日本の元旦が危ない!


あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします!

なんだかんだ言っても、やっぱり新年はこの挨拶からスタートですよね!

今年は、ひまし油湿布をしながら年越ししてました。
これが一番私らしい過ごし方の気がします。

明日から3日間の座禅断食に参加するので、その勢いで、年末から夕方までは「ミカン」だけで過ごし、夜だけお野菜を食べています。今日で合計4日間の2/3ミカンダイエット。おせち料理も無し、お屠蘇も無しです。


私は広島の田舎で生まれ育ちましたから、母は12月になればお正月を迎える準備をはじめ、年末には自宅でお餅をついて鏡餅や丸餅を準備。床の間には正月らしい掛け軸と花が生けられ、おせち料理の仕込みが始まり、お重やお正月しか使わないお椀やお皿を取りだし・・・と、家の中の雰囲気が日常から非日常へと移行していく様子に、子どもながらに「1年でもっとも特別な日」を待ちどおしく思う気持ちが沸きおこってきました。

元旦には、いつも作業着姿の父も着物を着せられ、着物姿の両親と、ちょっとだけオシャレした子どもたちとで、改まった年始の挨拶をし、年に数日しか使わない食器で母がつくったおせちとお雑煮を食べ、午後は家族で百人一首をしたり、トランプ遊びをしたり・・・。
マンガみたいですが、羽子板をして顔に墨でXマークつけたり、凧揚げしたりというのも、もちろん!やってました。

今は田舎でもコンビニや大型ショッピングセンターも出来ましたから、2日から買い物に行く人も多くなりましたが、私が子どもの頃には三が日は完全にどのお店もクローズ。いつもは人で賑わう商店街が静まりかえり、誰もいない道を歩いて神社に行く、というのは格別なものがありました。


両親が亡くなるまで、私にとってこのお正月の過ごし方は、ごく当たり前の普通のこと。あのカチコチの神様嫌いの父を持っていた私でさえ、こんなお正月を過ごしていたわけですから、きっとかつては、日本中、どの家庭でも、こんな静かなお正月だったんじゃないかと思います。

でも、時代とともに、もうあのお正月は消えつつあるのかもしれませんね。

どの家でもおせちは買うか作らないか・・・。ショッピングセンターは元旦から通常営業し、娯楽施設はどこも開いています。


今日の午後、会社に年賀状をとりに行く道すがら、近所のショッピング街を歩いたんですが、マクドナルドをはじめとするファストフード店は家族連れでどこも満席。スターバックスは行列。まるで週末の街のようににぎわってました。

元旦のお昼からマクドナルド~???

ここ数年、年末年始はずっと海外で過ごしていたので、都会の元旦をひさびさ体感しましたが、まさか、ここまでひどいとは・・・!

昔、「おせちもいいけどカレーもね」とか「おせちに厭きたらカレーもね」っていうCMがありましたが、元旦のお昼に家族そろってマクドナルドを食べているっていうことは、その家ではもはやお正月はおせちとお雑煮でゆっくり・・・という時間は存在しないんでしょうか?

おせち料理は、保存食ですから砂糖もたくさん使われているし、練り製品や既製品も多いから決して身体に良いとは思いませんが、それにしても・・・・と、私は愕然とする思いです。

アパートやマンションのドアに松飾りをする家も少なくなり、ましてお正月飾りをつけている車は一台も見ませんでした。赤塚さんはきっと日の丸もないぞ!って言うと思うけど・・・。


これでいいんでしょうか・・・?
なにか大切なものを取りこぼしてやしないでしょうか・・・?


経済活動優先で3日が初売りだったのが、いつのまにか2日が定番となり、今では元旦営業が当たり前。そのおかげで、家族でゆっくり過ごす時間が奪われ、家で過ごすよりは買い物に、おせちよりはいつものマクドナルドに・・・ということになってしまいました。

今はどうか知りませんが、20年ほど前訪れたカナダのトロントは日曜日になると、ほとんどのお店はクローズ。スーパーも日曜日は閉店。買い物ができるのはチャイナタウンだけでした。


日本も、せめて元旦だけは家族で静かに過ごせるよう、さらに、これから日本を担う子どもたちに「日本のお正月」を残してあげられないものでしょうか。

きっと、まだまだ田舎では、静かな元旦が残っているでしょうが、郊外型ショッピングセンターができたら、一気に変わりますよ。


パリではコンビニもドラッグストアも見つけられず旅行者としては不便でしたが、その潔さに私は大拍手でした。パリが東京やアメリカになる必要はないわけですし。。。

時代の流れで終わらせていいものか。経済活動を優先しているかぎり、日本の文化はトキのようにどんどん天然記念物化してしまいそうです。
せめて、どこか1つの町だけでも、元旦には営業活動禁止っていうふうにはならないですかね。


あの静かな元旦が、そして私の大好きな日本の年末年始が日本から消えていきつつあるのが、本当に残念!


あ、1つだけgood newsが。
会社の近所の神社にお詣りに行ったら、いつもは閑散としている神社に長い行列が・・・。宗教心はないと言われる日本人ですが、信仰心はまだ残ってました。願わくば「お願いごとと家内安全」だけを祈願して帰っていませんように。
c0125114_2205071.jpg

by hiroshimapop | 2011-01-01 21:53 | 日記 | Comments(0)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円