ちょっとしたひと言をかけてみる

またまた、釜石行きの出来事になりますが、先日の早朝の電車の中の出来事。

その日、私は早朝6時20分すぎの地下鉄に乗りました。私は登山用のリュックと大きな手提げの荷物。

早朝の地下鉄なのに、全ての座席は男性サラリーマンで埋まっています。立っている人もけっこういました。私は入口近くのつり革につかまって、前方でお喋りをしている女性の声をなんとなく聴いていました。

新横浜に着いて降りようとすると、その女性から「リュックのチャックが開いてますよ」と声がかかりました。「あ、閉めていただけますか?」とお返事したら「中の荷物が落ちそうなくらい全開なので、自分で閉めて下さい」と。

ええええーと、ホームに降りて慌ててリュックを降ろしてみると、まさに全開でした!

出かける直前、玄関で何かを取り出したか、突っ込んだかした後、私はチャックを閉めるのを忘れていました。

家から駅まで、そして新横浜の駅まで、中身が落ちなくて本当に良かった!と胸をなで下ろしたものの、地下鉄に乗り合わせて、私の左右にいた私より背の高い男性の皆さん、後方で座っていたサラリーマンの皆さん、私のリュックが全開なの、気がつかなかったのでしょうかー? 気がついた方は、何故にひと言、教えて下さらなかったのでしょうかー?


この「ひと言、声をかける」というお節介、日本人が苦手とすることかもしれませんー。

2019年のblogに「見て見ぬふりのDNA」という投稿をしています。飛行機の機内で棚の上にスーツケースを持ち上げられなくて、サポートをお願いした男性にスルーされた、という体験を綴ったものでした。


いつもは機内持ち込みサイズのスーツケースでも身長と筋力不足により、機内の荷物棚には持ち上げられないので、毎回預け荷物にしてるんですが、今日は、あまりの預け荷物コーナーの行列の長さに機内持ち込みに。


座席に行ったら、すでに若い男性が通路側に座っていたので、おー、これはラッキーと、立ち上がってくれた彼に「荷物上にあげるの手伝ってもらえますか?」と頼んでみたものの、全然手が出ない。スーツケースを持ち上げようと四苦八苦してる私の横でずっと突っ立って、それを見てる。もしかして日本語分からなかったのかと思ってたら、ちゃんと日本人だった。


以前同じ状況だったとき、サポートを頼もうとしたら、寝たふりされたこともある(1秒前まで起きてたのに!)。


これが、欧米を旅行中だったら、すぐにあちこちからサポートの手がでてくるのに、何故に日本だと頼んでも無視されるんだろう。


先日も、電車の中で杖をついた高齢の男性が乗って来られたとき、出勤途中の殿方、誰も立ち上がらなかったけど、困ってる人を見ても何もしない日本人男性率高い気がしてます。


でも、サポートする人が少ない分、されるとめちゃくちゃ嬉しいです。ポイントぐんと上がります!「陰しつ録」のポイントも加算されて運命上がります(笑)


この投稿読まれた男性の皆様、たとえ相手がチカラのありそうな女性でも、是非声をかけて手伝ってあげて下さいませー。

次世代を担う息子がいるお母さんもよろしく。


搭乗10分で、1日のエネルギーほぼ使い切った感すらあった朝でした。



私もけっこうシャイで、気になっても声を掛けそびれることもあります。なので、声をかけずらいという状況も理解できます。

・・・しかし、あれだけ大勢周りに人がいたのに、誰も声をかけて下さらなかったのかと。

大勢いると「自分がやらなくても他の誰かがやるにちがいない」という心理が働いて、結果、誰もアクションを起こさない、という心理実験もありましたが、日本人男性、そんなに内向きで大丈夫なのかーと思ってしまいます。


以前、生命保険会社の支店長だった知り合いは、ちょっとしたお喋りが得意でした。レジの人にも気軽に挨拶してお喋りを交わしたり、レストランでオーダーを取りにきた人ともなんだかんだとお喋りを始めてました。

「このちょっとした会話が、人間大事なんだよー」と何度かその人に注意されたこともあります。

周生塾の山田周生さんは、駅や空港、喫茶店などで、2度、3度、顔をみかけた人には必ず声をかける、と言っていました。何か理由があって何度も同じところですれ違っているのかもしれない、その人は何かが始まるサインかもしれないと、声かけは「必ず」だそうです。

四捨五入して100歳に近い方々に長年の行動を変えてもらうのは困難なので、これから世界に羽ばたく若者たちー。気になったときには勇気を出して、ひと言声かけを。

そこから何も始まらなくても、一瞬でも心と心の触れ合いは起きます。それが一滴一滴溜まっていって人生に潤いをもたらす。

これも場数を踏む練習ですね。


ちょっとしたひと言をかけてみる_c0125114_21460183.jpg

これは5月の登山のときのもの。この時には寝袋の下に敷くマットもつけていますが、毎月、担いでるリュックはだいたいこんな感じ。

by hiroshimapop | 2023-07-13 23:57 | 日記

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー

アルカサイモリン

アルカサイモリン

生アーモンド100g,500g,1kg

生アーモンド
100g,500g,1kg

大地と光のマッサージオイル全3種

大地と光の
マッサージオイル全3種

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉

カーボンスチール コイン/ペンダント

カーボンスチール
コイン/ペンダント

海外有機ニレ茶

海外有機ニレ茶

書籍「眠れる預言者エドガー・ケイシー」光田秀著

書籍「眠れる預言者
エドガー・ケイシー」
光田秀著

書籍「エドガー・ケイシー療法のすべて」光田秀著

書籍「エドガー・
ケイシー療法のすべて」
光田秀著

DVD「コンテンポラリー風水基礎講座」講師:マーク・エインリー

DVD「コンテンポラリー
風水基礎講座」講師:
マーク・エインリー