毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

脳脊髄液減少症から奇跡の回復中!
昨年秋に、脳脊髄液減少症のため、もう何年も息子さんが自宅で寝たきりになっている、というお母様とお話をさせていただきました。息子さんは高校生。でも中学の部活動中、後頭部にボールが当たって倒れ、それが原因で脳脊髄液減少症となり、ずっと自宅療養中とのこと。青春真っ盛り。学んだり友達と動き回りたい年ごろなのにずっとベッドで寝たきりなんて、どんなに辛いことでしょう。

その時はケイシー療法で何か・・・というご相談でした。しかし、頭を動かすこと、起き上がることがすでに難しい…。それなら、やはり脳脊髄液減少症で、以前は寝たり起きたりの生活が長く続いていたTya-Tyaさんと話してみては?と、Tya-Tyaさんをご紹介させていただきました。 
 

Tya-Tyaさんは、2012年、ハワイ滞在中にソマティック・エナジェティクスのDr.マイケルのセッションを受け、頭痛がスッとひいていく、ということを体験。それがきっかけで、Dr.マイケルを日本に招へい開始。ご自身も、ソマティックの認定プラクティショナーになった人です(Tya-Tyaさんのソマティック体験談はこちら)。

脳脊髄液減少症を克服した先輩として何かアドバイスがあるのでは?と思ったのと、肉体に対し直接的なアプローチができなくても、ソマティックのエネルギー的な働きかけが何かを変える着火点になるかも・・・と感じたのです。


・・・それが昨秋の出来事。

その後、お二人がどのようなやりとりをし、ソマティックのセッションがあったのかなかったのか、全く知りませんでした。が、お母様によると、Tya-Tyaさんは、ご縁が出来たあと、年末までずっと遠隔で息子さんにソマティックセッションをされていたんだとか。

そして、お母様は今年の1月、自宅で息子さんにソマティックのセッションが出来るようになりたいとトレーニングを受講。さらに、トレーニング生が受けるグループセッションのなかで、Dr.マイケルとTya-Tyaさんのお二人は、お母様の身体を通じて息子さんにソマティックのエネルギーを送っていたそうです(感動!)。

4日間のトレーニング後、お母様は自宅で息子さんにソマティックのセッションを。Tya-Tyaさんも何度か息子さんのセッションに伺ったそうです。


・・・そして昨日。
なんと! そのお母様から、7月に開催するDr.マイケルのセッションに息子さんの申込が入りました!

え? 寝たきりで頭も動かせなかったあの息子さんの申し込み? 
・・・ ということは、その息子さん、新幹線に乗って東京に来ることを計画できるほど回復されたってこと?? 

ビックリして思わずお母様にメールしてしまいました! 

実際のところ、新幹線に乗れるか、というのはかなりのチャレンジのようですが、それでも、昨秋は頭を動かすのも辛い、布団から身体を起こすのも大変という状況だった息子さん。新幹線に乗って東京に行こう!と計画できるまでに回復しているなんて、まさに、ミラクル。

なんだか、嬉しくて、このブログを書いています(息子さんのことを紹介することは、お母様にはご了解を得ています)。

お母様のメールにこう書いてありました。

私にはずっと息子が寝たきりの間にしてきた事がありました。
それは祈りでした。
Tya-Tyaさんは知るはずのない、たくさんの祈りでした。その祈りのエネルギーが突然現れ集結して、目に見える形で遠隔治療を助けてくれたそうです。

1月からTya-Tyaさんは毎月息子にセッションをしに来てくださいました。時には2回の時もありました。

息子は2月に4年ぶりに授業を受けることができました。
そして、3月にボーリングをする事ができました。

何年も苦しみながら寝たきりになっていた子が...
まだまだ不安定ではありますが、毎日起き上がって元気にすごせるようになりました。

えええー! ボーリングですか!? と読んだ私が、またまたビックリです!

いま、Tya-Tyaさんとそのお母様で、脳脊髄液減少症にどう対処してきたか、そしてどのようなことが勧められるか、冊子にまとめているとのこと。

Tya-Tyaさん。今はすっかり元気になられていますが、それでも、体調や気圧の変化によって、1年に数回は疲れやすくなったり、不安になったりすることもあるそうです。でも、寝たきりだった当時を思えば、やはり奇跡ですね。

冊子が出来上がったらまたご紹介します。
そして、同じく
脳脊髄液減少症でお悩みの方がいらしたら、ぜひその情報を教えてあげてください(*ソマティックは医療行為ではありませんし、全員に同じことが起こるということはお約束できません)。症状が10%だけでも緩和できれば身体はその分楽になりますし、楽になったら、また次の10%の緩和が起きやすくなるんじゃないでしょうか。

人が持っている回復力はあなどれませんね。何かきっかけさえあれば、あっという間に身体は健康へと向かいはじめるんですから。

Dr.マイケルはまたこの夏来日! ソマティックのセッションやリトリートを開催します。
夏のセッションの最新情報はこちらから


by hiroshimapop | 2018-05-27 07:38 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)