毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

ひまし油の女(ひと)
伊勢での出来事がまだ続きます・・・・

私たちが参加したグループは、総勢150名ほどの団体。部屋割りは修養団の方がして下さったと思いますが、嬉しいことに、日頃テンプルに、ひまし油湿布をよくご注文下さっているお二人のお客様と同室。なんたる偶然!

お二人とも、地元静岡で「ひまし油湿布伝道者」となり、いろんな方にプレゼントをしたり、お話をして下さっているそう。

※お一人は、水墨画の中野素芳先生
毎日ご多忙の先生ですが、ピカピカ、つるつるのお肌とそのアクティブな行動力を、ケイシーのひまし油湿布が支えていると思うと、とっても嬉しい思いがしました。

テンプルは、直接お会いできなくても、全国にいらっしゃる、こういった伝道師のような方々に支えられているんだなって、しみじみ感動。

それで面白かったことが1つ。

最初は私のことは「ホラホラ、東京でひまし油湿布を売っているミツダさんよ」とか、「テンプルビューティフルのミツダさん」少なくとも多少なりとは名前で呼ばれていたのが、最後の頃には、名前がすっかり消え、ただの「ひまし油のひと」になってました。

「あ、ひまし油のひとはもう寝ているわ」とか。

そうか。私は「函館の女(ひと)」ならぬ「ひまし油の女(ひと)」なんだ。

来年は、名実ともに「ひまし油の女(ひと)」と呼ばれるよう、もっとオイルのことを勉強しよう!って心あらたにしています。
by hiroshimapop | 2007-12-20 10:22 | 日記 | Comments(1)
Commented by 一本下駄の女神 at 2007-12-22 09:37 x
ひまし油の女(ひと)光田様
伊勢にはやっぱり、神様がいました。
人のご縁とは、神が支えてくださるとのこと、本当でした。
光田さんにまたお会いできましたことうれしかったです。
赤塚さんとは、5年ほど前、初対面なのに、お宅に泊めてもらい、ロケット打ち上げを3回見に行きました。中山先生とは北海道の方のご縁。先生のお宅にも、4回ほど泊めてもらいました。名古屋のABCフォーラムで光田先生の講演と本で、心を奪われました。私は元看護婦。人の命の尊さと、健康のありがたさを、深く思っています。水墨画のお稽古のときは、人生相談、健康相談、よろずやです。その時、多くの生徒に、ひまし油温湿布を伝えて喜ばれては、私も喜んでいます。本当にひまし油は神様です。主人もまじめに湿布しております。忙しい予定を安心してこなしております。ひまし油に出会えて感謝です。心残りは、光田さんとゆっくりお話ができなかった事。残念です。またお会いできますこと心より祈っております。感謝感謝です。