<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧



スコットランドとユニコーン


スコットランド滞在2日目

スコットランドのお城を歩くと、至るところでユニコーン(一角獣)をみることになる。なぜなら、スコットランド王家の紋章がユニコーンなのだ。

なぜにユニコーンが王家の紋章に? 

ケイシーリーディングの視点からすると、ユニコーンが地球上に存在しても全く不思議ではない。地球に飛来してきた魂たちは、自分の想念の力によってどんな生き物であっても創造することができたので、頭に角を持つユニコーンが存在していた、ということは十分ありうる(馬に角を生やしたくらいだったら意外とツマラナイ気もするが・・・)。

しかし、なぜにそれがスコットランドの紋章になったのか・・・?ガイドさんに聞いてはみたものの、その歴史的な意味合いはよく分かっていないらしい。ケルト民族の民間伝承に登場するらしいんですが・・・。

そんなこんなで、ユニコーンのことをガイドさんと話していたら、ノアの箱舟の話には箱舟に乗せてもらえなかった動物としてユニコーンが出てくるよと旅の仲間の安藤さん情報…。そんな記述がノアの章にありましてっけ? 私には全く記憶がないものの、調べてみると、旧約聖書には、いくつもの章でユニコーン(一角獣)が記述されている…。

Wikiから転記すると…。
•神は彼らをエジプトから導き出された、その勇敢さは一角獣のようだ--『民数記』第23章第22節
•彼の威厳は初子の雄牛のようであり、その角は一角獣のようだ。それで彼は国中の民を突き刺し、その全てを地の果てにまで及ぶ--『申命記』第33章第17節
•一角獣はあなたに仕え、あなたの飼い葉桶のそばに留まるだろうか。あなたは一角獣に手綱をつけて、畝を作らせることができるだろうか、あるいはあ なたに従って谷を耕すだろうか。その力が強いからと言って、あなたはこれに頼むだろうか、またあなたのために働かせるのか。あなたはこれに頼って、あなた の穀物を打ち場に運び帰らせるだろうか--『ヨブ記』第39章第9 – 12節
•獅子の口から我が身を救いたまえ、一角獣の角から弱き我が身を護りたまえ--『詩篇』第21(22)章第22(21)節
•主のみ声は香柏を折り砕き、主はレバノンの香柏を折り砕かれる。主はレバノンを子牛のように躍らせ、シリオンを若い一角獣のように躍らせる--『詩篇』第28(29)章第5 – 6節
•しかし、あなたは私の角を一角獣の角のように高く上げ、新しい音を授けられました--『詩篇』第91(92)章第11(10)節
•主の剣は血で満ち、脂肪で肥え、子羊と山羊の血、雄羊の腎臓の脂肪で肥えている。主がボズラで犠牲の獣をほふり、エドムの地で大いに殺されたからである。一角獣は彼らと共にほふり場に下り、子牛は力ある雄牛と共に下る--『イザヤ書』第34章第6 – 7節


書き出してみると、とても想像上の動物だったとは思えないほどはっきりと書かれていることに、またまた驚いてしまいますが・・・。


さて、昨日今日とスコットランドで訪れた2つのお城。
当時の城の内部は、別に壁に壁紙が貼られているわけではなく、石がむき出しで寒々としていたらしい。それでその無味乾燥な石の感じを隠すために、大きなタペストリーを織って四方の石壁に飾ってんだとか。

今日行ったスターリング城でも大きなタペストリーが壁に飾ってあったんですが、なんとそのモチーフがユニコーン! しかも『ユニコーン捕獲物語』とでもタイトルをつけたくなるような一連の物語が読み取れるもの。

ここまでタペストリーが大きいと1枚を完成させるのに4年の歳月がかかるらしい。それなのに(と書きたい)、なんで人々に槍で体を突かれ血を流すユニコーンを織っちゃうの? 

日本人の私からすると、血を流し苦しんでいるユニコーンを織って壁に飾る神経が全く理解できない。獰猛で決して生きて捕獲できないと言われたユニコーンを捕獲し飼い馴らす、ということに比喩的な意味があるのか、はたまたスコットランドの誇りになるような神話があったのか・・・?

いずれにしても、これまでユニコーンにまつわる伝承について全く調べたことはありませんでしたが、これを書くにあたり、Wikiを読んでみると、ユニコーンについての面白い伝承がたくさんある。単に頭に角が生えてる馬じゃなかった。

ユニコーンについて何かご存じの人がいたらぜひ教えて下さい。興味しんしんです。


c0125114_6251111.jpg
c0125114_6253026.jpg
c0125114_6255750.jpg
c0125114_6261628.jpg
c0125114_6264489.jpg
c0125114_6271016.jpg
c0125114_6273278.jpg

by hiroshimapop | 2014-06-10 06:47 | ただいま海外で体験中! | Comments(2)

エジンバラ市内観光(小林さんツアー)


2年に1度、静岡の公認会計士で山元加津子さんの付き人でもある小林正樹さんに頼んで連れてきてもらう海外の旅。今年はスコットランド。

もともとは『次はアイルランド!』だったのに、スケジュールや費用を考えると2つの国を行き来するのは少し難しい、ということになり、なぜか最初の予定だったアイルランドが落ち、スコットランド単独ツアーに。でもスコットランドだけでも見どころはたっぷり。今日のエジンバラの市内観光も美しいエジンバラの街並みにウットリでした。

今回の旅のガイドはスコットランド生まれのエハン・デラヴィーさん。
10代の頃から世界中を放浪し、20代前半ですでに75ヶ国ほどを、現在までに90ヶ国以上の国を旅しているとか。今日訪れたロスリン礼拝堂も、ダン・ブラウンが『ダビンチコード』を著して世界的に有名になる前から何度も来ていて(今回で10回目くらい)、今回の旅の目玉の1つでもあるロスリン礼拝堂は、なんと、3日間も貸切にしたこともあったそう。

ダビンチコードのヒット以来、ロスリン礼拝堂には世界中から観光客が訪れるようになり、今ではとても静かに祈ったり瞑想したりする雰囲気ではなくなっているので、そのロスリン礼拝堂を3日間も日本人参加者だけで独占して祈ったり瞑想をした、というのは本当に貴重。ロスリン礼拝堂の内部は不思議な暗号のような彫刻が至るところにある、というよりそういった彫刻だらけ。30分かそこらの観光時間ではその謎の一部を聞くだけで精一杯の時間切れ。ここは個人が建設した教会だということですが、さすが小説の舞台として選ばれただけあって何やら秘密の匂いプンプンでした。

→ロスリン礼拝堂(内部は撮影禁止だったんですが、このブログには内部写真が紹介されています)

さて、そのエハンさん、ある時、工事中で足場が組まれていたロスリン礼拝堂で、その足場にしたたか額を打ってしまい大出血。その時の傷が漢字の『入』もしくは『人』の形で残っているんですが、ご本人曰くその時に『テンプル騎士団が自分の中に入ってきた』と。

そして、大切なことは知識を増やすことではなく、自分の内なる至聖所に入ること。神との対話は教会を通す必要はなく、一人静かな時間を持ち、自分の内る至聖所で会うことが大切なのだ。それが額を打った一瞬にメッセージとして分かったのだそうです。『入』という額の傷・・・つまり自分の内側に入れ、という非常わかりやすいメッセージを神は自分に与えてくれたと言われていました。

そしてこの3つを朝いちばんで唱えるといいと(しかも通常の言語以外で)。

I know who I am  私は自分が誰であるかを知っている
I know what I am  私は自分が何者であるか(神の子である)ということを知っている
I know how I serve 私はいかに奉仕するかを知っている
*日本語よりも英語で唱えるほうが重要なんだそうです。

スコットランドツアーは明日からが本番。フェリーで行く島々も目玉の場所なので、楽しみでもあり、フェリーの運航状況も気になるところ。⒗日にはみな笑顔で無事成田空港に着きますように。


今日訪れた場所
聖ジャイルズ大聖堂、ホリルードハウス宮殿、クイーンズギャラリー、ロスリン礼拝堂、ロスリン城跡、エジンバラ城

c0125114_5514695.jpg

c0125114_553741.jpg
c0125114_554137.jpg
c0125114_5541870.jpg

c0125114_5521559.jpg
c0125114_552372.jpg

by hiroshimapop | 2014-06-09 05:56 | ただいま海外で体験中! | Comments(2)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円