今月も初体験だらけの周生塾

木曜日から岩手に行ってました。

木曜日の夜は、盛岡でジュリアンと山田周生さんのコラボ講演会があり、その翌日は、周生塾(ネオ地球人講座)に特別ゲストとしてジュリアン登場。夕方までジュリアンと一緒にランチをしたり、ツリークライミングをしたり・・・。ジュリアンと初顔合わせだった周生塾メンバーにとっては、ジュリアンとじっくり人生について語り合った時間は貴重でした。

ジュリアンも、はじめて日本に来たとき、東京の次に岩手に行ったそうで、ひさしぶりの岩手滞在を楽しんだようです。

コラボ講演会と、周生塾とで、ジュリアンと周生さんと2日間一緒だったので、こぼれ話もいくつかありますが、長くなるので、それはあらためて別投稿で。



金曜日の周生塾は、盛岡でのツリークライミングでした。

ロープを木の枝にかけて、ロープをつたって木の枝まで登ります(幹に足をかけて登るのではなく)。もちろん私は初体験。ツリークライミング自体、初めて知りました。こんな遊びがあるんだ~の新世界。今回は周生塾のために貸し切りで開催して下さったので、けっこう長い時間、木の枝に寝転んで、樹上の世界を堪能できました。

この3日間の様子です。


今月も初体験だらけの周生塾_c0125114_21124083.jpg

ツリークライミングの広告写真になりそうだと言われた1枚(笑)

今月も初体験だらけの周生塾_c0125114_21124096.jpg

特別なロープの結び目のおかげで、安全に登れ、そして落下しませんー
ロープの結び目すごい

今月も初体験だらけの周生塾_c0125114_21124086.jpg

こういう時、体重が少ないのは好条件。スルスルと上まで一番乗り(競争じゃないけど)。木の枝に足をかけて、ゆらゆら揺れながら、皆さんの到着を待ってますー。

今月も初体験だらけの周生塾_c0125114_21123997.jpg

こんなことが出来るのも、ツリークライミングならでは

今月も初体験だらけの周生塾_c0125114_21124006.jpg

特別ゲストのジュリアンも一緒にツリークライミング



ジュリアンを盛岡駅に送った夜は、周生塾では初めての旅館泊!
築200年の湯治用の温泉宿の部屋の出入りは障子!鍵があるのかないのか、私はよく分かりませんでしたが、障子を閉めただけの部屋に荷物を置いたまま温泉に行ったり、夜、寝るわけですから、日本人がいかに人の良心を信じている国か、しみじみ実感です。


今月も初体験だらけの周生塾_c0125114_21194466.jpg

今月も初体験だらけの周生塾_c0125114_21194400.jpg

湯治用の部屋。室内にガスコンロや冷蔵庫、食器棚が設置されてました。私が子どもの頃住んでいた家は、元料亭だったので、1F2Fとも、廊下はこんな感じでした。私には懐かしい原風景


2日目は、これまた初体験の蕎麦打ち。
しかも、周生さんたちが栽培した蕎麦の実を石臼で挽いた、贅沢なそば粉100%の十割蕎麦。指導して下さった先生も十割蕎麦を打ったのは初めてだったそう。さすがに蕎麦打ち初の我々には少々ハードルが高く、長細いツルツルの蕎麦にはなりませんでしたが、味は絶品でした。実際、町の蕎麦屋より、素人が作る蕎麦のほうが、原価を気にせず、原材料にこだわって作るので、美味しいそうですー。


今月も初体験だらけの周生塾_c0125114_21123938.jpg

周生さんがどこかのお宅からいただいてきた石臼。超古代から同じ構造で人々は穀物を粉にしてました。石臼の溝をデザインした人、その後、何千年もの間、人々に使われるようになるとは思ってもなかったでしょうねぇ。すごいわ。


今月も初体験だらけの周生塾_c0125114_21124003.jpg

伸ばすと蕎麦生地がひび割れ(涙)。四角には伸ばせず

今月も初体験だらけの周生塾_c0125114_21194483.jpg

それでも、なんとか蕎麦らしい姿に


今月も初体験だらけの周生塾_c0125114_21194459.jpg

蕎麦打ちの先生は元消防局長さん。
元局長さんの蕎麦打ちの先生は、先輩消防士さんだったそう。
蕎麦うち道具一式持参で教えに来て下さいました。

今月も初体験だらけの周生塾_c0125114_21194464.jpg

蕎麦を打つ周生さんの横で、蕎麦を打っている誰かを激写中

今月も初体験だらけの周生塾_c0125114_21194571.jpg

左上の3つが十割蕎麦。たぶん真ん中のが私が打った蕎麦
初心者にはハードルが高いということで、第二班は二八蕎麦に
長くて細い、蕎麦らしい蕎麦が出来上がりました!

今月も初体験だらけの周生塾_c0125114_21194401.jpg

見た目はイマイチでも味は絶品
次回作ることがあるなら、今度は「そばつゆ」と「わさび」にもこだわりたい
今回は市販のそばつゆとチューブのわさびだったので・・・


3日目の朝は6月に田植えをした田んぼで稲刈り。
コンバインが入らない四隅の稲を刈りました。はぜかけして天日干しさせたお米は、刈られたあとも、稲の栄養分がお米にいくので美味しいのですよー。我々がこのお米を食べるのは来年の春になりそうですが(1回、周生塾が延期になったので、振替え講座が春にある)、田植え、草取り、稲刈りを手伝ったお米ですから、美味しさ100倍です。


ツリークライミングに蕎麦打ち、稲刈りと、やっていることは違っても、無邪気で無心になれる時間でした。木に登りながら、仕事や人生には悩まない(笑)。こういう時間は都会人にとっては、わざわざ、あえて作らないと持てない贅沢な時間。だからこそ、なおさら、スケジュールに余白を作って、いつもの日常では味わえない無心の時間を持ちたいものです。



今月も初体験だらけの周生塾_c0125114_21124032.jpg

へっぴり腰

今月も初体験だらけの周生塾_c0125114_21123992.jpg

11月だというのに今日の釜石は温かく、稲刈りしてたら暑いくらい。


今回の周生塾。周生さんとジュリアンと一緒にいたエネルギー的な影響なのか、はたまた単なる疲れなのか、金曜日からずっと眠くて眠くて・・・。金曜日は旅館に到着した時にはすでに眠気との戦い。晩ご飯食べながらも眠い。シェアリングの後、ソッコーでお布団に。21時半には寝てました。

睡眠時間は十分なのに、寝ても寝ても眠い3日間。そして、いつもより喉が渇いて水分補給をしたので、トイレにも通った3日間。何度トイレに走ったか(笑)。


本来は今回で終了するはずだった周生塾ですが、9月に一回お休みがあったので、その振替えで来年の春にもう1回。雪景色の周生塾をもくろんでいるらしい・・・。

たぶん、来年春から、正式に周生塾の第1期が始まると思うので、来年、たくさんの初体験をしたい方は、楽しみにお待ち下さいー。


by hiroshimapop | 2023-11-05 22:32 | 周生塾ネオ地球人

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー

アルカサイモリン

アルカサイモリン

生アーモンド100g,500g,1kg

生アーモンド
100g,500g,1kg

大地と光のマッサージオイル全3種

大地と光の
マッサージオイル全3種

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉

カーボンスチール コイン/ペンダント

カーボンスチール
コイン/ペンダント

海外有機ニレ茶

海外有機ニレ茶

書籍「眠れる預言者エドガー・ケイシー」光田秀著

書籍「眠れる預言者
エドガー・ケイシー」
光田秀著

書籍「エドガー・ケイシー療法のすべて」光田秀著

書籍「エドガー・
ケイシー療法のすべて」
光田秀著

DVD「コンテンポラリー風水基礎講座」講師:マーク・エインリー

DVD「コンテンポラリー
風水基礎講座」講師:
マーク・エインリー