<   2020年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧



オンライン《『ちつのトリセツ』実践講座》


4月に先行販売を開始した女性のデリケートゾーン専用マッサージオイルとハートチャクラのオイル。

6月から正式に発売を開始する予定です。

正式な発売開始日はこれから決めるところですが、その発売を記念して、デリケートゾーンのケアについてのお話会を2つ開催します。
題して、オンライン講座《『ちつのトリセツ』実践講座》

6月12日(金)の夜と、14日(日)の午後です。


12日は、40代以上の女性の方には、もれなく全員に読んでいただきたい本『ちつのトリセツ』を監修をされた助産師のたつのゆりこ先生に。
14日は、タオイストでセクシャリティや女性性についてのワークショップを長年開催されてきたタリカさんに講師をお願いしています。

講座そのものは女性専用講座にしました。
でも、14日(日)の講座後、15時~16時の実習タイムは男性のご参加も歓迎します。どのように自分の、あるいはパートナーの身体を慈しんでいけばいいのか、お一人で、あるいはパートナーの方と一緒にご参加下さい。


★6月12日(金)は、助産師、鍼灸師、看護師の資格を持つ、たつのゆりこ先生をお迎えして、膣ケアについてお話いただきます。

書籍『ちつのトリセツ』の冒頭で、著者である原田純さんはたつの先生のコメントをこう書かれています。

『会陰マッサージを含む穴のケアは、妊婦さんだけでなく、大人の女性は全員行ったほうがいいんです。最近は女性器の黒ずみやにおい、生理痛や性交痛などで悩んでいる若い女性が増えていますが、穴のケア、つまり、膣ケアをすれば改善が見込めます。膣は、無理なダイエットをしたり、冷え性だったり、長期間、挿入をともなうセックスをしていなかったり、40歳を過ぎて更年期が近づいたりすると、乾燥したり硬くなったりして、放っておけば、そのうち干からびてカチカチになってしまうのですが、きちんとケアすれば、それもかなり改善されます』


膣が干からびるとかカチカチになってしまうなんて、若い時には想像もしていませんでしたが、手入れをしていない、意識をしていない場所は冷えて硬くなってしまうそう。

実際、原田さんは、たつの先生の指導のもと膣ケアをしたところ、膣の潤いを取り戻しただけではなく、60代になるまで治らなかった体調不良が改善、解消。こんなにたくさんの体感があったそうです(『ちつのトリセツ』より)。

*冷え症改善 *便秘解消 *猫背改善 *お尻のへこみ改善 *子宮下垂改善 *直腸瘤改善 *カチカチだった膣が柔軟で潤いのあるものに *頭痛、肩こり、腰痛がほとんどなくなる *巻き爪改善

これは膣ケアをしていたら、いつのまにか改善していた、おまけみたいなものですが、それでも、なぜ、膣ケアをしたら、冷え性や猫背、頭痛、肩こり、巻き爪まで治っていったのか・・・?

不思議です。

短い時間ではありますが、膣ケアの必要性について『ちつのトリセツ』の監修をされたたつの先生に、膣ケアについてお話いただきます。
(Q&Aの時間もあります。事前にご質問も募集していますので、申し込みフォームのコメント欄にご記入下さい)

普段、家族や友達とは話せない、聞けないお話ばかり。
この機会をぜひご活用下さい。
*6月12日(金)20時30分~22時 オンライン配信講座 ご参加は女性限定です。

たつのゆりこ先生
『ちつのトリセツ』監修者
大学病院から助産院、自宅出産と幅広く勤務経験を持つ。鍼灸師としてアロマテラピーと鍼灸を統合した治療室を開設。 女性と子供のための治療室「Be born治療室」を開設。全国的にベビーマッサージの普及活動を行い母子支援に従事する。世田谷に「Be born助産院・産後養生院」を開設、院長就任。 更年期女性の健康相談室を開設し現在に至る。https://www.yuriko-tatsuno.com/



★6月14日(日)の午後には、今度は、セクシャリティとスピリチュアリティの観点からの膣ケアの大切さをタオイストであるタリカさんに語っていただきます。

タリカさんはこう言われています。
肉体的なレベルからいうと、膣も筋肉なので、その筋肉を使わずにいると衰えるし、生理が終わると卵巣が縮んでくるのでホルモンバランスも乱れがち。結果、肌の潤い、心の潤いが減り、心も体も若さを保つという点でも影響が出てくる。

霊的なレベルからいうと、第1チャクラ(膣や会陰あたり)はスピリチュアリティの起点となる大切な場所。第1チャクラ(会陰:自己、祖先や家族など)と第7チャクラ(百会:神との契約)は、自分でわざわざ、意識的に見に行かなければ出会うことはありません。

第1チャクラを手入れすれば、創造性もやる気も高まってくるし、自分の人生をしっかり生きるバイタリティが生まれてきます。実は自分自身を高めていくのにパートナーに依存する必要もありません。パートナーがいる人もいない人も、自分の膣をちゃんと手入れし、自分で自分のエネルギーを高める技を実践していると、心も肉体も満たされ、人生全てに潤いと余裕が生まれてくる。そして霊的な目覚めにも繋がってくる…。肉体は霊的な身体の起点で、霊的な目覚めというのはエクスタシーそのものなので…。


こちらも日常ではしない話題ばかり。
女性限定なので、じっくりハート深くまで聴いていきましょう。


★実習タイムもあります!男性参加も歓迎!

…そして、女性限定のクラスの後、15時~16時は実習タイムです。
こちらは男性もご参加いただけます。パートナーがいらっしゃる方はパートナーと是非お二人でご参加下さい。

テンプル・デ・ヴィーナスのセンシュアルは、セルフケア用のマッサージオイル。
モンシェリは男性とも使っていただけるマッサージオイルになっています。

この2つを使い分けながら、どのように自分の身体やパートナーの身体を慈しんでいけばいいのか、もっと具体的にお話いただきます。オンラインの実習タイムです。どうやってケアしていけば…??という不安をお持ちの方は、この時間をご活用下さい。


タリカさん
1998年からヒーリングスクールで8年間学び、その後OSHOとの出会いからタオイストの道へ。2007年より「タオの叡智・女神の集い」のワークショップを展開。2014年からはイタリアでも提供している。現在も、古のタオイストの秘密、シャーマニズムの学びは続行中。また性エネルギーについての瞑想と理解を深めるため、イタリア人の師ラダのもと、タントラライフのトレーニングを日本、イタリアで 修了。
https://www.taoistjapan.com/


★全て、ZOOMによるオンライン参加です。
受信状況が悪かった時のために、後日、一定期間のみYoutube配信予定です。

開催日:
(1)2020年6月12日(金)20:30-22:00【女性限定】講師:たつのゆりこさん
(2)2020年6月14日(日)13:00-14:30【女性限定】講師:タリカさん
(3)2020年6月14日(日)15:00-16:00【男性も参加可能】講師:タリカさん

ご参加費:
◆通し割引 2日間女性限定講座+実習参加(1)~(3)6,000円(税込)
◇通し割引 2日間の女性限定講座(1)(2) 4,500円(税込)

単発参加:
(1)6/12(金)20:30-22:00【女性限定】講師:たつのさん 2,500円
(2)6/14(日)13:00-14:30【女性限定】講師:タリカさん 2,500円
(3)6/14(日)15:00-16:00【実習講座(男性可)】講師:タリカさん 1,500円


●お申込みはこちらから



オンライン《『ちつのトリセツ』実践講座》_c0125114_09163542.jpg

書籍『ちつのトリセツ』
アマゾンに注文する 
テンプルに注文する 
  *テンプルへのご注文は他の商品とご一緒にどうぞ



by hiroshimapop | 2020-05-27 09:19 | テンプル最新情報 | Comments(0)

6月7日(日)マークの風水オンライン講座開催


6月7日(日)、カナダのバンクーバー在住のコンテンポラリー風水コンサルタント、マーク・エインリーの風水講座をオンラインで開催します。

マークの風水講座を日本で開催するようになって12年。昨年1年間は中休みを入れたのですが、今年はコロナの影響で来日講座の開催が難しくなってしまいました。

その代わり、一般向けのオンライン講座の開催をすることにしました。逐次通訳が入ります。

先日、用事があってマークとZOOMミーティングを行いました。ロックダウンで3月中旬からずっと自宅で過ごしているマークですが、「自宅が快適だから全然苦にならない」と言っておりました(笑)。 
マークの簡単なプロフィールはこちら 


そのマークを講師に迎えるコンテンポラリー風水講座、今回のテーマには『健康とバイタリティ、安定感と支えあい』です。 

コンテンポラリー風水では、家は、私たち自身、心や身体、人生の状況を映す映し鏡。そして、私たちが外の世界とどう繋がっているのか、その関係性を反映していると捉えています。

ですから、急に自分を変えることが出来なくても、家の有り様を風水の原理に基づいて意識的に変えることで、自分の心や人生にも良い影響が生まれてきます。

玄関から一歩外に出た、社会の環境を変えるのは難しくても、自宅は自分のテリトリー。それを変えるのは、自分の心1つ。外の世界がカオスになっている分、自宅が心地よく、安心できる空間になっていることはとても重要です。

しかも、ただリラックスするだけのスペースではなく、自分の健康や、安定性、人々や見えない世界から援助を受けるといった、人生すべての領域で、家自体からサポートが受けられる環境になったら最高です!

こんな状況下だからこそ、自分の人生が今よりも向上し、自分自身の活力が高まるような風水のパワーヒントをお伝えします。自宅にいる時間が長くなった今、家の状態や片づけにも関心が高まっていますよね。

コンテンポラリー風水のよいところは、専門的で難しい知識なくすぐに使えるところ。そして、すぐに効果を実感できること。

また、午前3名、午後5名と人数に限りはありますが、マークによる風水のミニコンサルも行います(事前にお送りいただいたご自宅の写真でコンサルを実施します)。

インテリア雑誌の美しい室内写真ではなく、実際の生きた自宅写真から学べるヒントはたくさん。マークの視線はレーザービームのようにそのご自宅の問題点と改善のヒントを見つけ出しますよ。

さて、6月7日(日)の午前のテーマは、『健康、バイタリティ」
家は私たちの身体と心の延長なので、家の中でも、特に健康を司る領域に意識を向けることは、今の時期は特に大切。健康であれば、人生すべての質があがっていきます。精神的なストレス(無意識領域に作用する雑音)を少しずつ減らしていけば、おのずと心も身体もリラックスできます。

午後のテーマは『人生の大波の時期、安定と支えあいの人生』
コロナで浮きあがったテーマの1つが支えあいでした。人は一人では生きられません。家を通じて、これまで自分は人や自然、見えない世界からいかに支えられてきたかを見つめ直していきます。同時にこれまで自分が廻りの人や自然、見えない世界を支えて来ていたかも。

マークはコロナが流行する直前、家の「援助と旅」のエリアの調整をしたところ、コミュニティから受けるサポートの質がシフトしたことを実感したそう。またこの不確実な時期には、人生の変化に対応できるようになるための安定した自分になっておくことも重要。午後では人生全般とこれから重要になるであろう「安定感と支えあい」をテーマに家を見つめていきます。


また限られた人数になりますが、午前、午後とも参加者様のご自宅の写真を見ながら、マークが風水に基づきアドバイスをさせていただくミニコンサルを行います。ミニコンサルは非常にパワフルです。

そして…
オンライン講座のフォローとして、午後の部終了後、マークからコンテンポラリー風水を深く学び、風水コンサルタントの認定を受けた日本人の風水コンサルタントが、皆さんの疑問、質問にお答えする『放課後のQ&Aタイム』を設けさせていただきます(別途、参加は有料です)。講義中に沸いた疑問、質問をクリアにして、自宅に取りかかって下さい。


今回は画面越しにはなりますが、マークも久しぶりに日本の皆様と再びお会いできることを楽しみにしています。特に、これまでなかなかマークの講座に参加できなかった地域にお住まいの皆様。是非ご参加下さい。

今年は、家にいる時間が例年以上に長くなります。肉体的にも精神的にも快適な部屋で、健康に過ごしていきましょう。

●コンテンポラリー風水をご存じない方も参加可能ですが、事前に学んでおくと、より学びが深くなります。サイト、もしくはDVDをご覧ください。 

*風水DVDは、5月末まで特別価格にて販売いたします! 
 ★コンテンポラリー風水サイト Art of Space Academy  

★コンテンポラリー風水DVD(各DVDとも5月末まで 定価9,676円 → 8,500円 )  

6月7日(日)マークの風水オンライン講座開催_c0125114_14313691.jpg

《コンテンポラリー風水オンライン講座》

開催日:2020年6月7日(日)
1)通し 10:00~16:00 *途中1時間ほど休憩あり
2)午前の部 10:00-12:30 *途中短いトイレ休憩あり
3)午後の部 13:30-16:00  〃  

☆午後の講座終了後、30分~45分の予定で、日本人風水コンサルタントさんが参加者さんの疑問、質問にお答えする『放課後のQ&Aタイム』をもうけます。(別途参加500円)講義を聞いて分からなかったことなどは、この時間をご活用下さい。     
*個人宅の個別コンサルはお受けできません。   
*このQ&Aタイムは当日のお申込みも受付けます(後日のお振込みで大丈夫です)  

*開始15分前頃からオンラインは公開します。
*進行状況によって多少時間は前後します。
*途中1時間食事休憩と、短いトイレ休憩を含みます。
*マークの講座部分は録画予定です。当日うまく受信できなかった方は後日Youtube動画でご確認下さい。

ご参加費:
1)通し 8,500円(税込)
2)午前の部 4,500円(税込)
3)午後の部 4,500円(税込)
4)マークによる風水ミニコンサルテーション(事前申込&写真の提出が必要です)  
午前の部 3名 午後の部5名  合計8名 プラス1,500円(税込)満席
5)日本人風水コンサルタントさんによるQ&Aタイム   500円(税込)  

講師:コンテンポラリー風水コンサルタント マーク・エインリーさん(逐語通訳がつきます)   
ZOOMによるオンライン配信。   
参加方法はお申込の方へ別途ご案内します。

お申込みはこちらから 



by hiroshimapop | 2020-05-15 14:35 | マークの風水講座 | Comments(2)

スティーブン・グリア博士の『第5種接近遭遇』


白鳥哲監督の7作品がいまオンライン配信されていますが(5月末まで)、もう1作品、外出自粛中にお勧めしたいのが『第5種接近遭遇』の映画。4月からオンライン配信が開始しています。パソコンのレンタル視聴だと24時間、スマホはItuneで48時間レンタルで視聴可能です。

映画の視聴はこちらから


いわゆるUFOものです。
ちょうど去年の今頃、ジュリアンの『ワンネスの扉』の出版記念講演会がスタートしました。その大阪講演会でゲストとして飛び入りしてくれたのがグレッグ・サリバンさん。アメリカ人ながら日本で地球外生命体とのコンタクトのWSを開催したり、Youtubeで様々な発信をしている方です。日本でUFOに興味ある方にはお馴染みですね。

『第5種接近遭遇』はグレッグさんが熱心に支援されているスティーブン・グリア博士(アメリカの元医師でUFO研究者)の3本目の映画です。

実のところ、私自身はUFOや宇宙人が地球に来ていることを当たり前のことと受け入れているので、UFO情報の映画に興味があって観た訳ではなく、グレッグさんが熱心に関わっている映画だから見ておこう、みたいな気軽な感じで視聴しました。

しかし予想はいい方向に裏切られ、『第5種接近遭遇』は、深い精神性を示す映画でした。ジュリアンの『ワンネス』とリンクする内容だったこともあり、視聴、お勧めです。

グリア博士は17歳のときに臨死体験をし、その時の体験から瞑想を開始し、インドのヴェーダ科学も学び始めたそうです。

1年半ほど前にインドのエローラ・アジャンタ遺跡を訪れたとき、ここを作った方々には高い精神性と、私達には知覚できない何かを感じながらこの建物を建てたに違いないと思いましたが、アメリカ人でありながらヴェーダ科学を学ばれたというグリア博士の映画ですから、UFOオタクの映画でも、UFOや宇宙人は恐ろしい存在だと恐怖心で人々の心を縛るような映画でもありません。


スティーブン・グリア博士の『第5種接近遭遇』_c0125114_16001916.jpg


映画の中盤あたりに登場された方々のコメントを書き出してみました(グリア博士の発言も含みます)。

(臨死体験で)肉体が死んでも魂は永遠であることを知った。そして死を怖れなくなった。死への恐怖から解放されなければ本当に生きているとは言えない。私に内在する覚醒した意識、その私の意識体が雫のように限りのない宇宙意識という海に溶け込めるのだ。その体験が私に何も怖れることはない、どこかに行くのではない、すでにそこに存在しているのだからと教えてくれた。自分の中にすでにあるものに心を開けばいいのだ。

(サイキック現象は)より深く高い意識や予知テレパシーの状態に入るとこれらの能力はすべて自然に発生する。これらは奇異な現象ではない。瞑想の熟練者が心を落ち着かせ鍛錬することで備わる能力なのだ。誰にでも可能なことだ。

私達は自らの意思で能力を進化させるため鍛錬しなければならない。そうすることで現在感知できない次元を直接体験し私達の超感覚が開花するのだ。それが私達が取り組むべきことだ。

私達はすべて結びついているという科学の証明を受け入れることができたら、人は言うだろう。「ちょっと待ってくれ。人間だけでなく植物とも地球そのものやすべての動物とも繋がっているのか?」人はすべてに深く共感し始めるだろう。相互関連性があるというなら、それは他の星や宇宙にまで届くのか?地球外生命体と共有できたら世界はどう変わるだろう?

意識と思考が何キロも何千キロも遙か遠く離れたものに一瞬で影響を与えられるとしたら、意識の科学を中心とする文明とコミュニケーションを取ることは私達にとってどんな意味をもたらすのだろう。

そもそも意識が高次元システムで電磁波システムは必要ない。それが彼らのやり方だ。でもそれだけではない。そこでインターネットや電子通信のように意識と連動するシステムを使っている深いレベルの異次元間物理学が使用するテクノロジーだ。それが彼らの現実だ。

人は「どこにいけばいい?」と聞く。まずは自らの内へ行かなくてはならない。自分自身を知らなくてはならない。そこには自我があるからだ。自己にはもっと深い要素もあり絡み合っているのだ。深い瞑想状態に入るとそこと繋がり、そこへ達することができれば宇宙大使となれる。普遍的になるからだ。


グレッグさんが日本で教えているCE-5コンタクトは、地球外知的生命体「ETI」との接近・遭遇を目的としている活動で、すでにトレーニングのプロトコルが出来上がっており、しばらく練習すると誰でも接近遭遇出来るようになるそうです(驚)!

色んな人から「あなたの魂は宇宙人!」と何度も言われていながら、私は宇宙人と会ったことは一度もない(笑)。夢に出てくる夜空はいつも奥行きのある立体で、UFOが激しく飛び交う、もの凄くカラフルな夜空だし、ジュリアンには宇宙存在たちから「日本のナオコと連絡をとれ」と指令がいくのに、肝心の私の前には誰も現れてくれない。三次元の私の目には何も見えず、何も聞こえず…(UFOらしきものを目撃したのはまだ3回だけですー)。

そんな私でも、CE-5コンタクトの練習をすれば、宇宙の故郷の方々と会えるようになるかしら…と少し希望が湧いてきました-。


CE-5のワークショップの参加者の1人は映画でこんなコメントを言っていました。
CE-5の手順をこない、コンタクトを取り私は霊的に成長することができた。すべてのものに同一性をみることができたと心から感じられた。星空の下にいると自分がその一部になった気がする。海の水の一滴になったような感覚・・・


2時間ほどの映画。飛んでるUFOの映像もたくさん登場しますが、それよりも深いメッセージが込められている映画です。



by hiroshimapop | 2020-05-11 16:03 | セミナー・舞台情報

奥田知志さん(八幡の牧師さん)


作家の田口ランディさんの呼びかけで、先日、牧師でホームレスの方々の支援をされている奥田知志さんのオンライン講演会がありました。

私は申しこんでいたのに、うっかりして最後の10分ほどしかライブでは参加できなかったのですが、よどみなく話される内容は、ご自身のこの30年の積み重ねの中から出てきた言葉ばかり。そして牧師さんだけあり、聖書の引用がところどころ入り、ひきこまれていきました。奥田さんはテレビや雑誌に何度も出演されていらっしゃいますが、私はランディさんのFacebookで今回はじめて知りました。


奥田知志さん(八幡の牧師さん)_c0125114_23144448.jpg

奥田さんのお話を少しだけ書き出してみます。

あの日には帰れない。もう元には戻れない。
実際、コロナ以前の社会は戻りたいような社会だったか?
今起こっているのは、コロナ以前にすでにあった問題が浮上しているだけ。

Stay home:家でじっとして行動の8割を制限しよう、そう言われて多くの方々がstay homeしている。でも、Stay homeできたのは、Out homeの方々、家にじっとできない方々、外でお仕事をしてくださった方々のおかげでStay homeできている。

神はアダムを造ったあと、人は1人で生きていくのはよくないとイブを造った。助け合うのが人間。

最初の段階で、トイレットペーパーが無くなったときの人々の行動が痛かった。助けあわなければならない時にこうなってしまったのか…。無くなったのはトイレットペーパーじゃない。私達の中から他者がいなくなった。自分だけが良ければよいという行動が露呈していた。

灰谷健次郎さんの本でこういう一節があった。
いい人ほど勝手な人間になれないから辛い。動物と人間の違いは「人間は他人の痛みを自分の痛みのように感じる」こと。いい人というのは、自分の中にどれだけ他人が住んでいるかで決まるのではないか。

トイレットペーパーを握りしめて「助かった」と思った人の中からは他人がいなくなっていた。

不要不急とは何か?ものすごく忙しかった日々が懐かしいけど、そこにどれだけ必要なことがあったか。コロナ以前は、自分にとって不要不急が何か分からないまま忙しく暮らしていた。その忙しい日々の中で必要なことがあったのか、急いででもしなければならないことをやっていたのか。不要不急が自分とって何なのか。この時期、自分の人生の優先順位を考えている。

自分にとって不要不急のこととは何なのか....。これと同じセリフを少し前、タオイストのタリカさんからも聞いていました。タリカさんはコロナ流行と時を同じくして怪我で入院。二重に身動きできない状態のなか、自分のこれまでを見つめ直していたそうです。「あんなに忙しがって飛び回っていたけど、何を私は忙しがっていたんだろう。電車の中が唯一ホッと一息つける場所だったあの日々はクレイジーだった」と。

私は3月末からゴミ出しくらいしか出ない日々でしたが、オンラインのミーティング、講座、資料読みと仕事とであっという間に1日が終わる1ヶ月半。外に出る「不要不急の用件」はないものの、かえって休日なくずっと忙しい・・・。コロナ後の自分の人生を見つめ直す思索の日々になるどころか、結局ずっとパソコンの前から離れられない日々。こんな日々が果たして良かったのかどうだったのか・・・(涙)。


そして、奥田さんのお話は、相模原で多くの障害者の方々を殺傷した被告についても話が及びました。奥田さんは直接植松被告と会って話をしたことがあるそうです。

障害者殺傷事件を起こした植松被告は、障害者は不幸、彼らは廻りの人を不幸にしていると言い切っていた。でも障害者も、彼らを世話をするのは大変だけど不幸ではない。人は1人では生きていけない。大変だけど不幸じゃない。生きているという実感がそこにはある。大変と不幸と取り違えてはいけない。

普遍的価値は生きていることに意味がある。コロナ後は、人に助けてといえる社会にしたい。
こんな人間でも見捨てられないというメッセージを受け取ってもらえる社会にしたい。

憲法13条に、「全て国民は「個人」として尊重される」という一文がありますが、奥田さんによると、今、政府は、この「個人」という言葉を「人」に変え、「人」として尊重される…に書き換えようとしているらしい。「個人」を「人」に変えるだけで大きく変わるものがあります。「人」として尊重はしても「個人」としては尊重しなくていい社会を現政権は目指している。「個人」が尊重されることは現政府にとってどれほど不都合なのか…?  


1時間ほどのZOOM講演会でしたが、そのうち38分がyoutubeにあがっています。そして茂木健一郎さんが奥田さんのエピソードをお話されています。それもぜひ聴いて下さい。こういう方がいて下さるおかげで、私達はぬくぬくとStay homeできているんですね。本当に。




奥田さんは、コロナ倒産で家や仕事を無くしてしまう方がこれから増えるであろうということを懸念され、そういった方々を支援する1億円のクラウドファンディングを立ち上げられています。3000万円を上限として、私達が寄付をした金額の同額が村上財団から寄付されるので寄付金が2倍になります。

クラウドファンディングはこちら(7月27日23時まで)




奥田さんは牧師さんなので、日曜日の礼拝の宣教をYoutubeで聴くことができます! 今、教会の宣教がこうやってライブ配信されているんですねー。これも始めて知った。
東八幡教会のサイトはこちら



by hiroshimapop | 2020-05-10 22:02 | 私が出会ったすごい人 | Comments(0)

『100%開運保証の開運道』講座開催!


開運全捨離マスターとしてご活躍の櫻庭露樹さんと日本エドガー・ケイシーセンター会長光田秀とのコラボ講演会を6月20日(土)に開催します。

6月の状況が分かりませんが、現時点では、50名様の会場参加とオンライン配信での講演会となる予定です(会場は150名以上着席可能な広い会場です)。

櫻庭露樹さん、実は、エドガー・ケイシーがもともとお好きで、テンプル主催のセミナーにも参加したことがあるそう。

私は偶然、櫻庭露樹さんのYoutube動画を視聴中、画面にケイシーと兄の写真登場に驚いた、という経緯があります。ケイシーのご縁で今回のコラボ講演会となりました。会場参加とオンライン配信の2通りのご参加方法があります。

当日のテーマは、もちろん『開運について』。

まずは櫻庭露樹さんのプロフィールをお読み下さい。 
青森県三沢市生まれ。幼少期の極貧生活により小3から新聞配達をこなしながら9歳から2つの不労所得を得るビジネスプランを完成。小学時代に稼いだ金額は1千万。24歳で起業後、フランチャイズの店舗経営をはじめ10店舗まで拡大後売却。自由が丘と溝の口に水晶天然石の店AMERIをオープン。 世界中の富豪層からも愛され、何かと声をかけられる摩訶不思議な強運の持ち主。人呼んで開運マスター。「アホと素直と行動力、プラス笑顔」を提唱し、トイレ掃除や全捨離の実践者でもある。


櫻庭さん、社会的には若くして成功した経営者でしたが、心の中はいつも空虚。10代の頃も、高校時代の同級生からは、大人になったら櫻庭さんは犯罪者になるかもしれないと思われていた、心の荒れた青年時代だったそうです。

ビジネスで成功した後も、死ぬ勇気がなかったから生きていただけで、生きていることが楽しいと思ったことも、人に「ありがとう」を言ったこともない、そんな人生でした。

それが35歳のときに師匠との出逢いがあり、人生が180度大転換。

トイレ掃除、家の全捨離(家の中の8割ほどのものを処分)、日々使う言葉に気をつけ、笑顔で人に「ありがとう」と言うこと。

師匠から受けたそんなアドバイスと指示は徹底的に実践しているうちに、一気に人生が転換、発展。人との出逢いも豊かになり、毎日が希望に満ちはじめました。

櫻庭さんは今、こう言われています。
『開運は技術』

自分の運気をあげる技術のテンプレートをひたすら実践し続ければ、必ず3ヶ月で運気はあがる。知っているだけでは何も変わらないし、3ヶ月実践して何も変わらなければそれは何かが間違っているだけ。

櫻庭さんが実践してこられた開運道。2時間という短い時間ではありますが、櫻庭さんの人生の軌道をお聞きしつつ、櫻庭さんの『100%開運保証の開運道』を学んでいきましょう。
もちろん、知ったからには、後は実践あるのみです!


櫻庭さんのお話を伺ったあとは、『ケイシー流の開運法』。

ケイシーは、特に「開運」についてのリーディングを遺しているわけではありませんが、人は生まれながらの運命を持っており、それは惑星の影響を受けているとも述べています。

では運命はずっと変わらないのでしょうか?

ケイシーが運命について述べていたリーディングを2つご紹介します。
『あなたが想い巡らすこと、想いに留めること、想いの拠り所とすること、想いにとらわれること、それらすべての精神的状況があなたの霊的身体を造りあげる! それが、「法」 であり、運命とも呼ぶべきものである。』262-78

『宿命(運命)とは何か? 求める者はすぐに見出す。 知っていることを日々に適用する者はすぐにでも地上における希望、平安、幸福、愛、喜びを享受する。これらのことだ』262-77


何を思うか、何を日々実践するか。それが私達の運命を変えていきます。
そして、ケイシーが述べているように、「適用する者」には人生が希望と平安、幸福、愛と喜びに溢れるものとなっていきます。

ケイシーリーディングによる運命改善。こちらも聞き逃せませんね。

お二人のお話の後は、時間が許すまで2人のケイシー談議を。
ケイシーの本を1年間ずっと鞄に入れて、折々に取り出して読んでいたという櫻庭さんとケイシー研究家の光田の対談は深い話になっていくこと請け合いです!


『100%開運保証の開運道』講座
開催日:2020年6月20日(土)10:30~17:00
     (オンライン配信は10:15分からアクセス可能) 
参加費:8,800円(税込)
    (オンライン受講も同額です)
講師:櫻庭露樹さん(開運全捨離マスター)   
   光田秀さん(NPO法人 日本エドガー・ケイシーセンター会長)
定員 オンライン受講: 定員なし 
   来場者:50名  
   *6月の状況によって来場者可能数を再考します。
会場:東京都千代田区 神田駅周辺  
   会場は150名定員ほどの十分な広さの会場で、講座中の換気と銀イオン、アルコールなどの消毒でお迎えします。

*当日うまく受信できなかった方のために後日Youtubeに限定配信します。2週間ほどご自宅で視聴可能です。

お申込はこちらまで

『100%開運保証の開運道』講座開催!_c0125114_13574394.jpg



by hiroshimapop | 2020-05-01 14:05 | テンプル最新情報 | Comments(0)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円