毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

睡穴(すいけつ)タイプには要注意
三枝龍生先生から、みつだ親分と呼ばれて、喜んでいいんだか、抵抗したほうがいいんだか、よく分かりませんが、2012年3月にお会いして以来、龍生先生とは仲良くさせていただいています。

いま、カレンダーを確認したら、初めてお会いしたのは、2012年の春分の日でした。季節の大切な節目にお会いしていたんですね。

その後何度か龍生先生の講座を主催し、大人の修学旅行、長崎のあんでるせんツアーにお誘いし、我が家でときどきやっている真夜中まで続く夕食会にも何度も来ていただき・・・で、かなり濃いおつき合いが続いています。

龍生先生の本を読まれた方はご存じかと思いますが、龍生先生は、人を5つの気のタイプ(気穴)に分けられています(最初に分類された4つのタイプに刺穴が加わり、現在は5つ)。ただし、5タイプの人間が存在するのではなく、人は全てのタイプの要素を実は持っており、その割合が高いか低いか。あるいは、ある人には、ある特定のタイプが強く出たお付き合いとなり、他の人には別のタイプの顔をみせる、ということもあるかと思います。


龍生先生が分けられた5つの気穴タイプ

汚穴(おけつ)
溢れんばかりの気を発している穴を多く持っているヒト、または状態のこと
エネルギッシュだが、過剰なエネルギーをもてあましており、周囲に自分の邪気を撒き散らしているタイプ。
一般的な悪人、嫌われ者も多い。怒りや憎しみといったネガティブな感情をバネにしてのし上がっていくことが多い。声が大きく、毒舌家も多い。ワンマン社長・女性実業家などはほとんどこのタイプ
ネガティブ・ハイテンション。

睡穴(すいけつ)
気を吸い込むバキュームタイプの穴を多く持っているヒト、または状態のこと
いつもダルそうに寝ている人。もしくは起きていても、寝ているような印象を人に与える人。他人のエネルギーを吸うことに長けていて、近くの人をさりげなく消耗させる名人。一般的には善男善女。女性に多い。クレオパトラ・楊貴妃といった、男性ばかりか国のエナジーまで吸い取ってしまうタイプ
ポジティブ・ローテンション。

閉穴(へいけつ)
穴が閉じていて、眠っているような穴を多く持っているヒト、または状態のこと
エネルギーの交流少なし。いるのかいないのかわからない目立たない存在。精気がない人。
ネガティブ・ローテンション。

互穴(ごけつ)
気を発したり吸ったりしている穴を多く持っているヒト、または状態のこと
いつもさわやかでほのぼのした印象の人。気持ちのよい気の交流ができる人。相手と気を交流させなければ
生きていけないタイプなので影響も受けやすい。
ポジティブ・ハイテンション。

互穴(ごけつ)、汚穴(おけつ)、睡穴(すいけつ)、閉穴(へいけつ)の4つがベースで、さらに派生型の “ 刺穴(しけつ)” というタイプもあります。

刺穴(しけつ)
上の4つのタイプから、一時的に突然変異を起こした異常タイプ。読んで字の如く、人を鋭く刺すようなヒト、または状態


龍生先生によれば、互穴が人として目指すべきであり、互穴の出逢いが理想とのこと(こちら参照)。

小周天講座後の食事の席で、龍生先生に「私は何ですか?」と尋ねたら「汚穴の要素を持つ互穴」。

えー、汚穴なの~?と思いましたが、女社長はもれなく汚穴の要素を持っているらしいので否定はできない(しかし「汚」という文字が気になる…)。でも龍生先生とは互穴でお付き合いできているらしいので良かった・・・!

で、睡穴(すいけつ)。
気がつくと、私の知り合いに強力な睡穴タイプがいました。

龍生先生と知り合った頃、「あの人は気をつけなさい。あなたの運気を落とします」と実名をあげて注意をされた人がいたんですが、その人はどうやら強力な睡穴タイプ(私や龍生先生に対しては)でした。「そばに行くと何か感じるんですか?」と聞いてみたところ、エネルギー的に引っ張られるそう。私は、引っ張られるというよりは、そばにいくと重く圧しかかられている気がしていたんですが、その後の消耗感は、実際に吸われていたのかーと、ようやく納得。

また今年、体調を崩してエネルギーがダウンしたことがあったんですが、たまたまその時にサイキックの友人に会ったら「なんだか元気ないですねー。あ、エネルギー吸われてますよ」と言われ、誰かをたどっていったら知り合いだった、ということもありました(苦笑)。しかもその人は、私のボディからだけじゃなく、仕事面でも、いろいろエネルギー的に吸ってくれてましたー。直接会ったのはもう何年も前なので、遠隔で吸われていたんですねー(その人から伸びてきていたエネルギーのコードを切ってもらいました)。

このことを友人に話したら「分かる気がする。2人ともナオコさんが大好きで頼りにしている感じあったもんねー」と言われたんですが、頼りにされるのはいいけど、こんな細っこい私のエネルギー吸わなくても…(しかも本人たちは無意識でやっていることなので、吸わないでと言っても仕方のないことではあります…)


きっと私も、誰かにとっては睡穴になることもあるでしょうから「お互いさま」なんでしょう。でも、意識して増やしていきたい互穴の関係。そして出来るだけ避けたい睡穴の関係。

私の場合、上記の強力睡穴の人は、物理的にあまり会わなくてもいい人だったのが不幸中の幸い。これが家族や会社の上司や同僚だったら、避けるにも限度があります。龍生先生は睡穴の人とは、間合いが大切と書かれてましたが、会うと疲れる人がいるなら、その人は自分にとっての睡穴なのかも。物理的にも精神的にも出来るだけ距離を置き、イメージでその人とのエネルギーコードをバッサリ切ってみるといいかも、です。
*気になる方は、シータヒーリングやインテグレートヒーリングをされている方に相談されるといいと思います。セッションの内容として不要なエネルギーコードを切る、というものがあるはずなので。

こちらもご参照
三枝加奈さんのブログ
各タイプへの対応の仕方
あげまん、さげまん
エネルギーバンパイア




by hiroshimapop | 2015-11-06 08:27 | 日記 | Comments(0)