毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

<   2018年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
大阪にて、セルフケア講座(2日間)開催
2月の山口弘美先生のセルフケア講座の日程が決定しました。
次回は、2月19日(月)、20日(火)の2日間連続での開催となります。
1日のみのご参加もお受けしますが、1月中は、2日連続で参加できる方を優先して受付させていただきます。

誰か他の方に行うマッサージは、テンプルでもDVDのご用意がありますが、自分自身を癒すセルフケア、セルフマッサージは、なかなか受講する機会がないように思います。

本来は2日間で10時間の講座ですが、多くの女性がエネルギーが枯渇状態で、自己治癒力が発揮できない方が多いようなので、1日目は1時間延長し、エネルギーチャージを受けていただきます。


2日間を通し、このような内容となります。
*神の神殿である自分の身体を癒すセルフマッサージ
*女性の身体のメンテナンスについて
*身体の浄化、霊的な浄化について
*霊的なプロテクション
*祈ることの大切さ、祈ること
*般若心経の読経
*先祖供養のお話
*弘美先生が体験した神々とのエピソード

(ご注意)
本講座は、女性限定の講座となります。また、ボディケアだけではなく、霊的な内容も含みます。霊的な側面に抵抗がある方、懐疑的な態度の方はご参加をご遠慮下さい。
当日のご参加の皆さんのニーズにお応えしながら、スケジュールを組み立てていきます。少人数の講座で、じっくり自分と向き合っていきます。ぜひこの機会にご参加下さい。


セルフケア講座前半
2月19日(月) 11:30~17:30
会場:大阪梅田エリアのレンタルサロン
参加費:28,000円
定員:6名

セルフケア講座後半

2月20日(火) 12:15~17:15
会場:大阪梅田エリアのレンタルサロン
参加費:25,000円

定員:6名

2日連続参加の方…合計53,000円→52,000円

2日間とも、午前中、お一人ずつですが、チューニングセラピーもお受けいただけます。
こちらも合わせてご活用下さい。

2月19日(月) 会場:大阪
9:00-10:30(90分) 施術代:18,000円

2月20日(火) 会場:大阪
9:30-10:30(1H)  施術代:13,000円



お申込み
 
お申込みは、voice(at)caycegoods.com (担当 ミツダ)が一括してメールにて承ります。
お名前、生年月日、ご住所、受講したいと思った理由、当日連絡が取れる携帯番号を書いてお申込みください。

*1月末までに予約が完了した方に対し、事前に大峰山蛇の倉七尾山で、お一人お一人の浄化の御祈祷をさせていただきます。その御祈祷のために生年月日とご住所(途中まででOK)をお知らせ下さい。

by hiroshimapop | 2018-01-18 23:22 | ホリスティック・ボディケア | Comments(0)
山口弘美先生の尼崎出張マッサージ予約受付スタート(2/16~18)
2018年2月16日(金)~2月18日(日)の3日間、山口弘美先生による尼崎出張マッサージを行います。
施術会場は、尼崎オーシャンスパ(セントラルスポーツ内/JR改札から徒歩2~3分程度)です。
*追記:施術枠が2つ増えました(会場は大阪のレンタルサロンになります)

全ての予約枠が埋まりました。お申込みありがとうございました。

ご予約は、申込みメールが届いた方から順にスケジュールを当てはめています。
すでに、前回受けられた方の事前予約が入っていますので、今回お受けできるのは5枠となります。また、他の時間は空いていてもご希望時間の枠すでに埋まっていることがありますので、その場合にはご容赦下さい。

【ご留意下さい】
*3時間のご予約が入った場合には、予約可能枠の時間が変わる可能性があります。
*すでに前後に予約が入っている場合には、3時間のご予約はお受けできないことがあります。
*回数券の新規受付はありません。

★2月19日(月)、20日(火)の2日間で、セルフケア講座を開催します。こちらは会場の準備ができましたら、あらためてご案内をさせていただきます。興味がある方は予定をあけておいてください。

*チューニングセラピーとはこんなマッサージです。
まず施術者がオリジナルの方法で気の流れる磁場のようなものを作ります。その空間の中でオイルの働きと手技により、リンパや静脈に滞る老廃物の排泄を促すようマッサージしていきます。さらに、エネルギーの基点である尾骨から背骨を通って頭のてっぺんに抜けていくようにエネルギーを送りこみます。この双方向からのアプローチによって、「心と体と魂」の解毒とエネルギーチャージをパワフルに実現させているのです。
( http://yamaguchi-hiromi.com/tuning-therapy より一部抜粋、編集)


山口弘美先生のチューニングセラピー
施術費用 90分 18,000円  

チューニングセラピー、VIPパーソナルコース
その方の心と身体、魂に必要な内容を組み合わせてセッションを行います。特に、体調不調、精神的な不調を自覚されている方にお勧めのコースです。      
3時間  42,000円

2月16日(金) 
10:00-11:30
12:00-13:30
14:40-16:00

16:30-18:00
18:30-20:00

2月17日(土) 
11:00-14:00 (3H)
15:00-18:00 (3H)

18:30-20:00

2月18日(日) 
10:30-12:00
12:30-14:00

14:30-16:00
16:30-18:00
18:30-19:30 (1H) 施術代:13,000円

2月19日(月) 会場:大阪
9:00-10:30

2月20日(火) 会場:大阪
9:30-10:30(1H) 施術代:13,000円

予約申し込み   
お申し込みは、voice(at)caycegoods.com (担当 ミツダ)が一括してメールにて承ります((at)は、@に変換ください。)。テンプルのスタッフは予約状況を知りませんので、必ずメールにてご連絡下さい。

件名は、2月の施術申し込み としておいて下さい。
予約後のご連絡もメールでのやりとりになります。携帯の方は、パソコンからのメールが受信できるよう設定をお願いします。 

お申込みに際しては、
①お名前、②上記の予約可能枠より施術希望候補2~3ケ、③お受けになる方の生年月日、④ご住所(大阪市**区**町くらいまで) ⑤当日連絡が取れる携帯番号
の5つを必ずお知らせください。
*以前ご予約いただいた方も、上記の5つは必ずご記入下さいますようご協力のほど、よろしくお願いします。
 ↓
ご予約を調整して後日ご連絡させていただきます。
 ↓
ご予約日時確定のメールが届きましたら、3日以内にお振込下さい。施術費用は事前振込となり、お振込確認をもって、予約の確定となります。

★1月30日までに予約が確定した全ての方に対し、事前に大峰山蛇の倉七尾山で、お申込の皆様の浄化の御祈祷をさせていただきます。その御祈祷のために生年月日とご住所(途中まででOK)をお知らせ下さい。


キャンセルポリシー
*ご予約日の1週間前の午前中までにキャンセルのご連絡があった方は、事務手数料1000円+振込手数料を差し引いた金額をご返金致します。
*ご予約日の3日前の午前中までにキャンセルのご連絡があった方は、半額がキャンセル料となります。
*それ以降にキャンセルのご連絡があった方は、80%がキャンセル料となります。
*前日、当日のキャンセルのご連絡は、100%がキャンセル料となります。
*キャンセルする代わりに、ご家族、ご友人が施術を受ける、というのは大丈夫です。その場合には、お受けになる方の連絡先、お名前を出来るだけ早くお知らせ下さい。

by hiroshimapop | 2018-01-14 14:32 | ホリスティック・ボディケア | Comments(0)
認定プラクティショナーになった理由(RYOさんの場合)
『ソマティック・エナジェティクスの認定プラクティショナーになった理由』、3人目の体験談です。


RYOさんの場合
私は現在、岡山を拠点にキネシオロジー(筋肉反射)とソマティック・エナジェティクスのセッションをさせていただいています。ソマティックに出会う前は、キネシオロジーをメインに行うセラピストをしていました。

キネシオロジーでは、クライアントさんが抱えている健康や人生上の問題解決の方法を、クライアントさんの身体に聴きながらセッションを行います。最終的にどのような調整をしたらいいかも身体に聴いて行うのですが、ところがある時からその調整法を聴いても身体からは回答が返ってこない、自分が持っている調整法のリストでは間に合わないケースが出るようになりました。クライアントさんが抱える問題の糸口と調整法は遠くに見えている・・・。でもいま私が使えるテクニックでは、クライアントさんの魂の奥底にある何かに到達できない限界がある。そんなジレンマに陥っている時、自分の内側で「エネルギーを使え」という声が沸き上がることが何度かありました。

「エネルギー」が鍵になるようだけど、それが何か分からない・・・。そんなある日のこと。

実は私はテンプルビューティフルさんのご縁でキネシオロジーを学ぶことになったのですが、あるとき、ふと、半年ぶりにテンプルさんのブログを読みたくなりました。そして開いたページにはマイケルさんの来日記事が! しかもソマティックのトレーニングは残席1。速攻で申しこんだのはいうまでもありません。

それまでソマティックのセッションは受けたこともなく、それがどんなものか想像もつきませんでした。が、トレーニングの前日、運良くグループセッションにキャンセルがあり、パートナーと受けることができました。

セッション後、マイケルさんから「自分の中心からズレていたよ。君は自分の中心にいなかった。中心にいたのは彼だ。」と云われました。でもその時にはマイケルさんが云われている意味がピンと来ませんでした。セッション中は目を瞑っていますし、どんな調整をされたのか全く分かりません。・・・翌朝、目が醒めたとき、自分の中心に自分が戻っているのが分かりました。そして彼とかつてないほどの大げんか。それまでずっと彼に合わせていた自分が、その日、初めて自分に合わせたのです。結局、あまりの喧嘩に彼はそのまま岡山に帰り、私はトレーニングに向かいました。

トレーニングの4日間はカオスでした。私はキネシを学ぶ課程である程度、身体の仕組みについては学んでいましたが、それでもマイケルさんが云われている意味が全く分からず、セッションを受けに来られたテンプルの光田さんに泣きついたくらいです。実にマイケルさんが云われている意味が理解できるようになったのは、ようやく3回目のトレーニングの時。1回目、2回目は、ただただ言葉を聞き取るだけでそれが何を意味しているのか、全く分かりませんでした。

でも、ソマティックへの絶対の信頼と「これだ!」という確信は最初からありました。求めていたものだということに揺るぎはありませんでした。ですから意味は分からなくても、少しでも多くマイケルさんから吸収したいとくらいつきました。もしトレーニングを受けて「自分には無理」と1回で諦めてしまった方がいたら、また気持ち新たに学んでいただきたいです。今は、より理解できるような教材も用意されているので、私が学んだ時より遙かに内容が理解しやすくなっています。

ソマティックのセッションを岡山でするようになって数年。今ではキネシオロジーより、ソマティックのセッションをする方が多くなりました。キネシでは届かなかったところにもソマティックの慈愛のエネルギーが触れることで、クライアントさんの心や魂の深いレベルでの解放が生まれるようになりました。私が特に何かしなくても、準備が出来ているクライアントさんは自分で解放のボタンを押し、変容していくのです。ソマティックは数名のグループでセッションを行うので、参加者同士で変容の渦が発生しているのかもしれません。

ソマティックのセッションを受けられた方は、自分にかけていた制限を外しどんどん自由になられています。人間関係がガラリと変わった、仕事を辞めた、という声もよくいただきます。その方が本来持っていたTrue Color(本来の自分の色)が発色することで、自由なハート、自由な魂を取り戻し、輝いていかれます。

私自身も、ソマティックに関わるようになって、自分に起きること、やってくる流れに乗ることに絶対の信頼が生まれたので、将来への不安がなくなりました。何があっても大丈夫な私がいます。

私は岡山を拠点にソマティックのセッションを行っています。地方は都心よりも伝統や家族、社会に対する拘束が強い場所です。ですから、人、特に女性は無意識に自分を縛って生きています。本当の自分が誰か分からず一生を終える人も多いと思います。

でも、ソマティックの波動に触れることで、本当の自分に触れたり、自分の魂が求めていることに出逢えたりします。生きづらさを感じている人も多い日本。私のように地方在住のプラクティショナーさんが増え、ソマティックの慈愛の波動に触れられる方が増えることを願ってやみません。
c0125114_01394782.jpg
RYOさんは、ソマティックのセッションを受けたこともなく、マイケルさんのこともよく知らないまま、直観でトレーニングの参加を決めた方です。

RYOさんがトレーニングに参加されていたとき、私は会場でRYOさんと会ったんですが、「ナオコさーん、泣きたくなるくらい全然分かりませんー」と涙目になっていたのを今でも覚えています。だから、まさかRYOさんが3回トレーニングを受講し、認定プラクティショナーになっているとはユメユメ思わず・・・。それを知ったときには、心の底から驚きました!

「泣きそうにわからないと言っていたのに、なぜ、トレーニング、2回目も受けようと思ったの?」とあとで聞いたら「あまりにわからなかったので悔しかったのと、施術は信頼できたのでモノにしたいと決意はしていたんです」と。

キネシオロジーを学んだ時にも、上級のクラスを受けて施術者になるために、すぐに岡山に講師を呼んで講座を開催。あっという間にキネシをモノにしてしまいました。RYOさんの学ぶときの集中力には感嘆です。
すごいなぁー。

マイケルさんから「生まれながらのシャーマン」と呼ばれているRYOさんのセッションは、1月12日(金)です。この日は、SHIHOさんとのシャーマンコンビの日です!


by hiroshimapop | 2018-01-09 01:43 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)
認定プラクティショナーになった理由(SHIHOさんの場合)
昨日に引き続き、ソマティックの認定プラクティショナーになられた方の体験談をご紹介します。

SHIHOさんの場合
トレーニングを受けるきっかけは、最初、マイケルさんを日本に招へいされていたTya-Tyaさんから勧めていただいたからでした。

私はソマティックのセッションを初めて受けたときから、身体が自然に動きだす自動運動が起こり、時には、ベッドから起き上がってマイケルさんの近くで一緒にソマティックのセッションを半ばトランス状態で手伝う、ということもありました。 あとでマイケルさんから『君は僕と同じ星から来たよね』と云われてしまったのですが、私自身も過去世でマイケルさんの元で弟子として学んだり、サポートしていた時の記憶がよみがえり、映像で視えたこともありました。

こう書くとビックリされるかもしれませんが、実は私は子供のころから、皆さんが視えないものが視えたりする子どもで、そのため、現実よりもこの世とあの世の間の『あわい』の世界で生きているようなところがありました。友人とは仲良くしていましたが、知らない世界に独りで放り出されてしまったような寂しさと孤独感が絶えずあり、親からも目を離すとどこかに消えてしまうんじゃないかと心配されるほど、この現実世界に馴染めずにいました。 いつも想うのは『故郷に帰りたい、この肉体の制限から早く解き放たれて生まれた星に帰りたい』ということ。結婚して子供も生まれ、仕事も楽しく充実している反面、この絶対的な孤独感はどうにもぬぐい切れなかったのです。

東北の震災の後、生きたくても生きられなかった多くの方々のことを思い、地球に生まれたならちゃんと生きようとあらためて心に誓ったときがありました。でも子どもの成長や仕事のことなどで悩みも多く、どうしたら生きやすくなるのだろうという葛藤もあり、とても苦しい時期を過ごしていました。

マイケルさんと出逢わせていただいたのは、そのような時期でした。 でもソマティックのセッションの場に初めて行ったときに感じた『ようやくここに自分のことをわかってくれる人がいる、自分の場所がある』という感覚。それはマイケルさんだけではなく、Tya-Tyaさんをはじめとしたスタッフさんとの交流でもそうでした。

何度かグループセッションに通った後、マイケルさんの仕事ぶりを拝見したい、ちゃんとソマを学んで一緒に仕事をしたいと、トレーニングにも参加するようになりました。 トレーニングの4日間の場は素晴らしく、またそこで学ぶことが嬉しく、トレーニング中は毎日手から金粉が噴き出していたくらいです。 40代にして、この地球で生きていたいと魂が喜ぶ場所がようやく見つかりました。 そして、学べば学ぶほど、マイケルさんのように皆さんに、この溢れる光を届けたいという思いが強くなりました。

ソマティックは、言葉では伝わらないものをエネルギーにして皆さんの身体に届けている感じがあります。実際、マイケルさんはクライアントさんの身体と言葉ではない言葉でコミュニケーションしながら、セッションをされていらっしゃる気がします。

おかげ様で認定プラクティショナーとなり、多くの方々にセッションをさせていただくようになりました。 マイケルさんの来日時に開催されたリトリートやグループセッションでサポートに入った時には、クライアントさんの身体の上を流れる美しいエネルギーの波を追いながら、そのウエーブの美しさと感動をマイケルさんと目と目で伝えあったことも幾度となくありました。

クライアントさんは目をつむって横になっているだけですが、美しい癒しのエネルギーの波が皆さんの間を流れています。その高波動のエネルギーに包まれた肉体は、細胞レベルで癒されていると思います。 ソマティックが日本に紹介されてまだ数年。ほとんど知られていないセッションですが、この慈愛の波動が日本中に届くよう私も精一杯サポートさせていただきます。

一人でも多くの方が、ソマティックと出逢い、またプラクティショナーとなって、周りの方にその波動を伝える側になっていただけることを切に希望しています。
c0125114_08483791.jpg

SHIHOさんは、普段から妖精や天使がみえたり、ソマティックのセッション中に流れるエネルギーの波が視覚として確認できる人。ちょっと不思議ちゃんですが、愛いっぱいの人です。

今回、SHIHOさんには、1月12日(金)の認定プラクティショナーDAY、17日のKidsセッション、後半のトレーニングのチューターを担当していただきます。マイケルさんのグループセッションのサポートにも時々入られます。

SHIHOさんのセッションを直接受けたい大人の方は、1月12日(金)に、Kidsは17日(水)にいらして下さい。

グループセッションの日程はこちら

★マイケルさんが書かれた『ソマティックエナジェティクス』の本、テンプルでも扱っています。送料込みで3000円(代引き、時間指定はできません)でお送りできます。

by hiroshimapop | 2018-01-07 08:08 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)
認定プラクティショナーになった理由(Tya-Tyaさんの場合)
まだまだだと思っていたDr.マイケルの来日もいよいよ来週木曜日。ソマティックの一連のイベントが始まります。

今回は、日本人の認定プラクティショナーさんのセッションからスタートします。
認定プラクティショナーさんのご紹介を兼ね、ソマティックのトレーニングを受け、認定プラクティショナーになった経緯などを書いていただきました。

ソマティックのトレーニングを受けようかどうしようか迷っている方がいらしたら、参考になさって下さい。

Tya-Tya さんの場合
私は2012年にマウイでマイケルさんに出会い、15分ほどの短いセッションですぅーっと頭痛がひくという経験をしました。体のあちこちで扉が開き、「慈愛の波動が私に触れて、愛でないものが体から出ていく」という体験をしました。3.11後のことで、私はこの施術を日本に伝えてほしいとマイケルさんを日本に招へいするようになりました。

最初はセッションだけのはずでしたが、なんとマイケルさんは、日本でトレーニングセミナーもできると連絡をくれました。英語のテキストも書いたと。

その内容は素晴らしい写真入りの、知識と経験に満ちたものでした。
最初は翻訳家に依頼したのですが「英語はわかるけど、ここに書いてあることがよくわからない」というのです。マイケルさんのテキストに書かれていたのは、セッションを体験しないと実感できないこと、気功や体、心理学の知識が必要な内容でした。

マイケルさんの初来日とトレーニングセミナー。
トレーニングのテキスト翻訳に奮闘していた私には、わかりやすく体系づけられた4日間のプログラムでした。ただ、やはりマイケルさんの伝える新しい概念とツール、未知の世界を、いかに抵抗なく試せるかが必要です。

初期のトレーニングセミナーでは、マイケルさんが参加者に応じてチャネリングするように情報が伝えられたため、現在マイケルさんの来日イベントを主催されている光田菜央子さんが参加された2回目のトレーニングセミナーは、トレーニングのテキストにない情報ばかりの特殊な内容で、私には質問の言葉も浮かばないほどチンプンカンプンでした。

なにしろトレーニングセミナーは、理論や実践の他に、マイケルさんのセッションをディープに4日間続けて受けます。心身のデトックスや人間関係を含めた変化も起きてきます。気づかなければやり過ごせるものがやり過ごせなくなり、向き合わざるを得なくなる・・・。また、鉄が磁気を帯びるように、慈愛の波動を身体が帯びていくのです。これはマイケルさんが言うように、本当に宇宙に存在する波動の恩恵だと思います。

トレーニングセミナーもこの2018年1月で11回目となるでしょうか。テキストや学習ツールが整備され、再受講生が増えた今は初期のトレーニングセミナーと比べると、驚くほどみなさん、習得が早くなっています。

ここ数年はSEを学ぶ生徒仲間が増えたことから、マイケルさんの年に2回の来日の合間に、練習会も行われ、交流と実践の良い場となっています。ソマティック・エナジェティクスのセッションを受け取り、与えること。その癒しと愛に満ちた時間の喜びを分かち合っています。

ここまでは主催者としての経験を書きましたが、私の個人的な体験を書くのはさらに至難の業です。

セッション中にクジラになりました。宇宙空間を泳ぎました。過去生でしょうか、脳障害がある人のように、うまく動かない体も体験しました。ティラノサウルスにもなりました。大きな頭としっぽをくねらせて前に進む爬虫類。動くことは喜びそのものでした。私はあこや貝であり、尺取虫であり、蝶であり、ジュゴンでした。海の動物たちの力強さといったらありませんでした。私は、人間がとても力強い生命力と生命の種とつながる叡智をもって生まれてきたのだということを体感しました。

そして、私はトレーニングを通してたくさんの涙に触れましたし、私自身も涙が溢れました。今振り返って思えば、なんて多くの涙を隠して生きてきたんだろうと思うのです。湖を通り越して、ダムができていました。立ち泳ぎでアップアップしながら生きていることに、気が付いていなかったんです。

4日間のトレーニングセミナーを終えると、世界がきらきらと光って見えるようになって、日常に違和感を感じました。もっと優しくて、愛にあふれた自分、光り輝く場所を知りました。前よりも片づけができるようになったり、両親の前でいい子ではいられなくなったり。自分を大切にすることが、少しずつできるようになって、シンクロが起こりやすくなって、、、、。

霊的な体験もたくさんしました。
人間は人間だけで生きているのではないと知りました。生き物たちの種を超えた光のネットワークがあることを知りました。地球を包む光や祈りの力を知りました。

2017年10月にはマウイでアドバンストレーニングが行われました。アドバンスのトレーニングに降り注ぐ光を、ぜひ感じてほしいと思います。ベーシックのトレーニングで終わらせてしまうのは、もったいないように思います。個人の力ではたどり着けない場所があります。自分を運ぶもの、流れ・・・。

SEの変容の波に乗れば乗るほど、自分の知らない自分が現れてきます。それが私をどこに連れて行くかわかりません。

ただ、自分の選択として、今年もSEの慈愛の波動と共にいたいと思います。柔軟性と忍耐強さをもって、新しい自分に出会っていきたいと思います。

最後になりましたが、簡単なことではないにもかかわらず、世界各地で慈愛の波動を伝え続けてくれているマイケルさんに、心からの友情と感謝を込めて。
c0125114_17321442.jpg

Tya-Tyaさんが書かれているように、ソマティックの2回目のトレーニングは宇宙的な壮大な話が4日間続きました。初参加は私1人。そして再受講のTya-Tyaさんと麻奈美さんの合計3名のために開催されたトレーニングで贅沢な4日間ではあったのですが、何せ、マイケルさんの話が分からないー。

形而上学的な話をずっと聴いたあと「じゃぁ、セッションの実習をしようか」と、脚の長さチェックから始まるので、何故その話と脚の長さが関連するのか、その繋がりが4日目になってもさっぱり理解できず・・・。

もともと、ソマティックについては何も知らず、何故自分がトレーニングに申しこんだのか自分でもよく分からないくらいでしたから、その後、トレーニングを再受講することはなかったんですが、この時、トレーニングを受講したことがきっかけで、今、マイケルさんのイベントを主催するようになっているわけですから、世の中は分かりません-。あのチンプンカンプンの4日間は、こうして実になっておりますー。


TYA-TYAさんは、今回、1月17日(水)のお話し会とKidsセッションを担当していただきます。子ども達に何故、ソマティックのセッションが有効なのか、ぜひお話しを聴いてみてください。


Dr.マイケルの来日にあわせ、下記の日程でソマティックのトレーニングを行います。
【A】2018年1月13日(土)~16日(火)
【B】2018年1月23日(火)~26日(金)

まだ【B】の平日コースは余裕があります。
4日間連続で参加するというコミットメントをするのはハードルが高いかと思いますが、特にいま何か施術をされている方、人の心や身体に関係する仕事をされている方には是非体験していただきたいエネルギーワークです。

興味が沸いた方はこちらから詳細をご確認下さい。


by hiroshimapop | 2018-01-06 17:45 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)