ローフード煎餅


今日は、スタッフとの早朝ミーティング。
みんな、朝早く自宅を出てくるので、朝食がわりにと思い、ローフードのクラッカーを月曜日から仕込んでいた。
c0125114_17362289.jpg

クラッカーというより、こりゃ、煎餅です。(画像・・・4枚が重なっている)

今回の材料と作り方

ひまわりの種、洗い胡麻、フラックスシードを適量、それぞれ一晩浸水。ローフードの人がよく食べているゴジベリー(アメリカから買って帰った) も、1時間ほど浸水
以上の材料の水をよく切って大きなボールに入れ、さらに、みじん切りにした紫玉ネギと、パセリを混ぜ込み、キッチンにある適当な香辛料を入れる。これをディハイドレーターのプレートに
丸く並べ、2日ほど48度以下でずっと乾燥。これでおしまい。

今回使った香辛料は、ガーリックパウダー、チリペッパー、ターメリック、

フラックスシードは、ずいぶん前にアメリカで大量に買って帰っていた最後の残り物。フラックスシードは水に浸すと、ネバネバになるので、これをつなぎ役として使うんですが、ちょっと分量が少なかったので、全体的に粘りがでず、ちょっとポロポロ。

有り難いことに、ローフードの料理にはほとんど失敗というものがない。毎回、適当な分量を入れ、適当なハーブや香辛料をぶち込むんですが、それなりの味におさまるので、私のようにあまり料理をしない人間には助かってます。

味はけっこう好評でした。スパイシー味だったし。
ただし、種ものばかりなので、よく噛んで食べないと、全部、そのままウンチに出てきてしまいます。
Commented by minerin39 at 2008-03-13 20:11 x
ローフードクラッカーおいしそうですね~!
一度でいいから食してみたいし、作ってみたい衝動にかられます。
ディハイドレーターの使用中ってどんな感じですか?
音やにおいはどれくらいしますか?
一度ブログで詳しく紹介して下さいな♪
よろしくお願いします。
Commented by みつだ なおこ at 2008-03-13 21:10 x
ローフードは基本的に「匂いのしない料理」なんですよ。今回の場合は玉ネギが入っていたので、しばらく玉ネギの香りがキッチンに漂っていましたが・・・。だからローフードをずっと食べている時に、デリカテッセンとかレストランに行くと、その強い食べ物の匂いに卒倒しそうになりますよ。
ディハイドレーターは24時間ファンが回り続けているので、ずっとファンの音がします。すぐに慣れちゃいますが。
by hiroshimapop | 2008-03-12 17:56 | RAW FOODでDETOX | Comments(2)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円