映画『フリーソロ』


命綱であるロープを使わず、ただ身体一つで切り立った岩山を登るフリーソロの第一人者、アレックス・オノルドさんの存在を知ったのは、Ted Talksのこの動画でした。



飄々としたこの青年のどこにそんな強靭な精神力と身体性が潜んでいるのかと驚いてしまいます。
しかし、なんせ11分あまりのスピーチ。スポーツ全般において門外漢なこともあり、クライミングの全容を想像するなんて全くできませんでしたが、彼のフリーソロの様子がドキュメンタリー映画として、しかも一般の映画館での全国公開がスタートしました。


フリーソロで名を馳せた名だたるクライマーのほとんどは、滑落死をしているそうで、撮影する撮影隊も、もしかしたら、撮影中に友の滑落を目撃するかもしれないという心理的葛藤の中で撮影が進みます。撮影スタッフも全員がプロのクライマー。アレックスのプレッシャーにならない最適な位置を探し、彼らも細心の注意で撮影をしていきます。

そして、トレーニングにトレーニングを重ねたある朝、何も持たず、ただ腰に滑り止めのチョークを入れた籠だけを身につけ、彼は900メートルの絶壁を登り始めました。撮影隊と「えいえいおー」のような鬨(とき)の声をあげることもなく、みんなで輪になって祈ることもなく、ひっそり一人で登り始めたのが私には印象的でした。それがフリーソロなんですね。

ロープをつけたトレーニングで何度も何度も失敗を重ねた難所も難なくクリア。岩山のそのほとんどが、指先の第一関節だけで身体を支え、靴のつま先の1,2センチだけに命がかかっているようなところ。そんな岸壁を彼は本当に軽やかに900メートルも登っていきました。ゾーンに入るという言葉がありますが、きっとこの日、彼はゾーンに入っていたんだと思います。途中、鳥のさえずりさえ、楽しむ余裕があったそうですから。

登頂に成功したと分かってみても緊張感、あります。
映画館の大スクリーンでの鑑賞、お勧めです。

どんなに難度の高い場所でも、今、命を支えているその指先を放す勇気がないと、次の岩山はつかめないんですよねぇ。

『フリーソロ』公式サイト

c0125114_18283997.jpeg

by hiroshimapop | 2019-09-12 19:09 | セミナー・舞台情報

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円