ハレの日、聖なる日


横浜に帰ってきました。

横浜駅でお昼ゴハンを食べて帰ろうと地下街をグルグル歩き回ったんですが、どこもレストランの前には長い行列。そのあまりの行列の数と人の多さにびっくりして、おなかを空かせて自宅に戻ることに・・・。

元旦のニュースでは、元旦から開くお店の前に、福袋を求めて並ぶ女の子たちの姿を映していましたが、もう、都会では、かつての静かな「日本のお正月」は姿を消してしまったんですね。経済活動を優先するあまりに、日本の美しい風習や精神がどんどん無くなっていく気がします。

あそこに並んでいた女の子たちの家庭では、元旦に家族みんなでおせちを囲んで新年を寿ぐ、ということもなくなっているんでしょうし・・・・。


私は、神社も墓参りも行かない父のもと、宗教心のない家庭に育ちましたが、それでも、両親が元気な時は、日本らしいお正月を過ごしてました。

数日かけて家を掃除して花を生け、そしておせちを準備し、年越しそばを食べ・・・。元旦には両親は着物を着て、あらたまった新年の挨拶を家族同士で行い、おせちを食べたあとは、家族で百人一首をして遊んだり年賀状を仕分けしたり・・・。

田舎でしたから、どこのお店も三が日はシャッターを閉め、商店街は閑散として誰も歩いておらず。遊びに行くところもないから、家族で過ごすしかない・・・。

当時は、どの家でも、そんなお正月を過ごしてたと思いますが、そのうち、田舎も大手の郊外型のスーパーが林立するようになり、お正月のスーパーやパチンコ屋さんの駐車場にはたくさんの車が並ぶように・・・。

それでいいのかなぁ・・・。

なんだか、日本からどんどんハレの日が無くなり、ケの日ばかりになっていく気がします・・・・。季節感も薄れ、季節の行事も消えつつあるので、1年の節目、節目で気持ちをあらたにする、とか、気持ちがあらたまるということなく、ダラダラとただ1年が過ぎていってしまう感じ。。。。

お昼を食べようとお店を探し歩いた私が言うのも変ですが、いつも賑やかで人通りの多い場所なのに、シャッターを閉め閑散としていると、その静寂な感じが新鮮で気持ちがシャンとします。

そういう日が時にあってもいいと思うんですが。

年末年始、テレビは(私には)くだらないお笑い番組ばかりやってるし、せめて、NHKくらい、ここぞとばかり美しい日本のお正月を放送してくれないかしら・・・? そしたら、それを手本に子供たちも「大人になったら、そんな聖なる時間を過ごしたい!」って思うようになるかもしれないし。
by hiroshimapop | 2010-01-02 16:12 | 日記 | Comments(0)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円