毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

『Call my name 原発被災地の犬猫たち』
お店がお休みの今日、渋谷で開催されている『Call my name 原発被災地の犬猫たち』の写真展を見に行ってきました。
飯館村でのんびり平穏に暮らしていた猫や犬たち。3.11のあと、飼い主さんたちが帰宅できなくなり、全く人がいなくなった村で、彼らは定期的に訪れるボランティアの方々の世話を受けながら、ずっと飼い主さんの帰りを待ち続けています(新しい飼い主さんのもとで暮らし始めた犬や猫もいます)。一軒一軒のお宅にその後の物語があり、1匹1匹にその後の物語があります。

毎日何度も呼ばれていたその名前を呼ばれなくなった犬や猫たち。 Call my name, 私の名前を呼んで! 
せつないです。

15日(日)までなので、お時間のある方は是非。
福島だけではなく、他の猫たちの写真展も合同開催されているので、楽しい猫たちの姿もあります!

「原発事故の影響で全村避難となった福島県飯舘村には、およそ200の犬と400の猫が取り残され飼い主の帰りを待ちわびています」
ニュースでは数字に置き換えられてしまう犬猫たちも、一頭一頭が私たちの傍らで暮らす犬猫と何ら変わらぬ存在です。飼い主の避難前、彼らは毎日名前を呼ばれ暮らしていました。

私たちの国には、すでに原発事故などなかったかのような時間が流れています。
しかし、飯舘村は避難指示解除となったものの、帰村した方は1割程度。
かつての姿は見る影もありません。
そして、7年の間に多くのものが失われました。

それでも、犬猫たちは命を輝かせています。

原発事故の被災地で暮らす犬猫が、どのような存在であるか。彼らに何が起こったのか、私たちに何ができるのか、お伝えできればと思います。

この写真展を前に、2012年から撮りためた写真をすべて見返して、今伝えたい展示内容を作りました。結果的に同じ写真となったものもありますが、大幅に写真を入れ替える予定です。
これまで展示をご覧いただいた方も、はじめての方も会場にぜひ足をお運びください。
期間中は、今のところ全日会場にいる予定です。
たくさんの方にご来場いただけましたら、うれしいです。


上村雄高写真展示 in ねこ専
『Call my name 原発被災地の犬猫たち』

2018年4月10日(火)~15日(日)
11時~19時(最終日16時まで)
渋谷ギャラリー・ルデコ 5F
東京都渋谷区渋谷3-16-3 髙桑ビル

JR渋谷駅新南口から徒歩1分。
JR渋谷駅東口から徒歩5分。
東横線・副都心線渋谷駅【16b】出口から徒歩3~4分。


上村さんのブログはこちら

c0125114_16460467.jpg
c0125114_16461477.jpg
c0125114_16331832.jpg

by hiroshimapop | 2018-04-12 16:54 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)