毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

2015年は化の道の1年
2015年を一文字で表すとしたら、どんな文字になるだろうと朝、考えてみたんですが、一文字ではあらわせませんねー。『変』『驚』『切』『縁』『神』『依』『従』『化』『泣』『触』『混』『離』『思』『繋』『動』『互』『龍』『悩』『旅』『好』...。そんな一文字一文字がモザイクのように組み合わさって今年を形作っていったような…。

ここのところ、龍生先生の掲示板のタイトルには『地の道、気の道、化の道が用意され、各人の人生に、組み込まれている!』と書いてあり、講座でも、様々な出来事や原理原則を「地の道、気の道、化の道」という言葉でよく話されています。

ざっくり私が理解したところで説明すると、「地の道」とはこの三次元世界で肉体を持って生きるうえで従っている常識や法則の世界。「気の道」とは、いわゆるスピ系。気やエネルギー、神様など見えないけど感じたり信じている霊的世界。「化の道」は常識や言葉、時間や次元を超えた説明不能な不可思議世界。神社巡りをしたり、聖地で御神事した、みたいなのは、まだ「気の道」世界のようです。

去年までの私は、日常は「地の道」、仕事や趣味は「気の道」という感じでしたが、今年はだんだんと「化の道」度合いが増してきました。それで分かったことは、ブログに書ける、文章にできることは、まだ「気の道」のこと。そして「気の道」の延長線上に「化の道」があるのではなく、「化の道」は全く別物。私の場合、否応なしに連れていかれましたが(苦笑)、 「気の道」からすると「化の道」は似ているのに「気の道」での経験や常識が通用しないので、戸惑うことばかり。しかも「気の道」は仲間が大勢いるけど、「化の道」は仲間がほとんどいない。私は「気の道」に長くどっぷり漬かっていたので、「化の道」を受け入れるのに、ずいぶん時間がかかりました。

…と書いても、さっぱり分からないですよね。抽象的ですみません。


私にとって今年2015年は、計画や未来予想をたてた端からそのプランが崩れていくような、予測不能で変更だらけの1年でした。

2016年はプラン変更が続いたとしても、それは、未来や理想がどんどん大きく拡大していくような年でありますように。そして愛と笑顔にあふれる1年でありますように。

2016年もどうぞよろしくお願いします。
by hiroshimapop | 2015-12-31 22:10 | 日記