ハラリ氏『21 Lesssons』

昨日、某社長さんとお会いしていた時に勧められた1冊がユヴァル・ノア・ハラリ氏著の『21Lessons ~21世紀の人類のための21の思考~』。『サピエンス全史』が世界的なベストセラーとなり、知の巨人と呼ばれるハラリ氏の最新刊です。

そして、私が最近瞑想合宿から戻ってきたばかりというのはご存じないはずなのに、私に読むようにと勧められたのが最終章の『瞑想』の章。その方の本には、傍線が何本も引かれていました。

・・・ということで、早速、Kindleで購入。自宅に戻って『瞑想』の章を読みました。


世界最高の頭脳の持ち主の一人と言われているハラリ氏が2000年にヴィパッサナー瞑想に参加。ゴエンカ氏から直接瞑想の指導を受け、その後、毎日2時間、瞑想を実践している人だということを初めて知りました。

毎日2時間ですよ! そして1年に1~2ヶ月は瞑想の集中修行。

世界的な著名人ですから、超ど級の忙しさのはず。それなのに、24時間のうち2時間を瞑想に費やしているとは・・・。20分の瞑想でやっている気になってましたが、超人の瞑想はやはり超人級だったー。世界に名を轟かせる人は、使える時間内での集中力が半端ないのでしょうねぇ。


ともあれ、瞑想の章から、ところどころを抜粋します。

ティーンエイジャーだった頃の私は、絶えず悶々としていた。世の中というものが少しも理解できず、人生について抱いていた大きな疑問の数々に、答えがまったく見いだせなかった。(中略)

大学で学び始めたとき、そこは答えを見つけるのに理想的な場所だと思った。だが、がっかりだった。(中略) 趣味で哲学書をたくさん読んだり、哲学的な議論をたっぷりしたりし続けたが、果てしない知的娯楽にこそなったものの、本当の見識はほとんど得られなかった。なんとも苛立たしい日々だった。

やがて親友のロンに、少なくとも数日間は読書や知的議論をすべてやめ、試しにヴィパッサナー瞑想の講座を受けてみるべきだと言われた。(中略) ついに、2000年4月、10日間のヴィパッサナー講習に行くこととなった。

それまでは、瞑想についてほとんど何も知らなかったので、ありとあらゆる種類の込み入った神秘的な理論を伴うものだとばかり思っていた。したがって、瞑想の教えがどれほど実践的なものかを知って仰天した。講習の指導者S・N・ゴエンカは受講生に、足を組んで目を閉じて座らせ、鼻から出たり入ったりする息に注意をすべて向けるように指示した。「何もしてはいけません」と彼は言い続けた。「息をコントロールしようとしたり、特別な息の仕方をしようとしたりしないでください。それが何であれ、この瞬間の現実をひたすら観察するのです。・・・(中略)」 これほど重要なことを教わったのは初めてだった。(中略)

自分の呼吸を観察していて最初に学んだのは、これまであれほど多くの本を読み、大学であれほど多くの講座に出席してきたにもかかわらず、自分の心については無知に等しく、心を制御するのがほぼ不可能だということだった。どれほど努力しても、息が自分の鼻を出入りする実状を10秒と観察しないうちに、心がどこかへさまよいだしてしまう。(中略)

ヴィパッサナーのテクニックは、心の流れは体の感覚と密接に結びついているという見識に基づいている。私と世界との間にはつねに体の感覚がある。私は外の世界の出来事にはけっして反応しない。いつも自分の体の感覚に反応しているのだ。(中略)

私は自分の感覚を観察する10日間のこの講習で、そのときまでの全人生で学んだことよりも多くを、自分自身と人間一般について学んだように思う。(中略) 私が気づいたうちで最も重要なのは、自分の苦しみの最も深い源泉は自分自身の心のパターンにあるということだった。(中略)

私は2000年に初めて講習を受けて以来、毎日2時間瞑想するようになり、毎年1ヶ月2ヶ月、長い瞑想修行に行く。瞑想は現実からの逃避ではない。現実と接触する行為だ。私は毎日少なくとも2時間、実際に現実をありのままに観察するが、残る22時間は電子メールやツイートの処理やかわいい子犬の動画の鑑賞に忙殺される。瞑想の実践が提供してくれる集中力と明晰さがなければ、『サピエンス全史』も『ホモ・デウス』も書けなかっただろう。


ハラリ氏『21 Lesssons』_c0125114_22351287.jpg


ここに書いてあるとおり、ヴィパッサナー瞑想は、最初の3日ほどは、鼻腔を通る呼吸だけをひたすら観察します。吸う息、吐く息、それだけを3日間、観察し続け、4日目以降、その観察を全身に広げていきます。(2011年の私のヴィパッサナー瞑想体験はこちら

不真面目な私は、帰宅後、やった最長の瞑想は1時間半を1回だけ。2時間の瞑想はしたことがなく(苦笑)、その後、参加したのも数日間の短いものだけなので、ヴィパッサナー瞑想の完全に落ちこぼれではありますが、もし、10日間(前後を入れて12日間)、自分のためだけの時間が作れる人は、参加されることをお勧めします。

ただし、10日間は、携帯も活字も全く手にすることは出来ないので、外界との接触は完全に遮断されます。*日本では、千葉と京都でヴィパッサナー瞑想合宿に参加できます。


瞑想はやっただけ、続けただけ、自分の力になっていきます。特にヴィパッサナー瞑想は世界中で同じ内容で、同じテープを使って合宿が開催されていますし、何かを誘導する、ということがないので安全な瞑想法だと思います。

今は状況的に難しいですが、世界のどこででも受けることができます(しかも、参加費は無料、最後に納められる金額の寄付をして帰る)。

ハラリ氏の瞑想が2時間連続なのか、細切れを積み上げていくのか分かりませんが、2時間やっている人がいらしたら、ぜひ、その体験を教えてくださいー。

とりあえず、「忙しくて瞑想が出来ない」という言い訳が、もう言えなくなったことは確かですー。24時間を何に、どう使うか、試されていますー。



by hiroshimapop | 2021-12-02 05:10 | おススメBOOKS | Comments(0)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー

アルカサイモリン

アルカサイモリン

生アーモンド100g,500g,1kg

生アーモンド
100g,500g,1kg

大地と光のマッサージオイル全3種

大地と光の
マッサージオイル全3種

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉

カーボンスチール コイン/ペンダント

カーボンスチール
コイン/ペンダント

海外有機ニレ茶

海外有機ニレ茶

書籍「眠れる預言者エドガー・ケイシー」光田秀著

書籍「眠れる預言者
エドガー・ケイシー」
光田秀著

書籍「エドガー・ケイシー療法のすべて」光田秀著

書籍「エドガー・
ケイシー療法のすべて」
光田秀著

DVD「コンテンポラリー風水基礎講座」講師:マーク・エインリー

DVD「コンテンポラリー
風水基礎講座」講師:
マーク・エインリー