毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

カテゴリ:セミナー・舞台情報( 170 )
『Call my name 原発被災地の犬猫たち』
お店がお休みの今日、渋谷で開催されている『Call my name 原発被災地の犬猫たち』の写真展を見に行ってきました。
飯館村でのんびり平穏に暮らしていた猫や犬たち。3.11のあと、飼い主さんたちが帰宅できなくなり、全く人がいなくなった村で、彼らは定期的に訪れるボランティアの方々の世話を受けながら、ずっと飼い主さんの帰りを待ち続けています(新しい飼い主さんのもとで暮らし始めた犬や猫もいます)。一軒一軒のお宅にその後の物語があり、1匹1匹にその後の物語があります。

毎日何度も呼ばれていたその名前を呼ばれなくなった犬や猫たち。 Call my name, 私の名前を呼んで! 
せつないです。

15日(日)までなので、お時間のある方は是非。
福島だけではなく、他の猫たちの写真展も合同開催されているので、楽しい猫たちの姿もあります!

「原発事故の影響で全村避難となった福島県飯舘村には、およそ200の犬と400の猫が取り残され飼い主の帰りを待ちわびています」
ニュースでは数字に置き換えられてしまう犬猫たちも、一頭一頭が私たちの傍らで暮らす犬猫と何ら変わらぬ存在です。飼い主の避難前、彼らは毎日名前を呼ばれ暮らしていました。

私たちの国には、すでに原発事故などなかったかのような時間が流れています。
しかし、飯舘村は避難指示解除となったものの、帰村した方は1割程度。
かつての姿は見る影もありません。
そして、7年の間に多くのものが失われました。

それでも、犬猫たちは命を輝かせています。

原発事故の被災地で暮らす犬猫が、どのような存在であるか。彼らに何が起こったのか、私たちに何ができるのか、お伝えできればと思います。

この写真展を前に、2012年から撮りためた写真をすべて見返して、今伝えたい展示内容を作りました。結果的に同じ写真となったものもありますが、大幅に写真を入れ替える予定です。
これまで展示をご覧いただいた方も、はじめての方も会場にぜひ足をお運びください。
期間中は、今のところ全日会場にいる予定です。
たくさんの方にご来場いただけましたら、うれしいです。


上村雄高写真展示 in ねこ専
『Call my name 原発被災地の犬猫たち』

2018年4月10日(火)~15日(日)
11時~19時(最終日16時まで)
渋谷ギャラリー・ルデコ 5F
東京都渋谷区渋谷3-16-3 髙桑ビル

JR渋谷駅新南口から徒歩1分。
JR渋谷駅東口から徒歩5分。
東横線・副都心線渋谷駅【16b】出口から徒歩3~4分。


上村さんのブログはこちら

c0125114_16460467.jpg
c0125114_16461477.jpg
c0125114_16331832.jpg

by hiroshimapop | 2018-04-12 16:54 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)
5リズム
龍生先生の講座開催で大阪に来ています。
せっかく大阪に来るので・・・と、昨日、三浦クリニックの三浦先生にインタビューさせていただきました。5月にはアップできるようテープ起こし、頑張ります!

余談ですが、昨日は、6時半すぎの新幹線に乗るために朝4時40分起床…と目覚ましをかけていたら、4時38分に目が覚めました。起きようと思ってた時間に自然に目が醒めたって誰もが経験することですが、これってすごい能力だなぁと毎回感心。目が醒めるのに、そのままベッドでダラダラ、2度寝に突入して慌てる、というのが私の悪い癖なんですが、ここしばらくは二度寝厳禁。引き続き、早起きが続いておりますー。


さて
いつだったのか、どなたのだったのかもすっかり忘れていますが、誰かのフェイスブックの投稿に『5リズム』という文字を見つけました。

私の大学時代からしばらくは日本はバブル期真っ盛り。ディスコだのマハラジャだの、友人の誰もが夜になると街に繰り出し、踊り狂っているなか、私はそんな喧噪から離れ、静かな貧乏学生、貧乏OLをやっておりました。
もともとカラダを動かすこと自体が苦手で、踊るという体験はとんとご縁がなかったんですが、なぜか『5リズム』に惹かれて、ワークショップのスケジュールなどをチェック。コンセプトにも興味がわき、参加したいなぁと思っておりました。

5リズムはこんなダンスです。

5リズムとは、ガブリエルロスによって作られ、世界中、何十、何百の場所で練習されている「動きに命を与えてあげれば自らが癒す」事を根本とした、哲学であり、アートの表現であり、ダイナッミクな動く瞑想とも言われているメソッドです。動く事によって、薬にもなり、人生の比喩としてもとらえられ、文化や国、年齢を超え、「困難をアートに」「アートを気づきに」「気づきを行動」シフトし、変容していくための練習として知られています。

5つのリズム フローイング/スタッカート/カオス/リリカル/スティルネス(TM)は、生きていく中にいつもあるステータス(存在の場の種類)のようなものです。 これら5つのマップと呼ばれるステータスは、人間界、自然界(意識をしてようとしてまいと、外、中、前、後ろ、身体的、感情的、知的などにかかわらず私達が生きていく全ての中)どこにでも存在します。 それらは自然の有機的なサイクル。そのマップを活用する事は、本当の本来の自分に戻るための、いわば道しるべのようなものです。


…結局そのときにはスケジュールがあわなくて参加できなかったんですが、昨年のあるとき、サンプラザ中野くんから、『5リズム』のMasayoさんをご紹介しますー、ワークショップもおすすめです、というメッセージが。

「5リズム、知ってます!参加したいと思ってました」と喜び勇んだものの、Masayoさんの来日中のスケジュールとテンプルのイベントスケジュールが毎回重なってしまう。なのでずっと来日講座に参加できず・・・。
今回の東京のイベントもちょうど仙台出張と重なり、残念に思っていたら、昨日の夜、大阪で2時間の講座があることを発見。ようやく大阪でクラスに参加。Masayoさんにもお会いできました。

なんせ、自分の身体を使って踊ったという経験が少ないので、自由に踊るなんて大丈夫か、わたし??と実は心配してましたが、当たって砕けろ。床でそれぞれが準備体操をしているなか、なんの説明もなく、いきなり床ゴロゴロからスタート。そのままダンスへ。

Q&Aに

『5リズム、初めてでも大丈夫ですか?とか、怪我しているのですけれど、というお問い合わせを時々いただきます。あと年をとっているのですけれど、私でもできますか? と。

はい、初めてでも全く大丈夫です。怪我をされていても、全く大丈夫です。何歳でも参加いただけます。

なぜならば「見せるために踊る」のではなく、「自分のために踊る」ので、そこには上手も下手も存在しませんし、自分の身体的能力にあった動きをしていただければいいからです。自分の「体の声を聞きながら」がベストなのです。人と比べることは必要ありません。自分の「いま」を見つめるためのワーク。そう思っていただけたらいいと思います』

とありますが、まさにそんな感じ。
キレのいいダンスワークをされてる方はもちろんいらっしゃいましたが(何度も参加されている方多し!)、参加者がそれぞれ自分の感じるままに身体を動かすので、うまい下手じゃない場の安心感で私も2時間ずっと踊っておりました。

あー、楽しかった!


帰るとき、Masayoさんが来日するたびに参加しているという30代の女性お二人とお喋りしながら帰ったんですが、1回目は自分も遠慮がちな感じだったけど、2回、3回と参加しているうちに心も自由になって弾けられるようになりました、だから何度も通われるといいですよーと言われてました。

毎日パソコンの前でカタカタやってて心も体も固くなっている私のような人にはお勧めでありますー。

とりあえず、今回のMasayoさんの来日中のイベントは下記です。
明日!4月9日(月) 福岡
4月13日(金/夜) 東海市
4月14~15日(週末) 名古屋
4月17日(火) 金沢
4月20日(金/よる) 東京
4月21日~22日(週末) 東京

最新のワークショップ情報はこちら 
お近くの方はチェックしてみてください。



by hiroshimapop | 2018-04-08 10:04 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)
『デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり』
映画『デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり』を観てきました。

デイヴィッドは子どもの頃、家具もないような貧しい家庭で育ちました。そんな経済状況の中で父親がデイヴィッドにピアノを与え、ピアニストにするための英才教育が始まります・・・。ピアノの練習しかなかった10代、父親との確執、などで次第に彼は精神を病み、11年間を精神病棟で過ごすという悲しい時期がありました。退院後はワインバーでピアノを弾いていたそうですが、妻となるギリアンと出会ったことで、またピアニストとして世界で活躍するようになります。。。

彼の人生は『シャイン』という映画になっていますので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

2007年に私は彼のピアノを聞きに2度コンサートに行ったことがあります。
その時、あまりに感動したので、私は書く予定だった内容を変更して、まるまるデイヴィッドについて書いてました。

~以下、メルマガ本文から~
・・・ピョンピョン跳ねながら舞台に登場するし、演奏中も客席まで聞こえるくらいの声で一緒に歌っているし、演奏中、客席に話しかけるし、フツーではありえない行動が見られますが、彼のピアノは、弾く喜びに溢れ、これほど聞いていて、思わず笑みがこぼれ、幸せを感じた演奏会はかつてなかったほどです。

彼の演奏は1時間足らずですが、その1時間の演奏を聴くために、私は思わず、もう1回、演奏会のチケットを買ってしまいました。

デヴィッド・ヘルフゴットは、実は長く精神を病んでいます。だから舞台上で彼がどんな奇行をするか予測ができない部分があります。でも、感じるのは、彼はいつでも、100%デヴィッドであるっていうこと。

自分を取り繕ったり、別の自分を演じる必要もなく、瞬間、瞬間、すべてがデヴィッドだということ。舞台の上でピョンピョン跳びはねたいのは、そうしたい彼の気持ちがそのまんま身体に現れてしまったから。
(中略)
残念ながら、社会の枠組みの中で生きている私たちは、毎瞬、毎瞬を自分の心のままに生きていることはできないですよね。いま天気がいいから仕事を止めて遊びに行きたいっていうのは無理ですし、ムッとくることを言われても多少のほほえみを浮かべて、大人としての受け答えをしなければならない。社会の中で3歳児のような行動はとってはいけない。それが常識です。

でも昨日のデヴィッドではありませんが、圧倒的に100%その人である人を前にすると、時には3歳児になってみるのも悪くないって思ってしまいました。
メルマガ202号「100%の私であること」

デイヴィッドは、道で会う人会う人、みんなに話しかけ、ハグをします。空港の荷物検査の担当者にも名前や出身地を聞き、ハグをして廻ってました。

ドイツという、どちらかというと固い国が映画の舞台になってましたから、デイヴィッドに挨拶され握手されてしまった人は苦笑いをするだけでしたが、それでも構わず、名前を聞いて握手をしてハグをして・・・。デイヴィッドは、世界で一番、人とハグを交わしている人かもしれません!

デイヴィッドがギリアンと出会ったこと、ピアノがあったこと、そして私たちがデイヴィッドが弾くピアノを聞けることに心から感謝した映画でした。

名古屋では3月17日から、大阪、兵庫は5月から上映のようです。
映画の詳細についてはこちらをご確認下さい。


by hiroshimapop | 2018-03-06 07:38 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)
タリカさんの女神の集いのワークショップ
テンプルの長年のお客さまで、ひょんなことから仲良しになったタオイストのタリカさんが、東京、大阪で『女神の集い』というワークショップを開催されます。

パート1で身体に取り組み、
パート2で心に取り組み、
パート3でセクシャリティに取り組む
という構成になっています。

参加者1人ひとりに固有の人生のドラマがありますから、皆さんのご感想、体験は違いますが、下部のチャクラが活性化するので、
*生命エネルギーが湧く *創造性が高まる *全感覚(ホールネス)が生まれ、世界が鮮やかでそれまでとは全く違った色彩に見える
といったことがあるそうですよ。


パート2,パート3は女性を対象としたワークショップとなり、女性性にフォーカスした内容になっていきます。手術で子宮や卵巣を切除してしまった方にもオススメのワークだそうです。

私自身は、なかなかタイミングがあわず参加したことはないんですが、タリカさんの周りの女性は皆さん、女性としての自分の性を謳歌している素敵な女性ばかり。タリカさんのワークは、内なる『野生の声』に耳をすます時間になるそうですが、私が出会った皆さんも、内なる野生を飼い慣らしているのかも。

心を開くには、身体が開いている必要があるし、身体がひらくには心も開いている必要がある・・・。柔軟でオープンな心を身体を持っているって、これからの時代を生きるためにますます重要な要素になってくると思いますー。

来年1年間はこのワークショップはお休みするかもしれないっていうことなので、日程が合う方は是非チェックしてみてください。


パート1:Part.1 観音ーCompassionー (男性も参加可能です)
最初に、身体の制限を外します。筋肉や関節に溜め込んできたトラウマや不要な感情のために、身体が自由な表現を制限されているからです。(中略) 身体の中で特定の回路をつなぐと、ある種の強さがやってきます。

観音の“慈愛~compassion~”の力で、不要になった古いパターンや固まった視点を変容へと導きます。


  東京:2017年11月11日(土)10:00〜16:45
  大阪:2017年12月2日(土)10:00〜17:00

パート2:内なる女神
内なる女神では、ギリシャ神話の女神たちの助けを借りて、ずっと昔に心の奥にしまったままの「宝物」を探す旅に出ます。そこに眠っているのは、人生で繰り返されるパターの原因、忘れてしまった憧れ、純粋な輝き、そして大いなる可能性です!

  東京:2017年11月12日(日)10:00〜16:45
  大阪:2017年12月3日(日)10:00〜17:00


パート3:青いシャクティ

「青いシャクティ」では、創造の源、女たちの魂の実家、卵巣のエネルギーにアクセスし、眠れる生殖器の記憶を呼び起こします。そこは「陰・女性性」の、暗くてあたたかな究極で永遠の安らぎの場所。涙は女の薬で、笑いは心の滋養です。

エッグエクスサイズもありますので、ダイレクトに自分のセクシャリティと向き合う時間になります。


  山梨県:2017年12月15日(金)13:00 〜17日(日)14:00 2泊3日宿泊型ワークショップ
  滋賀県:2018年2月9日(金)13:00 〜12日(月・祝)14:00 3泊4日宿泊型ワークショップ

お申込はこちらから

c0125114_16412680.jpg


by hiroshimapop | 2017-11-06 16:43 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)
映画『ダンサー セルゲイ・ポルーニン』
この映画、もし近くで上映されるなら、ぜひ劇場に足を運んでほしい、セルゲイ・ポルーニンという若きバレエダンサーのドキュメンタリー映画。

友人に聞くまで、彼の存在も映画のことも全く知りませんでしたが、バレエに子ども時代と多感な10代を捧げ、そして若くして人生の意味を見失った孤高の天才バレエダンサーのありのままの姿を描いています。

セルゲイ・ポルーニンのことは、天才、神童と紹介されていますが、同時に彼は凄まじい努力を積み重ねていった人。自分の留学費用を稼ぐため、海外に出稼ぎに行き、バラバラになってしまった家族を1つにするために、人の何倍もの努力をしていました。

そして、そして・・・

なによりポルーニンの踊る姿の美しいこと! 私はバレエには全くの素人ですが、彼のジャンプは完璧!と云いたい! あんなに高く、そして美しく飛べるバレエダンサーはそうはいないのではないでしょうか? 

バレエに興味のない方も、男性にも訴える何かがあると思います。彼の踊る姿には神の臨在を感じます! いま27才だそうですが、次回、ポルーニンさんが来日される折には、たとえ3階席の端っこのチケットでもゲットして劇場に行きたいですー!



この踊りを最後にバレエは辞め、普通の男性に戻る予定で踊った「Take Me To Church」が大ヒット。結局はポルーニンをバレエに引き戻すことになりました。


映画情報はこちらから


by hiroshimapop | 2017-09-09 08:45 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)
セルフケア/セラピスト養成講座 in 大阪(9月)
7月から始めた尼崎でのマッサージの施術と講座の開催も、この9月で3か月目となります。おかげさまでご好評をいただき、マッサージの施術は、受けられた方々から、すぐに翌月の日程確認のお問合せが入るほどです。

施術を担当している山口弘美先生によると、エネルギー不足でお疲れ気味の方が多いそうで、そのエネルギーチャージにもなっているようです。

10月以降の尼崎の出張施術&講座開催は、現時点では全く決まっていません。タイミングが合う方は、ぜひ9月の開催時をご利用下さい。

しかし、山口弘美先生1人が頑張っても、期間中に施術できるのはほんの少しの方。次々にあらわれる疲労困憊の方に癒しを・・・となると、関西に施術ができる方を増やしたほうが今後のためにもいい・・・。

ということで、セラピスト養成の講座を企画してみました。

まずはご自身を。
そしてご家族やお友達など周りの方を。

そしてさらにプロのセラピストとして、多くの方にクオリティの高い施術ができる方を養成していきたいと思いますので、ぜひご参加下さい。


【チューニングセラピー/オイルマッサージ セラピスト養成講座 ステージ2】
セルフケア講座では前半、後半を通して、自分を浄化させる方法と、自分の手でエネルギーを感じること、そのエネルギーを使って自分を癒すことを学びました。

今度は、さらに、その手を人を癒すために使っていく、オイルを使って人にマッサージをしたい方のための講座です。

山口弘美先生によると、一家に1人、ホームセラピストを生み出したい…。優しく美しい活動をして下さる女性を世に送り出したい…。そんな思いから、周りの方々に尽力する日本女性をイメージしてつくられた講座だそうです。

チューニングセラピーやオイルマッサージのセラピストになりたい方には、このステージ2が、その第一歩となります。

これは、弘美先生が作られている『メイプルのセラピスト育成プログラム』のステージ2に該当します。3日間、合計20時間という時間を使って「人にオイルを使ってマッサージの施術すること」を学んでいきます(セルフケア講座 前半/後半は、セラピスト養成講座のステージ1に該当します)。

3日間という限られた日数ではありますが、あなたの手をセラピストの手とすべく指導していきますので、オイルマッサージを人に施すようになりたい、将来はマッサージセラピストになりた、と思われている方は、この3日間をまずは確保下さい。

主な内容は、オイルトリートメントの基礎、ペアトリートメントの手順、デトックスとエネルギーチャージについて。
マッサージ実践のため、生徒同士でオイルマッサージをしあいますので、人に与えると同時に、自分も受け取っていくことができます。

次回開催が可能かどうかは未定ですので、オイルマッサージのセラピスト希望の方、チューニングセラピーに興味をもたれた方は、この機会をお見逃しなきようご決断下さい。また、ステージ2が実施できましたら、ステージ3は、出来るだけ参加者のご都合にあわせ、スケジュールを組み立てていきたいと思います。

すでにプロのセラピストとして活躍されている方のブラッシュアップにもお勧めします。

★プロのセラピストになることを希望されている方は、ステージ3に進む必要があります。ステージ3は、さらに技術を身に付け、磨きプロとして活躍できる為の基盤になるコースです。
★チューニングセラピーのセラピストになるためには、気のエネルギー使いになる必要があります。これはお一人おひとりの感覚(センス)次第、ということになりますので、その進捗状況はお一人おひとり違ってきます。
★ステージ3の後にも、さらに、本物のプロフェッショナルを目指すコースで気を発光する為のセミナーもあります。が、まずはステージ3までしっかり学んで下さい。


チューニングセラピーとはこんなセラピーです。
まずお客様に不足しているエネルギーを補い、心身に溜まった淀み=不純物をオイルと手技でほぐして物理的に解毒していきながら、さらにはそれをご自分で活性できるようにと導いていくというもの。このときに補うエネルギーというのは、目には見えないけれど宇宙にあまねく存在している気のエネルギーのことで、本来ならば誰もが無意識のうちに自分でチャージしているものでもあります。でも、人間というのはとくに心身のバランスが乱れているときにはそれを自分で行うことが難しいので、まるで電気のコンセントをプラグに入れるかのようにして、私たちセラピストがお客様を宇宙に無限に流れる気のエネルギーとダイレクトに繋がるようにお手伝いをするというわけです。

*女性限定の講座となります

(推奨)このセラピスト養成講座ステージ2にお申込みの方は、できるだけ事前に、セルフケア講座の前半、後半をお受け下さい。(次回9月9日/前半、12日/後半)
*セルフケア講座で、自分を浄化する方法を事前に学んでおくことで、人のマッサージをしたあとの自己浄化が容易になります。
*チューニングセラピーのセラピストとして認定を受け、仕事をしたい方は、セルフケア講座(前半・後半)、10時間のステージ3を受講した後に、修了試験を受ける必要があります。


日時:9月19日(火)~21日(木) の3日連続の受講が必要です。
   9月19日(火)11時~18時 (6H)
   9月20日(水)10時~18時 (7H)
   9月21日(木)10時~18時 (7H)

受講料:99,800円  
    事前振り込みをお願いします。
    クレジットカード決済を希望される方は、事前に尼崎サロンまでおいでいただき、現地で決済していただく必要があります。
    ネット決済はお受けできませんので、ご理解のほどよろしくお願いします。
募 集:6名  最小催行人数3名(9月10日(日)までにお申込みが2名以下の場合は中止となります)
会 場:大阪市内のレンタルサロン
参加特典:セラピスト養成講座ステージ2に申しこまれた方で、希望がある場合には、山口弘美先生のチューニングセラピー(60分)を12,000円でお受けいただけます。ただし、スケジュール確保のため、この講座の参加申し込みと同時に申込みいただいた方のみとさせていただきます。あらかじめご了承下さい(施術は、講座の後、もしくは別日程に尼崎サロンで)。   

お申込み

*メールにて、①お名前 ②ご住所、携帯番号 ③生年月日と年齢 ④マッサージの施術経験の有無 ⑤受講理由
をお書き添えのうえ、件名を 9月のセラピスト養成講座参加希望 として
 voice(あと) caycegoods.com までお申込み下さい。(あと)は@に変換して下さい。



【セルフケア講座(前半・後半)】女性限定講座

毎回ご好評をいただいているセルフケア講座。
この9月は、後半部分も開催します! 7月、8月で前半部分を受講された方も、ぜひご参加下さい。

誰か他の方に行うマッサージは、テンプルでもDVDのご用意がありますが、自分自身を癒すセルフケア、セルフマッサージは、なかなか受講する機会がありません。自分で自分のエネルギーをチャージできれば、そのエネルギーを周りの人にお裾分けできるようになります。まずは自分を元気に!

10時間の内容を前半、後半に分けて開催します。
前半は、テンプル仕様として通常のプログラムより1時間延長し6時間の内容とし、さらに深く心と身体と魂について学んでいきます。全体的に、お疲れ気味でエネルギー不足気味の方が多いそうで、このプラスの時間を使ってエネルギーチャージもしてもらいます。
後半は、前半で得た感覚をさらに研ぎ澄ませていきます。


前半、後半を通して、このような内容を予定しています。
*神の神殿である自分の身体を癒すセルフマッサージ
*女性の身体のメンテナンスについて
*身体の浄化、霊的な浄化について
*霊的なプロテクション
*祈ることの大切さ、祈ること
*般若心経の読経
*先祖供養のお話
*弘美先生が体験した神々とのエピソード

(ご注意)
本講座は、ボディケアだけではなく、霊的な内容も含みます。霊的な側面に抵抗がある方、懐疑的な態度の方はご参加をご遠慮下さい。
当日のご参加の皆さんのニーズにお応えしながら、スケジュールを組み立てていきます。少人数の講座で、じっくり自分と向き合っていきます。

定員:各8名
日程:前半 9月9日(土) 11時30分~17時30分(満席となりました)
   後半 9月12日(火) 13時~18時 (満席となりました)
参加費:前半 28,000円(6H)
    後半 27,000円(5H)
会場:大阪市内のレンタルサロン

お申込み
*メールにて、①お名前 ②ご住所、携帯番号 ③生年月日と年齢 ④受講したいと思われた理由
をお書き添えのうえ、件名を セルフケア講座(前半 もしくは後半)参加希望 として voice(あと) caycegoods.com までお申込み下さい。(あと)は@に変換して下さい。


by hiroshimapop | 2017-08-21 15:50 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)
山元加津子様 講演会&「1/4の奇跡」上映会 in 八王子

今月の27日(土)の夜、八王子で入江富美子さんが初監督した『1/4の奇跡』の映画上映と、映画に登場する山元加津子さんの講演会があります。


『1/4の奇跡』の映画ができてちょうど10年。

古今東西、毎年多くの自主制作映画が制作されますが、10年にわたって上映し続けられている映画はほんの一握り。そんな中、この『1/4の奇跡』は、人から人へと伝わり、いまだに定期的に全国で、そして世界で上映され続けている希有な映画です。


映画の出来映え、という意味では、大学の映画研究会の学生が作ったような映画なのですが、そんな映画の出来映えを超えて魂に訴える何かがあるんですね。映画上映が始まって数年のうちに20回以上見た、という人もいましたよ。


八王子という場所で、しかも夜ではありますが、まだこの映画を見ていない方は是非! 山元加津子さんの講演会も予定されていますから、Wで、是非ものです!


私はこの日の夕方まで風水の講演会なのですが、加津子姫にも会いたいし、行こうかなぁーとただいま思案中。


入江富美子さんが「へそ」に目覚めるきっかけにもなった映画です。魂に効きますよ。


【上映日】: 2017年 5月 27日(土)
【時間】: 18:00 ~ 21:00 (開場 17:40)
  18:00 ~ 19:40 映画上映
  19:50 ~ 21:00 講演

【会場名】: 八王子労政会館 ホール(八王子市明神町3丁目5- 1)

      ・JR中央線「八王子駅」北口下車 徒歩10分
      ・京王線「京王八王子駅」下車 徒歩5分

【会場定員】: 240
【日本語字幕】: あり
【入場料金】: 2000円
【割引料金など】: 中学生以下 1000円、未就学児 無料

【主催者(団体)名】: 1/4の奇跡の上映会実行委員会/斉藤 伸子(サイトウ)

【受付E-MAIL】: こちら またはこちらから
【受付電話】: 090-2430-5718




by hiroshimapop | 2017-05-16 16:10 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)
菊谷泰明さんの「聖母マリアの秘密」お話と祈りの会 in 中津川
2月11日という善き日に、聖母マリアに導かれて世界中を旅してきた菊谷泰明さんのお話し会が岐阜で開催されます。岐阜や周辺にお住まいの方は、めったにない機会だと思います。

菊谷さんのお話しは面白いですよー。神様に導かれている旅というのは、こんなにも奇跡とシンクロニシティの連続なのかとびっくりしますよ。1つ1つのエピソードがすでに奇跡のような出来事なのですが、その奇跡がずっと続くんですから・・・!

私は菊谷さんの「聖母マリアの秘密」を読んだことがキッカケとなり、今もなお聖母マリアのご出現が続いているメジュゴリエにツアーを組んで行ってきてしまいましたが、あの旅も奇跡のような思いで深い旅となりました。

予言に興味がある方もそうでない方も、ぜひご参加下さい。



☆ 「聖母マリアの秘密」の「お話とお祈りの会」in 中津川 ☆

不思議な導きによって書かれた「聖母マリアの秘密」の著者の菊谷泰明さんに「聖母マリアのご出現」という神秘的な出来事や「見えない世界」から伝えられている「メッセージ」と「秘密」、更にはこれから起こると考えられる世界的な動きなどについてお話を伺うと共に、お祈りの一時をもちたいと思います。

戦争、紛争、異常気象、政治・経済的な混乱など、混迷を深めている現代の世界。このような中、今も東欧の「メジュゴリエ」で出現されている聖母マリアは、私たちにどのような「メッセージ」を伝えておられるのでしょう?

ファティマに続いて、メジュゴリエで聖母が伝えておられる「十の秘密」や「祈り」はどのような内容で、どんな意味が隠されているのでしょうか? 見えない世界から届けられている大切なメッセージに心を向けてみましょう。

テーマ】:「聖母マリアの秘密」
菊谷氏は11年勤めていた県庁を辞め、“本当のこと”を求めて探求の旅を始めました。すると、いつの間にかイエス・キリストと聖母マリアの世界にたどり着き、現代に生きるすべての人々にとって大変重要な「見えない世界からのメッセージ」について学ぶことになりました。

今回、その探求の過程において実際に体験された「不思議な導き」や「聖母マリアのご出現」という神秘的な出来事、また聖母マリアから伝えられている「重要なメッセージ」と「十の秘密」、それに込められている「大切な意味」などについて話して頂きます。

これまで、1917年にポルトガルで起きた「ファティマの太陽の奇跡」や「第三の秘密」などが話題となってきましたが、それは100年前の出来事です。

しかし、菊谷氏の話は、今、現在、東欧のボスニア・ヘルツェゴビナで実際に起き続けている「メジュゴリエの聖母マリアのご出現」という「新たな奇跡」についてです。

菊谷氏は、ユーゴスラビア内戦が終わって間もない1997年にボスニア・ヘルツェゴビナに一人で行き、日本人として初めて幻視者たちにインタビューを行ない、「聖母マリアのご出現」に実際に立ち会って、その出来事が真実であること、そして「十の秘密」が存在していることを確信しました。

更に、メジュゴリエの聖母のご出現は、ファティマでのご出現と「密接なつながり」があるという、極めて重要な事実も確認されました。

菊谷氏は、1917年からちょうど100年目となる2017年の今年は「ファティマの聖母」から「メジュゴリエの聖母」へと、人々の意識がシフトしていくエポックメイキングな年になるだろうと言います。

「メジュゴリエの聖母マリア」が注目を受けるという、新たな時代の始まりを告げる本である「聖母マリアの秘密」に心を向けてみたいと思います。

大きな時代の転換点を迎えている今、私たちはどのようにして過ごしていけば良いのか、「聖母マリアの秘密」を通して伝えられている「見えない世界からのメッセージ」についてお話を伺いたいと思います。

お話の中では、幻視者たちが、出現された聖母マリアを見つめて、いきいきと会話をしている実際の映像なども紹介されますので、「聖母マリアのご出現」という神秘的な出来事をより深く実感することができると思われます。


【菊谷泰明氏プロフィール】

長崎県生まれ。公務員を11 年勤めた後、“本当の事”を求めて放浪の旅に出る。それがきっかけとなり、導かれるようにして世界各地を旅する。その途上において、不思議な出来事が次々と起こり、“見えない世界からの導き”や、聖母マリアから伝えられている「メッセージ」と「秘密」などについて伝えることになる。(HP:http://seibomaria.com)


「聖母マリアの秘密」お話とお祈りの会 in 中津川


☆ 日時:2月11日(土)11:00~17:00
     第一部:「お話の会」 11:00~13:30
     第二部:「お祈りの会」14:30~17:00

☆ 会費:第一部、第二部、それぞれ¥3,000-.両方参加¥5,000-
☆ 会場:にぎわいプラザ 6-1(開場時間:10:30)中津川駅から徒歩1分
☆ 申込先:奥村(Tel:090-8861-9921)   hanabu1979@gmal.com

☆ ☆ ☆
2017年2月11日(土)満月の、愛でたい日に、岐阜県 中津川市で、 「聖母マリアの秘密」の「お話の会」と「お祈りの会」を開催いたします。

2017年2月11日(土)は
1.日本の建国記念日(紀元節)
2.フランスのルルドで聖母マリアが出現された記念日
3.「神のささやき」の迫先生に光が降りてきた記念日
4.「聖母マリアの秘密」の出版1周年記念日
5.満月




by hiroshimapop | 2017-01-29 21:41 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)
2017年1月マーガレットさん来日セミナー情報
友人で、いつもマークが風水のアドバンスクラスを開催する際、通訳をお願いしている由美さんが「大好き!」といっているマーガレットさんが来年1月来日して、サイキックセミナーを開催されます。

由美さんは、スピリチュアル系のセミナーを中心に、ん十年も海外講師の通訳をされてますが、その由美さんが、「マーガレットのセミナーは毎回違うし面白いよー」と太鼓判です。この手の分野に興味がある方はぜひチェックしてみて下さい。

いずれも定員は少ないので、スケジュールがあえばソッコーで決断したほうが良さそうです。


2017年1,2月スケジュール

★ 1月12、13日  「チャネリングの夕べ」       定員各20名 参加費3000円
   すでに満席御礼間近です(11月18日現在)。お申込はお早めに

★1月 14、15日  「チャネリング・ワークショップ」  定員14名 受講料40000円
   自己のチャネルを開いてサイキック能力を養成します。
   絵や詩を書いたり、音楽を聴いたり、トランスワークなどを通じて練習します。
   入門クラスですので、どなたでもご参加いただけます。

    
★1月21、22日  「ルーン・ストーン・ワークショップ」 定員14名  受講料45000円
(キット付き、クリスタル、ローズクォーツ、アメジストの3種類から選んでいただきます。キットがいらない場合は43000円)

 一般的にルーンは占いに用いられますが、今回はクリスタルでできた美しいルーンを使ったリーディング法と身体へのヒーリング法を学びます。
  第1日: シンボルと意味について‐簡単なリーディング
  第2日: 深いリーディングとルーンを使ったヒーリング


★ 1月.28、29日  「パワーストーン・セラピー (レベルIII)」  定員14名 受講料50000円
  第1日: ビューティクリスタル 
  第2日: クリスタル・アキュパンクチャー (口、耳、鼻)

美しい顔の表情をつくることにフォーカスします。私たちを醜くするものや、バランスの崩れを生み出す原因を探ります。最後にテラグラムを使ってチャクラのバランスを整えます。

★ 『未知なる世界への旅立ち (レベルII)』              定員12名 15万円
     (『未知なる世界への旅立ち (レベルI)』を受講された方は13万円)
  2月3-5日:   Part1
  2月10-12日: Part2

第1日: 闇から光へのアセンション: 
各段階(プレーン)とそれぞれの7つのレベルについて。『未知なる世界(レベルI)』で学んだことをさらに深く探究する。

第2日: 低いプレーンにいる人間のスピリットと地縛霊を浄化し引き上げる。
第2プレーンのダークサイドからのプロテクション
低層アストラル界と魂の断片からのプロテクション
すべてのものが進化の過程で重要な場所をしめる

第3日: 憑依と精神疾患との違い
    精神疾患を見分け、それを変容させる
    アセンションを受け入れるために、地上の人間の視点に働きかける-精神的な闇に感情的な光をあたえる
    感情的な真実-識別と認識

第4日: 闇と光の次元での多重人格的特質
    地上における精神的な多重人格的特質
    治療と学び
    ライトワーク: すべての次元でのアセンションに関するレスキューワーク

第5日: スピリットガイド、エンジェル、アセンデッドマスターとは誰か?彼らの目的とは?
    アーキタイプのマスクの使用
    アーキタイプと機能のリスト

第6日: 断片化の重要性とロウアー&ハイアーセルフ・ゴッドの形成
    神の進化: 地上を超えた宇宙意識とは何か?

《このワークショップは『未知なる世界への旅立ちI』あるいはそれに相当する
  クラスを受講された方を対象としています。単発の受講は受け付けておりません》


☆複数受講の場合は5000円の割引を行います。
(例: チャネリング入門40000円とルーン45000円=80000円)


個人セッション
過去世から未来、人生全般におけるスピリットガイドの深いメッセージに驚かされます。
ヒーリングは肉体・感情のみならず魂レベルまで働きかけます。
毎回キャンセル待ちが出るぐらいの人気セッションですので、ご予約はお早めにお願いいたします。
このブログを読んで申し込まれた方は、1000円引きになります。必ず「テンプルのブログを読んだ」とお書き添え下さい。

  日程:   1/17、18、19、24、25、26、31、2/1、7、8
  参加費:   サイキック・リーディング中心 30,000円 /1時間
          リーディングとヒーリング 55,000円 /2時間

スマリスセンター・ジャパン



お問合せ・お申し込み drmargaretjp@gmail.com
担当:  竹永侑生(ゆう)


c0125114_16541287.jpg


by hiroshimapop | 2016-11-18 17:06 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)
舩井フォーラム2016 にGO!
今日配信したメルマガでもご紹介しましたが、10月15日(土)、16日(日)、舩井フォーラム2016が横浜のパシフィコ横浜で開催されます。

去年の横浜フォーラムは、テンプル主催でマークの風水講座を大阪で開催していたので、参加できなかったのですが(1年前のあの日、色々あったので、あれからもう1年、というのは個人的に感慨深いです)、今年は早めにチケットをゲットして楽しみにしております。

個人的に楽しみにしているのは
15日の大ホール:10:00-10:20 中山博さんの「あわうた」←(リンク先は中山さんのサイトではありませんが)
オープニングを飾るのが、主催者の挨拶ではなく「あわうた」というのが、いいですねー。
実は、友人たちと九州の神社巡りツアーをしたときにご参加して下さったのが中山博さん。各地で「あわうた」を聴かせていただきました。中山さんの「あわうた」はちょっと不思議な「あわ歌」で、神様との交信との時間でもあるんですよねー。
当日フォーラムに参加される方は、朝イチから是非どうぞ。

15日の午後、小ホールでは、14:10-15:00という短い時間ではありますが、兄(光田秀)が、ケイシーリーディングに基づく祈りについての講演を行います。ケイシーのリーディングはとても美しい! 魂に響くリーディングをぜひご堪能下さい。

16日は、参加したい講座がバッティングして、どこに行こうかまだ迷い中。


・・・そして、15日の夜の交流会・懇親会&赤塚さんたちのMCサクセションライブは、ある意味強引に誘われての参加ですが、楽しみにしてますよー。

ライブ前の交流会には、フォーラムに登壇される講師陣も参加されるようで(全員ではないそうですが)、お目当ての方がいらしたら、できるだけ近くでそのオーラを感じるため、すりすり近くに寄りたいものです。
現時点では青木勇一郎さんはご参加になるそうですよ。

青木さんのプロフィールを読むと『20 代より、心理カウンセリングや催眠療法や気など の一流の専門家に師事し、専門的な知識と技術を身につける。それと同時に徳の高い経営者たちと交流、成功の秘訣について聴く。20年以上の潜在意識と波動の研究より、驚きの脳力開発に成功。超能力者にしかできないと思われていたオーラを読む能力やアカシックレコードを読む能力や前世を読む能力を短期間で習得する方法を発見し、教育することに成功。フランス、オーストリア、イギリス、アメリカなどから一時帰国をして参加する受 講生もいる。受講生の中には、国立大学の心理学教授や医師などもリピーターとして参加し、好評を得ている』・・・と、とっても興味深い内容が・・・!
これは期待十分です!

19:20~の、赤塚さん、舩井さん、出路さんたちが組むMCサクセションのAKDライブ、たぶん、異次元空間が出現すると思いますー!

メルマガにも同じことを書きましたが、前回のステージでは、前日その赤塚さんたちの歌を聴いたという男性が、ホントに顔がスッキリして、あれ?と思っていたら、前夜のステージが素晴らしかったと。赤塚さんの歌と一緒になってシャウトしていたら、色んな悩みが抜けて昇華したと言われてました。いい年のオジサンたちが、本気で練習して本気で歌っていますからね。それに、赤塚さん、出路さん、唄、うまいんだな、これが。


・・・そして、今回のフォーラムは、「封印を解く」ということがテーマになっているようです。
「封印を解くこと」に関しては、こちらのページに説明がされています。ここでは国や世界にかけられた封印について語られていますが、ここ数年、過去生、前世で自分の魂にかけられてしまっている封印や呪いを、解き始めている方々、きっと多いのではないでしょうか?
次の次元にシフトするため、過去生からの呪縛を解いて、自由な魂になるタイミングが地球規模で来ているのかもしれませんねー。

舩井フォーラムの詳細、申込はこちら

15日夜の交流会・懇親会&赤塚さんたちのMCサクセションライブのチケット(6000円也)は、私も預かっています。
必要な方はお知らせ下さい。15日当日、会場渡しでも大丈夫です。

  16日に登壇されるセツさん(サイキックの方)は、なんと、テンプルのお客さまの1人でした!

by hiroshimapop | 2016-10-01 19:05 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)