駄々をこねる練習~!


先月から、ビジネスリーダー研修と題された定期講座に参加しています。
ビジネスリーダーという言葉のイメージで、参加者はおっさん世代が圧倒的なんだろうなと思っていたら、なんと嬉しいことに、30代前半から40代前半くらいのビジネスパーソンが主な参加者。主任やチームリーダー、マネージャーといった役回りを与えられ、部下の育成と職場の人間関係に悩んでいる方々といった感じです。

1グループ4~5人でワークをしていくんですが、私のグループのファシリテーターは、なんと!31歳の長身イクメンくん。他にも、なごみ系のイケメンくんに、愛の戦士と呼びたいイケメンくん。時々サポートに入ってくれる女性も初々しくて可愛い、かわいい!年齢的には、とっくに息子や娘と呼びたい皆さまではありますが、私も彼らと同じ立場で一緒に体験を分かちあっております。

氷川きよしを追っかけてるオバサンの気持ちが初めて分かった気がする。毎回、心ウキウキ、会場までの足取りは軽い。講座は19時から22時半過ぎまで。家に辿り着くのは真夜中と肉体的には大変ですが、精神的な充足感は大きい。所用で行けない日(つまり彼らと会えない時)があるのがホント残念。


そんなこんなで、通い始めたビジネス講座。
前回のお題は、自分の中の「認めたくない自分」に気づく・・・。

イライラしたり、ムッとしたりする人の要素は、自分の中にもあるよ、それがユサユサと揺さぶられているから不愉快なのだよ、というのはよく云われていることですが、その「嫌な自分」を掘り下げてみたのが前回のワークでした。

で、イライラさせられたり、嫌だなーと思う人は、どんな人か、その人の何が嫌なのかを書き並べていったんですが、それを書き終えたあと「絶対これ、違う」「こんな要素、私はないぞ」と最後まで抵抗していたのが、
『話がダラダラ長い、お酒を飲み始めると、ウダウダと話し続けて帰してくれない、しつこい人』

私の個人的な友人たちは、私が「あっさりさっぱり人間。余韻は残さない、余計なことは云わない。飲み会に行っても最後までつきあうのは稀」いうのはよくご存じのはず。ここに書き並べた要素は私の中に絶対にない!と強く抵抗していたんですが・・・。

人のシェアリングを聴いているうちに、
あーーーー!と、自分の中で腑に落ちたのは、

私もこういうふうに、ウダウダ話続けたり、駄々をこねてみたかったんだなー、ということ。


母がよく言ってました。私は幼い頃から聴き分けがよく、デパート行っても何も欲しがらず、駄々をこねたことが1度もない。お中元やお歳暮で混んだデパートに連れていっても、学校の授業参観に連れていっても、病院に連れていっても、一人で大人しく待っている。本当に手のかからない子供だったと。

思い返せば、私は誰か個人に対し、私の個人的な欲求、ああしたい、こうしたい、あれが食べたい、これが食べたい、会いたい、もっと話がしたいってこと、ほとんど言ったことがない。つきあっていた人と一緒のときも、帰りたくないー、もっと一緒にいたいって心の中で思っていても、それを表現するって、ほとんどなかったかも。
(もちろん、仕事に関連することではしっかり云わせていただいてます!)

でも、なんで自分のことになると、ダダをこねてはいけないって思っていたんだろう・・・?

パワーオブタッチという本の紹介のときに書きましたが、私は生後すぐに母親と引き離されて病院に入院していました。おそらくその時期の「泣いても誰も来てくれない」がしみ込んでしまって、人に対して自分の思いを伝えるのをすっかり諦めてしまったんじゃないかなと自分では推測してます。

プラス、うちは自営だったので、両親はいつも忙しく、特に母親とはゆっくり話をするといった時間もなく、また妹と父親が毎日、母親の関心をどちらが取るか、母と話をする権利をどっちが獲得するかのバトルを繰り広げてたので、その見えないバトルの外野にいるため、用件以外の無駄口をしない子供になった、ということもあるかもしれません。

無意識に自分の感情を飲み込み我慢してしまう・・・

私のあっさりした性格は、この無意識の我慢や、個人的な欲求を言ってはいけない、表現してはいけないっていう思いの延長線上にあったのかもしれませんねー。同じ両親のもと育った妹は、末っ子ということもあり、ワガママ放題、ダダのコネ放題の子どもでしたから。


ずいぶん前ですが、イスラエル旅行で仲良くなった徳江さんに
『あなたは、飲み会に行っても終わったらサッサと帰る。男性は気が弱いから、つきあいが始まるのは、二次会、三次会になんとなく残っている女性なんだよ。帰りたくなさそうな素振りをたまにはしなさい』と厳重注意をされてしまったほどですから、よっぽどだったんでしょうねー。


ここ数年
宇宙人レベルを下げて地球に馴染む→人間に近づく→女性の研究をして女性らしさを真似る
という課題が課せられてきましたが、その甲斐あって、少しずつですが女性度はアップしていると評判のわたし(ホント!)。


ケイシーはこんなリーディングを遺しています。
『あなた自身の内で平安を練習し、あなた自身の内に愛を現す練習をすることで、あなたは他人との関係の中でそれらを現すことができる』3165-1


平安の練習、愛をあらわす練習。
ウダウダ、グズグズ云う練習~! 駄々をこねる練習~! 帰りたくない素振りをする練習~!

今さらですが、練習します~!
by hiroshimapop | 2016-02-20 12:15 | Comments(0)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円