腎臓と体内の水分調整のためのプラブヨガ(10月の週末クラス)

東京 週末2日間 / 11時間  
腎臓と体内の水分調整のためのプラブヨガ

~国際認証付き|100%ベジタリアンフード提供~


10月に東京で開催されるプラブヨガ週末クラスの詳細が届きました。
10月のテーマは腎臓と体内の水分バランス。乾燥しやすく、また水分補給が少なくなりがちな冬の前に、ぜひ腎臓をケアするプラブヨガをどうぞ。

プラブヨガに興味がない方も、是非お目通しを。腎臓がいかに毎日私たちの体内で働いてくれているか、私たちが健康でいるために、どれほど大切か。しみじみ実感します。

10月は会場の都合で、1日目(土曜日)は9時間連続(ランチ休憩を含む)、2日目(日曜日)は2時間だけのクラスになります。日曜日の午後からまとめて90分クラスが4コマ実施されます。



【週末クラスの詳細】
プラブヨガは、健康と幸福へのホリスティックなアプローチです。プラブヨガのワークアウトは「体内の水」の不均衡や腎臓の健康増進に効果があることが認められており、健康な腎臓を維持するための有効な方法と言えます。

10月の東京での週末クラス(11時間)では、ヨガのワークアウトを行いながら、腎臓をケアし、体内の水分バランスがうまく調整されるよう構成していきます。

体内の水分バランスは、身体がホメオスタシス(恒常性)を維持する上で極めて重要になってきます。水分バランスの乱れが、腎臓の機能障害を含む様々な健康問題を引き起こす可能性があるからです。

腎臓機能が低下すると起きやすい主な症状

1.むくみ(浮腫)
2.尿量の変化
3.夜間尿
4.頻尿
5.だるさ
6.貧血
7.かゆみ
8.心血管合併症(CVD)
9.骨ミネラル代謝異常

 
 *ストレスは、水分のバランスを崩し、腎臓機能の悪化原因となります。

 *健康な腎臓機能を保つために重要な「適切な水分補給」と「最適な水分バランス」が必要です。この2つについては、マスタープラブジがヨガとともに解説していきます。



プラブヨガでは、腎臓機能を刺激し、主要な内臓への血流を高めるための一連のアーサナ(ヨガのポーズ)を取り入れています。

またそれらのアーサナは、ヨガ初心者でも自分の腎臓機能にうまく効いていることが実感できるよう、シンプルな形で指導されます。

体内の水分バランス調整のためにはプラナヤーマ(ヨガの呼吸法)の実践も重要です。プラブヨガでお伝えするプラナヤーマの技法を実践することで、体液と酸素の循環力が高まり、身体のすみずみに酸素と体液が巡るようになっていきます。もちろん、腎臓機能にも素晴らしい恩恵をもたらしていきます。


腎臓と体内の水分調整のためのプラブヨガ(10月の週末クラス)_c0125114_12421147.jpg
画像はこちらからお借りしました



【このクラスに参加することで得られるメリット】

ストレス軽減:
プラブヨガでお伝えするストレス解消法は、ストレスホルモンを減らし、腎臓への負担を軽減します。

血液循環の改善:
プラブヨガのポーズとプラナヤーマの実践は、血液循環を促進し、腎臓のろ過機能と排泄のプロセスを助けていきます。

解毒力が高まる:
プラブヨガのプラクティスを行うことで、解毒力が高まり、体内毒素が溜まりにくい身体になっていきます。

心と身体の繋がりを強める:
ヨガの実践によって心と身体の繋がりが強まることで、腎臓の健康のみならず、全身の健康をサポートしていきます。

浸透圧バランス:
プラブヨガの実践により、細胞内外の溶質(成分)の濃度が適切に保たれ、体内の水分バランスを維持できるようになっていきます。細胞の水分バランスは、細胞の形と機能を維持すること、半透膜を通して細胞内外を体液が適切に出入りするための必須条件です。
 *半透膜:溶質は通さず 水などだけが通過できる膜

体温調節:
身体は発汗や血管拡張などを行いながら体温を調節しています。そのためには身体に十分な水分が必要で、運動中に余分な熱を身体から発散したり、気温の高い場所での身体のオーバーヒートを防いでいます。

血液量と血圧の調整:
十分な水分摂取は血液量の維持や、血圧の調節に重要な役割を果たしています。水分摂取が不足すると脱水症状を引き起こしたり、血液量が減少して、血圧が低下する可能性があります。

消化と栄養吸収:
唾液や消化液の分泌、食べ物の消化、分解に関わる酵素が適切に働くためには体内に十分な水があることが必要です。水があることで栄養素が溶け、胃腸での吸収がスムーズになっていきます。


腎臓と体内の水分調整のためのプラブヨガ(10月の週末クラス)_c0125114_12570654.jpg


【プラブヨガを実践することで、次のような腎臓機能が向上】

ろ過:
腎臓は老廃物のろ過装置として働いています。1日に約180リットルの血液を処理し、老廃物、余分な塩分、水分を除去しています。適切なろ過は、体内環境を維持し、有害物質の蓄積を防ぐために不可欠です。

水分調整:
腎臓は水分バランスの調整において中心的な役割を果たしています。腎臓は、体内の水分の再吸収を調節し、脱水状態の時には水分を節約し、水分が過剰な時には余分な水分を排泄します。この調節は、適切な血液量と血圧の維持に役立っています。

電解質バランスを整える:
腎臓は体内のナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどの電解質のレベルをコントロールしています。電解質のバランスを保つことは、神経や筋肉の機能、pHの調節、全体的な生理的安定に不可欠です。

酸とアルカリのバランス:
腎臓は水素イオンを排泄し、重炭酸イオンを再吸収することで、体内の酸とアルカリのバランスの維持に役立っています。この調節は、身体のpHを最適範囲に維持するために極めて重要です

老廃物排出:

腎臓の主な機能は、血液中の老廃物、毒素、余分な物質をろ過して尿にすることです。老廃物を効率よく排出することは、体内に老廃物、有害物質が蓄積するのを防いでくれます。

血圧調節:
腎臓によって制御されるレニン・アンジオテンシン・アルドステロン系(RAAS/血圧を調整するための一連の反応)は、血管の収縮と体液バランスを調整することによって血圧を調節する上で極めて重要な役割を果たします。



10月、マスター・プラブジが指導する「腎臓と体内水分調整のためのプラブヨガ」では、プラブヨガが、いかに腎臓機能を正常化し、健康に導くか。そのホリスティックなアプローチを紹介します。

体内の水分バランスと腎臓機能は相互に関連しており、水分バランスもしくは腎臓機能のどちらかが乱れると、体内でさまざまな健康問題や不均衡を引き起こす可能性があります。

プラブヨガでは、様々なワークアウト、プラナヤーマ(ヨガの呼吸法)、マインドフルネスを取り入れることで、薬やメスを使うことなく、腎機能、体内の水分調整機能を整えていきます。

クラス終了後、自宅で実践していくことで、体内の水分バランスが整っていくのが実感できるでしょう。


腎臓と体内の水分調整のためのプラブヨガ(10月の週末クラス)_c0125114_12570666.jpg

*2日間のヨガクラス修了時には、国際的な認定証が授与されます。
*100%ベジタリアンの食事と水が提供されます。良い食事は良い身体をもたらし、ホリスティックな成長をサポートします。



開催日時:2023年10月14日(土)―15日(日) 
会場と時間:10月14日(土)9:30~18:30 (9時間) 
           会場 京王井の頭線 新代田駅から徒歩 
      10月15日(日)11:15~13:15 (2時間) 
           会場 東急東横線  学芸大学から徒歩   合計11時間
     *土曜日と日曜日では会場が変わりますのでご注意下さい。
     *会場の詳細は、後日、お申込の方にお知らせが届きます。


参加費:178,000円(税込)     
    早割:158,000 円(税込)
     10月6日(金)までに送金完了の方は早割価格になります。
     *ベジタリアンのランチと水は提供されます。

特 典:この2日クラスに参加された方は、ボディーチェックを兼ね、次に開催される90分クラス(東京4クラス)に、無料で参加できる特典が得られます(参加した2日間クラスの次のタイミングにのみ有効の特典です)。


【申込方法】
申込フォームはこちら(週末クラス、90分クラス共通)

申込フォームがうまく作動しない方 
メール送信先: templebeautiful★prabhuyoga.co.jp  (★を@に変換)

*主催はテンプルビューティフルではありません。
 お問い合わせは、上記のメールか、電話番号に連絡下さい。
 
電話:0120-423-367
公式ページはこちら

主 催:株式会社プラブヨガインターナショナル
指 導:ヨーガチャリア・マスター・プラブジ
    プラブジ先生、サティシュジ先生のインタビューはこちら


《留意事項》
これまでプラブヨガ経験のない、もしくは経験の少ない初心者も参加可能です。
*2日間クラスは、帰宅後プラブヨガを実践するため、自分専用の復習動画の撮影は許可されています。
*このクラスを受けても、人に教えることは出来ません。
*開始、終了時間とも多少前後する可能生があります。
*日本語通訳つき。
*開催日の1週間前からの発熱、体調変化のあった方、ご家族に高熱が出た方は、ご参加をお控え下さい。

《参加資格》
 *11歳以上
 *ヨガの経験、未経験は問いません。
 *持病がある、投薬中、通院中、怪我や事故経験者など、健康状態に懸念がある方は、事前にお知らせください。


*90分のプラブヨガクラスは別のblogに投稿予定



《今後のプラブヨガの開催予定スケジュール》

マスター・プラブジの週末クラス/90分クラス
2023年10月14日(土)~15日(日) 東京
2023年10月28日(土)~29日(日) 広島
2023年11月4日(土)~5日(日)  福岡
2023年11月18日(土)~19日(日) 東京
2023年11月25日(土)~26日(日) 名古屋
2023年12月2日(土)~3日(日)  大阪
2023年12月9日(土)~10日(日) 札幌
2023年12月16日(土)~17日(日) 東京
2023年12月24日(土)~25日(日) 沖縄
2024年1月20日(土)~21日(日) 東京
2024年1月27日(土)~28日(日) 大阪

プラブヨガ200 教師養成クラス
 
2023年9月18日(月)~29日(金) 北杜市
2023年10月3日(火)~15日(日)  東京
2023年10月16日(月)~27日(金)  大阪
2023年10月30日(月)~11月10日(金) 福岡
2023年11月20日(月)~12月1日(金) 名古屋
2023年12月4日(月)~15日(金)  札幌
2023年12月18日(月)~29日(金) 沖縄

プラブヨガ300 教師養成クラス
2023年11月6日(月)~17日(金)  八ヶ岳(宿泊・菜食の食事つき)
2024年1月19日(金)~2月2日(金) 東京  ←新スケジュール 

プラブヨガ1000 教師養成クラス
2024年1月8日(月)~19日(金) 八ヶ岳(Part 1 宿泊・菜食の食事つき)
2024年3月18日(月)~29日(金) 八ヶ岳(Part2 宿泊・菜食の食事つき)
2024年6月14日(金)~25日(火)  八ヶ岳(Part 1 宿泊・菜食の食事つき)
2024年7月15日(月)~26日(金)  八ヶ岳(Part2 宿泊・菜食の食事つき)

 
 *教師養成クラスの申込はこちら


by hiroshimapop | 2023-09-13 14:32 | プラブヨガ

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー

アルカサイモリン

アルカサイモリン

生アーモンド100g,500g,1kg

生アーモンド
100g,500g,1kg

大地と光のマッサージオイル全3種

大地と光の
マッサージオイル全3種

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉

カーボンスチール コイン/ペンダント

カーボンスチール
コイン/ペンダント

海外有機ニレ茶

海外有機ニレ茶

書籍「眠れる預言者エドガー・ケイシー」光田秀著

書籍「眠れる預言者
エドガー・ケイシー」
光田秀著

書籍「エドガー・ケイシー療法のすべて」光田秀著

書籍「エドガー・
ケイシー療法のすべて」
光田秀著

DVD「コンテンポラリー風水基礎講座」講師:マーク・エインリー

DVD「コンテンポラリー
風水基礎講座」講師:
マーク・エインリー