毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

一カ所だけやる運動
自慢することでは全然ないんですが、私は掃除と片づけが苦手・・・というか嫌い。だから我が家はいつも、なんとなく雑然としてしまっています。その上、昨日の本の山のように、家のアチコチがいつのまにか本棚になってしまい、その中に入りきらなかった本が棚の上に乗っかっているという有様・・・。

掃除機もお掃除ロボットルンバを購入してからは、すっかりルンバ君まかせ。自分で掃除機をかける回数もうんと減りました。ふき掃除は、猫がいるので、猫のトイレ廻りやゴハン廻りだけはするものの、そのほかはいつも後回し。しなくても誰にも怒られないので、汚れが目に付いた時だけやるって感じの日々でした・・・。


しかし、これではいかんと今更ですが、新しい習慣づくりに着手。毎日『一カ所だけふき掃除』『一カ所だけお片づけ』運動を一人推進中です。

どこか一カ所すればOKにするという低いハードルのおかげで、、けっこう気軽にふき掃除が出来るんですよね。だから冷蔵庫の横だけとか、洗濯機の裏側だけと、ささやかな一カ所ずつが日々キレイになっております・・・・。

そして、掃除に着手しやすくするために、これまで雑巾は、洗面所の下の棚のバケツの中に入れていたんですが、そうすると、どこかふき掃除をしたいと思ったら、洗面所まで歩く→洗面所のドアを開ける→数歩歩いて棚の扉を開ける→バケツを取り出す、という流れが必要でした。それを、雑巾1枚だけ洗面所近くにかけておくことにしたので、洗面所のドアを開けて1歩、歩けばすぐに雑巾に手が届く。たったこれだけのことなんですが、ふき掃除を始めるまでの精神的ハードルがまたまた低くなりました。

以前は、ふき掃除はどうせするならついでにアッチもこっちもとバケツにお湯を入れて、ウンショと運んでいたのに、今は『とれるNO.1』を、一カ所シュッシュとしてふきとるだけ。

極めつけにエクセルで一覧表を作り、『一カ所だけふき掃除』『一カ所だけお片づけ』が終わったら、その表に○をつけるという、まるで小学校の先生に出された宿題のようなことまで同時スタート。


心の中で、今日こそは掃除しよう!片づけよう!と思いながら、いつも明日に延ばしてしまう私が、○を1つ書き込むだけなのに、このプチ達成感! ○が溜まっても誰も褒めてくれないので、このブログに書いているわけですが、こんなことをしないと掃除ができないなんて小学生レベルだ私は・・・と、自分で自分に突っ込みを入れつつ、掃除嫌いにはなかなか良い方法だと自画自賛してます。


というわけで、私のようにお掃除や片づけが苦手な方(あるいは嫌いな方)、一カ所だけやれば○をつける一人満足運動、オススメです。
by hiroshimapop | 2013-11-11 12:00 | 日記 | Comments(0)