ボディートーク『大脳皮質』タッピング

今日は朝9時~17時まで1日かけて、ボディートークの「アクセス」セミナーに参加していました。

ルーシャ・ジェイコブさんのセッションのベースはボディートークにあります。セッションの会話でも、ボディートーク用語がよく出てきますし、以下に紹介する『大脳皮質』タッピングは、クライアントさんによく勧められています。


私はルーシャさんのイベントコーディネイトを始めたものの、ボディートークについて何も知らないこともあり、今日のセミナーで、学びの第一歩を踏み出しました(笑)。 ルーシャさんの通訳の一人でもある佐藤海人さんと、今日の講師をされた奥様の尾崎千恵さんはお二人ともボディートークの上級施術士。杉並でされています(お二人のサイトはこちら)。


感情解放テクニックEFTでも、思考場療法とも呼ばれているTFTでも、顔や身体のツボをトントンと軽くタッピングをします。今日学んだボディートーク「アクセス」でも同じように、施術法はタッピング。頭頂、胸、お腹の3カ所をタッピングしていきます。

療法はそれぞれ違っているのに、癒しに向かう方法がどれも「タッピング」というのは興味深い。

ボディートークの場合、タッピングをすることで、体内の細胞や内臓の相互間の生じているコミュニケーション不全が修復したり、交感神経優位で緊張し続けている心身がリラックスするらしい…です。

軽く叩く、という簡単な動作で身体の癒しスイッチが入るなんて、なんとも不思議です・・・。


今日、講座中に何度もやった『大脳皮質』のタッピングは、誰でも、いつでも、何度でもやるといいそうです。脳のリラックスにもなります。私は1回通しでやったあと、首のコリが少し緩和してました


ボディートークの基本のタッピングで、最も重要なものです。大脳皮質は、前頭葉・頭頂葉・後頭葉・側頭葉から成っています。この脳の前部の部分と胸部・腹部をトントンと優しくタッピングしていきます。タッピングすることにより、脳の中心部が活性化し、身体すべてのシステムを落ち着かせることができ、気分が晴れ、視界がクリアになったりします。その効果は計り知れません





今日私が学んだボディートーク「アクセス」は千恵さんが定期的に講座を開催されています。ボディートークの入門編ともいうべき内容で、セルフケアの「いろは」を学びます。

これまでは対面でしかできなかったそうですが、コロナのおかげで自宅からオンライン受講ができるようになっています。

日程など詳細は、こちらからご確認下さい。


ボディートーク『大脳皮質』タッピング_c0125114_21583077.jpg

by hiroshimapop | 2021-04-03 22:03 | ホリスティック・ボディケア

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー

アルカサイモリン

アルカサイモリン

生アーモンド100g,500g,1kg

生アーモンド
100g,500g,1kg

大地と光のマッサージオイル全3種

大地と光の
マッサージオイル全3種

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉

カーボンスチール コイン/ペンダント

カーボンスチール
コイン/ペンダント

海外有機ニレ茶

海外有機ニレ茶

書籍「眠れる預言者エドガー・ケイシー」光田秀著

書籍「眠れる預言者
エドガー・ケイシー」
光田秀著

書籍「エドガー・ケイシー療法のすべて」光田秀著

書籍「エドガー・
ケイシー療法のすべて」
光田秀著

DVD「コンテンポラリー風水基礎講座」講師:マーク・エインリー

DVD「コンテンポラリー
風水基礎講座」講師:
マーク・エインリー