毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

<   2014年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
尿療法の秘密
うっかり気軽にトライしてしまった尿療法ですが、何に私が驚いたかというと、朝一の尿を飲むだけだと思っていたら、なんと、尿療法実践者は、自分のオシッコで(必要であれば他人の)、患部の湿布やマッサージをしていること。というか、尿マッサージが強く推奨されています。化粧水代わりに顔にもつけるし、点眼も口内炎には口の中に含ませることも推奨されています。

私達がひまし油を身体のあらゆるところに使うように、尿療法実践者は尿をあらゆるところに使うわけです。

さらに、尿療法の古典『生命の水』アームストロング著 では、水と自分の尿だけを飲み続ける断食が難病や末期患者に勧められており、それも40~50日とかなり長期間にわたる断食を行います。水だけだと栄養素は摂取できませんが、尿には様々な有益な成分が含まれていますので、究極の循環が自分一人で出来てしまうわけです。

アマロリ』に書かれている尿療法のメリット
*尿は無機質やビタミン、ホルモンなどの栄養素を含み、人体に役立つ
*尿は数多くの酵素を含む。特にウロキナーゼは動脈硬化、血栓、脈管閉塞に効果がある
*尿は数多くのホルモンを含み、ホルモンの欠乏には役にたつ
*尿は数多くの抗原物質を含み、人体の防御システムを刺激する
*外傷に塗れば、癒着に絶大なる効き目がある。皮膚につけておけば蚊も寄せ付けない
*尿と消化管の掃除
*利尿効果は力強く、尿療法と断食を一緒に行えば効果絶大
*歯茎の疾患、息が臭いときにも役にたつ
*過食症の人は消化を規則正しく整え、食欲を抑える
*自分自身との関係を変え、自分の身体をすっと大切にするようになる



またアマロリ66ページに紹介されている約5000年前に書かれたインドの聖典『ダマラ・タントラ』には、このように書かれているそうです(短く書き直しています)。

「精神界への道をたどる生徒諸君は、向上をお望みならば瞑想をし、戒律を守り、若干の修行を実行するとよい。例えば、尿を集める。入れ物は金、銀、胴、鉄、亜鉛、素焼き、竹などなんでも良し。全ての容器のなかで、銅製もしくは粘土製のものが最適であろう。

精神界を目指す者は、数日間、塩や香辛料を効かせた食べ物をさけ、ごく少量を食し、運動をあまりしないようにせよ。土の上に寝、次いで早朝3時から4時の間を選んで起き、東に向かって排尿するがよい。放尿する最初と最後は利用すべきではなく、真ん中のみを利用すべし。スヴァンブ(尿)は、神酒のようなもので、病気や老化を追っ払ってくれる。

したがって、神秘への道を憧れるものは、まず、自らの尿を飲むことから始め、次に瞑想とヨーガの修練を積むがよい。1ヶ月続ければ、病と名のつくものはことごとくからだから消え失せ、からだが清められるさまは、目を見張るようであろう。鼻から尿を吸収すれば、数多くの病気を追っ払い、消化を助け、身体を強健にしよう。日中2~3回、夜2~3回、尿で全身をマッサージしてもよい。これは関節を強化し、長寿を約束するものである。 毎日1回飲尿し、全身を尿でマッサージする者こそ、壮健なる身体を享受し、未来永劫、病を遠くに追っ払い、知能を高め、その長命たるや、天空の星や月のごときであろうぞ」


『生命の水』には、すでに1695年の教書にはこう書かれているとあります。
「体内、体外を問わずどんな疾患にもあまねく効力を発揮する療法。9日間、毎朝自分の尿を飲むがいい。クル病を治し、身体を軽やかに浮き立たせる。浮腫や黄疸にももってこいだ。耳を温かい尿で洗えば難聴や大部分の耳の疾患に効き目があろう。尿で目を洗えば、眼病を退治し、視力を強化しよう。尿で手を洗い摩擦すれば、傷にいいし、関節を柔軟にしよう。痒いところを洗えば痒みはどこかへいってしまうだろう。尻を洗えば痔には最適であろう」



でも、尿って汚いし、身体が不要になった不純物でしょう? そんなの飲んでも大丈夫?と思いますよね。私も思ってました。

こちらについては、『尿療法バイブル』32ページから引用します(こちらも文章を少し短くしています)。
「・・・血液は全身を巡る際に必ず肝臓を通り抜ける。血液が体内の各所から回収してきた毒物は、肝臓で化学分解され、最終的には固形物となって体外に排出されるわけですが、こうして毒物を取り去ったあとの、純化され、きれいになった血液が、今度は腎臓に向かうわけです。

腎臓に入った血液は、複雑きわまるフィルターを強引に通り抜ける仕組みになっているので、血液には高圧がかかり、強引に漉されることになる。ただし腎臓で漉し取られるのは血中に余分な、という意味で毒物ではない。こうして腎臓の中で漉し取られた血液に余分な成分は、すでに毒物は肝臓で分解されているし、雑菌も含んでいないので、化学的にも生物的にも、清潔な水溶液となっている。これが尿の正体。

腎臓のフィルターで漉し出された、ほとんど水のようになった”血液のエッセンス”は、多くの成分が再びフィルターで吸収されて血液に戻され、再吸収されなかった分だけが腎臓から膀胱に送り出されてオシッコとして体外に排出されるわけです。

つまり、尿は血液の成分を漉し出して作った液体である。尿には血液の各種の成分が含まれているわけですが、そうした成分の多くは薬として途方もない価値を有しており、そうした成分を体内に再び戻してやると、他のどんな手段によっても達成できない方法で、身体の免疫的防御機能を増強し、自然治癒能力を増進することが判明した」


実際、製薬会社では、集めた人間の尿から薬を開発したり、化粧品の成分を製造したり・・・ということもあるそう。尿素入りクリームもいまドラッグストアに行けば売っていますが、これも元々はオシッコの成分ですね。


・・・それから、実際に尿療法を始めたい方は、必ずどれか本を読んでからにしてくださいね-。
飲みたくない方は、自分の尿を何度も何度も極限まで薄めて自分だけの尿ホメオパシーを作ってもいいでしょうし、1滴、2滴を水に落として飲んでもいいかもしれません。

私も尿療法を知ってから20年以上経って、しかも、うっかりやってしまったクチですし、尿療法断食はまだまだ抵抗ありますが、この方法を知っているので、ボートに一人取り残されても、なんとか生き残っていけそうです。

1年間やった友達は、だからといって体調が劇的に良くなった、ということはないそうですが、体感なくても続けられた何かがあったんでしょうね。私は気軽にゆるゆるとやってみます。
by hiroshimapop | 2014-10-31 18:20 | ホリスティック・ボディケア | Comments(8)
飲んでしまいました。というか、飲んでます。
何を飲んだかというと、自分のオシッコです~! 

テンプルを始めた頃、実践者だという知り合い二人から別々に「尿療法は、お勧めの健康法!」と大推薦をされたときも、10年ほど前、星野式ゲルソン療法の勉強会に参加して、尿療法がゲルソンと共に推薦されていたときにも、『オシッコ飲まないと健康にならないのなら、不健康でいいよ~』と、オシッコ飲むなんて、もうあり得ない~!とずっと抵抗をしていた健康法だったのですが・・・。

1週間前の土曜日の夜、何故かふと『生命の水~奇跡の尿療法』という本を手にとり、その勢いで、翌日曜日の朝、飲んでしまいました、自分のオシッコ・・・。


グルテンフリー(小麦なし食生活)を始めた時も、別に一大決心してやったわけではなく、それどころか、美味しい素麺をデパートでたくさん買いこんできたばかりだったというのに、なぜかふいに『グルテンフリーやってみよう』という気持ちになって、お気楽な感じでスタート。素麺が美味しい夏が終わる迄には、また普通の食生活に戻るハズだったのに、何故かそのままグルテンフリーが続いているという・・・。

私の場合、何ごとも一大決心しないほうがいいのかもしれません・・・。


とはいえ、コップに入れてみたものの、しばし逡巡。温かいままなのはやはり抵抗があったので、氷で冷やして飲んだんですが、たぶんコップを持ったまま、1分以上は固まってたと思います。

で、味ですが、意外なことに、これが薄いリンゴジュースみたいな味で美味しかったのです。

美味しかったんですが、しかし、飲んだあとの後味の悪さ(味ではなく精神的な)がしばらく残りました・・・・。飲んだあとの自分に『あ~、とうとう飲んじゃった』っていう、なんか悪事を働いた後のような、越えてはいけないラインを越えてしまって後戻りできない感のような・・・。

自分でも衝撃的な経験だったので、ハイパーテンションのまま思わず親しい友人にメールで報告。7人にメールして2名がすでに体験者。しかも1人は1年間続けていたことが判明して、さすが、私の周りには健康オタクが多いわと感心してしまいました。

私が聞いていた、というか講習会で教えられた方法は、朝一番のオシッコにコップ1杯飲む、というものでしたが、本場(?)の尿療法は想像を絶してました。あまりにビックリしたので、すぐにAmazonで尿療法バイブルを注文。そして翌日にはアマロリも注文して読み、3日連続で尿療法の本を読む日々になってしまいました・・・。

c0125114_1627744.jpg


1年間続けた友人によると、基本ベジタリアンの人の尿はフルーティで美味しいそう。思わず完全ベジタリアンのサンプラザ中野くんに「師匠のオシッコは美味しいハズです」とメールしてしまいました。

10日飲んだ感想としては・・・
2日目は子どもの頃に飲まされた漢方薬の味を思い出し、3日目はちょっと苦く、でもだいたいの日はリンゴジュース系って感じでした。
*肉食の人の尿は臭いしマズイと聞いています。本にも、尿療法を始めたかったら菜食になるよう勧めているのがありました。


飲んでる量も100mlくらいと少ないですし、いまだ氷で冷やさないと飲めないんですが、最初の日に感じた「越えてはいけないラインを越えてしまった感」はもう無いです。

このまま続けるかどうかは未定。

ただ1つ感じた効能としては、自分の食べたものがダイレクトに翌朝の自分の飲み物になるわけですから、自分が食べるもの、口に入れるものには、さらに注意を払うようになったかも。身体によく美味しい尿になるか、まずくて臭い尿になるかは自分次第。これまで見えてこなかったものが、匂いと味で分かるので、食事を変えるのが難しかった人には、いいモチベーションになるかもしれないですね。ただし、それ以前に、自分のオシッコが飲めるか、ということがありますが。

・・・なので、前日、ジャンクなものは食べず、いい食事だったなと思った翌朝は味を試したくなる・・・



*出始めと最後の尿は取らず、中程のものを・・とか、水やジュースで薄めないようにと書いているのもあれば、それより、飲むことのほうが大事と書かれている本もありました。量もスポイトで1滴、2滴からスタートして良いという本もありました。


昔、私に尿療法を教えてくれた友人は、最初ひどい湿疹が出たと言っていましたが、それは無いです。飲み始めに少し頭痛がしましたが、これが好転反応なのか、たまたまの頭痛なのかは不明です。

きっと、このブログを読まれている人は、私なんてもう何年も前からやってますよー、とか、やったことありますよーという方、多いんでしょうね。体験談あったら教えて下さい。

どれか1冊読みたい場合には、『アマロリ』がバランスいいかなと思います。『生命の水』は尿療法界の古典本。著者の患者さんの体験談が豊富です。『尿療法バイブル』は尿素について詳しく解説がされています。少し専門的かもしれません・・・。

尿療法の本の何に衝撃を受けたのかはあらためてブログに書きます。今の私にはできないけど、それやったら人間として変容が起きそう・・・。






by hiroshimapop | 2014-10-29 16:49 | ホリスティック・ボディケア | Comments(2)
赤塚高仁さんの『聖なる約束』(11月1日、11月15日)
今週末、パシフィコ横浜で開催される船井のSAKIGAKEに、先日お亡くなりになった江本勝さんの代役として、急遽、赤塚高仁さんがつとめられることになりました。赤塚さんの講演会は、テンプルでも過去3回主催させていただいています。

登壇は11月1日朝10時20分から大ホールにて。タイムテーブルでは船井勝仁さんのお名前が書かれている枠です。おそらくテーマは、船井勝仁さんと共著で出される『聖なる約束』のことになるでしょう。本も先行販売されるそうですよ。

この日は、私は桐島ノエルさんのクンダリーニヨガの講座がスタートするので、さすがに10時20分にパシフィコには行けませんが、お時間がある方はぜひ。赤塚さん、生来の語り部ですから・・・。

ついでにいうと、この日は、大ホールだけでも、午後からはKan.さん、増川いづみ博士、そして夜は岩崎靖子さんが監督した『日本一幸せな従業員をつくる』の映画上映と続く、座っているだけで自動的に濃い1日になります・・・。

ノエルさんのヨガに参加しないけど、予定は空いているという方はご検討下さいね。チケットはローソンなどでも購入できるそうです。



そして、その船井さんとの共著『聖なる約束』の出版記念講演会が、11月15日の午後、京都であります。

先日入稿前の原稿を一部読ませていただいたのですが、背筋を伸ばし正座をして読みたくなるような内容で、この時代に日本人として生まれて来た意味を問われている気がしました。

お二人の魂が揺さぶられるお話の後には、魂に響く鬼太鼓座のライブもあります。ブログに時々登場する、不思議の伊奈さんによると、この日、赤塚さんはパウロから魂のメッセージをもらうらしい・・・。42才のとき、赤塚さんはシリアはダマスカスでパウロの声を聴くという霊的体験をされていますが、その後、地道に魂の旅を続けてきた赤塚さんに、パウロから、どんなメッセージがあるのでしょう?


講演会の詳細はこちらをクリック。私も駆けつける予定にしています。会場で見かけたら声をかけて下さいねー。
by hiroshimapop | 2014-10-28 10:55 | セミナー・舞台情報 | Comments(2)
設計図面から見えてくる家族の関係・・・
知り合いの建築会社の社長さんのフェイスブックに、新築予定のお宅の設計図面の投稿が上がってました。

その間取りを見て、あまりにびっくりしてしまい、思わず、余計なお世話と思いつつ、感じたことを社長さんにメールしました。夢いっぱいに描かれたであろう、あるお宅の設計図面・・・。でも、そんな間取りから、いろんなことが見えてきます・・・。


描かれていたのは、両親と子供2人で住む予定の2階建ての大きなお宅。1階はキッチンやリビング、和室などがあり、広々としたステキな感じです。

          でも、この2階の間取り。何か感じることはありませんか・・・?
c0125114_1848651.jpg



まず私が気になったのは、ご夫婦の寝室がすでに別々であること。しかも、階段や廊下を隔て、北と南に離れ離れです・・・。なんか、これだけで、お二人の関係性が見えてきそうです。

間取りからの推測ですが、これがご夫婦のリクエストで描かれた設計図なら、このご夫婦、すでにご夫婦としての関係は破たん寸前か、ギクシャク気味なのではないでしょうか。そして家族の力関係は、(妻+子供) 対 (父親)の可能性が。

さらに、家族の数だけある寝室の中で、一番小さい5.2畳は、なんと、一家の大黒柱であろうお父さんの寝室(黄緑色)。一方、奥様の寝室(オレンジ色)は6.9畳+広いバルコニーがあります。一番大きなスペースを持っているのは、2人の子供。余裕の8畳と7.25畳です。


子供さんの年齢が分からないものの、この間取りに住み続けていたら、二人の子供さん、無意識レベルで父親を尊敬しなくなるんじゃないかなと思います。家は住む人の無意識レベルに働きかけます。常識的に考えても、広い寝室を持つ人は、小さな寝室を持つ人より優位の立場にありますよね。テリトリーが大きいわけですから。

もちろん、自分のスペースを削ってまで、子供たちに広い部屋を与えてくれた父親に感謝できる子供になる可能性もありますが、そのためには母親の役割が重要。なのに、この間取りから推測するに、お母さん、すでに、その気はなさそうです。


そして、他の3部屋は四角なのに、なぜかお父さんの部屋にだけある部屋の欠け・・・。
ドアから入ってすぐ右手にあるのは机かなと思いますが、書斎というには小さなスペース。なにより、どうベッドを置き変えたとしても、この部屋では熟睡できそうにもありません・・・。


興味深い点がさらにあります。。。
これは設計士さんが無意識にそう描かれたんだと思いますが、お母さんと子どもたちのベッドの向きは3つとも同じ東西なのに、お父さんのベッドだけが南北を向いています。これは、お母さんと子どもたちの結束は固くて3人の意見は一致しやすい一方で、お父さんは一人疎外されている・・・。そんな家族関係がここで一気に炙り出されている気がします(私の勝手な憶測かもしれませんが、偶然やたまたまの中に、何かが語られていることがあるのです・・・)

なんか、いろんな意味で不遇なお父さんの部屋・・・。


家には、メインベッドルーム、主寝室というものがありますが、このお宅の場合、大きさから推測するに主寝室は子供部屋でしょうか? どう見てもお父さんの寝室ではなさそうです・・・。


私が高校生の時に与えられていた自分の寝室は、元は納戸として作られていたであろう4畳の部屋でした。田舎ですから少し広めではありましたが、その中にベッドと机と洋服ダンスがあったので、床のスペースは自分が歩く分だけ。小さなスペースでしたが、私にはそれで十分でした。どうせ子供はすぐに大きくなって家を出ていくんですから・・・。

これは私の意見ですが、大邸宅に住んでいるなら別ですが、普通のご家庭なら、子供部屋は、早く大人になって独立して、自分も広い寝室や書斎のある家が持てるようになりたいなと、自分の両親の暮らしぶりを憧られるくらいの、少し窮屈くらいの部屋の大きさが丁度いいんじゃないかなと思っています。もちろん、両親の寝室は一緒で子供部屋より広いことが前提です。


こんな勝手なことを、あーだこーだと書き連ねて、その建築会社の社長さんにメールしたんですが、返信があり、この間取りも建築の請負自体も、結局はキャンセルになったそう。

あー良かったと安堵していいものかどうかわかりませんが、すでに不遇そうですが、さらに不遇なお父さんが生まれなくてよかった。

でも、こういうお宅。実はとっても多いんです。お母さんと子どもが大きなダブルベッドに寝て、お父さんが子供部屋に寝ているとか、お父さんが1Fで、お母さんと子どもが3Fに寝ているとか・・・。

大黒柱である父親を妻や子どもたちが敬うという形、もう日本の家族、特に都会の家族から消えつつあるのかもしれません・・・。
by hiroshimapop | 2014-10-27 23:06 | MY風水コンサルティング | Comments(2)
無事、コンテンポラリー風水コンサルタントとなりました!
先日、無事、マークからコンテンポラリー風水コンサルタントとして仕事をしていいよ、という許可をもらい、ヨチヨチ歩きですが、ようやくコンテンポラリー風水コンサルタントと名乗れるようになりました。

アドバンスクラスのレベル4を卒業してから、卒業課題を終えマークに報告するまで、なんと、9ヶ月かかってしまいました。


これから、私(光田)がお客さまのご自宅にお伺いして2時間のコンテンポラリー風水コンサルティングを行う場合には、下記のとおり有料となります(コンサルタントごとに価格設定が違いますので、もっと安い価格でコンサルできる方や、ご自宅に近いコンサルタントのご紹介も可能です)。


2時間のコンテンポラリー風水コンサルティング
 最初の20軒  15,000円+交通費
  21~39軒  18,000円+交通費
  40軒~    28,000円+交通費

フォローアップコンサル(コンサル後2ヶ月後~1年以内の同じご自宅)
 1時間  8,000円+交通費  
 2時間 16,000円+交通費

 *交通費はセンター南駅からの実費計算


ご存じのように、私はアチコチ旅行するのが好きなので、スケジュール調整ができれば、全国どこにでも行きますよ~。お友達やご近所の方と交通費を割り勘していただければ、多少なりとも交通費は安くなります・・・。

12月以降で調整可能です。

お問い合わせは、voice(at)caycegoods.com まで(atは@に変換下さい)
by hiroshimapop | 2014-10-26 14:20 | MY風水コンサルティング | Comments(1)
重ね履きソックス
家に帰ると、真っ先に履いていたソックスを脱ぐ、というくらい裸足好きなんですが、先日の飛鳥イベントのときにずっとご一緒だったアルデバランの中村さんに、女性は下半身を温めるのはとても大事、ソックスの重ね履きはいいよ~とお勧めいただいて、買ってしまいました。重ね履きソックスセット。自宅用と会社用に2セット!

なんでも、ソックスを重ね履きしていると、人生が変わるらしい・・・? ホンマか・・・? よく分からないので、裸足好きではありますが、試してみます。

一番内側に履いているシルクのソックスが毒素を吸着して、次のコットンがその毒素を吸着するので一番内側のソックスはそれほど汚れないと聞きましたが、それも不思議です。
c0125114_1039134.jpg


スタッフに聞いたら、夜、寝ている間も重ね履きソックスをはいていたほうがいいらしいんですが、寝ている間はやっぱり素足が好きなので、とりあえず会社にいる間と自宅でゴロゴロしている時は、ソックスの重ね履き、やってみます。

薄手なので、4枚履いてもそんなに厚い感じはありません。8枚履いたらさらにいいらしいですが、とりあえず4枚からスタート。

私の人生(もしくは人生観)変わったら、テンプルでも登場するかも。まずは実験台。
c0125114_10392487.jpg

by hiroshimapop | 2014-10-25 10:50 | こんなものを買いました | Comments(4)
前世療法の奇跡
イーハトーヴクリニックの萩原先生の最新刊です。

萩原先生は、テンプルからほど近い田園都市線たまプラーザ駅でクリニックを開業されており、ケイシー療法も取り入れて下さっていることもあり、テンプルの店頭にがんの患者さんがいらして、西洋医学とは違ったアプローチを希望されているときには、よくご紹介させていただいています。

かつて大学病院で外科医として3000件以上の手術をされてきた萩原先生が、なぜ代替医療や催眠療法を取り入れた小さなクリニックを開院することになったのか・・・?先生が体験された様々な奇跡的な癒しの軌跡も含め、数多くの事例が紹介されています。


かつて私は、西洋医学を信奉する医師の1人にすぎませんでした。
しかし、医療現場ふぇ数々の奇跡としかいいようのない体験を重ねるうちに、病気の治療には、身体だけを見るのではなく、「心」の 部分を見ることも必要なのではないか、と思うようになっていったのです。


がんの患者さん、またはご家族や親しい人ががんだと分かったとき読む1冊として、この本は心に安心をもたらしてくれるのではないかなと思います。

萩原先生は、前世療法で有名なブライアン・ワイス博士の元でも催眠療法を学び、催眠療法も実際の治療に取り入れていらっしゃいます。実は私も萩原先生のもとで催眠療法を受けたことがある一人。2時間のセッションがあっという間で、貧乏極まりない悲惨な人生も含め、かなりクリアに過去生をいくつか見ることができました。

特に、一番最初に出てきた私の過去生と思われる人物が、なんだかとても不思議な人物で、今でも時々「あれはいったい何だったんだろう?単なる私の想像なのか?」と思い出すほどなんですが、ご自身の病気が前世から来ているのでは・・・?という予感がある方は、一度催眠療法を受けられるといいかもしれません…。





by hiroshimapop | 2014-10-24 07:40 | おススメBOOKS | Comments(0)
だいたい家ではこんな感じ
今年に入り、家を空けることが多くなったせいか、2匹の猫たちの甘えっぷりに拍車がかかっております。

帰宅後、ベッドの上で寛ぎながら、本を読んだりパソコンを開いたりすると、だいたいその中間にニコさんが座りに来る→そのまま熟睡。

私の身体は横幅がないので、お腹や胸の上なんて動くとすぐにずり落ちそうになって寝心地悪いと思うんですけど・・。

       おとといの夜(ニコさんが寝てるのは、私のお腹の上です)
c0125114_1263623.jpg


   夕べ、友達とiPhoneでメールのやりとりをしていたら、ニコさん、熟睡モードに
c0125114_1272580.jpg

                         ぐっすり
c0125114_1274089.jpg

                      時々、顔をフミフミ
c0125114_1275193.jpg

                 30分経ってもまだ動かず・・・
c0125114_128368.jpg



私の身体が縦になっているときは(立っているときには)福ちゃんがメインストーカー。ベッドに横になって寛ぐとニコさんにバトンタッチ。そして電気を消して寝る体勢になると、またまた福ちゃん登場。

いずれにしても、私は2匹のしもべです・・・。
by hiroshimapop | 2014-10-21 12:26 | 今日のニコさん | Comments(2)
部屋に絵や写真を飾るときのアドバイス
おかげさまで、コンテンポラリー風水コンサルタントになるための最終課題が全て終わり、マークに提出することができました。コンサル実習をさせていただいた皆様、ありがとうございました!あとはマークのOKをもらえれば、コンテンポラリー風水コンサルタントとしてヨチヨチ歩きスタートです・・・!


さて、ここ数年、マークのコンサル、自分のコンサル実習、生徒さんのコンサルサポートで、お伺いしたお宅は約50軒ほど。

コンサルさせていただいたご自宅は、一軒家、小さなワンルーム、職場兼自宅、家族と一緒に住んでいるのでコンサルできるのは自分の寝室だけ、大家族、一人暮らし、ペットと一緒と様々ありました。風水の視点で様々なご自宅に伺っていくなかで、見えてきたことがいくつかあります。

そのうちの1つが、家の中に絵や写真など、アートを壁に飾ってあるお宅が少ないこと。
飾ってあったとしても、サイズが小さすぎる、額に入れず押しピンで留めてある、購入した時のビニールに入れたまま飾ってある、といったことが多く、壁の面積に対して適切な大きさのものをちゃんと額に入れているといるお宅のほうがレアだった気がします。


実は私自身もマークと出会う前には壁に何も飾っていなかった一人。

賃貸に住んでいたこともあり、壁を傷をつけないよう、画鋲を使う箇所でさえできるだけ少なくしようとカレンダーを1つ貼る以外は何も飾っていませんでした。長く賃貸物件に住んでいるサガというか、それが習い性になっていて、どこかに引っ越しても壁に何かを飾ることを最初から考慮に入れてなかったですし・・・。

でも、今は、ホームセンターに行くと、壁に釘を打つことなく、かなり重量のある額も飾れるようなフックが売られているので、そういうものを利用して、賃貸物件に住みながらも壁に絵を飾ることを楽しんでいます(反対に、今は絵をたくさん飾っているので、家の中にはカレンダーが一枚もありません・・・)。


この写真は以前、ブログでご紹介させていただいた寝室です。ベッドの横に飾ってある写真、壁の大きさからすると、ずいぶん小さいですよね。そしてポストカードがそのまま壁に貼り付いている・・・。
c0125114_1415831.jpg

この部屋の壁であれば、左の海の写真の4~6倍くらいの大きさの写真や絵を飾ってもいいと思います(ただし、ベッドの頭上に重い額を飾ることは安全上の問題と、寝ている間も神経が完全に休まらない、という理由からお勧めしていません)。ベッドの頭上に何かを飾りたいときにはタペストリーやなど布系のものが安心です(地震で頭上のもの落ちてきてもケガをしないようなもの)。


マークの風水講座に参加して下さったご自宅には、バグアマップのテーマに合った絵がすでに飾ってあったりして、それはとても素晴らしいんですが、でも、どんなにバグアに沿った絵を購入しても、飾り方がアレレ?ということになると、全然効果を生まないどころか、潜在意識にはストレスになってしまいます。

あるご自宅では、押しピン1枚で絵が壁に飾ってあったので、エアコンから吹き出す風で、その絵の両端がずっとヒラヒラ。またあるお宅は、床に絵が直置き・・・。これだと、潜在意識は全く違うメッセージをその絵の扱いから受け取ってしまいます。基本は、やはり額に入れる(1000円以下の安いフレームで大丈夫)。そして、高すぎず低すぎずの適切な高さに飾ることが大切です。

ちなみに、テンプルで販売している風水アート。テンプルのお店と社内に飾っていますが、こんなふうに額に入っています(壁のサイズに対して、絵のサイズがA4と小さいので絵の周りに枠を入れ、一回り大きな額に)。東急ハンズなどでは、額を購入するときに、絵を持参してサービスカウンターに持っていくと、きれいに額装してもらえるハズです(私は以前、絵を数枚持参して、額装後のものを自宅まで送ってもらいました)。

  亀のアートを額に入れて飾ると、こんな感じ
c0125114_13425933.jpg

  クジャクのアート
c0125114_1346031.jpg

  フルーツのアート
c0125114_13462648.jpg



ちなみに、風水アートとして販売されている絵でも、コンテンポラリー風水の視点からいうと、ブブー!というものも見受けられます。例えば、トイレにフルーツの絵、トイレに噴水の絵など・・・。ゴッホのひまわりやキリストの磔の絵が金運アップの絵として販売されているのも見つけましたが(西に黄色い絵を飾ると良い、という理由から)、私自身は自宅にはもう少し健康的な絵を飾りたいです。ゴッホの人生を考えると、果たして金運アップになるのか・・・? クエスチョンマークです。

それから風水にいいと聞いたからと、全然部屋の雰囲気に合ってないもの、自分の趣味ではない絵、好きでもない絵を飾るのもNGですよ・・・。
by hiroshimapop | 2014-10-20 14:58 | マークの風水講座 | Comments(0)
女神になれる本
不思議なご縁で仲良くさせていただいている経営コンサルタントの小田真嘉さん。 その小田さんと同じく、北極老人に学んだお一人が『女神になれる本』の著者であり、北極流占いをされている羽賀ヒカルさん

占い師というと人生の酸いも甘いも噛み分けた高齢の人かと思っていたら、羽賀さんはまだお肌ピチピチのイケメン男性。こんな若い男性が人生の相談受けてるのって思ってしまいますが、多くのトップ経営者と会い、学びを深めてきた小田さんをして『この人の北極占いは凄い』と言わせている若きホープです。

その羽賀さんの最新刊が『女神になれる本』。いま、テンプルスタッフ共々女神になるべく、早速テンプル社内で廻し読みしています・・・。


帯に作家のひすいこたろうさんが、159ページ~163ページにハートを打ちぬかれたとあります。なるほど、ここかぁと思って読みましたが、ここでは、少しだけ、この本の導入部分をご紹介。

なんでも師である北極老人の奥様は女子大生に間違われるほど若々しい女性のようで、その秘訣を羽賀さんが聞き出そうとしているシーンの一部です・・・(ちなみに、北極老人は古くからのケイシー療法の実践者。その師の伝授により、小田さんも羽賀さんもケイシー療法をよくご存じ。詳しくは小田さんのインタビューをぜひお読みください)。


北極老人の話からスタート…。
「相談を受けた女性に秘法(若返りや、キレイになる秘法)を教えてあげたのは、きっかけを作るためだよ」
「本当の幸せを知ってもらう。そのきっかけさ。本当の幸せを導く前に、まず秘法でもなんでも使って、仮の幸せを知ってもらう」

「へぇ~。仮の幸せですかぁ。ってことは次に来るのは…!」

「本当の幸せ、と言いたいところだが。その前に、まだ、ある。やらなければならないことがね」

「本当の幸せの前に、やらなければならないこと、って?」

「悟ってもらうこと」

「かんたんに言うとね。”あるがままの自分”に気づいてもらう。そうすると、心身からよけいなチカラが抜けて、女性は、ナチュラルな、本当の美しさに目覚める。本当に幸せになったら、秘法なんていらない。若返りの法も必要ない。女性は、本当に幸せになれば、しぜんに、キレイになるものなのだよ」

「本当の幸せとは、仮の幸せと、”あるがまま”の自分との中間にある。だから仮の幸せもあるていど知った上で、”あるがまま”の自分に目覚めれば、本当の幸せを知ることができる」

「・・・(少し省略) 本当の自分とは、むしろ、自分に付着したデータをすべて取っ払ったときに初めてあらわれる”何者でもない”自分のこと。 それが”あるがまま”の自分なのだ。見方を変えれば、”あるがまま”の自分とは、条件しだいで、何者にでもなれる自分であり、無限の可能性を持った自分、とも言えるだろう」


で、ここから女神になるための秘訣が話されていきます…。普段、あまり本を読まないような若い女性にも大丈夫なように、とても読みやすい語り口でその秘訣が語られているんですが、実はサラリと書かれている内容でも、じっくり読むと、これがなかなか奥深い。

これは読む本ではなく、実践の書でもあります・・・。

というわけで、今日は、この本に『女神はそうじ好き』とあったので、掃除に励むとします・・・。わき目もふらず、汗をかくくらい一心不乱な姿勢で・・・。それができて初めて、「そうじ」と言えるらしいので・・・。


by hiroshimapop | 2014-10-16 12:40 | おススメBOOKS | Comments(0)