『「白い石」とともに「岩盤を突破」し「この世にあってこの世に属さず生きる人」増量祭り』

★今日配信のメルマガと同内容です。


いきなりですが、ヨハネの黙示録第12章17節にこんな一節があります。聖書によって翻訳が微妙に違うのですが、ここでは「白い石」というのがポイントです。

『耳のある者は御霊が諸教会に言うことを聞くがよい。勝利を得る者には、隠されているマナを与えよう。また、白い石を与えよう。この石の上には、これを受ける者のほか誰にも分からない新しい名が書いてある』


黙示録は聖書の一番最後に登場する章で、一般には予言の書と思われています。全編を通じて象徴的な表現が多用されているので、意味不明すぎて公式な解釈は教会でも聖書学者でも出来ていません。

・・・ところが、この黙示録、ケイシーリーディングでは詳細に解説されているのですよ。

ケイシーによると、ヨハネは人間の霊的成長の過程と、霊的な道を歩み始めた人にだけ起こる変化や葛藤を、象徴言語を使って書き残し、真摯に求めた人にだけそれが理解できるように書いている。だから意味不明なのだと(なので、夢解釈をするように解読していきます)。

このあたりのことは、10年前のblogに書き残しているので興味がわいた方は、こちらをご参照下さい。


さて、
この「白い石」の解説について、黙示録講座のDVDから少し書き起こしてみます。

ちなみに、黙示録には「7つの教会」が登場しますが「7つの教会」は私たちのチャクラもしくは霊的中枢に該当するとケイシーは述べています。「白い石」は、下から3番目、副腎に相当します(霊的中枢の図はこちら)。 
 

~ 黙示録講座のDVDより  ~

「白い石」というのは新しい純粋な意識を顕わします。これまで味わったことのない新しい意識。副腎を鍛錬することによってこれまでとは違った意識を味わうようになるということ。これまでは肉の意識にいて、そういう意識を持ったことがなかった。しかし下から3つの霊的中枢を鍛錬することで、我々はついに新しい純粋な意識を知るようになる。

では、「白い石には、これを受けるもの以外には誰にも分からない新しい名前がついている」とはどういう意味なのか・・・。

それは「白い石」―つまり、新しい意識を獲得した人は、自分が白い石―新しい純粋意識を獲得した自覚が生まれる。そして他の人が「白い石」を獲得したかどうかが分かるようになる。

「白い石」を獲得すると、下から3つの霊的中枢の働き、忍耐、誠実、熱意を獲得し、衝動、感情、怒りを制御、克服できたということがはっきり自覚できる。例えば、これまでなら怒っていた場面で怒らないでいられる。

仏教には貪・瞋・痴(とん・じん・ち) という考え方があります。貪り、怒り、愚痴を克服するように、という教えですが、この3つはまさに黙示録の下の3つの霊的中枢に対応します。

そしてこれを克服した人には、他の人がこの3つを克服していることが分かる。

そしてこの「白い石」を受け取った人は、輪廻転生の輪からずいぶん離れていきます。肉体に再び転生する必要が薄らいでいる、ということです。

『「白い石」とともに「岩盤を突破」し「この世にあってこの世に属さず生きる人」増量祭り』_c0125114_14412669.jpg

~ 以上、聴き取りおわり ~


霊的に成長していくと、内部に確固とした「白い石」ー新しい覚醒した純粋意識が生まれる。そしてその純粋意識が目覚めた人は、その自覚が生まれ、また同時に、純粋意識を獲得した人の見分けがつく・・・。

さて、この黙示録の解説をしている兄は、10年前の黙示録講座で、この「白い石」を得ていることを明言していますが、10年経って、さらに磨きがかかっているのではと想像しますー。
 
残念ながら妹の私は、10年たっても副腎あたりで右往左往して、未だ「白い石」獲得の自覚はありませんが(涙)。


同じようなことを、『ワンネスの扉』を書いたジュリアンも言っていました。その人が本当にワンネス体験をした人かどうかは、話しているとなんとなく分かるんだとか。 

セレブレーション/へそ道 主宰の入江富美子さんは、それを「岩盤を突破する」と表現していますが、入江さんも、その人が「岩盤を突破した」人かどうかは、話しているとなんとなく分かるよと言っていました。


ある一線を超えた人は、超えた人同士が感じることのできるバイブレーションを感じとっているのかもしれませんね。その香りを知っている人だけが分かる芳香がある、と言い換えてもいいかもしれません。


最近、本田健さんが『引き寄せの法則』を新訳として翻訳しなおされたことで、最近また引き寄せの法則が話題になっています。


日々の暮らしの中で、私は愚痴や人の悪口、陰口を言わないですが、同じように周りの人も言わない人ばかり。なので、友人たちと会っても、誰かの陰口や愚痴を聞くことはありません。それはとても居心地のよい空間です。

でも、世の中的には、友人同士で話せば、誰かの愚痴や陰口が出てくる、人の悪口は蜜の味、という人が過半数、かもしれません。


以前から、世界は二極化、二分化の方向に向かいつつあると言われていました。この2年の状況で、それがはっきりしてきましたよね。コロナやワクチンだけではなく、同じ日本語で話しているのに、全く違った世界で生きているかのように感じることがあります・・・。


さて、ここからが本題ですが(笑)、
自分も「白い石」を獲得し「岩盤を突破」したい、内側から溢れる喜びを感じながら人生を送りたいと思われているなら、6月のコラボ講演会には是非ご参加いただきたい。

何故なら「白い石」を獲得した光田秀兄と「岩盤を突破」した入江富美子さんのコラボ講演会なのでー。

自分がそこに近づく一番の秘訣は、自分が目指している人生をすでに送っている人と一緒に過ごすこと。その人の話を聞き、同じ場を共有すること。

そこには同調の法則が働きます・・・。

先ほど、世の中は二極化に向かっていると書きました。

とはいえ、この世の中は、特に先進国は物質的世界観を元に出来上がっています。コロナ→ワクチン→戦争→未来への不安で大きく波立っています。

何度かメルマガで『この世にあってこの世に属さない』というケイシーのリーディングをご紹介していますが、この喧噪の世で多くの人の心が波立っているなか、まるで静かな湖のような心で、人生を喜びに満ち溢れて生きている人がそこにいたら、どうでしょう。周りの人の心も、少しずつ鎮まってくるのではないでしょうか。

新しい純粋意識で生きる人が世界に増えたら、地球で始まっているカウントダウンもその速度を緩めていくのでは・・・と思っています。


ここにも「引き寄せの法則」が働くので、こういうことには全く興味がないという方もいらっしゃると思います。あるいは別の方法で学んでいるという方も。

そういう方はそれで全然OK。

でも、いつかはこの境地に至りたい、その芳香を感じたい、という方がいらしたら是非会場へ、あるいはオンラインの前に。

2人が同じ場でこの話をする機会は、そうはないと思います・・・。

入江富美子さんの初めての講座を開催したとき、私はそのタイトルを『宇宙に感謝の量を増やす人、増量祭り』とつけました。

今回の裏タイトルは『「白い石」とともに「岩盤を突破」し「この世にあってこの世に属さず生きる人」増量祭り』という感じでしょうか(笑)。


皆様のご参加を心よりお待ちしています。


コラボ講演会【余はいかにして歓喜の国の住人となりしか】

≪会場でのリアル参加≫
日 時:2022年6月18日(土)13:30-17:10
会 場:東京都・千代田区内の会議室
定 員:70名
参加費:6,800 円(税込)
    後日配信も視聴可能です。
申込はこちら



≪オンライン配信&後日配信参加≫
日 時:2022年6月18日(土)13:30-17:10
参加方法:オンライン配信&後日配信
参加費:4,800円(税込)
申込はこちら



by hiroshimapop | 2022-05-20 14:54 | テンプル最新情報

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー

アルカサイモリン

アルカサイモリン

生アーモンド100g,500g,1kg

生アーモンド
100g,500g,1kg

大地と光のマッサージオイル全3種

大地と光の
マッサージオイル全3種

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉

カーボンスチール コイン/ペンダント

カーボンスチール
コイン/ペンダント

海外有機ニレ茶

海外有機ニレ茶

書籍「眠れる預言者エドガー・ケイシー」光田秀著

書籍「眠れる預言者
エドガー・ケイシー」
光田秀著

書籍「エドガー・ケイシー療法のすべて」光田秀著

書籍「エドガー・
ケイシー療法のすべて」
光田秀著

DVD「コンテンポラリー風水基礎講座」講師:マーク・エインリー

DVD「コンテンポラリー
風水基礎講座」講師:
マーク・エインリー