死にゆく友に書いた手紙


ご報告が遅くなりましたが、昨年末、ケイシー療法に基づき『乾癬』の治療を行い、高い治癒率(95%前後)を上げられていたジョン・パガノ先生がお亡くなりになりました。

私は1998年あたりにバージニアビーチでお会いして以来、日本に招いて講演会を行ったり、NYでお会いしたり、あるいはメールでのやりとりをしたりと、ずっと親しくさせていただいていました。

ホントは昨年6月、バージニアビーチでインタビューをする予定だったんですが、急遽手術をすることになったからとインタビューは中止。体調がよくなったらスカイプを通じてでもできますね、なんて思っていた12月、秘書の方からこんな内容のメールをいただきました。

『ドクターパガノの人生の旅路はそろそろ終わりに近づいています。もはや彼は食べることも喋ることもできません。が、まだ文章は読むことはできます。彼にぜひ最後のメッセージを送って下さい』と。


体調が少し良くなっているとメールをもらったのは秋。邦訳出版されている先生の本の著作権について、2、3のメールのやりとりをしていましたから、よもや、こんな早い別れが訪れるなんて、思ってもみませんでした。

パガノ先生に残された時間はごくわずか。友人に手伝ってもらい、すぐにこんなメールをパガノ先生に書きました。

Dear Dr. John Pagano,

I received an email from your secretary the other day, she wanted to let me know that you are not well and in pain. It seems like you are at the end of your journey on this earth,

I don’t remember the exact reading, but a reading Cayce said that we cannot go to heaven alone, and that our way to heaven is helped by the hands of the people we have supported in our lives. I know that you have many hands who will bring you to heaven. You have served and helped so many people throughout your journey.

I know we will meet again. In this life, I need a dictionary in order to communicate with you, but in heaven, I’m sure we will talk freely in the same language.

I remember meeting you on the street in New York, purely by chance. So I’m sure I will be able to find you again in heaven, once my journey on earth has finished.

Thank you so much, it is an honor to know you.



こんな内容です・・・。日本語にするとちょっと変です。

『・・・ケイシーは、人は1人では天国に行けない。生きている間に助けた人の手によって私たちは天国に引き上げられると述べています。パガノ先生には、この人生で先生が助け、天国に引き上げてくれる多くの手があります。 NYのストリートでバッタリお会いできたように、先生とは天国で再び会えることを確信しています。今生では辞書なしにはコミュニケートできませんでしたが、天国では何の不自由もなくお喋りが楽しめますね・・・。本当にありがとうございました。』

他の方はどんなメールを送られたのでしょう?

はたしてこの内容が適切だったかどうか、私には分かりません。秘書の方に確認してもらったあとでパガノ先生に送信したので、問題は無かったと思いますが・・・。



死を目前にしている人と、死に行くことを前提にメールが送れる、サヨナラも言える、というのは私にはとても新鮮で、言葉足らずの表現ですが「気が楽」でした。

もう十分に頑張って生きている人に『頑張って』と言う必要もなく、もう回復は望めないと分かっている人に『元気になって下さい』とか『回復を祈ります』と言わなくていいんですから・・・。嘘をついたり、後ろめたいと思いつつ、もっと生きて、と励まさなくていいので、清々しさすら感じました。


死は敗北でも命の消滅でもない、次なる魂の再生のため古びた肉体を脱ぎ捨てるだけ。死は終わりではなく、縁があればまた来世でも会える・・・。人が死を悲しんでいるとき、天国では魂の帰還を祝福している・・・。そんなことを知っているだけで、死に対峙したとき、死を忌み嫌ったり、避けたりすることがなくなるように思います。自然のサイクル、自然の流れの1つとして、死はあるわけで・・・。


死を前にして、死にゆくことを前提に明るく会話ができる・・・。そんな家族や友人関係が築けたら、なんて素晴らしいんでしょうね。


死にゆく人が通り過ぎる心理的な過程については、ターミナルケアの先駆者、エリザベス・キューブラー・ロス博士が「死ぬ瞬間」という書籍にまとめられています。私はロス博士に生前「亡くなったら、ハッピーバースデーを歌って祝ってあげます!」と約束してました。そして実際、空に向かって歌いました。
by hiroshimapop | 2013-02-15 01:32 | 日記 | Comments(0)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円