<   2020年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧



ソマティックと医療の融合の日


今回のDr.マイケルの来日中、医療従事者向けの特別講座を開催しました。

もともとこの講座は、本当は4日間のトレーニングに興味あるけれど、4日間も休みが取れないというあるドクターからのたっての希望を受け開催したもの。カイロプラクティックをベースにしながらも、感情解放だの、身体の叡智やエネルギーだのと、普段の臨床とは全く違ったコンセプトでアプローチするソマティック・エナジェティクスに、果たしてどれほどの医療従事者の方々が関心を持って下さるか。蓋をあけてみるまで全く予測もつかない、いわば冒険のような講座開催でした。

ところが案内を開始してみると、皮膚科、小児科、整形外科、形成外科、麻酔科、精神科、産婦人科、歯科のドクターをはじめ、看護師、指圧師、整骨医、作業療法士など合計21名の方からのお申込が。定員18名で募集をしていましたが、次回開催するかどうかも未知数なところがあり、ベッドを増設して対応。遠く兵庫県や大阪、仙台からもご参加いただきました。立場は違えど真剣に患者さんに向き合っている皆さんに、新しい視点を提示することができていたなら嬉しいです。

ほとんどの方は、Dr.マイケルについては何も知らず、セッションを受けたこともないままのご参加だったので、午前中のデモのあと、早速1回目のセッションを体験。さっそく身体が緩んだのを体感した方もいらっしゃいました。


医療従事者向けにギュッと詰まった講座でした。身体の専門家でもあった皆さんなので、すぐにソマティックの真髄とも言うべき秘密の片鱗が明かされていました。とはいえ、ソマティックを施術するレベルまでお伝えするには、さすがに1日では難しく、興味を持って下さった方には4日間のトレーニングセミナーに参加いただければなぁと思っているところです。

ソマティックと医療の融合の日_c0125114_15423639.jpg

参加して下さった先生と、当日サポートして下さったTya-Tyaさんのご感想のシェア。


「ソマティック医療専門家対象【身体の神秘を知る、1DAY特別クラス】に参加して
「机間巡回」(きかんじゅんかい)、後からDR.マイケルのセッションを振り返って思い出した言葉です。

ご存知のように「授業中に先生が生徒の机の間を巡回し、手助けが必要な生徒に適切なアドバイスをする」ことです。今回は「机」ではなく「カイロベッド」をDR.マイケルが巡回して一人ひとりをサポートしてくれました。

私は指圧師です。施術時間に患者さんの体にたえず触れて、快方向に調整していきます。ところがDR.マイケルはほんの一、二か所に触れるだけで離れていきます!私の場合は胸のつかえがかなりあったようで途中で胸と頸のカイロプラクティックを受けました。ポキポキ音がして呼吸が楽になり思わず笑みがこぼれそうな感じでした。一回一回の呼吸をするたびに、喜びというかうれしさがこみ上げてきました。

DR.マイケルは今回20人もの方をサポートされていました。これはどういうことだろう?私だったら20時間かかってしまうところです。どこに違いがあるんだろう?それは立ち位置の違いではないかと…。DR.マイケルは心身を快方に向かわせる主体はその人自身である、という立ち位置ですね、きっと。私はこの頃自分のことを体の「板金屋」と言っていますように、修繕の主体は私、という立ち位置ですね。

心身を快方に向かわせるのは本人自身です、究極は。中には病気にしがみついてよりどころになってしまっている方もいるかもしれません。そのほうが周囲も自分に注意を向けてくれるわけですしね。そういう場合は一つ病が治っても、また別の病が選択されるのでしょう。

DR.マイケルは一人一人にあまり時間をかけません。では何をされているのか?あの時の室内に漂っていたものは………知らず知らずに私たちはあの時一人一人が自分に没頭し始めた…そしてDR.マイケルからは“泣いても笑っても動いてもいいよ”というメッセージ、誰に遠慮もせず自分の感情や体の声に素直に耳を寄せてそのまま表現して大丈夫!という安心、安全の保障をしてくれていたように思います。DR.マイケルの身体へのコンタクトとコンタクトの間こそ本人自身の力で心身を変化させている時間でした。

芸術でいうとモデルや見本を見てマネすることなしに、自分の思う通り、心や体のままに絵を描く、それでいいのだ、それが快方、解放へ向かう唯一の道だというメッセージを絶えずあの場でDR.マイケルは発信し続けていたように思います。私は時に患者さんの症状に注意が向きすぎてそれに私自身がとらわれてしまっているなあとつくづく感じました。DR.マイケルの立ち位置に人々を真に癒す秘密があるのだと感じました。(整体師 とんとん先生)

                                 

Tya-Tyaさんの感想

ドクターズデーでは、お医者さん達の責任感や、観察する目、熟練の施術家さん達の手の働きに感服いたしました。

首と背骨のチェックでご一緒させていただいたおふたりは、1人はX線のように背骨と筋肉をサーチしていき、もう1人の方は手の下で赤外線にあたったかのように、筋繊維が温まるのを感じました。マイケルさんの説明を聞いただけで、補足は必要ありませんでした。

お医者さんたちの首肩の凝りの大変さは、責任感の強さを感じてただただありがたかったです。

エビデンスを求められる医療の世界との融合は難しいかもしれませんが、まずはマイケルさんのセッションを経験していただいて、お体が軽くなったり痛みが楽になったりしていただいたことが嬉しかったです。 また、背骨のズレによる不調の可能性、神経系へのエネルギー的な働きかけの可能性を知ってもらっただけでも、ありがたいことだと思いました。

そして、指圧やマッサージや整体をされている施術家さんには、ぜひソマティック・エナジェティクスを学んでいただいて、施術が楽にお体に負担の少ないものになったらいいなと思いました。これまで施術家の方がSEを学び、そのバイブレーションを受け取ることで、クライアントさんのお体が緩むのが早くなった、施術が進むのがスムーズになった、などのことを国内外のソマ仲間から聞いています。

また、私のお客さんからも、どこで揉んでもらってもダメ、というような方が、「なんで揉まないのに緩むの?!」と驚かれるようなことがあります。道具箱にお道具が満ちていくこと。

カチカチのお体が緩んだら、重圧に耐えられないフニャフニャの体になってしまうのではないかというお気持ちを受け止めながらも、しなやかで、余力があり、自己承認が進むようなこともあるかもしれない。むしろ以前には重圧に感じていたものが、重圧ではなくなるかもしれない。そんな可能性に心を開きながら、SEのセッションの現場に立っていたいと思いました。


by hiroshimapop | 2020-01-29 21:16 | ソマティック・エナジェティクス

オンライン配信!入江富美子さんの『へそ道』を味わう3時間 2月29日(土)


【入江富美子さんの『へそ道』を味わう3時間 2月29日(土)】 
~へそで生きると、毎日がセレブレーション~


テンプルでも何度か主催をし、私自身も個人で何度も参加している入江富美子さんの『へそ道』。
ひょんなことから昨年末、5日間の『へそ道合宿』に参加してきました。

それはもともと『メンタルモデル』を書かれた由佐美加子さんとそのお仲間のためにセッティングされたクローズドの合宿。一般募集はなかったのですが、直前のキャンセルがあったので「参加しませんか~?」とお声がかかりました。5日間の合宿と聞いてさすがに一瞬ひるみましたが、心の専門家である由佐さんが『へそ道』をどう感じられるか、その興味もあり、スケジュール調整をして参加してきました。 
 メンタルモデル: http://mentalmodel.jp/

いや~。何度も受けた『へそ道』でしたが、中身はかなり刷新されていました。

ブログに私はこう書いています。
「毎回主催するたびにバージョンアップしているのは感じていましたが、今回のはバージョンアップのレベルではなく、新しい次元に移行している感じ。何よりふーちゃんが『へそ道』の講座の中で参加者に達成させたい水準と求められる本気度が全然違う。」 

真剣度の高い皆さんの場だったことも加味して、初参加の方ばかりなのにワークが深い。
心の専門家でもある由佐美加子さんも大きな気づきがあったようで、これから自分がどう生きるのか、新たな道筋が見つかったようです…。

全国で講演活動や甲子園球児たちのメンタルトレーニングを指導されてる居酒屋てっぺんの大嶋啓介さんも参加メンバーでしたが、『へそ道』1日目ですでに『へそ道』を勧めたい友人、知人が何人も頭に浮かび、ご本人も続きを受講すべく日程調整をするそうー。

全国各地に呼ばれ、講師として活躍されている方たちが、何故に『へそ道』に魅了され、新たな自分を発見していくのか…。

生き方を説く講師というと、高齢の髭を生やした仙人みたいな人を想像しますが、 目の前にいる入江富美子さんは、大阪弁炸裂のアクティブなおもろい女性。その入江さんの口から、次々と深い叡智が出てくるというギャップがまたいいんですね(笑)。

それに、入江さんのエピソードは、自分が体験し、自分で気づき、自分で深めていったことばかりなので、嘘がない。

最近の入江さん、私が参加した『へそ道』からまだ1か月ちょっとしか経ってないのに、さらに大きなシフトがあったようで、どこまでも進化中。セレブレーションという言葉を頻繁に使われるようになっているんですが、それは、毎日セレブレーション(祝福)としか言いようのない感覚が湧いてくるから。

~ 以下、入江さんのブログから抜粋 ~

へそ道の特色ともいえる「お詫びとお礼」というものがあります。それは、今の自分と本当の自分の「差」に気づけたとき、「これまで申し訳なかった」「こんな自分が許されてきたんだなぁ」という、感謝とお詫びが入り混じったような、かたじけないという恩を感じるような祝福のような、うれしい感覚がおきるんです。
(中略)

今迄さんざん迷惑をかけた人でも「感謝」はできるんですね。「あーー今までありがとうございます。こんなにしてくださっていたんですね」と。

でも、何かそれだけでは、自分も周囲も本当の意味では成長しないんです。「あーあのことも、このことも、こんな思いもさせていたんですね。ごめんなさい」と、そこまで気付けるもう一つ奥の力がいるんですね。

それを気づかせてくれるのが、そして、このお詫びが湧く場所が「へそ」であり「天」であり「すでに知っている自分」なのです。

自分でお詫びって湧かせたくても湧きません。自分でも思ってもみなかった思いが湧いてくるってことは、自分の中の「天」が働きだしたってことで、セレブレーションなんです。
~ 以上 https://ameblo.jp/fwhoy/entry-12567449373.html からの引用 ~

オンライン配信!入江富美子さんの『へそ道』を味わう3時間 2月29日(土)_c0125114_23201924.jpg


セレブレーションとまでは到達できていませんが、『へそ道』はセミナー中ずっと、自分の「へそ」をたどって魂のもと(根源)に繋がる、「自分も目の前の人も魂が本体」という意識でそこにいる、という練習をするのですが、

そういう在り方に自分が変わると、何故だか
 *目の前の人がグチを言い始めても気にならない
 *相手がそういう意識になられると、なんだかグチが言えなくなる
ということを体験しました。

意識が変わると、何も言わないのに、相手にもそれが伝わるんですね。
…ということは、グチの多い人が身近にいる、いつもグチばかり聞かされるということはこちらの意識が低くなっている、相手にグチを言いやすくさせているのは自分ってことになりますねぇ。

Dr.マイケルのソマティックのセッションもそうですが、『へそ道』では、低く重い波動を放つ(しかも、それが自分の人生の元締めになっていたりする)過去の心の傷や思い込みをどんどん昇華させていきます。
すると、それまで心の泥に埋もれて気づかなった自分の本質と繋がり、内なる「天」が動きだします。
そうなると、もう怖いものなしですー(笑)。


あまりに入江さんの『へそ道』合宿がよかったので、テンプルでは4月12日(日)から6日間の『へそ道合宿』を開催することになっています(一部参加も可能)。 
*合宿の申し込み受付は準備ができ次第、告知開始します。


でも、その前に『へそ道』って何??という方のために『へそ道』を味わう3時間講座を開催します。

『へそ道』って、学ぶものではなく自分で地道にやっていくものなので、会場で直接体験してください。
「へそ」の香りが味わえますよ。

2020年は変化と行動の年。低い波動を放つ古い記憶と傷を単に癒すだけではなく、その記憶や古傷に使っていた力をひっくり返し、未来へと前進させる力に活かしていきましょう。
その道の一つが『へそ道』であり、まさにセレブレーションなのです。

軽やかに大解放し、身軽になった新しい自分で世界を見回したくないですか?

●これまでへそ道を受けられた著名人の皆様 
ひすいこたろうさん(作家) 
七田厚さん(しちだ教育研究所) 
サンプラザ中野くん(歌手) 
中山みどりさん(伊勢修養団) 
赤塚高仁さん(聖書漫談師) 
由佐美加子さん(メンタルモデル著者、U理論訳者) 
のぶみさん(絵本作家) 
舛岡はなえさん(斎藤一人氏の弟子) 
大嶋啓介さん(居酒屋 「てっぺん」代表取締役会長) 
白駒妃登美さん(博多の歴女、講演家) 
筒井アニキさん(コーチング&ファシリテーション) 
重岡昌吾社長(和歌山 ゆの里) ほか多数


開催日:2020年2月29日(土)13:30~16:30(開場13:15)

オンライン配信になりました。
受講方法は3つ

①zoom
②フェイスブックの招待制配信
③後日youtubeの限定配信

 *フェイスブックをされている方は、グループページにご招待します。

 *配信が途切れた時用に、後日、録画を参加者限定でアップします。

 *ZOOMやフェイスブックがご覧になれなくても、Youtubeでご覧いただけます。

 

会 場:東京都新宿区 中野駅周辺 *申込みの方へ別途ご案内 
募 集:80名  
講 師:入江富美子さん
参加費:6,800円(税込)



『へそ道』について書いた過去のブログ&メルマガ




by hiroshimapop | 2020-01-19 07:49 | テンプル最新情報

完全にスマホ依存だわ


新しいスマホは、1日どれくらいの時間、スマホの画面を見ていたかの時間が表示されます。
テンプルは地下にあって社内に電波が届かないこともあり、日中はスマホを手に取ることは全くないものの、電車の移動中や自宅では、ついスマホを手に取ってしまうので、その小さな積み重ねがあっという間に2時間という累積時間になってしまうことも。冬休み中はYouTube動画やNetflixをみる時間がたっぷりあったので、6時間以上スマホを開いていたこともありました。

さすがに6時間という累積時間は自分でも驚いたし、これはまずいと慌てました。24時間のうち、6時間もあの小さな画面をみて過ごしていたなんて。しかも、今、このブログはパソコンで書いているので、結局私の24時間のほとんどは、パソコンのモニター前か、スマホ画面を眺めているうちに過ぎていってます。

これはゆゆしきこと。

視力低下の心配以上に、人間という肉体を使って地球を十分体験するために生まれて来ているのに、あの小さなスマホにエネルギーも時間も取られてしまっていいんでしょうかー。スマホを眺めている姿、はたからみると、全然美しくないし・・・。

完全にスマホ依存だわ_c0125114_14461562.jpg

1)スマホが手元にないと落ち着かない
2)一日中スマホに関することを考え、どうしても触ってしまう
3)メールやSNSを必要以上にチェックする(すぐに返信しないといけないと考えてしまう)
4)何気なくネットサーフィンや動画視聴をしていたら、気付くとかなりの時間が経ってしまっている
5)気付いた時にはおこづかい以上に課金していた

という状態が続く人は、スマホ依存だと云われています。そしてスマホ依存になると、

自分や相手の感情の読み取りに関わる部分
注意力、記憶力などの認知機能に関わる部分

などが萎縮するといわれています(こちらのサイト参照)。


今年の私の目標の1つは、1日1万歩もしくはトータルで1時間以上を歩く、というものでしたが、それに加え、スマホ使用時間は1日2時間以内 というのを加えたいと思います-。

スマホ依存を抜け出す方法というページもありましたが、私の場合、スマホで動画をみていたらあっという間に0時を過ぎていた、ということが何度もあったので、就寝予定時刻の2時間前からはスマホを手に取らない、というのがキーになりそう。

あとは、スマホをあえて持たないで街にでるとか、自分がいる部屋ではない場所に置いておくとか、身近にスマホがない状態を強制的につくることも試してみる。今はスマホ持たないで電車にのるっていうのはありえないくらいの依存だから。



by hiroshimapop | 2020-01-11 21:36 | 日記 | Comments(0)

フランキンセンスの使い方


昨年末にテンプルアイテムに仲間入りした『フランキンセンス(樹脂)』
使い方についてのお問合せが何件かあったということで、輸入元であるアジュさんにお聞きしました。


Q1 オイルに浸けるといいそうですが、どのくらいの分量に何個入れたらいいのか?
A1 お好みで大丈夫です。たくさんいれても問題ありません。
  (そんなにすぐ溶けるというものでもない)

Q2 焚くのとオイルに浸けて使うのとどちらがおすすめ?
A2 用途が違うので答えようがありませんー。
  やってみてください。どちらも心身のいやしになります。焚いて嗅覚を刺激するのもお勧めです。
  奥が深いハーブなのでどんな方法であれ、フランキンセンスはお勧めです。
  アロマポットにお水と一緒に入れる方法もできます。あとは、自分の体感を大切に。


フランキンセンスの使い方_c0125114_10040294.jpg


私自身は、年末の大掃除をしたあと、玄関にお香として焚きました。
あとアジュの木村さんと、ちょっとエネルギー的に問題がある神社に行ったとき、自分のエネルギー保護のためにフランキンセンスの樹脂を小さくちぎって(樹脂なので、手でちぎれます)、口に含みました(お香として使えなかったこともあり)。


部屋の掃除をしたあと、特に玄関まわりを掃除したあとは、フランキンセンスはお勧めです。火を使いたくないという方は、スタッフ一押しのセージミストもあります。120ml 3,960円


年末年始のご注文分は、いまスタッフが毎日梱包と発送を頑張っています。通常より発送までに時間がかかっています。心の余裕とともに、お待ちいただけるとありがたいです。


by hiroshimapop | 2020-01-10 10:05 | テンプルの商品のご紹介 | Comments(0)

アニマルコミュニケーションクラスがあります(甲府)


知り合いの不思議系獣医さんがいま学んでいるアニマルコミュニケーションの講師がカナダから来日し、2月9日から甲府でアニマルコミュニケーションのクラスを開催されます。

私は日程があえば参加したいと思ってたんですが、残念ながら日程があわず、次回に持ち越し-。

動物とコミュニケーションも素晴らしいですけど、動物だけでなく、様々な目に見えない、あるいは言葉を介してコミュニケーションできない存在たちとも交流ができるようになれたら、なんて世界が広がるだろう~と思っています。

動物とコミュニケーションが取れたり、動物たちとより深い関係性を築けるようになりたいなぁと思っている方がいらしたら、お勧めします。19日までは早割があるそうです。

~リンキング・アウァエネスは、言葉を話さない存在や、動物たちとの気づきやコミュニケーションをハートの真ん中から体験し鋭敏な五感と直観を、さらに活性化するクラスです。

自分自身、クライアント、言葉を話さないお子さんや大人、動物やその他の存在と、ハートの中でコミニケーションをし、これまでのものの見方や信念を超えて向き合います。

リンキングアウェアネスのオーディオを聴きながら、相手に耳を傾けることやコミュニケーションの概念を学びます。

科学は、動物たちが想像以上に知的な存在であることを解明しつつあり、最新のアニマルコミニケーションのプラクティショナーは動物に話しかけることではなく動物に耳を傾けるアプローチを始めています。

このジャーニーは、細胞間から異次元間に至るまでの気づきを開花させるものです。(詳細はこちら



☆ リンキングアウェアネス・ジャーニー・甲府 ☆
 動物さんと一緒に参加できます

日時:2020年2月9(日)~11日(火) 9:00~18:30
 会場:MKEAGLE
 甲府市東光寺町グリーンヒル

受講料:早割受講料(1月19日まで) 110,000円
   新規 120,000円
   若者(16~18歳)60,000円 (15歳以下はご相談ください)
   再受講60,000円(新規受講生優先のため順番待ちになります)


☆ リンキングアウェアネス・アドベンチャー・甲府 ☆
リンキングアウェアネス・ジャーニーを受講した方が受講できます

日時:2020年2月14日(金)~17日(月) 9:00~18:30

 会場:MKEAGLE
 甲府市東光寺町グリーンヒル

受講料:新規 160,000円
    再受講 140,000円

 新規にジャーニーと両方受講する方は10%割引になります

お問い合わせ・お申込みは: ゆめたま 荒木裕子へ

アニマルコミュニケーションクラスがあります(甲府)_c0125114_16350622.jpg

講師:ルーシャ・ジェイコブ(カナダ在住)
リンキングアウェアネス創始者/上級リンキングアウェアネス観察者/上級アニマルコミュニケーター
ルーシャ・ジェイコブは、世界中で、リンキング・アウェアネスを教えています。
人間と動物、自然、環境そして生命そのものとのつながりについてセミナーとセッション活動を続けてきました。
わたしたち誰にでもあるインネイトウィズダムの力に深い敬意をもっています。そして、人が心を開き、探し求めていたものを受け取るそのお手伝いをする触媒でもあります。



by hiroshimapop | 2020-01-06 16:45 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)

2020年の抱負など・・・


2020年がスタートして今日で5日目。5/366日が過ぎましたー。

今年の年末年始は猫たちとまったり。
なんでもかんでも「冬休みに入ったらしよう!」と積み残していたので、年末の3日間はまさに師も走る師走。ふだんしない掃除や片付けもあり肉体労働の3日間でした。

元旦は、今年の手帳の書き替え。
昨年10月から新しい手帳を使い始めていたものの、どうも使いにくいので年末に別の手帳に買い替えて、ふたたび1年分のムーンボイド時刻や水星の逆行を書き込み、さらに、すでに決まっている今年の予定を書き込んでいたら、朝から夕方までかかってしまいました。でも1年間分、365日を1日、1日ずつ見通すことができ、いい時間になりました。

1年分のムーンボイド時刻を手帳に書き写すのは恒例の年末行事。テンプルを始めて23年間やり続けています。日本でボイドが一般化するまではNYの知り合いにアストロ手帳を送ってもらい、時差計算しながら書き写していました。サマータイムもあるので頭で計算しながら書き写すのは大変でしたが、今はネット検索で出てくるので楽ちんです(ボイドに興味がある方はネット検索して調べてみて下さい)。

余談ですが、23年前は、当時、日本で活躍していた占星術家ですら、ムーンボイドや水星の逆行は知られてないか、そういうのがあるらしい程度の占星術。当時、鏡リュウジさんと話したとき「僕は使っていない」と言われてましたし、仲良くなった占星術家も「知らない」と言ってました。一般向けにムーンボイド講座を開催したのは、もう22年も前ですが、テンプルが日本でも最初くらいだったかも。今はネットを検索すると山のように記事が登場するので、隔世の感ありですー。


今年の私の予定。なぜか、8月まで長期の海外出張やら合宿やらで横浜を離れる日数が昨年の比じゃないくらい多いです。これも何か惑星の影響?? 

6月だけは泊まり仕事がないからずっと横浜だなぁと元旦に思っていたら、なんと翌日の1月2日、6月の私の誕生日をバリで過ごしつつ、バリリトリートをしませんかというオファーが飛び込んできた。神様は私のスケジュール表をご存じ?? どんなリトリートにするか(できるか)、これから企画と調整に入るので決まったらお知らせします。

今のところ、こんな感じ・・・。

4月 『へそ道合宿』全6日間(1部参加もあり)
5月 『ソマティック・エナジェティクスのグラストンベリーリトリート』(5月3日現地集合~7日現地解散)と『ソマティックのアドバンスクラス(ダートモア)』(5月11日~17日)。
6月 『バリ ウブドリトリート(これから調整)』(1週間くらい)
7月 『ケイシー合宿(長野 水輪)』全4日間
8月 『ソマティック・エナジェティクスリトリートとトレーニング合宿(長野・水輪)』

我が家の猫たちには、お留守番の日が多い前半です。
キャットシッターさんにお世話になりっぱなしの1年になりそうです。

仕事では何故か泊まりのリトリート、合宿が多い今年。去年の11月までに決まっていたのは、5月と8月のソマティックだけだったのに、年末以降、次々と新しい企画が入っていったのは自分でも不思議。何か天の理由があるんでしょうかー?

そしていつも私は年間目標をあまりたてずに1年をスタートするタイプなんですが、2020年の個人的なテーマにしようと思っていることが3つ。


●とにかく毎日マメに歩く(1日1万歩もしくは1時間以上)。
いったんパソコンの前に座ったら、数時間動かなくなるので、今年は意識して歩く、動く。
何も意識しないと、1日の徒歩数は5000~6000です。先日、東横線から階段を上がってJR渋谷駅のホームまで早足で駆け上がったら、足は重いし、しばらく呼吸が荒いしで、自分の体力低下をつくづく体感。これは、まずい。都会での生活は電車移動なので意外と歩くんですが、駅でぜーぜーしているようでは運動不足すぎます。

…なので、今年は1日1万歩もしくは1時間を目安に動く。
4年前にメルマガ279号『座らない』、280号『最良の運動は歩く』を書いていましたが、あの時の決意をもう1度(涙)。


●8月末からスタートして、なかなか6週間連続でできなかったものの(最低6週間は継続的に実践することが勧められているので)、それでも可能な限り実践していたレクチンフリーの食生活は、8月まで穴あきになることが決定していることもあり、今年はユルユルでやることにします。

レクチンフリーだと、ごはんを食べながらおかずを食べるとかパスタや麺類でお腹を満足させるといった食事ではなくなります(ケイシーの食事が実はそうですが)。ケイシー式の食事を開始してからは、ずっと主食はゴハンではなく野菜でしたが、レクチンフリー以前には食べていた米粉製品やトウモロコシ、キヌワといった穀物のほとんどを食べなくなったので、さらに小食になりました(アワ、ヒエ、キビ製品はOK)。

穀物がほぼゼロになったことで胃袋が小さくなったようで、このお正月休みも1日1食+果物でよかったくらい。私の場合、できるだけ痩せないようにする(40キロをきらない)が大目標なので、意識して何か食べていますが、精神的には食べなくても平気になりつつありますー。食べなくても肉体がハッピーで健康になるんなら、ほんとに極小食でもいけそう。
 
 
●NVC(非暴力コミュニケーション)は引き続き学んでいく予定。コミュニケーションが変わることはもちろんのこと「あり方」が変わっていく気がします。

スピ系のことを学んでいながら(知っていながら)、あるいは瞑想をしていながら、それを自分の武器にして相手を判断評価したり、上下関係を作っているってこと、ないですか? 私が理想としている自分のあり方は、どんな人に対しても、相手の中に愛と光をみることができること。私にはまだまだハードルが高い理想ですが、いつかはそうなりたいなと思います。

NVCの本の冒頭で、著者であるマーシャルがイスラエルのモスクで体験した出来事が紹介されています。
イスラエル国内で行ったセミナーに参加者のパレスチナ人から(著者がアメリカ人だということもあり)、「人殺し」「子殺し」といった言葉を投げかけられたそうです。そんなときでも、彼らが発する批判や訴えを、ひたすら肯定的に受け止め続けていたら、その発言者は自分が十分に理解されたことを感じ、今度は著者の言葉に耳を傾けるようになり、最終的には自宅の夕食に誘ってくれるほどになったそう。 

NVCが理想とする姿の1つとして「相手から飛んでくる批判や言葉の矢を、愛に変えて(花に変えて)相手に送る」ということがあるんですが、それができたら本当に自分も世界も平安になっていきますよね。


今年は我が家の猫たちは留守番が多くなってしまいますが、猫も私も元気で、命の祝福、命の輝きに満ちた1年になりますように。それが今年の私の願い。

そして、このブログを読んで下さった皆様も、命の祝福、命の輝きに満ちた1年でありますように!


2020年の抱負など・・・_c0125114_17431410.jpg

横浜のイトコが社長をしている建築会社の営業社員だったマサルくん。年末の餅つきのときにはまだ元気でしたが、1月3日に歩けなくなり、そのまま4日早朝に亡くなりました。
最後まで元気で、そして会社の社員さん、お客様、取引先、そして近所の人達から愛されて、愛されネットワーク持っていた幸せな猫でした。私も最後に元気な姿のマサルくんに会えて抱っこできて幸せでした。




by hiroshimapop | 2020-01-05 08:12 | 日記 | Comments(0)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円