牛乳を選ぶなら、A2タイプの牛乳をお試し下さいー

この1ヶ月で、私は牛乳を2回購入しました。しかも、わざわざ通販で取り寄せて。

2005年のメルマガで、私は「牛乳は健康飲料じゃないかもよ」という記事を3回連続で書いたことがあります。(メルマガの100~102号です

ケイシーリーディングでは、ちゃんと製造された牛乳、特に、絞りたてのRAWミルクを勧めているものがいくつもありますし、私自身、スタバに行けば、ほうじ茶ラテ(シロップ抜き)を頼んだり、品質のいい牛乳(低温殺菌+ノンホモ)を見つけたら、ヨーグルトの種菌を入れてヨーグルトを作ることもあります。

ただ、牛の成育環境、エサ、牛乳の製造方法、そして飽食すぎる現代人の食生活を考えると、毎日牛乳を飲み続けるという生活はかえって身体にマイナスになる、牛乳はお酒やタバコと同じような嗜好品として考えたほうがいい、と思っています。

牛乳を買うときには(1年に1~2本ですが)、低温殺菌は絶対条件として、グラスフェッド(配合飼料ではなく、草だけを食べている牛から搾乳された牛乳)、有機認定の牛乳、ノンホモ牛乳と、いろいろ品質を選んできました。

しかし、この1月のプラブヨガ講座のなかで、プラブジ先生が「牛乳には、A1タイプとA2タイプと、2つのカゼインがあり、世界中で売られている牛乳のほとんどはA1牛乳。でも、人間が飲んだ方がいいのは、A2牛乳なのだ」と話されているのを聞いてびっくり。製造方法や生育環境にはこだわってきましたが、それ以前に、カゼインに違いがあるなんて、全然知りませんでしたー。

ちなみに、インドの牛乳は、A2タイプなのだそうです(原種に近い牛のミルクはA2タイプだそうです)。


さっそく調べてみると、日本でもA2タイプの牛乳が製造され始め(私が知っている限り、いま2つの乳業メーカーがA2タイプの牛乳を販売しています)、100%A2タイプでなくとも、ジャージー牛から搾乳されたものにはA2タイプが多いとありました。

牛乳中に含まれるたんぱく質の約8割はカゼインです。またカゼインの約3割はβ―カゼインであり、更にβ―カゼインにはA1タイプとA2タイプの2種類に分けられます。乳牛は個体の持つ遺伝子により、A1タイプ、A2タイプ及びA1,A2タイプが混在したミルクをそれぞれ生産し、一般的にホルスタイン牛が持つ遺伝子はA1タイプが多く、ジャージー牛やブラウンスイスなどはA2タイプが多いと言われています。(こちらのサイトから)

牛乳を選ぶなら、A2タイプの牛乳をお試し下さいー_c0125114_09513591.jpg

A1、A2の牛乳の成分の違い、人体への影響については、まだまだ研究段階のようで、あまりサイトにも出ていませんが、Facebookに投稿されていたトンプソン真理子さんの2月26日の記事がとてもよくまとまっていたので、そちらを一部、コピペさせていただきます。

牛乳が合わない人がいる理由は、A1ベータ - カゼインは、その消化の際にベータ - カソモルフィン-7(BCM-7)を生産します。それが胃腸機能の変化を引き起こして、そして腸の炎症を増やすのです。(リーキーガットで小麦のグルテンに次いで多い原因物質がこれ)
一方、A2ベータ - カゼインは消化中に炎症性のBCM-7を産生しません。

____________

ー「A2ミルク」が生まれた経緯ー

コリー・マックランという科学者がケンブリッジ大学に在学中、牛乳の中のたんぱく質がさまざまな影響を人間に与えると知りました。

まず、普通の牛乳は、A1たんぱく質とA2たんぱく質があることを発見。 そして、A1たんぱく質がお腹をこわしたり、お腹が張ったりする原因となることを知りました。

更に発見したのは、牛はもともとは、A2たんぱく質だけを含む牛乳、つまりA1たんぱく質を含まない牛乳をつくっていたが、ヨーロッパの酪農業が進むにつれて、A1たんぱく質が現れ初め、それが世界中の牛に広がって行った、ということ。なぜかと言うと、A1品種は牛乳生産量を増やすことができましたが、A2品種は牛乳生産量を増やせないからです。(経済的には効率が悪い)

しかし、彼は、A1たんぱく質を含まず、A2たんぱく質しか含まない牛乳を作る牛がまだいるだろうと思い、探したところ、そういった牛を見つけたのです。

こうして、A2たんぱく質しか含まない牛乳を販売する会社、The a2 Milk Company™が2000年ニュージーランドに設立されました。

ちなみに、人間の母乳もこのA2ミルクです。だから人の体に合うんですね。
ヤギミルクは、ちょっと値が張りますがオンラインで買えるようですし、ジャージー種の牛乳も取り寄せれば買えますね。

それから、もっと言いますと、牛乳を飲むなら「ノンホモ&低温殺菌」のミルクをお勧めします。

低温殺菌とは、その名の通り生乳の菌を低い温度で殺菌する方法です。市販の一般的な牛乳は高温殺菌法 (120℃で2〜3秒の高温処理) を施しています。 短時間で菌がほぼ全滅できて保存性・流通性もよく、大量生産しやすいので一般に広く出回っておりますが(学校の給食で出される牛乳も絶対これ💧)、たんぱく質やカルシウムなどの栄養素が熱変性を起こしていて、栄養素は体に吸収されにくいと言われています。

これに対して「低温殺菌法」は低温で長時間かけて(例えば、65℃で30分間加熱するなど)殺菌しています。 これだと、有害な細菌は死滅させてもたんぱく質やカルシウムなどの栄養素を壊しません。ちなみに、「殺菌済み」は ”pasuteurized(パスチャライズド)” と言います。パスチャライズドしていないミルクは、Raw Milk(生のミルク)と言って、究極に自然で今や非常に高価ですが、流通させにくい、あとメーカーは食中毒の危険性を恐れて、今ではなかなか手に入りにくい形態のミルクになってしまいました。

もう一つ、ノンホモとは「ホモではない牛からの」という意味ではありませんよ(笑)(Politically Incorrectになりそうで怖いコワイw)ホモジェナイズド(homogenized =脂肪球が均一になるよう、分子レベルでバラバラにして攪拌した)のNon-homogenizedですから、「脂肪球の均一化加工をしていない、そのままの状態の」ミルクという意味です。ちなみに、ノンホモ牛乳は、時間が経つと、蓋の裏に濃いクリームがべったり付いたりしますが、売られているミルクはそうではありませんよね? ミルクは、クリームがだんだん上に上がってくるのが自然なのです。(昔はその上澄み部分でバターをつくった)

まとめると、
最も体に優しい、栄養価も高い牛乳は

(何の加工もしていない)生乳 > ノンホモ・低温殺菌のA2牛乳またはヤギミルク > ノンホモか低温殺菌の牛乳 > 普通の牛乳  の順になります。


A2牛乳のことを知り、入手先を調べたのは1月でしたが、そもそも日常的に牛乳を飲まない生活をしていたので、そのままこの情報は寝かせたままにしていました。

が、2月、プラブジ先生にひさしぶりにお会いしたら、プラブジ先生の顔と身体が少しふっくらしている。

食べ過ぎや運動不足で太ったというのなら理解できますが、プラブジ先生は完全ベジタリアンのうえ、ヨガクラスのある時にはほとんど食事をされない。水さえ飲まないのに、何故に体重が増えるの?と「全然食べないのに、どうして太ることができるんですか?」と素朴な質問を投げかけたところ、「日本の牛乳は太る」と(インドのベジタリアンの方は牛乳は飲みます)。

えええ。体重増加の原因は牛乳?? 飲んでいる牛乳の種類でこんなに身体が変わってくるのかとビックリ。それなら、今度、プラブジ先生に会うときにはA2牛乳を差し入れしましょうと、3月のヨガクラス前にA2牛乳を入手しました。

牛乳1本注文するのも複数本注文するのも送料は同じなので、ついでに私が飲む分として、牛乳とヨーグルトを注文したんですが、飲んでみると、牛乳もヨーグルトも美味しい。

特にヨーグルトは、これまで食べたなかで一番の好みでした。友人知人から「このヨーグルトは美味しい」と聞くと、スーパーで入手できるものは、私も試してみたりしましたが、ヨーグルトを口に入れたときの感触に少し刺激を感じます。ヨーグルトとはそんなものだとずっと思っていましたが、このヨーグルトは、口の中に入れたときの当たりが柔らかく、ふわりとしていました。口の中への刺激がないので、すっと入ります。私はプレーンヨーグルトをそのまま食べるので、口の中に入れたときに刺激がなく、感触が柔らかいので美味しさも倍増です。


牛乳を選ぶなら、A2タイプの牛乳をお試し下さいー_c0125114_08512109.jpg


現時点で、A2牛乳が通販で入手できるのは2箇所。他にも、A2牛乳の生産を始めようと取り組んでいるところが何カ所かあるようです。

●広島県三次市(みよしし)のあせひら乳業
 三次市は、広島の県北に位置し、私は自動車免許を三次市の自動車学校で取りましたー。私には懐かしい場所です。 
●北海道のなかしべつ牛乳
 なかしべつ牛乳は、東京だと3箇所で購入可能です(こちら)。自由が丘のミルクランドは、それほど遠くないので、今度、行こうと思っています。


A2牛乳ではありませんが、想いやり牛乳は、日本で唯一、無殺菌の牛乳を製造されています。春は子牛が生まれるシーズンなので、子牛にミルクを飲ませるために牛乳の販売はいったん休止になっていますが、牛にやさしい牛乳なので、この牛乳もお勧めです。

A2タイプが多いジャージー牛乳なら、入手がもっと身近かもしれませんー。


スーパーで売っている牛乳と違い、どの牛乳もそれなりの値段はします。通販だと送料もかかりますし。
でも、毎日大量に飲むものではなく、高い品質のものを大切にありがたく(本来は、子牛のためのミルクですし)時々、少し飲む程度なら、牛乳の恩恵を十分にいただけます。


次に牛乳を飲みたくなったら、是非、A2牛乳をお試しください。



by hiroshimapop | 2022-04-11 09:53 | 食事が身体をつくる

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー

アルカサイモリン

アルカサイモリン

生アーモンド100g,500g,1kg

生アーモンド
100g,500g,1kg

大地と光のマッサージオイル全3種

大地と光の
マッサージオイル全3種

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉

カーボンスチール コイン/ペンダント

カーボンスチール
コイン/ペンダント

海外有機ニレ茶

海外有機ニレ茶

書籍「眠れる預言者エドガー・ケイシー」光田秀著

書籍「眠れる預言者
エドガー・ケイシー」
光田秀著

書籍「エドガー・ケイシー療法のすべて」光田秀著

書籍「エドガー・
ケイシー療法のすべて」
光田秀著

DVD「コンテンポラリー風水基礎講座」講師:マーク・エインリー

DVD「コンテンポラリー
風水基礎講座」講師:
マーク・エインリー