<   2010年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧



慶太さん、雪乃さんご来店


今日の午後、ひょっこり、カリスマキネシオロジストの慶太さん、雪乃さんがご来店。

なんでも、昨日、インテグレットヒーリングを生徒さんに教えるために、雪乃さんをモデルにデモンストレーションをしたところ、「ひまし油」が雪乃さんには必須アイテムと出たそうなんです。

しかも、サイズは1リットル!

その1リットルサイズのひまし油をどうやって使うかをキネシオロジーで聞いたところ、湿布としてではなく、お風呂の前にひまし油を背中にぬり、さらに頭頂の百会にひまし油を数滴垂らしたあと、15分以上ゆっくり湯船に浸かると、その百会から毒素が抜けていくって出たそうなんです。

え~!?そんな使い方はじめて!

でも、それくらいの使い方だったら1リットルもいらないですよって言ったら、何度キネシに聞いても「必要なのは1リットル」って出たそうなんです。もしかしたら、これから他のクライアントさんに勧めることになるかもしれないねって慶太さんは言われてましたが、そんなことも分かるのか~? 不思議ですね~。

よく分からないけど、とっても簡単なので、私もさっそく家に帰ったらやってみよう! って思ってしまいました。
※といっても、これは、雪乃さんの身体が「自分にとって一番いい方法」として出したものなので、すべての人に当てはまるわけではありません・・・・。

                      ただいま雪乃さんにキネシ中。
c0125114_14194438.jpg



雪乃さんのあとは、慶太さんにバトンタッチ。
最近お疲れ気味ということで、「テンプルのお店には、慶太さんの身体にいま必要なものはありますか?」ってキネシで聞いて、2種類のサプリをお買い上げ下さいました。

そのサプリをどう飲むか、何日間飲む必要があるかも、すぐにキネシに聞けるので、便利です~。


その慶太さん、雪乃さんが講師の「イチから始めるキネシオロジー」はおかげさまで5月の講座は申込み受付開始から数時間で満席。急遽決まった秋の講座も、定員38名のところ、すでにお申込は30名を超えています。


秋までまだ半年以上ありますが、満席まであと数名なので、ご興味がある方はお急ぎお申込下さい!

日 程:2010年 9月25日(土)-26日(日)、10月30日(土)-31日(日)の合計4日間
    ★4日間すべてにご参加下さい。
時 間:・土曜日は、朝10時~夜6時くらいまで
     (場合によっては延長の可能性あり)
   ・日曜日は、朝10時~夕方4時くらいに終了予定

参加費:54,000円
    ただいま申込み&仮予約受付中
    ★早め申込み特典
    3月31日(水)までの申込み&4月15日までにお振込確認 50,000円
    ★仮予約特典
    3月31日(水)までに仮予約&4月30日までに仮予約金1万円のみ振込
     →トータル52,000円(残金42,000円は8月31日までにお振込下さい) 

早め申込みは3月31日までにお申込フォームからお申込下さい。

おかげさまで、秋の講座も満席となりました。ありがとうございました。
キャンセル待ちのみ数名受け付けます。

by hiroshimapop | 2010-03-15 14:33 | 日記 | Comments(0)

インビクタス


ようやく夕べ、インビクタスを見に行ってきました。

インビクタス・・・・覚えにくくて意味不明のタイトル。SFかホラーか・・・。タイトルからは、なんだかそんなイメージを受けたので、私はこの映画がどんな内容なのか、全く知らないまま、興味すら持っていませんでした。

ところが、2月のある日、東中野の歯医者さん、安藤先生のブログにインビクタスを6回も見に行ったって書いてあるではありませんか。しかも、また回数を重ねて見そうないきおい。まるでマイケルのThis is it現象!

あの忙しい安藤先生が、何度も映画館に足を運んで繰り返し見た映画なら、きっと素晴らしい映画に違いないだろうって、ずっと気になりつつ、なかなか見に行く時間がとれずにいましたが、ようやく夕べ最終回の上映に滑り込んで見てきました~。

・・・・私のように、これがどんな映画か知らないままに「行かない映画」リストに入れてしまった人がいたら、「是が非でも見に行ったほうがいいリスト」に変更したほうがいいですよ~。

映画という限られた時間では、語りきれなかった伝えきれなかったことはたくさんあると思いますが、南アフリカにネルソン・マンデラという不屈の魂を持った素晴らしい人がいたということを知るだけでも、見る価値はあります。

新しい南アフリカをつくる、人種差別のない新しい国をつくる、という理想のために、あえて、これまで自分たち黒人を卑しめ苦しめ、時には殺しさえしてきた「白人」を象徴する競技であったラグビーを学び、典型的な「南アフリカの白人」であったラグビーの選手たちを我が味方とし、ラグビーという競技を使って国を1つにしようとしたマンデラ大統領。

「敵を愛する」というということはどういうことなのか、人を愛し受け入れる、許すとはどういうことなのか、リーダーシップとはどういうものなのかを、自らの姿勢で国民に示したマンデラ氏。

小説でも架空の夢物語でもない、実話である、ということがさらに心に訴えてきます。
 
ここのブログに、マンデラ氏が27年間の刑務所生活のなか、自分を保つために心の支えにしていた、という詩が紹介されていたので、そのまま貼り付けます。この詩は、この映画のテーマでもあり、すべてを語っています・・・・。 
 私を覆う漆黒の闇
 鉄格子にひそむ奈落の闇
 どんな神であれ、感謝する
 我が負けざる魂(インビクタス)に

 無残な状況においてさえ
 私はひるみも叫びもしなかった
 運命に打ちのめされ
 血を流そうと決して頭は垂れまい

 激しい怒りと涙の彼方には
 恐ろしい死だけが迫る
 だが、長きにわたる脅しを受けてなお
 私は何一つ恐れはしない

 門がいかに狭かろうと
 いかなる罰に苦しめられようと
 私は我が運命の支配者
 我が魂の指揮官なのだ
 (ウイリアム・アーネスト・ヘンリー作)


ついでに私はインビクタスの原作本を英語と日本語で買って読み始めています。

映画では語りきれなかった南アフリカの歴史や悲劇、関係者の人生のバックグラウンド、マンデラ氏との経緯など、これぞ読書の醍醐味を味わっています。
マンデラ氏の人間性、あたたかさ、ハートの大きさに圧倒される思いです。映画を見に行けない人は本も是非。
by hiroshimapop | 2010-03-14 09:42 | セミナー・舞台情報 | Comments(2)

山田バウさんの木曜会 at エイトスター


1年半ほど前、稲田芳弘さんの「ガン呪縛を解く」の講演会を開催したご縁で、山田バウさんとのお付き合いが始まりました。

それより前に、いつも辛口コメント炸裂の友人、徳江さんに「山田バウさんという凄い人がいるよ。地球のオゾン層を人間が破壊したことを地球に詫びるために、日本の100名山を短期間で登った人なんだ。なぜ100名山に登ったかというと、その高さを全部足すと、ちょうどオゾン層までの距離になるらしいんだ。
他にも、さまざま活動している人だよ。この人には1度、会って話しを聞いたほうがいいよ」と言われていました。

あの徳江さんが、それほど大絶賛する方なら素晴らしい方だろうと思っていましたが、その後、お会いしてお話するたびに、その人間のスケールの違い、描くビジョンの大きさに圧倒される思いがしていました。

余談ですが、バウさんが書かれた本が1冊だけあります。その本、「いのち力をつかまえろ」は初版が完売したにもかかわらず、第2版はもう刷らないって決められたそうで、いまは中古でしか手に入りません。私はamazonの中古を利用して、1人で15冊くらい買って、廻りの人に配りまくりました。

その配ったうちの1人がバウさんご本人なのですが(バウさんご自身もその本を持っていなかった!)、もし、中古で入手できたら、ぜひ読んで下さいませ。


さて、そのバウさんに、私も何度か「テンプルでも、ぜひバウさんの体験をお話下さいよ」とお願いしたことがあります。そのたびに「僕の話しなんて聞くヒマがあったら、自分で体験しなさい。人の話より自分の体験のほうが大事よ」なんて、スルリと話題をかわされてしまっていましたが、

なんと、4月1日に、テンプルではありませんが、エイトスターダイアモンドの木曜会で、社長の田村さんとバウさんの対談という形で、私の夢が叶うことになりました。

もちろん私も万事おくり合わせで、絶対参加する!と、手帳にはしっかりメモしております。

木曜会は、夕方6時半からのスタートで、事前申込みは不要のようです。
徳江さんも、お誘いしてあります。

お時間がある方は、ぜひバウさんのお話を聞きに行きましょう!


<山田バウさんプロフィール>

カヌーイスト。日本にカヌーを伝えた草分け的存在。日本に100以上のカヌーコースを作る。オゾン層保護活動では、1300以上の自治体に3年をかけて一人で軽トラで周り、フロンガス回収システムの基礎を築く。

阪神大震災の際は「神戸元気村」を立ち上げ、7年間に渡って、数々の大胆で細やかなプロジェクトを成功させ被災者支援に大きな貢献を行う。日本海重油事故の際は、油まみれになった海を「ひしゃくで一杯」というプロジェクトを始め、その動きに約34万人のボランティアが続き、人の手で海の水を回復させるという奇跡が起きる。

原爆の残り火「こころの灯」を1年がかりで日本全国に届け、20世紀最後のカウントダウンではこの火が使われた催しが全国各地で開催される。911の際はきくちゆみ氏らと「グローバルピースキャンペーン」を立ち上げニューヨークタイムズへの意見広告、書籍「戦争中毒」、DVD「ボーイングを探せ」の日本語版の制作・普及に尽力する。

最近では、末期を含む癌患者の75%を治癒したと言われるカナダ在住のガストン・ネサーン氏を訪問し、その事実を明らかにする「ソマチッド基金」を立ち上げ、2度の訪問&セミナーを実現する。そして、そこで得た情報を発信する「ガストン・ネサーンアカデミー」を立ち上げその運営に尽力する。
著書:「いのちの力をつかまえろ」(サンマーク出版)
HP:「生きる」 http://www.peace2001.org/
(文責:吉澤武彦さん)
by hiroshimapop | 2010-03-12 20:02 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)

北川先生に褒められたこと


先週の金曜日、終日外出してしまって1行も書けなかったので、土曜日にメルマガを配信。
5月にテンプルで主催する慶太さんの「イチから始まるキネシオロジー講座」のご案内をしました。

※なーんと驚くなかれ、この講座は、お知らせ後数時間で、38名の定員が満席。すぐに慶太さんに連絡をして、急遽、秋の第2回目の開催を決めたほどです。速攻でお申込み下さり、ありがとうございました!

さて、予定より早くメルマガ配信もできたし・・・と、私は午後から代々木の日本エドガー・ケイシーセンターに。
熊本から北川八郎先生が上京し、兄との対談がセットアップされていたので、それに同席させていただいたのでした。(この模様は、いずれ、センターの会報に掲載予定です・・・)
c0125114_2262884.jpg


北川八郎先生は、若い頃、43日間、46日間という長期の完全断食を敢行された方で、その断食中に、宇宙意識ともいうべき領域と繋がったり、まわりの動植物や昆虫たちとテレパシー的な会話をされたり、と不思議な体験をされていらっしゃいます。★断食開始前には減食をし、断食のあとは復食を少しずつ行っていくので、完全断食、半断食をふくめ、1年のうち半年は断食状態になるそうです。

断食中は、本当に骨と皮だけになってしまうので、おなかに手を入れると、内蔵の間を手が通って、背中まで触れるほどになったそうで、いま、こんなやせ細り方の人を日本国内で見る、というのはおそらく無理じゃないかと思います・・・。

そんな北川先生の対談は雑談も含め2時間半にも及んでしまったので、この内容がいったいどんな記事になるのか楽しみではありますが、翌日、この北川先生の対談をセットアップした張本人、名古屋の磯部さんからメールが入ってました。

「北川先生が、光田兄妹のことをあとでコメントされてましたので、今度、チャンスがあったら教えますね~!」

今度といわず「今日知りたい!」ということで、その晩すぐに磯部さんに電話して聴いたところ・・・・

光田兄・・・・目が澄んできれいだった。翻訳や原稿を書くので、左脳をよく使われると思うので、もっと瞑想をするといいと思う。

光田妹・・・さっぱりした性格でふつうの女性とは違うね~。それに、47年間も肉を食べてないなんてすごい。

え~。私の目は澄んでなかったの~??と思わず、突っ込みを入れてしまいましたが、ほめられた唯一のことが「肉を食べてない期間が長い」ってことか~。

私の場合、肉を断ったわけではなく、もともと物心ついたときにはすでに肉がいっさい食べられず、口に入ったら吐いてしまうくらい食べられなかったので、主義主張があるわけではないんですが、そうか。半世紀近く肉を食べてないことは、すごいことなのか。これから自慢できるかも~。

小学校の給食のときには、肉が食べられないので、給食の時間が終わっても席を立つことができず、掃除の時間も、一人教室に残って、みんなが掃除しているなか給食を食べさせられ、ついでにみんなは教科書とノートを出して授業をしている午後の授業中も、一人、机の上に給食のトレイを乗っけて授業を受けたりせねばならず、えらい苦労してました(6時間目が終わると、ようやく、肉だけが食器の中に残っている給食トレイを給食室に持っていく許しが出たのです・・・)。

だから、牛乳で肉を流し込んだり、パンの間に挟んで持って帰ったりと、6年間、苦心惨憺してましたが、もし、給食の内容を好きに自分で選べたり、食べ残しが自由にできていたら、私の成績はもっと良かったんじゃないかと今振り返ると思ったりします。

だって、給食のメニューが肉だと分かっている日は朝から憂鬱。
特に3時間目の終わりあたりから、意識は給食にばかり行ってしまい、4時間目なんて、もうすぐやってくる給食の時間を想像して授業の内容なんて上の空でしたもん。

だから自宅でも、小さなミートボールから食べる訓練をはじめ、ようやく少しだったらハンバーグとか餃子とかは食べられるようになっていたんですが、そうはいっても、やっぱり肉は肉。食べないにこしたことはありませんでした・・・。

中高生のとき、母がつくるお弁当にときどき「鳥の唐揚げ」が入っていたので、母に何度「何年、私の親をやっているんだ~!肉が食べられないことをいいかげん諦めて~」と注意したことか。母は「もしかしたら、急に気が向いて食べる気になるかもしれないじゃん」と、私には意味不明ないいわけをしておりましたが、そんなん、絶対、食べる気になるかいな。 どんなに小さな欠けらが入ったって、口に入ったらすぐ分かって吐いてしまうのに・・・!

だから、大人になって何が嬉しいかって、もう給食がないってことよ~!

まぁ、そんな6年間の給食の苦難を乗り越え、こんな年齢になって「肉を食べない」ことでほめられたんですから、人生、何が幸いするか分かりませんね~。

北川先生は肉を食べないので「僕は加齢臭はないよ。体臭はハーブの香りがするよ」って言われてましたが、残念ながら、私はハーブの香りはしないな~。猫の香りがするとは言われますが・・・。
by hiroshimapop | 2010-03-10 22:46 | 日記 | Comments(3)

「TENSEI ブーメラン」発動!


なんだか、すごいことになってます!

先月、まだウイリアムが東京にいて、タリスマンのセミナーをやった晩、私はダッシュである打ち合わせ会場に移動してました。

そこに集まったのは、光田(兄)、山田バウさん、そしてバウさんのお仲間3名。
打ち合わせのテーマは、輪廻転生の概念をどうやったら世の中に広めていけるかなぁということ。

c0125114_16393398.jpg


そのなかで、神戸の吉澤武彦さんが、「僕はこんなことを考えています!」とお話下さったのが「転生ブーメラン」

そして、その場にどうして私と兄がいたかというと、テンプルが兄を講師に作った「輪廻転生とカルマの法則」というDVDが、この活動のキーになっているから。。。。!

へぇ~、そんなこと、私だったら絶対に思いつかないなぁという、吉澤さんならではのステキなアイディア。
それがとうとう、形となって、TENSEIブーメランとして発動していました。


この活動開始を知らせる吉澤さんのメルマガです。ちょっと長いですが、そのまま貼り付けます。

━━━━━━━━━━ Muzinzo vol.30 ━━━━━━━━━━
       『TENSEI ブーメラン』始動。  ◆吉澤武彦◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バウ塾でDVD「エドガー・ケイシーリーディングにみる輪廻転生とカルマの法則」を上映した後、そのDVDを使った新しいプロジェクトを一つ提案しました。

僕はこのDVDを通して『転生』というキーワードを受け入とり、日を重ねていきながら、それを静かに受け入れていくとじわじわ「死ぬ」という事と「生きる」という事に対する見方が変化する自分がいました。

「死ぬ」という事が悲しむべきものや恐怖を抱くものではなく、また「生きる」という事が単なる時間を重ねるためのもではなく、経験を重ねるためのものであるという事の理解が進んでいきました。

また、目の前にある課題や、自分以外の人々の生き様、未来や地球を大切にする意味や、自分の才能や体について等「転生」という1点から育まれる感性の「変化」は本当に面白いものです。

要するに「転生」というキーワードを使って文化に変化を与えていく、そんな冒険をやろうと思ったのです。

そして、「転生」を理解する入り口として最適な内容だと思うこのDVDを人の縁を辿って渡して行く『TENSEIブーメラン』というプロジェクトから始める事にしました。

DVDを知人に渡して観てもらい、更にその方の知人に渡して観てもらう・・・それを続けていきながらDVDを受け取った人達に正直な感想をホームページにアップしていただきます。

DVDを観た方で賛同いただいた方は、ご自身でDVDをブーメランしていただき、さらにブログも立ち上げていただくといった『連鎖』を生みながらDVDが巡っていくという企画です。

ホームページ(公式ブログ)ができましたのでご紹介します。
このブログを観れば、今何本のDVDがブーメランされ、どこでどんな人にどんな心が生まれているか分かります。

TENSEIブーメラン

もしこのDVDに関心を持たれ、1本入手されたらぜひブーメランしてください。

そして、今週木曜日記念すべき最初のDVD「タケブーメラン1号」が僕の手元を離れました。
これ以上ない、最高の出発だったと思います。

少し長いですが、その様子をTENSEIブーメラン公式ブログから抜粋してご紹介します。
そして、最後の『天使の着ぐるみ』の話をぜひ読んでみてください。

宗教やスピリチュアルといった特別な世界のものではなく、常識として「転生」が当たり前に語られる日がここから始まることを願ってます。


* ** ここからTENSEIブーメランからの抜粋です ***

【『タケブーメラン1号』始動。】2010年3月5日

DVDに入れる文書を作成し、ケースの中に入れ、それを持って友人
がやっているNGOが毎週開催している会合に足を運びました。

僕はそこでTENSEIブーメランを参加者に発表し、その中の希望者
にこのDVDを渡そうと思ったのでした。そうする事で一度に複数の
人に伝える事ができ、良いかなと思ったのです。

しかし、会場であるNGOの事務所に行くとその日はなんと、その
会は休みでした。

そこにはNGOの職員の女の子が一人だけがいて、パソコンの作業
をやっていました。

その子と会うのも久々だったので、ちょっと話をしていたら、立ち
話のつもりが人生の事とか生き方の事とか、色々話しこんでしま
しました。

しばらく話をして、僕はその事務所を後にし、雨の中最寄駅まで
を歩きながら

「最初の一本は誰にどう渡そうか・・・」

と考えていたら、

「あっ、そうか!」

と理解し、僕はNGOの事務所まで引き返しました。

そして彼女にTENSEIブーメランの事を説明し、DVDに
「タケブーメラン1号」と書いて渡しました。

彼女は喜んで受け取ってくれました。

こうしてTENSEIブーメラン、最初のDVD「タケブーメラン1号」
は雨の日の小さなNGO事務所で静かにスタートしました。


彼女はお返しに一冊の本を僕にくれました。

彼女の友人がブログで紹介していたある話に彼女が感銘を受け、
メーリングリストやブログで紹介しまくり、それがきっかけで本
になったという短いお話でした。
彼女は、その出版社と作者に感謝され10冊も譲り受けたという
事でした。

帰りの電車でその本を読んでいたら、僕は嬉しくなりました。

これは引き返した僕に「大正解」のサインであり、このプロジェ
クトへの「GO!」のサインだと感じたのです。

彼女がくれた本の内容を紹介します。

http://kilei.ocnk.net/product/23



       天使の着ぐるみ

             作:おにいる そうこ              

 ぼくの名前はトモ

 ぼくね、生まれてから一度も歩いたことないんだ
 一人で立ったこともないよ

 ぼくの足は立ったり歩いたりできないんだ
 手もね、お箸やスプーンを持ったりできないんだよ

 だからさ、ごはんを食べるときは
 お母さんとかまわりの人に食べさせてもらうんだ

 えんぴつも握れないから絵や字を書いたこともないし
 話すことも歌うこともできない

 一日の生活の中で自分一人でできることはなにもないんだ

 お母さんは
 トモくん、ごめんね。元気な体で産んであげられなくてごめんね。
 って、涙を流すんだけど

 ぼくね、自分で決めてきたんだよ

 お母さんのお腹に入る前に自分でこの体を選んできたんだ



 どうやって決めてきたのか知りたい?



 あのさ、覚えてる人もいるかもしれないけど

 ぼくらはみんな、生まれてくる前に
 魂の着ぐるみを選ぶんだよ

 デパートの洋服売り場を思い浮かべるとわかりやすいかな

 そういういろんな着ぐるみが並べてある部屋に行ってさ
 今度の人生はどんな着ぐるみを着て生きてみようかなって選ぶんだ

 部屋にはたくさんの魂たちが服を選びに来ててさ

 あたし、次、これ着てみる!
 とか、

 ボクは色は同じだけどサイズの違う服にしてみるよ
 とか、それはそれはにぎやかなもんさ

 ぼくは白い服も、黒い服も、茶色い服も、黄色の服も着たことあって
 大きいのも小さいのも、毛むくじゃらの服もすべすべの服も…

 部屋に並べてあるたいていの服は着たことあったから
 服を整理してる天使さんを見つけてきいてみたんだ


 あの~、ぼく、ここにある服全部着たことあるんだけど、
 他にないんですか?


 そしたらさ、その店員さんみたいな天使さんが
 しばらくの間ぼくをじーっと見つめてこう言ったんだ


 あ~、あなた。お待ちしてましたよ
 再び人生を始める準備ができたのですね
 どうぞこちらへ


 天使さんは店員さんの控え室みたいな部屋の扉を開けて
 ぼくに手招きをしたんだ

 部屋の中はきれいな音楽といい香りが漂っててさ
 あまりの美しさに思わず入り口で立ちすくんでいたら
 天使さんがソファーに座るようにと優しくうながしてくれたんだ

 ぼくが虹色のソファーに腰掛けると
 目の前の壁が透明なスクリーンになって
 そこにぼくの今までの人生が映し出されたんだ

 何億年という長い年月をかけて何度も何度も繰り返された
 ぼくの人生がそこには映っていたんだ


 ここらへん、同じような人生ばかり繰り返してますね


 ぼくがスクリーンを見つめながら言うと


 ええ、この時期はあなたはまだ若かったですからね
 学ぶことがたくさんあったのに
 あなたは人生で起こる出来事から何も学ぼうとしなかった
 だから何度も同じような人生を繰り返したんですよ


 そうなんですか
 でも人生やってる時は前の人生を忘れてますから
 同じことを繰り返してたなんて知りませんでしたよ


 そうでしょう
 それが人間の特徴です
 確実に学びを得るために、そして今の人生に集中するために
 前の人生を忘れるようにプログラムされているんですよ


 なるほど…
 うわ~、ここらへんは
 酷い事をしたり、されたり、を繰り返してますね


 はい、この時期は主に人の痛みや辛さ、哀しみを感じる心を
 育てることがテーマでしたからね。


 こんな恐ろしいことを平気でするなんて
 なんて酷い人間なんだ、これホントにぼくなんですか?
 それにこんな残酷なことをされてる自分を見るのは心が痛みます。
 信じたくないな。


 信じたくないでしょうが、過去のあなたがこれらを経験したおかげで
 以後のあなたは二度とこんな経験をしない人生が送れたんですよ。


 そうだったんですね…
 世の中の悲惨な事件や事故、災害などに心が傷むのは
 自分が経験したことを追体験してるのと同じなんですね


 そうですよ
 世の中で起きることは全てあなたの中にある部分が表現されているのです
 学び忘れていたことを他の人がかわりに体験してくれているのです
 あなたが再び同じ体験をしなくても思い出せるように
 みんなで協力しあって学び合えるように人間の世界は作られているのです


 そうですか
 だんだんわかってきました


 ですから世の中の出来事に関心を持つことがとても重要なのですよ
 無関心でいると大切なメッセージを逃してしまって
 そこから学ぶことができなくなりますからね


 なるほど、初期のぼくは出来事に無関心だったために
 何度も同じような人生を繰り返していたんですね…


 ぼくは天使さんに質問したり解説してもらったりしながら
 人生をつぎつぎに見ていったんだ


 ここらへんはもう最近の人生ですね
 なんだかぼく、忙しそうに動き回ってますね


 ええ、この時期は還元の時代です
 あなたはこれまでたくさんのことを経験してきましたからね
 自分が得たことを世の中に還元することに
 喜びを感じる魂に成長したんですよ


 困っている人を助けたり、
 動物や自然を守る活動に時間を費やしていますね


 人を笑わせたり喜ばせたり癒したり、
 主に人の心に接する仕事をしているでしょう
 周りから見ると自分を捨てて他人のために働いてるように見えますが
 そうではなくて、あなたは自分の行いが他の人の魂に触れることに
 喜びを感じ、そこから更に高い学びを得ているのです


 確かに
 この人生が終わった時、
 ぼくの魂は感謝の気持ちでいっぱいになっていました


 あなたはこれまでの人生を通して確実に成長しましたね
 おめでとうございます


 天使さんにおめでとうって言われてぼくは嬉しかったんだけど
 同時に、天使さんがまだぼくの最初の質問に答えてないことを
 思い出したんだ


 あの~、それで、ぼく、次に着る着ぐるみを探しに来たんですけど…


 わかっていますよ、着ぐるみですね
 あなたの着ぐるみはこの扉の奥にあります


 そう言うと天使さんは入って来たドアとは反対側にある
 金色の扉を指差したんだ


 この扉の奥にはあなたのように
 高い成長を遂げた魂専用の着ぐるみが用意されています


 なんだ、やっぱり他の着ぐるみもあったんですね
 よかった~、それを早く言ってくださいよ~


 そう笑いながら扉の方へ近づくと
 天使さんは落ち着いた表情で言ったんだ


 あなたはこの扉を開ける準備が整った魂です
 それをよく認識して開けてください


 わかってますってば~
 どんな着ぐるみが用意されてるのかな~~~ルンルルン


 勢いよく扉を開けて中をのぞいたぼくは言葉を失ったんだ


 こ、これは…


 「天使の着ぐるみ」です


 て、天使って…
 だって、これ…


 人間の医学界では普通でないとされている
 いわゆる障害のある着ぐるみです


 これを…ぼくが…着るんですか…?


 これを着られるのはごく限られた魂だけです
 普通の魂ではとうてい着こなせませんから
 人間の医学界で普通ではないと言われるのも
 皮肉ですがある意味、的を得た表現です


 でも…
 これを着て一体何をしろって言うんですか…?


 何もしないのです


 何もしないって…
 じゃあ、何のために人生を送るんですか…?


 何もしないことによって
 全てのことを行うのです


 何もしないで全てをやる…?


 言いたいことを口で言うのは簡単です。
 やりたいことを体を使ってやるのは簡単です。
 しかし「天使の着ぐるみ」は
 それらの手段を使わずに
 存在のみ。
 あなたがそこに存在していること、それのみで
 人類に大切なことを伝えるための着ぐるみなのです


 そんな難しいこと、ぼくにできるかな…


 できます
 あなたはそれをする段階まで成長した魂なのですから
 最も、「天使の着ぐるみ」を選ぶかどうかは
 あなた次第ですけれど…


 ん…
 …
 …


 うん!ぼく、やります
 「天使の着ぐるみ」を着て人生やってきます!


 そう言うと確信していました
 ありがとう


 でも…お母さんは誰にしよう
 きっとぼくが産まれることによって
 お母さんはたくさん苦労すると思うんですけど


 大丈夫
 あなたのお母さんになる人は
 この人生であなたを育てることによって
 最大限に成長することになっている魂なのですから
 お母さんだけではなく、お父さんも兄弟も周りの人達も、
 あなたに関わる全ての魂は
 あなたに触れることで最大限の成長ができるのです


 うん、ぼく勇気が湧いてきました
 ぼく、この課題きっとやりこなしてきます


 いってらっしゃい


 いってきます




 ぼくは「天使の着ぐるみ」を受け取ると
 天使さんにあいさつをして
 ぼくを産んでくれるお母さんをさがしにでかけたんだ

 しばらく空を飛んでたらさ
 誰かがピンク色の光をぼくに向かって放ってきたんだ
 なんだろう、と思って近づいてみたら
 ぼくの知ってる魂だったんだ


 ぼく、ぼくを産んでくれるお母さんを探してるんだけど
 もしかしてぼくのお母さんになってくれる人なの?

 ってその魂にきいてみたんだ

 そしたらその魂は

 そうよ、わたしはあなたのお母さんになるために
 少し早めに人生を始めたのよ
 次は親子になろうねって約束してたじゃない

 って言うんだ

 そっか、そういう約束してたっけ

 ぼくは嬉しくなって泳ぐようにしてお母さんのお腹の中に入ったんだ




 人生やってるお母さんはそんなことすっかり忘れちゃってて
 トモくん、ごめんね
 って泣くんだけど
 ぼくたち、約束しあって生まれてきたんだよね


 「天使の着ぐるみ」を着て人生やるのってホント、難しいんだけど
 その分、すごくやりがいがあるんだよ


 ぼく、この着ぐるみ大好き!





 ありがとう そっぺ



────────────────────────────
 編集後記
────────────────────────────
『TENSEIブーメラン』でブーメランしているDVDで講師を
されている光田秀さんの講演会を3月21日(日)に神戸六甲で
開催致します。
ぜひ多くの方に直接光田さんから『転生』について聞いていた
だきたいと思っています。
大切な情報だから。
スタッフも募集中。

【日時】3月21日(日)14:00~18:00
    講演会終了後懇親会があります。
    ※参加費3,000~4,000円程度 
【参加費】2,500円(当日3,500円)
【場所】健康道場サラ・シャンティ
     http://www.npo.co.jp/santi/
【申し込み】takehiko@gaea.ocn.ne.jp
※名前・電話番号・懇親会の参加の有無を明記の上件名
「光田さん講演会申込み」でお申込みください。
※メールで申込みが難しい方は携帯までご連絡ください。
070-5654-1538(吉澤)

**  **

DVDが欲しい方、上記(有)テンプルビューティフルさんのサイト
から購入いただくか、僕もまだ手元にバウ塾で販売していた分が
残っているので、お渡しできます。大阪・神戸等にお住まいの
方や僕と会う機会がある方等で必要な方は、事前にご連絡くださ
い。

**  **

先日神戸のFMわいわいでキャンドルナイトワンピースと
TENSEIブーメランについて話をさせていただきました。
音声をMuzinzoのサイトの右側にアップしました。
もし良かったら聞いてみてください。

http://muzinzo.blog47.fc2.com/

【紹介しているアーティスト】
サムライソウル 田中有悟
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=9344349&from=navi

Kackey@dabigtree
http://kackey.iza-yoi.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇Muzinzoの登録・停止◆

登録:件名に「Muzinzo購読希望」と明記し、お名前・配信を希
望するアドレスを記載の上takehiko@gaea.ocn.ne.jpまでご連絡
ください。

停止:件名に「Muzinzo配信停止希望」と明記し、お名前・配信
を希望するアドレスを記載の上takehiko@gaea.ocn.ne.jpまでご
連絡ください。

────────────────────────────

◇◆Muzinzo発行◇◆◇

吉澤武彦 Takehiko Yoshizawa
E-mail:takehiko@gaea.ocn.ne.jp

バックナンバーは下記で確認できます。
http://muzinzo.blog47.fc2.com/
★このメールニュースは転送、転載大歓迎です。

by hiroshimapop | 2010-03-07 16:44 | テンプルの商品のご紹介 | Comments(6)

上海バンスキング!


スタッフの小林のご主人が、俳優の小日向文世さんと幼なじみというご縁で、ここのところ、小日向さんの舞台は全出席!です。

今回も、そんなご縁で、渋谷、シアターコクーンの良席をとってもらい、小林夫妻、スタッフ水津、そして私の4人で、上海バンスキングの木曜日の午後の舞台を見に行ってきました。

行ってびっくり!
劇場前は人だかりで行列がなかなか途切れない。
老いも若きも・・・という感じで、16年前、あるいはそれ以上前から「上海バンスキング」は見てますよ~という大御所から、今回はじめてです、という方まで「老若男女」という言葉がぴったりの様相。ちなみに小林さんたちは、自由劇場でやった初演からずっと見てるそうです。

時代設定は戦前から戦中の上海。ジャズのビッグバンドのメンバーとその歌姫のお話。なので、あちこちで生のジャズナンバーが聞けます!こういうストーリーも音楽も同時に楽しめる舞台、大好きです!そして、演じている人が一番楽しそう!でした。

c0125114_8413597.jpg

        最後、役者の皆さんはロビーに移動。目の前で数曲、演奏してくださいます!
c0125114_8434474.jpg

      吉田日出子さん、メッチャ可愛い! 舞台では大きく見えますが、間近でみると私より小柄でした!
c0125114_8445619.jpg

               舞台後に、小林さんのご案内で楽屋へ!行った日はちょうど中日
c0125114_8491748.jpg
 
            鈴木京香さんからの楽屋見舞い~!ミーハーはこういうのも嬉しい!
c0125114_8495415.jpg

                       こういうのもお宝映像~!
c0125114_850294.jpg

                              仲良し~!
c0125114_959345.jpg

                        小日向さん、お肌つるつる
c0125114_8504048.jpg

   キャ~。目の前に笹野さんがいる~。写真一緒にとってもらってもいいですか~?と突撃した1枚。
c0125114_8505311.jpg

by hiroshimapop | 2010-03-06 08:58 | セミナー・舞台情報 | Comments(1)

1(イチ)からはじめるキネシオロジー講座


メルマガで何度か告知させていただいた、カリスマ・キネシオロジスト、斉藤慶太さんのキネシオロジー講座、「1(イチ)からはじめるキネシオロジー」の申し込みをスタートします。

「イチからはじめるキネシオロジー」のコンセプトは「 帰宅後、すぐに実践できるキネシオロジーセラピー 」

多くのセラピーが、学ぶことはできても、実生活の中で活かす事ができなかったり、むずかしかったりするなかで、この講座は、体験・実演・実践を中心としたカリキュラム。帰宅後、さまざまな場面ですぐに使うことができます。

慶太さんのキネシオロジーは素晴らしいですよ。魔法みたい!っていっつも思います。今回は、キネシオロジーを全く知らない人でも大丈夫のキネシオロジー入門講座。
入門とはいえ、とっても中身の濃い講座です。自分の内面と向き合う準備ができた人には特にオススメです。


こんな人にもオススメです。

c0125114_23213093.jpg
* 自分の人生をよくしたい                     
* キネシオロジーをはじめとする代替療法を学んで実践したい
* セラピーを学びながら、心許しあえるお友達・仲間がほしい
* 家族の健康を守りたい
* 本当に自分にあった物を見つけたい


講師:
●斉藤慶太さん(カリスマ・キネシオロジスト)
カイロプラクターで、ブレインジム、タッチフォーヘルス、インテグレイテッドヒーリングなど、数多くのセラピーを学び、教えるなかで、独自のエンライトメント・キネシオロジーを確立。
●斉藤雪乃さん
●黒田悦子さん


【講座の内容(予定)】 
 ※進行具合によっては、若干内容が変更となる可能性があります。
 ※通常、1講座ごと、10日間にわたって学ぶことを4日間で学んでいきます(合計時間は変わりません)。
 ※4日間すべてのご参加が原則となります。
 ※初日、15日は基礎的なことをすべて学びます。
   急に5月15日に参加できなくなった方は、残りの日程の参加ができなくなります。ご注意下さい。


2010年5月15日(土) 朝10時スタート
1.からだはなんでも知っている     (筋反射を学びます)→参加者の声
2.潜在意識の声を聴こう         (筋反射が使えるように練習します)
3.脳トレ                   (脳を活性化するブレインジムを学びます)

2010年5月16日(日) 朝10時スタート
4.あなたを元気にする食事法      (自分にあう食べ物、合わない食べ物を調べてみます)
5.人間関係をよくするコミュニケーション (目標設定、カウンセリングを学びます)

2010年5月29日(土) 朝10時スタート
6.迷いを断ち切るメッセージ       (オラクルカード/天使たちからのメッセージを受け取ります)
7.ストレス・ケア               (感情の解放を学びます)
8.顔色健康診断              (陰陽五行を学びます)

2010年5月30日(日) 朝10時スタート
9.サウンドセラピー             (音叉で心を癒します)
10.総復習・質疑応答

もっと詳しい内容はこちらをご確認ください。


【講座のお申し込み】
からだは何でも知っている! 1からはじめるキネシオロジー講座

日 程:2010年5月15日(土)-16日(日)
          5月29日(土)-30日(日)の合計4日間
時 間:・15日・29日の土曜日は、朝10時~夜6時くらいまで
     (進行状況によっては延長の可能性あり)
   ・16日・30日の日曜日は、朝10時~夕方4時くらいに終了予定
   ※4日間すべてのご参加をお願いします。 

参加費:54,000円
    早割特典(1)3月31日(水)までのお申込&お振込確認 50,000円
    早割特典(2)4月20日(火)までのお申込&お振込確認 52,000円

事前振込先:三菱東京UFJ銀行 自由が丘駅前支店(普通)1529907
定 員:38名  
 満席となりました。お申込ありがとうございます。次回、秋に開催予定です。次回をこうご期待!

会 場:現在、東京23区内~横浜で調整中
    参加申し込みの方には、後日ご連絡

お申し込み受付は終了しました。


お問い合わせ
有限会社テンプル・ビューティフル
TEL045-949-5539 FAX045-949-2247
木曜日・祝日・日曜日は定休日です。

担当:
セミナーの内容について:水津(スイヅ)
お振り込み、クレジットカード情報などお支払い方法について:河内(カワウチ)
by hiroshimapop | 2010-03-04 23:49 | テンプル最新情報 | Comments(0)

慶太&雪乃さん漬けの日々です・・・


今週は3日連続で、横浜元町の慶太さんのオフィス、キネシードライトさんに通っています。

昨日は、5月にテンプルでも開催する「1から始めるキネシオロジー」の下勉強のための講座参加。

月曜日と今日は、トータルゲームという経営シミュレーションゲームの講座。

このトータルゲーム。ゲームボードの上で、材料を仕入れ、製品を作り、販売する、というのをただ繰り返すだけの経営ゲームなのですが、これがなかなか深い! 
自分の「お金」に対する思いこみがしっかり、ゲーム盤上の経営に反映されてしまうのです・・・。

月曜日は夕方4時以降の参加になったため、ゲームのルールをあまり理解できないうちに途中参加したことも大きかったんですが、堅実にコツコツ仕入れ、製造し、売っているのに、期を追うごとに資産が減り続けるという悲惨な状態に・・・・。

しかも、ゲームをやっているときには、そんな堅実な経営がなぜ利益を生み出さないのか、自分の資産がなぜ減り続けるのか、まったくその理由が見えてこないのです・・・!

結局、300円で開始したのに、4期を終えた時点で資産は57円に。大幅な赤字体質の会社になっていました。

そんな倒産ギリギリだった月曜日のリベンジを、今日はどんな経営方針で晴らそうかと思いながら乗っていた朝の電車。突然私の頭に「今日、私は、ビル・ゲイコになるのだ~!」と閃きました。

ビル・ゲイコ。とってもゴロがいいし覚えやすい。なによりユーモアがあると、今日は、世界のビル・ゲイツを手本に大富豪になってやる~!って、いさんでキネシードライトさんに行きました。

ところが、午前中、雪乃さんがやってくださった「お金に対するあやまった思いこみを解放する」というワークをやっていくうち、私の「思いこみ」を知り、さらに私が経営に求めているものと、ビル・ゲイツとはどうも合わないことが発覚。そして、新たなキーワード「経営は芸術だ~! だったら美しく豊かな経営にしなければ~!」という言葉が浮かんできました。

たしか岡本太郎は、芸術は美しくあってはいけない、と言っていたように思いますが、私は岡本たろ子。私なりの美しい経営で、経営をアートにするのだ~という意気込みで、ゲームを開始しました。

月曜日、手痛い失敗をしていたことが学びになったのと、この経営方針がよかったのか、なんと、早々に黒字経営に転換し、10期(10年分)が終わった時点で、ゲームの目標値とされている500円をクリアすることができました(11人中、500円超えは私だけ!やった~! 1人は早々に倒産!)。

c0125114_1065916.jpg

c0125114_1071135.jpg

c0125114_11594073.jpg

このトータルゲームのワークは、合計4回のシリーズ。
あと2回残っています。

次回は、慶太さんが「ミツダさんを絶対倒産させてやる~」と変な張り切り方をしています。
経営って、波に乗っているときにはどんなタイトな状況でも元気にゲームができますが、いったん悪い波に流されてしまうと、ゲームとはいえ、気分はどんより。もうゲームも人生も投げ出してしまいたくなります・・・。

このトータル・ゲーム。どんな分野でも、起業を考えている人にはとってもいいシミュレーションゲームになると思います。実際、若くして起業したものの、全く経営がうまく行かず悩んでいた参加者の一人は、その悩みのとおりの経営をゲーム盤上に繰り広げておりました。

現実社会では、学びのためとはいえ、何度も会社を倒産させることは出来ませんが、ゲームだったら何度でもできます。現実社会で手痛い失敗をしないためにも、起業前にこのゲームで、自分のお金に対する思いこみに気づいておくのは、いいと思います。

次回、慶太さんが、どんな策略を仕掛けてくるのか?

かなり楽しみです!
by hiroshimapop | 2010-03-03 23:43 | 日記 | Comments(0)

もう、1人1人が賢くなって自衛するしかないですね~


リンゴ農家の木村秋則さんのセミナーでも、大輔くんのセミナーでも言われていましたが、haあたりの日本の農薬使用量は、驚くなかれ、ダントツに世界一。

以前、中国の農薬漬け野菜がニュースで話題になったため、中国野菜は怖いというイメージが私たちの脳の中にはすっかりインプットされてしまいましたが、実に、日本国内の農薬使用量は、その中国の約2倍!

しかも、広大な国土を持つ中国。農地と人家は距離的に離すことができるでしょうが、日本は民家のすぐ横が農地となっていることも多いです。よく農家さんは自家用野菜と販売用野菜を区別して作っているって言われますが、どっちにしても、農薬が混入した空気や水からは逃れることができません・・・。

アメリカは大規模農場が多いので、きっと農薬使用量も多いだろうと思っていたら、先進国の中ではかなり低いレベル。これを知ってしまうと、農産物は輸入品のほうが安全かもと思ってしまいます・・・。

都会では、住宅地のすぐ近くにゴミ焼却場の煙突があるし、車の排気ガスも心配。・・・ということは空気そのものの中に化学物質はすっかり入り込んでいるわけで、そう考えていくと、日本で健康をキープしようとすると、どこか離れ小島か、とんでもない田舎で自給自足で暮らすしかないかも~と暗澹たる気分になってしまいます。
c0125114_10163976.jpg
c0125114_10165361.jpg


だったら、できるだけ低農薬野菜を選ぼう!って思っても、低農薬と表示するために(使用回数を減らすために)「ネオニコチノイド」のような、毒性の強い農薬が使われてしまっている可能性もあるそうで、そうなると、いったいどうすりゃいんだ?って途方に暮れてしまいます。


ただ、希望の灯りが1つ。
木村さんが提唱されているような自然栽培(無農薬・無肥料)や、無農薬野菜を作ろうと勉強をされている農家さんや販売ルートもだんだん増えてきました。都会では、自然野菜を売っているお店がアチコチに増えましたし、そういったお店がないところでも、宅配を利用すると、比較的簡単に安心野菜が手に入るようになりました。

ただし、値段はちょっと高いです。3本100円、といったニンジンは無いです。届いたミカンやオレンジは剥きにくいし、葡萄は1房ではなく半分の房で届くこともあります! なにより、冬はダイコンと白菜ばかりが毎週届く、という事態に呆然としてしまいますが、そういった自然農法の農家さんの収入が安定することによって、農業に希望を見いだし、もっと多くの若者が自然農法の農家さんになりたい!って思うかもしれません。

ここまで日本の農業政策が、国民の健康維持とはほど遠く、日本国内の農産物を食べれば食べるほど、農薬会社と、病院とお医者さん、薬品会社ばかりが儲かる状態になっているなら、私たち1人1人が勉強して賢くなり、自分の健康は自分で守る、日々食べるものも、賢く選んで自衛するしかない気がします。
by hiroshimapop | 2010-03-02 10:53 | 食事が身体をつくる | Comments(2)

大輔くんの婦人科疾患セミナー


昨日、イトコの大輔さんが講師となった「婦人科疾患セミナー」に出席してきました。
c0125114_11492462.jpg


朝10時から夜7時までの長丁場。

セミナー内容も
1 なぜ婦人科疾患になるのか
2 婦人科疾患の予防策
3 ノーナプキンに至る手順
4 タッピング・セラピー
5 心と病気の関係 ~ 心のあり方
6 プチ美容教室

と至れり尽くせりのてんこ盛り。
大輔くんが男性なので、生理の体感がないのがおしい!ですが、自分でも生理用ナプキンを使ってみたりと、なかなか勉強しています。

参加された方は、14名と少なかったのがちょっと残念でした。こういったセミナーには参加しないような人にこそ、雑誌やテレビでは絶対でてこない情報に触れる機会ですから、実は聞いていただきたい内容でした。

食べ物の重要性というお話のなかで、アレルギーの怖さをまざまざと実感させられる映像を見せてもらいました。小麦アレルギーと牛乳アレルギーの男の子2人が、そのアレルギー物質を口にしたら、どのように変化するかを撮影したものなのですが、それまで大人しく、受け答えもしっかりしていたのに、1人はコントロール不能なほど暴れだし、1人は急にソワソワ落ち着かなくなり、笑ったり飛び跳ねたりと動き廻っていました・・・。

いま学校では、多動症の子供が増加しているそうですが、ご両親や学校の先生たちに、子供たちが食事や給食のあと、急激な態度や精神の変化がないかどうか観察してもらうと、その多動が食物アレルギーによるものか発見しやすくなるように思います(私自身は、日頃の食べ物が大きく影響していると考えているのですが・・・)。


自然農法を実践されている赤峰勝人さんのお話も興味深いものでした。

赤峰さんは、アトピーの方々に触れるなかで、アトピーは病気ではなく、体に入った化学物質を排出しようとする免疫反応である、ということを実感されたそうです。
さらにその症状があらわれる部位ごとに、どういった化学物質の影響かを推測することができるようになりました。

こちらのブログに紹介されていましたので、それを引用させていただくと・・・
まず赤峰さんがアトピーと関わられたのは、
二十数年間アトピーが治らず、
マスクをとっても顔のきれいな皮膚がまったく見えないぐらいの
ひどい発疹に悩まされている女性が訪ねてきたことによって始まります。

彼女をなんとか治したい一心で食事指導をし、
食べるものすべてを無農薬自然農法の玄米、野菜にし、
三ヶ月で彼女をきれいに生まれ変わったような状態にしたそうです。

それから口コミでいろんな人が集まりだし、
これまで一万人以上の人の食事指導をし、
アトピーの人たちにも数百人に食事指導をして、
その指導を完全に守った人は100%アトピーが完治したそうです。

その経験から赤峰さんはこう言われます。

アトピーは病気ではない。
    体に入った化学物質を排出しようとする免疫反応である。

その体に入った化学物質の種類によって、
アトピーの発疹の現れ方が異なるそうです。

以下講演のお話に基づき、
発疹の現れ方と化学物質の含まれている食品との相関性を書いてみます。

・首の上、赤い小さな発疹
  小麦の粉を使ったもの、うどん、お菓子、パン等(に含まれる化学物質 : 以下略)

・腕の内側、ひざの裏
  牛乳、お肉、卵

・お尻に現れる乾燥したカサカサの小さな発疹
  合成甘味料

・ひざから上、肩にかけて、上腕、背中
  風邪薬など薬

・指先、足首から先
  養殖魚に含まれる毒物

・頭の上
  果物

※これがすべてではないとは思いますが、1つの視点として興味深いと思います。詳しくは「アトピーは自然からのメッセージ」をお読み下さい。

ほかにもまだまだ内容はてんこ盛り。
次回、開催するときには、時間はもっと短く、内容も焦点をあてたものになりそうです。

次回、チャンスがあればぜひご参加ください。
by hiroshimapop | 2010-03-01 11:49 | ホリスティック・ボディケア | Comments(4)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円