毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

<   2015年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
血液は嘘つかない・・・
先日の日曜日、我が家で血液観察会を開催してました。

実は7月の血液観察会の際、メルマガ配信直後から次々と申込みが入り始め、あっという間の定員オーバー。あまりにもキャンセル待ちリストが長くなってしまったので、その方向けに、シークレット開催をしたのでした。(前回の血液観察会の様子はこちら

合計3日間、皆さんの血液を私も横で拝見していたのですが、食生活、自分なりには気をつけているようで、意外な落とし穴がありそうでしたよ。

数が多かった順、食生活の中で見直しが必要な順番としては・・・
*砂糖漬けの血液が多い
*鉄分不足の方が多い
*塩の取りすぎの方が多い
*肉などのタンパク質がちゃんと消化されていない


●砂糖漬け血液は毎度お馴染みになりました。8割くらいの方に要注意チェックが入っている印象があります。テンプルのお客さまが主にいらしているので、一般の方に比べれば、食に対する意識は高いハズなのですが、どうも砂糖には点が甘くなっているようですね。

なかに「店長さんが勧めているので野菜はたくさん食べてます」「店長さんが穀物を主食にしないようにといっているので穀物の割合は少ないです」と言われていた方がいらしたので、これは期待できるかも、と思っていたら、その方の血液もやっぱり砂糖漬け血液。アレレ?何故に? と思っていたら、お菓子や甘い物は毎日欠かさず・・・。店長さんは、同時に、砂糖や甘い物は要注意。食べないようにと言っているんですが、そこはスルーされてるんですよねー(涙)。

白砂糖じゃなければいい、と思っている人も多いですが、舐めて甘い物は基本砂糖と一緒。以前書きましたが、ロースイーツも意外にもいろんな甘味料を使っているので要注意です。手づくり酵素ドリンクも甘酒も毎日飲むには甘すぎます。


●鉄分不足の方は、赤血球が軽くて猛スピードで赤血球が動いてました。よくサラサラ血液といってますが、サラサラだと喜んでいたら実は鉄分不足だった、ということもありそうです。鉄分が不足すると赤血球が酸素を身体の隅々に運ぶのが難しくなるので、冷え性になったり記憶力が落ちたりしがちです。まずはフローラディクスのような鉄分サプリで補給しながら、食生活を見直してみるといいかなと思います。


●塩分取りすぎは、血液中に余分なナトリウムが出てきます。夏で汗をかくからと、わざわざ水に塩を入れて飲んでいる方もいるようですが、普通に食事をしていればナトリウムは十分摂取されているハズ。余分なナトリウムはできるだけ排出したいくらいなので、あえてわざわざ塩を取る必要はないようです。特に玄米菜食をまじめに実践されている方は、ナトリウム過多になりやすいので要注意です。

ちなみに、血液をみる限り、玄米菜食を続けている方の胃腸は意外にも状態が悪いようです。以前私が玄米正食を実践しているときには、ゴハンを口に入れたら100回噛むという感じでした。そうするとお茶碗1杯のゴハンと少しのおかずを食べるだけで1時間くらいかかってしまうんですよね。今はここまでよく玄米を噛んで食べている人は滅多にいないので、消化を考えると、玄米を食べている方は、飲み込む前にしつこいくらいに噛む! そうしないと、塩分の多い食事とあいまって、かえって胃に負担をかけているかもしれません・・・。


●ケイシーはベジタリアンを勧めているわけではないので、肉や魚を召し上がるのは全然OKです(*肉を食べる場合には、豚肉はNG。牛肉はたまに。普段はチキンかラム肉を。揚げ物はすべてについてNGです)。ただし、ゴハン+肉という組み合わせは消化不良を起こしやすいので避けます。肉を食べたいときにはつけあわせの野菜をどっさり。そうすれば、食後何時間も胃腸が働き続けるということもなく、身体も楽になってきます。大豆も意外と消化しにくいので、大豆製品が多い方も要注意(納豆や味噌、テンペなど発酵しているものは消化しやすくなっています)。消化できてないと、尿酸結晶が血中に見えてきます。


ということで、上記の4つに思い当たる方がいらしたら、食生活を思い切って変えてみてください。さっき食べたものが今の血液に反映されてきます。あ、まずい!と思ったら、次の食事でフォロー。

毎食は厳しいという場合には、3食のうちの1食からスタート。

気になる方は、次回の血液観察会にいらして下さいね。阿部&氏家コンビで、あちこちで実施されています。日程などは時々こちらでチェックしてみてください。


   今回は福ちゃんも一丁前に血液観察してました・・・。(画像はこちらの参加者さんから拝借)
c0125114_1515043.jpg



血液観察会に参加された方のお声
血液観察会に参加しようと思った経緯ですが、数年前まで食事に気を付け、定期的にヨガをするなどしていたのですが、ここ数年は仕事や職場環境が変わったことで、食生活は好き放題、運動なしの生活をしていました。そこで、そろそろまたいい加減な生活態度を改めたいと、血液観察会で自分の体の状態を客観的に見て、正すべきを正したいと思ったのです。

*阿部先生の血液観察会
血液1滴から どこまで分かるのか、と思ったら初めこそ良かったもののだんだんドライ状態で観察が進むと丸くない!飛び散って凸凹!!現在重篤な病気を抱えているわけではありませんが、先々心配されることが、何となく普段から自分でも引っかかっていたことだったので、あぁやっぱりか、とも感じたのでした。例えば、

・頭:最近、人と話していてもうまく言葉が出てこない感じ。もともと頭髪が猫っ毛で細く少ないのに、いよいよ頭皮が透けて見えてきた
・肝臓:肉食や早食いが日常化していて、胃腸や肝臓に負担をかけている感じ

と、こんな具合でした。

面白かったのは、ちょっとした頭をぶつけたのがほんの少し、血液が凹んで表れていた
7月7日に健康診断で胸のレントゲンを撮ったばかりだったのが、スカスカになって表れた
のが印象的でした。
(健康診断で、こんなダメージを受けるんなら、なんかやっぱり型通りの健康診断って・・・?と思わざるを得ませんでした。)

また、ちょうど時期的に急に暑くなり始めた頃で、努めて塩分を切らさないようにしてましたら、なんと血液に余分な塩が表れてびっくりでした。


*氏家先生のカウンセリング
現在の食生活については、おおむねよし、とのご意見をいただき少しほっとしたのですが、今回一番の気づきにつながったことがありました。

数年前から、子宮筋腫(1cm未満で経過観察)と乳腺症(経過観察)を診断されましたが、日常生活でものすごく困ることもないし、周りの女性先輩方からは「閉経するまで逃げ切れば大丈夫」というアドバイス?を受け、自分から積極的に治癒に動いたことはありませんでした。しかし氏家先生からすると、「筋腫や乳腺症に余分なエネルギーを取られている」と言われ、目が覚めました!!

大げさですが、”私を100%生きるためには筋腫や乳腺症にエネルギーを取られてはもったいない、もっとエネルギーを注くべきやりたいことはたくさんあるので、筋腫や乳腺症には私の人生からは辞退いただこう”と思いました。
そこで、氏家先 生から洗腸を薦められ、先日テンプルさんからお送りいただいたところです。やはり最初は躊躇していた洗腸でしたが、何事もタイミングということなのか、今回薦められてもあまり抵抗がなく受け入れられました。

今回、血液1滴でいろんなことが分かるのがそもそも驚きでしたが、血液が体を作っているという認識を新たにし、意識づけできたのは本当に良かったと思いました。
で、しばらく滞っていたヨガを再開し、とりあえず阿部先生と氏家先生からすすめられたことをやってみているところで、以下はその感想です。

*フローラディクス
阿部先生からは特に頭髪について、フローラディクスを頭につけてみたら?と言われ(笑)さすがにこれはまだやってませんが、フローラディクスはその後も続けて飲んでいますが、疲労感が前より軽減されたように思いますし、爪が筋でガタガタだったのが少し良くなった気がします。また仕事中もぼーっとすっきりしないことが多かったですが、それも良くなったように思います。
貧血は、立ちくらみくらいしか感じてませんでしたが、要は、やはり血液が足りてなかった、ということですね。しばらく飲み続けてみます。

*コーヒーエネ マ
氏家先生のお話では週1くらいのペースでよい、と言われ、2回やってみたところです。1回目はうまく入っていかず、よっぽど私の大腸の具合が悪いのか?と思ったのですが、2回目はすんなりできました。
まぁ、こんなにたくさんのコーヒー液がおなかに入るのか!とこれまた驚きでしたが、出てきたももの中にはやはり単純にコーヒー液だけではない何かが混ざっていて、少し複雑な気持ちになりましたが、終わった後は本当にスッキリ、次の日の洗顔は肌がつるつるとして、気持ちよいです。時間も短く、準備も慣れればそんなに難しくなく、これなら続けられそうな感じですので、筋腫や乳腺症に効果が出るのを期待しています。
実は、幼少のころに便秘で入院したことのある私(今となっては笑い話ですが)、その頃からの宿便もあったのでは?と思っています。恐ろしい。

フローラディクスとエネマを続けてみて、ある程度自分でも変化が感じられた頃にまた血液観察会に参加してみたいと思います。今回は、また生活を変える良いきっかけをいただきました。本当にありがとうございました。

水津さまも光田店長はじめ、他のスタッフの方々も、まだまだ暑い日が続きそうですので、お体ご自愛ください。

by hiroshimapop | 2015-08-25 15:13 | 食事が身体をつくる | Comments(1)
コンテンポラリー風水講座in大阪(10月17-18)
10月17日(土)、18日(日)は大阪でコンテンポラリー風水講座を開催します。
テーマは昨年東京で開催して、好評をいただいた【『ナチュラルな部屋』は実は不自然!?】です。

自宅の家具やカーテンを選ぶときにとても参考になる事例多数。どんな家具やカーテン、ラグを購入すればいいのか、どんな絵を飾ればよいのか。コンテンポラリー風水に基づき、かつ、イメージではなく現実の自然の法則に則した部屋づくりを学んでいきます。

目からウロコの2日間になりますよ。
関西エリアの方はこの機会にぜひご参加下さいね。



コンテンポラリー風水の大きな目的は、自然の一部である私達が長時間すごす自宅を、機能的で暮らしやすく、かつ、できるだけ自然に近い環境に整えること。様々な素材や色の家具をバランスよく配置しながら、心と身体と魂がリラックスし、どんなに疲れていても、家に帰れば、本来の自分を取り戻せるような心地よい家を作っていきます。

私達の身体は自然の一員として作られているのに、残念ながら家の中は人工的な線や形色で溢れています。ですからなおのこと、自然の要素を家の中に取り入れることは、快適で心地良い空間の中で暮らすための大切なポイントになります。

しかし、多くの選択肢があることで、かえって自然の法則に逆らった部屋のアレンジをしてしまう傾向が見受けられます。

色がきれい、雑誌やカタログで見た、流行や機能的といった理由だけで家具やカーテンを選んでしまい、それらに囲まれて暮らしていくと、心や感情にどのような影響があるかについて全く考慮していない・・・など。


例えば、私はある時、お店で素敵なメタルフレームのベッドに一目惚れ。在庫がなかったので、お取り寄せまでして購入したことがあります。

ところがマークにそれを伝えると、メタルフレームは電気を集める働きがあるので(ついでにベッドのマットレスにも金属のスプリングが使われているのでなおさら)、健康のためには勧められないという返事・・・。

やはり健康第一。
可愛いデザインのベッドでしたが、我が家にいたのはほんの1ヶ月。あっという間にリサイクル品になりました・・・。

それから、引越にお金がかかるので、つい安いカラーボックスや100円均一でプラスチックの容れ物などを購入しがちです。そのうちお金が貯まったら買い換えようと思いつつその暮らしになれてしまって、結局ずっとそのまま・・・。

でも、こういった部屋に長く暮らすとどうなるか・・・。妥協したもので溢れた暮らしが、自分の心にどう作用していくか、想像してみて下さいね。

これは何度かメルマガがブログに書いている話題ですが、部屋に飾る絵や写真の選択も要注意。

結婚をしたいと望んでいる女性が人が部屋にマリリン・モンローやオードリー・ヘップバーンなど、女性が一人で写っている写真を飾っている・・・。しかし、こういう部屋に住んでいると、独身道まっしぐらに陥りやすいとコンテンポラリー風水では注意を促しています。


10月の大阪での風水講座の概要

10月17日(土)10:00-16:30
【風水基礎と風水マップ】


方位方角を使わないコンテンポラリー風水では、玄関や部屋のドアから入ってきたエネルギーがどのように家を巡っているかを見ていきます。さらに家に存在するアンバランスが、住む人の人生にどのようなアンバランスをもたらしているかも見ていきます。

アンバランスがあった場合、バランスのよい部屋にするにはどうすれば良いのか。人生に幸せな流れを作るために、どう部屋を変えていけば良いのか。

初日ではコンテンポラリー風水の基本的なコンセプトと風水マップ(バグアマップ)の使い方を学びながら、バランスのとれた部屋づくりを体感していきます。


10月18日(日) 10:00-16:30
【『ナチュラルな部屋』は実は不自然!?】


雑誌やモデルハウスによくある『自然な家』『ナチュラルテイストの部屋』。
ナチュラル指向の部屋は、うっかりすると、とても不自然で、住む人の人生にマイナスの影響を与えてしまう部屋づくりになってしまうことがあります。

例えばナチュラルテイストが好きな方は、白木の壁や家具、そしてオフホワイトやベージュのカーテンやラグというアレンジをしがち…。でも全てがオフホワイトやベージュという世界、自然にはあまり存在しませんよね。

またカタログではとても機能的で美しく見えるスチールラックも、コンテンポラリー風水ではお勧めしていません。

魅力的で活気があり、同時に心理的にはとても安らぐ快適な住居空間を創造していくにはどのような家具や色を配置していけばいいのでしょうか。

様々な色や素材、形を家々に配置して自然な環境を室内に作り出し、同時にその人の個性を反映した空間になっていく・・・。そんな住環境を目指したいものです。

心理的にも神経的にも心地よく、そして住む人が元気になる部屋とはどんな部屋なのか、多くの実例をご紹介していきます。

現在の自分の部屋が、どれほど今のご自分の心と人生を顕しているか、壁の色や置いてある家具や小物類、色、形がどれほど自分に影響を与えてきたのか、ぜひ実感してください。

2日目の最後には、フェイスリーディングも行います。

眉や目の形といった顔の構造は、その人の行動や思考に相関関係を持っています。こういう顔のパーツを持つ人はこういう傾向がある、ということを知っておくと、自分や廻りの人の言動が理解できたり、尊重しながらコミュニケーションがとれるようになります。

10月18日(日)の風水講座では、部屋と顔の2つのアプローチからより深く自分自身を理解していく1日になることでしょう。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


講師マーク・エインリーのインタビューはこちら


コンテンポラリー風水のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/ContemporaryFengShui.jp


マーク・エインリー コンテンポラリー風水基礎講座
日 時:2015年10月17日(土)10:00~16:30(開場9:30)
     2014年10月18日(日)10:00~16:30 (開場9:30)
*18日(日)は応用編となるため、初めてマークの講座をご参加になる方は、17日(土)のご参加が必要となります。

講 師:マーク・エインリー
会 場:大阪梅田エリア
定 員:各100名

参加費:1日のみ 9800円   2日間連続 18000円
早 割:1日のみ 9300円   2日間連続 17000円
    (9月11日 金曜日までにお振込み確認ができる方)

☆ご参加費には下記2つの特割を設けています☆

*復習割引:1日のみ 8300円 2日連続 16000円
過去、マークの風水講座に2日間参加されたことがある方

*アドバンスクラス割引:1日のみ 5800円 2日連続 10800円
これまでアドバンスクラスを受講されたことがある生徒さんと卒業生

事前振込先:
三菱東京UFJ銀行 自由が丘駅前支店
(普通)1529907 ユ)テンプルビユーテイフル
*クレジットカード(ビザかマスター)でのお支払いを希望される方は
直接スタッフまでご連絡下さい。(TEL)045-949-5539(FAX)045-949-2247

お申込みはこちらから

c0125114_1523673.jpg



★引き続き、東京でコンテンポラリー風水のアドバンスクラスも開催します。

さらに深くコンテンポラリー風水を学びたい方、風水コンサルタントを目指したい方はぜひこの機会にご参加下さい。今回は一気にレベル3まで学ぶことができます。

レベル1&2では、3日目にマークが行う風水コンサルティングの様子を見学しながら実際にコンテンポラリー風水をどう機能させていくかを学びます。
会場:横浜もしくは東京都内

*レベル1 (定員10名)
10月20日(火)~22日(木)
参加費:86,400円

*レベル2 (定員10名)
10月24日(土)~26日(月)
参加費:86,400円

*レベル3 (定員10名)
10月31日(土)~11月3日(火)
参加費:138,000円

詳細はこちらから


【マークの個人風水コンサルティングも受付開始します】

東京エリアになりますが、来日中、マークから風水の個人コンサルティングを受けることも可能です。
遠方の方は、写真や動画、図面でコンサル可能です(ホテルのラウンジなどでコンサルを行います)

*個人コンサル実施日
 11月5日(木)、11月6日(金)、11月7日(土) 合計8名

*アドバンスクラスの実習コンサル
アドバンスクラスで風水を学ぶ生徒さんの風水実習のためのコンサルです。
通常のコンサル費用の約半額でコンサルをお受けいただけます。
募集日:10月22日(木)、10月26日(月) 合計4名

通常のコンサル費用 52,800円 → 29,800円 
    (23,000の割引+通訳料、交通費なし)

実習コンサルを受けられた方のお声はこちら

詳細はこちらをご確認下さい。
by hiroshimapop | 2015-08-24 15:02 | マークの風水講座 | Comments(0)
風水の個人コンサル受付開始(2015年10-11月)
風水コンサルタント、マーク・エインリーの10月の来日スケジュールが決定しました。今回は8枠の個人コンサルティング+4枠のアドバンスクラスの実習コンサルのご予約を受け付けさせていただきます。

●個人コンサルティング(通訳希望者は別途手配が必要です)
11月5日(木) 2枠(夕方1枠)
11月6日(金) 3枠(残り2枠)
11月7日(土) 2枠(受付終了)

●アドバンスクラスのコンサル実習(通訳つき)
10月22日(木) 2枠
10月26日(月) 2枠

*マークさんには家に来ていただきましてその後は少しご報告しますと、離婚して4年デートすらしていなかった私ですが、愛情のところをコンサルしていただいたらその後1週間くらいで、とても素敵なボーイフレンドが出来ました。その後はもっと恋愛面は素敵なことが起きています。
今はどこでも出会いはあるようで、自分のハートが喜ぶ人を安心して見つけられるようにと思えるほどです。
ほんとに素晴らしいコンサルです。


*私は自宅、お店、オフィス、それぞれにマークのアドバイスを受けたことで、驚くべき変革を得ています。
最初のお店では、ちょっとした変化を加えただけなのに、売上は2倍になりました。この成功でお店を都心の一等地に移転することができ、さらにマークのアドバイス通りに店内をレイアウトしたおかげで、現在、お店の売上は1年前の5倍になっています。   
マルコム&ジュンコ・ワン クロスワールドコネクションズ(東京)


*マークさんとてもスゴイですね、彼もサイキックですね。 無意識を気づかせて、そこに流れを作り導いてくれます。今まで気づきのなかった自分の世界を感じることが出来ました。 お陰様でとても有意義でした。 分かりやすいですし、マークさんは終始、良し悪しではなくクリエイティビティーだよ!とアドバイスくださっていたと感じます。 これからは、創造性を持って流れをこの部屋に取り組みます。家全体にエネルギーの流れができ、変わったことを感じます。


*3月の末に(所有する)ワンルームマンションの一部屋が空き、空室状態が続いていましたが、マークさんのコンサルティングを受けた3日後に入居者が決まりました。 普通は即決ということはあまりないのですが、その方はその場で決めてくださったそうです。その後も何件かの不動産やさんから問い合わせがあり、その効果に実はびっくりしていました。

人によっては偶然じゃないのとか言うかもしれませんが、私としてはマークさんに言われたことは可能な限りすべて実行しようと思っていました。

色々な場所に絵を掛けていましたが、マークさんがそれぞれ合った場所に掛けるように支持してくださったので即実行しました。 最初はえぇ~?と思いましたが、後日掛けてみると、ふむふむ~なかなか良いかもしれないと再発見しました。

マークさんから言われたことはほぼ実行したつもりですが、これからもマークさんがおしゃったバランスが大切という言葉を精神的にも取り入れていこうと思います。

良く分かりませんが、宇宙には私たちには到底計り知れない摂理が、存在するのかもしれないと改めて痛感しました。


*特に大きな模様替えをしていないため、大きな出来事がないのですが、置物の配置を換えたからか、今年のボーナスの査定がよかったです!何年に一回くらいしか、このA査定と言うのはでないはずなので、金運UPかも。広い意味で言えば、仕事の評価をしてもらえたということで、仕事運もあがってるのかもしれません。

ブログでご紹介した方のお声こちらこちら



お申込要項は、以下のとおりになります。

【マークの個人コンサルティング(2時間)】
日本滞在中、マークの拠点は東京になるため、実際にお宅にお伺いできるのは首都圏のお宅限定になりますが、ご遠方の方は、写真や動画を使ってのコンサルも可能です。


下記の2つの方法からお選び下さい。

A 【東京都内・または近郊の方】
マークが直接ご自宅や会社にうかがい、風水コンサルティングを行います。

B 【ご遠方の方で、期間中、都内に来ることができる方】
ご自宅やオフィスの部屋の図面、家具の配置図、写真(天井や廊下、トイレも含めご自宅の内部、外廻り、廻りの環境など)、(可能であれば動画)をご用意下さい。図面や写真を拝見しながら、アドバイスをさせていただきます。

*首都圏在住の方でも、交通手段により時間がかかる場合には、都内での図面によるコンサルティングをおすすめする場合があります。

費用 : 2時間の風水コンサルティング
      ※クレジットカード(ビザかマスター)の支払いも可能です
       
1)個人宅:52,800円  
2)会社、オフィス(自宅兼仕事場も含みます):63,000円
3)内装、リフォーム、設計段階での相談(2.5h):個人宅91,000円 会社、仕事場102,000円   
  *現在のご自宅を見せていただきながら、未来の自宅のコンサルを行っていきます。

*別途、コンサルティング場所までの交通費実費
*通訳の手配をした場合には、別途、通訳料と通訳の交通費実費


【フォローアップコンサルの割引】
以前、マークの風水コンサルタントを受けたことがある方のフォローアップコンサルは、割引価格でお受けいただけます。(ただし、以前と同一の場所の場合。引っ越しをされた場合には定価となります)

*ご自宅 4000円引き  
*会社、オフィス(自宅兼仕事場も含む) 5000円引き


【交通費のご負担について】
上記A)の、マークが自宅やオフィスまで伺う場合は、プラス、ご自宅までの往復の交通費実費+移動拘束時間の負担(※注意2 下記参照)をお願いします。

【お申込み方法】
下記の内容を教えて下さい

●冒頭に記載している日程のなかで、コンサルをご希望される日、もしくはどうしても受けることができない日など候補日をお知らせ下さい
●ご希望の時間帯があれば(午前・午後早い時間・午後遅い時間)
●コンサルは、ご自宅か、オフィスか、設計段階でのご相談か
●マークのセミナーに参加したことがあるかどうか
●ご自宅まで伺う場合、最寄り駅の路線と駅名、駅からの所要時間(徒歩、バス、タクシーその他)
●通訳の手配を希望されるかどうか
●ご住所、日中連絡のとれる電話番号(携帯番号)

以上をお書き添えのうえ、お申込下さい。

お申込み、お問い合せ先
★必ずメールでのお問い合せ、お申込みをお願いします。
(有)テンプルビューティフル 担当:河内(かわうち)
kansya(あっと)caycegoods.com ←送信時は(あっと)を@にしてください
    
     

※注意1)英語力について
マークは東京に数年間住んでいたことがありますので簡単な日本語は理解することができます。ただ、コンサルティングには、英語での解説を正しく理解し、自分の現状や心理的なことを英語で説明できる力が必要になってきます。英語の語彙力が不足していると、微妙なニュアンスが伝わらないのと、何度も言い直すことになりますので、英語力が不足している方は、通訳の手配をオススメします。

※注意2)移動拘束時間のご負担について
ご自宅までマークが伺いますが、お宅によっては都内でも片道1時間以上かかることがあり、往復にすると2時間のプラスの時間が必要になってきます。そのため移動にかかる所要時間によって、その間の拘束時間をご負担いただいています。

目安として、山の手線の駅(どの駅でも可)を起点に、バスや徒歩も含め、ご自宅までの片道の所要時間を基準として計算します。
山手線の駅からの所用時間が30分までは交通費実費のみ  
30分以上1000円  40分1500円  50分2000円  (最大)60分2500円 
※片道60分以上かかる場合には都内でのコンサルティングになります。
※電車、バスの本数が少なく、長時間待つ可能性がある場合には事前にご相談下さい 

計算例)
・テンプルのお店は、山の手線渋谷駅から東急東横線で20分+地下鉄13分+徒歩5分=38分(電車の待ち合わせ時間を含まないとして考える)
(交通費470円×2=940円+拘束時間負担分1000円 合計1940円)

★道路や電車の運行状況によって所要時間が変わることもありますので、ケースバイケースでの対応となります。
★移動拘束負担と交通費実費は、コンサルティング当日、マークに直接お支払い下さい。


注意3)通訳料の手配について
*通訳料:(1セッション2h/10000円)+通訳の最寄り駅からご依頼の方のご自宅までの往復交通費実費 
       通訳料、通訳の交通費はコンサル当日、直接通訳にお支払い下さい。
       通訳のスケジュール確保のため、通訳を希望される方は早めにお申込下さい。


★アドバンスクラスのコンサル実習地としてご自宅を提供していただける方★

アドバンスクラス(レベル1&2)では、コンサルティング実習を予定しています。
ご自宅をアドバンスクラスの生徒さんのコンサル実習にご提供いただける方は、割引価格で風水コンサルお受けいただけます。交通費の負担、通訳料もありません(マークが風水コンサルを行っている様子を生徒が見学します)。

日程:10月22日 (木) 2枠   10月26日 (月) 2枠

以下の方を希望しています。
*東京、横浜の山手線、地下鉄、私鉄沿線、バス便で比較的交通の便のよいところ
*コンサル時間は約2時間です。
*コンサルの前後にご自宅の写真を撮影させていただきます
*アドバンスクラスの生徒さん数名と一緒にお伺いします

コンサル費用:29,800円
 ご自宅の風水コンサル定価52,800円 → 29,800円 (23,000の割引+通訳料、交通費なし)

ご希望の方は、
①ご希望日、②ご自宅の広さ、③ご家族の人数、④ペットの有無、⑤ご自宅もしくはご本人で改善したいと思っているところ、⑥風水コンサルを受けたい理由、⑦最寄り駅と駅からの交通手段などをお書き添えのうえ、おしらせ下さい。ご希望日、交通手段や移動時間などを検討し、決定させていただきます。

お申込み、お問い合せ先
★必ずメールでのお問い合せ、お申込みをお願いします。
(有)テンプルビューティフル 担当:河内(かわうち)
kansya(あっと)caycegoods.com ←送信時は(あっと)を@にしてください


【マーク・エインリー Mark Ainley】
カナダ在住の風水コンサルタント。
カナダはもとより、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、東京をはじめとするアジア各地でワークショップやコ ンサルテーションを行っている。マークが勧める最新の風水アプローチは、長い歴史を持つ風水を21世紀に生きる私たちの生活に取り入れやすく、また起こっ てくる変化のスピードが速いので、クライアントは風水のインパクトを体感できると好評。
また、マークは心と身体の繋がり、精神性、霊性向上にも深い造詣があり、様々なアプローチからクライアントの自己改革をサポートしている。

マークのインタビューはこちら
by hiroshimapop | 2015-08-21 15:01 | マークの風水講座 | Comments(0)
風水アドバンスクラスの参加者募集開始
マークのコンテンポラリー風水講座をさらに深く学びたいという受講生さんの熱意で始まったアドバンスクラス。次回、10月の来日時には、レベル1~3までを一気に開催します。


なぜ私の家や部屋はこうで、ほかの人は違う部屋になるのか・・・?学べば学ぶほど面白いです。
定員10名の少人数で、じっくり学んでいくアドバンスクラスは、コンテンポラリー風水の奥深さを実感。また部屋を通して、自分の内面を見つめたり、自分の心のクセに気づいたりの内観のような時間にもなります。

レベル1、2は、風水コンサルタントを目指す方だけではなく、もっと自分を知りたい、コンテンポラリー風水の基礎となる知識を深めたい方も受講可能です。2日間のマークの風水講座だけでも十分な情報量だと思っていたら、それに続くアドバンスクラスでは、この3次元を造っている宇宙の法則や心理学の領域へもジャンプしていきます。

これまで知っていた風水に対する意識が根底から変わる数日間になるかもしれません。
※アドバンスクラスは、主に家、アパートといった居住スペースへの風水を学びます。会社、オフィス、サロン
など営業を伴うスペースへの風水は、コンサルタントになって実際の有料コンサルの実績を積み上げたのちに学ぶ課程となります。


【お申込に関してのお願いとご留意点】
アドバンスクラスのレベル1とレベル2は連続して受講されることを強くオススメしています(レベル1は基礎的なことを学びます。ピアノでいうと黄バイエルの感じです。レベル2まで一気に学ぶことで、コンテンポラリー風水の醍醐味や面白さが実感できます)。
またレベル1と2の間隔が空くと学びのモチベーションが下がってしまうため、レベル1&2と連続申込みが可能な方を優先してお受けしています。
*レベル1のみのお申込の場合には、連続参加の方の定員が10名に満たない場合のみ受講可能となり、お申込をお受けできないことがあります。ご理解のほどよろしくお願いします。

講師:マーク・エインリーへのインタビューはこちら

【レベル1】
2015年10月20日(火)~22日(木) 定員10名 
受講料86,400円

レベル1では、3日間のうち2日間をかけ、より詳細なバグアマップの見方、五行とエネルギーの流れ、寝室と玄関をどのように整えていけばいいのか学んでいきます。

定員10人という少人数クラスで、講師であるマークと生徒間、もしくは生徒同士で、互いに対話を交わしながら、室内を動きながら、様々な実習や演習を行っていきます。

実際の家を使って講義を行うため、室内の装飾を動かしたり、その場を歩くことで、どのように室内のエネルギーが変化するかを感じとることができ、より現実的で奥行きのある風水を学ぶことができます。

【特典】参加者全員、ご自宅の写真をもとにマークから風水的なアドバイスを受けられます。
【特典】3日目には、実際にマークのコンサルティングの現場に同行し、どのように風水コンサルタントが行われているのかの実地研修を行います。それまで学んだ風水の知識が、実際の家でどのように適用されているのかを肌で感じ、さらに自分の身体に風水の知識を落とし込むことが可能になります。

★アドバンスクラスの受講生は、事前に2日間のマークの風水講座に出席していることが受講の必須条件になります。すでに受講されている方も、受講が1年以上前の場合、復習をかね、10月に大阪で開催する風水講座に是非ご参加下さい。復習割引の適用があります。


【レベル2】
2015年10月24日(土)~26日(月) 定員10名 
受講料86,400円
     *レベル1&2の連続受講の場合 合計 172,800円→ 167,000円(5800の割引となります)

レベル2では、さらに多角的にバグアマップや五行、陰陽のコンセプトを学び、住環境にいかに変化を与えられるか実習を重ねていきます。

キッチン、お風呂場、トイレや物入れ、階段といった場所をどう風水的に快適にアレンジするか、部屋の位置関係が、いかに私たちの人生に影響を与えているか、小物や絵画などを使うことによって部屋のエネルギーがどう変化するか、などあらゆる側面から風水を学んでいきます。

【特典】 レベル2を修了した方は、コンテンポラリー風水を学ぶ生徒さんだけが参加できる風水ページに登録可能。師と志を同じくする生徒さんたちと、同じ目線でコンテンポラリー風水について語っていくことができます。

★レベル2を修了した時点で、お友達やお知り合いに無料でミニ風水アドバイスができるレベルを目指します。
★レベル2は、レベル1を受講した方のみご参加可能です。


【レベル3】
2015年10月31日(土)~11月3日(火) 定員10名
参加費:138,000円
 *今回Level 1~3までを一気に連続受講される方 合計 310,800円 → 290,000円 (20,800円の割引きになります)

レベル3では、家全体からみた部屋の配置、各部屋の役割や方向を考慮しながら、いかにバグアマップを使いこなしていくか、部屋の配置が私たちの人生にいかに影響を与えているかを学んでいきます。これまで平面だったバグアや五行の学びが、一気に3次元、立体となっていきます。

様々な要素が複雑に絡み合う家の中で、どのように絵画や小物を選んで家の中に置いていったらいいのか、家の内外でよく起こりがちな問題についても扱っていきます。

レベル3のクラスでは、コンサル実習見学はありませんが、大手の家具展示場に一緒に行き、クライアントのお宅や自宅にどのような家具や小物を置いたらいいのか、よい部屋の見本、悪い見本などをマークとともに学んでいきます

レベル3を修了すれば、いよいよ風水コンサルタントとしての道が見えてきます。レベル4ではコンサルタントとしての心構えを学ぶとともに、レベル3まで学んだことをさらにブラッシュアップしていきます(レベル4は、来年春に開催予定)。



*レベル1、2は、1日目、2日目の会場は横浜、3日目は都内にてコンサルティングの実習の予定です。
*レベル3の会場は、横浜もしくは東京都内の予定です。1日、家具展示場での実習があります。
*各レベルとも、修了した時点で、それぞれ課題が出されます。レベル1、2 レベル1~3を続けて受講される方は修了した後、まとめて課題を実施して下さい。
*アドバンスクラスの修了者は、その次の風水講座より、アドバンスクラス割引の適用があります。


★レベル4を卒業したあとも、コンサルタントとして独り立ちするためには、卒業後に与えられるコンサル実習と課題提出に基づき、マークの認定が必要になります。レベル4を修了すれば、自動的にコンサルタントとしての認定が受けられる、ということはありませんのでご留意下さい。


お申込は全て、voice(at)caycegoods.com 光田あて
お申込の際、件名には、必ず「アドバンスクラス レベル**申込み」とお書き下さい。
ご希望のお申込レベル、ご連絡先などをお知らせ下さい。クレジットカードでの分割のご相談もお受けします。



アドバンスクラスに参加された方の声
「アドバンスクラスは、とても内容が濃くて、しかも楽しかったです。楽しくというフィールドはマークの生き方そのものが反映されていると思います。気負いがない、ナチュラルな感じが私は大好きだし、私もそうありたいと思います。また従来の日本の風水(TVで紹介されているもの)のダサい感じとは違って、センスの良さはとても魅力です。

マーク、本当にありがとうございます。何と表現したらいいかわかりません。この楽しみな感覚が凄く嬉しいです。また埴原さん、通訳ありがとうございます。クラスも楽しかったのですが、コンサルも腑に落ちる場面が多くて楽しかったです。埴原さんの言葉がしっくりきたお陰だと思います。

一緒にクラスを受講した皆さん、ありがとうございます。9つのエリアに何を置くか考える時、私なら思いつかないようなことがたくさん出てきて、すぐ取り入れることができました。皆で考えるって、視野が広がるし、何と言っても楽しいなと思いました」


「マークのコンテンポラリー風水は、「外からその人の内面を素に戻していく方法、とても優しくて、愛あふれるセッションの目に見える形」と思いました。
言葉だけでは変えられないものを、自分の家の目の前の風景を変えることで一気に変えていく、とても素晴らしいものです。マークとこのコンテンポラリ風水に出会えて本当に良かったと思います。この講座は宇宙からのプレゼントと感じています」


「体の中からインテリアデザイン」として You are what you eat や You are what you think の重要性に気づきライフスタイルの見直しやデザインにも取り入れていましたが、内面を左右するのは主に生活している環境、そこに置かれているモノや、かけているアート等の影響力が大きいことをマークのアドバンスクラスLever2で再認識しました。

何より最終日に実際のコンサル現場に同席させていただけることが、座学だけでは理解しづらい総合的な実践の場となり、マークが話していたように、3つの風水メガネ(バグアグアス、エレメントグラス、陰陽グラス)を駆使して立体的にバランスをとり、自分の感じているコネクションを引き出す方法をライブに体験できることがアドバンスの魅力ではないかと感じます。

受講後は明らかにメガネをかけたように面白いぐらい視点が変わっていきます。集中的に学べる連続講座は、カナダに行き続きをすぐ受講したくなるほどでした」


「レベル1,2を通して受講したので濃密な10日間でした。旅をしてきたのと同じで、日常生活に戻ってからは少しぼーっとしてます。セミナー期間中にとりあえず模様替えをしたので、今はのびのびした空間を味わっています。また今回以来、宿題のために古本屋に通うようになり、リッチな雑誌のバックナンバーをいくつも買って、イメージを豊富にしているところです。
自宅コンサルを受けた方々はさすがに行動が早いですね。最近届くメールを見て、私もまたもっと何かしてみたくなりました。長い間自分の進む方向が見えなくて悶々としてきましたが、つくづく自分は削ぎ落とす方向ばかり志向してきて、種をまいてもいなければ水をやってもいなかったんだと思いました。まずは自分に栄養ですね」


「コンサルの実習では、どんな部屋でも今そこにあるもので、今直ぐに変化を起こしていく様子を見せていただきました。コンサルティングが終ってからあれとこれを買ってきて、ではなく、とにかくいまその時に、何かするということ。そしてまた、探してみるとその家の中には、ちゃんと相応しいものがあるのもおもしろかったです。もちろんより相応しい素材、形、色のアイテムを、お金と時間をかけて揃えてゆけば更によいけれど、ちょっとしたことで変化が直ぐにやってくるらしい、ということが実感できれば、あとはおのずとクライアント自ら動きたくなってしまうのでしょう。

マークさんは旅するウエルカムハウスだと思いました。どんな部屋、どんな発言もウエルカムで、つまらないものとせず意味あるものとして見出してくださるので、その様子を見て、自分の内面を大事にするというのはこういうことなのかと教わった気がします」

c0125114_12324494.jpg

by hiroshimapop | 2015-08-21 12:39 | マークの風水講座 | Comments(0)
子どものアトピー、ビフォー&アフター
以前、アメリカに住まわれていた時に、何度かメールのやりとりをしたことがあるお客さまが、今は大阪に住まわれているとかで、先日、東京にいらした帰りにお店に寄って下さいました。

その際、息子さんのアトピーがケイシー療法ですっかりよくなったお話しと、ビフォー&アフターの写真を見せて下さったんですが、その写真があまりに衝撃的だったので、体験談とともにブログへのご紹介をお願いしたところ、もちろん!と快諾して下さいました。

同じようなことで悩んでいるお母さんも多いと思いますので、参考になさって下さい。ケイシー療法がいい、ということではなく、食事の内容に気をつけることで、かなりの症状緩和が見込まれるのではないかなと思います。
*これは一個人の体験談なので、すべての方に同じ結果が生まれる、ということではありません。また実践に際しては自己流に陥らないように、末尾にあげる本は必ず読んで下さいね。

先日お話しした息子のアトピーの件でメールさせていただきます。
少しでも多くの方にお薬が全てではないんだよ!食が大事なんだよ!自分たちでここまでできるんだよ!ということを知っていただきたいです。

息子は生まれたときから肌がガサガサしていてお医者様からは乳児湿疹で終わるかアトピーになるか6ヵ月後に判断します、といわれました。その後見事にアトピーの道を歩んでいったのですが、2歳までは腕や足の関節部分に湿疹があるくらいでした。

私自身が小さい頃からアレルギーがひどく、IgE抗体の血液検査をすると数値をふりきってしまうほどでお医者様をうならせていたのです。また身体が弱く、薬漬けで、3度、薬で命を落としかけたこともありました。ですから薬はできるだけ使いたくない、という思いがありました。

そのような中、息子を母乳で育てていたので私の母乳をよくすればいい、とのことで乳製品を避けるように言われました。しかしその当時そこまで食に対する意識が高くなかったので毎日食べなければ大丈夫、くらいで大好きなチーズ、ヨーグルトをちょこちょこ食べていました。また、腕や足の関節部分だけだったのでこれくらいは大丈夫、とも思っていたのです。

小児科で息子の血液検査をしても、全くアレルギー反応は出なかったのです。

そのような時、主人の転勤でアメリカのカリフォルニア州に行くことが決まりました。家の近くの代替医療を取り入れた皮膚科の先生から、アメリカのワシントン州にあるサプリメントの権威で代替医療を取り入れたクリニックがあるのでそこに行ったらどうか、と勧められました。でも、アメリカは広いのでカリフォルニア州からワシントン州は行くのが大変だ、という話で終わっていたのです。

しかし、いざアメリカで生活してみるとアトピーがどんどん悪化していったのです。

息子が 2歳になったばかりのときです。
写真2枚を見ていただければその当時の息子の様子がわかっていただけると思います。
c0125114_1122061.jpg

c0125114_1123640.jpg

シャワーのお水がしみて「お母さん、痛いよ、助けてよ」とぽろぽろ涙を流す息子を抱きながら私も泣いていたのを昨日のことのように思い出します。また、夜は1~2時間毎に起き、かきむしって泣く。シーツが血だらけで毎日洗濯におわれていました。

睡眠不足や慣れないアメリカの生活で身も心もぼろぼろでした。

ですから、日本の医師に勧められたワシントン州のクリニックに行ってみよう!ということになり実際足を運んだのです。

そこでアメリカの最新の医療を目の当たりにすることになったのです。
すぐに毛髪検査をしてくれ、息子にいかに重金属が体に溜まっているかを見せてくれました。水銀、アルミニウムの数値が非常に高かったのを覚えています。お医者様から、2歳なのに何故こんなに重金属が溜まっているのか、何をしたらこんなに数値が高くなるのか、どんな生活をしているのかと聞かれたほどです。他の検査として波動機器を使い、唾液で百種類くらいのアレルギーを一気に図ってくださいました。

これらの検査の結果、5~6種類のサプリメントを処方されたのです。
その他、食の指導として、オーガニックのものしか口にしないこと、検査で出た「絶対避けるべき食」は絶対に摂らないこと、「2~3日ローテーションで食べてもいい食」 を守ること、などがなされました。

その絶対避けるべき食の種類が多かったのです!ほとんど食べられないものばかり。母乳を与えているということで、私も息子と同じものを食べるように、と言われたのです。

また、2ヶ月に1回、唾液検査、検便があり、その都度「絶対避けるべき食」と、「2~3日ローテーションで食べてもいい食」が変わったのです。

この食の指導とサプリメントを半年続けたのですが全く改善されませんでした。ですからどんどんサプリメントが増え、最後は十数種類を飲んでいたのです。

そのような中、2歳11ヶ月で胃腸のインフルエンザにかかり下痢がひどく、水を飲んでも吐く、という状態になりました。3日間全く何も 口に入れられなかった息子に変化が起きたのです。

アトピーが綺麗になったのです!!

「食が全てだった!腸が綺麗になればよくなる!」と確信したのです。そして、インフルエンザにかかった後、息子は全くサプリメントを飲まなくなりました。

もう、食でやるしかない!と腹をくくり、マクロビオティックを勉強して取り入れ始めました。
でも、最後の最後で綺麗にならないのです。関節にはアトピーが残るのです。

その当時、中国の漢方の名医が家の近くにいることが判明し、そこにも通い始めました。先生は「漢方は長く続けるものではない。数ヶ月したら辞めて様子をみるんだよ。」とおっしゃっていました。ただ、その先生が中国に行ったきり戻られなかったので漢方も止めました。

マクロビオティックと漢方で頭打ちをして、どうしよう・・・と途方にくれていたとき、新しい情報が入ってきたのです。

それはケイシー療法。

乾癬とアトピーは似ているので乾癬の食事療法がいいということ。同時にナチュラルハイジーンのことを知ったのです。

これだ!!と直感で思いました。
その記事を書いていたのはまぎれもない、光田菜央子さんだったのです!

すぐに日本へ電話をしました。運がいいことに菜央子さんご本人が電話に出てくだいました!!

その時の菜央子さんの言葉で忘れられない言葉があります。今でも 脳裏に焼きついて離れない言葉。
私が息子が食べられない食材が多いことを話すと菜央子さんは事も無げに「食べられないものに目を向けるのではなく、食べられるものに目を向けたらどうですか?」とおっしゃったのです。

はっ!!と気付いた瞬間でした。そうだ、考え方だなと。

また背骨にオイルマッサージをするといいこと、ケイシー療法の乾癬の食事療法のこと、ひまし油シップのことを教えていただきました。

それだけではなく、菜央子さんはアメリカまでナチュラルハイジーンの本とマッサージの仕方のビデオを快く送ってくださったのです。

目から鱗、とはこのことでした。
食をまず変えました。
朝はフルーツかスムージーのみ。

アメリカの学校はありがたいことに10時頃スナックタイムがあるので、フルーツだけではおなかがすく息子にフルーツレザーシートを持たせたり、玄米のポンセンを持たせたりしました。

昼と夜は大皿いっぱいのサラダをまず食べてからナス科の植物を除いた野菜、アクの強いほうれん草も避け、痒みが出る長いも、サトイモも避けました。

油は酸化するので揚げ物、炒め物は一切なし。コールドプレスのエクストラヴァージンオリーブオイル、オメガ3を含むフラックスオイル、くるみオイルはサラダのドレッシングとして摂りました。

もちろん、小麦、砂糖、乳製品、卵、肉、魚は一切なし。完璧なグルテンフリーの玄米菜食、ヴィーガンになったのです。

ひまし油シップは3日続けて4日休む、を3週間やり1週間休むを1クールとし、続けていきました。

ニレ茶も飲みました。ウィッチヘーゼルもつけました。ただウイッチはスースーしたり、あまりにもナチュラルなので最初は傷にしみたようで嫌がりました。

ピーナッツオイルの背骨のマッサージは毎日30分続けました。アンパンマンのビデオを見ながらマッサージしてもらうことはとても幸せな時間だったようです。

数ヵ月後・・・
綺麗にアトピーは消えたのです。

4歳半には綺麗になっていたのですが、写真は6歳になる前のものです。
c0125114_1113343.jpg

本当にケイシー療法の素晴らしさを実感すると共に、菜央子さんに丁寧にご指導いただけたこと感謝いたします。


お母さんも息子さんも頑張られましたよね。
環境的に食の誘惑が多い子どもが、きちんと食事制限を続けるのは、本当に大変だったと思います。周りの人は、つい子どもを喜ばせようとして甘い物、お菓子を与えてしまいますし、揚げ物は親も料理は簡単だし子どもも喜ぶので、つい食卓にのせがち。

「ちょっとくらい」という誘惑を大人サイドがしてしまいます・・・。

不思議なことに、アメリカに住んでいる間はアトピーは軽くなるのに、夏休みで日本に帰国すると悪化するという子どもさんもいらっしゃいました。私は日本の湿気と和食に使われている砂糖が関係しているのかなと思っていたのですが、それが正解ということでもなさそう。何が悪化の引き金になるのかは分からないのがアトピーの不思議なところです。

アレルギーを引き起こす因子になりそうな食材をすべて除去し、サプリメントを山のように飲んでも良くならない・・・。マクロビオティック(玄米菜食)を続けても、症状は残ってしまう・・・。

でも、3日間下痢をして、すっかり胃腸が空っぽになったらアトピーがキレイになった、というのは大きな啓示で気づきです。この息子さんの場合には、やはり日々の食が関係していた、ということですから。。。

では、なぜマクロビオティック(玄米菜食)やアレルギー因子の除去食で良くならなかったのか・・・。先日このお母さんと話していたのは、玄米菜食は意外と揚げ物、油を加熱して作る料理が多いんです。この息子さんの場合は、ですが、加熱した油が皮膚の悪化に関係していたのかもしれませんね。

*ちなみに、ケイシー療法では、皮膚疾患のある場合には、ナス科の野菜はNG食になります。つまり、ナス、トマト、じゃがいも、パプリカ、ピーマン、唐辛子やシシトウなど。玄米菜食を実践されている場合には、試しに、揚げ物+ナス科をNG食にしてみてください)


それから、息子さんの毛髪検査で出てきた有害金属の蓄積ですが、アルミニウムは、胃腸薬、アルミ鍋、アルミ箔、ふくらし粉(ベーキングパウダー)、水銀は養殖の魚、歯の詰め物(アマルガム)、予防接種などが要因として考えられます。

私もちょうど10年前、テンプルのスタッフ全員で毛髪検査をしたことがあります。私はありがたいことに合格レベルだったのですが、普通に日用品や食に気をつけているレベルのスタッフは、全員要注意、要改善でした。今の日本では、普通に気をつけているレベルでは、どんどん身体は汚染されてしまう、という現実があるかもしれません。

そのときのことはこちらに書いています→頭髪ミネラル検査をしました

ちなみに、その後も息子さんのアトピーは全く出てないそうです。
お母さんはその後、息子さんのアトピーを通して、食の大切さに目覚め、いま大阪でローフードと玄米菜食の料理教室をされていらっしゃるそうです。子どもやご自身のアトピーで悩まれている方は、一度、相談されてみてはいかがでしょうか?(連絡先はこちら

大人の場合には、洗腸もプラスするとさらに毒素排泄が促されるのでおすすめです-。

乾癬、アトピーに対するケイシー療法
乾癬、アトピーのための食事療法はこちら





by hiroshimapop | 2015-08-15 11:49 | ケイシー療法at home | Comments(1)
入佐明美さん
土曜日に開催した入佐明美さんと入江富美子さんのコラボ講演会。中学・高校の子ども達含め約100人の方にご参加いただきました。

入佐さん、ご自身が体験したこと、思ったこと、感じたことをたんたんとお話しになるんですが、後ろから見ていると、バッグからゴソゴソとハンカチを出して涙をぬぐう姿がチラホラ。なかには嗚咽を止めるのが大変だったと感想文に書かれていた方もいらっしゃいました。

魂に響く、魂の洗濯になるような入佐さんの講演会でした。

入江富美子さんが、入佐さんのバイブレーションに直接触れるだけで、自分中の良きものが溢れ、バイブレーションが上がっていくよ、と言っていましたが、まさにそんな時間になったようです。


質疑応答の時間に「釜ヶ崎で本当に怖い思いをされたことはないんですか?」というものがありました。入佐さんの答えは明解で「暴言とかセクハラ発言のようなものはたくさんありますが、(肉体的に)怖い思いはありません」と一言。

講演会後の食事会で、さらに突っ込んで「ホントに1度もなかったんですか?」と同席していた友人が聴いてましたが、そこでもやはり入佐さんの返事は「ないですよ」と。

私たちからすると、女性が釜ヶ崎で1人暮らしをしながら仕事をするなんて、狼の群に子ヤギが1匹迷い込んでしまったよう。警官ですら2人一組になって歩かないと危険な街だと聞いていたのに、まだ若い20代の女性がたった1人で日雇い労働者さん相手の仕事を始めようと思い、実際に行動に移すなんて・・・。

想像すらできないです。

でも、入佐さんに限らず、釜ヶ崎では性犯罪はほとんど起こらないんだそうです。そこで暮らす方は一般社会よりもそういう犯罪を起こしやすい、その人たちの生育環境や過去を知ると、何か事件を起こしても仕方がないと思っているのは私達の偏見、先入観の何ものでもないんですね(とはいえ、全く何も対策もなく丸腰でその狼の群と思えるような環境に飛び込んでいくなんて、普通は出来ませんし、しませんよね)。


「この人は自分たちを助けてくれる人だ」 そう労働者の方々は自分のことを認識してくれていたから、そんなことが無かったんじゃないかなと入佐さんは言われてしました。

・・・ですが、それ以前に入佐さんには、男性対して怖いとか「何かされるんじゃないか」という疑念や思いが心に全くない。

そういった思いの波動を全く出してないから、相手もその波動に反応しないし出来なかったんじゃないかなと思います。「そういう疑いや恐怖心が少ししかない」というのと「全くない」の違いは大きい・・・。とにかく、ゼロなんですから!

あまりにも清らかな水辺があったら、たとえ手にゴミを持っていても、そこにゴミは捨てられない。清らかさを汚すことは、たいていの人には出来ないんじゃないかなと思います。

そして、男性に対して「怖い」という気持ちが全くないのは、両親や祖父母に大切に育てられたから、なんだそうです。

両親、祖父母に対して嫌な思い出が何一つない。労働者の方に「あなたはお父さんに大切に育てられた方なんですね」と言われたことがあるそうですが、父親に限らず、幼少期から、男性的で高圧的なエネルギー、権力を振りかざすようなエネルギー、男性の暴力的なエネルギーを1度も感じることなく大人になった、というのは希有なこと。

私の父は、気に入らないことがあると星一徹(星飛雄馬のお父さん)のように食卓にあるモノを投げる人でしたし、大学時代の男友達にしても社会人になったあとの上司にしても「なんで普通に喋っているのに突然豹変するの!あなたたちの頭の中はそれっきゃないのか!?」という出来事満載でしたから、そういう性的な不愉快さを体験したことがないというのはまさに奇跡。

でも目の前にいる入佐さんの様子をみると、きっとそうなんだなーと思えてきますから、入佐さんの清らかさと純粋さは並外れていたってことなんでしょうね。


ついでに入佐さんのご両親のことをご紹介すると・・・

入佐さんは「ふと」頭に浮かんだことはすぐに行動に移すんだそうです。それは小さい頃からずっとそう。何故なら、その入佐さんのふとしした思いつきを誰も止めなかった、その思いつきの行動を抑えつける人が家族にいなかったから。

サラリとそう言われてましたが、家族というのは「あれダメ、これダメ」「あれも止めなさい、これも止めなさい」と言うモノだと思っていた私には、そんな両親に育てられると、こうなるのかーの見本のようです、入佐さんって。

だから今でも、ふと心に浮かんだことはすぐに行動をされるそうです。そうしたほうが良かった出来事がたくさんあったので。今も直感即行動。

疑うことを知らず、相手をそのまんま受け入れ信じること、信じおおすことしか知らない入佐さん、もしかしたら見えないけど、背中に天使の羽が生えているのかも・・・。


入佐さん、講演は時々されているようなので、今回、東京で聞き逃した方は、どこかの会場にぜひ足を運んで下さい。活字ではなく、直接、耳で入佐さんの声を聴き、直接心で聴くチャンスを自分に作ってあげてください。魂の喜ぶ時間になるはずです。

                  入佐さん、めちゃくちゃ可愛い人でした!
c0125114_1542823.jpg

                         打ち上げ中です
c0125114_154226100.jpg



by hiroshimapop | 2015-08-12 15:43 | 私が出会ったすごい人 | Comments(0)
キューブラー=ロス博士の最期のとき
河合隼雄さんと柳田邦夫さんの対談本『心の深みへ』のご紹介の続きです・・・。

1つの対談では、ほぼ、まるまるエリザベス・キューブラー=ロス博士についてお二人は語られています。

当時、脳梗塞で寝たきりとなっていたロス博士が、ドイツの「シュピーゲル」という雑誌のインタビューに対し「死に対するこれまでの自分の学問は何の役にも立たない、精神分析はお金と労力の無駄である」等々述べたそうで、その記事は世界中に衝撃を与えていました。

私は、英語に翻訳された記事を読んだ友人に話を聞いただけなので、実際の記事を読んではないのですが、ロス博士の本はほぼ全て読み続けてきた、いちファンとして「全否定とはすさまじい・・・」と驚いたのを覚えています。

そのロス博士のインタビューについてお二人が語っている部分です。
河合:非常に単純な、バラ色の聖女みたいなイメージをみんなキューブラー=ロス博士にもつわけですね。しかし、彼女自身にしたらたまらんでしょう。そんなことないよと。死ぬということはもっと大変で、自分だっていい加減いやになっているところがあるんだということは、しっかり言っときたいというのは絶対あったと思いますね。

だから新聞記者に、ほんとにすばらしい女性が、静かに、静かに天国に行くように死んでいくというようなイメージをもって取材に来られると、こういうこと言いたくなるんじゃないかと思うんですよ。ちょっと依怙地なおばさんでしょう(笑)。

(中略)

河合:死にゆく途中で、自分の一生やってきたことはほとんど意味がなかったと思うほうが、私はあたりまえやと思いますね。そこでファンレターを見て喜んでいるようでは、話にならんと思うんですよ(笑)。

柳田:ロスが世界中から来た手紙の山にうんざりしている。これはわかるんですよ。だって彼女はもう脳卒中をやり、半身不随になり、そしてアリゾナの赤茶けた砂漠の中にひとり住まいしている。ときどきヘルパー的な人が来るけれども、ほんとに食事するのがやっとというような状況の中で生きていて、そこへどかどかと、どかどかと聖女あつかいするような・・・。

(中略)

河合:それとね、死んでいく人はロスに話を聞いてもらって、そしてロスがいるということによって心安らかになるんですね。でもロスという人は、1人のほうが安らかなんですね。これはものすごくおもしろいんですよ。つまりロスの話を聞く人はいないんですよ。

柳田:そうですね。ロス自身、自分は孤独だって言ってますね。

河合:天才は仕方ないですね。ものすごく孤独ですよ。

柳田:しかも、ロスにインタビューした「シュピーゲル」の記者は、それを非常に惨めな姿として描いているんですね。(中略)

ドイツから取材に行って、アリゾナの小さな町のはずれの質素な一軒家にいるロスを見て、世界的な名声を博したロスが何としたことか、コヨーテの遠吠えが聞こえる暗闇の中にさびしくひとりでいる。こんな悲惨はないというような目でみている・・・。違うんですね。

(中略)

河合:この記者は、ロスはすばらしい人だから幸福な余生を送っているはずだ、という先入観をもっていたのでしょう。しかし、そんな幸福なんていうことは問題じゃない。幸福ったっていろいろ種類があるけど、この記者が考えている幸福というのは一般的幸福ということで、一般的幸福と個性化はまるっきり話が別次元なんですね。それがもうごっちゃになってるんですよ。


長年の溜飲が下がりました。

私も短い時間でしたが、2度ほどロス博士のお宅に行かせていただき、博士と直接話をしました。たしかに依怙地で短気、といえばそうですが、言いかえれば、とても無邪気で正直な方でした。とっくに死ぬ用意はできているのに、なかなか自分を死なせてくれないと神さまに暴言を吐いてましたが、ずっと精神医学の最前線で保守的な医師界や世間の常識と戦い続け、走り続けてきた戦士のような女性に、博士のお母さんがそうだったように、神様が最後に与えた試練だったのかもしれません・・・。

ただ、ベッドで誰かの世話を受けなければ生きていけないという最期の時があんなにも長く続くとはご本人も思っていなかったと思いますが・・・。

でも、それを不幸だと決めつけてしまうのはあまりにも短絡的じゃないかなと思ってましたが、河合隼雄さんと柳田邦夫さんが「一般の幸福とは博士のそれは違う」と言って下さっているのは、博士の最期に対する援護射撃でちょっとホッとしました。

この対談では、ロス博士の幼少期の出来事、父親との関係、そしてロス博士が見つめてみた死後の世界についても語られています。ターミナルケアの看護を確立したシシリー・ソンダースさんのこともお話になっているので、私にはもう珠玉の一章、たまらない対談でした。


そして・・・

ロス博士は自書『人生は廻る輪のように』で、夫の肩に顔を埋めて寝るのが好きだったと書かれているんですが、それについてもお二人は語っています。
柳田:おもしろいなと思ったのは、ロスは率直に自伝の中で、私は夫の肩に顔を埋めて寝るのが好きだったと。そして、エイズの子どもたちのために建てたヒーリングセンター兼自宅が放火されて焼かれてしまうという大変な危機の中で、私は男の肩がほしかったと書いているんですね。しかし男の肩がなくても、すぐに立ちなおって再出発する。あれもすごいことだなと思ったんです。

河合:ところが、男の肩はおまえにやらないって拒否されるでしょう、すごいですよね。だから、生きてる男の肩にもたれるような女性じゃないんですよ(笑)。彼女がもたれられる相手というのは、こちらの世界にはおそらくいないでしょうね。

戦士のようだった博士でも、夫の肩に埋もれて寝るひとときを必要としていたのかと、私も本を読んだときに意外な印象を受けました。でも、ロス博士でさえそうだったんですから、世の多くの女性はそうなのですよ、男性の皆様。

ですから、どうぞもっと女性に肩を貸して下さいませ。・・・顔を埋めたくなるような頼もしい肩(しかも生きている)プリーズですね。





by hiroshimapop | 2015-08-07 06:22 | おススメBOOKS | Comments(0)
求む:現代の山岡鉄舟
憲法改正反対のデモや集会のニュースをネットでよく見るようになりました。

中学生のとき、憲法前文か第9条のどちらかを丸暗記するという宿題が出たので、私の同級生はもれなく全員どちらかを云えたハズです(すっかり記憶の彼方ですが・・・)。

暗記文が短い、という、ただそれだけの理由で、ほとんど全員が第9条を暗記してました。私もそう。ですが、日本憲法の前文に書かれた『日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて・・・』とか『われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する・・・』などは、そうか、そんな理想のもと憲法は書かれていたのかと、子供ながら、いたく感動した記憶があります。

憲法改正を推進したい方は、もともとこの憲法は戦後、GHQが日本を支配しやすくするために作ったものだから、原文は英語で書かれたものだからぜひ日本語で、という意見ですよね。それだけを読むと、確かにそうだなぁと、ふわふわとクラゲのように世論の海に漂っている私は思ってしまいます。


ただ私は誰が、どういった人たちがどのような理想と思いを込めて新しい憲法を書こうとしているのかを知りたい・・・。

西郷隆盛をして「金もいらぬ、名誉もいらぬ、命もいらぬ人は始末に困るが、そのような人でなければ天下の偉業は成し遂げられない」と賞賛を受けたほどの政治力と、師匠のもとで坐禅を組むために東京から三島まで足繁く通ったという(しかも徒歩で!)身体能力を持つ山岡鉄舟のような方に、日本という国の指針を書いていただきたい・・・。

どこか特定の国や政治団体や企業や人や名誉に紐づけされてない、清廉潔白の理想の塊のような人たちに憲法の骨子は書いてもらいたい、というのが私の願い。

岩波書店の広辞苑を最初に編纂された新村出さん山岡鉄舟のような人が頭に浮かぶ私のイメージなんですが・・・。

そのような人が改正学者にいるのかいないのか・・・。


憲法前文は最初、英語で書かれたものなので、様々な人が日本語に翻訳されています。ネットにこんな前文が紹介されていました。ジョン・レノンのイマジンのようだと書かれていましたが、たしかにそんな感じです。

私はお粥のような日本語より、背筋がピンと伸びるような戦前の品格ある日本語も好きですが、子供達には読みやすいですね。こんなことが日本国憲法の前文に書かれていると知ったら、子供達も日本という国を見直すきっかけになるんじゃないでしょうか。

日本国憲法 前文   南風椎 訳


私たち日本人は
正しく選ばれた
国会の代表者たちをとおして
行動します。


私たち日本人は
すべての国々との
平和的な協力によってえられる実りと
この国土いっぱいに
自由がもたらしてくれた恵みを
かたく守っていくことを決心しました。
私たち自身と子孫たちのために。


私たち日本人は
政府によっておこされる戦争の恐怖を
もう二度と
私たちのところにやってこさせないことを
決意しました。


私たち日本人は
人々こそが最高の力をもつことを
宣言します。


そして私たち日本人は
揺るぎない意志で
この憲法を制定します。


政府は
人々の神聖な信頼によるものです。
その権威は人々から出され
その力は人々の代表者たちによって行使され
その利益は人々によって楽しまれます。


これは人類すべてがもつ原則であり
この憲法は
その原則にもとづいています。
私たちはこれに反する
どのような憲法
どのような法令
どのような詔勅も排除します。


私たち日本人は
永遠の平和を願います。


私たち日本人は
人と人との友好関係を支配している
高い理想を
心から自覚します。


私たち日本人は
平和を愛する世界の人々の
正義と信念を信じて
私たちの安全と存続を
守っていくことを決めました。


平和を守り
専制政治や奴隷制、圧制や偏狭を
地球から永久に追放しようとしている国際社会で
私たちは
誇り高い地位を占めたいと願っています。


世界中の人々が
恐怖も欠乏もない
平和な暮らしをする権利を持っているということを
私たちは認識しています。


どのような国でも
自分の国のことだけを考えてはいけない、という
政治道徳の法則は
誰にもどこにでも通用するものだと
私たちは信じています。


自分の国の主権を保ち
他の国々と対等な関係をもとうとする
すべての国にとって
この法則に従うことは義務なのだと
私たちは信じています。


私たち日本人は
国の名誉にかけ
全力をあげて
これらの高い理想と目的を
達成することを誓います。


実際の日本国憲法前文はWikiで確認して下さい。
by hiroshimapop | 2015-08-05 16:03 | 日記
ポルシェ級の幸せは山盛り生野菜から
三重県桑名市でローフードの先生をしているサヨコさんのブログに、こんな投稿がされてました。

「生野菜は身体が冷えるんじゃないですか?」

と言う方、多いですね。
耳にたこが300匹ほどできてるんじゃないか?
と思うくらい聞いている質問です。

私自身はローフードを実践して

・幼いころからのひどい冷えが治り
・20年以上苦しんだ便秘が治りました。

便秘はかなりつらかったので、
西洋医学の薬以外のあらゆることと食事法を試しています。
薬膳とマクロビオティックも独学して、
玄米と、便秘によいと言われるお惣菜を毎日のように作って
職場のお弁当にも入れ、朝から晩まで食べていました。
しかし改善の兆しはなく・・・
なぜかドンドン痩せて行きました。

それが
ナチュラル・ハイジーンに出会って、
朝ジュースを取り入れただけで
1か月余りでどんどん改善していく
掌蹠膿疱症の手足の湿疹にビックリ。
便秘はすぐには治りませんでしたが
ローフードの教室を開講して半年で治ったことを確信。
講座のあまりものを食べたりしてほぼ100%の実施でしたので
ローフード率が高まったせいだと思われます。

分かる人には分かる、朝自然に出るこの快感。
サンプラザ中野くんさんが本に書いてらっしゃいましたが
毎朝それだけで「ポルシェ級の幸せ」です。

「生野菜で身体が冷える」
と言うのは東洋思想の陰陽の考え方が元になっています。

<陰陽>
簡単に言うと
この世のすべてを陰か陽かに分け、
陰は身体を冷やし、陽は身体をあたためる
と言う考え方。これでバランスをとるのです。

私はこの考え方を否定するつもりはありません。
私自身も漢方は好きで本で独学したことがあります。
陰陽や五行の考え方も時にはあてはめて考えてみます。

しかし自分の冷えと便秘を治したのは
まさにこの冷えるはずの生野菜を一日山ほど食べたときでした。
生水も「冷える元」ですが、1日2リットルくらい飲んでいます。

今も、外で加熱の多い食事をすると詰まります。
そんな時には、水をどれだけ摂ってもダメです・・・
でもスムージーを飲めばするっと出ます(^-^)
冷えも普通の食事の方が強くなる気がします。

スムージー講座やアイスクリーム講座で
最後に汗をかいている方が何名もいます。
これは東洋思想では説明できないことですが、
私の体感としてはっきり言えます。

「生野菜で逆に身体があたたまることがある。」

なぜか?
はこれから解明されることでしょう☆
ローフード栄養学はまだ新しい知識なのです。

~ 以上引用終わり ~


私はローフードに着目したかなり初期の一人だったと思います。当時、ネットでローフードと検索しても1件しかヒットしなかったくらい日本ではまだ誰も知らない食事法で、ローフードの本はアメリカに行くたびに買い足してました。

ケイシー式の食事法をご紹介すると、「そんな生野菜ばかりの食事が日本人に合うわけがない」「そんな陰性の食事をしていたら身体を壊す」というメールが何通も届くようなお国柄でしたので、ローフードを紹介したときも、玄米正食を実践されていると思われる方々からかなり強いお叱りをいただきました。

→当時のことはこちらのブログに書いてます。


テンプルのお客さまからも、長年の便秘と冷え性が、ランチタイムに山盛りのサラダを食べるようになって解消したとか、いくつも体験談は寄せられていたんですが、なんせ多勢に無勢。こりゃもう、分母が増えて、生野菜が冷え性の犯人じゃないことが世の中に認知されないと、ケイシー流の食事は危ない食事に思われてしまうなーと思ってました。
(ケイシーの勧める食事では、ランチタイムは、サラダだけで心も身体も満足するほどの大量の野菜を生で食べます)

・・・が、祝ですねー!
この数年のローフードやスムージー、コールドプレスジュースの広がりはどうでしょう。

サヨコさんみたいに、カラダを冷やすという生野菜を山ほど食べていたら、いつの間にか冷え性が改善したという1人1人の体感が、この広がりを支えているように思います。

冷え性だからと、高校時代から30年以上、生野菜を食べたことがない、という女性と以前会ったことがあります。彼女は、原因だと思っている生野菜、全く食べてないのに相変わらずの冷え性だったのは何故なんでしょう? それに、身体が冷えるからと生野菜は食べないのに、甘いお菓子は止めない、という矛盾。なんだかなーです。


私自身は、一番最初にアメリカで学んだローフードが、一切の調味料もナッツも油も全く使わない究極のローフードだったので、日本でいま流行っているグルメなローフードやロースイーツよりは、もっとシンプルなローフードが好きなのですが、今、日本のローフーディストさんたちが日々新しいロー料理のレシピ開発にいそしまれているので、普段の食事と遜色ない美味しいローレシピがたくさん。
→レシピはサヨコさんのブログにもたくさん紹介されてますし、日本語でも何冊も出版されているので、ぜひお試し下さい。

それから以前は日本では入手が困難だったローの食材を扱うサイトもいくつもありますし、ディハイドレーターやパワーのあるジューサーも選択肢がふえました。


時々、サヨコさんが我が家に泊まりに来て、砂糖も乳製品も使ってないアイスクリームを冷凍庫に置いてってくれたり、ケールチップなどをお土産に作ってくれるので、私も時々グルメなローを楽しみつつ、ケイシーとローの違いはありながらも、仲間が増えていい時代になったなーとシミジミです。


毎朝の便りがなく、お腹が詰まり気味の方、万人に合う方法ではないかもしれませんが、サヨコさんみたいに、ローフード試してみるのもいいかも。それでポルシェ級の幸せがやってくるなら万々歳。

ケイシー療法の場合には、ナチュラルハイジーンがほぼケイシーの勧めた食事に沿っているので、こちらの本をオススメしています。


ゲルソンを学びに一緒にアメリカに行った名古屋の高野さんが、こんな素敵な本を出版されました。こちらはローフードの本です。

by hiroshimapop | 2015-08-01 14:29 | 食事が身体をつくる | Comments(0)