最後の手紙 『人間の声』より


先日、知り合いが所属している六本木男性合唱団の公演を聴きに行ってきました。
六本木男性合唱団は、作曲家の三枝成彰さんの呼びかけで結成されてすでに20年。メンバーには東京在住の政治家、俳優、会社役員など蒼々たるメンバーが揃っており、今回の公演会のホールにはテレビや雑誌でお馴染みの方々を何人もお見かけしました。

今回の公演は第二次世界大戦で亡くなられた兵士の手紙をもとに三枝さんが作曲をされた楽曲で、こういうことでもない限り聴かない、知り得なかった内容だったので、胸にひびきました(ドイツの編集者の元に寄せられた2万通の兵士の手紙の中から202通が選ばれ、1961年『人間の声』という本として出版されているそうです)。

六本木男性合唱団の歴史をみると、ガダルカナルやパラオ、ミャンマーなど激しい戦闘が繰り広げられ、多くの日本兵士が亡くなった地で慰霊の献歌をされていらっしゃいます。


6曲歌われた中から、ここでは3曲の「最後の手紙」をご紹介します。     
原著:『人間の声』 原案・翻訳:高橋健二 です。
(同じものかどうか分かりませんが、NHKのドキュメンタリーが制作されています)


フランス アンリ・フェルテから家族への手紙(16歳11ヶ月)
                   
兵士たちが僕を連れにきます。
僕の字はすこしふるえて、読みにくいかもしれませんが、それは鉛筆が短いせいです。
死をおそれておびえているのではありません。気持ちは落ち着いています。
ささやかな蔵書は、お父さんに。思い出のコレクションは、お母さんに。
一生けんめい勉強した教科書は弟に。
たいせつな日記は、愛しいジャンヌにおくります。
僕のことを心にかけてくださるすべての人に、あとは感謝のことばしかのこっていません。
僕は祖国のために死ぬのです。それでも死なねばならぬとは、きびしいことです。
フランスが、平和と正義の国になりますように。
みんなが、なによりも、ジャンヌ、君が幸せになりますように。
永遠の愛をこめ、祈ります。神のそばで。
千のくちづけをおくります。
死刑にさだめられた16歳のアンリより。


日本 桔梗五郎から妻への手紙(35歳でルソン島で戦病死)

日曜日の朝思うのは、おまえのこと。
おまえのまつ毛にそっと触れて静かに抱いていたい。
日傘をさし、青いプリンセスのワンピースを着たおまえの夢をみた。
おまえは子を産んでからいっそう美しくなった。
あくがぬけて、洗われたような、気持ちのよい美しさだ。
出征で東京をたつとき薄化粧で床にすわって、あの時おまえは、涙をこらえ笑ってくれた。
むしろさわやかに。
おまえは笑うと美しい。歯が特別きれいだ。肌は、きめこまかくしまっている。
豊かな乳房をもっている。広い広い母さんの胸だ。
僕はおまえの胸の中で、子どものように眠りたいと、何度も考えたことがある。
おまえのまるい腕を枕にして、静かにおまえに笑いかける。
すると、おまえはあでやかに笑う。
こんなことを考えていると、なつかしくてたまらなくなる。
おまえは、たっしゃで暮らしてくれ。
いつかきっと僕は帰っていく。美しいおまえのところへ。
その時あの広い胸で温かく僕を抱いてくれ。待っていてくれ。八重子。

ソビエト イェフゲニー・ペトロフ(作家、1942年戦死)

耐え難い、血なまぐさい一日が過ぎる。
そしてまた、一日が始まる。
砲弾のとどろきの上に日が昇る。
私は、その日の出を美しいと認知する。
美しいものだと考えているが、心に響いているわけではない。
戦場に「美しさ」など有りえない。

夜明けとおもに目の前の丘がオレンジ色に輝いた。
いや、これは丘ではなく番号のついた高地だ。
あの白樺も、地図には1本の印があるにすぎない。
あの小川は境界線となり、森の緑は機関銃陣地に適した場所でしかない。

戦争は自然から全てを奪った。
とくにその香りを奪い去ってしまった。
香りと呼べるものはもはやどこにもない。
あるのはいつも同じ戦争の匂いだ。
夜も、昼も、夏でも、秋でも排気ガスと火薬の焦げた悪臭しかしない。

そして、平和の第一日目に、
人々は自然がどんなに美しいかを再び思い出すことだそう。再び。

c0125114_16530320.jpg



# by hiroshimapop | 2019-11-02 16:57 | 日記 | Comments(0)

【バガヴァット・ギーターと聖書の秘密】講座開催


テンプル主催で開催する今年最後のケイシーセミナーは【バガヴァッド・ギーターと聖書の秘密】
それぞれを1日かけて解読していきます。


2019年12月14日(土)10:30~16:30
【霊的視点、ケイシーの視点を取り入れて読み解くバガヴァッド・ギーター講座】

今年最後の講座その1は【バガヴァッド・ギーター】

ギーターは古代インドの壮大で長大な叙事詩でありヒンズー教の聖典である『マハーバーラタ』の中の極々一部。10万編綴られている詩のうち700がギーターです。


しかし、このほんの短い散文詩が、世界最高の知的遺産の1つに数えられており、ケイシーは、バガヴァッド・ギーターを「もっとも普遍的真理に近い偉大な教え」と賞賛すらしています…。

わずか700編の韻文詩に、なぜこれほどの賞賛が与えられ、数多くの知識人や世界的指導者がインスパイアされるのでしょうか…?

しかも、ギーターが語られている舞台は戦場なのです!

戦いの場で、弓矢を向けなければならないのは、自分の師であり血の繋がった親族。
そんな人殺しをしたくない、そんなことをするなら自分が死んだ方がましと嘆く王子アルジュナに対し、神であるクリシュナは相手が親族であろと師であろうと矢を放て、戦えと答えていきます。

その問答が延々繰り返される物語がギーターなのです。
戦場で神クリシュナが語る生きる意味、戦う意味とは…?

WEBには『ヴィヴェーカーナンダによると、最高の愛を極めたのはキリスト、最高の人格を完成したのが仏陀、最高の智慧の書物はバガヴァッド・ギーター』と書かれています。

でも、何故、この戦場での問答が最高の智慧の書なのでしょうか?
理性で考えたら全く理解できません。

バガヴァッド・ギーターに触れることができた人は、地上にある最も重要な哲学思想に今回の人生で触れたとその魂が歓喜に震えると言われています。

私も過去2度、ギーター講座を聴いていますが、何度学んでもまだ学び足りない。
きっと来世でも学びたくなる神の化身、クリシュナの言葉です。

戦いの場で神クリシュナが語ったその言葉とは…?
そして、なぜこの書が最高の智慧の書なのか…?


残念ながら自宅で『バガヴァッド・ギーター』を何回繰り返し読んでも、この神意を読み解くことはかなり難しいでしょう。

でも、霊的な視点、ケイシーリーディングの視点から読み解かれたならば、お帰りになる頃には、魂の歓喜を感じてお帰りいただけると思います。

1日がかりの講座ですが、是非、その時間を作って下さい。
飛行機に乗って来ても聴く価値ありと私は思います-。


ちなみに当日、バガヴァッド・ギーターの資料は配布します。
事前に予習してこなくても大丈夫です。
*すでに別講座で配布されたものをお持ちの方はお知らせ下さい。


★昨年のギーター講座、参加者さんのお声
『バガヴァッド・ギーターは自分で読んでもなかなか理解が進みませんでしたが、1日で一気に全て解説付きで読み通すことができました。テキストは宝です。大切にします』

『光田会長を通してギーターに触れることができ幸運に感じています。本当に濃密な時間を過ごさせていただきました』

『バガヴァッド・ギーターは壮大な神話でありながら、人類の魂の在り方を示す素晴らしい書物なのだと分かりました。ギーターがこれほどの説得力をもって智慧を授けてくれるとは!しっかり復習して己の血肉にしたいです』

『今回で3回目の受講ですが、やっと内容が頭に入ってきました』



2019年12月15日(日)10:30~16:30
【ケイシーリーディングで読み解く聖書の秘密】

過去2,000年間、世界中で読み続けられている旧約、新約聖書。
私たち日本人には馴染みが薄く、おそらくほとんどの日本人はその人生のなかで聖書をひらくことも、持つこともないでしょう。

でもその聖書の世界が世界を作っています(イスラム教も旧約、新約聖書を聖典にしているので、イスラム教徒も少し内容は違いますが新旧の聖書を読みます)。

そしてもちろん敬虔なクリスチャンで1年に1回は聖書を通読していたケイシーのリーディングにも聖書の言葉はたくさん登場してきます。

病気に対するリーディングに対しても、物理的な治療法以外に、聖書の**を読みなさいとアドバイスすることが何度もありました。私たちが聖書の引用と分からず読んでいるリーディングも数多く含まれています。

*ALS(筋萎縮性側索硬化症)のリーディングでは、
「我々の見るところ、はっきりとした病理学的状態をもたらしている。 これから行う治療は全般的な態度が変化したくらいではほとんど、あるいは全く効果がないだろう」

と延べた後、物理的な治療法とは別に

「最初にすべきことを最初にすること。 まず出エジプト記19章5節と申命記30章を読むことから始める。 そこに書いてあることを自分自身に適用せよ」と言っています。


*関節炎、胸膜炎の方に対するリーディング(この人が読むべき聖書の章) では、「モーセの訓誡(申命記30章)、最初の3つの章にある人類の創造、ヨシュアの訓誡(ヨシュア記24:15)…(数多いので中略)、それに黙示録である。 黙示録を研究するときには次のようにする。 それぞれの象徴、状態が与えられるときに、それはあらゆる感情ならびにあらゆる機能を備えた汝自身の身体の研究を現していること、示していることを覚えよ。 そのすべての肉体中枢は、汝自身の精神的・霊的・肉体的存在が通過するところの経験を現している。 なぜなら、これは真に自己を啓示するものであるからだ」

とケイシーは伝えています。


肉体に癒しを起こすために必須な聖書の言葉、そして理解すべきこととは何だったのでしょうか?


膨大な聖書を全て紐解くことは出来ませんが、ケイシーリーディングに何度も出て来る聖書の引用句、またケイシーならではの聖書の秘密を知ることで、聖書が2000年前に書かれた知らない書物から一気に「私たちの物語」になっていきます。

ケイシーが重要だと述べた聖書の言葉や内容を知っておくだけでも、その後の私たちの心の在り方、態度、姿勢が大きく変化していくでしょう。

12月ですから、イエスの生涯、イエスがこの地上にお生まれになった意味などを。

そして
難攻不落なヨハネの黙示録についても一部触れてもらう予定です。


12月の2日間、ぜひご自身の魂の成長のためにも、日にちを確保下さい。
各日ともご参加いただけるのは60名です。
お早めにお申込下さい。


開催日:2019年12月14日(土)10:30~16:30
    2019年12月15日(日)10:30~16:30

参加費 :12/14.15通し              16,000円(税込)(ギータは満席です)
     12/14(土)『ギータ講座』のみ       8,800円(税込)(満席となりました)
     12/15(日)『聖書講座』のみ        8,800円(税込)

開催地:東京都新宿区 新宿駅周辺
     *申込みの方へ別途詳細はご案内いたします。 
募 集:各60名

お申込はこちらから

18巻ある長い長い『マハーバーラタ』をギュッと濃縮してまとめたマハーバーラタ入門編のような本(英語版)
c0125114_14525475.jpg

色のついているところが、バガヴァッドギーターです。

c0125114_14530637.jpg


おまけ
私の好きな伝道の書第3章 
黙示録について  


# by hiroshimapop | 2019-11-01 15:05 | テンプル最新情報 | Comments(0)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円