「光」の田んぼ


屋久島は夕べから雨が降っています。
初日の出も、厚い雲のなかから、時折、白く顔を出す程度でした。海から昇る太陽を見るのは明日に期待です。


さて、2010年の幕開け、新しい1年のスタート初日。
たった1日なのに、年が改まると心に一区切りついて、新しいことが始まる予感がするのは不思議です。

屋久島はソフトバンクの携帯が繋がりにくいらしく、ペルーの砂漠の中からでさえメールの送受信ができたのに、ここではずっと「圏外」のまま。だから携帯も鳴らず、静かなものです・・・。

屋久島には、日本エドガー・ケイシーセンターから届いた「年末の祈り」を手帳に挟んできました。
12月31日、日本時間の午後9時に行う「ワールド・ヒーリング・メディテーション」のための祈りの言葉です。

ところが、夕べは、矢沢永吉さんが紅白に出るっていうので、何年かぶりに紅白を見ていたら、すっかり午後9時の祈りをすっぽかしてしまい、世界中のケイシーメンバーが行う祈りには参加できず・・・。
あらためて今朝、その祈りの言葉を読み直していました。

もとは、「天使に出会うための10章」たま出版刊 より抜粋された祈りの言葉で英語で書かれています。

聖書の言葉が元になっていますから、とてもキリスト教的な祈りの言葉ではあるのですが、この祈りの言葉には、「光」という単語がたくさんでてくるんですよね。

たとえば、こういう言葉があります。

神は「光り」あれと言われた。すると光があった。
私は光と一つです。私は光に満たされています。
私は光の照らされています。
私は世界の光です。

確固たる目的を持って、私は光を放ちます。
etc....



私の苗字は「光田」。
あぁ、光の田んぼ、光を育てる土地なんだわ、とあらためて、自分の名前の意味に畏れおののき、うゎ~、大変な名前のもとに生まれてきてしまった。ちょっと怖い。


日本エドガー・ケイシーセンターを設立したのは1993年ですが、そのときの設立メンバーの名前は
吉田、吉田、光田、光田、福田、安田、附田、石塚

みごとに田んぼばかり。

石塚さんが「僕だけ田がない」ってぼやいたので「いえいえ、石塚さんはペテロ。石の塚が必要なのよ」って言っていたのを思い出します。

兄は、田という漢字は口の中に十字架がある。だから神の言葉を語る使命が「田」という名前にはあるんだって言っていましたが、うーん、これはなかなか難しい・・・。

大輔くんは、大輔くんで、いつも「三井、三菱、光田」。これからは光田財閥の時代なんだ!って言っています。

だったら天国で通用する財閥にしないとね。
by hiroshimapop | 2010-01-01 12:18 | 日記 | Comments(0)

ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルの店長日記


by hiroshimapop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
有機認定ひまし油300ml

有機認定ひまし油
220ml 2,480円

ひまし油湿布Bセット

ひまし油湿布Bセット
45,380円

大地の力シャンプー

大地の力シャンプー
3,024円

アルカサイモリン

アルカサイモリン
300ml 1,998円

生アーモンド

生アーモンド
100g 756円
1kg(お得用)もあります

オーラグロウ

オーラグロウ
220ml 2,620円

大地と海の歯磨き粉

大地と海の歯磨き粉
80g 2,160円

カーボンスチール(炭素鋼)

カーボンスチール
1個 742円

ソリーブソープ

ソリーブソープ
100g 1,296円

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」

書籍「眠れる予言者エドガー・ケイシー」
光田秀著 1,728円

書籍「エドガー・ケイシーが教えてくれた美しく生まれ変わるレシピ」

書籍「美しく生まれ変わるレシピ」光田秀著 1,404円

書籍「自然療法で乾癬を治す」

書籍「自然療法で乾癬を治す」ジョンパガノ著 2,376円