<   2016年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧



最新エナジーカラー情報アップデート


三枝龍生先生の付き人であり、秘書であり弟子でもある娘の加奈さんが、最近、エネジーカラーのことをツイッターであげられています(加奈さんのブログも素敵です)。


内容が面白いので、ちょくちょく見に行ってるんですが、ツイッターが少し溜まったので、いったんこちらでもご紹介。

エネジーカラーは龍生先生の講座でも2回話題にしたトピック。でも、結局、参加者お一人お一人のエネジーカラーをお伝えできなかったので、同時に苦情もいただいた「いわくつきの講座」にもなりましたが、このツイッターは、これから随時情報更新されますので、エナジーカラーについて学べる一番いい情報ソースになるかも。

以下に書かれているように、8割の方のエナジーカラーは青とのこと。宇宙には20:80の法則というのがありましたよね。テンプルのお客さまやこのブログを読んで下さっている人は、世の中的にはちょっと変わった人が多いので、もう少しマイナーカラーの比率が多いかな、とは思いますが、いずれにしても、子供の頃から仲良しの友達がいて、それなりに青春を謳歌して来られた方は青率が高い方じゃないかなと思います。

*加奈さんのこのツイートによると、比率が少し変わりますね。とはいえ、2色、3色と複数色をもっている人もいるので、足すと青は80%になるのかも。
Dr.末武信宏のご著書 「世界を揺るがすエナジー・カラー」 (KKロングセラーズ)から、色別の項目をいくつか抜粋していきましょう。まずは、それぞれの割合です。
青:約70% 赤:約20% 白:5〜10% 黄:0.1%以下 黒:0.01%以下



以下、加奈さんの投稿。文章の順番は私が変えています。スキップした投稿もありますので全部読みたい方は、加奈さんのツイッターをチェックして下さい。ちなみに、何色か複数の色をもっていることもあるそうですよ。龍生先生にお聞きした私の色は3色でした。メインと差し色かなと思っているんですが…。

エナジーカラーには、青赤白黄黒の5色があるわけですが、人それぞれ濃度や配合が違う。それゆえに同じ人間でも感じ方や受け取り方が全く違うので理解しがたい場面に出くわすのだ。

エナジーカラーのそれぞれの特色を一言で言うなら、青はおだやか・コンスタント。赤は情熱的・華がある。白はリーダー気質・オンとオフの差が激しい。黄色は一見おだやか・なんとなーく言い返せない空気が出ている。黒は孤高・黙々とマイペース。

夜のアプローチについて言及するならば、青は頻度も内容も程よく、上品タイプ。赤はムード一番。情熱的に短期集中型。白は延長戦もどんとこいのトライアスロン耐久レースタイプ。黄色は味がよければいくらか頂きましょうかタイプ。黒は壁が厚いがスイッチが入れば、スナイパー映画のめくるめく夜のよう

8割の人がエナジーカラー青である。と言っても、インクも純正とそうでないものがあるように、人のエナジーカラーも、人それぞれ配分が違うようだ。ほぼ一色の人もいれば、五色混在しているような人もいる。肝心なのは、その人がキラキラ発色することだ。

誤解のないように書いておきたいことは、マイノリティカラーがスペシャルで、青色は平凡でツマラナイということでは無いということ。ましてや、どちらの方が幸せ、ということも無い。強いて言うなら、どんな色でも、発色しないことには、その人らしさが出切らないということだ。

エナジーカラー青の人がいなければ、世の中は回らないし、社会は成り立たない。青の人の存在があってはじめて他の色の人達が映えるのです。そして、青の人が発色すると、それはもう本当に、気持ちいいくらいに眩しいのです。

あなたが白の人と、ビジネスで組むことになった青なら、とにかくコンスタントに仕事を続けることだ。白の人にとっては何をしても物足りない仕事ぶり。と、最初は評価されるが、石の上にも3年。根気よく続けると、「ミスター・コンスタント」と表彰され、あなたの席は確保できる。


ここで、ある疑問が沸き起こる。そう、色はどのように判別するのか、ということ。提唱者の末武信宏先生は、瞬時に"見える"人なので、直接判別してもらった人は間違いない。また、三枝龍生先生も98%の高精度だ。稀に色が隠れているために、後日発覚したケースがあるのであえて98%とした。

エナジーカラーの判別は、O-リングでも可。しかし、見誤る人がなぜか多い。自分は何色なのか知りたくなるところだが、「そういうところ、自分にあるな」とか「それなら、あの人は白っぽいかも」とぼんやり把握しておく方がよい。決めつけずに、可能性を残しておくことは、視野を広く持つコツなのかも

エナジーカラーは特徴なので、良いも悪いもない。その人がそうである、だけなのだ。ただし、それぞれがそれぞれの感覚がスタンダードだと思っているので、理解しがたいのである。ここでのツィートで、それのどこが悪いの?とか、そこまでじゃない!と思うのは、あなたが全くもってその色だからかも。


マイノリティカラーの持ち主は、得てして社会では生きづらい。それは、大半の人と感覚が違うからで、そのためにマイノリティカラーでも、青色の仮面をかぶって生活してきた人が多い。発色するには、その仮面をはがす必要があるわけですが、馬を乗りこなすようなもので、手綱の扱いに慣れるまでが山場だ

ここでは、なぜマイノリティカラーについてばかり書くかというと、兎にも角にも理解者が少ないからである。青は、仲間が大勢いる。赤もそこそこいるので、まだ楽なのだが、白・黒・黄色は大変な孤独感があるはずだ。

エナジーカラーが特殊な人ほど、人との出逢いが大切。どんな人と出会えるか、メンター、パートナー、ビジネスパートナーと。見出してもらったり、間接的に守ってもらったりと。人はそんなに強くない。そして、強すぎる必要もない。

社会への適応力はとても大事だ。それは、ケノミチを歩む人にも、必ず必要で、これがないと気の道止まりになってしまう。だから、(マイノリティカラーの人が)青色の仮面をかぶっていた時期があるとしたら、それはケノミチへの準備期間だったのだと、自分を労ってほしいのです。

エナジーカラー黒と黄色は、とにかく稀な色なので、サンプル人物が少なく、ここでのツィートも、多少想像が入ってしまうので、表現のブレはご容赦ください。

参考にエナジーカラーの有名人を書き連ねました。○色ってすごい人が多いね、と思うかもしれませんが、あくまで発色している人達です。マイノリティカラーの持ち主でも、冴えない人もいらっしゃいます。特殊な色ほど、前が見えなかったりするわけです。現状打破のカギは、理解者との出会い。

色がすごいわけじゃない。
その人の生き方次第なのだ、と言いたいわけです。できるだけ、いじけたり、自棄になったりすることなく、キラキラと発色させて自分色の人生を歩みたいですよね。



【エナジーカラーが赤】

エナジーカラー赤の人は、とにかく嫉妬しやすい。嫉妬の深さでいうと白の方が上なのだけど、何にでも嫉妬できる位、嫉妬スイッチが簡単に入る構造になっている。よく言えば上昇志向が強い。いかにそこをコントロールできるかが、赤の最大課題。

エナジーカラー赤の人は、5色の中で最も、食べ物が好き。味はもちろん、目でも楽しみたいし、素材も、調理方法も、どんな鍋を使うかまで萌えポイントになる。食事で機嫌が直るナンバーワンの色である。味覚が優れているので、淡白めな黒や、食事に対するスタンスが違う白とは隔たりがある。

あなたが白の人と、ビジネスで組むことになった赤なら、そのセンスの良さとガッツに感心してもらえるが、体力差でいまひとつと評価されるでしょう。そこは致し方ないので、隙を見つけて休憩を取ったり、気分転換を図ろう。体力さえカバーできれば、人間関係も円滑な赤は重宝されること請け合いだ。



【エナジーカラーが白】
エナジーカラー白の人は、エネルギーが強いので、どうしても目立ってしまう。人気者でありたい赤の人に、無意識に目をつけられる。それは宿命だと諦めれたら多少楽になれるんじゃないだろうか。

エナジーカラー青の人は、食事に対して栄養学的視点でカロリーや成分を気にする。エナジーカラー白の人は、全く別である。食事は、そのモノと作った人の勢いやストーリーを食べている。仕切り屋さんなので、全体を見渡せる席であるとか、高いところから街を見下ろせるようなところが特に好き

エナジーカラー白の"執拗さ"は、特筆するに値する。集中力もあるのですが、他の色より体力もあるために、集中した時の持続力が半端ではない。そのため呆れられたり、気がつくと一人で邁進しているところがある。白と付き合う青や赤の人は、ある程度の距離感を保って、温かく見守るのが吉。

ところがエナジーカラー白の人は、集中力のスイッチが切れると、それまでの勢いはどこへやら。突如、ナイーブな引きこもりモードに切り替わり、モチベーションが戻るまで、まるで廃人状態。外からは、それほどの変化に見えないのだか、本人達にとっては、大違い。他の色の人は、優しくサポートしよう。

白の人は、とにかく体力が有り余っている。言うなれば、異常なまでの生命エネルギーの持ち主。本人達からしたら、「私の中に猛獣が住んでいる」という感じ。若い時は、夜の暴れん坊将軍だったという人も多いはず。ビッグドリームを持つなど、とにかくエネルギーの上手な発散方法を模索することが吉。

エナジーカラー白の人は、その抑えきれないパワーに本人も制御不能になり、10代後半にバイク事故を起こす確率が非常に高い。バイクでなくても、生死を彷徨う体験をしていることが多い。惜しくも命を落としてしまうこともある。残念なことに両親が子を理解できていなかったというケースがほとんどだ。

白のあなたは、人前に出る機会があると体が喜びます。頭では「人前って好きでもないわ」と思うかもしれませんが、エネルギー発散につながるので、ぜひチャレンジを。ポイントは、短期のものか、1回ごとのイベントなど。長期的または、定期的なものはモチベーションが続かないかも

エナジーカラー白の人が重宝されるのは、非常事態に直面した時。日頃抑えていないと煙たがれるくらいのエネルギーも、リーダーシップと、正義感に変換され、その直感と行動力が多くの人を支え、頼りにされます。平和な時は、ちと退屈と感じ、人目を気にせず過ごせる海外へ飛び立つケースが多い。

エナジーカラー白の人。矢沢永吉。長渕剛。赤井英和。藤原紀香。米倉涼子。エナジーカラー白の人に、ジャンヌ・ダルク、チェ・ゲバラがいる。共に、類い稀なるリーダーシップを持ち、非常時に活躍した人物。今もなお語り継がれるほどの人気者。彼らから参考になることは?



【エナジーカラーが黄】
エナジーカラー黄色の人は、なんだかんだとお金に困らないという運の持ち主。本気を出して、人とコミュニケーションを取ると必ずと言っていいほど思い通りに誘導できる魅力を持っている。問題はなかなか本気を出さない点にある。

エナジーカラー黄色の人は、胃腸が丈夫。例えば添加物や、大食いに耐えられる胃腸を持っている。そのくせ、健康に対する自分ルールを持っているため、自分が健康なのは、こんなに気をつけているからだと心から信じている。そこは、白と黒も似た部分がある。くれぐれも青や赤はマイペースを守ることだ

エナジーカラー黄色の人は、ミスター・マイペース。本人の中で、考えが確立しているので、一切の妥協がない。孤高のプライドなのか、自己肯定力なのか、嫌だと思っていても、顔にあまり出さない。ところが、自分の好きなものや、考えにフィットしているとリアクションが途端によくなるので分かりやすい

エナジーカラー黄色の人。木村拓哉。小室哲哉。鈴木宗男。ネルソン・マンデラ。徳川家康。



【エナジーカラーが黒】
エナジーカラー黒の人は、基本的にお一人様がお好き。幼少から理解されないことに気がついているため、他人への期待が薄いが、決して薄情ということではない。情愛を示すことが少ないだけで、内側には燃え盛るほど強い感情を持っている。

エナジーカラー黒の人には、とにかくテリトリーを確保すること。ここからここまではあなたの空間です、と言ってもらえると安心できます。心の境界線に土足で上がってくるタイプは完全に軽蔑するスイッチがあるので、慎重・丁寧に間合いを取りましょう。程よいエネルギーの青とは長続きする傾向がある。

エナジーカラー黒のあなたは、何かに没頭している時間こそが、安らぎであり、癒しである。チームプレーより単独行動派。大いなるものに包まれると安心感があるので、案外、縛りがゆるめの大手外資系企業などで、ある程度自由に泳がせてもらうと本領を発揮しやすい。

エナジーカラー黒の人に、イチロー、雀鬼の桜井章一、格闘家のヒクソン・グレイシーがいる。3人の共通点は、異常なまでのストイックさ。四六時中、そのこと一点に集中できる集中力、飽くなき探究心は、ピカイチ。他の色と比べても、もっとも練習・稽古時間が長い。では、どんな活用方法があるのか?

エナジーカラー黒の人。イチロー。坂本龍一。エナジーカラー提唱者のDr.末武信宏。

by hiroshimapop | 2016-05-31 07:07 | 世界は不思議に満ちている | Comments(1)

『人間を磨く』


昨日、一昨日の2日間、『神の探求』上巻に書かれている12つの魂のレッスンを解説するという、ある意味無謀な講座を開催してました。

『神の探求』は、もともとは、ケイシーのような超能力を発揮したいと願った人が、どうすればケイシーのようになれるかをリーディングに訊ねたことから始まった、一連のリーディングを元に書かれた魂磨きの本。

眠れるケイシーは「霊能開発を目指してしまうと、人は人生を誤ってしまう。そうではなく、霊性向上を目的として自己を磨きなさい。もしその過程で超能力がその人の人生に必要ならば、必要な能力は自然に与えられてくる」とアドバイスしたことから、超能力開発のための本ではなく、霊性向上の一冊となっています。

当時、10数名の人が、14年間にわたってとられた約130件のリーディングをもとに霊性向上と自己鍛錬の道を歩き始めたそうですが、『神の探求』の学びが深まっていくにつれ、ある人は「その人のことを心に思うだけで、瞬間的に癒すをおこす」ことができるようになり、またある人は、ケイシーによって「この人はキリスト意識に到達することができた」と云われた人もいたそうです。


というわけで、今日は『神の探求』をご紹介・・・といきたいところですが、今日は別の、もうちょっと読みやすい本をご紹介。

ちょうど昨日、一昨日の講座の往復の電車の中で読んでいた本が人間を磨くをテーマにしたこの本でした。『神の探求』はまだハードルが少し高いと感じる私のような人間には、この本は、ちょうどよい補助教材になりそうです。

新書で読みやすいのと、誰にでも身に覚えがあるテーマやエピソードが紹介されています。

ケイシーの『神の探求』もこの『人間を磨く』も、人間磨きのために、どこか人里離れて苦役を伴う修行をしたり瞑想三昧することを求められるわけではなく、家庭生活や仕事といったごく普通の日常を送りながら、どのように周りの人たちと接していけばいいのかを述べています。

『神の探求』には、その根底に神や信仰が確固としてあり、この『人間を磨く』にはそれがない、というところが大きく違いますが、人と接するとき、特に難しい人間関係が生じたときの心の持ち方、置き所は参考になるところ大です。

我々が、この人生において、人間を磨き、人間力を高めていくために、どのような場で、どのような修業をすればよいのか? 端的に述べよう。

日々の仕事や生活における「人間関係」。
それが最高の修行の場であろう。(中略)

人間関係における、不和や不信、反目や反発、対立や衝突、嫌悪や憎悪などの痛苦な経験は、その処し方を間違えなければ、人間を磨き、人間力を高める最高の機会になる。逆に、処し方を誤るなら、自分の人間性を寂しい次元に落としてしまうこともある。 (中略)


著者は
人間を磨き、人間力を高めるための道は、古典を読むことでもない、山に籠もって修行することでもない。日々の仕事と生活において、縁あって巡り会った人と正対し、格闘することである。(中略) ただし、格闘とは、もとより、喧嘩をすることではない。それは未熟な人間同士が不和や不信、反目や反発、対立や衝突を生死、心がぶつかり、心が離れながらも、互いに相手を許し、自分の非を認め、心を開き、相手に謝り、理解し合い、和解しながら、互いによき関係を築こうと、もがき、努力することである。

それゆえ、その「格闘」の本質は、「相手の心との戦い」ではない。
自分の心の中の「小さなエゴ」を見つめること。それが「格闘」ということの意味である。

と書いていますが、その格闘の方法として、下記の7つ紹介しています。
第一の「こころの技法」 ‐ 心の中で自分の非を認める
第二の「こころの技法」 ‐ 自分から声をかけ、目を合わせる
第三の「こころの技法」 ‐ 心の中の「小さなエゴ」を見つめる
第四の「こころの技法」 ‐ その相手を好きになろうと思う
第五の「こころの技法」 ‐ 言葉の怖さを知り、言葉の力を活かす
第六の「こころの技法」 ‐ 別れても心の関係を絶たない
第七の「こころの技法」 ‐ その出会いの意味を深く考える


人の悩みのそのほとんど全ては人間関係に起因すると云われています。職場や家族で、まさにいま、身近な誰かと格闘中の方には特にオススメ。

こちらも実践あるのみ。
『神の探求』とともにぜひ人生に活かしてみてください。




by hiroshimapop | 2016-05-30 14:16 | おススメBOOKS | Comments(0)

Dr.マイケルの『ソマティック・エナジェティクス』


7月の来日からテンプルで主催、招聘を担当することになったDr.マイケル、待望の書籍。

日本語のサブタイトルは『身体のエネルギーブロックを解き放ち、「変容の波」に乗る』。
ソマティックを一言で顕したいいサブタイトルがつきました。

トータル424頁。フルカラーで内容も重量もずっしり!価格もその分3000円+税とずっしり重くなってますが、読みごたえ十分です。

翻訳はDr.マイケルの初来日からずっと通訳を担当している百合香さん。そして、Dr.マイケルと日本とのご縁を繋ぎ、ソマティックのイベントをずっと担当されてきた、きむらゆきさん(TYA-TYA)さんが監修されています。Dr.マイケルと日本で誰よりもソマティックを知り尽くしているお二人とのハーモニーで出来上がった1冊です。


さて、ソマティックのセッションとは、いったいどんなセッションなのか・・・?
肩こりや腰痛に効果的なセッションなのでしょうか・・・?

どうやら、Dr.マイケルのアプローチは、クライアントが述べる主訴や自覚症状ではなく、その痛みの背後に存在している感情的な問題や自分を縛っている過去のとらわれといったエネルギーの滞りにあるようです。

もちろん、腰痛や肩こりが無くなることは生活の質を向上させるために必要なことですが、Dr.マイケルのアプローチは、いわゆる整体や整骨とはちょっと違うようです。


例えば、ソマティックでは、人は誰もがある特定のトーン(ステージ)のエネルギー状態にある、その固有のエネルギー領域を帯びていると捉えています。私は、Dr.マイケルに初めてセッションを受けた2013年からずっと、思考とコントロールが優位のトーン4の領域を手放せずにいるのですが(涙)、人によっては、初回のセッションから感情解放が起こり、次の領域に進む準備が出来てくる人もいます。

その違いは何なのでしょうか・・・?

Dr.マイケルは著書の中でこう説明しています。
セッションの実際の効果は人によってさまざまで、その人がどういった感情やパターンにしがみついているか、どれくらいの期間壁を築いてきたか、どれだけ本当の意味で手放し、進んでいく準備ができているかによります。マインドでは自由や静けさが欲しいと言っていながら、人は実際に選択する場面になると異常に怖くなったりするものです。(中略)


そうなんですねー。私は、いまだ、自分の周りに張り巡らせた分厚い防御壁が切り崩せないでいるんですね-。馴染みのあるトーン4の領域を手放し、新しい段階に旅立つ準備がいつになったら出来てくるのやら。

防御という服を脱ぎ捨てて雨の中に裸で立つと、ようやく感情が自由に動いて解放されていきます。その準備はできていますか? 新たな選択を行い、新しい道を選ぶ気はありますか? あなたのハートに向かうこの道には、分岐点があります。通常進むことのできる道には二方向あり、どちらの道を選んでも重要な、スピリチュアルな経験になるでしょう。それはセッションの中で自動的に、最も適切なタイミングで起こってくるでしょう。始めの一歩は感情の再整理です。

2方向のうちの1つは高次の意識、瞑想的な至福状態の中へと上昇していくこと、もう1つは、浄化し統合する必要のある古傷や負傷という暗い洞窟の中へと降りていくことです。どちらも有効で、重要な道です。

(中略)

ソマティック・エナジェティクスのセッションは、見慣れたところにいる安住感を断ち切れるよう、そのしがみつきを緩めてくれます。(中略) ブレイクスルーがもたらす新たな柔軟性があれば、前進する勇気を見いだすことができるでしょう。(中略) ブレイクスルーは、間違ったアイデンティティからより本当のあなたに近いアイデンティティへと変容するための扉を与えてくれるでしょう。


誰もが通る、痛みの過程を勇気を持って歩き始め、過去の古傷や蓄積された感情の解放が始まると、人は至福のトーン7に入ることができるとDr.マイケルは書いています。
内面のワークに取り組んで過去の重荷や詰まりを解放すると、コントロールの完全な解放や高波動の意識の活性化が起こり得ます。ヨガ行者は、この瞑想状態に達する(至福とつながってそれを体験する)ために、何年もヨガや瞑想を行うのです。

(中略)

ソマティック・エネジェティクスに最終ゴールがあるとすれば、あなたが解放のこの波動的な状態を手に入れること、そこに自然につなあることのお手伝いをすることです。

この高まった気づきは、中間の状態にすぎません。一般の世界でもあなたが機能し続けることが必要なのです。(中略)

気づきの高まりから来る輝きや調和は、毎日の生活の中に光とエネルギーをもたらしてくれる贈り物です。毎日は、身を委ね、受け取り、あなたの魂が望むことに思いを寄せるための機会です。(中略)

私はこの状態を「ザ・セブン(ソマティック・エナジェティクスにおけるトーンⅦのこと。至福にあふれたエネルギー領域)と呼んでいます。これは文字通り「セブンス・ヘブン(無上の幸福状態)」であり、すべてのプロセスやセッションの真の最高のゴールです。それはワンネスの状態、平穏かつ流れに乗った状態です。より多くの人がこの穏やかな周波数の中にブレークスルーしていけば、世の中はまったく違ったものになっていくでしょう。


前回のDr.マイケルの来日時、主催だったきむらゆきさんやDr.マイケルとの打ち合わせがあり、その日、最終日だったトレーニングコースが終わるのを近くのカフェでずっと待っていたんですが、なんと、その日のトレーニングコースでは、生徒同士に高まったエネルギーの共鳴共振が起こったようで、夕方受けるDr.マイケルのセッションでは、生徒全員が一度にトーン7に入ったそうです。

そのエネルギー場は凄かった!とゆきさんは云われていましたが、セッションを受けていた全員が至福のトーン7に入った同じ場に私も居合わせたかったです!

トレーニングコースでは、何度もソマティックのエネルギーを浴びるのと、生徒同士のエネルギーの相乗効果で、トレーニング中に受けるDr.マイケルのセッションは、かなり濃いものになるとのこと。

私も昨年、トレーニングコースのセッションに空きがあったので入れてもらったのですが、生徒さん同士が宇宙語で会話し始めるし、歩いたり泣いたり歌ったりと、かなり濃いセッションになってました。私はそんな中でも、相変わらずグーグー寝てしまっておりましたが。。。。


ソマティック・エナジェティクスのWEBサイトも出来上がりました。
7月のイベント情報はこちらからご確認下さい。

7月2日(土)出版記念アフタヌーンセミナー
7月3日(日)~5日(火)リトリートin八ヶ岳(2泊3日)
7月7日(木)~10日(日) グループセッション
7月11(月)   グループセッション(通訳なし)
7月12日(火)日本人プラクティショナーによるグループセッション
7月13日(水)SEトレーニングスチューデント対象フォローアップセミナー
7月14日(木)~17日SEトレーニングセミナー(4日間)



by hiroshimapop | 2016-05-22 04:14 | おススメBOOKS

LINE用スピ系にゃんこスタンプ完成!


なーんと、テンプルでLINEスタンプ作りました!題して、スピ系にゃんこのスピリチュアルスタンプ。

スピ系の方々にはお馴染みのセリフがたくさん入っております。

スタッフに確認したところ、スタンプを作ろう!って案が出たのは去年の秋で、それからすぐにイラストの作成に取りかかったそうですが、山あり谷あり。

担当者から、何度もダメだしがあり、そのたびに書き直しとデータ送付のやりとりがあったようで、ようやく完成です!

              制作途中の作画はこんな感じ・・・
c0125114_1031180.jpg

              選ばれなかったイラストもあります
c0125114_10312541.jpg

c0125114_10314196.jpg


私はiPhone5から6に移行するとき、何故かLINEの履歴がバッサリ断捨離されてしまいました。なので、数名の友人とだけ使ってる状態でしたが、このスタンプ使いたいので、またLINE復活です。

LINE使っている人は、ぜひぜひこちらのスタンプご活用下さいませー。50ポイント120円でご購入いただけます。
Line用スピ系にゃんこのスピリチュアルスタンプ


皆さんからご希望あれば、第二弾が出来るかも。
兄からはさっそく「あれ作って」「これも欲しい」とリクエストが来ておりますが、スタンプ市場の悲しい現実も・・・。 エンターテイメントを提供する場としては楽しめるけど、すでに労多くして利少なしの世界になっております・・・。
by hiroshimapop | 2016-05-21 17:25 | Comments(0)

コツコツ1日3つを断行中・・・


勝間和代さんや、三枝龍生先生ほどの集中断捨離ではありませんが、ただいま「1日3つずつ家の中身を身軽にする」を復活中。

捨てるものが思いつかなかったときは、最近遊ばなくなった猫たちのオモチャを3つを捨てた(ユルセ)!

とにかく3つ!
今日は出番の少ないリュックとバッグ、そして読み終わった本を姪っ子に送るので、昨日と今日の分のノルマは終了!

私は買い物好き人間ではないものの、それでも、頭の中で買ったもの、処分したもののバランスシートを作ってみれば、買ったもののほうが圧倒的に多い。

買い物という行為は快であり、楽しい。でも「処分する」はそれが壊れたりダメにならないかぎり「もったいない」という気持ちが芽生えてしまい、さらに、溜まれば溜まるほど、捨てることに罪悪感すら芽生えてくる・・・。

だから、とりあえず3つ!

この1日3つ、1週間で21ヶは、マークが一番最初に我が家に来たときに私に課した宿題。

あのときは、母親の病院通いのために引っ越した大学病院前の2DKの小さなマンションに住んでいて、母が亡くなったあと、2人分だったスペースを1人分に整理。自分ではすっきり片付いた住まいだと思っていたのに、マークの目から見ると、まだまだ手放したほうがいいものがたくさんあったようで・・・。


私の場合、過去も今も家の中の占有率で一番高いのは、相変わらず本! 
家中の空いたスペースがいつの間にか本棚になってしまっているので、本の数を減らすのが一番のハードル。冬物のコートを入れているクローゼットも久しぶりに開けてみたら、その裏から読んでない本がどっさり出てきた(忘れていた分、衝撃も大きい)。


ちなみに龍生先生のGW明けの掲示板の書き込みは不思議 ↓
今回も、断捨離によって、130日ぶりの快癒現象が起こり、感動!!!

ところで、その後の断捨離整体(集中大量の断捨離をすると、停まっていた箇所の体内時計が動き出し、身体を治癒するという不思議な現象)だが、去年、12月25日にコンビニで大転倒し、左肘、触れると激痛状態でしたが、GWの3日間の断捨離で変化。その後、たんこぶが患部に移動し、臂を守って楽チン!不思議?!

5月6日の書き込み↓
儂が力説することではないが、断捨離は化の道の行である!
そして、何においてもそうであるが、集中した大量行動をしなければ、重い扉は開かれない!

儂は去年の年の瀬、カタカムナのマノスベシ会の後、コンビニで転倒した。その時の左臂がずっと激痛の
ままであった。自著の出版で一段落したので、50日ぶりに1日400ヶ所の断捨離を5月3日から3日間、断行した!

すると、突然、左肘が赤黒く腫れ出した。

ようやく、年末からの停まっていた儂の体内時計が動き始めた。今、ぶつけたように腫れ出したのだ!お陰で翌日から、水が溜まったたんこぶが臂の中央に移動し始めると共に痛みが緩和し出した!

化の道には時間の観念がない。そして、病気のほとんどが、記憶の膠着にある。


断捨離は、過去の記憶の癒着剥がしですかねー。ともかくも、今回の断捨離の目標はちょうど1ヶ月後の夏至の日まで!

1日3つ×30日で90ヶ。龍生先生の1日400箇所には遠く及ばないものの、しばらくは家にいる時間を増やして片づけにいそしみます!




by hiroshimapop | 2016-05-21 11:44 | 日記 | Comments(3)

『2週間で人生を取り戻す!勝間式汚部屋脱出プログラム』


勝間和代さんの断捨離本の写真が衝撃的です。

勝間さんが断捨離に励んでいらっしゃるのは、メルマガで読んで知っていました。断捨離の過程に起こった心理的変化や人生の変化も逐一メルマガに書かれていたので、へーと感心しながら読んでいましたが、ビフォーの状態がこれほどの有り様だったとは! 雑誌や本で知るまで想像もしていませんでした。

                勝間さんのご自宅(断捨離前)
c0125114_16322621.jpg


家の中が、こんな状態になったことについて、勝間さんはこう分析されています。忙しい、片づける時間がない、モノがありすぎる、といったこと以前に、最大の理由はこれだったそうです。
部屋が汚くなってきた理由はこの本の中でもいろいろ分析していますが、実は最大の理由は「もう、47歳だし、おばさんだし、性的魅力もないし、この先、人生の中で大恋愛をすることもないし、再婚することもないから、部屋が汚くても構わないだろう」と思っていたことです。

あるテレビ番組に出たときにも、私がなかなか家を片づけられないという話をしたら「それは、セックスしてないし、愛が満ち足りていないからよ。だから、ものに頼るし、ものが片づけられないの」という指摘をカウンセラーさんから受け、あまりの的確な指摘に苦笑しながら、さすがに「その通りです」と言えずに恐縮していたのです。


これが全員にあてはまるかどうか分かりませんし、キレイに片付いた家に住んでいる人が愛に満ちあふれているのか、私には分かりません・・・。

が、そういえば、かつて、マークの風水コンサルでコンサルに伺ったお宅で、やはり、家の中にモノで溢れかえってどうにも身動きができない、床にモノが散乱している、といった状態だった皆さん、お話しを伺うと、「恋愛は諦めている」「しばらく恋愛から遠ざかっている」とお話しされていました。恋愛に限らず、自分の人生、何かの諦めが生じたとき、人は家の中を片づけることを止めてしまうのかもしれません・・・。


で、勝間さんの気づきの中で面白いなーと思ったのは
*愛用している2割のものはボロボロ
*使わない8割のものは新品のままスペース占有

これ、クローゼットの中にある洋服やバッグ、靴を思い出すとそうですよね。
普段あまり着ない洋服がクローゼットにきちんとしまわれていて、日常よく着る洋服が外に出しっぱなしになっている。

私もよく着るものは、洗濯後乾いたら、物干しからタンスにしまう前に着てしまうので、結局、いつも同じ洋服を着ている気が・・・。代わりに、クローゼットの8割分は着ない服の保管場所・・・。

勝間さんがスゴイのは、首相に会ったときにもワンピースでOKだったんだからと、スーツを全て処分してしまったこと。
ワンピースは、スーツと違って家で洗濯できるものが多いし、ウエストを締めないので着ていて快適です。さらに、コーディネイト不要でスペースも取りません。
(中略)
ワンピースを導入したことで「部屋着」という概念をなくしました。外出にも使えて、なおかつ家の中で着られる服を買えば洋服代は2/3ぐらいになるはずです。
(中略)
仕事が終わって帰ってきたら、着替えるまでもなく、エプロンをつければすぐに掃除や炊事ができます。また中途半端な部屋着を着ていると、外に買い物に行くのもゴミを捨てに行くのもおっくうになり・・・(以下略)

私は部屋着というのが、よく分からないのですが、ジャージみたいなものでしょうか?GパンにTシャツといったものではなく、家の中で過ごす用のものが別にあるんですねー。まあ、ともかくも、確かにスーツを着ていると、家に帰ったら、いったん、何かに着替える必要がありますよね。となると、スーツを着ている人は、スーツ、部屋着、寝間着と1日3回着替えているんですねー。

ワンピースに関しては私は読みながら、思わずガッテン!してしまいました。

実は私、4月の南仏旅行用にワンピースを3着購入しました。最初、スーツケースを機内持ち込みサイズにしたくて、ポリエステルのワンピースだったら1枚で済むし、クルクルまとめて突っ込んでもシワにならず軽くていいわと、セールでまとめ買いしたんですが、これが意外にも便利なことを発見。

パンツ系だと、シャツ、パンツ、ジャケットのコーディネイトとソックスが必要です。あわせて、洗濯したあとのアイロンがけやクリーニングも必要になってきますが、ワンピースはコーディネイトを考えなくても良い。着たあとも化繊のワンピースは家で洗える→乾いたらそのまま着られる。しかも、しかも手抜きなのに、周りの人には女性性がアップしたように思ってもらえる!

ストッキングは苦手なので、ストッキングをはかず、ワンピース+素足のまま会社に来たりしてますが、ワンピースはホント便利ですねー。ちょうど昨日、着なくなった洋服をごっそり友人に送ったところ。クローゼットにスペースができたこともあり、あと2~3枚は買いたそうかなと目論んでおります。これから、私のクローゼットはワンピース率が高くなるかもーです。


最後に、断捨離の力について、勝間さんは『もっとジワジワと心の奥底に働きかけ、次第に人生自体を変えていくような力がある』と書かれています。
皆、どうやったら幸せになれるか、どうすれば充実した人生を送ることができるかということに悩みますが、
・毎日きれいな家に住んで
・お気に入りの洋服を着て
・おいしい手作りの料理を食べる
ことができたら誰でも問題なく幸せですよね? なんとそれは、断捨離をするだけで、すべて実現できるのです。

朝、目が醒めたら、清潔感あふれるキレイな空間で目覚め、クローゼットを開けたら、自分が好きで毎日着たい洋服しか並んでおらず、しかもコーディネイトを悩むこともなく手にとれ、すっきり片付いた玄関で、やはり悩むことなく愛用の靴に足を入れることができるわけですから、全くもって支度がストレスフリーです。

                  現在の勝間家
c0125114_17453531.jpg



断捨離をしたら
やせた!収入UP!恋人get! 幸せ度2割増し!
だそうです。

価格もリーズナブルで、気軽に読める本なので、部屋をどうにかしたい、と思われた方にはオススメです。

片付いたあと、どう部屋をコーディネイトしたらいいかは、マークからコンテンポラリー風水を学んでコンサルタントになった生徒さんたちがお手伝いしますよー。どんなコンサルタントさんがいるかは、フェイスブックの基本情報をご確認下さい。




by hiroshimapop | 2016-05-16 18:01 | おススメBOOKS | Comments(2)

出逢いの種は1990年から


イスラエルの公認ガイドの榊原茂さん(通称バラさん)。出逢いは、10年ほど前に参加したイスラエル旅行。

小林さんが毎年企画している「山元加津子さんと行く海外旅行」。そんな旅行がされていたことはずっと知っていたものの、団体旅行はとっても苦手。小林さんとは仲良しだけど、10日も知らない人と一緒なのはちょっとなーと、毎年スルーしておりました。でも、その時の旅先はイスラエル。

イスラエルなら行かなくっちゃ。
ホントいうと、行きたかったのはイスラエルという国じゃなくて、パレスチナという大地で、ガザにも入りたいくらいだったんですが、ともかくも、その土地を歩き、空気を吸いたい。

そんな思いで申込みました。

というのも、私は20歳の頃、パレスチナ問題について知りたくて、大量の本を読みまくったことがあるのです。たしかその時、広島の市民図書館に置いてあった本、広島の紀伊国屋で購入できた本は、ほぼ読破した記憶が・・・(といっても、ネットのない時代、田舎で入手できた本など、たかが知れてます)。

この土地の問題は政治と宗教と感情と記憶が複雑に絡み合っており、さらに復讐の連鎖が綿々と続いているわけで、私がおいそれと意見を述べるできることでもないのですが、いまの自分にできることは何かないかと、中東戦争で親を亡くしたパレスチナの子供たちを金銭的に支援するフォスタープランを広河隆一さんの本で見つけ、申し込んだこともありました(結局このフォスタープランは実現せず)。

ともかくも、パレスチナの大地を歩きたい思いで行った私は、旅のメンバーの中ではかなり浮いた存在。そもそもパレスチナ問題など全く知らない人が多いなか、バスの中は、イスラエル大好きの赤塚さんの影響で、時間を追うごとにイスラエル大好き度が高まっていく。

赤塚さんが高らかにイスラエル建国の歴史を謳えばうたうほど、私はその裏で突然に家を失くし、故郷を失く、そして家族を亡くした人達の歴史に思いを馳せてしまう・・・。

これは二重に辛うございます~。

だったら、せっかく来た聖書の世界。こっちにフォーカスを変えようと、思いをあらたにしてみたものの、赤塚さんとバラさんとは気持ちも言葉も態度もすれ違ってしまい…

他にも色々ありまして、結局、その旅行中、赤塚さんとも、バラさんとも、ほとんど口をきかず、そして、もう2度と会うこともないだろうと思いつつ、無口なままで帰国したのですが…

いま、とっても仲良しなのが、赤塚さんとバラさん。知り合い、というレベルを越えて仲良しです。

好きにしても嫌いにしても、特別な感情が湧く人は、自分と深いご縁がある人っていいますが、まさにそうでした。

昨年、3度めの赤塚&バラコンビで参加したイスラエル旅行では、なんと、バラさんと私の過去生でのご縁も分かり(バラさんご夫妻が、やはり過去で夫婦だったとき、私はバラさんたちの息子の嫁だった!)、ますます絆は深まる・・・。

先月行った南仏旅行でも、やはり旅のメンバーとして参加していたバラさんご夫妻から、二人の仲を深め、再婚を後押ししたのは、私が1回目のイスラエル旅行後にバラさんに送っていたケイシーの本だったことも判明。

私が、旅行中、ほとんどクチをきかないままだったバラさんに、そんな本を送っていたのも不思議なら、それが2人のご縁繋ぎになっていたのも不思議。

縁は異なもの味なもの


そんな先日、バラさんからこんなものが届きました。

1990年に東京で開催されたバラさんの講演会のご案内と参加者名簿。なんでも、片づけをしていたら、急にこれが出てきたそうで、なんと、参加者の中に兄の名前が・・・!

1990年の講演会案内なんて、よく残ってました・・・。

みれば、東京大学教授、上智大学教授、横浜大学名誉教授、日商岩井の役員・・・と、そうそうたる肩書きを持つ参加者が名前を連ねた中に「たま出版企画スタッフ」という、なんとも曖昧でよく分からないポジションの光田秀。

どういう経緯で兄がこの講演会に参加することになったのか分かりませんが、当時大勢いた、たま出版の社員さんを差し置いて、週に2日くらいしか出社してなかった兄にご指名がかかったんですね。

1990年ですからもう26年前。そんな以前から、私たちはバラさんとのご縁の種が始まっていたとは!

しかも、バラさんと兄と小林さんの講演会を企画したら、ピンポイントで兄の名前が書かれている名簿が出てきた、というのも不思議。

バラさんご夫婦と光田兄妹とのご縁はますます深まりそうな予感です。

この講演、私も聴きたかった!
c0125114_2148032.jpg
この頃のたま出版は賑やかで面白い会社でしたした!
c0125114_21445231.jpg

by hiroshimapop | 2016-05-12 10:15 | 世界は不思議に満ちている | Comments(0)

コラボ講演『人生の岐路:苦難が神と恩寵に変わる生き方』


6月18日(土)開催の講座のご案内です。


4月に参加した南仏旅行。
旅のメンバーとして、イスラエル政府公認ガイドの榊原茂さん(通称バラさん)と、熱海の神社で長く禰宜をされてきた奥様もご参加されていました。

バラさんは、東京神学大学を卒業した牧師であり、さらにカリフォルニア神学大学客員教授、名誉神学博士という華々しい肩書きをお持ちです。でも聖地イスラエルでのガイドが自らの天職であると、日本からの旅行者だけではなく、ヘブライ語、英語でもガイドできる公認ガイドとして長く活躍されてきました。

日本に帰国するごとに米沢の田中信生先生(なんと奇遇なことに、「へそ道」の入江富美子さんのお話に必ず登場する牧師さん!)の元で学ばれていたんですが、これからはガイドだけではなく、牧師としての活動も再開される、とのこと。

さらに、ここ数年、お休みされていた全国での講演会活動を、今年から再開しようと思うと。

加えて2016年5月は、バラさんがイスラエルに渡って45年目という節目。

そんなタイミングでバラさんと再会したのも何かのご縁。
それでしたら、テンプルで、バラさん牧師返り咲き記念として、何かお話下さいとお願いして日本に帰ってきました。


今回の旅のコーディネーターは、静岡の小林正樹さん。
平日は公認会計士、週末は山元加津子さんの私設付き人という二足の草鞋をずっと続けていらっしゃいます。テンプルでもご縁をいただいている入佐明美さん、柴田久美子さんの支援もずっとされており、本業だけではなく、人を支える黒子としての活動も頭が下がります。

そして今回は、旅先でケイシーセンターの会長、光田秀がケイシーリーディングに登場する聖書の話をするというケイシーの学びの旅。

この濃い3名との旅行は格別でした。


・・・ということで、せっかくのバラさん牧師返り咲き講演会。
華を添えていただくべく、旅のメンバー、小林正樹さん、光田秀にも登壇をお願しました。


講演会のテーマは【人生の岐路:苦難が神と恩寵に変わる生き方】

昨年9月に開催したコラボ講演会『神との邂逅』は、バラさん、光田秀が、神と出逢った、交流した体験がメイントピックでした。

しかし、2人とも、その出来事が起きる前の人生前半は非常に苦しい、生きる意味を見失った時期もあったのです。

小林正樹さんも、公認会計士になりたての若い頃、大病を患い、治るあてもなく、毎日をほぼ布団の中で過ごすような日々を送られていました。


それが、今では3人とも、心から魂から喜んで日々を生きています。
何があっても、それは神の御心、恩寵と毎日を溌剌と過ごしていらっしゃいます。

周りの人を巻き込み、周りの人も幸せにしていく生き方に、どのようにシフトしていったのか・・・?


・・・ということで、6月の講演会では、3名の皆さんに

*苦難の時期をどのような思いで生きていたのか
*人生の岐路をどのように選択したのか
*魂が喜ぶ生き方に、いつ、どのように変わっていったのか
*自分を変えた人との出逢い、出来事

・・・等々といった内容でお話しいただく予定です。
イスラエル在住45年、聖書の地を歩き続けた牧師でもあるバラさんの人生の話は深いですよ。


多忙を極める3人が一堂に会す機会は滅多にありません。実は3人のスケジュールとテンプルのスケジュールが奇跡のように空いていたこの日は、私の*回目の誕生日でもあります。

もともとは別のイベントを企画していたのを、他の日に変更したとたんの、この講演会決定。これも神の計らいでしょうか?


昨年秋の講演会では、涙あり、笑いありの、魂に響く講演会となりました。6月のコラボ講演会もきっとそんな時間になると思います。

万事お繰り合わせのうえ、ぜひご参加下さい。


日 時:2016年6月18日(土) 13:00~17:30(開場12:30)
    *進行状況によって多少の延長あり

場 所:東京千代田区(詳細はお申込み者に別途ご連絡)
講 師:榊原茂さん・小林正樹さん・光田秀さん
定 員:90名
参加費:6,800円

お申込はこちらから

昨年9月、赤塚高仁さん、榊原茂さん、光田秀さんのコラボ講演会の模様を収録したCD『神との邂逅』3,456円  

一部音声はこちらで試聴いただけます。



2日で読み進める神の探求講座(5月28日-29日)
普段の生活のなかで、どのように自分の霊性、精神性を高めていくのか。ケイシーを通じて伝えられた12の課題。
残りの人生は、自分の霊性を高めながら生きたいと思われている方、物質的な生き方から霊的な人生にシフトしたいと思われている方におすすめの講座です。2日間の連続講座です。


Dr.マイケルのソマティックエナジェティクス
ソマティック・エナジェティクスのエネルギーワークのグループセッションは、順調に予約が入っています。まもなく満席の枠もでてきそうです。5月末には著書も発刊となりますので、気になる方は早めに御予約ください。

子どもだけのセッション枠、リーズナブルな価格で受けられる日本人セラピストによるセッション枠もあります。

7月3日(日)~5日(火)のリトリートin八ヶ岳(2泊3日)では、滞在中4~5回のグループセッションを集中的に受けることができます。
詳細のご案内は5月末頃。こちらもオススメです!
by hiroshimapop | 2016-05-10 08:08 | テンプル最新情報

アミーゴははの『生き返りのレシピ』


2年前、赤塚さんを通じて知り合ったいなくん
その後、ときどき、我が家でいなくんを囲む食事会なるものをやってました(去年の夏で終了!)。

一番最初は私の友達に声かけしてメンバーを集めましたが、次の回からは、いなくんから「30代、東京在住の女性」とか「僕は会ったことのない40代の女性」といったアバウトな指令メールが届き、思いつく友人、知人の名前をいなくんに伝えてチェックしてもらい、お声かけする、ということをやってました。

アミーゴさんは、「サンプラザ中野くんの知り合いの30代の女性」というお題に「30代に見える40代の女性だったらいる」という中野くんお返事だった方。実際、30代に見える40代で、中野くんの健康本を担当した、長身でとっても爽やかな美人さんでした。

そのアミーゴさんが始められたWEBぼくらのマガジーン。コンテンツの1つ、『生き返りのレシピ』を、私はいつも楽しみにしています。

その『生き返りのレシピ』が始まった経緯をアミーゴさんはこう書かれています。
2013年の夏、わたしアミーゴのハハは
ある大きな病気をきっかけに
「食べること」の中身を大幅に見直すことになりました。
食卓からは当分の間、肉や魚、
砂糖やハチミツなどの甘いもの、くだものをはじめ
たくさんの食材や調味料が姿を消すことになり、
ハハは病を治すための「養生食」をつくり始めました。

しかしながら今年80歳になるハハは今も
「食べる喜びは生きる喜び」を地で行く食いしん坊。
病気は治したい、でも美味しいものも食べたい。
あれこれ悩んだ結果、ハハは
「美味しい養生食をつくればいいんだ!」という
シンプルな答えにたどり着きました。


テンプルで私はときどきお客さまに食のアドバイスをさせていただくんですが、砂糖が断ち切れない方、実に多いんですよねー。そんなとき、普段の食事が和食が多い方なら、マクロビの本などを参考にして、砂糖やみりんを使わない和食を研究して、その味付けに慣れるといいですよーとお伝えしてます。

ソースや調味料、ソフトドリンクもラベルをちゃんとみないと、果糖ブドウ糖液糖のような甘味料が使われており、知らないうちに大量の糖を取り込んでしまうことも多いです。なにより、甘い=美味しいと感じる味覚を持っている限り、なかなか砂糖への欲求はなくならない気がします。

多少体調が悪くても、多少花粉症がひどくても、砂糖を断つ食生活に変えられないというのは、不調が続いてもそれなりに生活でき、家族や自分のいのちに追い詰められた感じがないんだぁと思います。止めるストレスのほうが最初大きいでしょうし、花粉症などは季節が終わるのを待っていれば、そのうち終焉するわけですし。。。 
追い詰められる前に、砂糖甘い食事から脱却できたら、食に関する景色も意識もずいぶん変わり、甘くない食事を楽しめるんですけどねぇ・・・。


というわけで、ときどき「砂糖もみりんも使わず、どうやって和食を作ればいいんですかー!」と怒られてしまう私ですが、このアミーゴさんのお母さんのレシピ、参考になります。ずいぶんレシピも溜まったので、試したいメニューがきっとあるはず。

ちなみに、5月3日のレシピはタケノコ御飯
タケノコ好きなんで、作ってみたい(作ってもらいたい)一品であります!
by hiroshimapop | 2016-05-09 07:21 | 食事が身体をつくる | Comments(0)

『大丈夫』 雲ノ上はイツモ晴レ 三枝誠著


南仏旅行から帰ってきて、旅の後半をブログで書きたいと思いつつ、現実世界になかなか戻れず、すぐに始まった連休中もずっと『あわい』にいたような、そんな1週間でありました・・・。

果たして今月中に、旅報告は出来るのでしょうか・・・?

そんなGW中、注文していた三枝龍生先生の最新刊『大丈夫』が到着。読み始めました(本名、三枝誠で書かれています)。

過去、掲示板に龍生先生が書き込みをされたものから、テーマにあったものを選び1冊の本にしています。どの文章も短いうえ、馴染みのある龍生先生節ですから、すぐに読み終わると思ったら、これがなかなか手強い!

いつもだったら、200ページくらいの薄い本は、もっと活字の多くても、最寄り駅から渋谷に行く電車の中で読み終わってしまうのに、遅々として進まず・・・。数行読んでは止まり、数行読んでは考え・・・をして、ようやく最終章。

短い文章の中にギュッと詰まった叡智が含まれています。

龍生先生に、そんな感想をメールでお送りしたら、こんなお返事をいただきました。
そうなんです。あの本は、読む整体の本なのです。
間があること、その間が一定でなく、リズムがあること。話題が、飛んで、また、戻って、深い処に入ること。
そう、まるで、整体と同じ方法で、時間を止め、癒やしていきます。各人の深く抱えたモノを。


マクロビを学ばれた龍生先生なので、食に関することも書かれています。
食についての部分をちょっと抜き書き・・・

食の王道は、食を慎むことにあり
と食養家、桜沢如一は言っています。
食を慎むほど、食材と調理法が大きな比重を占めます。
面白いほとの効果を生みます。
まあ、通常の食卓には、そこまで必要ありませんが、人生のターニングポイントのときは、食の極意は慎むにあり、を覚えておいて下さい。(119頁)


自動販売機で、飲み物を買う人は、既に貧しいです。
(中略)
自動販売機で物を買う人は、整体的にはホームレスです。日本中、家はあっても、ホームレスの人ばかりですね。(132頁)


炎が生き物であることを最近知る。
炎を移すとき、上手にすると、命が移るのが見える。
(中略)
近代人は、炎を灯りと熱の2面でしか見てこなかった。そのため、炎は蛍光灯や電熱器やIH調理器に移されつつある。
どうりで、炎を使わない料理は、命がないわけだ!(136頁)


地の道、気の道、化の道が、初めて本になった1冊かな?


by hiroshimapop | 2016-05-08 08:00 | おススメBOOKS | Comments(0)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円