毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

ケイシー流開運法と最高の知恵の書「バガヴァッド・ギーター」
先日の『リーディング』の映画上映会&光田秀講演会には300人を超える皆さんにお越しいただくことが出来ました。

ありがとうございました。

7月も引き続き、光田秀氏によるケイシーセミナーを開催します!

日程は、7月28日(土)、29日(日)の2日間。
今回は少し、マニアックにいきます。

1日目は、原始仏教・陰騭録を通じて、自分の運命を変えていく法を、2日目は、ケイシーをして最高の知恵の書と言わしめた『バガヴァッド・ギーター』をケイシーリーディングと絡めながら解説していきます。


両日とも、ケイシーリーディングをダイレクトに学ぶというよりは、ケイシーリーディングを通して、仏教とヒンズー教の真髄に触れ、そのことにより、また更にケイシーリーディングの奥深さを実感する、という感じでしょうか?

両日の内容のベースになる書籍は、どれも本屋に行けば手に入ります。
が、活字だけではなかなか読みにくく、理解しにくい。
あるいは、全く歯が立たない。

ところが、あら不思議。ケイシーのリーディングをベースに紐解いていくと、これが何故か、スルスルと魂に浸みこんでくるんですねー。

自分の知が踊る、魂が喜ぶ2日間になると思いますよ。


7月28日(土曜日)は、前半、後半で内容が変わります。
前半は、仏教がテーマ。

まず、ダンマパダとスッタニパータという原始経典と、ケイシー霊学がほとんど同一の教えを説いていること。そして、仏教から見た輪廻解脱とケイシーの転生を越えるという考え方の共通点、霊的成長について探究していきます。

後半は、陰騭録(いんしつろく)。
これは、中国の袁了凡が記した、自分の運命を好転させる生き方指南本。

天から与えられた今回の人生が、たとえ、短命や事故にあう運命にあっても、生き方次第で運命は変えていける。日々、徳を積み重ねながら生きれば、悪運は善運に変わっていく。・・・そんな運命改善法が書かれている本。

しかも、自分の行いに点数をつけ、点数方式で加算減点していくので、分かりやすいのです(つまり、夜寝るときに、自分の行いのトータルがプラスになっていれば自分の行いは、天の積み立て銀行口座に貯金として積まれていき、マイナスになっていれば、天の預金通帳からマイナスされていきます(苦笑))。

*陰騭録について紹介されているブログです。分かりやすいのでご参照下さい。

ケイシーが遺した霊的成長のためのテキストブック『神の探求』も第5課のテーマは「徳と理解」。自分の魂の質を高める方法の1つが徳を積む、徳を高めるということ。

では、自分の魂の質を高め、徳を積むには、日々をどう過ごし、何をすればいいのでしょう? 

午前中で学んだ仏教的な思想をベースに、その具体的な徳を積む秘訣を、ケイシーのリーディングを絡めながら解説していきます。

私は、日本エドガー・ケイシーセンターのスタッフをしているとき、約25年近く前ですが、「ケイシー流の陰騭録講座」を主催したことがあります。
25年前、しかも1回聴いただけなのに、その内容は今も記憶に残っています。

陰騭録をベースにした徳の積み方はシンプル。かつゲーム感覚ということもあり、一度学べば、すぐにガッテン。 おすすめです!


7月29日(日)は、バガヴァッド・ギーター入門。


この『バガヴァッド・ギーター』は、ヒンズー教の聖典の1つで、と同時に、世界最高の知的遺産の1つだとも言われています。

ガンディーはバガヴァッド・ギーターを「スピリチュアル・ディクショナリー」と喩え、エドガー・ケイシーは、バガヴァッド・ギーターを「もっとも普遍的真理に近い偉大な教え」と賞賛しました。

あるネットの書き込みには『ヴィヴェーカーナンダによると、最高の愛を極めたのはキリスト、最高の人格を完成したのが仏陀、最高の知恵の書物はバガヴァッド・ギーター』と書かれていました。

なるほど、この関係性は分かりやすいですね。

バガヴァッド・ギーターは、わずか七百編の韻文詩。
ですが、多くの知識人や世界的指導者のインスピレーションの源泉となってきました。

*松岡正剛氏のブログには こう書かれていました。
ガンジーの座右の書だった。西ではシュレーゲル兄弟、フンボルト、エマーソン、グルニエ、カミュ、シモーヌ・ヴェーユが愛読した。

ギーターの教えは明確なヴィジョンを与え、心の迷いを断滅し、為すべき事を存分に完遂する力を与えてくれます。

・・・が、このバガヴァッド・ギーター。これがまた、初心者にはハードルが高い1冊。一人ではなかなか読み通せません。

でも、ケイシーをして「もっとも普遍的真理に近い偉大な教え」と呼ばれた書物。
どんな物語なのか、何が書かれているのか、何故、世界中の知識人のインスピレーションの源泉となっているのか。知らずに死ねませんねー。

これが読めるようになると、地上にある最も重要な哲学思想に今回の人生で触れたという歓喜に魂が震えるらしいですよー。

ちなみに当日、バガヴァッド・ギーターの資料は配布します。
ですので、本の持参は不要ですが事前に読んでおきたい、という方は、下記の2冊をお勧めします。

神の詩―バガヴァッド・ギーター 』(TAO LAB BOOKS)田中 嫺玉著
バガヴァッド・ギーター』熊澤 教眞著 
*岩波文庫版が一番有名ですが、少し初心者には読みにくいようです。


・・・ということで
2日間とも是非!会場でお待ちしております!

日 時:2018年7月28日(土)10:30-16:30 (開場10:00)     
   【仏陀とケイシー/陰騭録を通じて徳を高める秘訣を学ぶ】    
2018年7月29日(日)10:30-16:30 (開場10:00)     
   【バガヴァッド・ギーター入門】     
     *どちらか1日の参加も可能です。
会 場:神保町エリア講 師:光田秀 さん 
   (日本エドガー・ケイシーセンター会長)
定 員:各50名

 参加費:【2日間通し参加】16,000円(税込)    
    【28日土曜日のみ参加】8,800円(税込)    
    【29日日曜日のみ参加】8,800円(税込)

申込はこちらから

c0125114_09550942.jpg

by hiroshimapop | 2018-06-23 10:28 | テンプル最新情報 | Comments(0)