ウイルスはアルカリ性の身体の中では増殖できない

先日、ケイシー流のコロナ感染予防&アフターコロナの心構え についてフェイスブックでオンライン講座が開催されました。

フェイスブックをされてない人でも視聴可能のようなので、まだ見てない方はこちらをクリックしてみてください。スマホなら視聴できると思います-。



その講座の中で、
ケイシーがインフルエンザ対策として身体をアルカリ性にしておくことの重要性、【インフルエンザの菌は、重炭酸ソーダ(重曹)の中では生きていけない!】と述べた理由が、具体的に提示されていたので、ご紹介します。

どうやって分かりやすく書こうかしら?と思っていたら、ケイシー講座を受講された六本木で開院されている歯科医の氏家先生が患者さんに向けに送られたメルマガで解説して下さっていたので、それ、使わせていただきます(笑)! 下のカッコ内の記述は氏家先生のメルマガからいただいています(氏家先生、勝手に使わせていただいてスミマセン) ちなみに、氏家先生はOリングや音叉も治療に取り入れていらっしゃる歯科医さんです!

 「エンドゾーム&脱穀」の図を見ながら読んでね
図の上の方のインフルエンザウイルスと書いた下に、丸にイガイガが付いたものがありますね。 
このイガイガはスパイクといって、(インフルエンザとコロナではこのスパイクの種類が違う)このスパイクがわれわれの細胞にくっつくのです。そして、くっつく場所がそれぞれのウイルスによって決まっていて、インフルエンザウイルスの場合は、我々の(※1)気道にある上皮細胞にくっつきます。図の右下半分を覆う黄色い線で囲まれた水色のところがありますね。黄色い線を上皮細胞と思ってください。 そこにくっついたイガイガは水色の細胞内に入り込みます。イガイガが風船のようなものの中に入り込んでいますね。エンドソームと書かれたところがそうです。この風船の中のPHが低下すると、イガイガのところのゲートが開き、H+がイガイガの内部に取り込まれ、それを契機に、ウイルスの殻が破れます。このことを「脱穀」というそうです。そう、お米の脱穀と一緒で、殻が取れるということみたいです。 3の番号が振ってある下向きの線の先がその脱稿状態のウイルスです。

ウイルスはアルカリ性の身体の中では増殖できない_c0125114_10203054.png
ウイルスはアルカリ性の身体の中では増殖できない_c0125114_10204319.jpg



脱穀されると、ウイルスの中のRNAが細胞の中に放出されてしまいますが、この脱穀ができるのは宿主(人間)の細胞が酸性であることが条件。つまりアルカリ性の時には脱穀不能なんです。そして、上の図ではいったん細胞の核に入るとなっていますが、すでにRNAなので直接ゴルジ体を通過してタンパク質を合成し、人の細胞の材料をつかいながら、自分自身(ウイルス)を複製し始めます。

自分の複製を作り、そればかりか、自分のRNAの情報を使って自分に必要な材料を作り出し、複製した自分を守る細胞壁まで作っちゃうんです。 盗人猛々しいとはこのことです。そして、入り込んだ人間の細胞を破って次々と新たな複製を増産、増産、また増産と凄いことになっちゃうんです。見方を変えると、ウイルスはすごく賢くて、素晴らしい機能を持っているんだな――と感心してしまいます。でもご安心ください。
  
人間には神様が素晴らしい力を授けてくれているのです。
それが免疫力です。

ウイルスからすると、エンドソームが脱穀するには風船内が十分な酸性であれば、脱穀ができる。  
人間からすると、アルカリ性に身体を、細胞を保っておけば脱穀できない…つまり増殖できないということになるので。


何度も書きますが、つまり、いったん細胞に入ったウイルスは相手の細胞を利用しながら次々と自分を複製し始めるわけですが、それが出来るのは、ウイルスの作り上げた風船が「酸性」であること。この時に体液がアルカリ性であれば、この脱穀を行うことができず、ウイルスのRNAは外に出られません…(驚)!

このウイルスが最初にくっつくのは多くの場合、私達の気管の上皮細胞。ですから、そのあたりをアルカリ性にしておく、重曹+クラッカーで喉のあたりをアルカリ性にするというのはとても大事なことになりますね。

ですから、なんだか喉に違和感があるな、イガイガするなと思ったら、まずは重曹+クラッカーを(*薬局で売っている精製度の高い重曹(炭酸水素ナトリウム )を使います)。
 やり方はこちらをご参照下さい。

そして後は肺の浄化にアップルブランデー療法を行います。

それだけでウイルスに対して大きな打撃を与えられます。

そして喉だけではなく身体全体をアルカリ性にしておく。そして戦える血液にするために血液の質を高める。そのために日々の食事がとても大事になります。

●1日おきに朝食は柑橘類だけを食べる(特に穀物とは一緒に食べない)
●レタスやニンジン、セロリなどをたくさん食べるのも大事
 ケイシーがレタスを食べておけば感染症の予防になると述べたリーディングはこちら
●血液の質を落とす豚肉、揚げ物を食べる回数をグッと減らす
●基本、野菜中心の食事に(ご飯が主食ではなく、1日のメニューが野菜+果物で8割くらいになるように)


多くの人が、家に閉じこもって時間があるのでと、お菓子やパンづくりに励んでいるという記事を読みました。でもお菓子、砂糖、小麦粉系のものはコロナが通り過ぎるまで、毎日のように食べ続ける、というのは避けましょう。。。たまにはいいですが、食べたときにはもちろん野菜でリカバリー。

★甘いモノが大好きな方の血液は赤血球がお互い糖分でくっついて動きが悪くなります→写真はこちら

甘いモノを食べない私の血液はこんな感じです。


 
都会はウイルスはすでに身近に潜んでいると思いますよ。
それを100%避けようとすると、会う人会う人全てが敵に思えてくるかもしれません。宅急便の方もウイルスを運んでくる人にみえてきてしまうかもしれません。

でも大事なことは、治る身体にしておくこと。治る身体になっていれば、たとえウイルスに暴露しても、あるいは罹ったとしても、身体は自力で回復していきます。

コロナで引き籠もっている今の時期をどう過ごしていけばいいのか。
先日のケイシー動画をみていない方は、まずはこちらをクリック

地球がくれたお休みのこの時期、心も身体も健やかに過ごしていきましょう。



by hiroshimapop | 2020-04-29 11:25 | ケイシー療法at home | Comments(0)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

海外有機ひまし油220ml,500ml,960ml

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー

アルカサイモリン

アルカサイモリン

生アーモンド100g,500g,1kg

生アーモンド
100g,500g,1kg

大地と光のマッサージオイル全3種

大地と光の
マッサージオイル全3種

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉

カーボンスチール コイン/ペンダント

カーボンスチール
コイン/ペンダント

海外有機ニレ茶

海外有機ニレ茶

書籍「眠れる預言者エドガー・ケイシー」光田秀著

書籍「眠れる預言者
エドガー・ケイシー」
光田秀著

書籍「エドガー・ケイシー療法のすべて」光田秀著

書籍「エドガー・
ケイシー療法のすべて」
光田秀著

DVD「コンテンポラリー風水基礎講座」講師:マーク・エインリー

DVD「コンテンポラリー
風水基礎講座」講師:
マーク・エインリー