蚊の鼻くその話(50代バージョン)


マークの風水講座で福岡に行った際、ある参加者の方から「あの『蚊の鼻くその話』以来、光田さんのファンです」とお褒めいただき、ひさびさに思い出した『蚊の鼻くそ話』。先日お会いした方からも「メルマガバックナンバーのなかにあった『蚊の鼻くそ話』がとても印象的でした」と初対面の挨拶もそこそこに話題は『蚊の鼻くそ話』・・・!

このお話は、子供の頃の私が考えていたことですし、メルマガに書いたのも2007年。もう7年も前ですから私自身はすっかり忘却の彼方。でも、そんな古い一文をずっと覚えていて下さっている人もいらっしゃるんですね。しかもお二人が共通して印象に残ったのは『蚊の鼻くそ話』・・・。ありがたくも意外でした。

『蚊の鼻くそ話』というのはどういうのかというと・・・
メルマガ182号 2007年2月21日配信号より引用
・・・兄が天体望遠鏡で宇宙の星々を見るうちに、自分はなんてちっぽけな存在なんだろう?自分は生きる価値はあるのだろうか?と悩んだというエピソードは多くの方がご存じだと思います。
それじゃあ、兄と一緒に天体望遠鏡で宇宙の星々を見ていた私は、同じように悩んだか? 宇宙の大きさに圧倒され、生きる意味を失ったかというと・・・?

「宇宙は、なんて大きいんだろう? その大きさに比べたら自分はなんて小さい存在なんだろう?」
って感じたのは、兄と一緒です。

でも、次からが違うんです。
「こんなちっぽけな私の悩みなんて、宇宙からすれば蚊の鼻くそみたいなもの。どんなに辛い人生を送っても、どんなに悩みが大きくても、80年もすれば私ごと消滅してしまうんだから、最期の最期まで生ききってやろうじゃないの」ってかえって生きるファイトが湧いたんです。

・・・というのが、船井メディアのライターさんにお話したことでした。

実は私。保育園の頃から生きることに悩む哲学的子ども。
この人生。生きるにはあまりに長い。絶望的に先は長い。しかも私はまだ子どもだ。この私として生きるには人生は長すぎだって、私は、夜になったら、悲しくなって、よくシクシク泣いていました。

私が子どもの頃は80代の曾祖母がまだ元気でしたから、曾祖母まで生きるとするとあと80年は生きないといけない。なんて絶望的に人生は長いんだろう?って、朝起きると、まだ自分が自分のままで生きていて、今日もまた1日が始まるかって、ため息がでてくるほど。

今思えば、子どもらしくない子どもですよね。

ところが、私にとっては絶望的に長いと思っていた人生が、宇宙の大きさに比べたら、なんと小さい! 一瞬!とも言えないくらい短い! これはマインドシフトです。

それだったら、どんなに辛いと思っても、それは宇宙の瞬きほどの長さしか無いんだから、その一瞬を、途中で投げ出さず、最期まで生きてやろうじゃないのって思ったんですよね。(引用終わり)

児童心理学や精神科医のなかには『子供は自殺を考えるわけはない』という人もいるようですが、実行に移すかどうかは別にして、私は、保育園児にしてすでに人生の長さにうんざりし、小学校の頃には、痛くも怖くもない死に方も想像して(永久凍土や根雪が溶けないところで静かに眠りにつくっていうのが一番のお気に入りでした)、次の冬が来たら・・・なんていつもぼんやり思ってました。だから、生と死について考えている保育園児や小学生、実はたくさんいるんじゃないかなぁ。

考えたら、保育園や小学校低学年の頃って、双六でいうと『振り出し』に近いポジション。もう50歳も過ぎればゴールは目の前ですが、子供は振り出し地点に近い分、生まれる前の記憶が無意識にまだ残像として残っていて、双六の駒を前に進めるよりも、スタート地点のほうが馴染みある場所だったのかも。

保育園のときには、1日が長すぎて、これがあと80年もあるの?とうんざりしてましたが、この年齢になってみると1日どころか1ヶ月、1年はあっという間。これは、この長さまで生きてみないと感じられないことです・・・。

宇宙の長さからすれば、人生そのものが蚊の鼻くそみたいにささやかであっても、輪廻の繋がりを思えばやはり尊い人生。終わりがそろそろ見え始めているからこそ、霊的にも人間的にも、生まれた降りたところから、せめて1段でも上にあがって、次の人生にパスしたい・・・。せめて美しい(?)鼻くそに仕上げてあの世に行きたいものです。
by hiroshimapop | 2014-02-24 23:00 | 日記 | Comments(0)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円