毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
夏野菜はできるだけ有機や無農薬を選ぶ
友人に教えてもらって、大下伸悦さんという無農薬で野菜やお米を栽培されている方のブログを読み始めました。

まず、紹介されていた作物の農薬使用回数一覧にビックリ!
大葉(シソ)は、どんなに小さな点がついても商品にならなくなるので、大葉にはたくさんの農薬が使われていると聞いていましたが、その比ではないですね、キュウリやトマトの農薬使用回数は。ホントにこんなに使っているんですか・・・?

広島の実家では、母が庭先でトマトやキュウリを無農薬で栽培していましたが、毎年大収穫でしたよ。もちろん、お店に並んでいるようなまっすぐできれいなキュウリでも、傷一つないトマトでもありませんでしたが・・・。

春キャベツは、青虫との戦いになるので、以前テレビのドキュメンタリーで見たときには慣行レベルで農薬や消毒の回数は32回だったと記憶してます。その回数をいかに減らせるかを農家の方々が試行錯誤されていたのが印象的でしたので、11回というのは収穫の季節が違うキャベツなのかもしれません・・・。

普通栽培野菜栽培の農薬使用回数(慣行レベル)
2009年福岡県調査
野菜・品目 農薬使用回数
きゅうり 56
すいか 16
トマト 54
ミニトマト 53
なす 59
ピーマン 16
いちご 63
スイートコーン 9
オクラ 13
えんどう 11
いんげん 9
キャベツ 11
ほうれんそう 9
春菊一斉収穫 6
結球レタス 10
セロリ 15
ブロッコリー 11
ふき 13
にら 36
葉ねぎ(小ねぎ) 8
たまねぎ 9
アスパラガス 18
チンゲンサイ 7
しそ 30
パセリ 34
こまつな 7
みずな 7
だいこん 7
かぶ 11
にんじん 9
かぼちゃ 12
まくわうり 14
メロン 22
にがうり 22
はくさい 15
ばれいしょ 8
さといも 8
かんしょ 14
かつおな 30
白ねぎ 23
パプリカ 62
にんにく 9
果実・品目
温州みかん 21
中晩生カンキツ 16
びわ 6
かき 21
ぶどう(有核) 21
ぶどう(無核) 25
なし 31
もも 19
すもも 14
うめ 16
キュウイフルーツ 10
いちじく 15
ブルーベリー 6
くり 9
マンゴー 14
工芸作物・品目
お茶 8


それにしても・・・の回数です。これでどうやって健康を維持していけばいいのかと途方に暮れてしまいます。
とりあえず、キュウリやトマトなど皮をむかずに食べる夏野菜は、食べる前にドクトルセイに漬けおきですね。

パプリカの農薬回数も間違いじゃないかと思うくらい多いですし、ナス科はかなり要注意ですね。もともと私はナス科はあまり食べないようにしてますが、この農薬回数をみたら、ますます食べない率アップです。

食卓にあがる野菜や果物全部を有機や無農薬にするのは難しくても、農薬の使用回数の多いものだけ覚えていて、それのみ有機を選ぶ、としておけば、家計にはそれほどひびかないかなと思います。


そして、時々集中的に、有機や無農薬野菜を食べてみる。
2週間だけ、完全に有機製品だけを食べ続けたある家族の実験ですが、体内に溜まっていた化学物質の数値が、2週間後には、ほぼクリアになっていました。(こちらのサイトを参照下さい)

日本は世界一、農薬使用量の多い国なので(高温多湿なので仕方のないところもあるのです・・・)、なおさら意識して、無農薬や有機を選んでいかないと、安さ優先で野菜を買い続けていると、いつかはそれが体調不調となって表面化してくるかもしれません・・・。特に身体の小さな子供たちには、お菓子も含め、ケミカルな成分はできるだけ入れたくないですね・・・。
by hiroshimapop | 2015-07-31 12:28 | 食事が身体をつくる | Comments(1)
ただひたすらに血液をみてみる
ひさびさに主催した血液観察会。私も3年ぶりに自分の血液を観てみました。

先月、歯の治療のために頭蓋骨一周のレントゲンとCTスキャンを撮っているし、最近は外食とお酒の機会が多くて、実は、あまりよくない結果が出るであろうと予想していたんですが、うふ!嬉しい。繊細で穏やかな血液で、良い見本のような血液だと阿部さんに褒められました!

阿部さんがされる血液観察は、ライブの血液と、血液を乾燥させて作った8つの血液曼荼羅の2つを観ることで、その人の現在から過去までの健康状態を推測していきます。

私の血液は、細かくみると、レントゲンの影響など様々なマイナスポイントは見られたんですが、赤血球同士が重なることなく1つ1つしなやかに動きまわり、白血球の形もよいと。

また、乾燥血液で作る血液曼荼羅(不思議なことに、乾燥血液を1つ1つ観ていくと、現在から過去までのカラダの歴史が浮き彫りになってくるんです)の形が、多くの場合、だんだん崩れてきて、○ではなく、金平糖や台形になったり、中には角や血液の飛び出し地帯が出来ているものがあるなか、私の血液は最後まで丸い形が保たれていて、それはとても良いことだと。


とはいえ、そんなことで、血液(カラダ)には傷が残ってしまっていたの?という驚きもあり、ご参考までに私の血液から判明した現在のダメージポイントをお伝えします。

辛口カレーは胃にキズを作る
乾燥血液の血液曼荼羅のちょうど胃のあたりに該当する部分に観られたキズに、「心当たりある?何か辛いものでも食べた?」と聞かれたので「そういえば、昨日のランチで食べたカレーが辛かった」と答えたら「おそらく、それです」と。

なんでもネパールやインド、韓国など、毎日香辛料が効いている食事を食べている方の血液曼荼羅(胃のあたり)にはキズがたくさん見受けられるんだそう。時々であれば、すぐに修復されますが、毎日となると、もう慢性的なキズになってしまいます・・・。辛いもの好きの方は要注意。

              血液曼荼羅にざっくりと刻まれていた黒い線
c0125114_23491755.jpg


化学物質や農薬が血栓の元凶となってしまう
以前のライブ血液に全然無かったのに、今回、私の血液に大量に存在していたのは、実は血栓。えー!血栓、何故??と思っていたら、花屋さんや美しく整備された公園の近くに住んでいる人の血液にはよく見つかるんだそう。つまり植物にかけられている農薬や消毒薬を吸い込んでしまって、それを白血球が対処しきれなくて塊(血栓)になっていると。

会社の前には公園があるのであそこが原因かなーと思ってはみたもののよく考えたら、3年前も今も状況は変わらず・・・。それで「あ、もしかして、これか!」とガッテンしたのは、人にいただいて置いていたルームフレグランス。ドラッグストアで売っているようなものではなく、センスのいい素敵な置物になっていて、ちょうど夏場は猫のトイレ周りが気になることもあり、これはグッドタイミングだと猫のトイレ周りに置いていたんですが、考えたら、あの香りは合成、ケミカル成分でした。私は自宅にいる時だけ吸っていた香りですが、猫たちは1日24時間吸っていることになるので、早速撤去。

消臭のためにファ○○ーズのようなスプレーを部屋に使っていたり、今流行りの香りつきの洗剤、トイレットペーパー、シャンプーなどを使っている方は要注意。香り成分は目に見えないですが、体内にはしっかり混入しています。


ロースイーツもやはりスイーツ
数回受けた血液観察の中で、今回はじめて砂糖の影響を指摘されました。実際、砂糖でべたついた赤血球の箇所があり、あれれー?とビックリ。

砂糖らしきものは食べてないのに何故?と思っていたら、あーと思い当たったのが3つ!(自分で気がつかないうちに、短期間に3回も糖をとっていた!)

1)先月ローフードの先生をしている友人に作ってもらったローのチョコレートケーキの欠片が冷凍庫に入っていたのを見つけてしまい、気がついたときに食べておかないと、きっと1年後もずっとあるなーと思って、前日に解凍して食べていた

2)スタッフが会社のキッチンで作っていた酵素ドリンクを前日少し飲んでいた(大さじ1杯くらいなんだけどー!)

3)紅茶キノコをいま育て始めていて、朝、お水で割って飲んでいた。紅茶キノコは、甘めに作った紅茶でキノコを育てるのです。


果物や野菜、野草で自家製酵素ドリンクを作って飲んでいる人も多いと思います。酵素ドリンクを作るときに大量に投入される(通常材料の1割まし)砂糖は酵母が食べて消化されているから、砂糖の害は無いと云われることがありますが、やはり出来るのは甘いシロップ。氏家さんに訊いたら、毎日、酵素ドリンクを欠かさず飲む習慣のある人の腸の状態は決して良くなく、むしろ悪い。同様に、ローであれば健康にいいはずとロースイーツに対してついガードも甘くなりがちですが、こちらにもアガベシロップやメープルシロップなど、濃縮された甘味料が使われていることが多いので、ローと言えども要注意。
*ちなみに自宅で砂糖(てんさい糖)3割減で酵素ドリンクを作ったことがありますがやはりしっかり甘いです。

ここのところ、決して良いとは言えない食生活で、しかも睡眠時間が極端に短い(3時間以下)日が続いていたのに、比較的血液の状態が良かったのは、おそらく、お菓子や加工食品などは食べないのと、洗濯用洗剤やお掃除洗剤も可能な限りケミカル成分のない製品を購入して、肌や呼吸からケミカル成分を吸収しないようにしているので(今回はルームフレグランスを置いちゃってましたが)、食品添加物や化学調味料、ケミカル成分などを肝臓が処理しようとしてフル回転で働かなくてもいいので、その余力が様々なストレス処理や、血液の状態をキープするのに使われているのではないかなと。

あくまで推測ですが・・・。

いずれにしても、自分の血液を見るチャンスがあれば是非。さっき食べた食事の影響から、子供の頃の事故やけがまで血液から読み取ることができます。


そして、下記は私の血液ではありませんが、武道などで激しく身体を床に打ち付けたり、頭を打ったりする人、大きな音を聴き続けている人の血液にはこんな風に血液の周囲が円くならず飛び散っていました。この方は剣道をしているそうです。剣道の竹刀を頭や身体に打ち込まれると、血液は血管の中で、こんなふうに飛び上がっているんでしょうか。

c0125114_024770.jpg


→3年前の血液観察会はレントゲンのダメージが参加者の共通テーマでした

                     私の赤血球の様子

by hiroshimapop | 2015-07-22 23:54 | 日記 | Comments(3)
マッサージオイルの癒しの力
先日、こんなメールが数枚の画像とともにお客さまから届きました。

貴店でスカーマッサージという商品を購入したものです。左ひじから手の甲にかけて大火傷をしたのですが、若干跡があるものの、すっかりよくなりました。指も普通に動くようになりました。使用前と使用後の証拠写真を送付します(笑)。ありがとうございました


                 こちらはアフター写真
        (ビフォー写真は、かなり衝撃的なので、一番下に貼り付けてます)。
c0125114_11132518.jpg


おー!と、スタッフ一同、感動しました。

そして、どんなふうにお使いになられたのか、メールを下さった方に、追加でいろいろお聴きしてみました。かなり重度の火傷のようですが、それがこんなにキレイになるなんて!


1)火傷直後はどのようなケアをされましたか?
すぐ水で冷やしました。 職場が駅ビルの中にあるのですが、同じ館内の薬局の方から応急処置をしてもらいました。それ以降はひまし油を塗って湿布をして包帯を巻いてました。病院には行ってません。激痛でしたが、飲食店の店長をしているので休めないので、そのままずっと仕事をしながら痛みをまぎらわせてました。


2)スカーマッサージオイルでマッサージを始められたのは、火傷を負ってどれくらい経ってからですか?
ちょうど腕が乾いてきて血や血以外の液が出なくなってからです。皮膚の皮は火傷で全部むけてしまったのですが、その頃は乾いてきたので触っても平気になりました。

痛みはなくなってきたのですが、痛みがなくなりはじめると今度は腕の外観が気になりはじめました。包帯をとった頃です。見た目は誰がどう見ても気持ちわるい。

そこで以前にケイシーの本を読んだことがありまして、ケイシーリーディングを思い出し、調べて貴店からスカーマッサージを購入して使いはじめました。


3)マッサージの頻度やどのようにマッサージをされたのでしょうか?
一日一回就寝前に使いました。スカーマッサージを塗り込むようにしました。なるだけ悲観的にならないようにマッサージしました。とはいうものの、良くなった状態をイメージするとかは作為的に思えて、効果を焦らず、なるだけ淡々とした気持ちでマッサージしました。日々の習慣になるようにしました。

経過全般にわたって病院に行く時間がなかったので、その時々の処置のタイミングや処置の仕方は全て我流です。食事は普段のままです。普段から薬は服用しないので、薬はまったく飲んでません。マッサージしかしていません。

実は半信半疑でマッサージをしはじめたのですが、 正直驚いています。ここまで肌がきれいになるとは思いませんでした。他の人たちに希望を与えられたら、僕の火傷も無駄ではなかったのではないかと(笑)


いろいろ教えて下さりありがとうございました。
私は、淡々とした気持ちでマッサージをし続けた、というその姿勢が素晴らしいなと思いました。良くなったことをイメージすることも大切ではあるのですが、それが時に焦りに繋がることも事実で、そうではなく、淡々と日々マッサージし続ける・・・。これは簡単のようで、なかなか出来ないことです。

また最初にひまし油でお手当をされたことも功を奏したのではないかなと思います。ひまし油も思い出して下さって本当に良かったです!


火傷といえば・・・
私は小学校の頃、数学年上の女の子が、片脚に残った大きな火傷のあとを隠すために、暑い夏でもずっと1年中タイツをはいていたことを思い出します。その火傷は50年以上前の出来事ですから、もし、あのとき、彼女のご両親が・・・・と思っても仕方のないことですが、この方のアフター写真を見るにつけ、ケイシーだけに止まらず、「知っていること」は、何かの時に自分や家族を救うことになるんだなーと思いました。

この体験談を送って下さった方も、以前ケイシーの本を読んだことがあり、ご自身が火傷を負ったことで、その本に書かれていたことを思い出したわけです。人から教えてもらって半信半疑で試すのではなく、すでに自分の中に信頼感とともに眠っていた知識や情報だからこそ、確信を持って続けることができたのではないでしょうか。

私もたまに、ですが、スタッフから、こういうお客さまからの問い合わせがあって・・・と相談を受けたとき、「それついては、**の本が参考になるかも」とか「それに似たことが**という本に書いてあったから、その本を参考に読んでもらって」とアドバイスをすることがあります。

乱読多読で蓄積してきたものが、必要なときに、フッと浮上してくる感じです。実際にそのお客さまがその本を読まれるか、気づきとなったかは分かりませんが、私自身がその本の存在を読んでいなければ、アドバイスもできないわけで、私の乱読多読も、一生のうち、数回くらいは人助けになっているんじゃないかなーとあらためて思ってみたり・・・。


ともかくも、このブログのこのページを読んだ方は、
もしも、同じようなことが身近で起こったら、このページを読んだことを思い出して下さい。きっと役に立ちますよ。


余談ですが、火傷や大きなケガをしたときは、病院でガーゼや包帯を巻かれると思います。しかし、せっかく新しい皮膚がつくられているのに、ガーゼや包帯の交換時に、その新しい皮膚がビリリと剥がれてしまって治癒を遅らせる要因になってしまうことがある、と聴いたことがあります。衛生上、そして薬を塗るためにガーゼ交換は必要なわけで、交換回数を減らすのは難しいらしいです。。。

もし、そのような方が身近にいらしたら、竹布のガーゼを使ってみてください。竹布には天然の抗菌作用があり、ガーゼの交換回数も減らすことができるそうです。長期の寝たきりの方の床ずれ(褥瘡)や、火傷のときには特に皮膚が繊細になっていますから、やさしい肌合いの竹布のガーゼは本当に守布になってくれます。

もちろん、そのようなことが起こらないのが一番ですが、万が一、自分や家族に起こってしまったら、「そういえば!」と、ぜひ思い出して下さい。こちらもお役に立つと思います。

竹布のガーゼ(守布)はこちら


*ひまし油の癒しの力は、以前、こちらで紹介したことがあります。

                    ビフォー写真(ご参考までに)
c0125114_13405242.jpg

by hiroshimapop | 2015-07-22 15:52 | ケイシー療法at home | Comments(11)
愛の法則
ひょんなことから、「魂の法則」というサイトを見つけました。幽体離脱中に出逢ったイザヤという賢人との会話をまとめたのがこの本だということ。その内容は、書籍としても出版されていますが無料でダウンロードも可能です。かなりのボリュームですが、続編の「愛の法則」をざっくり読んでみました。

無料ダウンロードページはこちら


まずは著者からのメッセージ
これは、皆さんに贈る愛のメッセージだ。

本書が、自分の感情についての理解を深める一助となることを願う。
そうして、真実の愛の感情と偽物の愛の感情とを見分けることができるようになってほしい。真実の愛の感情だけを育んで、愛を装うエゴ的な感情を排除していく役に立てればと思う。なぜなら、それが幸せになれる唯一の方法だからだ。

愛することへの怖れを手放し、心で感じる通りの人生を生きてほしい。
僕たち一人ひとりが、誰にも侵害されることのない、自由に愛することができる権利を持っているということが、この本を読み終わった後で、はっきりと理解してもらえればとても嬉しく思う。
すべての愛をこめて。
ヴィセント・ギリェム




この本は愛の法則というタイトルどおり、様々な愛についての会話がなされています。

まだ斜め読みで、全部を読み通したわけではないのですが、すでに男女としての関係性は終わっていて子供の両親としての役割だけで結婚生活を続けている、あるいは便宜上一緒に暮らしているカップルにとっては耳の痛い話しも多そうです。なんだか恋愛至上主義のような印象で、常に好きな人、愛を向ける人がいることを推奨されている感じではあります。

また以下で紹介しましたが、愛情が終わっている結婚生活を続けるより、誰かを好きになったのなら、自分の感情に正直になり、新しいパートナーのもとへ行くことのほうが自分の感情で正直でよいと賢人イザヤは推奨しているような。

しかし、そういった愛はいずれは終わり、長年連れ添ったパートナーとの元のサヤに戻るということもよくあること。結婚して数年たてば最初の恋愛状態から二人の関係が別の形態に移り変わっていくのは当然で、20年、30年と関係が続いているなら、お互いに対し、情熱は失っていても、安定した穏やかな関係性を保てているなら、それはそれで愛じゃないのかなと思ったりもします。

友達やご夫婦で一緒に読みあって、お互いに感じることを話し合うと面白いかも。


どんな内容なのか、ごく一部をコピペしてみます(165ページもあるので、本当にごく一部です)。

愛の法則から見たカップルにおける不実
*カップルにおける忠実と不実についてはどうお考えですか?
義務に対して忠実になることもできるし、愛情に対して忠実になることもできる。霊的には、愛情に対して誠実であることしか価値がない。

*それは、はっきり言うとどういうことですか?

パートナーとの関係で二人に愛情も類似性もない場合は、気持ちではなく、強制された約束のように、義務感から誠実であろうとする。だが、本当の愛があれば、忠実であろうとして努力しなくても、自然にそうなれるものだ。

君たちは、司祭か判事の目前で署名をした結婚と呼ばれる契約は重視しているが、夫婦の間に愛が存在するかどうかは軽視している。だから、夫婦に愛がない場合であっても、あらゆる婚外交渉を――そこに真の愛が存在しようとも――非難する。そして、夫婦関係における不義をとやかく言うが、霊的に存在する唯一の不実は、感情における不実であると知らねばならない。

別の人に恋愛感情を抱きながらもその気持ちを断念し、それが正しく善いことで天の掟と合致すると自分に言い聞かせるか、あるいは人から言いくるめられて、生涯にわたって愛のない結婚生活を送る人もいる。

そういう人は、司祭が結婚式の日に厳かに言った「神が結び合わせたものを引き離してはならない」という誓いを守るために自己を犠牲にしたので、極めて不幸であるのだが、他人からは申し分のない道徳心とふんだんな徳を持った聖人のように見なされる。

しかしながら霊的な視点では、愛の感情に対しての忠誠心しか霊的な価値がないので、違った見方をされる。そういった人たちは、彼らの社会規範や慣習上は、非の打ちどころのないイメージであるが、自己の感情に対して不実であるため、霊的進化においては停滞してしまっている。

そのため、霊界に戻れば無意味な自己犠牲を払ったことに気づくだろうし、その次の転生では、今生勇気がなくてできなかったこと、つまり感情のために闘うべく、戻る必要があるのだ。

一方、自己の感情をおざなりにし、自由に愛して幸せになろうとする人を非難することに悦びを覚え、強いられた結婚のしがらみに囚われて不幸になると満足するような、他者の感情を抑え込んでしまう者たちは、以後の転生においては、彼ら自身が、同じように利己的な者たちの抑圧的な態度の犠牲者となろう。

その一方で、自己の感情のために闘って愛する者のそばにいるために、無理解・屈辱・恐喝・肉体的または精神的な虐待を受け、所属する社会や共同体、そして家族から不貞・不実・不道徳とされた人が、実は真に感情面で成長をしている人なのである。その人が、「魂の法則」の「愛の法則」と本当に調和している人であり、物質界で苦労して獲得した真の幸福を、霊界で味わうことができる人なのである。霊界に行けば、もう何の障害もなく、感情を自由に表現できるからだ。


*望みの人を手に入れたらどうなるのですか? 二人とも幸せになるのでしょうか?
いや、しばらくの間は望みのものを獲得できたという満足を感じているが、現実が期待したほどのものでなかったと見るや、大きな失望を味わい、急速にその関係に幻滅していく。以前は神や女神のように思えた、今やパートナーとなった相手は、ごくふつうの平凡な人として目に映るので、次第に興味を失っていく。

その関係が上手くいかないのを相手のせいにして責めるが、本当は、幻想だけで愛の感情がなかったことが不満の原因なのだ。それなのに、他の人が自分のパートナーに関心を寄せていると思うと、今度は所有欲を出す。それは、相手を苦労して獲得したトロフィーだと見なし、自分に所属していると考えているからだ。
そうなると、自分たちの関係が幸福でないにもかかわらず、相手がそこを抜け出して別の場所で幸せになることも許さないので、自分が生きることもできず、相手を生かすこともできない。

それはまるで、親に欲しいおもちゃを買ってもらえないと地団太を踏むのに、手に入れるとちょっと遊んだだけで飽きてしまう、我がままな子どものようだ。別の子どもがそのおもちゃを欲しがると、また興味を示すのだが、それはもう一度惹かれたからではなく、自分の所有物だと見なしているものを他人に譲りたくないからなのである。


*すでにパートナーがいるのに、別の人に恋をしてしまった場合は、一体どうするべきなのでしょうか?
その人が好きなようにすればいいのだ。だが、幸せになりたいのであれば、感情のために闘うべきである。

*それは、それ以前の関係を切って、愛する人と一緒になるべきだという意味ですか?
愛のない関係は、愛が欠如しているという時点で、すでに壊れているのだ。ただそれを認めて、それに従って行動すればよい。前にも話したろう。伴侶を愛していないのであれば、正直になって、それを伝える勇気を持つことだ。そうしてから、正式にカップルの関係を終了させることだ。これは、他の人を愛しているか否かとは別問題だ。ましてや別の人を愛しているのであれば、自分の本当の気持ちを認めて、愛している人に伝え、相手もそう想ってくれているのかを見てみればよい。そして、相手がどういう決断をしようと、それを受け容れることだ。二人が相思相愛であり、カップルとして一緒になる意思があるのなら、誰にも何にもそれを妨げられないし、妨害すべきでもない。まして、罪悪感を持つ必要などない。霊的には罪悪感を持つ理由は何もないからだ。


―愛することへの怖れについて
その名が示す通り、これは、苦悩の原因になるだろうと思って、愛を感じることに怖れを抱くことだ。これは、別れた相手に苦しめられたとか、第三者に恋愛関係を壊されてしまったなど、過去にトラウマ的な経験をした人たちによく見られるものだ。

また、幼少期から感情を抑圧する教育を受けてきたために、感情面での自由が制約されてしまった人たちに見られる。このような人たちは、自由な気持ちを持つと、なんらかのお仕置きを受けるのではないかと怖れている。教えられた行動規範から見て自分の感情が正しくなければ、良心の呵責を覚えるように自己規制してしまうこともある。

愛することを怖れる人は、自分をさらけ出すことで傷つけられるのが怖いので、人と交際する時に心を許さないことが多い。そのため打ち解けにくく、あるがままの姿を知るのは困難だ。無理解、拒絶、恐喝、脅迫、裏工作、中傷、攻撃を怖れ、自己をさらけ出さずに感情を隠すか押し殺しておけば、誰からも危害を加えられないと思っている。このため、感情的に孤立する傾向にある。被害を避けるには、それが最良の策だと思っているのだ。

*でしたら、危害を加えられないためには、感情的に孤立するのがいいのですね?
そうではない。感情的な苦しみを怖れる気持ちから、外部の情緒攻撃から守ってくれそうな鎧に身を隠しても、その鎧自体が、人に愛の想いを伝えたり、他の人たちの愛を受け取ることを阻んでしまうので、幸せになれなくなるのだ。この場合は他人ではなく、自分で自分自身を傷つけているのだが、それで辛い苦しみが軽減されるわけではない。

*孤立してしまうと、どうして苦しむのか具体的に説明してください。
よかろう。感情的に孤立している人が自分の類魂に出会ったとして、相手が気持ちを伝えて親しくなりたいと思ったとしてみよう。通常このような場合は、双方がそれぞれ感情を表明して、相手に愛を覚え、二人は幸せに感じるものだ。

だが孤立してしまっている人は、怖れと不信感から、与えられる愛を感じ取れず、それと同時に、自分自身の愛の感情を抑圧してしまう。そして、そのことで苦しむのだ。またその人の類魂も、愛を伝えることができず、愛されていると感じられないので、苦しむことになる。

おそらくその人の類魂は、何が起こっているのか理解できず、混乱してフラストレーションを覚えよう。そして、自分の気持ちに罪悪感を持ったり、感情を表現するのを怖れるに至る。好かれていないと思って、その人とパートナーの関係を築こうとするのをやめてしまうことさえある。

こうして、愛への怖れと不信感に由来する感情的な孤立のせいで、一緒になって幸せになれた筈の二人の類魂たちは、お互いに別々の道をとり、幸福を味わえないまま歩んでいくのだ。

*でも、これまでの恋愛関係で悪い経験がなくても、愛することや恋することを怖れる人もいますよ。そういう場合は、どうしてでしょうか?
感情的トラウマは、前世からのものである場合もある。過去の状況を覚えていなくても、そのトラウマを乗り越えていなければ、それが魂に深く浸透していて、その後の転生に持ち越され、怖れとなって顕れる。

愛することを怖れている人たちは、自分たちは幸福とは無縁であり、本当に愛してくれる人などいるわけがないと思っているので、生き甲斐がない。暴力的な飼い主に長い間いじめられた挙句に逃げ出せた、野良犬のような気分である。ある日この犬は、感受性が高く可哀相に思い、家に置いて愛情深く世話をしてくれようとする人たちに出会い、中の一人がなでようとして近寄るのだが、虐待を怖れるあまり、その手が愛撫ではなく乱暴をするのだと思い込み、より良い生活をあてがってくれようとした人たちから、震え上がって逃げ出してしまう。これと似たようなことが大勢に起きている。怖れのせいで、人生で幸せになるチャンスを失ってしまうのだ。

*孤立主義と愛することへの怖れは、どう克服しますか?
まず、自分が怖れを抱いていることと、そのせいで孤立してしまうこととを認めること。自分に自身の感情を自由に表現することを許し、それに従って生きるために闘う勇気を持ち、人生での決断の際に他者の意見に左右されず自己の感情を信用することで、怖れを乗り越え、孤立に打ち克つことができる。どんなに困難な状況に思えようと、決して感情を放棄してはならない。

また、抑圧してもいけない。それが、幸せになるための唯一の方法だからだ。もう一度、愛への希望と信頼を取り戻すことだ。

*けれど、愛の感情のために果敢に努力したにもかかわらず、愛する人と一緒になるという目的を果たせなかった人や、他の人に妨げられて強要された関係を断ち切ることができない人もいます。前にも、性暴力についてや、感情における自由の権利を守ろうとして殺されてしまう女性のことを話しましたが、そういう人たちは闘いに負けてしまったのでしょうか?
愛の感情のために闘う時に、失敗することなどない。人間の無理解とエゴのせいで、物質界で幸せになることができなかったとしても、霊界でその報酬を受け取ることを疑ってはならない。気持ちに正直に生きる努力において示された勇気は、進化の一つの成果であり、永久的に魂のものとなる。

愛の感情が明確で、それに対して勇敢であるのは、これまでの転生で体験した試練において、自分自身の力で勝ち取った大変価値のある霊的な資質だ。魂は以後は永久に、この資質を持ち続けることになる。そしてこれによって幸せになり、惨めな目に遭った過去の罠にはまらないで済むのだ。



by hiroshimapop | 2015-07-18 15:19 | おススメBOOKS | Comments(1)
ジョコビッチの生まれ変わる食事
テニス界の絶対王者なのだそうです、この本を書いたノバク・ジョコビッチさんは。
セルビア生まれで、私達の記憶にもまだ新しいユーゴスラヴィアの分裂戦争が彼の子供時代の記憶。激しい爆撃と空爆から逃れるためのシェルター生活も送っています。

苦労のすえ、プロのプロ選手になったあとも、試合中に喘息を引き起こして途中棄権をしたり、体調不調で試合に集中できずボロ負けとなったりと、試合の後半で倒れてしまう、故障の多い実力を発揮できないことで有名な選手だったそうです。

それが、小麦製品を完全に断つことで(両親はピザ屋をやっていたので、小麦製品は彼の食生活の基本でした)、それまでの体調不調が消えたのを実感し、それを機に食生活の改善に取り組み、現在は、Wikiによると、世界ランキング1位在位記録歴代6位、2014年7月から現在まで1位に在位中の最強の選手に生まれ変わっていきます。

『ジョコビッチの生まれ変わる食事』は、まさに、ジョコビッチ選手がいかに食によって生まれ変わったかが書かれた本なのです。


ジョコビッチさんの食の基本は、グルテンフリー(小麦製品を避けた食生活)なのですが、私は感心したのは、ジョコビッチさんの4つの食ルール。

①ゆっくり意識的に食べよう
②体に明確な指示を与えよう
③前向きであれ
④量ではなく、質を追求せよ

がそれなのですが、1~3は、ケイシーのいう同化作用に注目したルールなのです。

詳しくは本をお読みいただきたいのですが、ルール①を少しご紹介すると、ジョコビッチさんは、こう本に書かれています。

早食いするとどうなるか・・・。その解説です。
胃に食べ物が大きな塊として押し寄せてくるので、得た情報を処理する時間がない。胃が正しい時間に正しい情報を得られなければ、消化は遅くなる。体は「もう満腹だ」という信号を出さなくなる。よって食べすぎる。そして口腔に仕事をさせる時間を与えていないということになる。

具体的には、唾液に含まれるエンザイム(酵素)に口の中にある食物を分解させないので、胃が本来しなくてもいい仕事をしなければならなくなる。

再び、科学の授業だ。消化は口腔から始まる。噛むことにより、食べ物は細かく砕かれ、胃はこれからやってくる食べ物に対する準備をする時間ができるのだ。(中略) 奇異に聞こえるかもしれないが、もう1度言っておきたい。肉体は食べ物と一体になる必要があるのだ。これこそ消化プロセスの本質なのだ。

(中略)

食事中には、テレビは観ない。Eメールも見ないし、ショートメッセージを送ることもないし、電話で話すこともなく、誰かと長々話すこともない。そして噛むときには、フォークを目の前におき、かみ砕くことに集中する。

そしてその間にも消化の過程はすでに始まっている。唾液に含まれるエンザイムが食物と混ざり、胃に到達する頃には「情報」として形をなしている。

(中略)

胃や次の段階におけるエネルギーレベルのことを考えると、自分の肉体には時間を無駄にしてほしくない。


実は私は意外にも早食い。女友達と食事をしていると、だいたい私のほうが先に食べ終わってます。しかも食事中、本を読んだり、メールをみたりはしょっちゅうですし・・・。

テニス選手としての自分のパフォーマンスをマックスにするための第一歩は、食に向かう姿勢から始まっているんですね。

私も仕事がら、食についての本は山のように読んでいますが、この本は買いです! 食についての専門書ではないので、あまり本を読まない人にも読みやすく、また納得がいく内容だと思います。

英語の本には、14日間のグルテンフリープランという副題がついています。グルテンフリーを実行するかしないかは別として、食の大切さを実感する1冊になると思いますよ。ちなみに2012年の7月から始めた私のグルテンフリー生活も、気がついてみれば満3年。この7月で4年目に突入しました。

時々友人との外食先でパスタしか選択肢がないこともあるので、100%の厳格さではありませんが、もうグルテンフリーやってます、という感じではなく、小麦製品がない食生活がフツーの食事になりました。

しかし、この本を読んで、自分の早食いを反省! ②の体に明確な指示を与えよ!も納得。これ、私には大切な情報でした!



by hiroshimapop | 2015-07-17 14:40 | おススメBOOKS | Comments(0)
信じるのではなく、信じおおす世界にふれる
8月8日(土)、東京で開催予定の入佐明美さんと入江富美子さんの講演会、中学や高校の子供たちに聴いてほしいという希望は以前書かせていただきました。


それと同じくらいに、学校の先生やカウンセリング、コーチングやセラピストとして日夜、人と接することを生業としている方々にも是非、入佐さんのお話は聴いていただきたい。

なぜなら入佐さんの「人を信じる力」が半端ではないから…。


私たちは人生の中で「私はあなたを信じている」「私はあの人を信じている」という言葉を何度か使っているのではないでしょうか。

でも「人を信じる」という言葉には「人を信じない」という言葉が対となって内在しています。「信じる」はある時「信じない」や「裏切られた」に転じてしまう可能性が十分にあります。

ところが、大阪西成の通称あいりん地区で日雇い労働者や簡易宿泊者に暮らす人々のケースワーカーとして働いている入佐さんの「人を信じる力」は半端ではない。

それは、信じる、信じないを超えた「信じおおす」世界。すでに「信じない」や「裏切られた」という思いが入りこむ余地のない、相手をそのまま認め、受け入れ受容する世界。


あいりん地区で暮らす人達は、いわゆる日本の社会の中の暗部、底辺といわれるところにいます。生きてきた過程で様々な辛労辛苦をなめ、人を信じられなくなった、あるいは、人から信じられた経験もない人達が圧倒的です。

相手のことを思ってあれこれ世話をしても、かえって、言葉遣いも荒っぽく乱暴な言葉を投げかけられたり、人格を否定するような扱いも何度も受けられたでしょう。

そんな厳しい環境の中で、それでもなお、そこに暮らす人達を入佐さんは信じおおすことができる。

その入佐さんの受容力は、前回入佐さんをご紹介したメルマガで書いたように「神に一番近い」かもしれません。


実は、入佐さんのように生きたい、なりたい、とあいりん地区には過去何人もの善意の人達が働きにいらしたそうです。でも、残念ながら、その思いを受け取ってもらえるよりも、その思いに反した言葉を聞き、傷つくことも多くなります。

自尊心を高めていかなければ、その言葉に傷ついてしまい、せっかくの志を持っていても、失意のうちに、去っていくことになってしまう。

自分を受け入れていない人は、やはり他人は受け入れられない。自分を100%受容していない人は、他人を信じおおすことができないんですね。


入佐さんは、そんな厳しい環境下で暮らしているからこそ、自分と繋がる時間をたっぷり持ったり、自分の魂に栄養を与える時間を作られているそうです。だからこそ、何があっても自分を保っていることができる。


何度か入佐さんに会っている入江富美子さんは、入佐さんと一緒にいると「自分の在り方が変わる」「ぜひ多くの人に、人を信じおおしている人のバイブレーションに直接触れてほしい」と云われていました。

何故なら、そういったバイブレーションに直接触れていくと、自分の中から良きものが溢れでてくる。それが「へそ道」でいう、御魂(みたま)どおりに生きることを加速させると体感したそうです。

今回、入江さんは、入佐さんと参加者の皆さんの魂が共鳴共振できるようなガイド役に徹するそうです。

入佐さんは、公けの講演会は滅多に受けられないと聴いています。東京まで出かけてくる機会はさらに貴重。


10代の子供たちや先生、カウンセリング、セラピストの方々には二重丸、三重丸で聴いていただきたい入佐さんや入江さんのお話ですが、人は一人で生きているわけではありませんから、聴いていただきたいのは、結局はこの日にご縁のある方全て、ですね。


というわけで、講演会まであと1か月弱。
万事お繰り合わせのうえ、日程調整してぜひご参加下さい。

*入佐さんの日々の活動については、こちらの記事をお読み下さい。


*入江富美子さんの「へそ道」のサイトはこちら


【入佐明美さん、入江富美子さんのW講演会】

日 時:2015年8月8日(土)13:00~16:30 (開場12:40)
講 師:入江富美子さん、入佐明美さん
会 場:東京駅エリア(参加者に直接ご連絡)
定 員:90名
参加費:6,000円
*ユース割引(中学生、高校生/保護者同伴で2人まで):1,500円/1人

お申込みはこちらのフォームから

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

【算命学ライフシール講座(第3期)】
ケイシーのライフシールと算命学を融合させた画期的な4回講座。
ライフシールは、各自の魂の特質を表した象徴画で、それを日常的に意識することで、魂は本来の使命に向かって躍動するようになります。ライフシールを探求する過程を通じて、人生の軸が明確になり、霊性鍛錬の要点が得られます。霊的理想の設定に迷いがある方にもお勧め。

7月25日(土)~4回シリーズ



~こちらは、昨日配信したメルマガの再掲でした~
by hiroshimapop | 2015-07-11 07:27 | テンプル最新情報 | Comments(0)
浴衣の仕立て直しできる方はいませんか?
誕生日に友人が浴衣をプレゼントしてくれました。
自分でお店に行ったらおそらく選ばない可愛い柄なので、かえって新鮮で嬉しくいただきました。

が、なんせ5号サイズの身の上。
たとえば、旅館の浴衣はダボダボ。お父さんの浴衣を着ている子ども状態。標準サイズは浴衣といえども、裾がグルグル巻きになってしまいます。

東京横浜エリアにお住まいの方で、浴衣の仕立て直しできます!という方がいらしたらぜひお願いします。どこかで直接お会いして手渡しでお願いしたいので、近所の方だと嬉しいです。仕立て直しの費用もあわせて教えて下さい。
by hiroshimapop | 2015-07-10 15:40 | こんなものを買いました | Comments(0)
暮らしのセンスを高める
コンテンポラリー風水コンサルタント、マーク、今回の来日講座も今日で終わり。
今回の来日はこの春、アドバンスのレベル1,2を学ばれた生徒さんが少しでも早めにレベル3を学んでおけるようにと組み込まれたスケジュールなので、マークもちょっと短い滞在日数。ムシムシ暑いか雨かの日が続く日本のこの季節は、外人さんには体調管理も含め、ちょっとしんどい時期かもしれません・・・。

今回もマークの話は深かった。どきどき風水というより哲学講座と呼びたい時があり、主催者としては、参加者の皆さーん、着いてきてますかー?と言いたくなるほどでしたが、それだけ家の様子は、そこに暮らす自分や家族の心や身体、精神と深く繋がっているんですね。


東京での風水講座には2日間を通して延べ100名以上の方にご参加いただきましたが、きっと皆さん、今週はお片付けや風水アイテム探しに励んでいることでしょうね(*風水アイテムを加える前の断捨離は大事。不用品、これから使う可能性のないものはバッサリいきましょう)。

私も今日の横浜は雨だったこともあり、朝からずっと片づけ&掃除の1日。と書きつつ、片づけは苦手なので(でも人ん家の片づけは好き。ビフォーアフターがはっきり分かるので達成感あり)、10分やっては30分休み、30分やっては1時間休むという超スローなので、夕方になっても、見た目はそんなに変わらず、ではありますが・・・。

今回のマークの話のなかで個人的にガッテン!したのは、
バランスの悪い家に住んでいる人は、そのバランスの悪さに慣れ、その場を心地よく思ってしまっているので、風水を学んでも、結局バランスの悪い部屋にしてしまう傾向がある、ということ(マークが使った表現とはちょっと違うかもしれません・・・)。

私たち日本人って、残念なことに素敵に暮らしている家の見本をあまり知らない。

マークの風水講座を受けた方が後日、ご自身の部屋のビフォー&アフター写真を送って下さることがあるんですが、マークのアドバイスどおりに部屋をチェンジしたはずなのに「えー!?何故にこれ買っちゃったの?」「あのアドバスがこうなったのか!」ということがあるんです。

Aというバランスの悪い部屋が、Bテイストのバランスの悪い部屋になっているというか・・・。

私の友人も実はそうで(例題にしてしまってごめん!もう何年も前の部屋のことなので許して)、彼のキッチンがちょうど恋愛を司る部屋だったんですが、マークの講座を受けて彼の頭の中には、恋愛運を上げる→ハートやピンクというのがインプットされたらしく、彼の家に遊びにいったら、なんとキッチンの天井にピンクのハートのクッションが貼り付けてありました。

恋愛運を上げたいという気持ちは十分分かりましたが、何故に天井に? 何故にハートのクッションを・・・?と私の頭はしばし混乱。男性の家に遊びに行って、そこにピンクのハートのクッションが置いてあったら、それだけでもびっくりですが、さらにそれが本来の役割ではなく、天井の飾り物に使われていたら、思考は全く別世界に飛んでいってしまいます。

キッチンにはキッチンにあってふさわしいもので恋愛運を上げる方法は他にもたくさんあるので、まずは違和感のない部屋づくりをすることは大切です。

そして、あまりにも「それが欲しい!」を強調してしまうと、反対に「それが無い」ことが強調されてしまうことがあるので、さりげないセンスやバランス感覚も必要。


・・・ということで、これから自宅のインテリアをどうにかしようとしている人、そして自分の人生を風水を使って良い方向に変えたいと思っている方は、まず、今の自分の延長線上の思考からシフトし、新しい次元の部屋づくりをするために、こんなことをおすすめしたいです(暮らしに対するセンスを磨きたい)。

*人の家に遊びにいく。できたら自分より良い暮らしをしている人の家に遊びにいく
*ビジネスホテルや安い旅館ではなく、シティホテル、高級ホテルに泊まってみる(洗練されたベッドまわりや洗面台の感じを味わってみる)
*婦人画報などの高級感のある雑誌を何冊か買ってみる
*海外のインテリア雑誌をみてみる(自分とは全く違う暮らしぶりをみると、新しい発見があります)

そして、決して、決して100円ショップや無印アイテム、プラスチック製品やスチールラックで家の中のものをそろえないでくださいね。布で隠す、もダメですよー。
by hiroshimapop | 2015-07-02 17:35 | MY風水コンサルティング | Comments(3)
ベジドレを大人買いしてしまいました
これからの季節、サラダが美味しい。

ケイシースタイルの食事は、昼は大量の生野菜、夜はたっぷりの温野菜と、全体の割合からしても野菜率はとても高い。ケイシーでの主食は炭水化物(ゴハンや麺類)ではなく野菜。1に野菜、2に野菜、3.4がなくて5も野菜ですから…。

人参やセロリをスティックにしてポリポリ食べるのも美味しいですが、ロメインレタスやパクチー、小松菜や人参でボリュームたっぷりの野菜サラダをつくると、やはり欲しくなるのはドレッシング。オリーブオイルにレモン、少しの塩コショウをかけたり、すりおろしの人参を使ったりとドレッシングの工夫をしても、毎日となると、手軽に使える市販のドレッシングの存在はありがたい。

でもスーパーで売っているほとんどのドレッシングは、裏のラベルを読み始めると購入できるのは皆無。油の品質が分からないし(大手メーカーのドレッシングは確実にサラダ油などの精製油が主原料なのですでにNG)、砂糖や果糖ブドウ糖液糖、アミノ酸や増粘剤が使われている。
例えば、某社のイタリアンドレッシングの原材料
醸造酢、食用植物油脂、ぶどう糖果糖液糖、食塩、こしょう、調味料(アミノ酸等)、乾燥たまねぎ、オニオンエキス、増粘剤(キサンタンガム)、チキンエキス、乾燥ピーマン、乾燥パセリ、香辛料抽出物、(原材料の一部に大豆を含む)

ノンオイルドレッシングの原材料
醸造酢、しょうゆ、米発酵調味料、食塩、調味料(アミノ酸等)、梅肉、かつお節エキス、レモン果汁、オニオンエキス、香料、塩蔵青じそ、酵母エキスパウダー、甘味料(スクラロース)、香辛料

自然食スーパーに行けば、素材にこだわったドレッシングは見つかるものの、値段的にはちょっとお高いものが多く、毎回は買いにくい。

・・・と思っていたら、こんなドレッシングを見つけました。

ベジドレといいます。
例えば人参ドレッシングの原材料
人参、食用菜種油(遺伝子組み替えでは無い、低温圧搾油)、天然醸造酢、玉葱、オレンジ果汁、蜂蜜、醤油、塩

ごまドレッシングの原材料
たまねぎ、食用菜種油(遺伝子組み替えでは無い、低温圧搾油)、ごま、天然醸造酢、オレンジ果汁、蜂蜜、天然醸造醤油、塩


『ベジドレ』はこんなドレッシングです!
 ●原材料の半分以上が野菜と果物でできた非加熱の生ドレッシングです。
 ●合成保存料、合成着色料、化学調味料のほか、増粘剤などの添加物はすべて不使用。天然の素材だけで仕上げています。
 ●素材や製法にこだわった調味料を使い、材料となる野菜や果物は生産者を訪ね、栽培方法を確認しています。


スーパーで売っている市販のドレッシングより賞味期限が短めのようですが、吟味された原材料でこの値段はリーズナブルだと思います。最近、ごまドレッシングが新たに加わったので、ごま味好きの私はうれしい。春に大人買いしすぎて、実はまだ冷蔵庫にはベジドレが数本並んでます。次回はごま味をゲットの予定。バジルのドレッシングは十割そばに合うそうなので、今度試してみます。

店頭ではなかなか見つからないと思うので、通販でゲットしてください(メーカーさんの回し者ではないですよ。私も単なる消費者です・・・)。


by hiroshimapop | 2015-07-01 18:24 | こんなものを買いました | Comments(0)