<   2017年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧



人間万事塞翁が馬(塩竃神社編)


仙台セミナーの休憩中、参加者のお一人が、塩竃神社の塩をお土産に持ってきて下さいました。

み「今朝、塩竃神社さんに行こうと思ってたのに、行けなかったので、夕方終わってからお参りに行く予定なんですよー」
Sさん「あら、タイミングよく、今日の夜は塩竃神社の春の大祭ですよ。御神輿を担いで神社の階段をのぼるのが夜の8時半頃なので、それを見て帰られるといいですねー」

なんと、なんと! 運良く、日曜日は春の大祭。しかも、メインイベントは夜! そのSさん、塩竃神社のすぐ近くにお住まいで、車で仙台に来ているとのこと。

「うわー。それだったら、一緒に夜の大祭に行きませんか?」と、半ば強引にお誘いして、塩竃神社に車で連れていっていただきました!

塩竃神社は、四季折々の木々や草花が植えられた大きな公園のようななかにある神社で、ゆっくり散策するのも気持ち良さそう! 

あいにく日曜日は気温がグッと下がり、朝から寒い1日で、しかも私は夜遅くまで東北にいる予定なく身支度してしまったために、かなり肌寒い!Sさんも、同じく薄手の洋服だったので、ゆっくりブラブラ散策する気温でもなく、本殿にお参りしたあとは、お祭り本番までは近くで食事をすることに・・・。

聞けば、Sさん、週に何日かは朝、塩竃神社にお参りに。そして神官の皆様が祝詞をよまれるときには一緒に祝詞を唱えていらっしゃるとのこと。そして、私があまりの迫力で恐くて行けなかった吉福伸逸さんのワークに何度も参加されている方でありました。

塩竃神社にお参りに行きたーいと思っていたら、神様は、ドンぴしゃな方を私に導いて下さいました。

        塩竃神社の「塩」はこんな字です
c0125114_16285917.jpg
         表参道の約200段の階段
c0125114_16292905.jpg
お祭りの夜は、御輿が街を練り歩きます。ワッショイ、ワッショイというかけ声も、賑やかなお囃子もなく、静かに御輿は進みます
c0125114_16300135.jpg
神社の鳥居前に到着 一休み中
c0125114_16303574.jpg
御輿はこれから、この階段を上がられます
c0125114_16310745.jpg
いよいよ本番
c0125114_16314666.jpg
   静かに御輿があがっていきます
c0125114_16323957.jpg
       下の人の力も皆んな合わせて
c0125114_16332360.jpg
御輿が階段中程まであがったあたりから女性もかけ声で力をあわせて
c0125114_16335730.jpg
塩竃神社の春の大祭にご縁をいただけて、感謝、感謝! お祭りはその後もまだまだ続いたようですが、最後までいると1泊することになるので、御輿が階段の一番上まで上がったのを見届けて、すぐさま駅に向かいました。

自宅に辿り着ける最終電車のホームに着いたのは2分前! ギリギリセーフ!

朝起きたときとは全く違う予定になりましたが、予想を遙かに超えた良い1日になりました。

人間万事塞翁が馬。
電車の中では、新幹線の時間を勘違いしていたうかつさに自己嫌悪でしたが、終わってみれば、全てがマル。

こんなシナリオ、私には書けません・・・。


ちなみに、塩竃神社のお隣にある志波彦神社の神様は、なかなかのマッチョな神様らしいです。今回は夕方ですでに扉が閉まっていたのでご挨拶はできませんでしたが、塩竃神社に行かれた方は、志波彦神社さんにも是非!



by hiroshimapop | 2017-04-25 07:20 | 日本の聖地巡り | Comments(0)

人間万事塞翁が馬(神社にお参り編-1)


昨日はテンプル初の東北セミナーで、仙台に行ってました。

・・・で、せっかく仙台に行くなら塩釜まで足を延ばして、塩釜神社さんにお参りに行こう!と、張り切って早起き! ・・・したはずなのに、何故か乗った新幹線で行くと、塩釜駅着は朝10時。11時には仙台の会場入りすることになっていたので、これでは全然間に合わない。

あれ-?9時半には塩釜に着くよう時刻表を確認して支度したはずなのに、どこでどう勘違いが起こったのか・・・。

「せっかく朝5時すぎに起きたのに、塩釜に行けないなんて~」と仙台に向かう新幹線の中ではかなり落ち込んでおりました。

「でもまぁ、塩釜には夕方寄ることにして、じゃあ、仙台市内の観光スポットでも行くか。もともと朝は急ぎ足の参拝だったから夕方のほうがゆっくり出来るかもー」と気分を変えて、ネット検索。でもあまりピンと来るところもなく「では、仙台市内でも神社にお参りするか・・・」と検索すると、大崎八幡様はじめいくつか出てきました。
大崎八幡は立派な神社だし、一の宮だし、八幡様だし・・・と思ってみたものの、こちらもあまりピンとこず、その代わり、何となく気になったのが愛宕神社さん。参拝後は、セミナー会場にも地下鉄で行けるし、ちょうどいい。

・・・ということでタクシーで愛宕神社へ。

ところが、乗ったタクシーの運転手さん、愛宕神社、場所は知ってるけど、そこで人を降ろしたことないんだよなー、ここでいい?と降ろされたのは鳥居の前。そこからは長くて急な坂道が続いてます。「え~、この坂、自力で登るのー?」と、スーツケースをずるずる引きずりながら登っている私の横を何台も車が通り過ぎていきます。「車で神社まで上がれるなら、あがって欲しかった・・・。」とブツブツ心の中で思いながら、神社に着くと、ちょうど昨日の朝は結婚式が予定されていたようで、黒留め袖姿やスーツケースの参拝者さんがたくさん!

うんこら急坂を登った甲斐あり、仙台市内が眼下に広がり、気持ちのよい朝。そして、春風に吹かれながら境内を歩いていると目についたのは「大正天皇御座所」の石碑。

漢学者で、戦前宮内省で仕事をしていた大叔父は、大正天皇の詩歌の研究者でもありました。なので、大正天皇がここにいらした、というのは、なんとなく嬉しく、また大叔父をしばし思い出す、いいきっかけにもなりました。

c0125114_13160516.jpg
仙台の愛宕神社は天狗像が有名なようですが、ちょうど新郎新婦の記念写真撮影中。拝見できないのは残念~と思いつつ、帰りは、古来からあった本来の参道だと思われる急な石段から降りることに。

スーツケース持ちながらの長い石段はちょっと大変でしたが、まぁ、これも仙台のいい思い出だわと思いつつ、セミナー会場に向かうために地下鉄へ向かって歩いていたら・・・。

横でプップっと車のクラクションの音が。

仙台で私にクラクションを鳴らす人なんていないハズと横を見ると、なーんと、車の中にいるのは、仙台セミナーの手伝いをお願いしていた佐藤さん! セミナー会場に向かって運転していたら、道を歩いている私を見つけて、運良く、私を拾ってくれたのでした! 

あー、こんな偶然ってあるんですねー!なんて、単純に喜んでいたら、昨日の偶然が起こり得たのは、昨日の朝のあの時間のあの道の、ほんの一瞬のタイミングだったようで・・・。
僕もとてもラッキーでしたね。愛宕大橋のところで光田さんを乗せられましたし。もう少し早かったらフェンスがあって乗せるのがむずかしかったし、もう少し遅かったら、地下鉄に入ってしまったでしょう。あれがちょうどいいタイミングだったです。

それを思って振り返ると、私が時間を勘違いして新幹線に乗ってしまったのも、愛宕神社に行くことに決めたのも、タクシーの運転手さんが急な坂道の下で私を降ろしたのも、天狗の前で新郎新婦が記念写真撮っていたのも、スーツケースを持ちながら、昔の参道の石段をエッチラオッチラ降りたのも、地下鉄へ続く2つの道の片方を選んだのも、すべてが時間調整になってました。

・・・疑り深い私に神様が「見守っているよー」とお知らせ下さったのかも。

そして、朝、行けなかった塩釜神社のお参りにも、さらに良きグッドタイミングが昨日起こったのでしたー。 長くなったので、次のブログにて。


by hiroshimapop | 2017-04-24 14:34 | 世界は不思議に満ちている | Comments(0)

コヒーランス、すごいー!


コネクション・プラクティスの講師、川口久美子さんがコネプラを学んでる仲間あてに送られたコヒーランス体験がすごかったので、こちらでもシェア。

久美子さんはコネプラを学び始めて約3年、認定講師になって2年。…ということは、まだまだスタート地点は私たちと一緒。
でも、久美子さんは、毎日がコヒーランスの日々。

毎日コヒーランスをして自分のハートと仲良くなって、ハートからの洞察を受け続けていると、3年後にはこんなことまで分かるのねーという、見本みたいなお話しですー。

久美子さんのメール(ちょうど先週末から酵素ドリンクだけを飲む、酵素ファスティングをされてました)

おはようございます〜。
ファスティング4日目の朝です。
体調はいいけど、ちょっと早く起きすぎて眠い・・・。(5時過ぎに目がさめた)

さて、今朝、すごい洞察の体験があったのでシェアします!

昨日、体調が良くて気分も良くて、久しぶりに部屋の片付けや掃除をしました。
カラダも、そして部屋もだいぶスッキリした!
と気分良かったんですが、

今朝、いつも飲んでるハーブティを探そうとしたら・・・
どこに片付けたかわからなくて
見当たらない・・・!!

あせってあちこち、10分ぐらい探して途方にくれたところ・・・


は!そうだ、こんなときこそコヒーランスだ。

と思い出してコヒーランス。

10秒ほどで、すーっと気持ちが落ち着いてきました。


ハートに「ハーブティどこでしたっけ?」
とたずねたら、

クリアなイメージで、台所のシンクの下の右側の扉が見えました。

ほんとにあるのかな?と半信半疑で開けてみたら・・・


あったーー!!!

すすすすごーーい。


洞察さんのパワーをまた思い知った朝でした。

みなさんも、うっかり忘れたり、
思い出せない〜というとき、コヒーランスぜひ!してみてください。


実は、久美子さん、翌日もスカーフが見つからなくて、コヒーランスで見つけてます。失せもの探しもできるコヒーランス、すごいですー。


なくしもの探しは、ダウジングが有名ですが、ダウジングはダウジングロットが必要。でもコヒーランスは、自分のハートに聞くだけだから、何かモノがないと出来ないってことじゃないのがすごい! サイキックに頼む必要も、ダウジングロットもいらないコヒーランス。


久美子さんは、我々のほんの3年先輩。

久美子さんのあとを追って、コヒーランス毎日やってれば、3年後にはこんなことも出来るー? かも。


あさっては、仙台に久美子さんと伺いますー。仙台エリアの皆様、久美子さんからコヒーランス学ぶ、いい機会になりますよー。


【仙 台】
日 時:2017年4月23日(日)13時~16時(開場12時30分)
会 場:仙台市 市営地下鉄南北線「旭ヶ丘駅」近く
参加費:5,000円

お申込はこちらから
講座全体のご案内はこちらから


by hiroshimapop | 2017-04-21 10:15 | 世界は不思議に満ちている | Comments(0)

水素は別次元の抗酸化物質らしい・・・


テンプルでもちょうど1年ほど前からご紹介を始めた水素風呂。1年経った今も、私は愛用中ー! 水素&スパエッセンスのお風呂です。それまでは3分入浴だったのに、DVDを持ち込んで、20分は入っています(ただ、温泉では本もDVDも持ち込めないので、あいかわらず、3分入浴ではあるんですが・・・)。

昨年末惜しくも亡くなられた安保徹先生。その安保先生の対談本に水素のことが話されていたので、その部分をご紹介。対談の相手は水素研究をされている太田先生。水素はまだ研究が始まったばかり。理系の方ほど「水素が身体に作用するなんてありえない」と云われるんですが、水素風呂に入ったり飲んだりしている人から、へぇーというお声も聞こえてくるので、理論はあとからついてくるのかも。

太田成男(おおた・しげお)
日本医科大学大学院医学研究科細胞生物学分野教授。 ミトコンドリア研究を基礎とした水素医学では、副作用のない抗酸化作用などこれまでにない新たな概念を次々と提示。医療における水素研究分野では世界を牽引する第一人者として、大きな注目を集めている。

水素は悪玉の活性酸素にだけ作用する・・・というあたりの会話です。
太田:水素分子は他の活性酸素に影響を与えずに、ヒドロキシラジカルの細胞毒性だけを弱めるという研究論文が『ネイチャー・メディシン』誌に掲載されました。(中略)

悪いところだけに効くという水素の作用は、さまざまな実験を通して明らかになったことです。例えば、肥満マウスに水素を与えると、エネルギー代謝が上がって肥満を解消できます。そこで、正常なマウスに水素を与えてみましたが、エネルギー代謝は上がらず何の変化も見られませんでした。

体で異常が起きている場所には、やはり活性酸素がたくさん発生します。するとその部分の脂質に変化が起きて水素が介入します。活性酸素が悪さをするところに水素が入ってくるという感じだから、活性酸素が生じていない場所では効果がない。その機構は6段階くらいあって、1つひとつの代謝経路がだんだん分かってきました。

(中略)

太田:病人や高齢者ほど体の変化を実感できる傾向があります。若くて健康な人は、水素を摂取しても何の変化も感じないことが多いですね。

安保:(略) 水素は体にたまることがないという点で、他の抗酸化物質と異なりますね。

太田:水溶性のビタミンCは細胞膜を抜けることができないし、水に溶けないビタミンEなどは細胞膜の奥にある水溶性の細胞質では作用できません。ましてや脳のなかにはほとんどのビタミンや高分子物質は入ることができない。抗酸化物質は作用できる場所が限られているものなのですが、水素は気体分子なので細胞内のどこへでも入っていけます。しかも悪玉活性酸素にしか作用しない。

だから私たちは、水素をこれまでの抗酸化物質の延長上で考えてはいません。全く別次元のものですね。

(中略)

体内に悪玉活性酸素がなければ、水素は呼気としてそのまま体外に出てしまうから、副作用は起こりえないですね。

私は水素風呂にちゃんと入り始めた数日は、やたらと眠く、やたらと怠かったのですが・・・

ということは、私は健康でも若くもないと水素が判断して、発生していた悪玉活性酸素を体内で対処してくれたんでしょうか。そういえば、水素風呂に入り始めたしばらくは、浴槽に汚れがよくついていました(今は大丈夫!)。あれは排出された活性酸素のなれの果て? エネルギーに敏感な友人は、水素が肌を通して体内に入ってくるのを感じると云っていますから、あとは身体の必要な部分に水素が働いてくれるのでしょうね。

何も体感がない、浴槽が汚れない、ということは、今は健康ですよ!ということなのかも・・・。

水素風呂のレンタル、まだやっていますよ。
水素ってどうよ? と思われている方は、半年くらいを目安に試してみてはいかがでしょうか? レンタルなので気軽に始めて、気軽に返せます。


水素は女性にとっては美容にもいいのが嬉しいです。また、ハードワークの人、残業が多い人にもお勧め。疲れがとれてよく眠れるようになるというお声多数です(ただし、夏、寝る直前に入ると、身体がポカポカしすぎて眠れなくなることがあるので、要注意)。



by hiroshimapop | 2017-04-19 17:41 | 水素風呂レンタル | Comments(0)

スパエッセンスの不思議


テンプルの森と光のマッサージオイルを作って下さっているアジュの木村さんも不思議な人ですが、私の廻りには、まだまだ不思議な友人がいて、瞑想や砂浴などのワークショップを開催している由美子さんもその1人。

その由美子さんから、テンプルで買ったスパエッセンスがすごくいいとメッセージが届きました。
スパエッセンス、素晴らしいですね!
香りが、今まで生きてきた中で一番好き!というくらい良いです。持ち歩きたいくらい。
初めて使った次の日に、起きがけに「蘇生」って言葉を言われました。
バランシングセラムと共に日々愛用しています!
良いものをありかとうございます✨✨✨

で、この由美子さんからのメッセージを木村さんに送ったところ、木村さんから『スパエッセンスのレシピが 降りてくるまえに、「蘇生」と タイトルがきてました!』という驚きのお返事が。

由美子さんは、半覚醒状態の時に誰かから明確にハッキリと「蘇生」 と云われたそうで、『何者かの意志を感じた。普段「蘇生」という言葉は使わないので、 本当に伝えられた気がした』と後から教えてくれました。

2人が別々に、この入浴剤が地上にもたらされた意味が「蘇生」だとキャッチしているなんて、凄いですねー。そして凄いエッセンスですねー。

では、『蘇生』ってどういう意味だろうと思っていたら、木村さんは同時に「光り輝く人には、神が使者を遣わして導く」というメッセージも受けていたそうで、ということは、『蘇生』とは、その人が、地球に生まれてくるときに与えられた使命を思い出し、真にその人の人生を生き始めることで、1人ひとりの魂が光り輝き始める・・・ということなのかも。

アジュさんの商品には、ミルラとフランキンセンスが使われているんですが、このミルラ(没薬)とフランキンセンス(乳香)は、イエス・キリストの誕生の際、東方からの賢人からお祝いとして贈られたことでも有名なもの。単なるアロマ、ではない、もっと深い霊的な意味がこの2つには秘められているんでしょうね。

だから、どこのお店や会社で扱ってもらうかも、厳選されているのだとか。

このエッセンスとのご縁があった方、責任重大ですよー。これは魂のご縁があって使えるものなのかもしれませんねー。そして、使っているうちに、本人が意識せずとも、いつのまにか、光り輝く人になっていくのかもしれません・・・!

由美子さんからは、こんなメッセージもいただいています。
本当にこのスパエッセンスに出会えて良かったです。なんだか勇気をいただけるような。。。
木村さんにも御礼をお伝えください。
森と光のマッサージオイルと共に愛用しています。
他にも何かあったら使いたいです。
そして、スパエッセンスの香りは本当に懐かしい!昔、この香りに包まれていたことがある気がします✨✨

勇気を与えてくれる入浴用のエッセンスなんて、世界中、どこを探してもないと思います-!
c0125114_17160616.jpg

by hiroshimapop | 2017-04-17 17:22 | テンプルの商品のご紹介 | Comments(0)

愛と共感に満ちた3時間でした!


テンプルでは2回目の開催となる、コネクション・プラクティス入門編。講師の久美子さんやサポートスタッフさんの熱意と、参加者の皆さんの前のめりの学びの姿勢が一体となり、とてもよい共感の場となりました。

前回8月に開催したときより、30分時間を延長して3時間としたことで、時間配分にも余裕がでて、また、久美子ー真澄コンビの息があい、講師自ら、講座を楽しんでいることが会場のすみずみまで伝わっていた感じがします・・・。

お帰りになるとき、皆さんに「来てよかったですー」と言ってもらえて、講師陣も私たちも嬉しいかぎり。入門編だけではなく、早くも久美子さんには、もっと深く学びたいというお問合せが来ているそうですー!


昨年8月の入門編には、テンプルの社員も参加したので、テンプルスタッフもコネプラ入門編で教わったこと、いまも実践してますよー。

ミーティングの前に、みんなコヒーランスしてからミーティングに入ることもありますし、社内がなんだかざわざわした感じがしたら、スタッフでコヒーランスしてみたり…。

例えば先日、あることで、お客様からお叱りのメールをいただいてしまったのですが、そのメールを受け取って「どうお返事したらいいでしょう?」と動揺していたスタッフに私が伝えたことは「コヒーランスしたあとにお返事書いてみたら?」ということ。あとで、そのお客様あてのメールの下書きを見せてもらったんですが、たぶんコヒーランスしていなかったら書けなかったであろう、お客様への共感にみちた言葉でのお返事でした。

今日、参加して下さったお一人は、係争を扱うような、ちょっと難しい部署で仕事をしている人だったんですが、感情の背後にあるニーズを感じ取ったり、あるいは、コヒーランスをしながら相手の方と相対していたら、もしかしたら、これからはその部署や係争のムードも変わっていくんじゃないかしら?とちょっと思ったりします。

コネプラで教わったことは、今日すぐに家族や友人、職場で使えるので、この方法を知らないで人の話を聴くのと、コネプラを知って話を聴くのとでは、3か月後、半年後の人間関係のベクトルが全然違ってくるなーとあらためて感じました。

私もコヒーランスは、時々、お風呂の中でやってます。その場ですぐに洞察が来なくても、翌日、道を歩いているときにふっと何かを思いついたり、気がついたりして、またしばらくしてから「そういえば、これは、ハートに質問を投げかけといたことだったんだわー」ということも何度かありました。方法はとにかく簡単ですし、頭で考えても分からないことをグチャグチャ思い悩むより、たとえ、洞察が出てこなくても、ハートに気持を落として質問してみるだけでもそのグチャグチャが落ち着きます・・・。


今日ご参加くださった方のお声

『詳しいことはよく分からず、直感で受講したのですが、本当に受講して良かったです。その場で簡単に手当てできるこの方法をマスターして、これからの生活に活かしていきたいと思いました。友人や娘にも伝えていきたいと思います。本も購入して理解を深めていきます』ふうさん

『うれし涙がいっぱいこぼれました。本当に今日、参加させていただけて感謝でいっぱいです。とってもありがたいです。講師の方々のあたたかな真剣さにもとても感動しました。ハートがひらいて呼吸がしやすくなりました。ずっと忘れずに大切にしていきます』Caoさま

『今日、参加できてとてもよかったです。家族との関係性がもう1つうまくいかなくて、幼少期の記憶のない時期が関係あるのだろうけど、どうしたらそこに入っていけるのだろうと思っていたのですが、シェアの中でドンピシャなエピソードを話していただいて、ますますコネクション・プラクティスを学びたいなと思いました』Kさま

『ハート脳の洞察プロセスで、5才の子供(女児)に、つい怒鳴ってしまうという問題でコヒーランスしてみました。自分では、一呼吸おいてから子供にどうしてほしいか伝える、と考えたのですが、コヒーランスでは、子供にハグしている映像がみえ、「愛」というメッセージを感じました。家に帰ったらやってみようと思います。共感と洞察、実践していきます。子供たちを家族に預けての参加でしたが、来てよかったです。ありがとうございました。』Mさま

『ちょうど感情のコントロールや日々の問題解決法を知りたかったので、この講座はタイムリーでした。コヒーランス、どんどん使いたいです』雅子さま

『クイックコヒーランスを学べたことは、大きな体験でした。どんな場所でもできると思いました。自分の問題について、左脳で考えたことに対し、ハートに問いかけてみると、違った答えが出てきたことが面白かったです。』Mさま

来週の日曜日は仙台にも行きますー。ぜひご参加下さいー。

                  仙台、東北、北関東エリアの皆様、待ってて下さいねー。    
c0125114_20212613.jpg

【仙 台】

日 時:2017年4月23日(日)13時~16時(開場12時30分)
会 場:仙台市 市営地下鉄南北線「旭ヶ丘駅」近く
参加費:5,000円

お申込はこちらから
講座全体のご案内はこちらから




by hiroshimapop | 2017-04-16 20:14 | テンプルセミナー報告 | Comments(0)

うわさの人物(神霊と生きる人々)


ひさびさに加門七海さんの本を読みました。加門さんの本は、このブログを覗きに来られる方には、どの本を手にとられても、きっと面白いと思います。

今回手に取ったのは『うわさの人物』。神霊の世界でプロとして生きている9名の方にインタビューした文庫です。

9名のインタビュー、どれも興味深いものでしたが、某有名神社で神職をされている三木さん(仮名)のお話しが、私にはなんとも凄みがありました。ご本人にはリアルで現実感のあるエピソードのようで、サラリとお話しされているんですが、私には想像もできないビックリ話に、「え?!」って2度読み、3度読みしてしまった箇所が数か所。

お父さんがさらにすごい方だったようですが、普通に生きていたら全然遭遇しないような霊的な出来事が、日本のどこかで、今も起こっているんですねー。

…凄みがある部分は、私がフォローできないので、最近、体験したことを絡めて、下記の部分を書き出してみました。
260ページ
加門:すごく由緒のあるお社でも、人がまったくお参りしなくなってしまったら、どうなるんですか?

三木:御成敗式目の中に「神は人の敬によってその威を増し、人は神の徳によってその運を添ふ」という言葉があります。神様は拝めば拝むほど光り輝くし、その光り輝いた力によってさまざまな良き事を拝む人たちに与える、と。だから、逆にいいお社でも参拝者が行かなくなったら、その光はなくなってしまう。

加門:もぬけの殻になっちゃうんですか。

三木:いや、本物だったら、そうはならないでしょう。

加門:本物と贋物との差というのは?

三木:贋物は、祀っていても拝まないでいると、家へ帰っちゃうんです。

加門:稲荷だったら、本家の伏見とかに戻ってしまうということですか?

三木:ええ。御札はあっても中に御霊がない。僕はわかりませんが、親父がよくそんな話をしています。本物の神様だと、社がなくなって更地になってもいるんだそうです。

最近、あるお宅に友人といく機会がありました。一緒にいった友人は、いわゆる「視える」人。

私は全く視えず聞こえずの人間なので、そういう人と一緒にいると、この地球(あるいは宇宙)は、人の目に見える世界と重なるように、見えない世界が存在しており、おそらくは、その見えない世界も、幾重にも層となって(いくつもの次元で)存在しているんだなーと思うことが多いんですが、その訪ねていったお宅の神棚、いくつもの神社の御札が納められていたんですが、友人が驚くには「神様が、全然いない。御札がこれだけ並んでいるのに一体もいらっしゃらない」。

聞くと、ちゃんとお祀りされていれば、家におかれた神棚には神様の御霊がちゃんといらっしゃるんだそうです。神棚がなくても、ご先祖様の霊がいたり、ご先祖様の霊がいなくても、何かの霊が、どの家にも必ずいる。だから、何の霊もいない家というのは普通ないんだそうです。でも、その方の家には、なんの霊的気配もなかったそうで、それにビックリしておりました。

・・・ということは、目には見えなくても、どのお宅にも、もれなくどなたかが一緒に住んでいるっていうことになります・・・!(驚)

友人と訪ねていったそのお宅の神様、きっと、いったんは御札で神棚に納められたんでしょうが、そのうち、元に帰ってしまってしまわれたんですね。そのお宅の場合、ご家庭の事情が複雑なので、あとでうかがって「そうなのかー」と納得した理由があったのですが、私たちの家の神棚、アチコチの神社に行って御札を求めても、ちゃんと神棚の廻りをキレイにして、御札のお世話をしてないと、元の神社に帰られてしまっていることがあるかもしれませんー。

これまでうかがったお宅でも、ものすごーく掃除がされてないお部屋の神棚とか、キッチンの換気扇の近くにあってオイルでベタベタしてた御札とか、モノがグチャグチャに溢れかえっている棚に置いてあった御札とか、いろいろありました。

神社からいただいてきた御札にはちゃんと御霊がいらっしゃることを念頭にして、お世話しないとですねー。

実は、数年前まで私は神社に行って、神楽をあげるのが唯一の贅沢だったんですが、あとでいただく立派な御札のお世話がちゃんと出来ないことに気づき、今は、その贅沢は封印中。

神社に行くと、社務所で御札は簡単に授けていただけますが、その後、ちゃんと毎日お世話ができるかどうか、実はとっても覚悟がいります。イヌや猫を飼うときも一生面倒を見る覚悟で飼い始めますが、そんな感じ。

その代わり、毎日祝詞をあげるなり、定期的に榊やお供えを変えるなりしていたら、三木さんが話されているように『神様は拝めば拝むほど光り輝くし、その光り輝いた力によってさまざまな良き事を拝む人たちに与える』ことになるんでしょうね。

神様や神社とのつきあい方については、和田裕美さんが書かれた2冊が参考になりますよー。ずいぶん前に書かれた本ですが、こちらもオススメ。





by hiroshimapop | 2017-04-14 19:48 | おススメBOOKS | Comments(0)

心の病とケイシー療法


6月24日(土)、心の病に焦点をあてたケイシー療法セミナーを開催します。

「うつ」が原因で会社を休職、退職している人が増加している、というニュースを聞いたのは、どれくらい前だったでしょう?

本屋にいけば「うつ」についての本もたくさん出ていますし、うつをテーマにしたドラマや映画も出来ましたよね。
ツレがうつになりまして。』(文庫)

私自身もある出来事からうつのようになってしまい夕方にならないと起きることが出来ず、さらには電話に出ることも外に出ることも出来なくなったことがあります(その時の出来事はこちらに書いています)。

私の場合は症状がまだ軽いうちに社会復帰できるようになりましたが、つい先日まで意識せずとも簡単にできていたことがある日を境に急に出来ない、あるいはハードルが高くなる。何気ない日常行為なのに、それをすることが難しく感じる・・・。

いま思い出すと、なんだか、異次元スポットにはまっていた感じすらします。うつは「心の風邪」だとよく表現されますが、その風邪が軽いうちによくなる人もいれば、長期化したり肺炎となってしまう人もいます。その違いは何なのでしょう?
ケイシーはうつについて何を言っていたのでしょう?

当日のセミナーでは、うつだけではなく、以下のような症状についても解説してもらう予定です。
*当日、話題にのせる予定の精神疾患*憂うつ、鬱、躁鬱、統合失調症、不安神経症、不眠、連夜続く悪夢、憑依、自殺願望や自傷行為、アルツハイマー、自閉症

心や精神が病んでいるとはどういった状態なのか、なぜそのような症状が起こるのか? どういった対処ができるのか、等々、当日はホリスティックな観点から心の病について考えていきたいと思います。

ケイシーリーディングをベースに書かれたうつや統合失調症、アルツハイマーの本は、実は英語ではあるのですが、リーディングが難解なため翻訳がなかなか難しいようです(ケイシーの本を翻訳した実績のある翻訳者にも難解なのだそうです)。

日本語での解説本を手に取れる日は当分訪れそうにないこともあり、興味がある方は、ぜひとも解説を聴きにいらして下さい。

病気でも何でもないけど、繊細な心を持つがゆえに生きにくさを感じている方にも、また、そのような症状を持つご家族や同僚、友人がいる方にとっても、学びの機会になるかと思います。

テンプルでも、ここまで集中して精神疾患についてフォーカスするセミナーは滅多に開催できません。ご興味がある方は、ぜひお見逃しなく。

【ご遠方の方はオンライン参加できます!】

当日、川崎までいらっしゃることが難しい方は、ZOOMというオンライン会議のシステムを使って、ご自宅にいながら、この講座を受けていただけます。
ただし、撮影と配信のため、スタッフ2名がパソコンにつきっきりになる必要があり、4名以上のお申込があったときにオンライン配信は行います。3名以下のお申込の場合には中止となりますので、あらかじめご了承下さい。

●心の病とケイシー療法
日 時:2017年6月24日(土)10:00-16:00  *開場9:30
場 所:川崎駅周辺 会議室 *お申込み者に追って詳細ご連絡
講 師:光田秀さん(日本エドガー・ケイシーセンター会長)
定 員:50名参加費:7,800円(税込) 
*ZOOMオンラインライブ聴講*8,800円(税込)ただし、最低催行人数:4名  オンラインを使ったライブ配信です。PCまたはスマホから聴講可能です。

お申込みはこちらから

このセミナーにお申込の方で、特に聞きたいことがある方は事前にコメント欄にお知らせ下さい。
*当日取り上げる予定のものは、ケイシーリーディングに登場する(質問がされている)精神疾患となります。上記にあげた症状や病名以外でも参考になることは多いと思いますが、その場合には、応用的なアドバイスとなりますので、あらかじめご了承下さい。

【ご参考までに、これまで翻訳した記事】
*うつと精神性http://www.caycereading.com/ventureinward/doctorq&a2.htm
*うつhttp://www.caycereading.com/cat35/post.htm
*統合失調症http://www.caycereading.com/cat35/post_9.htm


by hiroshimapop | 2017-04-13 08:08 | テンプル最新情報 | Comments(0)

Life in the Desert 砂漠に棲む


アラブの砂漠に生きる猫やイヌやガゼルやラクダや時々ゴハンだけ食べにくるたわし君たちが日替わりで登場するはなももさんのツイッターは私の心のオアシス。
少なく数えても、おそらく1日5回はアクセスしてるはず・・・。

200匹もの動物たちとアラブで暮らすはなももさんと、共に暮らす動物たちの生活が写真集になりましたー! 

こんな本です。
季節により、あるいは時間帯によってもさまざまに表情を変える「砂漠」の幻想的な美しさと、アラブ首長国連邦(UAE)の砂漠に暮らす日本人女性の暮らしを美しい写真で伝えるエキゾティックなネイチャーライフ写真集。
著者は「はなもも」の名前でTwitter やブログに多くのフォロワーを持つ美奈子アルケトビさん。
砂漠の雄大さや美しさ、また200匹の動物たちとのあったかライフを余すところなく伝えます。

はなももさんのツイッター、なんせ、猫だけで、今60匹くらいいるそうなので、飽きることがありませぬ。

名前を呼ばれたびに、何故かドテって転がってしまうばーちゃんとか、猫づきあいが下手でいつも1人遊びしている、時々我が身を見ているような気になるちょびさんとか、瀕死の時からずっとその成長を見守ってきたので、遠くにいても自分家の猫のように思えてしまうシャーロットさんとか、頻繁に登場する猫、ときどき登場する猫と様々ですが、それぞれの猫に個性があり「猫」って1つにくくれない面白さです。

猫だけでもワクワクなのに、それにガゼルやラクダや、もう死んじゃったけど気の強さで動物たちに君臨していた鳩のグズブなど、ななももさんご夫妻と暮らす動物たちの命の輝きがこの写真集には溢れております。

ガゼルの凛とした美しさなんて神を感じますよ。そしてなにより、砂漠がこんなに美しいなんて!


  ガゼルがこんなふうに抱かせてくれるのは、生後1日だけなんだとか・・・!
c0125114_12344231.jpg
先週届いたこの写真集、いまはテンプルスタッフの間を廻っています。このブログ書くのに、少しの間、拝借してましたが、やはり、どのページもいいですわぁ。



by hiroshimapop | 2017-04-12 12:43 | おススメBOOKS | Comments(0)

7月のマイケルさんの来日イベントスケジュール(予告)


ソマティック・エナジェティクスのマイケルさん。次に東京に来られるのは6月末の予定。翌7月1日(土)から、東京(代官山)と八ヶ岳(山梨)でソマティックのセッションやリトリート、トレーニングセミナーを開催します。

ふと気がつくと、もう4月。
そろそろ7月の予定が入り始めた方も多いと思いますので、スケジュールだけ先にお伝えします。参加費や時間などの詳細や申込受付はGW明けくらいから。次回の来日イベントのWEBもそろそろ準備を始めないと、あっという間にGW突入ですー!

7月1日(土)午後:Kidsセッション(約50分)、グループセッション×1        夜YUKIさんのお話し会(1.5時間)
7月2日(日)Kidsセッション(約50分)、午前、午後:グループセッション
7月3日(月)~5日(水) 午前、午後:グループセッション
7月7日(金)~10日(月) トレーニングセミナー 
7月11日(火)午前、午後:日本人プラクティショナーによるグループセッション
7月12日(水)午前、午後:グループセッション
7月13日(木)代官山リトリート(終日)
7月14日(金)Kidsセッション(約50分) 午後:グループセッション 
7月16日(日)~18日(火)八ヶ岳リトリート(2泊3日)
★7月1日(土)の夜は、マイケルさんではなく、日本人プラクティショナー第1号のYUKIさん(チャチャさん)のお話し会を予定しています。YUKIさんのソマティック体験、宇宙語を話し始めたエピソードなど興味深い体験が多数(現時点で、YUKIさんだけでなく、宇宙語としか呼べない摩訶不思議な言葉で会話しているクライアントさんが複数名。スタッフスイヅも、セッション中、ゴニョゴニョ言い始めてます)。

★7月は子供さんのセッションは大人のセッションと別に設けます。赤ちゃんや乳幼児は変化が早いので、セッションそのものは15分で終わることも。子供たちだけのセッション時間を作ることで、子供も大人もそれぞれがリラックスしたなかでセッションができると思います。

★7月のリトリートは、東京での1DAYリトリートと2泊3日の八ヶ岳リトリートの2パターンからお選びいただけます。

★ソマティックのプラクティショナーになるためのトレーニングセミナーは4日間。合計3回トレーニングセミナーを受講したあと、自分でも友人や家族にセッションを行い、準備ができたら認定試験を受けることができます。

★ソマティックのグループセッション中の様子は、こんな感じ。お二人ともトランス状態となり、海の中を漂っている感じですよねー。現在、ヨーロッパの方の方が日本人の動きよりもおとなしいそうで、日本でのセッションは、時に、もっと賑やかになります(笑ったり泣いたり、跳ねたりする方もいるので・・・)。


そして・・・

さらに秋の予定になりますが、マウイでのソマティックリトリートを企画中です。最初、マイケルにはエジプトかペルーでやりたいと云われたんですが、どちらも今の私にはハードルが高いです。なので、マイケルさんの地元でもあるマウイに決定!
マウイはこんなに美しい島です。

現時点のスケジュールは、
10月7日(土)マウイの現地ホテル集合。
10月8日(日)~11日(水)の4日間がリトリート。12日(木)に現地を出て時差の関係で13日(金)に帰国します。

現地集合なので、飛行機代は自費。参加費は22~24万円くらいにはおさめたいと思っています。滞在中は、現地にお住まいの日本人シェフに地元野菜をたっぷり使ったベジタリアン料理を作ってもらうよう手配中です。

会社勤めの方は、10日~13日の4日間の休暇申請をしていただくことになりますが、マウイの濃いエネルギーのなか、マイケルのセッション漬けの4日間になります。

こちらもGW中旬までには詳細を決めたいとホテルやマイケルさんとやりとりをしている最中。興味がある方は、この期間の予定を空け、貯金も始めて下さいませー。

c0125114_14545892.jpg

by hiroshimapop | 2017-04-05 07:40 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(9)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円