毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

2009年 04月 30日 ( 1 )
豚インフルエンザ騒動-稲田さんの記事から
先月買い換えた携帯電話は、なーんとテレビが映るのです。
しかも画面が揺れたり音声が途切れたりすることなく、画像くっきり。あまりに画面が小さくて字幕が読めないこと以外には、まったく支障がありません。

それで昨日、ひさびさ、夕方のニュースを見ていました。

豚インフルエンザのことがどこの局でもトップニュース。成田空港に入ってきたメキシコからの飛行機が検疫される様子なども、何度も何度も放映されていました。

そのニュースを見たあと、「ガン呪縛を解く」を書かれた稲田さんのブログを開きました。

ちょうど豚インフルエンザのことが書かれていました。題して「豚インフルエンザ対策の愚」
ガン呪縛は解かれはじめていたのに、次々と寄せられる新型インフルエンザ報道に、不安に感じられている方も多いと思いますが、その不安を払拭するためにも、この記事はぜひ多くの方に読んでいただきたいと思います。

この文章を読まれた、寺山心一翁先生からのメールも届いていました。

寺山心一翁です。

稲田さんの今日のメルマガの通りで、大賛成です。
WHOに騙されるな!
すでに愚か者の知識人たちは、あたふたして、WHOの方針に従っています。
なぜ賢者の考えがつぶされるか?

ともかく感染する人と、感染しない人がいるだけなのです。
その差は、その人に免疫力が「あるか」、「ないか」の差です。
どうか政府のお金を無駄使いする対策にも、騙されないでください。
漫画の本の博物館を作る。
明らかに大バカ者の考えることです。 

エイズをごらんなさい。
AIDSは、Acquired Immune Deficiency Syndrome の頭文字をとってつけられました。
後天的に免疫性が低下した症候群という意味です。

小泉元首相は、多量の風邪の薬を、税金でたくさん買うように指示して、いまそれを内緒で捨てはじめています。

ともかく免疫力を高めるためには、綺麗な環境の中で、良く休んで、寝ることです。
綺麗な環境とは、きれいな空気、清浄な水、農毒に汚染していない食べ物、そしてテレビ、ラジオ、新聞、週刊誌などからのストレスの少ない環境です。

文字のない生活、文字から離れた生活、電気の光の少ない生活をすることです。

愛    心


稲田さんの記事は、さすがジャーナリストの視点をお持ちだなと感心することも多く、私は、定期的にチェックさせていただいています。大きな新聞社やテレビ局のお抱えジャーナリストではない稲田さんだからこそ、本音で書ける、書くことのできる記事もあるように思います。

ここ最近で興味深かったのは
裁判制度に思う
カレー事件の林真須美被告のことが書かれていたのですが、私自身、この記事を読むまで、あの事件がえん罪かもしれないなんて、小指の先ほども考えたことはありませんでした。当時、あの事件について報道されるものは、どれも、林真須美被告が犯人であるという前提に編集されたものばかり。そしてなにより、私自身、マスコミに登場していた林真須美被告の態度には、かなりの不快感を感じていましたから、頭から彼女が犯人だと決めかかっていました。
あの当時、稲田さんが書かれているように、日本中が林真須美被告を犯人であるという「空気」に覆われていたように思います。私もそのマインドコントロールの中に入っていたってことですね。

痴漢行為で有罪となった植草一秀氏の事件も、後日、いろいろな方が仕組まれた事件、えん罪であったと述べています。

カレー事件は、確か、最初の保健所の対応がまずく、食中毒として対応してしまったために、中毒症状が重くなってしまったと記憶しています。私たちはもう1度、この事件を偏見のない心で、新しい気持ちをリセットして事件を見直す必要があるのかもしれません。

「たった一人に伝えたくて」は、パレスチナのことが書かれています。

「新潟で思ってこと」は、稲田さんが最近遭遇した意味のある偶然、シンクロニシティについて。こういうの大好き!
読んでいてワクワクしてしまいました。
by hiroshimapop | 2009-04-30 16:29 | 日記 | Comments(0)