ローフード煎餅

今日は、スタッフとの早朝ミーティング。
みんな、朝早く自宅を出てくるので、朝食がわりにと思い、ローフードのクラッカーを月曜日から仕込んでいた。
ローフード煎餅_c0125114_17362289.jpg

クラッカーというより、こりゃ、煎餅です。(画像・・・4枚が重なっている)

今回の材料と作り方

ひまわりの種、洗い胡麻、フラックスシードを適量、それぞれ一晩浸水。ローフードの人がよく食べているゴジベリー(アメリカから買って帰った) も、1時間ほど浸水
以上の材料の水をよく切って大きなボールに入れ、さらに、みじん切りにした紫玉ネギと、パセリを混ぜ込み、キッチンにある適当な香辛料を入れる。これをディハイドレーターのプレートに
丸く並べ、2日ほど48度以下でずっと乾燥。これでおしまい。

今回使った香辛料は、ガーリックパウダー、チリペッパー、ターメリック、

フラックスシードは、ずいぶん前にアメリカで大量に買って帰っていた最後の残り物。フラックスシードは水に浸すと、ネバネバになるので、これをつなぎ役として使うんですが、ちょっと分量が少なかったので、全体的に粘りがでず、ちょっとポロポロ。

有り難いことに、ローフードの料理にはほとんど失敗というものがない。毎回、適当な分量を入れ、適当なハーブや香辛料をぶち込むんですが、それなりの味におさまるので、私のようにあまり料理をしない人間には助かってます。

味はけっこう好評でした。スパイシー味だったし。
ただし、種ものばかりなので、よく噛んで食べないと、全部、そのままウンチに出てきてしまいます。
Commented by minerin39 at 2008-03-13 20:11 x
ローフードクラッカーおいしそうですね~!
一度でいいから食してみたいし、作ってみたい衝動にかられます。
ディハイドレーターの使用中ってどんな感じですか?
音やにおいはどれくらいしますか?
一度ブログで詳しく紹介して下さいな♪
よろしくお願いします。
Commented by みつだ なおこ at 2008-03-13 21:10 x
ローフードは基本的に「匂いのしない料理」なんですよ。今回の場合は玉ネギが入っていたので、しばらく玉ネギの香りがキッチンに漂っていましたが・・・。だからローフードをずっと食べている時に、デリカテッセンとかレストランに行くと、その強い食べ物の匂いに卒倒しそうになりますよ。
ディハイドレーターは24時間ファンが回り続けているので、ずっとファンの音がします。すぐに慣れちゃいますが。
by hiroshimapop | 2008-03-12 17:56 | RAW FOODでDETOX | Comments(2)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー

アルカサイモリン

アルカサイモリン

生アーモンド100g,500g,1kg

生アーモンド
100g,500g,1kg

大地と光のマッサージオイル全3種

大地と光の
マッサージオイル全3種

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉

カーボンスチール コイン/ペンダント

カーボンスチール
コイン/ペンダント

海外有機ニレ茶

海外有機ニレ茶

書籍「眠れる預言者エドガー・ケイシー」光田秀著

書籍「眠れる預言者
エドガー・ケイシー」
光田秀著

書籍「エドガー・ケイシー療法のすべて」光田秀著

書籍「エドガー・
ケイシー療法のすべて」
光田秀著

DVD「コンテンポラリー風水基礎講座」講師:マーク・エインリー

DVD「コンテンポラリー
風水基礎講座」講師:
マーク・エインリー