<   2019年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧



水輪リトリート(2019)体験談


長野の飯綱高原にある水輪でのソマティックリトリートから帰ってきました。

今回は、ソマティック・エナジェティクスのセッションを受けるのは初めて。ずっと気になっていたけど、よく分からないまま来ました!という方がほとんど、というリトリート。

初参加の方が多かったこともあり、静かなセッションでのスタートでしたが、2回目、3回目とセッションが深くなるうちに、呼吸も深くなり、これまでずっと身体の奥底、心の奥底に押さえてきた悲しみや辛さが浮上して、すすり泣く方、号泣される方も・・・。

そのような感情の解放のあとで、精密検査を受けても原因が分からず長年の悩みだった肉体的な不調が「あれ?ない」という方もいらっしゃり、心と身体の不思議を実感する3日間となりました。

さっそくリトリートのご感想が届き始めています。
ご参加の方にご了解をいただきましたので、少しご紹介させていただきます。


リトリートの最後、参加者みんなと撮った集合写真をお送りいただきありがとうございます。
本当に皆さん素敵な笑顔で、私も参加する事が出来て本当に良かった、と思いました。

二日目の午後にあったワークのお陰で、家族の問題を通して自分に向き合えました。
ワークの間は、マイケルさんから質問される度に、その問への思いが上がっているのにそれを無視して、違う思いを探している自分に何度もびっくりしました。それに、自分も他の人も誰も信じてない事があらためてはっきりわかりました。
自分の思いでないものを、長い間自分としてきたんだから、自分は信頼できる訳ないですね。
人によって傷つくのが怖かった自分に気がつきました。そして色んな思いを抱き締めていったあとで、呼吸が楽に出来るようになりました。
日常に戻った今も前より呼吸が楽に出来てます。
光を感じて呼吸をして、少しずつハートを開いて素直に生きて行こうと思います。

貴重で不思議な3日間でした。ありがとうございました。
仕事しながらも、リトリートの事を思い出して、幸せな時間だった、とあらためて思ってます。
(大阪からのご参加の方)

c0125114_13540272.jpg


今回私は、自分の変化の時期を迎え、ちゃんと自分のことに取り組もうと思っていたこともあって、参加を決めました。
1年半前にも1度セッションを受けていたのですが、軽く背中をタッチされた時に悲しみの感情がフワッと浮いてくる感覚があったのに大きなことは起こらず、今回はどうだろう?何か劇的なことが起こるかしら?、などとウッスラ期待を抱きながら参加しました。

で、やはり劇的なことは起こりませんでした(笑)。

ですが、胸が柔軟になり、胸を大きく動かして、よりたくさんの空気を吸い込めるようになったこと、いつも右肩に強張りのような辛さがあるのが、背中や首の右側へのソフトなアプローチのあと、右足が数回ピクッと動いて、気付くと右目や首の右側、右肩がスッキリしている、ということに気付きました。

セッション中や、ワークの間も、共鳴して涙が出る場面が数回ありました。
そして最後のエンジェルシャワーで、全員で作った産道を通る時には、ただただ感動して涙が止まりませんでした。祝福のエネルギーを感じてたんでしょうか? 1回だけのセッションでは味わえない貴重な体験となりました。参加して本当に良かったと思っています。

これからの日常こそが、実践と学びの場ですね。
オープンハートで進んで行きたいと思っています。(YUKA~RI様)



c0125114_13551920.jpg

マイケルさん、光田さんはじめ通訳の百合香さん、今回お世話になった方々、大変大変ありがとうございました。
皆さんどこかでお会いしたような感じの方ばかりで、これからもご縁を繋いでいただけると嬉しいです。

リトリートに参加しても、最後まで自分の心の鎧を脱ぎ捨てることができなかったので、お伝えできることがないなあと、昨日の時点では思っていました。

ただ、今朝のことですが目が醒めたとき、みぞおち辺りが締め付けられるような不快な感じでしたので、逃げずに思い切り感じてみました。いつもならすぐ起きて気を紛らしていたと思います。そして、今まで解ってあげられなくてごめんね、と言ってみました。するとなじみの苦しい感じが消えていきました。その言葉は、長い間母から貰いたかった言葉のようにも思えました。

すると、数段、楽になったように感じがして、頭がすっきりして、呼吸も楽です。自分を尊重し愛せないことには他の誰のことも愛せないので、ありのままの自分を受け入れていこうと、今はそう思っています。
参加させていただいて本当に良かった。感謝でいっぱいです。(Y様)

c0125114_13554408.jpg


ソマティックの水輪リトリートに参加できて、本当に良かったです。
マイケルさんの施術を受けるとき、目を瞑っているのになぜか、明るい光を感じました。台上に横になってじっとしていると、なぜか反り返りたくなるのが自分でも不思議でした。マイケルさんから溢れる慈愛と、マイケルさんを通して降りてくる天からのなにか(言葉にできないのですが)が、あると感じました。

もしかしたら私にとっては、このセッションを受けると決めた時から、癒しのプロセスが始まっていて、終わった後もまだ続いているのかも、と思います。呼吸が深くできるようになりました。

雨でしたが、濡れた緑が濃く、暖かくやさしく感じられました。
水輪も初めてでしたが、このようなところがあるのですね。パフォーマンスも楽しかったし、畑の見学、ストーンサークルもとても興味深かったです。早朝の戸隠神社も行けて、ちょっとですがお神楽も見学でき面白かったです。

参加者の方たちといろいろなお話もできました。
本当にありがとうございました。(M.T様)

by hiroshimapop | 2019-07-17 21:14 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)

イギリス、ダートモア旅行記その2


ダートモアは小さな村なのであまり洒落たお店はなく、かつ、滞在中に行ったお店がオーガニック食材店だけだったということを、いま振り返って思い出しています・・・(パリでも、ブランド品には全く興味がなく、友人に連れていってもらったお買い物処は、結局オーガニック食材店だけだった(笑!))。

村で出逢うのは人間より動物たちばかり。さらに道路にも草原にも、動物たちのウンチがあちらこちらにあるので(下を見ないで歩くと、すぐにヒツジのウンチを踏むことになる)、オシャレしてヒールの靴を履いて・・・というのは滅多にありそうもない村でしたが、日々を、自然とともにマイペースで暮らす選択肢として、イギリスの村というのはいい場所かもしれません(ただし秋から冬が長い)。

お店事情も、日本のように夜遅くまで開いていたり、加工食品が山のように並んでいるスーパーもありませんでした。もちろんコンビニ、100円ショップのようなお店も存在しませんが、村人による無人販売がアチコチに出ていて、たとえば、この家の玄関前では毎週火曜日にはジャムを売っている、卵を売っている、というのに何度か遭遇しました。

たとえば、これ。ある民家のフェンスの前に設置されてたテーブルの上にあったもの。
このガチョウの卵5ヶと鶏卵1ヶ入りで、1.7ポンド。おつり用の小銭が横に置いてありました。無人販売なので、自分でお金を置いて持って帰ります。

ちなみにこの無人販売のことをフランスに暮らしている友人やジュリアンに伝えたら、フランスではまず見かけないそう。無人販売がなにげに成立できる国というのは、そこで暮らす人々の道徳心が高いってことでしょうかね。

c0125114_15453835.jpg

これはジャム類。1つ2ポンド。空き瓶は、洗って、元のお宅じゃなくても、どこかの同じようにジャムを売っているお宅に戻すんだとか。そしたら、なんとなく一周して空き瓶が有効に使われる。いいシステムだ。

c0125114_15465063.jpg


これは、滞在したベリーウッドコテージに週3回配達される、無殺菌の絞りたての牛乳!
以前は村にたくさんあった牛乳屋さんも、無殺菌牛乳の牛は世話が大変なので、今は一軒だけなんだとか。ケイシーは、何度か、絞ったばかりのまだ牛肌で温かいくらいの牛乳を勧めています。 500ミリくらいのボトルが約100円!さっぱりしてて飲みやすい牛乳でした!

c0125114_15464168.jpg

これは、ホテルでいただいたスコーンとクロテッドクリーム。生クリームとバターのちょうど間くらいの脂肪分60%のクリーム。食べてみると意外にさっぱりしているクリームですが、さすがにこの量、1人では食べきれない~と思っていたら、こちらの方々、これくらいならペロリらしい。寒い地方の人は脂肪分をたくさんとって身体を温めるんですよ、と知り合いからメッセージがきましたが、確かにバターの消費量も多そう。

c0125114_15470428.jpg

これは食べ物ではありませんが、ダートモアの自然食品店で買った木製の歯ブラシ(子ども用)とシャンプー用固形石けん。こういうのが田舎のお店にあるというのが凄いなぁと。プラスチック製品を出来るだけ減らしたいので、日本でも木製の歯ブラシ、もっと普及するとよいのですが・・・(ちなみに日本だとカビが心配なので、毎回よく乾燥させて使う必要がありますね)。

c0125114_15471610.jpg




by hiroshimapop | 2019-07-02 16:31 | ただいま海外で体験中! | Comments(0)

ダートモア:空と大地と動物と


イギリスのDartmoor(ダートムア/ダートモア/ダートモーア/ダートムーア等々呼び名あり)とグラストンベリーそしてパリに行ってきました。

旅の目的は来年イギリスで予定しているソマティック・エナジェティクスのリトリートとアドバンスクラスの会場探し。ダートモアの男性と結婚し、現在ベリーウッドコテージを経営しているミホさんからの「是非イギリスでリトリートとアドバンスを!」という篤い声にお答えし、会場探しに行ってきました。

イギリスはロンドンエリアとスコットランドには滞在したことがありますが、南西部ははじめて。

一言でいうと、私は好きですー!日本でも熊本の阿蘇あたりが大好きですが、あの阿蘇を彷彿させる景色が続いております。あいにくの天気で、毎日曇天と雨続きでしたが、それでも空と大地、そして草をはんでいる牛と羊、野生の馬しか見えない景色にふわーっと心も身体も緩んだ気がします。

イギリスというとロンドンの都会的な街並みを思い浮かべますが、電車で少し離れると、延々丘陵地。

のどかー!

英語でHill(丘)という単語を覚えたとき、丘がどんなところなのかピンとはきませんでしたが、イギリスは丘だらけです。山とは呼べない緩やかなアップダウンが続きます。

こんな感じ↓
c0125114_17592099.jpg

今回イギリス滞在でしみじみ感じたのは、この国の動物は人にやさしく接せられながら生きているんだろうなということ。

例えば猫。
友人曰く、イギリスでは野良猫はほとんどおらず、猫はほぼ誰かの飼い猫になっており、道路を悠々と歩いている猫がいても、どこの誰の猫か、名前はなんていうか、みんな知っている。身体にチップが入れられているので、迷子猫がいても動物病院ですぐに飼い主が判明します。完全に人間に管理されているのが動物にとって幸せな状況かどうかは様々な意見もあるでしょうが、年間何万匹も保健所に持ち込まれて処分されてしまう日本の状況を考えたら、生まれたら最後まで命を全うできる国に生まれる猫は幸せなのではないでしょうか。

ちなみにこのランディ君。私がダートモアに行く1週間前にベリーウッドに迷い込んできました。チップを調べて飼い主に戻そうとしたら、何故か飼い主が登録されておらず、ベリーウッドコテージの猫になったばかり(通常は、飼い主登録がされている猫は、勝手に自分の猫にできない)。すでにマダム相手に勝手気ままに暮らしておりました!

c0125114_17443647.jpg

そして、どの家にも必ずあるというバードフィーダー。ベリーウッドコテージの庭には2ヶ所これが設置されており、毎朝こんなに一杯にエサを入れるのに、1時間後にはほぼ空に!鳥だけではなく、リスのご飯にもなっているようですが、この近所の鳥たちは肥満が心配になるほどです!

c0125114_17530405.jpg

ダートモアは野生の馬だらけでしたが、この馬は人に飼われている馬です。呼んだら寄ってきました(頭を掻いて欲しかったらしい(笑))。

c0125114_17533758.jpg

こちらは野生の馬。ちょうど新しい命の誕生シーズンでした。

c0125114_17442096.jpg

馬の移動待ち。夜だとうっかり車にぶつかってしまうこともあるようですが、馬や牛はガタイが大きいので、車のダメージが大きいそう(静かなハイブリッド車ではなく、ガタガタ音を立てる車の方が双方にとって安全だとか)。

c0125114_17444811.jpg

ドライブ途中で出逢った牛。なんとも個性的。悠然と歩いて通り過ぎていきました。これは肉牛らしいです。日本でグラスフェッドバター(飼料ではなく、草を食べている牛から作られたバター)を購入しようとしたら、普通のバターの10倍くらいしますが、ここではどの牛もグラスフェッド。羨ましい限りです。

c0125114_17524056.jpg

羊は多い!羊は色づけでどの牧場の所有か分かるようになっています。これは青チームの羊。

c0125114_17435621.jpg

ダートモアでは、多くの動物たちが人間の生活の間を悠々とはべりながら生きていました。適度な距離感を保ちながらお互い尊重しながら生活している感じです。これだけ動物たちがゆったり生きていて、人間だけがあくせくしているってことはないわけで、ここにいると人間も自然に「自然の一員」になっていくように思います。全てが自然に生まれ、自然に死んでいく。

太陽は夜10時頃まで明るかったのに、田舎は夕方5時になったら全ての店が閉まってしまうらしく、夜遅くまで営業しているスーパーが多い日本からすると不便を感じますが、誰もが自然のリズムで生きていける環境であることを第一に考えると、夕方5時閉店で全ての人が家路へ急ぐ町というのもアリだと思いました。

イギリス旅行を計画される時には、ダートモア、いいですよー。お勧めです!



by hiroshimapop | 2019-07-01 18:43 | ただいま海外で体験中! | Comments(0)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円