毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

<   2019年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2019年のGW、新しい時代を壱岐から始める2泊3日
10連休となる今年のゴールデンウイーク。もう予定は立てましたか?

この10連休中、私はヴィパッサナーの10日間の瞑想合宿に参加する心づもりにしていたんですが、申込受付のタイミングが少々遅かったようで、申し込もうとしたときにはすでに満席。キャンセル待ちも多数ということで、すぐに気持ちを切り替え、ずっと行きたかった長崎の壱岐に遊びにいくことに(笑)。

友人で、2年ほど前に壱岐に移り住んだ瀧澤勉さんに連絡すると、一人も数名も一緒だから、壱岐に来たい人がいたら、壱岐を堪能してもらうツアーを企画しますよ、ということで、このようなイベントを立ててもらいました。

壱岐に行くまではきっと人混みの中を…だと思いますが、壱岐についたら、あとは自然が待っております。飛行機、新幹線の予約がチト大変ですが、ピンときた方は、早めに飛行機をゲットして下さい。新幹線とフェリーのチケット入手はもう少し後。忘れず受付開始日にご予約をお願いします。

壱岐はこんな島


【平成の終わりと新しい時代の始まりを壱岐で過ごす3日間】

神々の島と呼ばれる長崎、壱岐島。その壱岐島で日本が新しく生まれ変わるその日をはさんだ3日間を過ごしませんか?

壱岐での夕焼け、満点の星空を味わう1日目。無人島でコバルトブルーの海の波の音を聴きながら、自分の内側と対話する2日目の朝。馬やイルカと戯れる午後は、陽が暮れるまでに神社発祥と云われる月読神社に参拝しましょう。3日目は日本一ともいわれる平山旅館の朝食を堪能。船や飛行機の時間が来るまで、壱岐での時間をゆっくり過ごしましょう。

六感を研ぎ澄ます風や波の音、星のまたたき、草のにおい…。日常をしばし忘れ、子ども時代に戻って喜びと興奮とともに、めいっぱい遊びましょう。

*10連休中のため、現地までの交通機関の確保は早めにお願いします(新幹線、フェリーは乗船日の1カ月前)。


【予定しているアクティビティ】


自然に溶け込む
★1日目の夜はキャンプ/テント泊! 満天の星空と焚き火で夜はふけゆく・・・。 都会にいると、なかなか体験できないテント泊。 平成最後の夜は、満天の星の下、未来を語り合ってみませんか? (悪天候の場合には、2日目に宿泊予定の古民家泊となります)
★天気が良ければ、2日は朝から辰の島(無人島)遊覧へ
 な~んにもない、ただただ美しい海と空を身体で味わいながら、平成が新しい時代へと変わるその瞬間を魂で感じてみる…。
 https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/1111/
 https://liginc.co.jp/343614


動物と触れあう
瀧澤さんの楽しみの1つが乗馬。壱岐の自然のなか、馬とダイレクトに触れ合う乗馬体験。そして、イルカパークでイルカが泳ぐ姿をまぢかでみたり・・・。大人だけど子ども心に戻る時間です。
イルカパークでイルカとふれあう
乗馬体験
 

壱岐の神さまにご挨拶
月読神社に参拝
一周100kmほどの壱岐島は、神社が150社、祠を含めると数千もある神々が住まう島。その中でもこの月読神社は、神道発祥の神社であり、全国の月読社の元宮なのだそう。超古代、壱岐は日本の神々にとっては重要な場所だったんですね。
 https://840.gnpp.jp/shinto/
 https://blogs.yahoo.co.jp/seimeitaienergy0501/14084611.html
 http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-6956/

※当日の天候によっては内容が変わる可能性があります。ご理解のほどよろしくお願いします。


【旅の内容】
日時:2019年4月30日(火)~5月2日の2泊3日

2019年4月30日(火)夕食の時間までには壱岐の港(空港)にご到着下さい。あらかじめご連絡の時刻頃、到着の港、空港にお迎えにあがります。早めの到着の方は、自由行動もしくはキャンプの設営、バーベキュー準備のサポートをお願いします。
 
5月2日(木)正午頃 現地解散(空港、港までお送りします)
       船&飛行機の時間まで滞在時間延長も可能(御相談下さい)

・壱岐へのアクセス法は、末尾をご参照下さい。

参加者募集:14名(最少催行人数:5名)
参加費:82,000円(お振込み期限:4月16日(火))
    早割り:78,000円(3月29日までのお振込み)

(参加費に含まれているもの)
2泊の宿泊費(1日目のテント代、寝袋レンタル代アウトドア用品などキャンプにかかる費用一式、2日目の平山旅館別棟の古民家)、3日間の食事(5食)、入湯税、壱岐島内の空港、港までの送迎、島内の移動バスレンタル代、無人島までの船代、3日間のアクティビティにかかる費用、壱岐到着から解散までの3日間の旅行保険代

(参加費に含まれていないもの)
壱岐到着までの交通費、食事の時に別途注文するアルコール代、個人で購入されるお土産代、神社での賽銭

(平山旅館古民家に前泊、延泊をご希望の方):1泊20,000円(朝食、夕食つき)

(子どもの参加)基本的に18歳以上を対象にしたイベントですが、10歳以上で以下の条件を満たす子どもであれば、先着2名のみ受け入れます。子どもの参加費:68,000円(早割り価格なし) 
条件:親と一緒の参加、初めての大人とも一緒に行動できる、急に走りだしたり愚図ったり騒いだりしない、静かな時間は静かに一緒に過ごせる。


【宿泊】

1日目の宿泊(テント泊/キャンプ)
    悪天候の場合には、2日目に宿泊予定の古民家泊となります
2日目の宿泊(平山旅館 別棟の古民家/男女に分かれて雑魚寝)
 ※個室対応はできません。個室希望の方は、別途ご自身で素泊まりの宿とレンタカーを確保し、朝、集合場所にお集まり下さい。
 
 
【食事】

4月30日(キャンプ場でのアウトドア食)、
5月1日(朝:キャンプ場でのアウトドア食、昼:地元の食堂 :夜:平山旅館もしくは平山旅館からのケータリング
5月2日(平山旅館の朝食)の5食つき

平山旅館の朝食はボリュームがあるので有名だそうです。なので、5月2日の朝食はゆっくり時間をとります。
 

【温泉】
2日間の入浴は、平山旅館の神功の湯、応神の湯
神功皇后が応神天皇の産湯に使ったお湯だと言われている由緒ある古い温泉です。
 

【服装】

馬に乗ったり、無人島の波打ち際を歩いたりしますので、汚れたり濡れたりしても大丈夫な着替えをご用意下さい。


【壱岐はパワースポット!】

https://www.ana.co.jp/travelandlife/feature/original/vol40/
https://ima.goo.ne.jp/column/article/5750.html


【お申込み】

お名前、年齢、メールアドレス、携帯番号、予定している交通手段をお書き添えのうえ、下記までご連絡下さい。

フェイスブック:瀧澤勉さんに直接メッセージを送って下さい。
フェイスブックをされていない方:このブログのコメント欄に「非公開」を指定してご連絡下さい。

*********************************************

<壱岐へのアクセス法>
1) 博多港から船(フェリーで2時間10分、高速船で65分)
2) 唐津港(佐賀)から船(1時間40分)
3) 長崎空港から飛行機(30分)
  http://ikibeach.com/access/

・(飛行機)
連休中のため、格安価格での飛行機の確保が難しくなっています。飛行機をご希望の方は早めに便をご予約下さい。5月2日に福岡空港から戻る格安チケットが確保できなかった方のために、5月3日、福岡空港発の早朝便でお戻りいただけるよう5月2日(木)、博多エリアで格安(ツインで1人4,104円)で宿泊できるホテルを3室確保しています。ご希望がなければ、3月末にホテルはキャンセルしますので、5月3日の早朝での飛行機を購入したい方はご相談下さい。

・(新幹線)
連休中の新幹線のチケット購入はこちらをご参照下さい。事前申し込み
  新幹線の指定席などのきっぷ発売日は乗車日の1か月前の朝10時から。事前受付・事前申込サービスを発売日のさらに1週間前から利用可能。対象のサービスは「えきねっと」「エクスプレス予約」「スマートEX」「e5489」「JR九州インターネット列車予約」。
・(博多港からのフェリー予約)
4月30日は10時50分博多港発便が増便、5月2日は3便増便予定とのことです。チケット購入は乗船日の1カ月前から。
https://www.kyu-you.co.jp/ticket/index.php
https://www.kyu-you.co.jp/ticket/index.php#tel

<博多港への行き方>
・JR博多駅から博多港:西鉄バスで約20分
・福岡空港から博多港:空港から地下鉄で「博多駅」まで5分、西鉄バスに乗り換えて約20分
http://port-of-hakata.city.fukuoka.lg.jp/access/access_k.html


<キャンセル規定>

4月16日までのキャンセル:振込後の方は、事務手数料、振り込み手数料として1000円をさし引いた全額返金
4月23日(火)の正午までのキャンセル:半額がキャンセル料
それ以降のキャンセル:全額がキャンセル料

<天候不良で飛行機やフェリーの欠航となった場合>

状況に応じて適宜対応します。


主催、企画:瀧澤勉さん(壱岐在住)

ご留意:個人旅行のため、壱岐での滞在中の旅行保険には加入しますが、ご自宅から壱岐までの往復の移動中の事故には対応しておりません。
      
c0125114_18110858.jpg
                         瀧澤勉さん


by hiroshimapop | 2019-02-28 18:13 | 日本の聖地巡り | Comments(1)