カテゴリ:セミナー・舞台情報( 180 )



12月22日、一人ひとりが平和の水路に


テンプルでも何度か講座を開催したことのあるコネクション・プラクティス。共感と洞察力を高め、本当の自分や周りの人たちと繋がっていこうとするメソッドです。

そのコネクション・プラクティスで一番重要になってくるのが脳とハート(心臓)を同期させるクイックコヒーランス。やり方はとても簡単で、意識をハートに降ろし、ゆっくり呼吸しながらハートを平和と感謝で満たしていく。すると脳とハート(心臓)が同期し、人はリラックスを感じ、幸せや感謝、愛を感じる「オキシトシン」というホルモンが分泌されていきます。

この状態にいる人は心が平和で、アタマからではないハートからの声(洞察)を聴くことができるようになります。さらに廻りにもその平和のエネルギーを放射していきます。


そのコヒーランスを広島平和公園内の広島国際会議場で集まって行い、平和のエネルギーで地球を包もう、という《広島グローバル・ピース・コヒーランス》が2018年の夏至から始まっています。

今年(2019年)の開催日は12月22日の冬至の日。今回で第4回になるそうです。


このイベントの仕掛け人は、現在ハワイ在住の森田玄さんときくちゆみさん。
お二人とも、平和や健康についての情報を発信、啓蒙するお仕事を長くされていらっしゃいますが、現在は、コネクション・プラクティスを日本に普及すべく尽力されています。


ハワイ在住のお二人が何故、このイベントが始められたのか・・・。
これがまたコヒーランスと洞察からのお導きで…。

もともと玄さんとゆみさんは2018年の6月、広島で平和のイベントをしようという招へいを受け、広島行きの準備をしていたそうです。ところがそのイベントが先方の事情でキャンセル。すでに広島に行くためにチケットを買っていたのでどうしようかと、スタッフの方も含め3人でコヒーランスをして洞察を求めたところ、3人ともが原爆ドームのビジョンと同じメッセージ(《広島グローバル・ピース・コヒーランス》の開催)を受け取ったんだとか。

たとえ小さな会でも広島で集まって、広島の地でコヒーランスすることに意味があるという洞察からのメッセージもあり、年に2回、夏至と冬至にそのイベントを開催することを決意。さらにコネクション・プラクティスの講師をされている川口久美子さんの洞察からのアドバイスに基づき、2018年4月26日から毎朝6時からデイリーコヒーランスが始まりました。洞察に基づいて、すぐに行動開始。そしてずっと続いている、というのが素晴らしいですね~!


この《広島グローバル・ピース・コヒーランス》の参加方法は2つあります。
まず、当日広島の会場で直接参加する方法。そしてZOOMというオンライン会議システムを使って、ご自宅や滞在先から遠隔で参加する方法。意識は距離も時間も超えていきますから、自宅からでも十分コヒーランスで繋がっていきます。

当日は、コネクション・プラクティスを創設したリタ・マリー・ジョンソンさん、コヒーランスを開発したアメリカ、ハートマス研究所の研究員の方がオンラインで参加され、お二人のお話もオンライン経由で聞くことができます。

コヒーランス自体は小学生でもすぐに出来るとてもシンプルな方法なので「初心者」でも大丈夫。でももし事前に練習したいと思った方は、毎朝6時のデイリーコヒーランスに参加するか、ご都合のいい時間にその日の録画をみながら練習できます(アクセス先はこのブログの最後の方に書いておきます)。

…それにしても毎朝のコヒーランスが、年に2回、しかも、たった1時間のイベント《広島グローバル・ピース・コヒーランス》に向けた練習だったなんて・・・。目にみえる現実はたとえ小さく思えても、お二人の揺るぎない決意と平和への願い、そして宇宙の大いなる計画から生まれたイベントだったんですね。

お話を聴くまで全然知りませんでした! お気楽につまみ食い参加で申し訳ありません、という感じです~。 


12月22日の朝は、コヒーランスで参加者お一人おひとりのハートが平和な状態になり、その平和のエネルギーで地球をおおっていきます。

毎回100名ほど、広島の会場には30人ほどの方が参加されるそうですが、いわば、広島のその会場が平和のエネルギーの発信基地であり本部。そしてオンライン参加の参加者さんは、平和のエネルギーを繋ぐアクセスポイントです。

広島から発せられた平和のエネルギーがオンライン参加の皆さんのエネルギーに繋がりながら地球をおおい、地球と宇宙にも発信されていくわけですね。

                    こんなイメージですかね ↓
c0125114_16293210.jpg

奇しくも、玄さんとゆみさんが洞察で《広島グローバル・ピース・コヒーランス》のメッセージを受けて、それを実際に始めた日は4月26日でした。ちょうど33年前、1986年4月26日にチェルノブイリの原発事故が起こった日。つまり、広島の原爆ドームとも強く関連のある日でした。

福島での事故処理はいまだに昏迷をきわめていますし、地震や災害の多い日本の原発は、いわば、いつ崩れてもおかしくない砂の上にようやく立っているような状態です。そんな状態なのに、さらに今、瀬戸内海の美しい町で新しい原子力発電所の建設が強行されようとしています(詳しくはこちら)。

瀬戸内海に原発ができたなら、本州、四国、九州と多くの島々に囲まれているこの穏やかな瀬戸内海と、そこで生きる生き物、生態系には取返しのつかない被害が生まれてきます。放射能を帯び、熱をもった原発の冷却水が狭い瀬戸内海に日々流されれば、海流にのって瀬戸内海全体を汚染してしまうでしょうし、そのため奇跡の海と呼ばれるほどの美しい自然や、安全で美味しい魚は過去のものになってしまいます。

同じ瀬戸内海。原爆を経験している広島のまさに爆心地で、この平和のコヒーランスがされるのは大きな意味があると思います。

有名なフランチェスコの祈りに

神よ、
わたしをあなたの平和の道具としてお使いください。

憎しみのあるところに愛を、
いさかいのあるところにゆるしを、
分裂のあるところに一致を、
疑惑のあるところに信仰を、
誤っているところに真理を、
絶望のあるところに希望を、
闇に光を、
悲しみのあるところに喜びをもたらすものとしてください…


というのがありますが、12月22日のこの時間は、まさに私たちが平和の道具になる時間です。ケイシー流に表現すると、平和の水路・・・ですね。


神様も天使も宇宙存在も肉体を持っていないので、地球をなんとかしたいと思っても自分たちだけでは働けず、肉体と意思を持っている人間が動き、行動することが必要なのだそうです。


平和に寄与したい方、平和の水路になりたい方、これをきっかけにコヒーランスを体験したいという方は広島の会場で、あるいは、ご自宅でぜひご参加下さい。

広島に行ける方は会場できくちゆみさんや森田玄さんにぜひ会って下さいー。人は人に会うことで大きな刺激を受け、インスパイアされます。私も広島まで行くかどうか思案中ー。前日の夜に広島まで飛べば参加できるかなーと思っているところです。


日時:2019年12月22日(日)  10:00~11:00(開場9:45)
場所: 広島国際会議場会議室(広島平和記念公園内)
参加:無料
 *お二人は、毎回自費でハワイから広島まで行かれています。
  経済的なご支援をいただけるとありがたいです、とのことです。

お申込、詳細はこちら

 *オンライン参加の方もお申込をお願いします。


海外参加のタイムゾーン
12.21.2019 3pm HST(Honolulu)
12.21.2019 6pm PST (San Francisco)
12.21.2019 9pm EST (New York)
12.21.2019 2am London
12.21.2019 3am Europe



*日本時間の毎朝6時、ハワイ時間11時の「デイリーコヒーランス」:https://zoom.us/j/8083349616
 6時頃から約30分。ゆみさんたちのお喋りもありますので、コヒーランスの時間は10分くらいです。
*朝6時に参加できない方は、森田玄さんのフェイスブックにその日の朝のデイリーコヒーランスの動画がアップされるので、お好きな時間に練習できます。

この活動の継続を支援したい方は、以下の口座でありがたく寄付を受け取ります。

私たちはコヒーランスによる平和創造の試みを2030年まで続ける所存です。あなたの志で私たちの努力をサポートしてくださると嬉しいです。

【振込先口座】ゆうちょ銀行 
口座名:広島グローバルピースコヒーランス
記号:15160 番号:62194201

他銀行からの振込: 店名 五一八 店番518 普通預金  口座番号 6219420

12月22日までにお振込み下さると見通しがたち、助かります。

 


コネクション・プラクティスについてはこちらをご参照下さい。

コネクション・プラクティスについて語っていただいた川口久美子さんのインタビューはこちら

c0125114_16383951.jpg



by hiroshimapop | 2019-11-20 21:21 | セミナー・舞台情報

ジュリアン&ジャスムヒーンさん来日WS情報


11月後半に来日するジュリアン。
今回は、テンプルの招へいではなく、本人が自身のプロモーションを兼ねて来日するので、他団体主催のセミナーにも登場します。
11/23-24のジュリアンのWSには参加できないけど・・・という方も、もしかしたらタイミングがあう日時があるかもしれません。

一覧にしてみました。
(以下で紹介しているWSは全て、テンプルの主催ではありませんので、内容についての問い合わせ、申込は各主催者にお願いします)

ジュリアンが登場するセミナー、講演会
11月19日(火)18:00~20:25
One Drop Land発足記念イベント
NYの香咲弥須子さん、パリのジュリアンが登場するステージです 

会場:中央区月島社会教育会館
  (都営地下鉄大江戸線「月島」駅徒歩2分)
参加費:¥3,500(前売り) ¥4,000(当 日)
    (中学生以上はチケットが必要となります)
詳細、お申込はこちらから

11月21日(木) 19:30~21:30
パリでパンケーキ屋を経営しているジュリアンが東京のパンケーキ屋さんでワンネスミーティング!

会場:黒田珈琲 (東京都世田谷区砧6-37-5 1F)
   小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅南口から徒歩2分    
定員:30名
参加費:5,000円(パンケーキとコーヒーつき)
予定会場は、黒田珈琲店オーナーの黒田さんに快諾いただき、使用させていただけることとなりました。当日は、珈琲店での開催、ということもあり、パンケーキをたべながらラフな感じのイベントを予定しております。
お申込はこちらから

11月22日(金)19:00~21:30
JCETI代表のグレゴリー・サリバン氏とジュリアンのコラボで講演会
具体的に宇宙の存在からどうやってアプローチされたか、など訪れや目的、時間や次元について。宇宙人について興味がある方にオススメ。

会場:品川 TKP品川カンファレンスセンター
定員:50名
参加費:8,000円
お申込はこちらから

c0125114_14573496.jpg

ジュリアンが帰国後になりますが、今年もまたジャスムヒーンさんが来日されます。
ジャスムヒーンさんは、全く食事をせず、プラーナで生きる「不食」の第一人者。食べ物は、源(ソース)からの滋養だそうです。
4日間、ジャスムヒーンさんの波動に包まれながらのセミナー受講。
この週末はテンプル主催のケイシーセミナーもありますが、こちらもお勧めです(笑)。
ジャスムヒーンさんのインタビューはこちら

ジャスムヒーン 4日間集中ワークショップ
「源(ソース)から滋養を得る」ことのサイエンスについて

日程:2019年12月14日(土)~17日(火)4日間 10:00~18:00(予定) 
   最終日12月17日(火)のみ17:00終了予定
会場:出版クラブ ホール 
   神保町駅(東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄新宿線・三田線)A5出口より徒歩2分 
   JR水道橋駅 東口より徒歩約10分
定員:200名
参加費:120,000円
お申込はこちらから




by hiroshimapop | 2019-11-13 00:02 | セミナー・舞台情報

2020年5月、情熱のスペインツアー(各地でのケイシー講座つき)


2年に1度《ミツダナオコが行きたいところに小林正樹さんに頼んで連れていってもらう》という超わがままなお願い海外ツアー。

2020年5月はスペイン。


毎回、次の旅の行き先も時期も決まってないのに、事前予約を入れてしまう人続出で、募集をかける前に定員に達してしまうことが多いのですが、日程&行き先も決まらないうちに予約をするので、旅行が近づいてくると、どうしてもキャンセルせざるを得ない方が少しずつ出てきます。

次回のスペインツアーも2名のキャンセルが出たそうで、追加募集をするそうです。

だいたいの旅程はこんな感じ。
 マドリッド(スペインアートを楽しむ)→トレド(古都を歩く)→コンポステーラ巡礼路(1時間ほど試し歩き)→バルセロナ(ガウディの教会、建物をいくつか見学します)→聖地モンセラート1泊2日で滞在(黒いマリアと修道院が有名)



このスペインツアーの5目玉
①コンポステーラ巡礼路を少し味わいます
②聖地モンセラートに1泊2日で滞在
③旅の先々で光田秀による講演あり
④スペインのアート、芸術も堪能
⑤ガウディの建築物を見学

サグラダ・ファミリアの全体テーマはイエス・キリスト、新約聖書の世界。
この教会の全体像を理解するには聖書の知識も必要。なので、日本人には馴染みのない新約聖書をケイシー的解釈で予習しながら旅は進みます。またモンセラートは半日で廻るツアーが多いなか、1泊2日で滞在するのでその聖地のエネルギーを十分堪能できます。

c0125114_16474991.jpg

日 程:2020年5月18日(月)10時25分成田発 27日(水)朝8時40分成田到着
参加費 41万円 (朝食8回、昼食7回、夕食6回付き)
 *シングルユースは別途8万円追加
 *燃油サーチャージ 27650円(7月現在)
 *空港諸税      9500円


モンセラートはこんなところ
サグラダ・ファミリアはこんなところ

小林正樹さんのホスピタリティは素晴らしいです! 小林ツアーは、旅が終わってもずっと旅が続きます。

スペイン、まだ行ったことがないという方は是非。旅はどこに行くかと同じくらい、誰と行くかも大事です。
このチャンスに是非~!

※追加募集枠なので、相部屋調整の関係で相部屋希望でもシングルユースになる可能性があります。その可能性があることをご理解のうえ、お申込みをお願いします(相部屋の可能性もありますが、現時点では不明です)。


スペイン旅行のお問い合わせ、申込は小林正樹さんまで
symphony@mbe.nifty.com


by hiroshimapop | 2019-11-09 08:14 | セミナー・舞台情報

映画『愛でいけるやん』関東初上映会


ドキュメンタリー映画監督として、次々と良作品を生み出し続けている岩崎靖子さん。その靖子さんの最新作が出来上がりました。大阪の初上映会は11月22.23日、関東初上映会は11月30日(土)の午後。

次回作はトラック運送会社とその社長さんが主人公です。

ー映画あらすじー
大阪府高槻市にある運送会社の宮田運輸。売上を伸ばそうと必死になっていた矢先、会社のトラックが死亡事故を起こす。「大好きなトラックが人を不幸にした」と絶望する宮田博文社長を救った言葉。「おまえ、トラックが好きなんやろ?だったら、トラックを活かす道を考えろ」。数字に追われて見えなくなっていた。

『そうだ、ただトラックが大好きだったあの頃の“こどもの心”で、会社をやってみよう』。思いついたのは、こどもの絵をトラックにラッピングする“こどもミュージアムプロジェクト”。こどもの絵を背負うと自然に運転がやさしくなる。事故が減る。

この取り組みは、思いもかけぬ展開へ。業界を越えて、海外へも広がっていく。誰もの奥底にある“こども”の心。純粋でやさしくて自由で無限な心。つまづいてもええやん、まわり道でもええやん、思いっき切り自分を生きて、ぶつかりあって響き合おう。宮田運輸の軌跡を追う。

大人の参加費は2500円(当日払いは2,950円)ですが、高校生以下はなんと無料!(席確保のため申込要)

以前、アメリカから、子ども専門の精神科医を日本に招いて講演会を主催したことがあります。中学、高校生の男の子の心の成長にとって重要なのは、キラキラと輝いて生きている大人の男性、特に目標にしたいような男性と出逢うこと(出来たら直接の知り合いの方が望ましいですが)だと言われていました。未来に希望が持てない、あるいは引きこもりがち、ウツ傾向にあるといった10代の男の子は身近に目標としたい男性がいないことが多いそうです。

なので、中学、高校生の子どもと一緒にこの映画をみるというのは子どもたちの精神成長にとても刺激になると思います-。親と映画になんてなかなか行けない世代ではありますが、そこをなんとか言い含めて(笑)、一緒に映画をみてみてはいかがでしょう? 

お父さんと一緒というシチュエーションでの映画鑑賞と社長さんのお話は、親子ともどもインスパイアされることと思いますー。


関東の申込はこちらから
全体の申込み

c0125114_12301894.jpeg

by hiroshimapop | 2019-11-08 20:52 | セミナー・舞台情報

11月22日夜、羽田空港にてセイリオスライブ「光の龍に乗って~プシュラーレ~」


作詞家の森由里子さんやパートナーの方が作られているヒーリングミュージックのユニット、セイリオスのライブが開催されます。

会場は羽田空港国際線ターミナルビルの4階にある「TIAT SKY HALL」。

空港でコンサートなんて粋です。
沢山の人が旅立つ国際線空港から銀河を超えて宇宙へ。

c0125114_14475548.jpg

森由里子さんとは、同じロシアンブルーを飼っていたことがきっかけで仲良くさせていただいています。ヒプノセラピーを受けているとき、自分が和気清麻呂だった過去生を思い出したり(なので一緒に大分の宇佐八幡にお参りにいったことも)、突然降りてきたシリウスの存在「サーキュラー」からのメッセージを受け取るようになったりと不思議な体験もたくさん。セイリオスの歌詞の一部は、そのサーキュラーが語った宇宙語が使われています。

*「サーキュラー」
2000年12月、ヒプノセラピー(催眠による過去世への誘導セッション)中に突然現れた高次の宇宙存在。シリウスに起源を持ち、現在は(宇宙の)高次元において肉体を持たずに存在しているマスターであるという。

日時:2019年11月22日(金) 
開場:18:15、開演:19:00
場所:羽田空港国際線ターミナルビル4階
チケット料金:前売り券¥5.500 当日券¥6000
お席のお申込はこちらまで


この日の夜、羽田空港まで行ける方は是非。
こちらで音楽の一部を視聴できます。




by hiroshimapop | 2019-10-19 08:21 | セミナー・舞台情報

明日の大阪ですが、乾癬の方には必聴セミナー!


長くアトピーや乾癬で悩んでいたロックバンドおかんのボーカルDAIさん。ケイシー療法を知って、真面目に取り組んだところ、見事に乾癬を克服。
でも、ついこの間までは、痒みと不快感で、こんな辛い時期を過ごしていたそうです。

気がついたら部屋の立ち鏡をなぎ倒し素足で何度も踏みつけ部屋中が血だらけになったことがあったり、真夜中に発狂しながら枕を歯で噛みちぎって中のビーズを部屋中に撒き散らして寝室が砂場のようになったり。本当に地獄のような瞬間を何度も過ごしてきました。

そんなDAIさんが、どのように乾癬を克服してきたのか。生の体験談を本人から直接聞けるチャンスです。明日、平日の大阪ですが、乾癬に悩んでいる方がいらしたら、ぜひお声かけ下さい。
会社に有休もらう価値ありますよー(笑)。


c0125114_11001139.jpg

『 乾癬&アトピー性皮膚炎の治し方がわかるエドガー・ケイシー療法半日リトリート』

<みうらクリニック共催>
______________________

10 月 17 日木曜日 10 時から 15 時開催決定!!!!
______________________

内容①≪映画リーディング上映会≫・・・約 90 分
ホリスティック医学の生みの親といわれる エドガーケイシーの一生をドキュメント映画にした 映画『リーディング』の上映会が決定いたしました!!! しかも今回はものすごいのです!

なんと!!!!

日本エドガー・ケイシーセンター会⻑光田秀先生に加え 23年間アトピーに悩み乾癬を発症し、エドガー・ケイシー療法で たった 3 か月 で劇的改善をしたロックバンドおかんの DAI による改善までのリアルなお話が聴けて かつそこに 光田先生より解説やより効果のあるアドバイスをしていただきなが ら アトピーや乾癬についての改善法を学べるミニライブ付き!!

エドガーケイシー療法がわかる!!
半日リトリートを開催いたします!!!!


そもそも・・・
エドガーケイシーって誰やねん!!と思ったあなた! まずはこちらの映像をご覧ください!! エドガーケイシーは知っているけれど映画『リーディング』を見ていなかったあなたも必見で す!!
とにかく URL をクリック!!

映画 URL



DAIさんのブログから
アトピー、乾癬と向き合って生きているということは24時間どんな時も痒みと痛み、心地悪さを感じながら生きているということです。蚊に刺されたその時だけ痒いというものではなく本当に24時間ずっとです。

時には顔がパンパンに腫れて浸出液で顔がただれ出て熱を持ちます。一見そんなに症状が出ていないように見えても肌が服に擦れてずっとヒリヒリ、チクチクと痛く更に止まらない痒みに襲われる時もあります。 これはアトピー、乾癬の人にしか分かりようのない苦しみです。

その苦しみが常に蓄積していて睡眠が全く取れない夜や、鏡で症状の酷い自分の顔を見た瞬間などに一気に心が弾けて気が狂ってしまって発狂し、破壊願望が生まれ部屋の中で大暴れしてしまうのです。 この破壊願望はきっと肌を掻いてはいけないという日頃からの積もり積もった我慢とストレスの限界からきているのだと思います。

僕もこれまでずっとそうでした。気がついたら部屋の立ち鏡をなぎ倒し素足で何度も踏みつけ部屋中が血だらけになったことがあったり、真夜中に発狂しながら枕を歯で噛みちぎって中のビーズを部屋中に撒き散らして寝室が砂場のようになったり。本当に地獄のような瞬間を何度も過ごしてきました。

そんな、極限状態の中で "家族がどういてくれるか" が命綱となります。もしもあの時、家族に「もう知らない、面倒見切れない、こっちまでおかしくなる」と言われていれば今の僕はどうなっていたかわかりません。

あの時に家族が「大丈夫、絶対によくなるから、変わってやりたいけど変わってやれないのが辛い、一緒に頑張ろう」と言い続けてくれたからきっと僕は乗り越えてこられたのだと思います。

私も横浜から参加予定~。
ぜひご一緒に!


by hiroshimapop | 2019-10-16 11:02 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)

『宇宙人タマの「魔法の教室」』講演会


2,3年前から仲良くさせていただいている風雲舎の山平社長さん。生粋の書籍編集者で、人にも文章にも厳しい方ですが、その分、山平さんが惚れ込んだ人には、相応の理由があります。

テンプルで講演会を主催した工藤房美さんの『ありがとう100万回の奇跡』、清水義久さんの『この素晴らしき気の世界』、いま講演会はすぐに満席となる並木良和さんの『ほら起きて!目醒まし時計が鳴ってるよ』など、話題の方の本をいち早く出版された出版社さんでもあります。

その風雲舎さん主催で、来月10月に、風雲舎の最新刊『宇宙人タマの「魔法の教室」』の出版記念講演会が開催されます。

著者の方は天真爛漫。ウニヒピリ(潜在意識)の塊、のような方のようです。
いま私のテーマは自分の常識の枠を取っ払うこと。取っ払うまで行かなくても枠を遙かに大きくすること。なので、友だちを誘って、講演会に行くことにしました。

10月19日(土)の午後、まだ予定が入っていない方は是非。テーマ「無から有を生む宇宙創造エネルギー」。宇宙人タマちゃんが、宇宙的に、ウニヒピリと仲良くする方法や、そのアクセス方法を語るそうですー。

c0125114_17070973.jpg


(1) ウニヒピリ……生まれたての赤ちゃんには、ルールも常識もありません。でも、白紙のままではありません。何かが詰まっています。前世や先祖のことも詰まっているようです。それが「ウニヒピリ」(内なる小さな私)。潜在意識ですね。でもそのままでは大人になれません。この世の常識、つまり「思考」(ウハネ)を身に着け大きくなっていきます。


(2) 宇宙人タマちゃん……奥田珠紀さん(タマちゃん)はウニヒピリのまま大きくなりました。精霊や動物と会話してみんなを驚かせたり、お勉強も美術だけ「5」。ほかはダメ。やることなすこと宇宙人みたいで、だんだん苦しくなりました。しばらく常識やルールと付き合いますが、「やってられない!」とブチ切れます。そんなタマちゃんがどうやってこの世間に帰還できたか。


(3) 「ヴェシカパイシス」……ちょっと寄り道しますが、「ヴェシカパイシス」ってご存じですか。イギリスのグラストンベリーというエネルギースポットに、「チャリスウエル」という聖なる井戸があります。ジョン・レノンが名曲「イマジン」のインスピレーションを得た場所。井戸にはキリストの聖杯があるといわれていて、その蓋に二つの円が描かれています。二つの円が重なる部分が「ヴェシカパイシス」。〈宇宙創造のエネルギーが生まれるところ〉とされています。


(4) 大爆発……タマちゃんのヴェシカパイシスはウニヒピリ(内なる小さな私)と、「ウハネ」(思考)の統合でした。大爆発が起きました。貧乏暮らしから抜け出し、アイディアが生まれ、なんでも手に入るようになりました。多くの人はウハネが中心で、ウニヒピリを忘れています。「ウニヒピリと仲良くなりなさい」「忘れていたウニヒピリを思い出しなさい」、これがタマちゃんの言いたいことです。


(5) タマちゃんの講演会にいらっしゃいませんか……という次第です。宇宙人タマちゃんが、宇宙的に、ウニヒピリと仲良くする方法や、そのアクセス方法を語ります。抱腹絶倒して椅子から転げ落ちる人も見かけます。


≪奥田珠紀さんの出版記念講演会≫
●テーマ「無から有を生む宇宙創造エネルギー」
●2019年10月19日(土)13時30分~16時(13時開場)
●東京ウィメンズプラザ東京都渋谷区神宮前5-53-67 TEL 03-5467-2377
●地下鉄/銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅下車 B2出口より徒歩7分
●参加費 5000円(要予約)
●振込先 三菱UFJ銀行市ヶ谷支店(普)0812644 (株)風雲舎
●お申し込みは下記風雲舎まで(200名で締め切りとなります)
(株)風雲舎 〒162-0805 東京都新宿区矢来町122矢来第2ビル5F
TEL 03-3269-1515 FAX 03-3269-1606 mail@fuun-sha.co.jp




by hiroshimapop | 2019-09-19 08:49 | セミナー・舞台情報

映画『フリーソロ』


命綱であるロープを使わず、ただ身体一つで切り立った岩山を登るフリーソロの第一人者、アレックス・オノルドさんの存在を知ったのは、Ted Talksのこの動画でした。



飄々としたこの青年のどこにそんな強靭な精神力と身体性が潜んでいるのかと驚いてしまいます。
しかし、なんせ11分あまりのスピーチ。スポーツ全般において門外漢なこともあり、クライミングの全容を想像するなんて全くできませんでしたが、彼のフリーソロの様子がドキュメンタリー映画として、しかも一般の映画館での全国公開がスタートしました。


フリーソロで名を馳せた名だたるクライマーのほとんどは、滑落死をしているそうで、撮影する撮影隊も、もしかしたら、撮影中に友の滑落を目撃するかもしれないという心理的葛藤の中で撮影が進みます。撮影スタッフも全員がプロのクライマー。アレックスのプレッシャーにならない最適な位置を探し、彼らも細心の注意で撮影をしていきます。

そして、トレーニングにトレーニングを重ねたある朝、何も持たず、ただ腰に滑り止めのチョークを入れた籠だけを身につけ、彼は900メートルの絶壁を登り始めました。撮影隊と「えいえいおー」のような鬨(とき)の声をあげることもなく、みんなで輪になって祈ることもなく、ひっそり一人で登り始めたのが私には印象的でした。それがフリーソロなんですね。

ロープをつけたトレーニングで何度も何度も失敗を重ねた難所も難なくクリア。岩山のそのほとんどが、指先の第一関節だけで身体を支え、靴のつま先の1,2センチだけに命がかかっているようなところ。そんな岸壁を彼は本当に軽やかに900メートルも登っていきました。ゾーンに入るという言葉がありますが、きっとこの日、彼はゾーンに入っていたんだと思います。途中、鳥のさえずりさえ、楽しむ余裕があったそうですから。

登頂に成功したと分かってみても緊張感、あります。
映画館の大スクリーンでの鑑賞、お勧めです。

どんなに難度の高い場所でも、今、命を支えているその指先を放す勇気がないと、次の岩山はつかめないんですよねぇ。

『フリーソロ』公式サイト

c0125114_18283997.jpeg

by hiroshimapop | 2019-09-12 19:09 | セミナー・舞台情報

山元加津子さんといくネパールツアー


ジュリアンの『ワンネスの扉』出版記念の講演中、ジュリアンはこう言っていました。
ワンネス体験しやすくなるためには自己リフォームが必要。自己リフォームの良い方法として旅に出ることをお勧めすると。

いつもの自分の枠から大きく出る、様々な体験を積み重ねる、普段やらないチャレンジをする。旅に出ることはそれがすべて含まれています。多次元な自分をつくる良い方法なんですね。なかでも、一人旅はハートを開いて人と触れ合わないと出来ないですから、一人でどこかに行くのはお勧め。たとえ大勢で行くツアーでも、普段とは全く違う世界に触れ、全く違った文化や香りを体験出来ますから、チャンスがあるなら、何度でもお勧めです~。

そして、今年の11月末からのネパールツアーが開催されます。これは、作家で、長く特別支援学校の教諭だった山元加津子さんといくネパールツアー。現地で山元さんの講演を聴くという特典つきです。

キャンセルが出たそうで、まだ数名のお申込が大丈夫になりました。

旅の企画は、静岡の公認会計士で山元加津子さんの付き人でもある小林正樹さん。

私は、2年に1度《小林さんに海外旅行に連れていってもらう》という超わがままなお願いツアーをやってもらっているくらい、小林さん企画のツアーのファンです。私だけでなく1回参加したらすっかりファンになり、次の旅の行き先も時期も決まってないのに、事前予約を入れてしまう人続出。募集をかける前に定員に達してしまうことも多いので、このように一般募集はめったにありません。

小林正樹さんのホスピタリティは素晴らしいです! 海外旅行添乗員の友人も参加する海外ツアー!

今回の小林さん企画のネパールツアー。ヒマラヤ山脈に抱かれて過ごす1週間です。
なんと贅沢な!

追記(6月5日):このお知らせを読んだお客様から、こんなメールが届きました。
だいぶ前になりますが、ネパール行きましたよ。知り合いの家に2週間ほどホームステイしました。ナガルコットの丘にも一泊2日でコテージに泊まりました。ナガルコットは標高2000メートルぐらいだったでしょうか?本当に、電波がない澄みきった空気で、生まれてはじめて美味しい空気を食べた、そんな体験でしたよ。そして、運良くヒマラヤの雲が消えて、太陽の光に照らされたヒマラヤ山脈が見れました。ヒマラヤ山脈と自分が一体になる瞬間は何とも言えない体験でした。静かに瞑想するにはとてもいいところですよ。
ネパールの緑は本当に美しいです。

以下、小林さんから届いた旅のご案内です。↓ ↓ ↓

今回はカトマンズ観光後、ポカラに入りそこからまた山奥に分け入って、眼前がすべてヒマラヤ山脈と言うホテルに泊まって戴き、美しい美しいアンナプルナ山系(ヒマラヤ山脈の西方面)を堪能して戴くつもりです。

山を下りてポカラで、ネパール文化を楽しんで戴いた後、またカトマンズに戻り、ヒマラヤ山脈の東方面を見て戴くべく「ナガルコット」と言う丘に宿泊して戴きます。

今回はヒマラヤの山々を堪能しかつ、ネパールの文化を深く感じて戴ける旅となるべく企画させて戴きました。
山元の初監督映画「銀河の雫」に出演のギータちゃん家族が全行程を同行します。

概要は下記のとおりです。ご希望の方は私宛てにお申し込み下さい。

************************************************************
1.日程 11/26(火)~12/4(水)
2.参加費 34万円 (シングルユース8万円・現時点でのサージャージ1.2万円・全食事つき)
3.行程の概略  成田(09:05発)→カトマンズ→ポカラ→ダンパスorナウダンダ→ポカラ→ナガルコット→ナガルコット→カトマンズ→成田
***********************************************************

申込、問い合わせ先山元加津子事務局代表: 小林正樹
株式会社ケイシーシー経営研究所
〒437-0013 静岡県袋井市新屋2-3-30
TEL.0538-42-9051 FAX.0538-42-9968


旅はいいですよー。旅に出ると、自分がいかに小ささな枠や世界で生きてきたかを実感します。
そして、旅が終わっても、旅で出会った方々とは、ずっとご縁が続いています。

いつもの生活では絶対に会ったり、話したりできない方々と過ごす時間も貴重。

どこに行くか、そして誰と行くか。

ピンときたら、スーツケース引っ張り出してワクワクの旅へ!

  これは昨年12月の南インドツアー
c0125114_14391701.jpg

入佐明美さん、入江富美子さんと

c0125114_14393274.jpg

by hiroshimapop | 2019-06-04 14:43 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)

俳優の串間保さんと行くペルー旅行(2019年5月)


今年の5月はイベント続きです。
まず、ジュリアンがフランスから来日予定です。スケジュールはまだ調整中ですが、東京、大阪ほか、数カ所で講演会を予定しています。決まりましたら、メルマガ、ブログにてお知らせします。

そして、先日、友人の紹介で俳優の串間保さんと晩御飯をする機会がありました。
今年の5月にペルー旅行を企画しているのでいかがですか?というお誘いだったんですが、私はあいにく、ジュリアンの来日準備中。

うーん、行きたいけど行けないので、この場を借りて、皆さんにご紹介です。

このツアー、もともとはペルーの阪根博さんが、串間さんの唄った宮崎民謡『日向木挽き唄』を聞いて、その歌をぜひ「ペルーのあの山で唄ってほしい」とリクエストをしたことから企画されたツアーだそうで、ペルーを知り尽くしている阪根さんの脳裏には、ペルー各地の聖地がイメージされているのだと思います。

日向木挽き唄だけではなく、何かひらめきがあれば、随所で串間さんの一人芝居もありそうです。

単なる観光ではない、魂に響くツアーになると思いますよ。
5月、ペルーに行ける、行きたいと思われた方は、ぜひ下記にお問い合わせください。
問い合わせ・申込み メールアドレス happytomcom@yahoo.co.jp


〇日程 2019 年 5 月 4 日(日本出発)~5 月 13 日(日本到着)
〇ペルー内の旅費について US3000 ドルが目安になります。参加くださる人数が 20 名様を超えると、幾分か安くな ります。
〇リマでは、アテンドしてくださる阪根博さまが現在理事をされている、天野プレコロンビ アン織物博物館にて、スタッフのみなさまよりご歓待いただきます。 それから、クスコのコリカンチャ(太陽神殿)。 マチュピチュ村。 ナスカの地上絵を空路のみならず陸路で。 締めくくりは、海岸リゾート・バラカスでゆったり時を過ごし、帰国となります。
〇食事は日本とペルーの架け橋人でもある、在ペルー40 年以上の阪根さん厳選の場所、お 店に出向いてペルー料理もご堪能いただきます。

串間さんの唄う『日向木挽き唄』
https://youtu.be/RV7kuoXvIl8
<iframe width="420" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/RV7kuoXvIl8" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>

☆案内人 阪根 博(阪根さん~ペルーと日本の架橋として在リマ 40 年以上)
天野プレコロンビアン織物博物館理事・顧問(ペルー・リマ)。
日本マチュピチュ協会理事。特にアンデス、チャンカイ文化に精通し、民間考古学者として発掘・研究と多大に貢献。その活躍は、テレビ「世界ふしぎ発見」などで取り上げられてきた。日本や旧大陸の歴史・文化にも造詣が深く、圧倒的な知識を、専門家でなくてもわかるように、ユーモアを交えながら語る講演、彼のキャラクターに、世界中の人々が魅了され続けている。


by hiroshimapop | 2019-01-31 23:05 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円