映画『杜人』

GW最終日、友人と吉祥寺のアップリンクに映画『杜人』を観に行きました。私は今、『杜人』の個人プロモーター(笑)。色んな人に勧めまくっております。


ある人は「地球の医者」と呼び、ある人は「ナウシカのよう」と言う。
人間よりも自然に従う風変わりな造園家に3年間密着。
全国で頻発する豪雨災害は本当に「天災」なのか?
風のように草を刈り、イノシシのように大地を掘って
環境問題の根幹に風穴をあける奇跡のドキュメンタリー。


環境再生医という言葉、私は初めて知りました。私たち人間が身勝手に、そして自然の摂理を無視して手を加え、コンクリートだらけにして、窒息寸前に追い込んでしまった自然環境を、矢野さんという一人の男性が、日本中を廻って再生されている姿を追ったものです。

地味なドキュメンタリーですが胸に迫るものがあります。そして矢野さんの本気度と熱さと生き様に心打たれます。

私は、すでに伐採が決まっていた30本の木を、矢野さん自ら頼み込んで、何日もかけて移植される姿に、矢野さんの生命に対するあり方と本気度にグッときました。「邪魔になったら切ってしまう」 これがこれまでの私たち人間のやり方ですから。

都会では、地面はほとんどがコンクリートやアスファルトに覆われています。そこに雀の涙ほどの花壇や、せいぜい直径1メートルほどに土を入れ、樹木が植えられています。その街路樹も最近では株だけ残して伐採されているものが多くみうけられます。アスファルトの上に落ちた落ち葉は、ただのゴミです。街の飾りとして植えられた樹木が悲鳴をあげているのが聞こえそうです。

この映画、特に、全国の役所の土木課の人、住宅開発担当者には是非観ていただきたい。お知り合いに該当の方がいたら、映画館に連れていってくださいー。そして、私たちはシャベル1つを持って、硬くなり息苦しそうな土があったらそこをホリホリ(笑)。



映画『杜人』_c0125114_11210457.jpg


パンフレットに監督の前田せつ子さんが、矢野さんを追う日々のことをこんな風に書かれていました。

矢野さんを追いかける旅は、下手なドラマよりもスリリングだ。2018年7月21日、講座の隙間を縫って西日本豪雨被災地の状況を見に行くという矢野さんの同行した。すでに支援を始めていた大地の再生岡山支部のメンバーからは「動画は撮らないで。だって、後から使うものでしょう」と言われ、躊躇いもあったけれど「矢野さんが行くなら行ったほうがいい。撮影できなくても生の現場に触れたほうが絶対いい」とはなぶきさんに促された。

2階まで浸水した真備町のお宅には多くのボランティアさんが集まっていて、泥で汚れた礼服や側のハンドバックを一生懸命洗っていた。道も店も家も木々もすべてが泥をまとっていて、どれほど大変な思いをされたことかと思いをめぐらせていると、矢野さんは早速そこにあったバックホーに跨がり、水溜まりと埃っぽさを消す作業を始められた。

小一時間は作業が続いただろうか。その日のうちに戻って伊豆で前泊すると聞いていたが、矢野さんは広島に行くという。向かったのは竹原市。矢野さんはまたすぐにバックホーに跨がると、亀裂の入った道に有機物や石を転がして、土砂崩れがつくった道を生かしていく方法を被災したメンバーに伝えていく。

日はとっぷりと暮れ、月は昇り、翌日の講座を心配したメンバーが、最終の新幹線に間に合う時間を告げる。矢野さんは何度も頷くが、目の前の作業に集中して動かない。もう、ギリギリ、というところでようやく移動開始。私も慌ててついていく。が、新横浜まで行く便にはわずかに間に合わず、新大阪止まり。矢野さんに調べるように促され、草津まで行けば、夜行バスで名古屋まで行けることを発見。草津のバスに乗り込んだのが1時過ぎ。名古屋に5時着。始発の新幹線を待つ間、モーニングを食べた。

「みんな時間に縛られて動いている。大事なのは予定じゃなくて、ひたすら目の前の現実と向き合うこと。時間のことを考えていたら、生の現実との対話がおろそかになる」

矢野さんは常に人間社会のルールと格闘している。でも、周囲の人は大変だろうとそのとき思った。(以下略)




「杜人 環境再生医 矢野智徳の挑戦」予告編 from Lingkaran Films on Vimeo.




吉祥寺のアップリンクも上映延期が決まったので、東京エリアの方は、19日までは吉祥寺で鑑賞できます。

映画に行ったら、パンフレットも買って下さい~。私は映画のパンフなんて滅多に購入しませんが、これはマストです~。私は今回も買わずに帰ってきましたが、映画を観たあとで、友人がまた映画館まで買いに行く、というので一緒に買ってもらいました。



映画の最新情報はこちらから


今日現在の映画の上映スケジュール


・東京 アップリンク吉祥寺 2022年4月15日(金)〜5月19日(木) *舞台挨拶・トークショー有り←ロングラン決定!

・大阪 第七藝術劇場 4月16日(土)〜5月20日(金)舞台挨拶・トークショー有り←ロングラン決定!

・京都 アップリンク京都 4月22日(金)〜5月19日(木)舞台挨拶・トークショー有り←延長決定!

・横浜 シネマ・ジャック&ベティ 4月23日(土)〜5月25日(木)舞台挨拶・トークショー有り←ロングラン決定!

・岡山 シネまるむすび 5月8日(日) *上映&監督トーク(特別料金)

 5月13日(金)〜16日(月)、20日(金)〜23日(月)←日程決定! *大地の再生ミニワークショップも開催!

・川崎 川崎市アートセンター 5月14日(土)〜27日(金)*5月14日上映後舞台挨拶有り

・逗子 シネマアミーゴ 5月15日(日)〜6月4日(土)←日程決定!*5月15日、イベント予定

・仙台 フォーラム仙台 5月20日(金)〜6月2日(木)←日程決定!

・兵庫 豊岡劇場 5月27日(金)〜6月7日(火)←new! *5月27日 舞台挨拶・トークショー有り

・名古屋 シネマスコーレ 5月28日(土)〜6月10日(金)←日程決定!*5月28日 舞台挨拶・トークショー有り

・千葉 キネマ旬報シアター 5月28日(土)〜6月10日(金)←new! *5月29日 舞台挨拶有り

・厚木 あつぎのえいがかん kiki 6月4日(土)〜6月17日(金)←new! *6月5日 舞台挨拶・トークショー有り

・宮崎 宮崎キネマ館 6月17日(金)〜30日(木)←日程決定!*6月17日 舞台挨拶を予定

・青梅 シネマネコ 6月17日(金)〜30日(木)←new! *6月25日 舞台挨拶・トークショー有り

・苫小牧 シネマ・トーラス 6月18日(土)〜7月1日(金)←日程決定!

・長野 上田映劇 7月2日(土)〜←日程決定!*7月2日上映後舞台挨拶を予定

・山口 山口情報芸術センター YCAM 7月9日(土)〜22日(金)←日程決定!*7月9日 舞台挨拶を予定 

・広島 シネマ尾道 7月9日(土)〜22日(金)←日程決定!*7月10日 舞台挨拶を予定

・浜松 シネマイーラ 7月15日(金)〜21日(木)←日程決定!*7月16日 舞台挨拶を予定

・福島 フォーラム福島 7月22日(金)〜28日(木)←日程決定!

・福岡 kino cinema天神 7月29日(金)〜8月11日(木)←日程決定! *7月30日、31日舞台挨拶を予定

・栃木 宇都宮ヒカリ座 8月19日(金)〜9月1日(木)

・熊本 Denkikan 8月下旬←new!

・大分 8月下旬日田シネマテークリベルテ 8月下旬 ←new! 

以下、公開日未定

・山形 ォーラム山形 

・富山 ほとり座 7月以降 ←new!

・埼玉 深谷シネマ

・鹿児島 ガーデンズシネマ



by hiroshimapop | 2022-05-13 07:38 | セミナー・舞台情報

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー

アルカサイモリン

アルカサイモリン

生アーモンド100g,500g,1kg

生アーモンド
100g,500g,1kg

大地と光のマッサージオイル全3種

大地と光の
マッサージオイル全3種

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉

カーボンスチール コイン/ペンダント

カーボンスチール
コイン/ペンダント

海外有機ニレ茶

海外有機ニレ茶

書籍「眠れる預言者エドガー・ケイシー」光田秀著

書籍「眠れる預言者
エドガー・ケイシー」
光田秀著

書籍「エドガー・ケイシー療法のすべて」光田秀著

書籍「エドガー・
ケイシー療法のすべて」
光田秀著

DVD「コンテンポラリー風水基礎講座」講師:マーク・エインリー

DVD「コンテンポラリー
風水基礎講座」講師:
マーク・エインリー