毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

<   2015年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
みつだなおこはこう見えているらしい
ビジネスへそ道にご参加下さった方に、スタッフのスイヅが何故か私の印象をアンケートしていたようで、その返答が続々・・・。

自分が自分に持っているセルフイメージとこんなに違うのかとチトビックリ。皆さん、良いとこ探しを一所懸命して下さったんでしょうね。嬉しいお言葉ばかり・・・。ありがとうございます。

光田さんの印象は
*初めて姿を見た佇まいが、本当に今まで会ったどの人よりも男らしい男性のオーラで、目が離せませんでした。
*物事を客観的に見て、そのまま言える人(おもねらない)
*正義感というか、義侠心の強い人

私は、普段、自分のことを「中身は理系の男子」ですからと説明しているのですが、光田さんは、た、佇まいが男らしい・・・。しかも社長というお仕事柄なのか、出てくる言葉の早さもびっくり。


*やりたいと思ったことは障害に見える事が目の前に有っても乗 り越えて確実に実現する人、軸のぶれない人。
*もしかしたら 不器用な所も有ってうまく表現出来ない事とかもあるのかなあ。可愛らしさとか?でもそのまんまで可愛い感じ。
*愛にあふれてる。


*貢献の意識が高い方。自分だけではなく、みんなで豊かに より良い人生を送りましょうを目指していらっしゃる
*自分の軸をしっかりお持ちで、他人に振り回されない 凛とされている姿がとても素敵でした
*人を育てるセンスがある。 仕事に関しては、おそらく自分にも人にもある程度、厳しい方かと…。
 指示は、1~10まですることなく、考えさせて失敗を経験させながら 成長を見守る器の大きさがあると思いました。


*揺るがないものを持ち、大切にされている。
*人に対して深い思いやりを持っておられる。
*キュートな感じがする(←お会いするたび、なんだかかわいい感じが増しているように思うのです)。


*男前
*大胆かつ繊細
*生まれつきのたま体質


*偉大なこ とをされているのに、驕らず、周りの空気感と一体になっているような、とても謙虚な印象でかわいらしい一面がある、 親しみやすい方
*決断力が あり、自分の信念に向かってまっすぐ進み、迷いの少ない方
*大切なこ とを察知する力が本能的にある方
 



私は深い思いやりを持っている、とか、愛に溢れている、とは正反対の人間だと思っていたので、この印象をどこで感じられたのか自分では全く分からないのですが、そういう人間にはなりたいと思っています。なので未来予言をして下さったということで・・・。

仕事は厳しいかもしれませんね。過程より結果重視。ただ私は会社にいないことも多いので、テンプルスタッフは自力で成長しています。

揺るがないものを持っている、決断力がある、軸がぶれない、というのは、そう見えているだけで、ホントはブレぶれ、揺れ揺れなのですよー。でもブレながら、揺れながらも前に進もうと思ってます。

そして出ました、男らしい&男前ワード!
でも以前に比べて遙かに私の中のおっさん率は下がったと思います~。肉体的にはこれから女性ホルモンが少なくなり男性ホルモン優位になってくる年代なので、フェミニンさを気持ちでカバー!(できるだけ)

そしてこの言葉通りの人ねって言われるよう精進します!
by hiroshimapop | 2015-01-31 16:30 | 日記 | Comments(0)
諦めなければ世界は変わる
この動画、まだご覧になってない方は是非!

湾岸戦争で空挺隊員として何度もパラシュートで降りているうちに膝や背中を痛め、それが原因で何十キロも体重が増え、医師からは二度と歩いたり走ったりはできないと言われていた男性。

そして彼自身も医師が言うとおり、もう二度と自分は杖無しには歩けないと信じ切っていました。

でもたった一人、あるヨガ教師が彼の可能性を信じ後押しをし、そして、その男性もひたむきにそれに応えました。

そして、こうなったのです・・・。

by hiroshimapop | 2015-01-28 08:10 | 日記 | Comments(0)
『へそ道』で発見。私は神様の右腕なのです・・・
主催者でしたが、今回は、いち受講者となって入江富美子さんの『へそ道』受けてきました。参加者全員が会社を経営している、もしくは自営やフリーで仕事をしている方々。皆さんと、自分の仕事にフォーカスしてへそを深めていきました。

入江さんにとっても初めてのビジネスへそ道だったこともあり、チャレンジングな2日間だったと思います。でも皆さんの意識がビジネスに集約しており、かつ、自らの会社や仕事のことで日々試行錯誤を繰り返している皆さんだからこその打てば響く感があったようで、一日目から、入江さんは「ビジネスへそ道楽しい~」と何度も叫んでました。

ワークそのものは、通常の基礎編と同じ。NLPや自己啓発系のワークショップなどでされているものともあまり変わらず、「あ、知ってる」「やったことある」と思われる人も多いようです・・・。でも、そのワークに取り組む際の意識の持っていき方がへそ道では違うので(へそに繋がったあとで行う)、今回も「あ、これ知ってる」「あれも知ってる」と思っていた人に過去体験したことのない体感があったり、へそに落ちる感覚を味わったりと、皆さんのシェアが素晴らしかったです~。


私自身は、八ヶ岳で始める新しいプロジェクトへの不安や心配がやはり山のようにあり(たくさんのお金が必要なこと、かなり大がかりなプロジェクトになること、たくさんの方々の力が必要なこと等々・・・)、何度も、別に私がやらなくてもいいかもー、とか、プロジェクトから降りてしまうのが一番楽な道なんだよなーとか、もう、この1年間は1歩進んでは2歩下がる、ダッシュで走ってみては戻ってくる日々を送ってましたが、もうここで腹を括らなければいつまでもズルズルしてしまいそう。へそ道を開催するこのタイミングで、八ヶ岳のプロジェクトを進めるための力や確信を自分のものにして、いいかげん腹を決めようと思って参加しました。

で、何度か、自分の思いをノートに書き出すことがあったんですが、あー、八ヶ岳のプロジェクトを通して、私はこういうことがやりたいんだなーとか、私はこういう暮らしがしたいんだなーと、あらためて発見することも多く、自分で書いたものを読み返しては驚き、また書いては驚き・・・の繰り返しでした。へそに繋がるとこれが出てくるわけねーという感じです。

いま、たまたま開いたケイシーセンターのWEBの冒頭のリーディングが

『扉を開くということは、光に従う喜びとともに、光に従う責任を負うことです。 [262-30]』

だったんですが、光に従う責任をへそ仲間と共有し、そして、それでも歩き始める決意をへそ仲間とした気がします。


ちなみに、昨日私はこれからの自分のミッションをあらためて書いたんですが、八ヶ岳のことを書くつもりだったのに、八ヶ岳を超え、日本を超え、世界を超え、惑星レベルに行ってしまいました。

なんたって、私のキャッチフレーズは『神様の右腕』ですから・・・・!入江さんは秘蔵っ子で、私は右腕! 

でも、神様の右腕なのは私だけじゃなく、ホントは全員そう。地球に生まれた全員が神様の出先機関みたいなものですし。

私のあらたなミッション
『私は、私たちが生きているがゆえに地球がより美しい惑星となり、またそのことで地球が人と生きることを喜んでいる、そんな世界を創ることに貢献します』


八ヶ岳プロジェクトは、地球がより美しい惑星となるために私が出来るはじめの一歩です~。


へそ道のあとの夕食の席で、入江さんが、かつて月給3万円だった人が、今の暮らしをしているんだからねーとしみじみ言ってましたが(この頃のエピソードはこちら)、私はあの時期、とことん貧乏暮らしを味わい尽くし、楽しみ尽くしたから、貧乏暮らしの試験に合格して卒業させてもらったのかもーなんて思います。当時は一生このままでいいかも、と思うくらいお金のない暮らしを楽めてましたから。

ついでに書くと、借金は嫌ですが、この時期、お金がなくても楽しめる自分を見つけたので、お金の無い生活をする恐怖からも卒業した気もしています。(*でも、この低いレベルの満足感が続くのはとても危険。これについてはあらためてブログかメルマガで書きますねー)


自分の魂の声、全ての素の声に耳を傾けたくなったら、入江さんのへそ道にぜひご参加下さい。昨日いっしょにワークをしたイクシーさんは、すでに7~8回、参加されてるそうですが、それでもまだ進化中です。


次回の東京でのへそ道基礎編は、2月の7日(土)-8日(日)
詳細はこちら

ビジネスへそ道に参加された方のお声(ごく一部です)
1日目のワークは正直自分がすでに知っていることばかりという印象だったけど、2日目はどんどん真髄に触れていくプロセスが続いて、内面を深く見つめる良い時間になりました。普段なんとなく漠然と思っていたことが、やっぱり本当にやりたいことなんだなと思ったり、根っこにあった固いシコリのようなものが瞑想中に溶けていったりして心が軽くなりました。当たり前を喜びとして体験できるような日々を送ることで周りにも幸せの波動を広げていきたいと思いました。 Yさま

今回、特に2日目にはもう1つの次元での気づきに出逢え、またその次の次元の扉も見え、他のセミナーだと出来ていなかった、気づけなかった自分を情けなく思う気持ちが残るのに、へそ道では、感謝と楽しみばかりなのがスゴイです。本物の使えるパワーになります。一人では決して達成できなかった気づきを与えて下さったチームの皆さんに大感謝です! S様


        講義中の入江さん。感極まって涙を流されるシーンもありました
c0125114_1513992.jpg

by hiroshimapop | 2015-01-27 17:09 | 日記 | Comments(0)
丹後、元伊勢の旅
いなくん言いだしっぺの元伊勢の旅に行ってきました。旅友は、いなくんと、曼荼羅アートのあきこさん、そして私の3名。

私は鈍感体質なので、車の中では後部座席でゴロゴロ。神社でもボーっとしているだけですが、いなくんと彰子さんの私の3人が一緒にいると、何か不思議な化学反応や相乗効果が起きるようで、いなくんもビックリの不思議な出来事が次々と・・・。

相変わらずブログには書けないエピソード続きの旅になってしまいましたが、ご紹介したい神社が3つ。

                今回の旅の目的はこちらの神社でした
c0125114_18443073.jpg


元伊勢の天の岩戸神社さんは水辺の上の岩山に建っており、いなくん曰く、このお水のそばにいるだけで癒されるそうで、できるだけ水辺のそばに行きましょうと・・・。

(写真が横に寝てしまいました)本殿前に行くにはチェーンをつたってよじ登る必要があります。
c0125114_18462299.jpg

本殿裏手に見える水辺。本殿横を決死の思いで降りて、しばらくの間、岩にしがみついて座ってました。塗れ落ち葉と苔で滑って怖かった。手前の流れている水より、青緑色のこの水のそばがいいそうです。。。
c0125114_1845630.jpg



今回、いくつか神社を巡りましたが、比沼麻奈為神社(ヒヌマナイジンジャ)は良かったです。玉串拝礼もさせていただきました。神楽も舞っていただき、静かな良い時間を過ごすことができました。参拝者お一人お一人に神主さんが丁寧に挨拶をされていて、場も人も気持ちのよい神社でした。
c0125114_18514488.jpg



最後にお詣りさせていただいたのは大川神社さん。偶然にもいなくんの魂と深いご縁のあった神社さんで、いなくんは魂レベルで感動の喜びを感じていたようです。
c0125114_19134755.jpg


もちろん、皇大神社さん、籠神社さん、真名井神社さんにもお詣りに行かせていただきました。元伊勢は交通の便があまりよくない分、清浄で、どこもひっそりとしていて、静かに過ごすにはとてもいいですね。一人旅もおすすめです。

何度もお詣りに行けないところではありますが、ご縁があれば是非。その時には、ヒールではなく歩きやすい靴で。そして天の岩戸神社の本殿までよじ登って水辺を味わって下さい。
by hiroshimapop | 2015-01-23 19:29 | 日本の聖地巡り | Comments(1)
紀元二千六百年式典より
私の廻りには西暦ではなく皇紀を使う人が多いので、そういえば、紀元2600年の式典のとき、漢学者で宮内省御用掛だった大叔父が高松宮殿下のご挨拶文を起草したハズだなぁと思って検索してたら見つかりました。

覚え書きを兼ねてブログでご紹介させていただきます。

当時のニュース映像のアナウンサーが読まれる言葉が今とは全然違います。この日本語、もはや使う人いません。戦後、忽然と消えた日本語です。

博識を誇る徳江さんにお知らせしたら、こんなお返事が届きました。
『大叔父様の文章の全てが理解できた訳ではありませんが、何度読み返しても素晴らしいものです。昔の日本人の教養の高さを痛感させられます。今では文学部の教授でもこんな文章は書けないでしょうね。』

以前、明治生まれの作家の自伝小説を読んでいたら、かつて自分が大学生だったときには、ロシア文学がまだ日本語に翻訳されていなかったので、英語でロシア文学を読んだ、と書かれており、当時の大学生の知的レベルの高さに驚愕したことがあります。

当時の知識人と云われた人達は口語と文語を使い分け、漢文や英語にも高い教養を持っていたようですが、一方、日本語しか読み書きできないのに、その能力と品位は低下する一方の我々現代人。

絶滅してしまった言葉の数々。たとえ博物館に納められても、もう声を出して誰にも使われることはないんでしょうね。


以下、NHKのアーカイブスより
参列の諸員、高らかに君が代を唱和し奉れば、総裁御代理・高松宮殿下には、奉祝詞を奏上あそばされる御為、玉座御前に御参進あそばされました。

《高松宮殿下》

「紀元2600年奉祝会総裁代理、臣宣仁、謹みて申す。伏して惟(おもん)みるに神武天皇皇祖の神勅(しんちょく)を奉じ、天壌無窮(てんじょうむきゅう)の宝祚(ほうそ)を践み賜いしより、列聖相承(あいう)けて、陛下の御宇(ぎょう)におよび、今年恰(あたか)も、紀元2600 年に当れり。陛下その盛時に際し、特に宮中における紀元節の祭典を重くし、明詔(めいしょう)を発して、臣民率由の大道を示し、恩赦の令を下して遍(あま ね)く仁沢(じんたく)を布き、また神宮山陵を親拝して、孝敬(こうけい)をのべ、陸海の軍容を親閲して士気を励まし給へり。聖慮深厚(せいりょしんこ う)まことに惶懼(こうく)にたえず、臣等ここに令辰を卜(ぼく)し、恭しく天皇陛下、皇后陛下の臨御(りんぎょ)を仰ぎ、紀元2600年奉祝の会を行う。瑞雲靄靄(ずいうんあいあい)として宸闕(しんけつ)の上を繞(めぐ)り、和気洋洋として禁苑の外にあふる普天率土(ふてんそっと)手を額にし声を同じうして、この盛事を謳歌(おうか)せざるなし、顧みれば世界は今曠古(こうこ)の変局に臨めり、陛下武を異域に用いて東亜永遠の安定を冀図(きと)し、 (  )盟を友邦に結びて宇内(うだい)恒久の平和に寄与し給わんとす。

聖謨(せいぼ)宏遠、洵(まこと)に感激にたえず、臣等和衷協同 皇猷(こうゆう)を賛襄(さんじょう)し、時艱(じかん)を匡済(しょうさい)し、もって天恩の万一に報い奉らんことを期す。臣等生を昭代にうけてこの昌期に遭(あ)い、歓天喜地の至りに勝うるなし、恭しく表を奉り、賀をのべもって聞(ぶ ん)す。臣宣仁謹みて申す。」

by hiroshimapop | 2015-01-21 07:22 | 日記 | Comments(0)
淡路島のイスラエルを訪ねる旅
1月17日、入江富美子さんと入佐明美さんのコラボ講演会を聴きに大阪に行くことを決めたあと、大阪のお客さまから、18日の日曜日に淡路島に行きませんか?とお誘いをいただきました。

しかも『ナオコさんはイスラエルにご縁があるようなので、淡路のイスラエルには行ったほうがいいですよ』という不思議なお誘い・・・。

翌、日曜日は特に予定もなく、淡路はいつか行きたいと思っていたので、では不思議のいなくんや、曼荼羅アートを描いているあきこさんも誘って・・・と思っていたら、いなくんからこんな返事が来ました。
「ナオコさんは、淡路は行ったほうがいいです。あきこさんは行かないほうがいいです。僕は行ってもいかなくてもどっちでもいい感じですねー」

そうなんですか~、何故なのか理由は分かりませんが、では一人で行ってきます~!ということで、日曜日、お誘い下さったUさんの車で淡路の旅に。くしくも、淡路に行ったのは、阪神淡路大震災発生から月日が21年目に突入した1月18日。そんな日に震源地となった淡路に行くことになったというのも不思議なご縁です。

Uさんからも「なおこさん、一昨日から淡路のイスラエル遺跡から、あなたを待っていると何度もメッセージが来てますよー」と言われたので、何か上の世界からのお導きがあったのかもしれませんね。

予習のために、今回シオンの山をご案内いただく魚谷佳世さんの本は読んで行きましたが、日本は不思議で溢れています~。


さて、淡路の旅。

最初に訪れたのは、先山(せんざん)。
伊弉諾、伊弉冉の神々が日本を創られたとき、最初に創られた山だと云われているそうで、以前はこちらにも神社のお社があったんだとか。今はお寺になっていて、日曜の朝だったこともあり多くの参拝者で賑わっていました。

でも私達はお寺の本殿ではなく、かつて伊弉冉、伊弉諾のお社があったらしい場所で御神事を・・・。Uさんは毎月大阪から淡路に来て御神事をされているそうで、お米や塩、お酒、お水と三方をしっかりご準備。すぐに小さな祭壇が出来上がり、そこで祝詞をあげていただきました。

追記:ここはもともと神社だったので、本殿横の池に小さなお社にお詣りをされるといいようです。その時は般若心経などお経より祝詞がいいようです
                      
c0125114_1754242.jpg

                       ミニミニ祭壇
c0125114_1155450.jpg


次に向かったのは、八王子神社。
7000万年前は海の底にあった岩が隆起し、その岩をご神体としています。お掃除されていた男性は、ここの岩はとても神力が強くて、身体に痛いところがあるなら、この岩によーくお願いするといいよ、とお話されてました。

実際、一緒に行ったUさんのお友達は、3ヶ月前から痛くて何度整骨に行っても良くならなかった腕の痛みが、この神社にいる間でかなり軽減したそう。Uさんは、この八王子神社の神様があなたを呼んでいるので一緒に行きましょうと何度もそのお友達を淡路に誘ったらしいんですが、スケジュールが合わず、ようやくのお詣り。
痛みの原因が神様からのお呼びの印だったのなら、何度整骨に行っても治らないわけです・・・。
c0125114_17544731.jpg



3つめに訪れたのは、あるホテルの裏庭にあるイスラエルの遺跡だといわれているところ。今は人が踏まないように埋められ蓋がしてありますが、かつてここで古代の遺跡が見つかったんだとか。
c0125114_17551156.jpg


このホテルの裏庭には、他にも不思議な岩や場所があり、Uさんの感じでは、その岩は八王子神社とエネルギー的に呼応しあっているのかも、ということでした。

広島で行った厳島神社の弥山とのうが高原は方位磁石で調べるとぴったり真南、真北の関係にありましたが、もしかしたら、こちらも対になっているのかもしれませんね・・・。
 
           岩の前で撮影した連続写真には、ずっと虹が写っていました
c0125114_1755513.jpg



そして今回の旅のメインは淡路のシオンと名付けられた山の山頂。こちらの山では、本を書かれた魚谷佳世さんにご案内いただいての御神事となりました。山頂には現在4つのサークル(お宮)が作られており、それぞれ違ったお役目を持っているそうです。

              魚谷さんに先導いただいてシオンの山に
c0125114_17561937.jpg

                    こちらは1つめのお宮
c0125114_17563628.jpg



そして、この山頂では不思議なことが・・・。

淡路からいなくんに電話した際、「ナオコさん、シオンの山に登ったらすることがあるようなので、山頂についたら電話して下さい。指示しますから・・・」と云われていたので、この1つめのお宮の写真を撮影した直後、いなくんに電話しようとしたら、なんと、突然iPhoneの充電がゼロに・・・!充電が50%くらいになっていたのは確認していましたが、直前までは普通に使っていたのに、突然充電がゼロになるなんて・・・。

Uさんの携帯をお借りしても、肝心のいなくんの携帯番号を覚えてない。だったらあきこさんに電話してUさんの番号に掛けてもらおうとメッセージ残してみたものの、コールバック無し(あとで聞いたら彼女の携帯も充電が切れていたらしい・・・)。

ということで、いなくんから出ていた指令は果たしきれないまま下山。でも写真を撮影して帰ったので、その写真を使って後日指令が果たせるかもしれません(突然電話が切れてしまった理由もあとから判明しました)。

鈍感体質の私は、突然泣き出したり歌い出したりすることもなく、たんたんと遺跡を廻らせていただきましたが、Uさん曰く、イスラエルの神様たち、私が淡路に来たことを喜んで下さっていたそうな。

そして、近々、シオンの山には5つめのお宮ができそうな・・・。

明日、明後日は、いなくんとあきこさんと元伊勢の旅に。そして春には3度目のイスラエル旅行。その前に淡路を訪れることができて良きタイミングでした。


魚谷さんやUさんによると、淡路島にかつてユダヤの民が流れ着き、あるところでは長旅の途中亡くなった同胞を供養し、シオンの山では祈りのために神殿を築いていたのでないか、ということでした。

ヘブライ語と日本語の類似、ユダヤの風習と日本の風習の類似は以前から言われています。魚谷さんの元には、様々に見えない世界とコンタクトできる人達が来ては、ユダヤと日本の関係などもお話されているようです。興味を持たれた方はぜひ魚谷さんの本を読んでみてください。



天下泰平さんのブログ(淡路についての記事
by hiroshimapop | 2015-01-20 22:48 | 日本の聖地巡り | Comments(1)
へそを意識して生きると毎日が瞑想脳波状態らしい
映画『1/4の奇跡』の監督で、いま、へそ道を広めようと尽力している入江富美子さんと入佐明美さんのコラボ講演会があるというので、先日の土曜日、大阪まで聴きに行ってきました。

入江富美子さん(ふーちゃん)のへそ道話、何回聞いたか分かりませんが、相変わらず、同じ話聴いてるのに、聞くたびにふーむと思い、聞くたびに感動してしまいます(単に私が忘れっぽいだけかもしれません)。

おそらくふーちゃん、このエピソードは最近講演会で話されること多いんじゃないかと思いますが、ふーちゃん、実は右脳研究をされているところで脳波検査をしたことがあり、その結果がとても興味深いので、その話を今日はシェアさせていただきます。


へそ道では、自分のへそが母親と繋がり、次に母親のへそと祖母のへそが繋がり、祖母のへそが曾祖母と繋がり・・・そして、その先の先祖のへそとも繋がり・・・とずっとへそを延々と続く自分の祖先と繋げていく瞑想をしていきます。先祖をずっと辿っていくと、やがて、そのへその先の先は、最後は宇宙の根元、全ての素(大元)とも繋がっていきます。

そしてその全ての素(大元)から、必要な情報をダウンロードして受け取っていきます。

これはイメージがすぐに出来ると思うのですが、毎日、自分のへそを極めているふーちゃん。

なんと、ふーちゃんが『自分のへそが全ての素(もと)と繋がっている状態』にあることを意識すると、それだけで、その時の脳波は、深い瞑想を30分くらいした時の脳波に近くなっているんだとか。

その時の左右の脳は、右脳の働きはそのままなのに、左脳の活動が静かになっている。つまり思考が止み、自分の直感を受けやすくなっている状態なんですね。

いつもうるさく、受けた直感にダメだししたり否定してしまう左脳が黙っているので、受けた直感をすぐに自分で受け取りやすいですし、行動に移しやすくなりますよね。

左脳の止まるところを知らない頭のお喋りが静かになるなんて、凄いことです。

私はヴィパッサナー瞑想の10日間の合宿に行って、いかに自分の脳みそが常にくだらないお喋りで溢れているかを身にしみたので、一瞬でそれができてしまうふーちゃん、尊敬です(ちなみに、私はその止まらない頭のお喋りが少しずつ大人しくなり始めるまで、2日半かかりました・・・/ヴィパッサナー瞑想では廻りの人との全てのコミュニケーションを断つので、自分の頭の中のお喋りが、よりうるさく響いてきました・・・)。

しかも、ふーちゃん、その深い瞑想状態の脳波を作り出しながら、フツーに喋り、普通に生活できているわけですから・・・。日常の中で、いとも簡単にその脳波状態になれるって、煩悩で忙しい私は羨ましい限りです。


トリビアがさらに・・・

ここは先日の講演会では話されなかったことですが、ふーちゃんがへそで繋がった状態になると実は廻りの人にも恩恵があり、なんと、一緒にいた人も、いつの間にかふーちゃんのへそ状態の脳波に同調していたんだとか。

ビックリです。

というのも、ふーちゃんがへそで全ての素と繋がっている状態にいるとき、ふーちゃんの脳波は、スプーン曲げで有名になったサイキックの清田さんがスプーンを曲げている時(清田さんがサイキック能力を発露させている時)と同じ脳波を瞬間的に何度もなっていて、しかもその脳波を廻りに発しているらしく、その脳波と同期できた、もしくは同調できた人は、何にも意識していないのに、自然にふーちゃんと同じ脳波(深い瞑想状態)になっていたんだそうです。

何度も書きますが、このとき、ふーちゃんは特に瞑想もスプーン曲げもしてないですよ。普通に喋りもしています。ただ、へそをプラグインしているだけ。

凄いですねー。

でも、こういうのを紹介すると、ふーちゃんだからそうなる、とか、ふーちゃんだけが凄いってことになりがちなんですが、そうではなく、へそを素に繋げる回数を増やせば増やすほど、その回路の線を使えば使うほど、その回路はスムーズに、そして太く強固になってきます。

要は、どれだけその回路を使うか、意識するか、その回数なんですよね。


そしてさらに、これは、ふーちゃんだけではなく、へそ道を学んで、へそを素と繋げるイメージができている方々の計測で分かったことですが、へそを意識できてくると、チャクラのバランスが整っていくんだそうです。

スピ系の人は、えてして上のチャクラばかり意識してしまうので、下のチャクラに比べ上部のチャクラばかりが活性化していたりと、7つのチャクラのバランスがとても悪いことがあるそうなんです。それが上も下も全てきれいに整っていく・・・。

自分のチャクラバランスを視覚化できる器械が最近出来ていますが(スピ系のフェアで時々みかけます)、それを使って計ると視覚的にもへそ仲間はバランスが取れているのが分かったそうです。

へそで繋がり始めた最初の頃は、意識しないとそうなっていきませんが、それがいつの間にか日常的に、いつでもすぐにへそプラグが繋がっていけるようになります。

だから、へそピン(直感が働くようになる)が起きやすくなるんですね。

ふーちゃん。見えない世界のことをどう伝えていくか、言葉では伝わりにくい部分をどう伝えていくかを苦心していたので、数値で証明されたことでとても説明しやすくなったと喜んでいました。


ということで、

へそで繋がった状態で自分のビジネスをとらえ直したい方は、へそ道ビジネス講座を、自分自身や人間関係に触れていきたい方は、へそ道基礎編を受けてみてください。

再受講も歓迎します。
というのも、何度も受けていくことで、へそピンが極まっていきますので。

ビジネスへそ道は、日程が今週末なので、早めにスケジュール調整してくださいねー。


★経営者、自営業者の方には『ビジネスへそ道』★
『へそ道』が自分の魂磨きの道なら、ビジネスへそ道は自分の経営力、仕事力磨き。経営者、自営、フリーの方限定で、2日間にわたり「経営」「仕事」をテーマに、じっくり、一人一人の魂の使命、会社としての使命に取り組んでいきます。

2015年1月25日(日)13:00~19:00 (開場12:30)
2015年1月26日(月)10:00~18:00 (開場9:30)

会 場:東京・渋谷区内 最寄り駅:渋谷駅 (お申込みの方に別途ご連絡)
定 員:30名
参加費:42,000円

お申込はこちらから


★テンプル版 へそ道基礎編★
素と繋がり、宇宙からのサポートを受けながら生きる人生にシフトする2日間

日程:2015年2月7日(土)~8日(日)の2日連続講座
会場:東京 水道橋(お申込みの方に後日ご連絡)
定員:80名

参加費:37,800円 
再受講:18,900円 (過去、へそ道基礎編に参加したことのある方)

お申込みはこちらから


●書籍『へそ道』をぜひご一読下さい。



by hiroshimapop | 2015-01-19 13:46 | 世界は不思議に満ちている | Comments(0)
2015年3月マークの風水コンサル、募集開始
風水コンサルタント、マーク・エインリーの3月の来日時に行う個人コンサルティングと実習コンサルのスケジュールが決定しました。

期間中、10軒の個人コンサルティングと、7軒のアドバンスクラスの実習コンサルをお受けできます。

マークのコンテンポラリー風水、個人コンサルティング
●ご自宅、オフィスの個人コンサルティング(通訳希望者は別途手配が必要です)
3月16日 (月) 午後2枠  
3月17日 (火) 3枠 
4月 2日 (木) 3枠
4月 4日 (土) 2枠

●アドバンスクラス レベル4卒業検定コンサル実習
3月22日 (日) 2枠
3月23日 (月) 午前1枠

●アドバンスクラスのコンサル実習(通訳つき)
3月27日 (金) 2枠  
3月31日 (火) 2枠  


お申込要項は、以下のとおりになります。

【マークの個人コンサルティング(2時間)】

日本滞在中、マークの拠点は東京になるため、実際にお宅にお伺いできるのは首都圏のお宅限定になりますが、ご遠方の方は、写真や動画を使ってのコンサルも可能です。

下記の2つの方法からお選び下さい。

A 【東京都内・または近郊の方】
マークが直接ご自宅や会社にうかがい、風水コンサルティングを行います。

B 【ご遠方の方で、期間中、都内に来ることができる方】
ご自宅やオフィスの部屋の図面、家具の配置図、写真(天井や廊下、トイレも含めご自宅の内部、外廻り、廻りの環境など)、(可能であれば動画)をご用意下さい。図面や写真を拝見しながら、アドバイスをさせていただきます。

*首都圏在住の方でも、交通手段により時間がかかる場合には、都内での図面によるコンサルティングをおすすめする場合があります。

日程:
3月16日 (月) 午後2枠  
3月17日 (火) 3枠 
4月 2日 (木) 3枠
4月 4日 (土) 2枠


費用 : 2時間の風水コンサルティング
      ※クレジットカード(ビザかマスター)の支払いも可能です
       
1)個人宅:52,800円  
2)会社、オフィス(自宅兼仕事場も含みます):63,000円
3)内装、リフォーム、設計段階での相談(2.5h):個人宅91,000円 会社、仕事場102,000円   

*別途、コンサルティング場所までの交通費実費
*通訳の手配をした場合には、別途、通訳料と通訳の交通費実費


【フォローアップコンサルの割引】
以前、マークの風水コンサルタントを受けたことがある方のフォローアップコンサルは、割引価格でお受けいただけます。(ただし、以前と同一の場所の場合。引っ越しをされた場合には通常通りの価格となります)

*ご自宅 4000円引き  
*会社、オフィス(自宅兼仕事場も含む) 5000円引き


【交通費のご負担について】
上記A)の、マークが自宅やオフィスまで伺う場合は、プラス、ご自宅までの往復の交通費実費+移動拘束時間の負担(※注意2 下記参照)をお願いします。

【お申込み方法】
下記の内容を教えて下さい
●冒頭に記載している日程のなかで、コンサルをご希望される日、もしくはどうしても受けることができない日など候補日をお知らせ下さい
●ご希望の時間帯があれば(午前・午後早い時間・午後遅い時間)
●コンサルは、ご自宅か、オフィスか、設計段階でのご相談か
●マークのセミナーに参加したことがあるかどうか
●ご自宅まで伺う場合、最寄り駅の路線と駅名、駅からの所要時間(徒歩、バス、タクシーその他)
●通訳の手配を希望されるかどうか
●ご住所、日中連絡のとれる電話番号(携帯番号)

以上をお書き添えのうえ、お申込下さい。


お申込み、お問い合せ先
★必ずメールでのお問い合せ、お申込みをお願いします。
(有)テンプルビューティフル 担当:光田(ミツダ)
voice(あっと)caycegoods.com ←送信時は(あっと)を@にしてください
    
     

※注意1)英語力について
マークは東京に数年間住んでいたことがありますので簡単な日本語は理解することができます。ただ、コンサルティングには、英語での解説を正しく理解し、自分の現状や心理的なことを英語で説明できる力が必要になってきます。英語の語彙力が不足していると、微妙なニュアンスが伝わらないのと、何度も言い直すことになりますので、英語力が不足している方は、通訳の手配をオススメします。

※注意2)移動拘束時間のご負担について
ご自宅までマークが伺いますが、お宅によっては都内でも片道1時間以上かかることがあり、往復にすると2時間のプラスの時間が必要になってきます。そのため移動にかかる所要時間によって、その間の拘束時間をご負担いただいています。

目安として、山の手線の駅(どの駅でも可)を起点に、バスや徒歩も含め、ご自宅までの片道の所要時間を基準として計算します。
山手線の駅からの所用時間が30分までは交通費実費のみ  
30分以上1000円  40分1500円  50分2000円  (最大)60分2500円 
※片道60分以上かかる場合には都内でのコンサルティングになります。
※電車、バスの本数が少なく、長時間待つ可能性がある場合には事前にご相談下さい 

計算例)
・テンプルのお店は、山の手線渋谷駅から東急東横線で20分+地下鉄13分+徒歩5分=38分(電車の待ち合わせ時間を含まないとして考える)
(交通費470円×2=940円+拘束時間負担分1000円 合計1940円)

★道路や電車の運行状況によって所要時間が変わることもありますので、ケースバイケースでの対応となります。
★移動拘束負担と交通費実費は、コンサルティング当日、マークに直接お支払い下さい。


注意3)通訳料の手配について
*通訳料:(1セッション2h/10000円)+通訳の最寄り駅からご依頼の方のご自宅までの往復交通費実費 
       通訳料、通訳の交通費はコンサル当日、直接通訳にお支払い下さい。
       通訳のスケジュール確保のため、通訳を希望される方は早めにお申込下さい。


★アドバンスクラスのコンサル実習地としてご自宅を提供していただける方★


アドバンスクラス(レベル1&2、レベル4)では、コンサルティング実習を予定しています。
ご自宅をアドバンスクラスの生徒さんのコンサル実習にご提供いただける方は、割引価格で風水コンサルお受けいただけます。交通費の負担、通訳料もありません(レベル1&2はマークが風水コンサルを行っている様子を生徒が見学します。レベル4は卒業検定も兼ねているため、生徒がコンサルを行いマークが監修します)。(ご自宅のみ。オフィスはお受けできません)

●アドバンスクラス レベル4卒業検定コンサル実習(通訳つき)
3月22日 (日) 2枠
3月23日 (月) 午前1枠

●アドバンスクラスのコンサル実習(通訳つき)
3月27日 (金) 2枠  
3月31日 (火) 2枠  


以下の方を希望しています。
*東京、横浜エリア、山手線、地下鉄、私鉄沿線、バス便で比較的交通の便のよいところ
*コンサル時間はレベル1&2は約2時間、レベル4は2時間15分です。
*コンサルの前後にご自宅の写真を撮影させていただきます
*アドバンスクラスの生徒さん数名と一緒にお伺いします

コンサル費用:29,800円
 ご自宅の風水コンサル定価52,800円 → 29,800円 (23,000の割引+通訳料、交通費なし)

ご希望の方は、
①ご希望日、②ご自宅の広さ、③ご家族の人数、④ペットの有無、⑤ご自宅もしくはご本人で改善したいと思っているところ、⑥風水コンサルを受けたい理由、⑦最寄り駅と駅からの交通手段などをお書き添えのうえ、おしらせ下さい。ご希望日、交通手段や移動時間などを検討し、決定させていただきます。

*レベル1&2の実習コンサルは、ワンルーム、1DKでもお受けできます。
*レベル4の実習コンサルは、3DK以上の集合住宅もしくは一軒家を募集させていただきます。


お申込み、お問い合せ先
★必ずメールでのお問い合せ、お申込みをお願いします。
(有)テンプルビューティフル 担当:光田(ミツダ)
voice(あっと)caycegoods.com ←送信時は(あっと)を@にしてください


【マーク・エインリー Mark Ainley】

カナダ在住の風水コンサルタント。
カナダはもとより、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、東京をはじめとするアジア各地でワークショップやコ ンサルテーションを行っている。マークが勧める最新の風水アプローチは、長い歴史を持つ風水を21世紀に生きる私たちの生活に取り入れやすく、また起こっ てくる変化のスピードが速いので、クライアントは風水のインパクトを体感できると好評。
また、マークは心と身体の繋がり、精神性、霊性向上にも深い造詣があり、様々なアプローチからクライアントの自己改革をサポートしている。

マークのインタビューはこちら

by hiroshimapop | 2015-01-16 17:52 | マークの風水講座 | Comments(0)
本棚の本プレゼント 2015年第一弾
テンプル恒例、本棚の本プレゼントです。(10ケ全ての山の行き先が決まりました。早々にご連絡いただき、ありがとうございます)

日々増殖しつづける本棚整理にご協力下さいシリーズ。
今回は10つの山に分けました。各山、先着お一人様にお送りさせていただきます。
写真ではタイトルが見えないものもあるかもしれませんが、タイトルを知らずに受け取った本(小冊子)もご縁だと思ってお楽しみ下さい。タイトルが読める本も、内容は、Amazonなどでチェックしてください。


★応募方法
読みたい山があった方は、どの本の山が希望なのか(どれか1つに決めて下さい)と、お名前、メールアドレスを非公開コメントでお知らせ下さい。ご住所、電話番号などは、当選した旨のご連絡を差し上げたあとで教えて下さい。 (残念なことに、毎回、メールアドレス書き忘れの方がいらっしゃいます)

送料はこちら負担の宅急便で送ります。ただし、1年以内にテンプルでお買い物をして下さった方(自己申告)優先の先着順です。過去1年間にテンプルで買い物をしたよという方は、それも必ずお書き添え下さいね。
*カバーのない本もあります。それはご容赦下さい。

ブログのコメント欄を確認できない時間帯があります。当選された方にはお知らせいただいたメールあて、後日ご連絡させていただきます。

どうぞよろしくお願いします。


                     ①手軽に健康系 (粟田様にお送りします)
c0125114_17282171.jpg

                     ②ちょっと考えてみる系 (奥永様にお送りします)
c0125114_17283611.jpg

                     ③じっくり仕事系(山崎様にお送りします)
c0125114_1728523.jpg

                     ④裏の世界系(佐藤様にお送りします)
c0125114_17301480.jpg

                     ⑤セルフプロデュース系(柴田様にお送りします)
c0125114_17303013.jpg

                     ⑥不思議&宇宙系(吉川様にお送りします)
c0125114_17304533.jpg

                     ⑦不思議&瞑想系(岡本様にお送りします) 
c0125114_17313100.jpg

                 ⑧スピーチ&コミュニケーション系(南様にお送りします)
c0125114_17311877.jpg

                     ⑨旅&聖地巡礼系(稲本様にお送りします)
c0125114_17313045.jpg

                     ⑩ちょっときれい系(森田様にお送りします)
c0125114_1731437.jpg

by hiroshimapop | 2015-01-15 08:00 | おススメBOOKS | Comments(30)
赤塚さんの全国行脚 まずは長崎から
赤塚さんの講演会に参加するために、長崎、行ってきました。

講演会のことは、はるばる愛媛から夜行バスと特急電車を乗り継いで参加された近藤さん(愛媛で赤塚さんの講演会を主催されます)が書かれたフェイスブックの投稿が素晴らしいので、そのまま引用させていただきます。
昨日1月11日、長崎での「聖なる約束」赤塚 高仁氏出版記念講演会。
長崎を救うのは この方しかいない!と何か強いエネルギーに動かされ、講演会を企画したローラさん。

準備の2か月間。
色々な葛藤と挫折を乗り越え、迎えた当日。

345席の会場に100人以上の方々が集められ、長崎だからこそ語らされた数々の天界からのメッセージ。

「ナガサキとは、汝が幸。」

あなたの幸せのために私ができることは何?

講演会の後の懇親会はもちろん翌日の今日もこれから東京で講演会を開催の光田菜央子さんと今回の主催者ローラさん、そして赤塚さんを心から応援する伊奈くんと最高の時間を共有し、長崎を後にしました。


近藤さんも私も過去何度も講演会やセミナーを主催していますから、345席の重みは十分実感しています。20名ほどのワークショップ、80~100名ほどの講演会、そして300席を超える大きな会場では、どれも準備にかかるエネルギー、当日の手配は全く違ってきます。

主催の望月ローラさん、何かに突き動かされてしまったんでしょうね。初めての、そしてたった一人でこれだけの大きなイベントを始めてしまったわけですから・・・(ローラさんの思いはこちら)。


講演会告知直後、ローラさんのフェイスブックを見たら『手伝います、行きます』というコメントがいくつも入ってました。それで安心していたら年末いただいたメールでは、参加者はまだ50名ほどですと。

早々に参加表明をしてくれていたお友達やお知り合いは、途中全員が消えてしまったんだとか。はずせない用事が入ってしまったとかで・・・。

聖書、キリスト、古事記、神話、天皇、イスラエル、やまと心、糸川英夫・・・

実際、赤塚さんが伝えたいキーワードを書き並べたら、どれをとっても、普通に暮らしている方々には全く興味もなく、どこか別世界の言葉ばかり。クリスチャンの多い土地柄、キリストと聖書の話は響くんじゃないかと思っていたら、キリストと日本の神話は同列には語れない。何か洗脳されるのでは?という不安や恐怖が沸いてきても責めることはできませんね・・・。

でも、頑張りました。100名を超える方々が、3連休の中日に長崎の原爆資料館ホールに集まったわけですから・・・。

そして、2時間の講演会、最後のほうは、アチコチでハンカチやティッシュをバッグから出す音、鼻をすする音、涙を拭いている方々が出すゴソゴソ音が会場に響いていました。講演会終了後のサイン会には長い行列がずっと続いていました。

赤塚さん、魂の伝道師ですから、会場にさえ足を運んでいただければ、心や魂に響くことがたくさんあるんですよね。


これから赤塚さんの講演会、全国で続きます(詳細はこちら)。お近くの方はぜひどうぞ。

スケジュール見てたら、12345と数字が続いてますね-。
長崎 2015年1月11日(日) 終了
東京 2015年2月 1日(日) 東京は残席わずか
愛媛 2015年2月22日(日)
弘前 2015年3月14日(土)
青森 2015年3月15日(日) 

                   ステージセッティングもばっちり!
c0125114_12572488.jpg

                    サイン会に出来た長い列
c0125114_12574420.jpg

     名付けて赤塚キャンディーズ(長崎、東京、愛媛で主催する3人組)
c0125114_1258547.jpg

                長崎の夜、最後はただの飲んだくれ
c0125114_12582439.jpg

by hiroshimapop | 2015-01-14 13:03 | 日記 | Comments(0)