毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
雑誌『美st』の撮影風景・・・
先日、美容系雑誌『美st』で、ひまし油を取り上げたいということで、その撮影に立ち会ってきました。

急に決まった撮影だったようで、スタッフから連絡をもらったのは撮影3日前。和歌山の『ゆの里』で入江富美子さんの「へそ道」中級を受けている真っ最中。来年1月からスタートするへそ道中級のモニター生徒になって、売れっ子料理人サトケンさん映画『スイッチ』を監督された鈴木七沖さん、作家のひすいこたろうさんといったそうそうたる皆さんと一緒に、「へそ」に繋がりながら、自分の中に溜まった泥落としをしておりました。

なんだかよく分からないまま和歌山から戻った翌朝、向かったのは六本木のとあるレンタルルーム。午後、私がすでに別の予定を入れていたこともあり、ライターの方に指定されたスタート時間は朝9時。そして、行ってすぐに始まったのは私のヘアメイク~!

湿布のやり方を説明する人登場!という設定で私も載るらしい・・・。

ということでやっていただきましたよーん。

  プロのメイク道具。 3人のヘアメイクのためにこれだけのメーク道具が並んでました!
c0125114_17584669.jpg

    ブラシだけで、こんなにたくさん!(これでも、他のメイクさんより少ないんだそう)
c0125114_17585977.jpg

                   クルクルしてもらっているさいちゅう
c0125114_1759843.jpg

            この目の感じ、歌手の小林幸子さんみたいじゃないですか?
c0125114_1759232.jpg

      ほぼ完成! いつもより目が大きい~! 睡眠時間3時間が痛かった
c0125114_17593686.jpg

                       撮影の様子
c0125114_17594743.jpg

   モデルの方、なんとハワイの菅原真樹さんのお友達。テンプルもご存じでした!
c0125114_17595590.jpg


私の洋服のサイズは5号。スタイリストさんに、そんなサイズがあるの初めて知ったと言われながら、用意していただいたワンピースに着替えて、モデルさんと一緒に撮影していただきました。どんな紙面になるのか、楽しみ。出来上がったらまたブログでご紹介します! 

ちなみにこの日のパッチリおめめメイク、嬉しくて、落とすのがもったいなくて、夜10時頃までずっとキープしてました。メイクさん曰く、私の顔は、普段とあまり違わないように、これでも、いつもの半分くらいの化粧したんだとか。ということは、いつものメークはもっとしっかり盛ってるんですね。

あ~、それにしても、やっぱりキレイにしてもらった日は気持ちまで上がります。もちろん素顔がキレイなのが一番ですが、ここ一番ってときに、化粧で気持ちをあげられる女性ってお得かも。やっぱり楽しいし嬉しい。こういうのも、大事ですね。
by hiroshimapop | 2013-12-26 18:22 | テンプル最新情報 | Comments(3)
ソマティック・エナジェティクスのマイケルさん来日!
私の行動の一部始終を知っている友人たちから、あなたは「感」で生きているよねと言われるたび「そんなことはない、ちゃんと筋道たてて考えて行動しているわよ」と多少なりとも抗弁をしている私も、「はい、確かにこれは直感に従って動きました。直感以外の何ものでもありません」と反論の余地のないことが時々あります。

この夏参加したDr.マイケルのソマティック・エナジェティクス(以下、ソマティック)のワークショップもその1つ。

ことのはじめは、最近日本中で活躍中の料理勉強家サトケンさんから届いた1通のお知らせメール。

「マイケルさんというすごいボディーワークの先生が来日してWSを開催します。受けた人みんな絶賛しているから、受ける価値あると思う」という内容になぜか反応。仕事柄、ボディワークやヒーリング系のセミナーやWSのお知らせはよくいただくし、セラピストでもないので、こういったWSはほぼ受けないんですが、このときには何故だかスケジュール確認してソッコーで申し込みました。

あまりにソッコーで申し込みすぎて、そのうち、いったい自分が何に申し込んだのかすっかり忘れてしまい、しかも、スケジュール表には「伊豆高原」としか書いていなかったので、前日自分のスケジュール表を見ながら、伊豆高原のWSって何だったっけ?状態に。

あとで主催者の木村由紀さんにも「普通は、最初イブニングセミナーや、個人セッションを受けたあとで、合宿セミナーに申し込まれるのに、そういうものを全く受けず、いきなりリトリート合宿とトレーニングセミナーを一気に申し込まれたからびっくりした」と言われてしまいました。ソマティックのこと、まだ何も知らないのに、1~2時間のイブニングセミナーじゃなくて、ちゃんと深く学びたいって心と身体が反応しちゃったんですよね。

で、直感に従った自分を褒めてあげたいくらい正解でした(私には)!

マイケルさんがされているセッション、あれはなんと表現したらいいものか・・・。

確かにクライアントの身体に物理的に働きかけるし、それを理論立てて教えるトレーニングセミナーもあるんですが、なぜ、あのやさしいタッチでこんなに心や身体が反応するのか・・・。

ソマティック・エナジェティクスは、簡単に説明すると、主に頸椎や仙骨あたりにフォーカスしたボディーワークなんですが、同じように頸椎や仙骨に触れて行うセッション(たとえば頭蓋仙骨療法など)で起きないことが、なぜ、マイケルさんのセッションでは「それ」が起きるのか・・・?

マイケルさんだけじゃなく、トレーニングセミナーを受講した生徒さん(主催者の木村由紀さんもそうですが)が同じようにやっても、もっというと、ほとんど??状態の私がやっても、同じような反応がクライアントさんの身体に起きてくるのには、全くもって摩訶不思議。ヒーラーでもない私に「それ」を起こせてしまうってことは、特別な能力を持つヒーラーではなくとも、私のように頭の中は??状態でも、心のままにクライアントさんの身体に触っていけば、ソマティックはちゃんと働くってことです(ある程度は、ですが)。

「それ」っていうのは、以下の写真のようなことなんですが、施術を受けた人の中には、野口整体の活元運動のように、自発運動が起こってくるんです(全員に起こるわけではありません)。

主催者の木村由紀さんや通訳さんもこの自発運動が起こりやすくて、施術中は目をつむっているので私は直接目撃してはいないのですが、時にはアクロバットのような体位になることもあるようで、時々「痛ーい」という声が聞こえてきました。身体が自ら必要として起こす体位なので、普段やらないようなアクロバット的な体位でも出来てしまうそうなのです・・・。

c0125114_19404355.jpg


示し合わせたわけでもないのに、お互いのエネルギーが共振したのか、全く同じポーズになっている二人・・・
c0125114_15252511.jpg

              セッション中、ムドラのポーズを取り始めたクライアントさん
c0125114_15254144.jpg


このとき、施術者であるマイケルさんはクライアントに何をしているかというと、クライアントの身体の各ポイントに必要なエネルギーをポンと置いたり、方向づけをしている・・・(この表現が適切かどうか分からないんですが、ほとんどの場合、身体にそっと手を添えたり、指先でちょんと触るだけです)。 

しかも、オステオパシーやカイロプラクティックの場合、1時間なら1時間、30分なら30分間、施術者はクライアントの身体にずっとさわっていますが、ソマティックは、直接身体に触る時間はほんの少し。ダイレクトなアプローチはホントにささやかなのに、クライアントの身体は、自分に必要な調整を自分で自動的に開始しはじめます。

マイケルさんのセッション、あまりに面白かったので、10人の友人に声をかけ、5人がセッションに参加。最初から最後までワケも分からずずっと泣いてしまった人、昏睡状態のように寝てしまった人もいました。でも5人が5人ともすっかりマイケルファン。次も受けにくる!とその場で宣言しておりました。


どうやらマイケルさんからトレーニングを受けることで、施術者はソマティックのエネルギーを自ら帯びてくるらしく(なので、やり方を真似したとしても、ソマティックにはなりません・・・)、だからといって、霊気や他のエネルギーワークのような特別なアチューンメントがあるわけではありません・・・。

物理的なアプローチとソマティックのエネルギーがそろったとき、その相乗効果なのか、私には摩訶不思議としか思えない現象が施術中には起こってきます。余談ですが、木村由紀さんによると、私が彼女の身体に触ると、シャスタ山のエネルギーを感じるんだそうです。自分ではさっぱり分からないので、何を言われても「???」ですが、シャスタ山のエネルギーってどんなんだろう?ちょっと興味あります。


そして・・・

私にとってさらに面白いのは、ソマティックは、人は生きている中で、10パターンのエネルギー的なステージ(トーン)を体験し、そのトーンごとに、固有の振動を持っているというコンセプトがベースにあること。

例えば私は典型的なトーン4人間。世界で最も多いのはトーン4のエネルギーを持っている人らしいですが、トーン4は、こんな人です。周りに思い当たる人、いますか?

*常識や社会の中で自ら可能性に制限や限界を築いてしまっており、自分で自分を縛っている。
*神経的な緊張の中で生きている
*心や頭の中ではエンドレスなお喋りが続き、心の声が聞こえなくなってしまっている
*頭の中で繰り返される質問、分析、コントロール、判断などで思考はいつも活発
*鎧と抵抗が強く、誰かを受け入れるのが難しい

テキストにはこうも書かれています。
『トーン4にしがみついているクライアントは、自動的に真の根本原因から注意をそらそうとする。部屋を見回したり時計を見たりして、感情のエネルギーが浮上し始めると、涙を抑えようと震え始めます。取り乱していることによって隠された感情や傷ついた気持ち、不適当だと考えられる重要な情報は表層意識の下に隠されています。それは幼少期から学んできた生存のための反応です』


テキストにはもっと多くの解説が書かれていますが、トーン4の解説を読めば読むほど、これってまさしく私のことじゃんと思ってしまいます。果たして、私がしがみついているこのトーン4のエネルギー、いつの日か手放すことは出来るのかしら?と絶望的な気持ちにさえなりますが、マイケルさんのセッションを受けることで、このエネルギーがメルトダウンしていくといいなぁ。

ちなみに私を誘ってくれたサトケンさんは、日本の男性には珍しくトーン8のエネルギーで生きているそう。トーン8の人は自由で何ものにも縛られない人らしいです。

トーン8が最高で目指すべきエネルギーってことではないんですが、身体を整えながら、自分の人生を狭く、不自由にしているエネルギーを手放せるというのは一石二鳥。トーン4から抜け出せたあかつきには、自分を取り巻く世界がどう変わるのか、個人的には期待十分です。


ともあれ、そのDr.マイケルが1月末に来日してきます。

イブニングセミナーは1月25日(土)
リトリート合宿は 2月1日(土)〜2日(日)
4日間のトレーニングセミナーは、1月27日(月)〜30日(木)

グループセッションも別途あります(マイケルさんは1度に20人くらいのセッションを同じに行うことができるので、セッションは個人ではなくグループで受けます)。複数で受けることで、その場のエネルギーが共振するらしく、受けている人にとっても、施術している人にとっても、とてもパワフルな場になるらしいです。

興味がわいたら、ぜひ体験してみてください。マイケルさんの大きな愛に触れるだけでも癒やしになります。
c0125114_1539862.jpg


費用、申し込み方法など詳細はソマティック・エナジェティクスのサイトまで
by hiroshimapop | 2013-12-22 15:47 | ホリスティック・ボディケア | Comments(0)
合気道家、野口整体整体師三枝龍生59歳、今伝えておきたいこと
合気道家で野口整体の整体師でもある三枝龍生先生の龍生講座、開催します!

なんと、募集開始から6時間で定員に達しました(急遽、定員50名の予定だったのを、大きな部屋に変更し、定員も増やしたのですが、それでもあっという間に満席です)。速攻のお申込ありがとうございました!


前回6月に開催したときには、大爆笑と大混乱(これまでの常識の枠が外れ、意識のブレークスルーが起きると人は混乱するのです)の渦に巻き込まれた数時間でした。
直後から、第2弾、第3弾の開催を望む声が高く、私もすぐにでも・・・と思っていながら、なかなかそのタイミングがありませんでした。

なので、そのタイミングを作ってしまいました。

ただ、ごめんなさい。次回の開催は平日の夜。約2時間半のお話の会となります。小さな子供さんのいらっしゃる方、ご遠方の方には参加しにくい時間帯となりますが、ご参加の皆様には、ご自身の人生に変化を起こせる力と、何かが自分の中で芽吹いてくる『種』を持って帰っていただける内容になると思います。

また整体師でもある龍生先生が全員の身体に触れ、チェックする時間も作ります。

この機会をお見逃しなきよう、2014年1月14日の夜は、是非、渋谷まで足をお運び下さい。


【当日お話していただく主な内容】

●野口整体の整体師が感じたビフォー3.11、アフター3.11の身体
龍生先生は、3.11の直後から東北、関東を離れること、子供を疎開させることの大切さをさかんに発信していらっしゃいます。横浜、東京に住んでいると、福島原発の危機感はみじんもなく、新しいファッションビルは次々と建設され、大型テレビには連日グルメ番組とお笑い番組が映し出され、安い寿司屋の前には相変わらずの長い行列ができています。

そんな東京、関東を離れることが何故大切なのか、野口整体の整体師として人の身体を触りながら、何を感じているのか、私たちの身体に何が起こっているのかについて、じっくりお話を伺いたいと思っています。

龍生先生が持つ人のネットワークで見聞きしている今の日本の現状も含め、ニュースにも統計数値にも出てこない、野口整体の整体師三枝龍生一個人の実感と体感のお話です。

龍生先生の掲示板


●自分の人生を活かすエナジーカラー

名古屋のさかえクリニックの末武院長は、人には独自のエナジーカラーがあることを発見されました(オーラの色とは違います)。そのエナジーカラーを意識することで、自分が持つ傾向を活かしながら人生を発展させることができる、天命を生きることができると言われています。龍生先生はその理論をベースをさらに研究、進化させ、独自の形を築かれています。

前回の講座でも、あなたのエナジーカラーは**ですね、と言われていた参加者がいました。

 参考:エナジーカラーは5色(以下、WEBより抜粋)

★ 青
約70%の人は青のエナジーカラーを持ちます。このグループの人は、中央に位置することが苦手。女性は特に家庭生活での幸せをつかむには理想的なカラーといえます。基礎を支える土台構成となるべきカラーです。

★ 赤
約20%が人は赤のエナジーカラーを持ちます。このグループの人は男性では事業に成功している人が多く、女性なら自分のセンスや技能を生かした接客業、美容師、女優などの芸能関係に向いており、オーナーの素質があります。

★ 黄
人のわずか0.1%未満の人のみが持つ特殊なエナジーカラーです。このグループの人は各界の頂点に立つべき人物で一般社会ではほとんど見当たりません。

★ 白
5~10%の人は白のエナジーカラーを持ちます。エネルギー抜群で事業成功。男性も女性もパワフルな人が多く自分のエネルギーをしっかり認識すればすべての面で成功を収めるでしょう。

★ 黒
わずか0.01%未満という極めてわずかの人のみが持つ特殊なエナジーカラー。神秘的なエナジーカラーといえます。超能力と関係あるかもしれません。


あなたのエナジーカラーは何なのか。その色を美しく輝かせる生き方とはどのような生き方なのか。どのように日常に活かせばいいのか、ぜひ体感して下さい。
*可能な限り、参加者全員の色をお伝えしますが、龍生先生いわく、発色していない(自分の魂が持つ傾向をうまく活用していない)人もいるそうです。そのことについても当日お話いただきます。


●参加者全員、からだチェック


2時間半という短い時間ではありますが、龍生先生がこれまで培ってきたエキスをギュッと詰め込んだ濃厚な2時間半になります。

ぜひ奮ってご参加下さい。


『合気道家、野口整体整体師、三枝龍生59歳、今伝えておきたいこと』

日 時:2014年1月14日(火)18:30~21:00(開場18:10)
講 師:三枝龍生先生
会 場:東京 渋谷(お申込の方に後日ご連絡) 
定 員:50名
参加費:6000円
*2013年12月25日(水)までにお振込下さい    

事前振込先:三菱東京UFJ銀行 自由が丘駅前支店(普通)1529907 
ユ)テンプルビユーテイフル
クレジットカード(ビザかマスター)での決済も可能


お申込はこちらから 定員に達しました。キャンセル待ちの受付も終了しています。


前回参加された方の声(ごく一部です。皆さん熱いメッセージをたくさん書いて下さっていました)

『ジェットコースターのようなスピード感に、楽しくて抱腹絶倒、中身もぎっしりの超お得な講座でした。チャーミー三枝先生の素敵なお人柄もあり、長丁場にもかかわらずあっという間に終わりの時間になってしまいました。自身の体の不調の参考になるかと参加させて頂きましたが、期待以上に大変有意義な時間が過ごせました。昨日は好転反応なのか、倦怠感と頭痛とムカムカが起こり一日ボーッと過ごしました。本日も軽い頭痛は続いています。
只、いつもならもっと足が冷えがちなのですが、ハダシでいるのにポカポカ暖かく感じてこれは不思議です。
俯瞰穴、先生自らの施術はホントに贅沢な体験だったのですね。それが一体なんなのかまだサッパリ分かっていませんが、何かの変化が現われるとのこと、たのしみです。

それにしても、色々知るにつけ、お忙しい三枝先生を引っ張り出された光田店長の腕はすごいですね。水津さんはじめ、ご準備、運営にかかわられたスタッフの皆様にも御礼申し上げます。もし機会があれば、またいつか三枝先生の講座第2弾を開催して頂けないでしょうか?またお話が伺えればと思います』 Y様

『三枝先生、最高です!
以前にも朝日カルチャーの講座で面白いことは存じ上げていましたが、土曜日はまた別格!時にシャイな少年(特に光田さんの前では、憧れの先生に叱られている悪ガキみたい)、時にはチョイ悪おやじ、またある時には道を説く導師....。その実体は....よく分かりませんが、そんなのどうでもいいか~と思えるような不思議な魅力。引き込まれて、あっというまの一日でした。

講座を終えて帰宅した私は、部屋着に着替えるなり「爆睡」。 爆睡とトイレを5~6回繰り返し、翌日曜日も爆睡。殆ど赤ん坊でしたね。途中、夢も見たような気がしますが、とにかく今は眠ることが一番必要なんだ~と思えて、やたらと寝ました。先生が、「人によって色々反応が違うから~」というようなことを仰っていたと思いますが、私の場合はひたすら眠りました。月曜日は会社なので流石に(嫌々ながら)起きて活動し始めましたが、もし休みだったら間違いなく爆睡していたはずです。

そして、あんなに長く濃い時間を過ごした私の心に強く残ったのは「信じるな。疑うな。確かめよ。」というとてもシンプルなメッセージ。きっと色々確かめる日々が始まるのでしょうね、俯瞰穴を筆頭に。先生の整体タイムでも「う。私こんなに浅くしか呼吸できてないんだ。。。」と、自分の呼吸を確かめましたしね....。あと、先生にくるくる回してもらったのは、思いがけずかなり楽しかった....体験してみなければ分からなかった感覚でした。

三枝先生、光田さん、水津さん、素晴らしい場を作ってくださった受講者の皆さんに感謝&拍手!!です』 K様

『兎にも角にも今回の講座の開催、本当にありがとうございます。三枝先生ー。
いやー正にチャーミー龍生~♪ 先生のご本は私の愛読書の中の重要な位置を占めておりまして、“お会いしてみたい人”上位にいつもいらしたんです。しかし、その会ってみたい方への憧れが強ければ強いほど
実際にお会いするには覚悟が必要なんですよね。まして 整体の達人。整体に限らず達人といわれる方は皆さんそうなのでしょうがきっと、いや絶対に(私自身の)色々なことを見透かされてしまうことは明白ですから。
しかし 今回はほかならぬテンプル・ビューティフル主催。これは 行くでしょう!!と申し込みをした次第でした。
果たして―最高でした! 本当に参加してよかったです』 M様

『大和なでしこ整体読本講座、とても楽しかったです。 体癖から食べ物のこと、表に出せない(笑)話まで盛り沢山であっという間!の充実した1日でした。 季節の変わり目などに定期的に開催されると嬉しいです!
いつも楽しいテンプルさんの講座、また参加出来ますことを楽しみにしております』H様

『うちは主人が治療師で私が、マッサージ師なのですが、とっても、腑に落ちる事だらけで、とっても為になりました。深い…です!』K様

『先日はお世話になりました!とっても楽しいお話で、笑いっぱなしでしたね。いつもブログを拝見している印象とはかなり違っていましたが、でも本当の事は言ってくれている、という気がしました。放射能排出のツボを教えて頂けた事が一番の収穫でした!実家は福島のまだ放射能の高い地域なので、家族に会った際には教えてあげたいと思います』K様

『三枝先生、楽しい講座でした。不思議な感覚でした。今でも全部を消化できずに むむむ~と考え込んでいます。でも 完全に分からなくても 心に響き、蒔かれた種を大切に育てたいと思います』K様

『大変充実した時間を、皆さんと一緒に過ごす事が出来ました。本当に楽しかった!もちろん、三枝先生の大ファンになりました。それにしても、テンプルのお勧めは見逃せませんね!』T様


強面の龍生先生ですが、講座はとっても楽しい!チャーミー龍生と呼びたいくらい。こんな感じです。↓




この日は残念ながら参加できない、という方は、朝日カルチャーセンターで龍生先生の定期講座があります。詳しくはこちらをご覧下さい。
by hiroshimapop | 2013-12-07 15:57 | テンプル最新情報 | Comments(0)