毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

2018年 03月 05日 ( 1 )
『神様が教えてくれた金運のはなし』
テンプル社内には、桜井識子さんの本が出たら必ず買って読む、というファンがおりまして、この『神様が教えてくれた金運のはなし』も、早速スタッフが購入。今はテンプル社内を巡っております…。

今回の本は金運に関連したお話。
第1章:金運がよくなるちょっとしたコツ、第2章:成功運のつかみ方 など興味深い内容で、私は早速友人二人に、お財布は紺色の長財布が良いらしい~とLINEにメッセージ。二人とも金運に最近敏感になっているので「本も買う!」と云っておりました。すでに二人のお財布は紺色になっているかも(笑)。


とはいえ、今日、ここでご紹介するのは、第3章:開運を妨げる「魔」を寄せ付けない から。何かに憑かれた感じや送られてる感じがあったときの対処方法を。

私も時々、念を送られたり、自分のではないエネルギー体に乗っかられたり、霊がついて来たりと色々あり、苦労してます(苦笑)。先日、ちょっと具合が悪いときに龍生先生に会ったら「ちょっと背中見せて」と少し触られたあと、ダダダーと洗面所に駆け込んでゲッっと何かを吐かれてました(マジ)。「ミツダさんは仕事柄、たくさんの人と関わっているからこれは職業病だねー」と。詳しく聞かなかったですが、何かが私の身体にいたらしいです・・・(涙)。

1度は、第2次世界大戦で亡くなられた方の霊が、日本のために働くにはあなたはまだ力不足だからお助けしますと入っていたらしく、しかも本人は善意な分、離れる気がないうえに、ある程度力のある霊だったようで、霊山に登っても離れてくれず・・・(今は離れてます)。

先日は、知り合いの生き霊に悩まされているという方から「呪術を使えるお坊さんを知りませんか」というメールが届いてましたが(残念ながら、私はそういう方を存知あげません)、霊的なことで秘かに悩まれていらっしゃる方がいらしたら、この本が参考になるかも。

まず識子さんが書かれていたのは「中途半端な霊能者が一番怖い」ということ。よほどの力があることが信頼できないのであれば、お寺にお願いした方が良いそうです。
~ここから引用文~
知っておかれたほうがいい事実は、霊能者という看板を掲げている人が全員正しい能力を持っているわけではない、ということです。中途半端な能力の人もいますし、能力がほんのわずかしかない人、中にはまったくないのに堂々と霊能者だと自称する人もいます。

そのような人のところに行って、施術(術を施されるという意味で使っています)を受けるのは非常に恐ろしいことである、という認識は持っておいたほうがいいです。訳のわからない施術を受けてから、体調が悪くなって元に戻らないという人が現実にいるからです。それも1人や2人ではありません。 
~引用おわり~
何か霊的な障りがあるなと思った場合、識子さんが勧めているのが、日頃からお不動さんとご縁を結んでおき、何かあったら、不動明王の真言(youtubeで検索すると出てきます)を唱えて、そのお不動さんに助けていただく、という方法。識子さんの本に詳しくその方法が書かれていますので、霊的に憑かれやすい方は参考になさって下さい。
~ここから引用文~
霊関係はお不動さんが頼りになります。お不動さんなら生き霊もはがせるそうです。幽霊も生き霊も、お不動さんの力を借りれば大丈夫、というわけです。
(中略)
私は吉野山のお不動さんと出会うまで、かなりの時間を要しました。あちこちのお寺の不動明王像にせっせと会いに行き、自分と合うお不動さんを探しました。いくつかの不動明王像を見てまわると、必ず「このお不動さんだ!」とわかる仏像に出会えます。
自分と合う仏像は、行った瞬間や仏像を見た瞬間に「大好き!」という感情が湧いたり、なぜか無性に惹きつけられるという気持ちになりますから、すぐにわかります。そのような仏像に出会ったら、それが自分と合う仏像=仏様の窓口です。
(中略)
神仏を心から信頼している、深く信仰している、そのような気持ちが丸わかり状態の方が好まれます。さらにそこで「何かあった時にここに来ることをお許し下さい。その時はどうかお助け下さい」(ご縁をもらうことが前提ではなく、ご縁がないことが前提で、あくまで自分からお寺に来ます、という言い方です)と真心をこめて、一生懸命にお話しすれば、ほとんどの場合、ご縁はいただけるのではないかと思います。

ご縁は参拝初日で下さる神仏もいますが、何回か通って下さる神仏もいます。このお不動さんが好きだな~と思ったら、何回か参拝に行くといいです。行けば行くほど、ますます厚いご加護がいただけますし、ご縁もいただけると思います。

ご縁がいただけたら、緊急時に呼ぶとお不動さんが来てくれます。
(中略)
このようにお不動さんは、来てくれて、その場で悪いものを祓ったり、霊から助けてくれるので、ご縁をいただくのは本当にありがたいことです。
~引用おわり~
何度も通う、ということを考えると、近県で力のある不動明王像があるお寺をいくつか廻ってみるといいかもしれません。…そして、私は知らなかったのですが、神社にも「憑きものを落とす専門」と云えるような神社があるんですねー。三峯神社はあまりに遠くて一度もお参りしたことはないんですが、これを読んで、一度、お参りに行こうと思ってしまいました・・・。
~ここから引用文~
仏様ではなく、神様にお願いをするという方法もあります。神様で手っ取り早いのは、憑きものを落とす専門のところに行くことです。関東でいえば、三峯神社や武蔵御嶽神社などです。この2社には、憑きものを祓う専門の眷属がいますから、祈祷をお願いして、祈祷の最中に自分でも心の中でお願いをするといいです。

関西だったら伏見稲荷大社に行けば、膨大な眷属の中に、憑きものを落とす専門がいると思われます。
(中略)
霊山(山岳系神様がいる山のことです)に登るのも効果があります。霊は波動の高い山について登ることができませんから、ふもとで離れます。霊山に登れば、自分の波動もしばらく上がっていますので、山を下りた時に再度つかれる心配はありません。
~引用おわり~

私たちは、目には見えないけど、実に様々なエネルギーの影響を受けあって生きています。白鳥哲監督のインタビューの中で、監督が断食中に開いた繊細な感覚が、動物性の脂や精製された油を摂ったとたんに無くなってしまった、というエピソードがありました。

意識の使い方、食生活や生活環境、生活習慣等で、私たちは自分たちがもともと備えている繊細な感覚を閉じて生きています。繊細さが過ぎると今度は生きにくくなるので、今の暮らしを続けるためにはその方が都合のよいこともありますが、気がつかないからといって、影響を受けていない、ということではありません。

私たちがより魂に近い本質で生きれるよう、自分を弱めてしまう低いレベルのエネルギーは遮断し、そのかわり高次元、高周波に波長を合わせられるようになれば、日々の生活は、これまでとは次元の違う深遠さが目覚めてくることでしょうねぇ。

いずれにしても、こういう分野でお困りの方は参考にどうぞ。もちろん、金運アップに興味がある方も。


by hiroshimapop | 2018-03-05 07:55 | おススメBOOKS