カテゴリ:ソマティック・エナジェティクス( 43 )



ソマティックリトリートに参加して…


橿原リトリートに参加下さった方から、またまた素晴らしいご感想を頂戴しました。

最初の自己紹介のときに、自分のためにお金を使ったことがなく、自分のためだけにお金を使うことの罪悪感があって…というお話をされていらっしゃいました。お母さんって、家族のことを何よりも優先して、自分をいつも後回しにしがちなんですよね。

そんななか、ご家族と離れ、初めて自分のために2泊3日のリトリートに参加されたとのこと。それ自体、強い決断と勇気を必要とされたのではないかなと思います。ご感想を読んで、こんな思いでいらして下さっていたのかと、強い衝撃すら感じました。

ご参加いただき、ありがとうございました。

ソマティックリトリートに参加して…_c0125114_14371866.jpg

ソマティック・エナジェティクス奈良リトリートに参加して・・

私がソマティックに興味をもったキッカケは、テンプルさんのメルマガでした。その時のメルマガの内容は、発達障害のお子さんにいい変化があったというような素敵な文章だったと記憶してます。

私には現在14歳の息子がいます。彼は自閉症スペクトラムと診断され、大阪の公立の支援学校に通っています。私はその記事を読んで、すぐ申し込みました。当時は小学6年生だったかな。

私には彼以外にも上に3人息子がいまして、長男はもう独立しています。自閉症は末っ子だけですが、上のお兄ちゃん二人も不登校だったりして、子供との関わりについてはいつも不安や心配がありました。


東京の子ども向けのセッションを受け、息子は「頭の熱がスッキリした」と言ってました。私はそばにいて見守るだけでしたが、仙骨がに電気を流しているような感覚がありました。その時から仙骨を通して私へのメッセージがあったのでしょうか(笑)? その後、上の子2人と夫にも勧めて受けに行きました。

その時点で私は常に付き添いで、受けたのは親子セッションの時間が短いものを一度だけでした。その時の自分は受けるに値しないと思っていました。それでも、夫が抱えている心の歪みは、彼曰く、2か月後には回復したという感覚があるとのことでした。


時をさかのぼること2011年の3月…。
私達家族は福島県に住んでいました。そして3.11の地震を体験しました。

福島県で起きている事と、マスコミやネットの情報の中で右往左往しながら、母子避難と言う形で全国を保養に行ったり、その後、夫に転職を頼み九州へ転居したり。。その2年で夫に鬱の症状が出て
今の大阪へ転居、そこで今度は子供達が不登校になる。。という混乱の数年を過ごしていました。

被災して、すぐ遠く逃げる勇気もなく、かと言って福島に残るという決断もできず、子供達を引き連れ、保養へ行く中で、末っ子が「僕の家はどこなの?」と混乱して、自閉症の症状が悪化したのも私が連れまわしたせいだ、夫が鬱になったのも私が転職をお願いし転居したせいだ、お兄ちゃん二人が不登校になったのも、思春期に2度も転校させたからだと自分を大いに責めて責めて、責めまくっていました。


大阪でセッションが受けられることになり、息子を連れて行きました。その時に、マイケルが「必要以上に心配しないで」というようなことを言ってくれました。

私はその時、自分を振り返り「当たり前のように接してきたつもりだけど、もしかしたら変化する必要があるのは私なのかもしれない」とふと感じました。

その次のセッションの機会には、息子とは別の日に自分だけ受ける日を作りました。心の中では、まだ自分にお金をかけることに罪悪感がありましたが、少しでも変化の可能性があるなら、私に変化が起きる事で子供にも何かいい変化があるのなら、何でもチャレンジしてみたい!という胸のあたりからくる気持ちの盛り上がりのような感覚を採用しました。


私は、頭でっかちでネガティブ思考な性格なんだけど、同じくらいの勢いで行動力はある方みたいです。行動力といっても、「このワークショップに参加したい!→ポチッ」くらいのものですが(笑)。

大阪での初めてのフルセッションでは、寝そべっていても、自分に集中できず「こうなりたい」とか「なんにも起きなかったらどうしよう」とか、脳みそのお喋りが止まらず、深い呼吸もすぐ忘れてしまうような有様だったのですが、、始まってどのぐらい過ぎた頃でしょうか。。

胃の辺りがモヤモヤした感じになって、だんだんそのモヤモヤがのどから口の方へ向かい「そうじゃない」という言葉と涙が出てきました。

「そうじゃないのに」という言葉と共に、両親の顔が浮かびました。「私はもっと自由に生きたかったのに」とか「私はこれが好きだったのに」とか悲しみがウワーっと吹き出てきました。

大人になって(現在48歳です)親への感情はリセットできたつもりでいたけど、身体は溜めたままだったのでしょうか。。

なかったことにはできないということなのでしょうか。。

男尊女卑の父親と自分の運命を呪う母親と生きてきて、それ相応の傷を負ってきた私の心と身体は因果応報といいましょうか、バランスを取ろうとし、無意識のうちに歪んだりため込んだりしてきたのかな。。そう感じます。

大阪のセッションの後、マイケルの本を買いまして本にメッセージをもらいました。「呼吸をして、もっと自分と繋がってね」というような内容だったと思います。

このセッションを体験して、一層ソマティックへの興味が募ります。トレーニングまでは今は望んでいないけど、もっと存分に受けられたら・・。そうだ、リトリートがあったな。とメルマガを見ると「鹿児島リトリート」の文字が。。。。しかも終わっている(苦笑)。ガーン(´;ω;`)

そうだ、次こそ我がタイミングなんだ!次がどこの場所でも即ポチッしてやるぜ!と心に決めて機会を待ちました。

子供の為に仕事の時間も短くしていましたが、子供にガッツリ関わる姿勢から、もう少し離れた位置関係にしてみようかなと、夫の扶養から外れ、フルタイムパートで働くようにしました。リトリートの為のお金も溜め、募集の際には、即とはいかないけど、クリスマスまでには申し込みを済ませることが出来ました。

奈良リトリートは2月1、2、3日で、それまでにも心の葛藤がありました。

会社に休みを申し込む時も、夫にいろいろ頼む時も常に小さな罪悪感が私の心をチクチクしました。
そんな中でも有難かったのが、今回の会場が奈良だった事です。大阪在住の私には罪悪感のハードルが低く済み、宇宙の優しさに感謝しました。

実際に会場に着き、マイケルや皆さんと会い初めての挨拶で涙がこぼれました。そうだ。私は子供と、特に末っ子と2泊3日も離れて過ごしたことが無かったんだ。そう思ったら、涙が止まらなくて挨拶どころではなかったです(笑)。


いよいよセッションに入ります。

前置きが恐ろしく長いですね。。ごめんなさい(笑)

大阪でのセッションの時の号泣があったので、また号泣しちゃうのか等と思っていましたが、身体の節々が痛かった。足首を伸ばしたくなったり、お尻の筋をストレッチしたくなったり、その都度ベッドの上で自分なりの体制で伸ばしたりしていました。

その後はとにかく仙骨と呼ばれる所と座骨神経痛のような痛みが常にありました。あとは、呼吸をしてうつ伏せになったりあおむけになったりしているだけです。しているだけなんですが、その中に
いろいろ詰め込まれているように思いました。

参加者さん達やマイケルのエネルギーが作用しているのでしょう、そのエネルギー?に影響され、私の中で感じたことは、まずはマインドのお喋りです。「今どうみられる?」「ここで呼吸をするとどうなるの?」「みんなと違う事をしたくない」とかですね。

私はこういった言葉が私だと思って生きていたなって。
でも、違うと感じました。セッションを受けている時にも聞こえてくるマインドのお喋りを少し離れて聞いている(観察している)私がいる。。。???と。

その時からこのお喋りさんは、私の一部であるかもしれないけど、そうじゃない私がいて、その静かな私と繋がることがソマティックのセッションでは可能なんじゃないかなと。

マインドのお喋りの隙間に現れるふっとした声や気づきが、そういえばありました。「もういいよ、許しちゃおうよ」とか「私は私の旅をしてる」という実感もありました。大きくて真っ赤なOKという文字がオデコの中に浮かんだりもしました。

マイケルにボキボキしてもらう度に身体が緩んで、大きな声を出したくなったり、その間にも「私を認めて」「凄い体験をしたと自慢したい」といったマインドさんの声も聞こえてきましたが…(笑)。

マイケルは最後に「以前よりグランディングができています」と言ってくれました。

うまくまとめられませんが、これが奈良リトリートの感想です。
そして次回は夏に参加したいなと思っています。

感謝をこめて


ソマティックリトリートに参加して…_c0125114_14374326.jpg



by hiroshimapop | 2020-02-08 14:41 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)

橿原リトリートのご感想


今回、ソマティックのリトリートを開催したのは奈良。橿原神宮や神武天皇陵にほど近いホテルでした。橿原は明日香村の入り口でもあり、バスに乗れば飛鳥時代の様々な遺跡を巡ることができます。


橿原リトリートのご感想_c0125114_12124799.jpg

ソマティックリトリートは夏は長野の水輪、冬は日本各地の聖地で…というサイクルが今できています。


土地の波動のよい場所でのリトリートは、ソマティックのセッションを受けるのは全く初めてといった方でも意識の深みに達しやすくなります。土地のエネルギーのサポートもありますが、やはりリトリートにまでご参加下さる方は無意識レベルでのコミットメントができているのだと思います。ご参加お一人おひとりのシナジー効果もあいまって、感情の解放も通常より早くなる傾向にあります。


今回も、初日のセッションですでに最終日のような静かで深いセッションとなっていました。


そんななか、数年前まで建築会社の社長をしていた私の個人的な友人が参加してくれていました。断食合宿を自分でも主催したり、一人で聖地巡りをしたりという人なのでフツーの建築会社の社長さんではありませんが(笑)、それでも、予想を超えた意識状態を体験したようで、ご自身のフェイスブックで2回に分けて、ソマティックの場についての投稿をして下さっていました。


2つの投稿を1つにまとめて、以下で紹介させていただきます(以下引用)。



橿原リトリートのご感想_c0125114_12075024.jpg



奈良の橿原で開催された2泊3日のソマティック・エナジェティクスのリトリートにて参加してきました。(中略) 

今回 私達を率いて下さったのはDr.マイケル。


彼はリトリート界ではベテラン且つ有名なスピリチュアルマネージャーで、その慈愛溢れるエネルギーと語りかけ、優しい音楽と的確なボディータッチて私達をゆっくり ゆったり自分の内側に誘ってくれます。


とは言え特別なことをする訳ではなく、参加者全員にとって 外から完全に隔離した安心出来る場所を作り、本当に簡単なワークとマッサージ用のベッドに横たわり 自分自身の呼吸をゆっくり深くして、それに集中する。唯それだけです。


それならわざわざそんな所へ行かなくても自分で出来ると思われるでしょうが、中々そうはいきません。


先ず「場」を作る所からですが、簡単にそんな安心できる場所は作れません。スタッフも参加者の方々も殆ど気付いていないようですが、その「場」を作るのはDr.マイケルの自然な誘導で、そこに集まった人の意識を変え「場」を作っていくのですが、皆んなの意識が開けば開くほどに その「場」が静清させていきます。


また、深くゆっくり自分の呼吸に集中する事は、何処でも誰でも出来ますが、それによって自分自身でも気が付いていない深層心理や自分の心を傷つけたり、ストップをかけているところへは中々行き着けないし、行けたとしてと2泊3日では到底無理です。にもかかわらず、参加者のほぼ全員が自己の深い部分と向き合い解放へと進んでいくのか・・・



安心出来る「場」を作り、自分の呼吸に集中するだけで、なぜ自身の内側の深い所にアプローチできたり、思わぬ意識が開いたりするのかと言うと、それは私達を率いてくれるDr.マイケル自身のマインドが常に開いた状態で、それを会場いっぱいに満たしてくれているからです。


私達は振動(波動)で出来ていて、身体は勿論ですが、心も魂も例外なく波動で作られているので、その場にマインドが開ききった人が居て その人が意識するだけで私達の心も身体も魂も その波動と同調し始めます。そしてその波動で影響を受けた人の心が開き始めたり、深い部分にアプローチ出来た人が出ると、更にその人の波動が広がり より強く影響し始め、次々に連鎖し始めます。


反応の仕方はそれぞれに違いますし、それぞれの波動も全く同じ物はありませんが、その「場」自体が参加者の皆様の心の深い部分の細妙な波動で満たされて行くので、なんとも表現のしようのない空間になっていきます。一人二人で行うよりも、ある程度の人数でリトリートする事で互いの波動が影響し合い、より深い内側の意識と繋がりやすくなる訳です。


私の場合は仙骨と第一頸椎にズレが生じて居て、色々な問題に対峙していましたが、そもそも心と身体は連動していますので、その大きな原因になっていたのは心の問題だったようです。仙骨は将来への不安や職業に対する先の見えない辛さや苛立ち、第一頸椎は怒りや悲しみ、傷ついた心が原因しているようで、その「場」に入り呼吸に集中していると、どんどん意識の深い部分に入り込み、その原因に到達していきます。


私の ある個人対する怒りや憎みが、思い出す度に湧いてきて、その度 心を揺らしていましたが、その深い部分の原因が私自身の強い執着や捨て切れない未練だということに行き着いて、それを解消すると心が軽くなって怒りも消えて無くなりました。


更に「仕事や未来に対する事は、既に見出し解消し始めいるから、そこについては早く消える筈だよ」とマイケルが囁きながら私にボディータッチすると、身体から力が抜ける様な感覚となり、その瞬間から私の周りから人の気配が一切消えて、方向感覚も無くなり金色の眩しい光に包まれて、天空の全てが今まで見た事もない美しい曼陀羅が幾重にも重なって包んでくれました。

言葉にすると軽くなりますが、愛と喜びの世界で涙が止めどなく流れ落ち、最高の至福感で満たされた事は間違い有りません。


起きる現象は人それぞれですし、反応も都度都度変わりますが、セッション毎に自分をブロックしていた恐れや怒り、悲しみ、深い傷を負った原因を解消していくので、心も身体もどんどん軽くなっていきます。


私達は普段の暮らしの中で、多くのストレスや許せない事、傷付く事を繰り返し 心にバリアを幾重にも重ねますが、リトリートをする事で、そのバリアを丁寧に一枚一枚剥がしていき 本来の自分に戻っていけるかもしれません。実は私達が目指している光の建築も中に入ったり、触れたり、近くにいるだけで同じような事が起こると思っています。


興味ある方は、是非一度参加してみて下さい。



橿原リトリートのご感想_c0125114_12065341.jpg

橿原リトリートのご感想_c0125114_12081517.jpg

次回のソマティックのリトリートは8月。長野の水輪にて。5月には、イギリスのグラストンベリーで開催します。→詳細はこちら



by hiroshimapop | 2020-02-07 12:22 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)

ソマティックと医療の融合の日


今回のDr.マイケルの来日中、医療従事者向けの特別講座を開催しました。

もともとこの講座は、本当は4日間のトレーニングに興味あるけれど、4日間も休みが取れないというあるドクターからのたっての希望を受け開催したもの。カイロプラクティックをベースにしながらも、感情解放だの、身体の叡智やエネルギーだのと、普段の臨床とは全く違ったコンセプトでアプローチするソマティック・エナジェティクスに、果たしてどれほどの医療従事者の方々が関心を持って下さるか。蓋をあけてみるまで全く予測もつかない、いわば冒険のような講座開催でした。

ところが案内を開始してみると、皮膚科、小児科、整形外科、形成外科、麻酔科、精神科、産婦人科、歯科のドクターをはじめ、看護師、指圧師、整骨医、作業療法士など合計21名の方からのお申込が。定員18名で募集をしていましたが、次回開催するかどうかも未知数なところがあり、ベッドを増設して対応。遠く兵庫県や大阪、仙台からもご参加いただきました。立場は違えど真剣に患者さんに向き合っている皆さんに、新しい視点を提示することができていたなら嬉しいです。

ほとんどの方は、Dr.マイケルについては何も知らず、セッションを受けたこともないままのご参加だったので、午前中のデモのあと、早速1回目のセッションを体験。さっそく身体が緩んだのを体感した方もいらっしゃいました。


医療従事者向けにギュッと詰まった講座でした。身体の専門家でもあった皆さんなので、すぐにソマティックの真髄とも言うべき秘密の片鱗が明かされていました。とはいえ、ソマティックを施術するレベルまでお伝えするには、さすがに1日では難しく、興味を持って下さった方には4日間のトレーニングセミナーに参加いただければなぁと思っているところです。

ソマティックと医療の融合の日_c0125114_15423639.jpg

参加して下さった先生と、当日サポートして下さったTya-Tyaさんのご感想のシェア。


「ソマティック医療専門家対象【身体の神秘を知る、1DAY特別クラス】に参加して
「机間巡回」(きかんじゅんかい)、後からDR.マイケルのセッションを振り返って思い出した言葉です。

ご存知のように「授業中に先生が生徒の机の間を巡回し、手助けが必要な生徒に適切なアドバイスをする」ことです。今回は「机」ではなく「カイロベッド」をDR.マイケルが巡回して一人ひとりをサポートしてくれました。

私は指圧師です。施術時間に患者さんの体にたえず触れて、快方向に調整していきます。ところがDR.マイケルはほんの一、二か所に触れるだけで離れていきます!私の場合は胸のつかえがかなりあったようで途中で胸と頸のカイロプラクティックを受けました。ポキポキ音がして呼吸が楽になり思わず笑みがこぼれそうな感じでした。一回一回の呼吸をするたびに、喜びというかうれしさがこみ上げてきました。

DR.マイケルは今回20人もの方をサポートされていました。これはどういうことだろう?私だったら20時間かかってしまうところです。どこに違いがあるんだろう?それは立ち位置の違いではないかと…。DR.マイケルは心身を快方に向かわせる主体はその人自身である、という立ち位置ですね、きっと。私はこの頃自分のことを体の「板金屋」と言っていますように、修繕の主体は私、という立ち位置ですね。

心身を快方に向かわせるのは本人自身です、究極は。中には病気にしがみついてよりどころになってしまっている方もいるかもしれません。そのほうが周囲も自分に注意を向けてくれるわけですしね。そういう場合は一つ病が治っても、また別の病が選択されるのでしょう。

DR.マイケルは一人一人にあまり時間をかけません。では何をされているのか?あの時の室内に漂っていたものは………知らず知らずに私たちはあの時一人一人が自分に没頭し始めた…そしてDR.マイケルからは“泣いても笑っても動いてもいいよ”というメッセージ、誰に遠慮もせず自分の感情や体の声に素直に耳を寄せてそのまま表現して大丈夫!という安心、安全の保障をしてくれていたように思います。DR.マイケルの身体へのコンタクトとコンタクトの間こそ本人自身の力で心身を変化させている時間でした。

芸術でいうとモデルや見本を見てマネすることなしに、自分の思う通り、心や体のままに絵を描く、それでいいのだ、それが快方、解放へ向かう唯一の道だというメッセージを絶えずあの場でDR.マイケルは発信し続けていたように思います。私は時に患者さんの症状に注意が向きすぎてそれに私自身がとらわれてしまっているなあとつくづく感じました。DR.マイケルの立ち位置に人々を真に癒す秘密があるのだと感じました。(整体師 とんとん先生)

                                 

Tya-Tyaさんの感想

ドクターズデーでは、お医者さん達の責任感や、観察する目、熟練の施術家さん達の手の働きに感服いたしました。

首と背骨のチェックでご一緒させていただいたおふたりは、1人はX線のように背骨と筋肉をサーチしていき、もう1人の方は手の下で赤外線にあたったかのように、筋繊維が温まるのを感じました。マイケルさんの説明を聞いただけで、補足は必要ありませんでした。

お医者さんたちの首肩の凝りの大変さは、責任感の強さを感じてただただありがたかったです。

エビデンスを求められる医療の世界との融合は難しいかもしれませんが、まずはマイケルさんのセッションを経験していただいて、お体が軽くなったり痛みが楽になったりしていただいたことが嬉しかったです。 また、背骨のズレによる不調の可能性、神経系へのエネルギー的な働きかけの可能性を知ってもらっただけでも、ありがたいことだと思いました。

そして、指圧やマッサージや整体をされている施術家さんには、ぜひソマティック・エナジェティクスを学んでいただいて、施術が楽にお体に負担の少ないものになったらいいなと思いました。これまで施術家の方がSEを学び、そのバイブレーションを受け取ることで、クライアントさんのお体が緩むのが早くなった、施術が進むのがスムーズになった、などのことを国内外のソマ仲間から聞いています。

また、私のお客さんからも、どこで揉んでもらってもダメ、というような方が、「なんで揉まないのに緩むの?!」と驚かれるようなことがあります。道具箱にお道具が満ちていくこと。

カチカチのお体が緩んだら、重圧に耐えられないフニャフニャの体になってしまうのではないかというお気持ちを受け止めながらも、しなやかで、余力があり、自己承認が進むようなこともあるかもしれない。むしろ以前には重圧に感じていたものが、重圧ではなくなるかもしれない。そんな可能性に心を開きながら、SEのセッションの現場に立っていたいと思いました。


by hiroshimapop | 2020-01-29 21:16 | ソマティック・エナジェティクス

2020年2月ソマティックリトリートin 橿原(奈良)


2020年冬のソマティックリトリートは、日本建国の聖地、橿原神宮近くにて。
橿原は神武天皇が宮を建て、即位の礼をされた場所。畝傍山、香具山、三輪山と聖なる山の麓となります。


2020年2月ソマティックリトリートin 橿原(奈良)_c0125114_14350271.jpg

http://daiwaresort.lekumo.biz/kashihara/

橿原神宮

天照大神が天孫・瓊瓊杵尊に仰せになった「国はわが子孫の君たるべき国なり」のお言葉通り、神武天皇が国内を統一なさり、畝傍山の東南・橿原の地に皇居を造られ、即位の礼を行われました。

明治時代に入り、天皇の御聖徳を永遠に尊び敬いたいという思いから、この地に神宮創建をという請願が民間有志より出されました。
明治天皇がこれを深くほめたたえ、元京都御所のと神嘉殿を下げ渡され、明治23年4月2日、官幣大社・橿原神宮として御鎮座になりました。(以上、橿原神宮のHPより引用)


聖地でのセッションは初めて参加された方でも高周波波動に入りやすく、エネルギーレベルが増大します。聖地のエネルギーとソマティック・エナジェティクスのエネルギーが共鳴共振し、毎回、体験が深いものになります。橿原神宮までは歩いて10分少々。朝の散歩にも最適です。さらに、明日香村に近いので、時間に余裕のある方は、リトリートの前後、古墳や遺跡を楽しむショートトリップも可能です。




2月3日は節分、そして2月4日は立春。地球のエネルギーが変わるその時に日本の建国の地で変容の3日間はいかがですか?

日時:2020年2月1日(土)14時~3日(月)12時
参加費:146,000円     
    早割:142,000円(2019年12月27日(金)までに入金確認がとれた方)
     部屋は3~4名の相部屋となります。

詳細はこちら 

  

by hiroshimapop | 2019-10-28 14:39 | ソマティック・エナジェティクス

2020年1月ソマティック・エナジェティクスの開催スケジュール


テンプルが主催を引き継ぎ、現在、年に2回開催しているDr.マイケルのソマティック・エナジェティクスのセッション。

はたからは、ご参加の皆さんがマッサージベッドの上に横になっている姿しか分かりませんが、その2時間弱のセッションで体験される心と身体と魂の旅は千差万別。毎回その不思議と魂の旅の壮大さに驚いています。

次回のDr.マイケルの来日は2020年1月16日~2月3日。
さて、次回のセッション中、皆さんにどんな癒しと変容が起きていくのでしょうか。


ソマティック・エナジェティクスは、主に背骨を流れる神経系のクレンジングとエネルギー(波動)的なアプローチを用いたヒーリングメソッド。軽いタッチのセッションながら、神経系がクレンジングされていくことで、心と身体と魂に溜め込まれていた不要な感情やトラウマがリリースされ、内なる癒しの力が高められていきます。

多くのスピリチュアル系の講師が伝えていますが、2020年は私たちの魂の変容にとって大事な年。ずっと身体に抱えてきた重荷やトラウマ、思い込みや不要な感情をリリースしていくことがさらに重要になっています。

ソマティック・エナジェティクスは、その慈愛に満ちた優美な波動に触れることで、首、背骨、骨盤の調整がエネルギー的に起こり、体は自然に整えられていきます。そして、神経系、ハートに向かう経路の浄化により、古い感情のエネルギーの手放しが起こり、自分を制限していた観念、思い込みからも解き放たれていきます。

また、このメソッドはDr.マイケルだけができるものではなく、背後にあるシステムを学び、同時に、自身のエネルギーをクリアリングしていくことで、どなたでも施術が可能になっていきます。人は物理的な意味の体だけで生きているのではありません。ここでいったん、あなたのエネルギーのクリアリングに取り組んでみませんか?

Dr.マイケルとソマティック・エナジェティクスについては、こちらをご参照下さい。 
インタビューはこちら 
紹介動画や記事はこちら
体験談、ご感想などはこちら

2020年1月ソマティック・エナジェティクスの開催スケジュール_c0125114_10353524.jpg

★グループセッション(kidsセッションを含む) 
約2時間のセッション。複数の人と一緒に受けることで、互いのエネルギーが会場でうねり、高まり、変容の波を作り出していきます。

東京:1月16日(木)、23日(木)~26日(日) 
大阪:1月29日(水)~31日(金)  

キッズセッション枠(4歳~中学生まで):
東京 1月24日(金)、25日(土) 
大阪:1月29日(水)
3歳以下の乳幼児のセッションは別途調整しますのでスタッフにご相談下さい。  

参加費:大人18,000円    
キッズセッション:8,500円(50分)    
3歳以下の乳幼児:5,000円(20分前後)

詳細はこちら 
申込フォームからお申込下さい。 


★リトリート in 橿原(奈良) 2月1日(土)~3日(月)
今回のリトリートは、日本建国の聖地、橿原神宮近くにて。
橿原は神武天皇が宮を建て、即位の礼をされた場所。畝傍山、香具山、三輪山と聖なる山の麓となります。

聖地でのセッションは初めて参加された方でも高周波波動に入りやすく、エネルギーレベルが増大します。聖地のエネルギーとソマティック・エナジェティクスのエネルギーが共鳴共振し、毎回、体験が深いものになります。明日香村に近いので、時間に余裕のある方は、リトリートの前後、古墳や遺跡を楽しむショートトリップも可能です。

2月3日は節分、そして2月4日は立春。地球のエネルギーが変わるその時に日本の建国の地で変容の3日間はいかがですか?

日時:2020年2月1日(土)14時~3日(月)12時
参加費:146,000円     
    早割:142,000円(2019年12月27日(金)までに入金確認がとれた方)
     部屋は3~4名の相部屋となります。

詳細はこちら 


★トレーニング 1月17日(金)~20日(月) 
ソマティックのセッションを自分でもできるようになりたい方、ソマティックを学びながら変容の波に乗りたい方、ご自身の体調を整えたい方向け。4日間、実習を含め何度もセッションを受けることになります。
ソマティックのエネルギーに浸りながら受けるトレーニングは、魂の深い部分からの癒しの時間となるでしょう。 

初受講:199,600円(4日間のランチ、テキスト代込み)
再受講:160,720円(4日間のランチ代込み)

詳細はこちら 
 
2020年1月ソマティック・エナジェティクスの開催スケジュール_c0125114_10371672.jpg
Dr.マイケルの書籍。
テンプルに、代引以外・日時指定なしでご注文の場合、送料込¥3,000でお届けいたします。
他のご注文と一緒の場合も、\3,000円です。テンプルへのご注文はこちらから


by hiroshimapop | 2019-10-26 10:39 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)

ソマティック:医療専門家対象【身体の神秘を知る、1DAY特別クラス】


医療専門家対象【身体の神秘を知る、スペシャル1DAYクラス】開催のお知らせ

2020年1月、Dr.マイケルによる医療者向けの特別クラスを開催します。

ソマティック・エナジェティクスは、特に背骨を流れる神経系のクレンジングとエネルギー(波動)的なアプローチを用いた治癒のメソッド。軽いタッチのセッションながら、神経系がクレンジングされていくことで、心と身体と魂に溜め込まれていた不要な感情やトラウマがリリースされ、結果として内なる癒しの力が高められていきます。

人は物理的な意味の体だけで生きているだけではありません。
原因不明の痛みや不調を癒すものはなんでしょう? 


ソマティック・エナジェティクス(以下、ソマティックと記載)の慈愛に満ちた優美な波動に触れることで、首、背骨、骨盤の調整がエネルギー的に起こり、体は自然に整えられていきます。そして、神経系、ハートに向かう経路の浄化により、古い感情のエネルギーの手放しが起こり、自分を制限していた観念、思い込みからも解き放たれていきます。

この特別クラスでは、ソマティックのセッションで行われていること、特に、特有の姿勢や脊柱の分析法を紹介し、この分析をもとに、その人が現在取り組んでいる人生の課題、神経系の振動(波動)パターンと身体的および感情的状態との関連性について解説していきます。

すでに身体の構造についての知識が十分あり、常日頃、様々な患者さんに取り組まれている医療者、施術者に向けたこの特別クラスは、人間の身体に対する新たな視点や神秘を体験していただくものとなるでしょう。

通常は4日間のトレーニングクラスを通じて学んでいくメソッドですが、そのメソッドを医療専門家向けに要約し、分析の簡単な秘密と、エネルギー的および物理的なコンタクトの一般的な応用を明らかにしていきます。

当日は、ソマティックの紹介、デモンストレーション、グループセッションと、知識と身体を使ったトータルな体験の場となります。ソマティックのセッション中に起こる様々な解放現象の秘密を垣間見る1日です。
*この1DAYクラスに参加しても、4日間のトレーニングを受けたことにはなりませんのでご了承下さい。


ソマティック:医療専門家対象【身体の神秘を知る、1DAY特別クラス】_c0125114_12533968.jpg

日時:2020年1月22日(水)10:30~18:00   グループセッション(50分×2)を含む

受講対象者:医師、歯科医師、看護師、柔道整復師、あんまマッサージ師、鍼灸師、カイロプラクター、オステオパス、その他上記に相当するボディワーカーや施術者
 *すでに4日間のトレーニングを受けている生徒さんは対象外となります。 

参加費:(ベジタリアンランチつき)
    52,000円
    早割:48,000円(2019年11月15日までにお振込の方)
    *ランチ不要な方は、上記参加費より1,500円を差し引いて下さい。   
    クレジットカード払い可能

定員:16名
   ただし、最低施行人数あり:6名 ← 6名に達しましたので決行です!
   (10月15日までに申込が5名に満たない場合には開催は中止となりますので、お支払いは10月16日以降にお願いします)

   申込時に現在のお仕事内容を教えて下さい(例:内科医、整形外科医、カイロプラクターなど…)

★懇親会:クラス終了後、DR.マイケルとの懇親会もあります。希望者は事前にお知らせ下さい。(別途有料)

申込はこちらから
   

セッションの体験談はこちらをご参照下さい。
ブログ  
WEB 


【Dr.マイケル・マクブライト】
1979年マウイにてヨガ教師としての癒しの旅が始まる。カリフォルニアのヨガアシュラムに勤務後、カイロプラクティックを学ぶ。卒業後の5年間、自動車事故による傷害や腰の椎間板のトラブルに特化したカイロの診療を行う間に直感やエネルギー、呼吸法を使った手法の探求が始まり、独自のメソッド『ソマティック・エナジェティクス』を開発。欧米を中心に世界各国で活躍するエネルギーワーカーでもある。
2012年からは日本にも定期的に来日しセッションやリトリート、トレーニングコースを開催。現在はドイツとハワイに拠点を置き、各地でセッションや後進の育成、指導を行っている。
 *テンプルにソマティックの本をご注文の場合、送料込み3,000円でお送りできます。
http://somaticenergetics.jp/
Dr.マイケルのWEBインタビューはこちら 





by hiroshimapop | 2019-09-17 19:50 | ソマティック・エナジェティクス

水輪リトリート(2019)体験談


長野の飯綱高原にある水輪でのソマティックリトリートから帰ってきました。

今回は、ソマティック・エナジェティクスのセッションを受けるのは初めて。ずっと気になっていたけど、よく分からないまま来ました!という方がほとんど、というリトリート。

初参加の方が多かったこともあり、静かなセッションでのスタートでしたが、2回目、3回目とセッションが深くなるうちに、呼吸も深くなり、これまでずっと身体の奥底、心の奥底に押さえてきた悲しみや辛さが浮上して、すすり泣く方、号泣される方も・・・。

そのような感情の解放のあとで、精密検査を受けても原因が分からず長年の悩みだった肉体的な不調が「あれ?ない」という方もいらっしゃり、心と身体の不思議を実感する3日間となりました。

さっそくリトリートのご感想が届き始めています。
ご参加の方にご了解をいただきましたので、少しご紹介させていただきます。


リトリートの最後、参加者みんなと撮った集合写真をお送りいただきありがとうございます。
本当に皆さん素敵な笑顔で、私も参加する事が出来て本当に良かった、と思いました。

二日目の午後にあったワークのお陰で、家族の問題を通して自分に向き合えました。
ワークの間は、マイケルさんから質問される度に、その問への思いが上がっているのにそれを無視して、違う思いを探している自分に何度もびっくりしました。それに、自分も他の人も誰も信じてない事があらためてはっきりわかりました。
自分の思いでないものを、長い間自分としてきたんだから、自分は信頼できる訳ないですね。
人によって傷つくのが怖かった自分に気がつきました。そして色んな思いを抱き締めていったあとで、呼吸が楽に出来るようになりました。
日常に戻った今も前より呼吸が楽に出来てます。
光を感じて呼吸をして、少しずつハートを開いて素直に生きて行こうと思います。

貴重で不思議な3日間でした。ありがとうございました。
仕事しながらも、リトリートの事を思い出して、幸せな時間だった、とあらためて思ってます。
(大阪からのご参加の方)

水輪リトリート(2019)体験談_c0125114_13540272.jpg


今回私は、自分の変化の時期を迎え、ちゃんと自分のことに取り組もうと思っていたこともあって、参加を決めました。
1年半前にも1度セッションを受けていたのですが、軽く背中をタッチされた時に悲しみの感情がフワッと浮いてくる感覚があったのに大きなことは起こらず、今回はどうだろう?何か劇的なことが起こるかしら?、などとウッスラ期待を抱きながら参加しました。

で、やはり劇的なことは起こりませんでした(笑)。

ですが、胸が柔軟になり、胸を大きく動かして、よりたくさんの空気を吸い込めるようになったこと、いつも右肩に強張りのような辛さがあるのが、背中や首の右側へのソフトなアプローチのあと、右足が数回ピクッと動いて、気付くと右目や首の右側、右肩がスッキリしている、ということに気付きました。

セッション中や、ワークの間も、共鳴して涙が出る場面が数回ありました。
そして最後のエンジェルシャワーで、全員で作った産道を通る時には、ただただ感動して涙が止まりませんでした。祝福のエネルギーを感じてたんでしょうか? 1回だけのセッションでは味わえない貴重な体験となりました。参加して本当に良かったと思っています。

これからの日常こそが、実践と学びの場ですね。
オープンハートで進んで行きたいと思っています。(YUKA~RI様)



水輪リトリート(2019)体験談_c0125114_13551920.jpg

マイケルさん、光田さんはじめ通訳の百合香さん、今回お世話になった方々、大変大変ありがとうございました。
皆さんどこかでお会いしたような感じの方ばかりで、これからもご縁を繋いでいただけると嬉しいです。

リトリートに参加しても、最後まで自分の心の鎧を脱ぎ捨てることができなかったので、お伝えできることがないなあと、昨日の時点では思っていました。

ただ、今朝のことですが目が醒めたとき、みぞおち辺りが締め付けられるような不快な感じでしたので、逃げずに思い切り感じてみました。いつもならすぐ起きて気を紛らしていたと思います。そして、今まで解ってあげられなくてごめんね、と言ってみました。するとなじみの苦しい感じが消えていきました。その言葉は、長い間母から貰いたかった言葉のようにも思えました。

すると、数段、楽になったように感じがして、頭がすっきりして、呼吸も楽です。自分を尊重し愛せないことには他の誰のことも愛せないので、ありのままの自分を受け入れていこうと、今はそう思っています。
参加させていただいて本当に良かった。感謝でいっぱいです。(Y様)

水輪リトリート(2019)体験談_c0125114_13554408.jpg


ソマティックの水輪リトリートに参加できて、本当に良かったです。
マイケルさんの施術を受けるとき、目を瞑っているのになぜか、明るい光を感じました。台上に横になってじっとしていると、なぜか反り返りたくなるのが自分でも不思議でした。マイケルさんから溢れる慈愛と、マイケルさんを通して降りてくる天からのなにか(言葉にできないのですが)が、あると感じました。

もしかしたら私にとっては、このセッションを受けると決めた時から、癒しのプロセスが始まっていて、終わった後もまだ続いているのかも、と思います。呼吸が深くできるようになりました。

雨でしたが、濡れた緑が濃く、暖かくやさしく感じられました。
水輪も初めてでしたが、このようなところがあるのですね。パフォーマンスも楽しかったし、畑の見学、ストーンサークルもとても興味深かったです。早朝の戸隠神社も行けて、ちょっとですがお神楽も見学でき面白かったです。

参加者の方たちといろいろなお話もできました。
本当にありがとうございました。(M.T様)

by hiroshimapop | 2019-07-17 21:14 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)

2019年7月変容の波へ~ソマティック・エナジェティクスDr.マイケル来日セッション受付開始


ジュリアン祭りが無事終了し、今度は7月に来日するマイケル祭りの準備に入っているテンプルです。

ジュリアンの講演会のなかで、多くの方からいただいた質問がこれでした。
「私もワンネス体験をしたい」「どうしたらワンネスに入りやすくなるの?」

ワンネスに入りやすくなる条件として、ジュリアンは「高い波動」「共感」「観察に徹する」という3つのポイントをあげていますが(詳しくは本を読んで下さいね)、大阪で開催したランチ会に参加して下さった女性が、こうお話下さいました。

「ソマティックのセッション中、私が体験していたのはワンネスだった」と。

Dr.マイケルが伝えてくれるソマティック・エナジェティクス。マイケルは、セッションではこんなことが起きていると言っています。
1)首、背骨、骨盤の調整がエネルギー的に起こり、神経系、ハートに向かう経路がクレンジングされていく
2)古い感情のエネルギーを手放し、ハートに繋がる経路が浄化されることで、本当の自分が見えてくる
3)思考、体、心、魂が繋がり、宇宙に満ちる知性が流れ込み、内なる知性として働くとき、生命に与えられた恩恵と自分の中に眠る可能性が浮上してくる

ジュリアンの本のキャッチではありませんが、まさに、『心に魂のスペースを開くと、宇宙がやってくる』状態!

ソマティックは、ワンネス体験を起こすためのセッションではありませんし、それを目的にしているものでもありませんが、神経系がクレンジングされ、ハートが開いていくにつれ、心と身体はそれまで体験したことのない次元に入っていくのかもしれません。

実際、セッション中、自分の魂と出会う体験をした、宇宙と一体となった、といった体験をお話下さった方、テンプルがソマティックの主催を引き継いだこの4年間だけでも数知れず…。


ランチ会にご参加下さった方、フェイスブックにこう投稿されていました。

『わたしはUFOも宇宙人も見えないけれど、ソマティックエナジェディクスを受けてから、ハートが震える感覚を知りました。ソマティックのときに見る夢が、ワンネスの世界なのかな~と思います。』

『体が音楽に共鳴して、音を奏で出す。ソマティックエナジェティクスで流れる音楽に感動したとき、わたしの背骨は突然ギターの弦になりました。音に合わせて、背骨が音楽を奏でだしたのです。背骨が振動する感覚。すごく気持ちいいです。今でも、感動する音を聞くと、背骨がふるえます。ソマティックのセッションでは、思いがけない自分に会えます。わたしがこうして絵ばかり描くようになったのも、ソマティックを受けてから。次回はどんな変化が起きるのか、今から楽しみです』

怒りの解放体験もシェアされています。

ソマティックは、新しい自分に出会う旅。思考優位から、ハートで感じる世界へ。
思考型の方は、体感を得るまで少し時間がかかると思います。でも薄紙を剥がすように、少しずつ・・・。

ソマティックエナジェティクス体験者の声
Dr.マイケルのインタビュー
 書籍のみのご注文の場合、送料込¥3,000でお送りしています(代引き不可)。



《2019年夏 ソマティック・エナジェティクスのスケジュール》
★長野水輪でのリトリート 7月13日(土)~15日(月・祝) 
標高1000m、戸隠神社にほど近い場所にある長野水輪。 大自然のエネルギーフィールドに包まれてのソマティックは初めての方でも変容が 起きやすくなります。自家農園で毎朝収穫される野菜で作られた料理も美味しい! 前回は全員がマイケルが理想とする平和で調和に満ちたトーン7の周波数に入りました! 

定 員:16名(18歳以上) 満員御礼
参加費:142,000円  
  早割:138,000円(6月13日(木)までの入金確認まで)     
現地集合、現地解散 
詳細はこちら
前回の参加者の声 

お申込みはこちら 
2019年7月変容の波へ~ソマティック・エナジェティクスDr.マイケル来日セッション受付開始_c0125114_11260199.jpg

★グループセッション(kidsセッションを含む) 
約2時間のセッション。スケジュールの後半はリピートのお申込みで満席になってきます。早めの日程調整をお勧めします。  

大阪:7月17日(水)~19日(金) 満員御礼
東京:7月20日(土)~25日(木)
   8月1日(木/特別セッション)  
   *7/20(土)のキッズセッションは日本人プラクティショナーのセッションとなります。  

参加費、セッションスケジュールのご確認はこちら  
お申込みはこちら 
2019年7月変容の波へ~ソマティック・エナジェティクスDr.マイケル来日セッション受付開始_c0125114_11254796.jpg

★トレーニング 7月27日(土)~30日(火) 
ソマティックのセッションを自分でもできるようになりたい方、体調を整えたい方。4日間、ソマティックのエネルギーに浸りながら受けるトレーニングは、深い部分 からの癒しが起こりやすくなります。 

参加費、スケジュールなどの詳細はこちら   
お申込みはこちら 

2019年7月変容の波へ~ソマティック・エナジェティクスDr.マイケル来日セッション受付開始_c0125114_11261819.jpg


by hiroshimapop | 2019-05-27 11:28 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)

2019年冬ソマティックグループセッションのご案内


ソマティック・エナジェティクスのグループセッション。
2019年1月16日からスタートします。

今回は、東京だけではなく、大阪でも3日間セッションを開催。これまで、遙々東京まで受けに来て下さっていた関西、西日本エリアの皆様、この3日間をぜひご活用下さい。

《ソマティック・エナジェティクスのグループセッション》

 *代官山 2019年1月16日(水)~23日(水)、28日(月)
          21日と28日は日本人認定プラクティショナーのセッション
 *大阪  2019年2月9日(土)~11日(月・祝)

グループセッションのお申込はこちらから


このソマティックのセッション。
どんなセッションなのか、いまだにうまく説明できないのですが、単に身体の痛みや不調和が解消されるだけではなく、本当の自分、ずっと繋がりが切れていた自分の魂と再び出会う・・・。

そんなセッションです。


今年の春から私はジュリアンの本を出すべく、彼の原稿に取り組んでいますが、彼が何度も書いているのが、ワンネスに至るには、脳ではなくハートで感じること。そして自分の魂とのアクセスポイントを開いて魂と繋がっておくこと。

このアクセスポイントが開通すると、自分の魂の声だけでなく、ネットワークで繋がっている時空を超えた情報、高次元の情報が入ってくる…。

ところが、脳や思考優位の時には魂とは繋がれないのだそうです。

しかも、ワンネス体験が終わり、意識が魂の次元から脳に切り替わると、あたかも最新の高性能の車から、1940年代の旧式の車に乗り移ったように感じる。

そんなふうに彼は書いています。

 *ちなみに、彼の本は、ナチュラルスピリットさんから刊行予定です!
  あと半年くらいお待ちいただくことになりそうですが、もう少しお待ち下さい!
 *ジュリアンのことをご存じない方はこちらをご参照下さいませー。
  


私たちは常に頭で考えていますよね。
思考=自分 頭で考えること=自分だと思っています。

もはや、思考に身体がハイジャックされ、思考を自分だと思い込んでしまっているのが今の私たちじゃないかなと思います。

子どもの頃には魂そのもので毎日を生きていましたよね。でも、いつのまにか頭で考え、記憶することが何よりも優先されていきました。

そのうち、魂と繋がるアクセスポイントもシャットダウン。ほとんどの人がハートも閉じてしまっています。

でも、どうやらその思考が止まった先に、再びハートで感じることを始めた先に、魂に繋がる道があるようです。

しかも、ハートと魂の世界は、脳で思考する世界に比較できないくらいの大きな宇宙と時間も空間も超えた世界と繋がっています。

頭がいい、記憶力がいい、そんな価値判断の世界とはさっさとおさらばして(笑)、自分本来の魂で生きたほうがよっぽど良くないですか?

しかも、魂と繋がることは、大いなる愛に繋がること。マイケルのいう、トーン7の天国の周波数へと移行していきます。


ソマティック・エナジェティクスのセッションは、神経系をクレンジングすることで、自分の魂に繋がる道、大いなる愛に繋がるアクセスポイントを開通。自分の魂と再び出逢っていくことをサポート。

セッションルームのマッサージベッドの上では、お一人お一人が内なる旅に向かい、
ご自身の魂を発動させていかれているのではないかなーと、今の私は思っています。
(2年後は別の説明をしているかも知れません・・・笑)


思考グルグルの世界から、魂の世界へ
脳で判断する世界から、ハートを開き、宇宙に委ねる世界へ

思考優先の思考グルグルをずいぶん長くやってきていると、すぐにはなーんにも分からないかもしれませんが、薄紙を剥がすように、1歩ずつご自身の魂と出逢って下さい。

変容の道へようこそ。


書籍『ソマティック・エナジェティクス
代引以外・日時指定なしで本品のみご注文の場合は、送料込¥3,000でお届けいたします。



●グループセッションスケジュール

  定員:大人のセッション18名
     子どものセッション 8名

《Dr.マイケルのグループセッション (2H 18,000円)》
 *代官山 2019年1月16日(水)~23日(水)
 *大阪  2019年2月9日(土)~11日(月・祝)

《Kidsセッション》

赤ちゃんから中学生の子どもさんは、Kidsセッション枠でお申込下さい。
☆Kidsセッション(赤ちゃんから中学生まで)(50分 7,000円/定員8名)
 代官山 2019年1月19日(土)、20日(日)は親子セッション
 大阪  2019年2月9日(土)、10日(日)は親子セッション

《日本人認定プラクティショナーのセッション》

☆認定をとって1年未満の日本人プラクティショナーのセッション(2H 6,000円)
 2019年1月21日(月)10:30-12:30
☆日本人プラクティショナーのセッション(2H 12,000円)
 2019年1月21日(月)14:30-16:30
 2019年1月28日(月)10:30-12:30


■グループセッション全体のスケジュールはこちら
 *代官山 2019年1月16日(水)~23日(水)、28日(月)
 *大阪  2019年2月9日(土)~11日(祝)

■グループセッションのお申込はこちらから


○霧島リトリート(2019年1月31日(木)~2月2日(土))
○トレーニングセミナー(2019年1月24日(木)~1月27日(日))
引きつづき参加申込受付中


《グループセッションを受けられた方の声》
最初、マイケルさんから、首も肩も岩盤のようにガチガチで実年齢よりかなり高齢、仙骨が歪んでいると言われました。初参加でしたので、私に何が起きるのだろうと思いながら、温かい手で触れられ、心安らぐ音楽のなか、時折、マイケルさんがそれに合わせて唄うのを聴き、ローズの香りの心地よさを感じながら横になっていました。

終わりが近い頃になって、マイケルさんが1人1人にアドバイスをされているのが聞こえてきたとき、それが私に向けられた言葉に思えて、自然に眼が潤んできました。

おかげさまで帰途は身体が軽くなり、まるで憑きものがとれたようで、自宅を出たときの憂鬱な気分はなくなっていました。翌朝、2回目、3回目のセッションを勧められる意味を心身で知りました。今回の来日期間は残念ながら調整がつきませんが、次回は2回は参加したいです。身体のコリや歪みを調整し、ハートまで解放してくれるセッションは他にないと思います。(えめ様)


★脳脊髄液減少症から回復した高校生のエピソード
https://caycegoods.exblog.jp/29517049/
https://caycegoods.exblog.jp/29664827/
2019年冬ソマティックグループセッションのご案内_c0125114_14221116.jpg
《Dr.マイケルのインタビューから一部抜粋》

ソマティック・エナジェティクス(*以下、SEと表記)とは、ヒーリングの技術でありメソッドの1つです。その方の背骨の状態を分析し、脊柱にあるブロック(滞り)を見ていきます。そして、そのブロックが解消していくよう働きかけをしていきます。ブロックが解消されることで、その人の感情や肉体、エネルギー的な問題が解消され心身の状態が向上していきます。

肉体的な問題というのは、肉体だけが問題なのではなく、感情やエネルギー的なものが関与していることがあります。

現代生活におけるストレス、座り続ける生活、仕事でのプレッシャーや緊張、家族との問題などが、神経や背骨に負荷を与えます。

背骨や神経系の中にあったブロックを解き放つことで変容のプロセスが始まります。

ブロックが外れると神経が自由に解放された状態となり、より高次の意識状態に入っていきます。すると長年瞑想やヨガをしている人のように神経系がクリアな状態となり、エクスタシーと呼べるような意識段階に入っていくこともあります。

背中の上部から首にかけてストレスがかかっているというのは日本人の傾向としてあると思います。

周りの人を尊重して、人当たりよく、そつなく、親切につき合おうとして、自分自身や自分のハートには正直ではない生き方になってしまっている。いつも正しく適切であろうと、いい人を演じてしまうのは、人間関係はうまくこなせても、本人の身体にいいとは限らないのです。結果として恨みや怒りといったネガティブな感情にしがみついたり身体に溜めてしまう。

エネルギー的にも感情的にも、言語なしに表現できるものはパワフルで本物だと思います。それは論理的思考を超えたものです。

~ 抜粋おわり ~
全文はこちらから


by hiroshimapop | 2018-11-20 14:23 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)

霧島リトリートとトレーニングセミナー(ソマティック)


2年前から主催を引き継がせていただいたDr.マイケルのソマティック・エナジェティクス。次回2019年1月の来日スケジュールが決定しました。

次回は1月末から2泊3日のリトリートを霧島(鹿児島)で。
そして、2月9日~11日は大阪でもグループセッションを行います!
鹿児島、九州エリアの方、そして大阪、関西エリア、西日本エリアの方は、ぜひこの機会にDr.マイケルのセッションをご体験下さい。


今日はソマティックの霧島リトリートとトレーニングのご案内を。
霧島リトリートは飛行機を早めに手配していただきたく、少し早めのお知らせです。*東京(代官山)と大阪(南森町)のグループセッションの申込受付は11月中旬頃より開始します。

全体のスケジュールはこちら


さて、このDr.マイケルのソマティック・エナジェティクス。2年間主催をしても、いまだに不思議が一杯です。

単に肩こりや頭痛が改善した、という肉体的な機能改善のレベルでなく、お受けになったお一人お一人が心や魂のレベルで変容していかれる。何故軽く数回身体に触れるだけのセッションでそれが起きるのか、会場で何度セッションに立ち会っても、いまだに謎ですー。

WEBにソマティック・エナジェティクスの働きとして
●神経系をクリアにすることで神経系の働きが向上し、体本来の働きを取り戻し始める
●未完了の感情、古いエネルギーが動くことで、新しいエネルギーが流れ込む余地が生まれる
とご紹介していますが、

神経系がクレンジングされ、古いエネルギーが取り去られると、まるでサナギが蝶になるように、お一人お一人がそれぞれのペースで、深いところに眠っていたご自身の魂と出逢い、目覚めていかれます。

Dr.マイケルを日本に招へいするきっかけを作られたTya-Tyaさんは、ソマティックのことを「慈愛の波動がわたしに触れて、愛ではないものが出て行くのを感じた」と言われていました。

1つずつ、愛ではないものが出ていけば、そこには愛そのものが残ります。ソマティック・エナジェティクスは、軽く身体にタッチしていくことで、愛に向かう道筋を拓いていきます。

「あの人がこう言った、この人はこう言った」「この人はああだ、こうだ」と愚痴、ひがみ、嫉み、怒り、貪りの世界が身近にあるなら、もう、そこから抜け出さないと。

これからの数年間は、自分の波動、周波数をあげる、ということがさらに重要になるようです。ソマティックが目指していることの1つが、高次の周波数を受け取り、発信できる身体づくり(*Dr.マイケルのインタビュー参照) 

これまでは、外で起きること、内に湧き上がる感情を鏡にして、自分でそれを1つずつクレンジングしていきながら、自分の波動をあげる取り組みをしてきました。
でも、今、それでは時間が少しかかりすぎるかもしれません。

波動の上がった状態で、これからの出会いやチャレンジを経験したいですよね。

11/23のケイシーセミナーは、地震や台風といった気象の変動と私たちの意識や感情がリンクしている、というテーマで開催しますが、我欲やコントロール、分離の世界観からDr.マイケルのいう愛や調和に満ちた天国のような高周波(トーン7)で生きる人が増えれば、日本はもっと穏やかで、美しい四季に溢れた国になっていきます。

2019年1月31日から2泊3日でリトリートにお越しになれる方は、ぜひリトリートを。ソマティックの秘密(笑)を知りたい方は、ぜひトレーニングセミナーにお越し下さい。
*東京(代官山)、大阪(南森町)のグループセッションの申込は11月中旬、開始です。


テンプルにご注文いただくと、代引以外・日時指定なしで本品のみご注文の場合、送料込¥3,000でお届けいたします。


《ソマティック・エナジェティクス 霧島リトリート》
霧島は天孫降臨の神話の世界が広がっています。
私は過去2度ほど鹿児島、霧島エリアの神社、御陵を廻ったことがありますが、鹿児島は、神武天皇以前の神々の御陵がある土地柄。霧島も霊山、修験の山として名高く、霧島六社権現でも有名です。

(鹿児島にある御陵の一例)
*神代第1代 瓊瓊杵尊(ニニギノ尊) 可愛(えの)山陵 
*神代第2代 火火出見尊(ホホデミノ尊) 高屋山上陵
*神代第3代 波瀲武鵜草不合尊(ウガヤフキアエズノ尊) 吾平(あいら)山上陵 https://caycegoods.exblog.jp/17149287/

1月のリトリートでは、時間の関係で上記の御陵にはご案内はできませんが、神代の時代から脈々と護られてきた神秘の山、霧島のリゾートホテルで慈愛の波動に浸る3日間は、ご参加の皆様の内なる神性を目覚めさせてくれることでしょう。
*リトリート期間中、霧島六社権現の1つにお参りに行きたいと思っています。

また今回は、特別に、Dr.マイケルのパートナーであるベスさんもリトリートに参加。過去2回の来日時でのセッションでは、ベスさん独特の『ベスタッチ』にカラダが反応する参加者さん続出。女性ならではの深くてやさしいタッチで、貴女の女性性が開花していくことでしょう。
*もちろん、男性のご参加も大歓迎です!  
男性は女性とも、互いがいるからこそ、自分の性が花開き、高まるのです。

Dr.マイケル&ベスの二人のコンビによって行われるリトリート。神経系のクレンジング、感情や精神的な束縛を解き放つエネルギーで、これまで何重にも蓋をしてきた魂の扉を開け、ご自身のパワーを取り戻しましょう。

前回のリトリートでは、その会場にいた全員がマイケルのいう天国の周波数、トーン7に入っていきました。トーン7の周波数に入りやすいのもリトリートならでは。

*鹿児島空港までの航空券は、羽田、大阪発着とも早割を利用すると片道1万円前後。早めに航空券をご予約下さい。
日程:2019年1月31日(木) 13時頃に鹿児島空港集合
      2月2日(土) 12:30頃ホテルを出発の2泊3日
参加費:146,000円    
    早割:142,000円(12月25日(火)までの入金確認まで)
お申込はこちら
    おかげ様で満席となりました。キャンセル待ち受付中 
詳細はこちら(航空券購入についてはこちらで必ずご確認下さい)


《ソマティックのトレーニングセミナー》
4日間でソマティック・エナジェティクスの理論と施術法を学んでいきます。再受講の方も多いので、互いに学びあい助け合いながら講義が進んでいきます。今年の夏には6名の新しい認定プラクティショナーさんが生まれました。 


期間:2019年1月24日(木)~27日(日)4日間    
   4日間とも 10:30~18:00(開場10:00)
参加費:初受講:199,200円(ランチ、テキスト代金込み)    
    再受講:160,320円(ランチ込み)
お申込はこちら
    おかげ様で満席となりました。
    あと2名様は増員は可能です。御相談下さい。
詳細はこちら


《トレーニングを受けられた方のご感想》
●感情や記憶とは、からだが持っているもので魂は関係ないということです。
でも、長く一緒にいる過程でからみあってしまっているなので、自分の本質は何なのか? 本当の自分は何なのか?探すわけです。

しっかりと感情を感じ、過去生を含めた心残りの記憶を完了させて からだをクリアにしないと魂が見えてこない。そして、からだの欲望と魂の欲望は違うわけです。これもからだをクリアにする事で、はっきり氣づける。

わかったうえで、からだの欲望をするのか、わからないままで欲するのか、大きな違いです。(中略)

病や痛みも、それから逃れたいと、どこか治療に行ったとして、その時、その人に会うための魂が決めていたギフトだとしたら、全く見方も変わってきます。(中略)

SEはこの「悟り」「氣づき」を大きく飛躍してくれます。SEは、からだや心に悩みのある方にも、健やかに生きられている方にも、さらなる自分の深い氣づきへと案内してくれると思います。


●仕事上「その方が本当に望むこと、望む生き方ができるお手伝い」をさせていただくことが多いのですが、明らかに違うと分かっていながら、そこから抜け出せず、もがいている方が増えているのを感じます。

自分の本当の声(ハートの声)を無視し続けていく期間が長いほど、勇気を必要としますし、ハードルが高くなっていきます。ソマティックはそれをサポートするセッションであり、ソマを受けることでスピードアップできるのではないかと予想していきました。結果は「大当たり!」でした。

参加者全員が、日ごとにキラキラ輝いていき、どんどん人と人との壁がなくなり、何も言えない世界が眼の前に広がっていきました。

人の覚醒が必要な今、ソマは今まで私が出会った中で、一番楽しくて、簡単な方法だと確信しました。

私自身はセッション前、首の後ろが硬くバリバリだったのが柔らかくなり、右肩のひっかかりがなくなり、手が後ろに廻るようになりました。

これが身体に起こった変化で、セッションが進むごとに、心で感じる前に頭で感じ、あれこれ答えを探し、人にもそれを押しつけていた自分に気がつきました。手技と愛の大切さを感じました。

霧島リトリートとトレーニングセミナー(ソマティック)_c0125114_10335651.jpg
  

by hiroshimapop | 2018-11-02 10:34 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円