日本を美しくする会・鍵山塾


昨日から参加させていただいている鍵山塾。今日はいよいよ街頭掃除の実習でした。

朝5時40分に新宿コマ劇場前に集合。私は5時半頃に行きましたが、もう掃除の準備が始まっていました。


鍵山塾からの参加者が約30名。「日本を美しくする会」へのご参加が150名くらいいらっしゃったようです(ツイッターには約100名と書いたんですが、スタッフを入れると総勢200名弱だったそうです)。

いくつかの班に分かれて掃除をするので、班ごとに掃除用具を振り分けています。
c0125114_1514426.jpg

これはまだ並べている途中。ほうきは10本以上ありました。右奥のヘラは道に張り付いたガムを刮ぎ落とすのに威力を発揮しました。
c0125114_15172979.jpg

道路のアチコチにある水玉模様。これ全部、吐き捨てられたガムのなれの果て。
c0125114_1519510.jpg

こんなところまで全部キレイにします。自宅前を掃き掃除したとき、落ち葉やタバコの吸い殻などを、つい、こういった排水溝に落として安心してしまっていましたが、考えたら、ここはゴミ箱ではないんですよね。
c0125114_15205128.jpg

終わったら、集めたゴミを全部細かく仕分け。ここまで徹底してされるんですね。凄いの一言。
c0125114_15241015.jpg

使った掃除用具は全部水洗いしてお片づけへ。最初から最後まで徹底しています。
c0125114_15252684.jpg



今回、私は2日間にわたるセミナーのいっかんでしたので、掃除が終わったらいったんホテルに戻り、着替えと朝食をとって、またセミナー会場に集合しましたが、今日は平日。ほとんどの方は掃除のあとそのまま出社。中にはスーツ姿でご参加の若い男性が何人かいらっしゃいました。

朝5時40分に新宿に集合しようとしたら、ほとんどの方は4時起き、4時半起きのハズ。誰に頼まれたわけでもなく、また誰にも誉められることもなく、自分の意志で早朝に起き、たんたんと新宿の繁華街の掃除をしてそのまま出社。皆さん、なんて偉いんだ!と、グータラな私はつくづく感心してしまいました。今日はまだ暖かな初春の朝でしたが、雨の日も雪の日も掃除をされていらっしゃるわけで・・・。


新宿でこのような街頭掃除を始めたのは約10年前だったそうです。

当時は今より遙かに治安も悪く、ゴミの中には危険物だったり犯罪性の高いものがあったそうです(注射針とか、現金を抜き取られた財布とか・・・)。でも掃除を始めて3年経つ頃には、犯罪の発生率が3割ほど下がり、5年後には10年前の半分に減ったとか。

以前の歌舞伎町は女性が1人で歩いたり、一般の人が足を踏み入れるのを躊躇するような雰囲気があったそうですが、それが、掃除の回数が増えるにつれ街全体に清潔感が漂い、人の流れが変わり、女性が1人歩きできるようになったと。すると今度はホスト倶楽部が増え・・街の様子もずいぶん変わってきたとおっしゃていました。


街頭掃除をしての最初の私の感想は、こんなにもガムの吐き捨てが多いものかと。

私自身はガムをあまり噛まないんですが、こういう街にいらっしゃる方は、口寂しい人が多いんでしょうか?それとも口臭が気になる・・・?こんなにもガムを噛みたくなる理由が知りたい。

そして、自分が噛んだガムを道路にそのままポイ捨てしまう心理に興味があります。子どもの頃からずっとそうだったのか(親にガムは紙にくるんでゴミ箱に捨てると教わったことがないのか?)、それとも10代や大人になってからポイ捨てが習慣になったのか(ゴミを路上に捨てるのがカッコイイと思うとか?)、捨てるとき多少なりとも良心は痛まないのか、何か道徳的に悪いことをしていると心のどこかで感じることはないのか、1人ひとりに聞いてみたい。


鍵山秀三郎先生は、良いことのご褒美は、その後も良いことをしたくなること。悪いことをした罰は、その後も悪いことをしてしまうこと・・・と昨日おっしゃっていましたが、1度道路にポイ捨てしてしまえば、どんどん罪の意識が薄れてしまうのかもしれないですね。


ゴミを捨てる人は捨てる一方、ゴミを拾う人は拾う一方っていう事も言われていますが、そうでもないことが今朝発覚。

今日セミナーで同じグループになった男性(おそらく50代半ば)は、この15年間、毎朝、会社の前を30分ほど掃除している方だったんですが、それでも自分が噛んだガムは街の街路樹のあたりに捨てていたと・・・。

それがようやく、この街頭掃除に参加するようになり、自分で道路にへばりついているガムを刮ぎ落とすようになって、ガムを街路樹の中に突っ込むのを止めたとおっしゃっていました。

私は思わず「自ら街頭掃除をしながら、同時に、他の場所ではゴミを道に捨ててたんですか?なんで?」と突っ込んでしまいましたが、これが人間なんでしょうね。

その男性曰く「ポケットの中がガムのゴミでいっぱいになるので時々はポケットを空にしないと」と。そんなワケわからん言い訳をされても私には意味不明ですが、そうはいっても、私も排水溝にゴミを落としていた部類の人間ですから、あまり違わないですね。


今日の街頭掃除は、私にとっては「0」から「0.1」への第一歩になったでしょうか。

誰にも言われず誉められもせず、淡々と毎朝道路掃除ができるようになるまでは、まだまだ長い道のりがありそうですが、できるだけ「日本を美しくする会」の早朝の街頭掃除には参加しようと思っています。

ちなみに来月は4月19日、渋谷のマークシティ前。5月30日は新宿東口だそうです。


「日本を美しくする会」や「掃除の会」などが全国で発足するきっかけになった鍵山秀三郎先生については、ぜひ本を読んでみてください。どの本を読まれても素晴らしい本ばかりですが、掃除については「ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる」がおすすめです。

鍵山先生の本を読んでいながら、そして日本を美しくする会の存在は知っていながら、実際に自分で参加するまでは長い年月がかかりました。毎日、街頭で掃除をたんたんとする。これは簡単ですがなかなか出来ることではないです。忍耐と謙虚さを学ぶ一番の魂磨きかもしれないですね。
by hiroshimapop | 2012-03-15 15:53 | 日記 | Comments(0)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円