毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

カテゴリ:テンプル最新情報( 242 )
4月22日龍生講座 in 仙台
【「普通」というベルトコンベヤーから降りる】龍生講座 in 仙台

先日4月8日での龍生講座 in 大阪は大盛況をいただき、ご参加下さった皆様からも、また大阪で・・・!とリクエストもいただいています。

テレビや雑誌では聞けない健康情報満載の3時間でした!


・・・そして今月22日(日)は仙台に伺います。

大阪での講座の内容を踏まえ、4月22日の仙台講座のテーマを『自分の人生を生きるために、「普通」というベルトコンベヤーから降りる』と題してみました。

…龍生先生は、人と会うとその方の「体癖」と「エナジーカラー」が瞬間的に分かってしまうそう。
体癖:野口整体の創設者、野口晴哉先生がまとめられた身体が持つ癖で12種に分類されている。 

エナジーカラーは、名古屋の医師、末武信宏先生が発見された「人は生まれつき、ある特徴を持っている」というもの。ちょうど私たちの血液型がABOで顕されているように、5つの色で顕されています。

その人がどの色を持つかを正確に見極められる人がほとんどいないので、なかなか世の中には広まらないコンセプトではありますが、龍生先生は末武先生のエナジーカラーをさらに研究、発展させ、色合い、発色具合までも言及されています。

そのエナジーカラー。
ざっくりのご紹介ですが、日本人の場合、8割の人は青色を持ち、残り2割が、赤、白、黄色、黒の少数派の色(マイナーカラー)です(末武先生は7割が青と言われていますが、複数の色を持っている人がいるので龍生先生は青は8割くらい、といわれています)。

ただし龍生先生いわく、テンプルと繋がり、セミナーに参加するような方は、ほとんどがマイナーカラーを持つ人だそう(驚)! 

ということは、世間とは割合が逆転し、テンプルのセミナー参加者の約8割はマイナーカラーの人、残り2割が青の方、と言えるかもしれません・・・。

マイナーカラーの人の特徴は、一言でいえば『ちょっと変わっている』『周りとは違う感性を持っている』人。

子供の頃から、生きにくさを感じていた、友達ができにくかった、人と合わせるために自分を抑えていたなら、ご自身のマイナーカラー率はかなり高いです。
*マイナーカラーが特別で、青色は平凡でツマラナイ、そっちの方が幸せということではないのでご注意を。青の人がいなければ世の中は回らないし社会は成り立ちません。ただ、テレビも映画エンターテイメントも教育も、圧倒的多数を占める青の人の基準で出来上がっているので、マイナーカラーの人は生きにくさを感じがちです・・・(涙)。

しかし、苦難の人生を歩みがちだったマイナーカラーの皆さんに朗報が!
龍生先生曰く、現代のように世の中が大きく変動するときは、マイナーカラーの人が活躍しやすくなるのだそう。

テンプルのメルマガやブログを読まれている方はマイナーカラー率が高いはずなので、閉そく感や、生きにくさを感じていた方は「それは仕方のないことだった」と自覚して、青色になろうとする(つまり世間に合わせる)人生から、ご自身の色を輝かせて生きる人生にシフトしていけるタイミングかも。

4月22日の仙台講座は、まずはその第一弾。ご自身の色を発色させることからスタートしましょう。

青色の方はご自身の青色を発色させて輝かせる。マイナーカラーの方は、理解者が少ない分、自分を支えてくれる人の存在が重要。その支えを勇気に変えて「世間に合わせる」というベルトコンベヤーから降りると、視界がパァッと開けてくるかもしれません。
*エナジーカラーについてはこちらをご参照下さい。


次のベルトコンベヤーは、病院や医師、雑誌やテレビが伝える主流の健康情報から離れる、ということ。

先週のメルマガで、私たちの病気は肉体に症状が出る前に、エーテル体にまず兆候が出る、ということをご紹介しました。肉体に症状がでて病気がようやく分かるのではなく、エーテルレベルで、いかに変化を察知できるか。肉体を超えたエネルギーレベルでの気づきがこれからの新しい健康のテーマかもしれませんね。

そして、これは身体だけのことではなく、世の中の動きもそう。現実として現れる前の、時代や社会の変化の兆候、気配に気づくことが大切になってくるように思います。

龍生先生によると、自分が健康かどうかの目安は、朝は機嫌よくすっきり目覚め、好奇心いっぱいで動けるかどうか。

何も良いことはないけれど、朝、目覚めた時から幸せなら健康です! そして、朝グズグズと目覚めが悪く、何にも興味がわかず、新しい出来事に対し柔軟に関われないのであれば、「真の健康」からは離れているかも。

自分のカラダで生きるために、まずは主流の健康情報、グルメ情報から離れてみる。その情報のもとで生きていると、2人に1人がガンを発症する、そのベルトコンベヤーに乗ってしまいますからね・・・。

身体が「真の健康状態」になったとき、いったいどんな自分になっているのか・・・。それを経験して死ぬのも悪くないですよね。


3つめは、自分が今、どの外経雲、クラウドに乗っているかに気が付くこと。
龍生先生いわく、このテンプルも外経雲、クラウドの1つなのだそう。
*外経雲:龍生先生が最近気がつかれた経絡の1つ体内には気の道筋、(内)経絡があるように、体外にはその人と世間を繋ぐ外経絡があるが、外経絡線上に母船のような大きなステーション、外経雲という雲クラウドが存在し、そこに乗る人は、同じ時代の運を共有する人達である。
どんな雲に今自分は乗っているのか、そしてこれからどんな雲に乗りたいのか。パソコンやスマホを閉じて、しばし考えてみては? 行動や意識が少し変わるかも。


最後に・・・、先日タロットカードで、仙台の皆さんにはどんな内容をお伝えしたら・・・?と占ってみたら意外なアドバイスが出てきました。それについてもお話下さいと龍生先生にはお伝えしてあります。ちょっと大人の、しかも常識外の内容となるかも。ハートを開いて聴いていただければ嬉しいです。


さらに仙台会場では、とっておきのおまけが1つ・・・

仙台に龍生先生をお連れする機会は、最初で最後かもしれない・・・ということで、龍生先生のご紹介を兼ね、当日1~2名の方に龍生先生が瞬間に感じた健康アドバイスをしていただきます。短い時間にはなりますが、抽選に当たった方は超ラッキーです。テンプルからも抽選プレゼントをご用意しますので、楽しみにいらして下さい。

当日の仙台は羽生結弦選手のパレードが予定されています。私たちは、生の羽生選手には会えませんが、生の龍生先生にぜひ会いにいらして下さい。
お待ちしております。

お申込みはこちらから
詳細はこちらから

c0125114_11260536.jpg

by hiroshimapop | 2018-04-16 11:28 | テンプル最新情報 | Comments(0)
森美智代さんと龍体文字
昨日、青汁1杯(50カロリー)で22年間生活をされている鍼灸師の森美智代さんのインタビューをさせていただきました。

森さんは「食べない」ことについて何冊も本を書かれていますし、森さんのことは映画にもなりました(白鳥哲監督の『不食の時代』)。『不食の時代』はテンプルでも上映会をしたことがあります。

森さん、実は長年のテンプルのお客さまでもあり、患者さんにひまし油湿布をよくお勧め下さっているご縁もあり、今回のインタビューとなりました。

森さんの存在を知ったときには、1日1杯の青汁だけで生きていけるなんて!とビックりしましたが、今は弁護士の秋山佳胤先生も水も飲まない不食の人ということで本を何冊も書かれていますし、俳優の榎木孝明さんも1ヶ月間の不食を実践し、話題になったこともありました。

ですから、人間はその意思と準備さえ整えば「どうやら食べないでも生きていけるらしい」ということがだんだん分かってきましたが、そうはいっても、やはり不食や1杯のジュースだけで何年も・・・となるとかなりハードルが高いですね。

でも、不食にならずとも、小食を実践されている方は、私も周りでも増えてきましたし、私もうっかりすると、1日1食になってしまうので、自然に小食気味になっています。

2時間分のインタビュー内容は、これからテープ起こししながら編集、構成していくので、WEBへのアップは連休前後になるかと思います。


で、昨日の森さんのお話で、何度も「えええ~!」と私が叫んだのが、最近、森さんがよくフェイスブックに書かれている龍体文字の話題。

龍体文字は、日本の超古代文字の1つなのですが、その龍体文字のうち「キニ」に該当する文字を、身体の痛いところに直接サインペンで書いたり、湿布の上に文字を書くと、あら不思議、痛みが取れる、ということが森治療院では続出しているそう。

古代文字を治療に応用している先生もいらっしゃるそうですが、森さんも独自にダウジングや自動書記で確認して、どの文字がどう作用するかお試し中のようです。

・・・ということで、こういう不思議話がお好きな方はぜひお試し下さい。

ちなみに、私は昨日のインタビューは、湯河原であったんですが、湯河原の帰りの電車の中で、龍体文字の書き方が分かるという「神代文字練習帳」と、森さんの龍体文字の解説が載っているという「ムー4月号」を注文。
テンプルのスタッフとこれから色々試してみます!

c0125114_09375391.jpg




by hiroshimapop | 2018-03-19 17:42 | テンプル最新情報 | Comments(0)
龍生講座 in 大阪・仙台《外経雲と化の医療が明日の健康を礎となる》
1月末に東京で開催した三枝龍生先生の復活祈念講座。
参加者さんにも喜んでいただき、講師だった龍生先生ご自身もとても楽しかったようで、「毎月テンプルで講座をやりたい、全国行脚したいくらいだ」とメールを頂戴しておりました(笑)。

「毎月はちょっと難しいですー」とお返事はしたものの、せっかくなので、この勢いのまま、季節も暖かさを増す4月、大阪と仙台に龍生先生をお連れします!

仙台は会場が大きいこともあり、東京開催よりもリーズナブルな参加費に設定しました(龍生先生は、いつも2時間の講座を2万円でされています)。 

仙台にお連れするのは今回が最初で最後かもしれません。仙台エリアの方はもちろん、近県の皆様。お友達、ご家族にお声かけいただき、ぜひいらして下さい。

ちなみに仙台は、東京からも1時間ちょっと。日帰りも可能です!


昨年のご案内にも書きましたが、龍生先生は、昨年初めに大病が分かり、4月には完全に整体も講座も止め、この1年間はご自身の治療に専念されていました。特に、それまでの生活習慣を改め、中年以上の身体に勧められる生活に改めたら、現在60代なのに40代の体に戻った!とおっしゃっています。

もともと、大きな業を抱えている患者さんの場合、その業をいったん龍生先生が引き受け、後で昇華される、ということがあったそう。ところが都心のマンションに引っ越したら、そこがシックハウス。昇華しきれなかった業が先生の身体を直撃してしまったんですね。

一時は、臨死体験もされたほどかなり深刻な状況に陥られたのですが、今は完全回復。人生で一番元気!とさえ申されています。整体指導も実技講座も再開。1年間の辛い時間を魂の糧に変え、さらに飛躍されています。


さて、龍生先生は、ご自身を「疑い深い気の達人」だと称していらっしゃいます。

疑い深いというのは探求心、研究心のたまものだと思いますが、龍生先生の気の達人ぶりをご紹介すると・・・

例えば、
カフェで注文を取りにこられたウエイターさんに「君は**に注意した方がいいよ」と、出逢って数秒の男性にアドバイスをしたり、和歌山の温泉施設、ゆの里にお連れしたときには、ゆの里のはるか手前でお水のエネルギーを感じられるなど、私たちには見えない、感じられないものを感じられる力は計り知れず。
(一緒にいると色々分かってしまうので、普段は不特定多数の人に会ったり、人混みに出るということはほとんどなく、電車も乗らないそうです)

それほど気のエネルギーに繊細な龍生先生が、40年にわたる整体で気づいた身体の神秘や健康法則、知っておくとよい納得の健康法は、必聴の価値あり。

昨年大病をされた時にも、「これが?」と思うほど簡単な方法(アーシング)で、大きな危機を乗り越えられました。


ということで、大阪、仙台では3時間弱の時間となりますが、龍生先生の約40年にわたる野口整体の整体師としての経験の中から、今の私たちに伝えたいこと、そしてご自身が大病したことで実感した「生還できた理由」、長寿の秘訣などをお話いただきます。

人生はいつでもやり直し可能。50歳過ぎても、そこから生きなおせば豊かな人生を送れると言われています。おそらく他では聞けない龍生先生ならではのお話もたくさん。

大阪会場の方は4月8日(日)、仙台会場の方は4月22日(日)。
ぜひ、足をお運び下さい。


当日のキーワードになりそうなテーマ(講演会は「生もの」のため、当日の流れで内容が変わることもあります)
*体内時計は「化の医療」。これからは「時」を意識して生きてみる
*人の人生は外経絡とともに外経雲にも左右されている
*3.11から7年目の今年。自分と家族を守るための生活習慣
*小周天が安眠を誘う
*カタカムナは宇宙の叡智

外経絡についてはこちらをご参照下さい

三枝龍生先生はこんな方です。


皆様のご参加を心よりお待ちしております!

龍生講座 in 大阪・仙台《外経雲と化の医療が明日の健康を礎となる》
【大阪】
日 時:2018年4月8日(日)13:30-16:30 (開場13:00)
場 所:大阪 キタ 梅田(大阪)駅周辺 会議室
    (お申込みの方に追ってご連絡) 
講 師:三枝龍生先生
定 員:75名
参加費:6,800円(税込)
    ペア割引:12,000円(税込)
    3名以上グループ割:お一人5,600円(税込)

★大阪のお申込はこちら

【仙台】

日 時:2018年4月22日(日)13:30-16:30 (開場13:10)
場 所:宮城県 仙台駅近隣 会場
    (お申込みの方に追ってご連絡)
講 師:三枝龍生先生
定 員:120名
参加費:6,000円(税込)
ペア割引:10,800円(税込)
     3名以上グループ割:お一人5,000円(税込)

★仙台のお申込はこちらから

最近の龍生先生のフェイスブックの書き込みを少し抜き書きしました。こちらもご参照下さい。
体内には気の道筋、(内)経絡があるように、体外にはその人と世間を繋ぐ外経絡があるが、外経絡線上に母船のような大きなステーション、外経雲という雲クラウドが存在し、その外経雲上に乗る人を雲上人(うんじょうびと)と呼ぶ。同じ時代の運を共有する人達である。会場も道場も外経雲に成り得る。


外経雲は、親睦と生活習慣を大切にする。
親睦といえば、外食だが、これは店をかなり限定しないとならない。原則はチン、即ち、電子レンジのある店は原則的に撃沈!チンは便利だが、一瞬で酵素を殺す調理器具でなく兵器である。
*自宅に電子レンジを置いている平和主義者は疑え!間違い無く、偽物である。チンの後は、ゴミを食べているに等しい。


やり手のサラリーマン、あるいは、自営業、零細企業は指導者の健康に全てが委ねられています。その際の健康指数ですが、健康にも武道同様、段級が御座います。
レベル0:死
レベル1:病院でもわかる病気の段階
レベル2:漢方の未病という自分しかわからない病気の段階
レベル3:マアマアの段階
レベル4:飛び抜けた健康
レベル5:生まれたばかりの健康
この『飛び抜けた健康』のみが、人に人と運と金を運びます。

レベル4の健康を、外経雲療法で伝えたい。単なる栄養学、単なる刺激療法では、レベル4は不可能だからです。人と運と金までが、喜んで巻き込まれる健康を。
*人の健康は、雲に乗った時だけ、弾けます。


サエグサ健康放送局
具体的には合気道、野口整体、日本式食育、カタカムナを大切に御指導します。不老美顔!! 感性抜群のカラダ創り!人に迷惑をかけないために、不老!人を元気づけるために、美顔! 感に敏なるカラダ! この世で元気に!!!!


追い詰められた不幸こそが、飛躍への友。「何でこんな目に会うんだ!」という時がその時。いい人仮面を脱げ!獣になれ!本能は間違わない!偽の教養が、すべての不幸の始まり。


イヌ、ネコも病気をすると食べません!消化中、体は治療をしないことを知っているからです。できる、できないは別にして、帰るべき生命サイクルをお教えします。
朝4時起床 13時までに食事終了。17時までに飲料終了。19時消灯。少なくとも、午前1時から3時の間は寝ましょう。病気をして、神様が休めと言ったら、実行してみてね。


最近、日本の糠床がヨーロッパでも流行っている。そうだね。糠床は、酵素の宝庫だね。逆に言えば、腸内を糠床にするのが一番いいのよ。その為には、もちろん、酵素の入った食品もそうだけど、温度管理。冷やすのは良くないね。お腹を触ってごらん!手より温かければ、君の腸は生きている。


パートナーとは、なんだ!
サルが毛づくろいをするというが、あれは漢方でいう背中の督脈という気を整えているのである。サルでもできる仲間ができない人間!?さて儂が問題にしているのは、己の背中を任せられる人が近くに居ないという奇形環境に対する警告である。サルでもできる毛づくろいができない環境になったのは、いつからなんだ!


出逢いって、運命
奇跡的な出会い、途中に破局。しかし、また、出逢う。芸人も出逢い、恋人も出逢い、親子も出逢い。出逢いの少ない時代。何から何まで違う!出逢いを信じる力が!


六甲山系の金鳥山はUFOが頻繁に見れる所でも有名であり、UFOに乗せてもらった人が円盤内はカタカムナの文字が書かれておりカタカムナ文字は宇宙文字だと言っていますが、その説を取るまでもなく、どうにも霊性の進んでいた古代でもカタカムナ文字は宇宙人との関係を拒否しては解けないかもしれません。


カタカナは、カタカムナ文字の略称。そのカタカナは、外国の言葉を表現するときに使われる。なぜ?それはカタカムナ文字が、外から来た人に習った遠い記憶だからでしょう。1万年以上前の、外からの人って?うーむ、やはり、宇宙人かもしれませんね。カタカムナ文字、宇宙が残していった文字?


《1月の東京での講座にご参加された方々の声》
世間の常識と思われていることとは違うお話しを聞けて、本当に来て良かったです。目からウロコが落ちることばかりでした。

話がどこに飛んで、どこに戻ってくるのか、ついていくのに精一杯でしたが、深く濃い内容のお話しに、お腹いっぱい、頭いっぱいになりました。いただいた「種」を大切に、これからゆっくりと育てていきます。顧客満足度120%、コスパも最高の講座でした。

「輪をかけてムスビ」とする、痛みと空腹が身体を修復する、内臓の修復時間を意識して生活する食事・・・が記憶に残りましたが、本当に面白かったことは書けません!また直接お話しを聴きに参ります!

もっともっとお話しを伺いたかったです。すごい宝物「種」をいただきました。またお会いしたいです。

家内に誘われて、うさんくさい話かなと半信半疑で来ましたが、大変興味深く最後まで面白く聞かせていただきました。普段漠然と感じていたことを整理できるきっかけを教えて頂きました。

c0125114_10551669.jpg
c0125114_10570333.jpg

by hiroshimapop | 2018-03-04 06:30 | テンプル最新情報 | Comments(0)
聖母マリアのメッセージとムー大陸
3月11日に開催する『聖母マリアの秘密と千年王国』のお話し会。
講師の菊谷さんから、こんなメッセージが届きました。

「聖母マリアの秘密と千年王国」でお話しする大切な内容の一つに、マリア様のご出現やメッセージなどが、「レムリア」や「ムー」、「アトランティス」などの古代歴史とも密接な関係があるということが挙げられます。

現代における「聖母マリアのご出現とお導き」は、約2000年前のイエス・キリストによる人類救済の物語の延長線上にあるのですが、それと同時に、「レムリア」や「ムー」、「アトランティス」といった古代からの長きに渡る地球の歴史とも無関係ではないということです。そして、そのような歴史の流れの先に「千年王国」の世界があると示されているように思われます。

そのことを、私は「琉球」に行くことによって、はっきりと理解することができるようになったのでした。そして、そのプロセスにおいては、いつものように嘘のような本当のドラマがありました。3月11日には、その出来事についてお話ししますが、皆さんも「えー!」と驚かれることでしょう。

この実際に起きた一連のドラマを振り返る時、マリア様(神様)はそこまでの物語をつくりながら、私たちを教え、導こうとして下さっているのだ、と驚きの気持ちが湧いてきます。

ですから、「聖母マリアの秘密」の世界は、それほどまでに重要であると言うことができるように思われるのです。

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

私はこれまで、「聖母マリアのご出現」という出来事や「メッセージ」などをお伝えするという役割を果たしながら、「私たちが存在している世界とは何か?」、「今、起きていることの意味は何か?」などと考えてきましたが、昨年から、私の身に起きたいろいろな出来事を通して、大切なことがよりはっきりと分かってきました。

これまで「点」と「線」や「面」であった情報(知識)などが、一気につながり、結ばれ、「立体」(球)となって現れ、道のりやお導きの全体像が見えてきて、「ああそうか!」という感じになったのです。(しかし、それは「悟った」というようなものではありません。)

「本当の事を知りたい」と考えて、県庁を辞め、放浪の旅に出たのですが、その過程において聖母マリアやイエス・キリストの世界と出会い、お導きに従って進んでいくなかで、ついに当初の目的をほぼ達成することができて、今、「良かった。有り難かった」という満足と感謝の気持ちが湧いてきています。

そして、今、私が理解した本当にシンプルな「本当のこと」をお伝えして、分かち合うことが求められてるように感じられるのです。


当日は、菊谷さんから、参加者の皆さんにミニロザリオをプレゼント。
そのロザリオを使って、会の中でお祈りをしたい、とのことでした。
こちらもぜひ楽しみにいらして下さい。

日 時:2018年3月11日(日)13:30-16:30 (開場13:10)
場 所:東京 千代田区 御茶ノ水駅周辺 会議室
    (お申込み者に追って詳細ご連絡)
講 師:菊谷泰明さん
定 員:65名
参加費:6,500円    
    ペア参加 お二人でのお申込で 12,000円


お申込はこちらから
by hiroshimapop | 2018-03-03 07:20 | テンプル最新情報 | Comments(0)
4月21日(土)の上映会決定とご返金方法について
連日事前予約で満席が続いた映画『リーディング』の東京上映。
前売り券をご購入下さった方には大変なご迷惑をおかけしてしまいました。
心よりお詫び申し上げます。
おかけしてしまったご迷惑の代わりには到底なりませんが、前売り券をご購入下さった方が、その前売り券でご入場頂ける上映会開催がオフィス白鳥の主催で決定しました。
4月21日(土)の1日だけの上映になりますが、前売り券をお持ちの方は、ぜひこの機会をご利用下さい。テンプルでも自主上映開催が解禁となりましたら、上映会を開催する予定です。その際にも前売り券はお使いいただけます。

前売り券をお持ちの方は、4月21日(土)の上映会のご来場をご検討下さいませ。


オフィス白鳥のブログから転記~

映画『リーディング』東京の劇場公開は全日の完売、満席で、本当に本当に感謝しております。
ただ、前売チケットの席交換方法や、オンライン予約についての情報が、前売チケットをご購入いただいた方々に届いておらず、わざわざお時間とお金をかけて劇場にご来場いただきましたが、鑑賞ができないという方が多数いらっしゃいます。
大変申し訳ございませんでした。
この様なお客様には返金対応も承っておりますが、お手持ちの前売券を使用して優先的にお席を取れるようなイベントを企画致しましたのでここで報告させていただきます。

____追加上映会について____

白鳥哲講演&映画『リーディング』上映会 「魂の目覚め」
■1.日程 : 2018年4月21日(土) 3回講演
 1回目 11:00~ 13:30
 2回目 14:30~ 17:00 
 3回目 18:00~ 20:30 
 ※ いずれの回も監督の講演あり
 ※ 各回30分前より受付開始
 ※ 自由席

■2.場所 : スペースFS汐留 (東京、新橋)
■3.料金
前売りチケットをお持ちの方:前売りチケットをご利用ください。
チケットぴあ、テンプルビューテイフル、オフィステツシラトリからご購入の全てのチケット対象

一般の方:
4,000円(税込)(クレジット決済の方)
4,500円(税込)(現金決済の方、入場チケットを代金引換でお送りいたします)

■4. 受付開始: 
 4.-1 前売りチケットをお持ちの方
先行予約期間: 2018/3/8(木)10:00~3/25(日)23:59
 4.-2前売りチケットをお持ちの方
   +
 一般(前売りチケットをお持ちでない方) 
一般予約期間: 2018/3/29(木)10:00~※チケットが完売次第終了

■5.申込方法 :以下3種類から選択可能
 5-1. WEBフォーム受付
※WEBフォームのURLは3/7(水)にお知らせする予定です。
 5-2. 電話受付
※電話の受付時間10:00-15:00(月、火、木、金)
 5-3. FAX受付
※FAXは24時間受信可能です。
弊社(オフィスシラトリ)からの折返しの予約完了連絡(FAX、電話など)を持って、予約完了となりますのでご注意ください。


~以上転記終わり~


なお、オフィスシラトリの連絡先は下記となります。

神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48
電話0467-87-6731(10時~15時)
FAX 0467-87-6732(24時間受付)
Mail: info@officetetsushiratori.com
**********************************

4月21日にお使いになれない前売り券は、テンプルビューティフルやケイシーセンター主催の映画上映会でもお使いいただけます。

また、ご返金希望の方は、ご返金も対応させていただきます。ご返金方法は以下の2つの方法からお選び下さい。


★店頭・セミナー会場持参の場合:テンプルの店頭、主催のセミナー会場に前売り券をご持参下さい。その場でご返金させていただきます。
*お名前、ご購入方法などを確認させていただきます。
★通販利用でお求めの場合:お手数ですが、前売りチケット原本をテンプルまでご郵送下さい。ご指定の口座にご返金させていただきます。
*その際には、ご購入方法(通販商品と一緒、セミナー会場で、店頭 等)とお振込口座のご記載をお願いします。切手代、封筒代もかかりますので、1枚あたり1,500円ご返金させて頂きます。

〒224-0032
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央40-3
グランクレール センター南 1-F
(有)テンプルビューティフル 宛て


その他のご案内はこちらをお読み下さい。

ご不便をおかけします。どうぞよろしくお願いします。



by hiroshimapop | 2018-03-02 17:19 | テンプル最新情報 | Comments(0)
聖母マリアの秘密と千年王国
3月11日(日)という日本にとって特別な日となったこの日、菊谷泰明さんをお招きして『聖母マリアの秘密と千年王国』というタイトルで講演会を開催することになりました。

菊谷さんは、1990年に、勤めていた県庁を退職し、インドとネパールへの旅に出ます。

帰国後、奈良の天河神社で祈っていると、何故か「イスラエルに行きたい」という内なる声を聴きます。

その声に従って、今度はイエスの足跡を訪ねて、イスラエルに旅立ちます。

その旅は、トルコ、ファティマ、サンチャゴ、ルルド、バチカン、カイロを巡る旅へと続き、1997年には、今現在も「聖母マリアの御出現」が続く、メジュゴリエという小さな村への旅へと発展していきます。
(このあたりのことは、以前メルマガでもご紹介をしたことがあります。こちらをお読み下さい)


先週のメルマガでは、神様との直通電話を持っているような女性が開発に携わった化粧品のエピソードをご紹介しました。

菊谷さんの旅も「神に導かれる旅というのは、こういう旅なのか~」とビックリするような奇跡の連続。

起こってくる1つ1つの出来事を、菊谷さんが純粋な心で感じ、動いたからこそ次なる奇跡が生まれていったのでしょうねぇ。

そのエピソードの1つをこちらで紹介しています。
この時の一連の旅は1999年『聖母マリアの秘密』という本にまとめられ、2016年にはあらたに手を加え、改訂版として出版されています。  
*『聖母マリアの秘密』のHP:http://seibomaria.com


さて、この2016年の改訂版出版後、菊谷さんは日本各地で聖母マリアについて語る「お話会」を開催されました。特に沖縄は重要な場所だと菊谷さんは感じられたようで、そのことについて、菊谷さんから次のようなメールが届いていました。


~~日本を「龍の姿」と観るとき、龍が持っている「珠(たま)」に相当するのが「沖縄(琉球)」であり、「マリア様のお話会」が琉球で開かれるときに「龍の珠」に「御魂」が入られて、マリア様と琉球(竜宮)がつながれ、「マリア様の物語」は次のステージに入っていくのだろうと感じていました。~~



すると予想通り、「お話会in沖縄」が沖縄市で開催されたのですが、その開催前、菊谷さんは神の島としても名高い、久高島を訪れました。

久高島での出逢いから、菊谷さんは、「聖母マリアの物語」がいよいよ最終章に向かっていることに気がついたそうです。


~~開催地に入る前、私は沖縄県南城市にある「久高島」を訪れました。この島は「斎場御嶽」と関連している「神の島」と呼ばれている所です。

その聖地において想像を超えた不思議な出来事が待っていたのでした。ある神人(かみんちゅ)さんと出逢い、久高島が持っている大切な意味について知らされました。

そして、それは何と「マリア様」とも深い関係があることでした。マリア様に導かれながら、20年以上にもわたって過ごしてきて、その物語のほぼ「終着点」といえるような場所にようやく辿り着いたようだと感じたとき、その地は、ヨーロッパでもアメリカでもなく、日本であり、琉球だったのです。


そして『聖母マリアの秘密』に関わる一連の出来事は、ヨハネの黙示録に記されている「千年王国」とも関係があることが分かったのでした。

「ヨハネの黙示録」は新約聖書の一番最後にありますが、それはまさに「マリア様とイエス様の物語」の最後を飾るにふさわしいものだったのです。

キリスト教徒でない日本人の私が、イエスや聖母マリアに導かれながら世界各国を訪ね歩き、最後にたどりついた大切な場所は「日本」でした。そして、日本人である私が書いた『聖母マリアの秘密』は、結果として「ヨハネの黙示録」の「千年王国」への誘いの書となることが分かったのでした。

いま、私たちは「千年王国」の入口に近づいています。今というこの時、『聖母マリアの秘密』の「神秘の物語」に触れていただければ誠に幸いです。~~



菊谷さんが久高島で神人から聞いた「聖母マリアの話」とは?
そして、これから始まる「千年王国」とは・・・?
なぜイスラエルでもトルコでもなく、この日本が「イエス様とマリア様の物語」の最後を飾る場所になるのか・・・?


興味が沸いた方は、ぜひ3月11日に東京にお集まり下さい。
皆さんと濃い時間を過ごしたいと思います。


そして、もちろん、3.11が発生した時刻には、菊谷さんと参加者の皆さんと共に、平和の祈りあわせをしたいと思います。

皆さんのご参加を心よりお待ち申し上げております。


日 時:2018年3月11日(日)13:30-16:30 (開場13:10)
場 所:東京 千代田区 御茶ノ水駅周辺 会議室
   (お申込み者に追って詳細ご連絡)
講 師:菊谷泰明さん
定 員:65名
参加費:6,500円    
ペア参加 お二人でのお申込で 12,000円


お申込はこちら




by hiroshimapop | 2018-02-16 16:26 | テンプル最新情報 | Comments(0)
立春へそ道受付スタート!
気学でいえば、いわば大晦日と新年にあたる2月3日の節分、4日の立春の2日間、ご自身の人生、再構築してみませんか?

三枝龍生先生も今年大病をされましたが、講師である入江富美子さんも、今年、怪我で緊急入院されました。一時は命に関わる深刻な状態だったそうです。

でも逆境は人を強くします。
命にタイムリミットがあることを実感できたからこその深い気づきや、人に伝えたいこと、言い残しておきたいことがクリアになってきます。

「入江さんは、入院中から変化し、大きく次元上昇していた」とは、長年『へそ道』に参加し続けている共通の知り合いの弁。退院後、治らないと言われていた症状が、へその実践によりみごとに無くなり、復活後の12月に開催された『へそ道』は、まさに『Newへそ道』と言えるほどの大変革。

へその力の確信が強くなった分、軽やかにこれまで以上に分かりやすく、初めて参加された方の体験も、それまでにない深いものとなり、肚に落ちると同時に、自分の変化を実感できると驚きの声が続出…。

なので以前『へそ道』を受けられたことがある方もぜひ、また再受講をおすすめします!(再受講は受講費の半額でお受けいただけます)

さて、今年、テンプルでは何度か先祖供養をテーマとした講演会を開催しました。
予定の座席はすぐに満席。キャンセル待ちの長いリストが出来上がり、定員をぎりぎりまで増やしても、まだお受けいただけない方が…。ここまで多くの方が先祖供養を気にかけていらっしゃるとは、主催者である私もびっくりでした。

…実は…この『へそ道』、先祖供養を目的としたものではありませんが、強力な先祖供養になります。

10代前(およそ江戸時代中期)まで先祖を溯ると、私たち1人ひとりが合計2046名のご先祖様と繋がっているそうです。(20代溯ると合計は200万人を超えるそうです~!ビックリ!)

言い方を変えると、10代前までだけでも2046名のご先祖様を後ろに従え、その先頭に立っているのが、今生きている私たち。『へそ道』の「へ」は舳先の「へ」。先っちょのこと。『へそ道』の「そ」は素=魂の根源。すべての大元の「素」。その「そ」からつながった先頭を生きているのが私たち。

大元の舳先である私たちが、その「そ」に繋がり直すことが出来れば、自分がこの地球に生まれてくる前、神様と交わした約束や、自分の魂が求めているものにも繋がり直すことができる…。そして、ご先祖様たちの先頭に立っている私たちが「そ」に繋がりながら、自分の人生を生ききる。常識や思い込み、制限を外し、自由闊達に生きながらも宇宙の大元の「そ」の願いからは外れない。

自分のやりたいことが、神様が私たちにさせたいこと。そう実感できる生き方にシフトしていったなら、私たちの後ろで応援しているご先祖様の魂が大喜びされるのは間違いありませんねー。 


話は横に逸れますが、実は私、首に鉄骨でも入っているの?と云われるほどのコリが首と肩にあります。肩こりの人はみんなこんな首肩だと思っていたら、これはコリというより鉄骨ですと。

「なんでこんな頑固に首のコリが取れないんでしょう?」と、とあるサイキックの人に聴いたところ「あなたは生まれる前にご先祖様たちがやり残したこと、後悔、生前のこだわりの解消を引き受けて生まれてきましたねー。それが生まれてからずっと肩に重く乗っているんですよ」と。

マジですかー!?ええー、そんなぁと思って、別の視える系の人にも聞いてみたら「自分の先祖だけではなく、過去生の先祖のも引き受けてきましたねー」との回答に、肩に乗っている重量感が減るどころか増えてしまったという…(涙)。

これがホントなのかどうか私には分かりませんが、今、自分が持っている思いクセやこだわりは、実は、先祖から引き継いでいるものもあるそうなのです。なので、今生きている私たちが、それに気づいて解消し、外していくと、自分と繋がっているご先祖様の魂のこだわりや後悔も瞬時に消え、軽やかな魂になって上に帰っていかれることがあるそうですよー(不思議です!)。


『へそ道』を以前学ばれたことがある方はご存じの『たま』と『しい』の話。
普段の私たちは、サムシング・グレートでもある御霊(みたま)の『たま』ではなく、三次元的な嬉しい、悲しい、欲しいといった『しい』を中心に生きています。

『しい』とは人生を味わうために天から頂いているもので、『たま』で感じたことを『しい』で表現、行動していくのです。しかし、この『しい』である感情を思いすぎて、「寂しすぎる」「怒りすぎる」「うらやましすぎる」など、すぎたもの、思いすぎたものは苦しみを伴います。『過ぎたしい』を自分だと思うと、人生が生きにくく、見えにくくなります。

だから、自分の本体は『たま』だということに気づき、『たま』を曇らせている余分な『しい』を取っていけば、自分の『たま』が軽く、どんどん輝いていきます。ご先祖様が喜ばれるのは、先頭にいる私たちが輝きながら喜んで生きていること。

ご先祖様はもう肉体がないので行動が出来ませんが、先頭の私たちがどんどん余分な『しい』を落とし、『たま』を光り輝かせれば、繋がっているご先祖様の『たま』も連動して光輝いていきます。これってイメージできますよね。そうすることで天界で格があがったご先祖様は、私たちの力強い応援団になってくれるでしょうから、ますます私たちも生きやすくなるという、なんとも良い流れが生まれてきます。

ホントかどうか、信じる信じないは皆さん次第。でも、そういうことって、あるかもしれないですよねー。


『へそ道』は自分の人生を輝かせて喜んで生きている秘訣をお教えする講座です。
でも、それは同時に先祖に喜んで頂け意識せずとも供養にもなっている、ということを中心に今回はご紹介させていただきました。

そして、それとは別に、テンプルのお客様にはきっと興味をもたれるであろう『へそ道』の副作用が1つ。

『へそ道』は実践すればするほど、シックスセンスを超えた9センスも磨かれると入江さんは実感しているそうです!
下記の「参加者さんからの声」にあるように、生きにくさを感じていた方は生きやすさを。家族との関係に問題を抱えていた方は、家族との新しい関係が。新しい自分に生まれ変わり、新しい自分に引き寄せられて素敵なパートナーができる、どんどん幸せになっていく…。そんな人生が参加者さんに始まっています。

入江さんからは2月の『立春へそ道』に向け、こんなメッセージが届きました!  
↓ ↓
『新くなったへそ道は、自分の中にある完全なものを湧き上がらせていくこと、一点集中ワークというものを通してやっていきます。

これまで開催していただいたもとの違いとしては・さらに感じる能力・潜在能力の感度UP・能力開発ができるところでしょうか。人生の安定感は間違いなく増します。楽しさ、喜びも増します。自分の人生は自分で開く!というところに重点をおいてやっていきます。直感や感性を磨いて、自分の人生をより面白いものにする!というコミットが強くなったのが新へそ道といえます』

皆さん、魂のことを学びに来ていらっしゃる方ばかりですから、普段の生活では出逢えない魂同士の出逢い、体験できない心の深みを感じる2日間になると思います。

へそ道は、受講中だけではなく、受講後に大きく人生が変わられる方がたくさんおられます。
それは、自分の変化だけではなく、自分に関わる大きな力が働きはじめるからでもあります。

2018年以降の人生をシフトさせるきっかけ作りに是非ご参加下さい

★9センスについては、こちらの動画(約20分)をご参照下さい。
『9センスで生きるへそ道(YouTube)』



立春『へそ道 基礎コース』

日 時:2018年2月3日(土)10:00-18:30 (開場9:30)    
    2018年2月4日(日)10:00-18:30 (開場9:30)    
    *2日間通しでのご参加が必要です。
場 所:東京 千代田区 永田町駅周辺 会議室(お申込み者に追って詳細ご連絡) 
講 師:入江富美子さん
定 員:70名
参加費:初受講 39,880円(税込)    
再受講 19,940円(税込)    
 クレジットカード(VISA、MASTER)払いも可能です
お申込はこちらから

*へそ道基礎コースでは、こんな内容のワークを行います。


【過去、テンプル主催の『へそ道』を受講された方の声】

★へその繋がりから生き方まで感じ、考えた2日間。入江さんの熱量がハンパなく、濃い時間でした。「たま」と「しい」の話が分かりやすく、いかに「しい」をつけまくってきたのか私は!と感じました。これから魂が震える瞬間、「しい」を払っていく過程がとても楽しみです。

★人はどうして生きているのか、何のために生きるのか、何が一番大切なのか。そういう根源的な大きな問題の答えを教えていただいたような気がします。入江さんのお話しはとても分かりやすく、親しみやすく、とても楽しい2日間でした。★深い深い内容を、かみ砕いて面白く分かりやすく伝えていただいて感謝です。魂が喜んでいます。今後の人生で魂を磨いていきます!

★物事を難しく考えてしまう私にとって、笑って、踊って(先生が)学べる2日間で感性がぐるぐる~、頭もぐるぐる~ でした。自分をもっと表現したい~!!と溢れだしています。

★へそ道、ホントに最高最高最高です! これまで一生懸命進もうとしてもブレーキがかかって重くて進めなかった理由が分かりました。父との関係も変えていけそうです。父が生きている間に気づけて幸せです。自分がどう「もと」からズレているのか分かって本当に良かったです。すごーく苦しんでいたので・・・。へそ道は世界を救う!

★グループやペアを組んでのシェアやワークも、自分とは違った感性を知ることができたのは大収穫でした。へそを磨くか磨かないかは自分次第・・・。セッセと磨いてみようと思います。

★入江さんのお話しがとても面白く、もっと聴きたいと思いました。特に旦那さんの話はビックリ! いつかNHKの朝ドラでやってくれたらいいなぁと思いました。日本中のみんなが元気になれそうです。

by hiroshimapop | 2017-12-27 12:30 | テンプル最新情報 | Comments(0)
三位一体で生きる秘訣を学ぶ2日間
2017年11月18日(土)、19日(日)のケイシー講座をブログにあげるのを忘れていました。

来週末の講座ですが、参加者募集中です。
ぜひご参加下さい。


内容は、2日間で、ケイシーリーディングに基づく、肉体へのアプローチ、心へのアプローチ、魂へのアプローチを学び、2日間かけて心と身体と魂の統合へと向かう道を探します。


肉体への働きかけが心や魂にも影響を及ぼしますし、その反対も起こってきます。
肉体、心、魂の3つのトータルな調和を目指していく2日間です。


ケイシーリーディングに、このような内容のものがあります。

下記は、秘書のガートルードが眠れるケイシーに、この記述は合っているか、正しいかを確認しているガートルードの質問なので、ケイシー自身の言葉ではありませんが、ケイシーは「正しい」と返答しています。少しご紹介します。
(Q)『すべての個が実体として宇宙の縮小版であり、肉体、精神体、霊体を所有している。これらは大変密接に関わり合い、1つの波動は他の2つに必ず影響する 』262-10
肉体、精神体、霊体、つまり、身体、心、魂は互いに深く繋がっており、切り離せない。1つが変われば、残りの2つにも影響を与えていきます。
このようなリーディングもあります。
『身体には物質的身体と精神的身体と霊的身体とがある。これらは三位一体のごとく「1つ」のものである』281-24

『身体は3つの部分、つまり体と心と魂から出来ているが――それらは1つである』601-11

だったら、私たちは、特に何もしなくても、生きている限り、この3つは繋がっているのだからいいじゃないかと思いも湧いてきますが、どうやらそうでも、なさそうです。この3つが繋がっていても調和が取れていない。

『身体、心、魂がたびたび対立している』3066-1

そんな状態に陥ってしまうのが、私たちではないでしょうか?

では、心と身体と魂の3つがちゃんとうまく調和が取れている人はどのような状態でいるか・・・。想像ができるでしょうか?


なんと、この三位一体モデルが、実はケイシー自身だったのです。


こんなリーディングを見つけました。
Q) 現時点で、エドガー・ケイシーならびに彼が「リーディング」を与える能力をもっとも良く表す言葉を与えて下さい。

A)『調和した三位一体の応用。(中略) これは、誰かを助けよう、支援しようという目的に向かって、心と体と魂が三位一体の調和にある状態である』
254-108
つまり、ケイシーの類い希なリーディング能力は、心と魂と身体の3つが調和した状態であったからこそ生まれたギフトだったんですね。

また、ケイシーは、突出したリーディング能力があるというだけではなく、日頃から謙虚で穏やかで、ケイシーに会った人なら、誰もがケイシーを好きになってしまう、そんな人物だったそうです。


はてさて、私たちは、ケイシーのように、自分が持つ内なる霊的能力を発揮できたり、日頃から穏やかな心で過ごすことが出来ているでしょうか・・・?



最近、兄のフェイスブックにこんな投稿がありました。

これは、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の方へのリーディングで、ケイシーが旧約聖書の一文をよく読み、それを生きるように勧めたことに対する解説です。
(ALSの発症には内分泌腺が深く関わっているので)
『もともと分泌腺はわれわれの心の状態に敏感に応答しますが、神経の再生賦活に必要な材料を作る分泌腺は特に、人の(神に向かおうとする)崇高な意識に反応するようになっています。そのため、ケイシーは聖書の特定の箇所を充分に自分の意識に取り入れることを主張しました』

肉体の治療として、聖書をよく読み、その聖書のことばを自分のこととして生きる・・・。それが身体が治癒に向かうための重要な柱の1つ、というのは、ケイシーならではのアドバイスではないでしょうか?

ということで、1日目では、心と身体と魂のそれぞれの特質と、相互関係を理解し、2日目では、心と身体と魂の働きを統合させるためのさまざまなアプローチ(霊的理想、夢分析、オイルマッサージ、瞑想と祈りなど)をお伝えします。


内分泌腺は、肉体、心、魂を繋ぐキーワードになりますので、2日間かけて、理解を深めていきましょう。

特に、一般的なチャクラや現代医学の解剖学では決して登場しない「ライディッヒ腺」という腺がケイシーのリーディングでは登場します。

この秘された「ライディッヒ」とはどのような役割を持つ腺なのか、こちらも興味が尽きないですね。

(参照)http://caycegoods.exblog.jp/14812110/



2018年を向かえる前に、心と身体と魂の相互の関係を解きほぐしつつ、この3つを調和させていきませんか?

テンプルでも、このような3つを統合するような内容のセミナーは初めての企画となりこれから、内容は熟成させていきます!


皆様のご参加を心よりお待ちしております。


【三位一体で生きる秘訣を学ぶ2日間】

日 時:2017年11月18日(土)10:00-16:30 (開場9:30)    
    2017年11月19日(日)10:00-16:30 (開場9:30)    
場 所:東京 千代田区 永田町駅周辺
    (お申込み者に追って詳細ご連絡) 
講 師:光田秀さん(日本エドガー・ケイシーセンター会長)
定 員:55名参加費:16,000円(2日間通し・税込)    
    8,800円(1日のみ・税込)    
    日本エドガーケイシーセンター会員の方は特割 
     15,000円(2日間通し・税込) 7,800円(1日のみ・税込)

お申込はこちらから




by hiroshimapop | 2017-11-11 18:54 | テンプル最新情報 | Comments(0)
講座『キリストの秘密』と『理想の設定』
今回もまた講座のご案内です。

次回12月3日(日)は、12月であるということ、2017年も終わり、2018年に向けて・・・ということもあり、テーマは『キリストの秘密』と『理想の設定』にいたしました。

一見無関係に思える2つのテーマですが、エドガー・ケイシーの世界では、これが美しく統一されていきます。そして、この絶妙を捉えられた時、私たちはこの世にありながらこの世から自由になります。

そのような心境を目指します。

エドガー・ケイシーは人生に迷い、人生に躓いている人々に、あるいは、いま以上に人生を充実させ、自分の才能を最大限に発揮したいと願う人々に、次のアファメーションを唱え、この意識を人生に徹底して生きることを勧めました。

~わたしの意志ではなく、おぉ主よ、あなたの御心が、わたしの内に、わたしを通して行われますように。
わたしがあらゆる形で接するすべての人々に対して、わたしを今日、今、祝福の水路として下さい~

このアファメーションはエドガー・ケイシー霊学のエッセンスであり、もしリーディングが言うように、このアファメーションの意識を人生に徹底することが出来たならば、私たちの人生は変容し、人生の新しい扉が次々と開かれ始めることを経験するでしょう。


イエスは、聖書の奥義は『心を尽くし、思いを尽くし、力を尽くして主なる汝の神を
愛しなさい。そして、汝の隣人を汝のごとく愛しなさい』であると語られました。

この聖書の奥義と、ケイシーの勧める上記のアファメーションは同じ心境を作り出します。

ところが、聖書の奥義にしろ、ケイシーのアファメーションにしろ、概念では理解でき、頭ではわかったつもりになっても、実際にこの意識を日々の生活の中で自分に徹底しようとすると、途端に私たちは困難に遭遇します。

これがいかにハードルが高い意識なのか、まざまざと日々体験していくことになります。

よく私たちはこう言います。
『自分なりに』『自分のできる範囲で…』

でも、これって、考えたらずいぶん傲慢な言い訳です。

第一に、ほとんどの人にとって『主』は見知らぬ存在です。当然ながら『主の御心』など見当も付きません。

主イエスを知らず、御心を知らず、自分のできる範囲で実践しています、というのは
可笑しな話です。

ですから、まずは、イエスを知りましょう。

何もわからなくても心配無用。講師である光田も最初『主イエス』を知りませんでした。もちろん『主の御心』も皆目わかりませんでした。

しかし、リーディングに従って聖書に親しむうちに、主イエスが今もなお、私たちの人生に介入し、私たちの人生に豊かな恵みを注いで下さっているという事実を知らされ、今度はそれをありありと体験するようになりました。

その時から『あなたの御心が』というアファメーションにある言葉の心境が自然に内側から出てくるようになったそうです。

 *このあたりのことは、講演録CD『神との邂逅』をご参考にどうぞ。
  


そして、さらにこの時、はっきり分かったことがあったそうです。

それは、イエスに対する適切な理解なしには『わたしの意志ではなく、あなたの御心が』という心境には決して入れないということに。

とりわけ、イエスが今の私たちの人生に介入して下さること、私たちの人生は、実は主の配慮の内にあったことを強烈な実感を伴って体験することが不可欠となります。

まさに、ここが分岐点であり、ここを越えるか、越えないかで心境が全く違ったものになっていきます。


うちは仏教徒だし、神社好きだし、キリスト教の教会なんて行ったことも聖書も読んだこともないし・・・。あるいは、私は無宗教で特定の神なんて信じたくないし、宗教を押し付けられるなんて…!

もしかしたら、そう思われた方もいらっしゃるかもしれません。


それに対してケイシーのリーディングにはこのようなものがあります。

『(主は)、あなたの長兄、救い主、キリストにして、あなた方が望みさえすれば、招きいれさえすれば、主が入って来られるように心を開きさえすれば、主はあなた方すべての心の中に住み給う・・・』5749-6

『あなたにとって、神はどれほど個人的な存在であろうか? あなたが望むだけ、神はあなたにとって個人的な存在になるのだ。イエスとして肉体に現れたキリストとどれほど親密な関係であろう? あなたが望むだけ、キリストは近く、大切なものになるのだ。

あなたに愛する子どもがいるとしよう。求める子どもと求めない子どものどちらにあなたは応じるのか? それはあなたが、一方の子どもにより大きな愛情をかけているというわけではない。これは相互的な反応である』1158-9

ケイシーが言っているのは、キリスト教を信じなさい、教会に行って洗礼を受けなさいという宗教の話では全くなく、ただ単に、私という人間がイエスと個人的に親しい関係を築こうとするか、知ろうとするか、人生に招き入れるか、というだけのこと。
教会も宗教も全く関係ありません。

現に、講師である兄光田も私もキリスト教徒ではありませんし。


まずは講座の前半では、自分の人生に注がれている主イエスのまなざしと恵みを理解することを目指します。

イエスに対する敬慕の念が培われたならば、自然に『あなたの御心』に従って生き始めることができるようになるでしょう。


また、それを具体的な言葉で表わしたものが「霊的理想」「精神的理想」「肉体的理想」という理想の設定であると考えるとよいでしょう。

神は私たちにどのような人生、どのような生き方を望まれるのか、どうすれば、自分の日常生活を『主の御心』に一致させることができるか…。
自分の願望、特質、才能、長所を、神の御心にそって発揮しようとすると、それが『霊的理想』『精神的理想』『肉体的理想』の実現となります。

講座の後半では、日々の生活に『主の御心』を落とし込む、その方法をお伝えします。

人生をこれらの理想に従って生きようとしたなら、私たち一人ひとりが最良の『祝福の水路』となっていきます。


キリスト・イエスを知ることと、理想を定めることが、実は不可分であることを理解するとその時初めて、理想は完全なものになります。

エドガー・ケイシー霊学の核心を人生に取り入れて下さい。
『キリストの秘密』と『理想の設定』は、ケイシーの霊的世界観の神髄でもあります。

なんちゃってスピも楽しいですが、そろそろそれは卒業。
何かに満たされるのではなく、内側から満たされた人生を生きましょう。

身体にも栄養が必要なように、魂にも栄養が必要です。
12月3日は魂の高揚感を感じる、魂の栄養となる1日となるでしょう。
2018年をいかに生きるべきか。この講義を聴いたあとで、じっくり魂の声を聴いてみてください。

【キリストの秘密と理想の設定】
日 時:2017年12月3日(日)10:00-16:30 (開場9:30)
場 所:東京 千代田区 御茶ノ水駅周辺 会議室(お申込み者に追って詳細ご連絡)  
講 師:光田秀さん(日本エドガー・ケイシーセンター会長)
定 員:60名
参加費:8,800円(税込)
    日本エドガーケイシーセンター会員の方は特割 7,800円(税込)

お申込はこちらから



◎講座には行けないけど、『理想の設定』は実践したいという方にはこちらが参考に
なります。
難易度の低い順にオススメします!

DVD『揺るがない自分をつくる』4,320円
書籍『眠れる予言者エドガー・ケイシー』1,728円

*ご参考に
書籍『キリストの秘密』1,620円
CD『神との邂逅』3,456円
DVD『ケイシー流黙示録講座』9,800円



以前『理想の設定』について書いたメルマガのバックナンバー
理想の設定セミナーのお知らせ(2012年のメルマガ423号)
黙示録と理想の設定(2012年のメルマガ424号)
最高の守護は『理想の設定』(2013年のメルマガ478号)
理想を設定すれば、全てが霊的成長の機会(2013年のメルマガ479号)



11月中は、こちらも是非! 

【三位一体で生きる秘訣を学ぶ2日間】
日 時:2017年11月18日(土)10:00-16:30 (開場9:30)
    2017年11月19日(日)10:00-16:30 (開場9:30)
    *本講座は、基本的に2日間通しのご参加をオススメします。
場 所:東京 千代田区 永田町駅周辺(お申込み者に追って詳細ご連絡) 
講 師:光田秀さん(日本エドガー・ケイシーセンター会長)
定 員:55名
参加費:16,000円(2日間通し・税込)
     8,800円(1日のみ・税込)
    日本エドガーケイシーセンター会員の方は特割
     15,000円(2日間通し・税込)  7,800円(1日のみ・税込)
お申込はこちらから


by hiroshimapop | 2017-11-07 18:21 | テンプル最新情報 | Comments(1)
謎のフランス人ジュリアンのお話会
今から13年前、2004年の年末に『宇宙との一体感』というタイトルのメルマガを配信しました。

それは、パリで知り合ったジュリアン君という当時23才の彼から届いたメールをそのまま紹介したもの。

当時、23才のジュリアンから、私はこんなメールを受け取っていました。 

~以下、一部引用~
子供の頃から、素晴らしい気持ち、自分の存在を超える気分、覚えるしかないその気持ちを、何度も(1秒か2秒だけ)感じています。

しかしながら、最近は特によく起こります。地下鉄の中でも、道を歩いている時でも、1秒の自分を超えて、全てを表しているその永遠の愛の気持ちが出てきます。先週から4回ぐらいですよ。自分が考えているものに繋がるかように感じます。

人生がなんて素晴らしくて、生きているのが嬉しくて、すごく泣きたいような気持ちまでになります。感覚より優れた気分のような感じで、記憶に残せないんですよ。この気分を覚えようとしても、できないのです。

その気持ちを感じると、自分の存在がなくなるのです。その1秒、宇宙になる気分だと思います。素晴らしくて泣きますよ。自動的に涙が出てきます。
~引用終わり~

ジュリアン君からのメールの全文はこちら
そして、2005年頃、こんなピュアなハートを持つジュリアンが、友達と日本に旅行に来る、というタイミングがあり、「じゃあ、この経験を直接話してよ」と、誰も知らない、ただ私の知り合い、というだけのジュリアンのお話し会を企画しました。

『謎のフランス人来日!』というワケの分からないタイトルが良かったのか、20名ほどの予定が、開けてみれば80名ほどのお申込み。遠く京都からのお申込もあったりして、急遽2回目のお話し会も開催。テンプルでもいまだ語り草になっている、無名の彼の不思議なお話し会となりました。

・・・そして昨年、南仏を旅行した際に彼に再会したんですが、この時の来日にまつわる裏話をジュリアンから聞いて、ビックリ。

この時のお話し会は、どうやら、宇宙人もしくは宇宙からのオーダーがあった模様。不思議すぎて、私には何かなんだか・・・(苦笑)

その裏話を紹介すると長くなるので、興味を持たれた方はこちらをお読み下さい。


そのジュリアンが、また日本に来ます。

そして、今度は、ジュリアンから、その後の話をぜひ日本でシェアさせて欲しいという希望がありました。

どうやら彼は、20年ほど前から、UFOや宇宙人とずっとコミュニケーションをとっているらしく、どうやって宇宙人とのコミュニケーションが取れるようになったか、どのような自己革命が必要だったか、「日常の生活の中に宇宙を誘う」にはどうすればいいのか・・・。そんな話をシェアしたいそうです。

以下、ジュリアンから届いたメールです。
【1997年に初めてUFOを目撃してから今年は20年。宇宙人とのコミュニケーションの内容とその影響について今回の話会の目的は「日常の生活の中に宇宙を誘う」。

これからよりもっと頻繁になる宇宙人との交流のための予備として少しでも役に立てたらという願いです。

その20年間を振り返り、この体験から学んだことを紹介するお話会です。宇宙人とコミュニケーションを可能にするには自己革命が必要でした。その自己革命のステップと宇宙人からのサポートについて発表させていただきたいと思います。

現在、フランスでは宇宙人と出会った人のサポートを提供する協会のメンバーであり、経験者として相談やサポートを行っています。

このお話会でも、宇宙人と出会った経験のある方にサポートを少しでも与えたらと思います】

さて、この日、どんな話が飛び出すか、主催者の私もよく分かりません。でもいずれ訪れるであろう、宇宙とのコミュニケーション時代にそなえ、練習方法も紹介してくれるらしいですよ。

金曜日の夜の短い時間となりますが、ピンと来た方はぜひご参加下さい。

ちなみに、ジュリアンは10代の頃、独学で日本語を学びました。とても日本語は上手ですが、それでもフランス語訛りの日本語ですので、少し集中力が必要かと思います。ご理解のほど、よろしくお願いします。

【日常の生活の中に宇宙を誘う~謎のフランス人ジュリアンのお話会】 
日 時:2017年10月20日(金)19:00-21:10 (開場18:30)
場 所:東京 大井町駅周辺 会議室(お申込み者に追って詳細ご連絡)
講 師:シャムルワ・ジュリアンさん
定 員:55名
参加費:4,800円(税込)    
☆早割☆9/30までにお振込の方 4,200円(税込)    
クレジットカード(ビザかマスターのみ)のお支払いも可能です

お申込はこちらまで

c0125114_16291757.jpg

by hiroshimapop | 2017-09-22 16:29 | テンプル最新情報 | Comments(1)