毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

<   2013年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
スプラウトと大豆について
ゲルソン療法の主な柱はやはり日々のジュースと1日3度の食事。何を食べるか食べざるべきかは、厳格に決められており、普段私たちが「健康にいい」「ガンに効果的」と思っているものも、ゲルソンでは食べてはいけないリストに入っていたりします。

今回私が驚いたのはスプラウト。

ゲルソンでは、発芽したばかりの芽は食べないというのが基本で、スプラウト食材だけではなく、調理の様子を撮影した動画では、ニンニクの中心にある緑色の芽の部分、玉ねぎの中心の芽の部分は取り除く徹底ぶり。ここまでするのか!とビックリでした。

あとで氏家さんに確認したところ、ガン患者さんにとっては、芽の部分は消化が悪く、お腹にガスが溜まりやすくなるんだとか。いただいたテキストによると、アルファルファのスプラウトをジュースに取り入れはじめた複数のガン患者さんに、それまで無かったような痛みや不快症状が現れたことがあり、それからはアルファルファは取り入れない、他のスプラウトにも注意をしているそうです。
*ただ、これはガン患者さんにみられた症状であって、健康で消化に問題ない方には当てはまりません。美味しくスプラウトを召し上がって下さい。



それから日本では健康食だと信じられている大豆製品も禁止食品に上げられています。

もともとゲルソンでは、塩を取らないので、伝統的な発酵食品である味噌や醤油は調味料として使用できませんが、大豆自体も消化が悪いので避けるべき食材にあげられています。大豆至上主義の日本では大豆が身体に悪影響を及ぼす可能性など想像だにしていない人が多いと思いますが、ゲルソンに限らず、欧米のスーパーではパッケージに「Soy Free(大豆が使われてない)」と表示されるほど大豆製品に対する認識が改まりつつあります。

ちょうど1年ほど前「大豆は健康食品か・・・?」というタイトルでメルマガを書いたことがあるので、大豆が一因になりやすい症状について書いた部分をコピペすると・・・。


私が「大豆はもしかしたら健康食などではなく、食べ方によっては健康を害する可能性があるものなのかも・・・?」という疑いを初めて持ったのは数年前。

あるセミナーで「アメリカの雑誌に書かれていた記事なんだけど・・・」と日本人の私には全く寝耳に水のような情報を教えて下さったことが発端です。

それはだいたいこんな内容でした。

あるアメリカの菜食主義のコミュニティでの出来事。野菜と果物、穀物中心の食生活では、やはりタンパク質不足が懸念される。そんななか、タンパク質の救世主として大豆製品がブームになり始め、良質の植物性タンパク質がとれると、ある時期を境にしてそのコミュニティでは、大豆製品を食事に取り入れ始めた。

肉の代わりに豆腐、牛乳の代わりに豆乳、そしてみそ汁、醤油など・・・。

ところが数年経過した頃、大豆製品を日常的に食べる前にはあまり見られなかった病気、特に婦人科疾患が増えたことに気がついた。

もしかしたら、それは大豆製品が原因かも・・・ということで、大豆製品についてリサーチを始めたところ、大豆そのものが消化に負担となったり、有害な成分が含まれていることがわかり、大豆(未発酵、未発芽の)を食べることを止めた・・・」

(中略)

前置きが長くなりましたが、大豆が抱えている危険性について、簡単ですが、下記にまとめてみました。

ただし何度も書きますが、以下については過剰に毎日食べている場合に高まる危険性であって、毎日ちょっとくらい食べている分には、心配しすぎないよう、重ねてお願いします。


●忘れてはならないことは、大豆は「種」だということ。
種というものは、鳥や虫、動物に食われたりしないため、自分を守るために固い殻を持っていたり、ある種の毒素を外側に蓄積しています。

大豆の場合には、玄米の糠に含まれていることで有名なフィチン酸という成分が、他の豆に比べ多く含まれています。

フィチン酸はミネラル類と結合しやすくため、フィチン酸があると、ミネラルが身体に吸収されにくく、体外に排出されやすくなります。そのため、玄米と豆腐といった食事は必須ミネラルが欠乏しやすく、女性は貧血になったり、子どもは鉄や亜鉛が不足することで成長が遅れたりするリスクが高くなります。フィチン酸が多い食事を好む人は、ミネラルを積極的に補給する必要があります。あるいは、長岡式酵素玄米などの発酵させた玄米ご飯にしたり、発芽させることでフィチン酸のリスクは大幅に軽減します。


●大豆には、女性ホルモンと似た働きをする植物性エストロゲンが多く含まれています。それがため、更年期の女性は積極的に大豆製品を摂るよう医師から勧められることもありますが、過剰なエストロゲンが内分泌を攪乱し、女性は不妊になったり、乳ガンになるリスクが高まります。男児、女児ともに、乳幼児が毎日豆乳を飲んだり、プロテイン飲料を飲むことは避けたほうがよいでしょう。

●大豆には植物性エストロゲンのほか、ゴイトロゲン(甲状腺腫誘発物質)を含むため、甲状腺機能にトラブルが生じたり、甲状腺癌を引き起こす可能性があります。

●大豆食品を大量に食べている人は、老人性痴呆症やアルツハイマーに発症するリスクが高くなるというリポートもあります。

そのほか、下記のことも書かれていました。

*大豆に含まれるイソフラボンがエネルギーの減退を生じさせる→毛が抜けやすくなるとも書かれています。
*腎臓結石を促進
*免疫系を弱める
*食物アレルギーと消化不良を起こしやすい
*子どもの頃から大豆製品を多く食べている人は、鼻水、風邪をひきやすい、過敏症、砂糖の禁断症状を起こしやすい(つまり甘いものが止められない)、ともありました。
 ↑
日本人の甘いモノ好き、砂糖好きは、ここから来ているんでしょうかね?

(中略)

参考サイト

日本語
http://tamekiyo.com/documents/healthranger/soybeans.php
※大豆の危険性について書かれている日本語のサイトは少ないですね。そんな研究に出資する企業が無いのかもしれません。研究をしている人も少ないと思います。これも翻訳された記事です。

英語
(英語で「大豆の危険性」を検索すると、あまりにも膨大に出てくるので、どのサイトを中心に読むかを選ぶことに時間がかかりました。とりあえず、今回参考にしたものだけを列記します。最近では、遺伝子組み換え大豆の危険性についての記事も増えています。

http://www.naturalnews.com/022630_soy_food_phytic_acid.html
http://www.westonaprice.org/soy-alert/tragedy-and-hype
http://www.westonaprice.org/soy-alert/soy-dark-side



*ケイシー療法でも豆のようにギュッと固まっている食品は、ガンのような「固まる」という性質を引き寄せやすいため、ガン患者には勧めていません・・・。筋腫も同様に「塊」の性質がありますので、ガンではなくとも、子宮や卵巣にしこりがある方は、発酵していない大豆製品の食べ過ぎには注意が必要です。


ある食事療法では健康にいいから積極的に食べるように言われているものが、別の食事療法では勧められていない。ある健康法では良い習慣だとされているものが、別の健康法では、全く違った見解になっている。あるいは、以前は健康によいと言われていたのに、後から別の学説がでてきたなど、健康情報は知れば知るほど混乱してきます。

上に書いた情報も「これが最終結論。これが正しい」ということはないので、あとはご自身でリサーチして判断して下さい。またゲルソン療法でも、情報は常にアップデートしているので、実践される場合には、最新の情報を入手したり、氏家さんや村上さんにご相談下さい。


最後に・・・・

ゲルソンの食事って大変そう・・・と感じる方も多いと思いますが(実際大変です)、それを補ってあまりあるほどの成果が出ているのも事実。こんなYoutubeを見つけたので、貼り付けておきます。


by hiroshimapop | 2013-06-30 17:15 | ゲルソン療法 | Comments(2)
ゲルソン療法 ホームセットアップWS
ゲルソン療法セミナー2日目が終了。

ゲルソン関係の本は何冊も読み、サンディアゴのゲルソン協会主催の体験ウイークに参加し、自宅にもノーウォークジューサーを購入し、完全塩抜き食生活も2週間は体験してきましたが、「ゲルソン療法を体験する」のと「ガン患者本人もしくは家族としてゲルソン療法を実践し続ける」のとは、全く違いますね。生活すべてがゲルソン療法になるわけですから。

昨日、今日とセミナーのはじめに、ゲルソン療法で、深刻なガンの状態(再発、手術を繰り返した)から抜けだした2人の男性の体験談を聞きました。患者本人の生きようとする意欲だけではなく、周りの人、特に家族の理解と協力なしには、ゲルソン療法は実践不可能。体験をお話下さったのが2人とも男性だったのが象徴的ですが、この療法では、1日中キッチンの中でジュースを絞り、食事の準備をしてくれる人、それもできたら2人は必要になります。残念ながら、1人暮らしの人が自宅で実践、もしくは会社勤めをしながら・・・というのはほぼ無理。

ナトリウムを排出したり、解毒や治癒力を高めるために、1日合計13杯、1時間おきの絞りたてのジュース+3食の無塩の食事、サプリメント、プラス、1日数回のコーヒーエネマ(コーヒー洗腸)を行うのがゲルソン療法の特徴で、その生活が1年、2年と続くわけですから、勢いだけの決意では続きませんし、1人で行うにはハードルが高すぎます。家族が協力を示したとしても、その決意と意志が日々試されることに。

野菜は箱買いが必要。日々使用する圧倒的な野菜に一部屋が完全に食材置き場になるくらいの量を買い続けることになります。大きい冷蔵庫が2台、ジュースづくりに高性能のジューサーも必要で、スタート時点では、金銭的な投資も生じます。


でも大変な分、見返りも大きい。

ゲルソン療法は、単に食生活を正すとか、健康度を上げる、といったゆるやかな食事や代替療法ではなく「ガンを治癒に導く」というその1点に焦点が絞られ、何十年もの間、その方法が研究され、ガンに効果があると協会が認めたものだけを集中して行うので無駄がなく、また無駄なものに使う時間も余裕もありません。
*そんな中で、ひまし油湿布や洗腸、フラックスオイルが勧められているのは嬉しいことです。


と書きつつ、ケイシー療法を知っていると、ケイシーが排除すべし、と言っていた「じゃがいも」「リンゴ」「炭水化物+柑橘ジュース」が出てくるし、反対に勧めていた「生アーモンド」が忌避食材になっていたりと、微妙に、でも大きく違うところがあり、そこは悩むところではあります・・・。

(私が実際に自分で行うなら、ジャガイモは皮の部分を主に食べるとか、炭水化物+柑橘の組み合わせは食べる時間をずらす、リンゴは使用する個数を減らすなど、ケイシーリーディングに近づけるべく、多少の抵抗は試みると思いますが、ガン治療のために、ゲルソン療法を実践される場合には、自己流ではなく、必ずゲルソン協会が勧めるプロトコルに従ってください)

でも、末期ガン患者さんが奇跡的な回復を示したり、10年、20年と再発せず暮らせている方が多く存在しているなど、実践しただけの効果は期待できます。

過去、私は何人の方にゲルソンの本を読んだり、千葉の氏家さんのWSに参加することを勧めたことか。


だから今回あらためて私も自分の学びを深めるために遙かサンディエゴまでゲルソン療法の勉強をしに来ているわけですが、「初めて知ったこと、まだまだ知らないことだらけ」で、いくつものウロコを目から落としています。そして、なにより(ケイシー療法の人たちもそうでしたが)、ゲルソン療法に関わっている人、広めようとしている方々の真摯な姿にも感動。お金でも名誉欲でもなく、病で苦しんでいる人たちを救いたいという思いからスタートし、その姿勢がいまだ崩れていないわけですから、医が別のものにすり替わりやすい中で、希有なことです。


セミナーは明日まで。明日はコーヒーエネマやひまし油湿布のデモもあります!


*日本国内でゲルソン療法を実践したいと思われている方は、本だけの知識でスタートするのではなく、必ず事前に氏家さんのWSを受けるか、村上さんに自宅のキッチンに来てもらって指導を受けてください。自己流だと、せっかく実践しても、治癒に結びつかないだけではなく、誤解のまま途中で止めてしまうことにもなりかねません・・・。

ゲルソン協会認定のホームセットアップトレーナー、村上さんのサイトはこちら

            ゲルソン療法の主軸はやはりジュース!
c0125114_16143573.jpg

     ガンの方にははやりノーウォークジューサーが勧められています
c0125114_16153278.jpg

            テキストは事前に日本語に翻訳されていました 
c0125114_16145365.jpg

                  明日の実習はこちらが主役
c0125114_16151972.jpg

by hiroshimapop | 2013-06-29 22:58 | ゲルソン療法 | Comments(0)
旅のお供にコレはオススメ!
年に数回の海外と、国内旅行は数知れず・・・。海外もほぼ文明国に行っているので、スーツケース引きずって向かうのが、成田か羽田か新横浜かの違い。ネットさえ繋がれば、そこがすぐに仕事場になるので、いつでも仕事ができ、またいつでも休暇モードに入れます。以前には考えられなかった生活パターンです。

さて、ここ最近の旅のお供のヒット商品は『ミラクリーン』と『とれるNO.1』。

ミラクリーンは、室内消臭スプレーなんですが、タバコ臭さにはよく効きます。
マークの風水セミナーの通訳をお願いしている坂巻さん。宿泊したホテルの部屋が、あまりにタバコ臭いということで試しに使ってもらったところ、部屋の壁に吹きかけてシャワーを浴びて出たら、もうそのタバコ臭さが消えていたそうです。もちろんその場で1本お買いあげでした。

出張が多い方は、経験があるんじゃないかと思いますが、日本の安いビジネスホテルだと、禁煙ルームがなくて、禁煙希望の場合には、部屋の消臭がファブリーズ、ということがありえます。そうすると、今度はファブリーズの香りにむせてしまって気持ち悪くなることに。それで、去年あたりから、スーツケースにはミニサイズを入れるようにしています。私はニオイだけしか分かりませんが、エネルギーに敏感な方だと「でそうな部屋」に吹きかけておくと、気持ちよく朝まで眠れることもあるんだとか。

空気の浄化+エネルギーの浄化にもなるみたいです。

今回私が泊まった部屋も、狭い分、少し前まで人がいた感が残っていて、ベッドにも『人のにおい』がこもってしまっている感じがありました。そこでミラクリーンを吹きかけたあと数時間出かけていたら、そのこもったにおいが消え、ようやく洗いたてのシーツの感じを楽しむことができました。

その他、汗くさくなった衣類に、内側から吹きかけておくと、汗くささが緩和されます。実は今日のホテルのキッチン、長期滞在している日本人の学生さんたちが肉料理をしたらしく、肉のニオイがキッチンだけではなく、開け放っていた窓を通じて部屋にまで届いていて、しばらくしたら今日来ていたシャツがなんだか肉クサイ。旅行中の衣類は2日着ることを前提に持参しているので、このニオイはちょっと勘弁!そこで、シャツの裏にミラクリーンをシュッシュ!ニオイって逃れようがないので、それが多少なりとも緩和されればストレスもかなり減り、心地よい空間が戻ってきます(舞台俳優さんたちの衣類も洗えないときには、ミラクリーンは使われているそうですよ)。



そして『とれるNO.1
』の粉タイプ。実は化粧落としに使ってます。

もともとは家庭用の掃除洗剤ですが、原材料は米ぬかや酵素類。ケミカルな成分が色々入っている市販のクレンジングより、よっぽど肌にいいし、洗い上がりがしっとりするので、ここ最近のヒット。

私は粉を手のひらにそのまま出し、水で溶いて使ってますが、少し塊があったりしてゴリゴリすることもあるので、肌の弱い方は、まずペットボトルなどを利用して、事前に水に溶かしたものを手に取って使って下さい。

化粧落としに使って余ったものでお風呂掃除や床掃除も。入浴剤にもなるので、この1本があれば、様々な場面で重宝します。旅先の排水を汚さないのもポイントが高いです(下水があまりちゃんとしていない田舎とか、島の人には、町役場の人に配ってほしいくらい!)

c0125114_1634266.jpg



今回はスーツケースの大きさの関係で入れてこなかったけど、長距離の飛行機には絶対にオススメなのが、プハンのバイオカッピング。家庭用の吸い玉です。

長時間座りっぱなしでむくんでしまった足に行うと気持ちいい! 便秘気味のときにはお腹に。肩コリのときには肩や背中に・・・。輸入代行になりますが、繰り返し何度も使えるので、お得感があります。

私は全セットはさすがに入れられないので、スーツケースに入れるのは、4つのカップと吸引ポンプだけ。エコノミークラスには必須アイテムです。
by hiroshimapop | 2013-06-27 17:48 | テンプルの商品のご紹介 | Comments(3)
Whole Foods Marketは羨ましい!
San Diegoにゲルソン療法を学びに来ています。数年前は「体験ウイーク」に来ましたが、今回はしっかりお勉強。空港で早速、日本語に翻訳された分厚いテキストをいただきました(現地では英語版のテキストももらうそうなので、荷物は2倍)。

宿泊は部屋ごとにミニキッチンと、宿泊者が自炊できるよう、大きなキッチンがフロアにある長期滞在用のホテル。最低限の設備しかなく、浴槽はシャワーのみ。浴槽に使って行うケイシー流の時差ボケ防止策は出来ませんでした・・・。


でも、このホテルの最大のウリは、100メートルほど歩くと、Whole Foods Marketがあること! オーガニック、ベジタリアン、グルテンフリー、サプリメント、ボディ用品、有機野菜を使ったデリカなどなど、私には天国のようなスーパーです(しかし買いすぎるので危ない)。

Whole Foods のオースティン本店は体育館並みの規模なので、それに比較すると小ぶりではありますが、日本の自然食のお店からすると、比較できないくらい大きい。この時ばかりは、大食いの人が羨ましい。食べたいもの、飲みたいもの、試したいものがいっぱい!


今日のお買いあげ・・・・

ウイートグラスジュース(30ml) これはすぐに飲んでしまいましたが、作りたてをすぐに持って帰れる距離なので、ウイートグラス洗腸もできそう!
c0125114_1604384.jpg


ヤングココナツ(中身がすぐに飲めるようになっていた3.99ドル)、アーモンドミルク(3.39ドル)、グルテンフリーでローのクッキー2種類(各8.99ドル)、好きな野菜を指定して絞ってもらったジュースと上のウイートグラスジュース2つで合計8ドルくらい
c0125114_161517.jpg

           羊乳(2.49ドル)とヤギ乳(2.00ドル)のヨーグルト発見!
c0125114_1631313.jpg


デリカコーナーも日本では考えられないほどの充実ぶり。サラダコーナー、加熱野菜コーナー、パスタ、ピクルス、豆料理などなど種類も豊富。ケールも大きめケール、ざく切りケールがあったり、トッピングも種類色々。オリーブオイル、バルサミコ酢、ドレッシングも自由にかけ放題。だいたいこれで約7ドル。
c0125114_16135990.jpg

by hiroshimapop | 2013-06-26 16:24 | ただいま海外で体験中! | Comments(0)
ニコさんのおかげで断捨離が進む・・・
今日から1週間、サンディエゴにゲルソン療法の勉強に行ってきます。ホテルとセミナー会場の往復、時々買い出しにスーパーという数日間になりそう。

今朝は4時起きでスーツケースのパッキング。夏の時期のパッキングは軽い。スペースをとるジャケット類やコートもなく、ホントは機内持ち込みサイズで十分なくらいの荷物(でもオーガニック系のスーパーでしこたま買いだしをしたいし、英語と日本語で資料をたくさん持って帰ることになるので、中型のスーツケースで向かいます。

ゲルソン療法については追って書くとして、ここんとこ、私の仕事部屋がなんだか猫のオシッコ臭いなぁと思っていたら、なんとなんと、3月に購入したばかりのまだ新品のパソコンバッグに猫のオシッコシミが!

1時間以上もネット検索して、ようやく購入したお気に入りのバッグだったのに~。かなりショック!でも、猫のオシッコのニオイは強烈。どんなに拭き取っても、消臭剤をかけても、中にモノを入れるには辛い代物になってしまいます・・・。でもまぁ、旅行中にしか使わないし、無くてもいいかと自分に言い聞かせ・・・。

過去にスーツケース3つ、ソファー2つがニコさんのトイレに。そして今回、バッグとジュータン1つがニコさんのトイレに。

以前、キネシオロジストの雪乃さんに、ニコさんが何故、他でオシッコをしてしまうのかその原因を調べてもらいましたが(そのときの様子はこちら)、旅行に行かないということはできないので、ニコさんには、光田家の家族になった宿命として諦めてもらうしかない。そして、私もニコさんと家族になった宿命として、ソファーがジャギジャギになったり、オシッコされたりも諦めるしかない・・・。


ということで、昨日のゴミの日には新品バッグが、ゴミに出され、次の粗大ゴミの日に、仕事部屋のジュータンが粗大ゴミ行きに・・・。

5月の風水コンサルのとき、大事にしていた机、自分のためには処分できないけど、犬のためにだったら処分できるというクライアントさんにマークがビックリしてましたが、うん、確かに。モノへの執着、目の前でゴロゴロしてるニコさんの前にはあっさり消滅。究極の断捨離マインドは猫のオシッコ攻撃かも。

                          右がニコさん
c0125114_11491274.jpg

by hiroshimapop | 2013-06-25 11:55 | 今日のニコさん | Comments(1)
伯家神道の祝之(はふり)神事を授かった僕がなぜ
知り合いから保江邦夫先生の新刊が面白い!とメールが来ていたので、さっそく読み始めています。タイトルがなんとも意味深。『伯家神道の祝之(はふり)神事を授かった僕がなぜ~ハトホルの秘儀 in ギザの大ピラミッド』。 あー長い!

どんなことが書いているか、Amazonの解説をそのままコピペすると

祝之神事(はふりのしんじ)とは皇太子が即位する際、「現人神(あらひとがみ)」となるために受けられる儀式のこと。明治天皇以降この秘儀は途絶えてしまったとされていました。皇室で継承できなくなっても、時代精神が求める人物が継承することにより、この秘儀が失われることはありません。現代の「時代精神が求める人物」こそ、著者保江邦夫氏だったのです!

<秘儀を授かりピラミッドへと向かう>
◎伯家神道の祝之神事は、六千年前の古代エジプトでピラミッドの中で行われていた秘儀そのものだった
◎明治天皇以降「現人神」となるためのこの秘儀は途絶えている
◎皇室にこの秘儀をお伝えできなくなった時は、時代精神が求める人物によって継承される
◎伯家神道の巫女様よりついに祝之神事を授かる
◎伯家神道の巫女様の後押しも受けて、ギザのピラミッドの王の間で祝之神事を執り行うことを決意する
◎天皇家の祭祀秘儀に導かれて、ピラミッドの王の間で行ったハトホルの秘儀とは?
◎それはあのイエス・キリストを覚醒させた<マリア=女性性>との魂の融合そのものだった!

◎UFOを呼ぶ青年グレゴリー・サリバン君を紹介される
◎丹波の白龍神社で出会った高杉博美さんは、ロシアのサンクトペテルブルクのUFO研究所で働いていた
◎UFOは二機あり、二号機のみが人間の魂とつながって正常に動く
◎UFOを操縦するには「愛魂(あいき)」がないとだめで、地球人ではわずかな時間しか稼働させられない
◎UFOは部品にも魂があり、それを組み立てるために「アナスタシア」と呼ばれる村の人々の手を借りた
◎伯家神道の巫女様から僕は宇宙由来の魂だと告げられる
◎僕はアンドロメダから来た魂で、シリウスでは宇宙センターの司令官アシュターだった!?
◎僕の使命は、地球に転生してきたその理由をすっかり忘れて地球転生のループ(魂の監獄)にはまり込んだ仲間たちを覚醒させること
◎そのために第二の宇宙センターをこの日本に作ること!


岡山のノートルダム清心女子大学で教鞭をとっている現役の物理学者が堂々とこんなことを書ける時代が来たのか~と感慨深いものがありましたが、宇宙人、UFO、天皇家、エジプトetc...と、話はあらぬ方向へ飛ぶ飛ぶ・・・。ダライ・ラマ法王も『アナスタシア』も、白山神社の巫女さんも青山圭秀さんも登場。

私は、地球人は宇宙人が遺伝子操作して作ったとか、プレアデスかく語りきとか、宇宙系の話がチト苦手で、神様と人間の間に宇宙人が出てくると、そこで思考が止まってしまうのですが、ともかくも、保江邦夫先生は、あるとき伯家神道の秘儀参入の修行を60年以上されてきた巫女からこう告げられるわけです・・・。

「あなたはシリウスの周りを回るUFO母艦の司令官でした」

保江先生、宇宙ではどんな役割を担っていたかの説明をその巫女から受けるわけですが、本にはこう書かれていました。
*宇宙の中の高度に発達した様々な魂は、一度は地球という特異な環境に転生することでさらなる飛躍を遂げることができる

*ただし、地球に転生したならば「唯物論」や「自我意識」に捕らわれてしまうため、魂の存在自体をも否定して物質世界の中に意識的に留まろうとして地球上で幾度となく転生を繰り返すようになってしまう

*そうなっては魂の発展が望めないので、宇宙連合は地球が属する銀河系に隣接するアンドロメダ銀河から地球に近いシリウス星系に派遣した何隻かの巨大UFO母艦を「宇宙センター」と名付け、そこで地球環境に転生する前の魂を物質や自我意識に惑わされないように訓練することにした

*ところが、せっかく宇宙センターで訓練したはずの魂であっても、その多くは結局この地球に転生したとたんにすべての真実を忘れてしまい自我意識による唯物論的な発想に捕らわれる。そうして、地球環境は魂にとっては永久に抜け出すことのできないブラックホールのような存在となってしまった。(以下略)

*この地獄に落ち込んでしまう魂が際限なく不得手いったため、あるときシリウスの宇宙センター司令官だった僕は優秀な訓練教官の中から何人かを選りすぐって地球に送り込む。人間となって、地球上で何度も転生を繰り返している亡者のような魂を救い、地球あkら無事に帰還させることが目的だった

*ところが選りすぐった魂だったにもかかわらず、いったん地球に人間として転生してしまったが最後、やはりその唯物間と自我意識の虜になってしまい、まさに「ミイラ盗りがミイラになる」結果となった

*これでは地獄に落ち込んだ膨大な数の魂を救い出すどころか、逆に落ち込む必要がなかった魂までをも地球上でさまよわせることになると考え、僕は最も信頼できる副官をまずは教官救助のために地球へと転生させた

*それほどの高次の魂であっても地球環境への転生には危険が伴うのか、先に送り込んだ教官達と同様に人間としての地球転生のループに入り込んでしまった。

*予期せぬ非常事態を打開するために何か手を打たねばと考えた結果、僕自身、つまりシリウスの宇宙センター司令官が人間として地球に転生する。自分なら他の教官達や副官のような失敗を重ねることはないと自負してのことだったが、そんあ自負心こそが自我意識を生み出してしまうことに気づけなかった僕は、案の定地球環境での転生を繰り返してしまう


うーん、保江先生がシリウスの司令官。そして東大教授の矢作直樹先生が副司令官。ホンマかいなと、かなり荒唐無稽なストーリーではありますが、実はこれによく似たリーディングをケイシーは遺しております。もちろん、そこにはシリウスもアンドロメダも出てきませんが・・・。


眠れる予言者エドガー・ケイシー』の文章をコンパクトにまとめると、人類創世はこんなストーリーになります。ケイシーは地球に飛来した魂について、こう述べています。(278ページあたりから)

人間の魂は、過去一斉に創造され、起源としてはすべての魂が同一。長い長い間、魂として宇宙の霊的次元で過ごしていたものの、物理的な宇宙空間で生命が展開しはじめたあたりから、魂たちは様々な銀河や恒星に惹かれるようになった。特にこの太陽系に強い興味をもった一群もいて、その魂たちが、この太陽系の周囲の霊的次元に降り立ち始めた。

その中でも、特に、地球で進行していた生命の進化に見せられた好奇心旺盛な一部の魂が、ついに、今から1000万年前に地球の物理次元に降下しはじめた。最初に地球に飛来した魂の数は1億3000万。ちょうど今の日本の人口と一緒くらいの数の魂が降り立ったわけです。

その魂たちは、地球の鉱物や海など無生物の中に紛れ込み、その状態を楽しんでいたものの、そのうち、植物やハ虫類などの生物に意識を重ね始め、その存在状態を楽しむようになった。このときにはまだ自分が霊的存在である、ということを忘れておらず、地球の生物の進化を意識体として体験していた。

ところが、そのうち地球に動物が登場し、魂たちは、特に動物の生殖行為に興味をもちはじめ、動物たちの肉体に一時的に憑依し、彼らの生殖行為を間接的に味わうようになった。しかし、時が経つにつれ、間接的な感覚ではなく、直接の生殖行為を楽しむことを望み始め、自らの想念を使って自らが望む容姿の動物を実体化させ、そこに自分の魂を投入するようになってしまった。それも利己的な願望から創造した動物は、鳥の翼と馬のような足を持つ・・・といった複合的な身体を持つ動物を生みだしていき、その肉体に自分の魂を潜り込ませていった・・・(世界各地に神話で残っているような人魚や一角獣といった動物は実際にいたとケイシーは言っています)。

そのうち、自らが作った動物の肉体に入り込んだ魂たちは、その肉体から抜け出すことができなくなり、魂の自由がきかなくなってしまっただけではなく、自分の本質は魂であることすら忘れ、肉体の中で昏睡状態に陥ってしまった。

動物の肉体の中で昏睡状態の魂が地上に増えてしまったため、霊的次元では、そういった魂を救うために、ある一群の魂が地上に降下してきた。この救済に入った魂たちを指導し、かつ先陣をきって降りてきたのがアミリウス(イエス・キリスト)であり、その後、世界の霊的指導者となったものもこのメンバーの中に含まれていた・・・。

地上の動物たちの肉体に絡まってしまった魂たちを救済し、その受け皿となる肉体をつくるために、アミリウスをはじめとした救済メンバーは、当時地球に登場し、進化しつつあった猿人を選び、その進化を加速させるために内分泌腺に働きかけ「人間」の器を作りはじめた・・・。

とまぁ、これからまた壮大なドラマが始まるのですが、この続きは『眠れる予言者エドガー・ケイシー』の本を読んでいただくとして、全体のストーリーがよく似ていると思いませんか・・・?

もしかしたら、同じようなストーリーは世界各地の神話で残っているのかもしれませんが、シリウスとか宇宙船の司令官というのは横に置いておいても、最初に地球に飛来したあと肉に捕らわれてしまった魂たちを、宇宙次元にいた魂たちが救済に来るというのが「うーん、似ている」のであります。


私は、イエス・キリストも仏陀も、おそらく際だって眉目秀麗な人だっただろうと信じているので、その観点からいうと、え?保江先生?とは思いますが、まぁ、これは私個人の好みでもありますし・・・。

お読みになるときには、半分、トンデモ本だと思って、読んでみてください。



追伸:今日、ちょこちょこと続きを読んでいたら、最後にきてビックリ。

「エドガー・ケイシーの研究に人生を捧げ、東京に研究センターを立ち上げた」という男性の話が登場。これって兄のこと? しかし、その男性と兄のプロフィールは似ているようで全然違う、さらにケイシーが述べたというイエスの過去世とエジプトの話も、リーディングと似ているようでやはり違う(私の記憶が正しければ)。

保江先生の記憶の中では、新しいストーリーが出来上がってしまったんでしょうかね。

・・・この本に書かれていることも、保江先生を通して描かれているものであることを念頭において読んだほうが良さそうですよ・・・。
by hiroshimapop | 2013-06-23 08:00 | 世界は不思議に満ちている | Comments(1)
癒しのキネシオロジー講座(9月)
9月中旬、ひさびさに、キネシオロジー講座を開催します。
今回の講師は、ピースリンク代表の白木原雪乃さん。私の長年の友人でもあり、最も信頼するキネシオロジストの一人です。


キネシオロジー(筋肉反射)は、様々な質問に対し、知識や経験ではなく『自分の筋肉』を使って答えを導き出していくテクニック。不思議なことに、脳みそは知らないことまで、何故か身体は答えを知っています。


身近なところでは、こんな時に使ったりします。

*必要なサプリメントや健康食品は何かを調べる
  →どれくらいの分量をどれくらいの使ったらいいのかもチェック可能

*セラピーのとき、クライアントさんに必要なアロマを選ぶ
  →どのアロマを何滴加えるかもチェック可能

*必要なオラクルカードのメッセージは何かを探す
  →多くのカードの中から1枚を選ぶ

*夕べみた夢のメッセージは何かのヒントを見つける
  →リストや本棚の本を使いながら、一番近いメッセージを選ぶ


キネシオロジーが使える人が身近にいると、悩みのスパイラルからいち早く抜け出せるようになります。

そしてなにより回答者は自分!それも過去の経験や知識ではなく、自分の深層心理。思ってもなかった新しい視点や、意外な回答が内側から出てくることがよくあり、いつも驚いています。(回答者は自分自身ですから、文句は言えないですね)


9月のキネシオロジー講座では、3日間をかけ、キネシオロジーの基本のキから学びながら、多くの人とペアになって練習を重ね、キネシの精度をあげていきます(人の筋肉反射を取る練習が基本です)。

実習として、自分に合う食物、ストレスの原因、自分の能力を高めるものなどを探っていきますので、自分自身を深く知るヒントもたくさん持って帰っていただけます。

その他の実習として・・・
*目標設定
*身体の調整法
*オーラやチャクラのチェックなど
*3日目には、学んだことを使ったフルセッションの実習も行います。


そして・・・

主催はテンプルですから、単なるキネシオロジー講座では終わりませんよ。

『変身』をテーマに、魂・心・身体それぞれに、自分を高め、変えていく『自分のオリジナルレシピ』を完成させていきます。

ご家族や友人、クライアントにキネシオロジーのセッションができるようになるまでを学びながら、同時に自分を高めるレシピを作るという、かなり中身の濃い講座です。デモや実習の多い講座で、じっくり自分の心と身体に向き合っていきましょう。

一石二鳥、三鳥の講座になること間違いなし!

この機会にぜひご参加下さいね。

日 時:2013年9月21日(土)~23日(月)10:00~18:00
会 場:横浜(お申込の方に後日連絡)
定 員:24名
参加費:68,000円(早割 8月21日までにお振込の方は5%引き64,600円)

お申込はこちらから

【受講された方の声】
(初日終了後の感想・E様)
説明がとてもわかりやすく、リラックスしたムードで、よく理解できたうえ、実習が多く、実感として「できる」「分かった」という満足感を感じることができました。

3日間ということで、きっと3日目の最後あたりになんとなく筋反射がとれるようになる感じなのかな、と思っていたのですが、1日目の午前中には「なんとなく取れてるかも!」午後には「とれてる!」と確信できてしまったことに、びっくりしました。これで私が目標としていたことは達成されてしまったので、明日からの2日間何を学ぶか楽しみです。
最後のESRで、今日抱えていたストレスが消えてしまい、視界はクリアになり、体は軽くなり、今日一日の疲れが吹き飛んだのが、心から嬉しかったです。

c0125114_1075738.jpgc0125114_1083717.jpg







【キネシオロジーのジェントルタッチを学ぶ2日間】

引き続き、キネシオロジーの応用講座を開催します。

キネシオロジーは、通常、腕の上げ下げで行っていきますが、ジェントルタッチ講座では『軽く腕に手をそえて、相手の筋肉の反射をとる』方法を学びます。

相手の腕に軽く手を添えているだけなので、身体の負担が軽減するうえ、電車でお喋りしながら、あるいは喫茶店などで、人に不審がられることなく、どこでもキネシができるようになります。また微妙な反射を扱うので、より深い深層心理にまで到達も可能だそう。

さらに、練習を積み重ねれば、動物や寝たきりの方のキネシオロジーも取ることができるようになります(研鑽を積めば・・・ですが)。

私も9月、一緒にジェントルタッチを学ばさせていただく予定なのですが、私がジェントルタッチを使いたいのは、実に、うちの猫にキネシオロジーを使いたいから。

我が家にいるのは、男は黙ってのニコさんと、お喋り猫の福ちゃんの2匹。

この仔たちとお喋りできたら楽しいだろうなぁと常々思っていたら、雪乃さん曰く「福ちゃんはキネシがとりやすい」とのこと(ニコさんは他の人に触られるのが嫌いなので無理でした)。

練習相手は家にいますので、いずれ、猫とお喋りできるようになりたい!
9月の講座の私の目標は、これしかありません!

キネシオロジーをさらに深めたい方は、引き続き、ジェントルタッチも学んでいきましょう。ただし、「癒しのキネシオロジー」を修了した方のみ、ご参加可能です。

日 時:2013年9月25日(水)~26日(木)10:00~17:00
会 場:横浜(お申込の方に後日連絡)
定 員:15名
参加費:48,000円(早割 8月21日までにお振込の方は5%引き45,600円)

★「癒しのキネシオロジー」「ジェントルタッチ講座」同時申込み:110,000円 
  早割(8月21日までのお振込) 104,500円

お申込はこちらから

【受講された方の声】
M.Iさん女性
内容:とてもわかりやすい。何度も繰り返し練習できてよかった。キネシオロジーのことを何もわからなかったわたしですが、とてもわかりやすくてできたときには感動でした。
我が家の犬にも練習して活かせればと思います。ありがとうございました。

Y.Kさん30代女性
筋反射が取れるようになりました!!キセキのようでした。雪乃さんの教え方がすごし!あと、みんな参加者の人が協力してくれたおかげです。ありがとうございました。
キネシをやっている人で筋反射が上手になりたい人全員に超オススメです!!!こんなクラスが存在することに全力で感謝です。 長年かけて体得されたコツ♡をおしみなく全力で与えてくれる雪乃さんに本当に感謝です。感覚を言葉にできる能力に感謝です。
ありがとうごございました。



ご参考までに・・・
キネシオロジーを使えば、過去生を知ることもできます。

雪乃さんにキネシオロジーで見てもらった私の過去生のエピソード
友人の過去生のエピソード
by hiroshimapop | 2013-06-22 10:19 | テンプル最新情報 | Comments(0)
開運女子会アゲイン!次回は8月11日!
次回はいつですかぁ~、参加したいです~と何人もの方にお問い合わせいただきながら、なかなか実現できなかった開運女子会、ようやく日程が決定しました!

次回は8月11日(日)。お盆シーズンです。

次回も、昼夜2つのコースを設定しています。ご都合のいいコース、興味がわいたコース、どちらか一方をお選びいただき、お申込下さい。

★できるだけ多くの方に開運女子会を体験していただきたく、今回の開運女子会は、「初めて」のご参加の方を優先して受け付けさせていただきます。詳細はこのご案内の最後のあたりを要チェック!。


【昼のコース】 
11時~14時30分(受付開始 午後10時45分~)

開運のテーマはDETOX
女性としての身体のサイクルを整える、身体の滞りを正す、身体の流れを改善するetc...をキーワードに、年代を追って変化する女性の身体を整えるため、キネシオロジーのテクニックを使い、あなたに必要なボディケアを身体に聴いてリストを作っていきます。

例えば、身体を整えるためにやるべきこと、避けたほうがいいこと、食事、運動、必要なサプリメント、などなど数多くのリストから、あなたに必要なものをピックアップ。それをもとにオリジナルのプログラムを作成していくわけです。

そして、いつ、そのプログラムを開始したらいいのか、そのタイミングを占星術で確認。

人生を輝かしく生きるための資本はまず身体。浄化とメンテナンスが進めば、身体が持つ潜在能力が開花したり、持って生まれた真価を発揮できるようになっていくことでしょう。

自分の身体にフォーカスしたい方は、昼のコースをお勧めします。
※ご留意いただきたいこと:難病、慢性病の健康相談には応じかねますし、応じることができません。該当の方は専門医にご相談下さい。開運女子会では、よりよい人生を築くためのデトックス、現在の健康度を上げるためのプログラム作成となります。

●運気上昇ベジタリアンランチ、身体と心にやさしい開運デザート、浄化を促すデトックスティーつき
●最後に音叉による魂の癒やし。音の波動で心と身体と魂をクレンジング

定員:16名(開運女子会参加が、初めての方を優先して受付させていただきます)
満席になりました。大変申し訳ありませんが、お申込17人目からの方は、キャンセル待ちとなります。
参加費:9,800円



【夕方のコース】
 16時~19時30分(受付開始 15時45分~) 

ディナータイムのテーマは人生の決断
日本人の多くは、知らず知らずのうち、社会的な制約、常識、親の価値観の中で自分の人生を生きてしまっているため、本当の自分の人生、自分の魂が喜ぶ生き方を見失ってしまうことがあります。

人生は決断と判断の連続。決めるべき時にしっかり決め、そしてその決断が自分にとって最良のもの確信しないと、人生が迷いの道に。

そこで、人生の転機や、サイクル的な変わり目について、占星術的な視点からアドバイス。そして、現実に、今あなたが悩んでいる決断事項をキネシオロジーのテクニックを使って、回答を身体に聴いていきます(ご本人が事前に考えた「二択、三択」の中から、潜在意識が望む方向、選択をみていきますので、事前に自分なりの回答を出しておく必要があります)。

最後にその実行をサポートするフラワーレメディを選び、その人だけのオリジナルレメディボトルを作成、プレゼント。進むべき道に確信を得てご帰宅いただけることでしょう。

自分の人生、生き方にフォーカスしたい方は夜のコースがお勧めです。

●運気上昇ベジタリアンディナー、身体と心にやさしい開運デザート、浄化を促すデトックスティーつき
●最後に音叉による魂の癒やし。音の波動で心と身体と魂をクレンジング

定員:16名(開運女子会参加が、初めての方を優先して受付させていただきます)
満席になりました。大変申し訳ありませんが、お申込17人目からの方は、キャンセル待ちとなります。皆さんには明日、金曜日にお返事します。
参加費:9,800円



昼・夕方共通 3つの開運キーワード

●湯島食堂がある一角は、かつて岩崎弥太郎(三菱財閥創業者)の別宅があった場所。そこは、住まう人、訪れる人に幸運をもたらすという都内屈指の開運スポット。

●湯島食堂は龍神様のハブ空港・・・見えない世界が見えてしまう方々によると、湯島食堂がある土地は龍神様の通り道、というより、もはやハブ空港。ときどき風もないのに木々が揺れるとか。龍神様のエネルギーを細胞いっぱいに吸収してお帰り下さい。

●ヒーリング料理人、本道佳子さんの運気上昇料理、植物性オンリーの開運デザート、丁寧に作られた無農薬の美味しいお茶で細胞の中から運気上昇



【参加者の心と魂と身体にアプローチする2人のエキスパート】

*キネシオロジスト、タロットリーダー:白木原雪乃(しらきはら ゆきの)
キネシオロジスト、インテグレイティッド・ヒーリング・インストラクター、ホメオパス、アロマセラピスト、ブルースモーエン死後探索公認トレーナー、ヒプノセラピスト、オーラソーマプラクティショナーetc…と様々な資格を持つマルチセラピスト

*占星術メッセンジャー:有澤七梨(ありさわ なな)

西洋占星学研究家。実占歴20年以上。西洋占星学を石川源晃、松村潔の各氏に師事。タロットを大沼忠弘、フィリップ・カモワンの各氏に師事。
1996年より東京アナウンス学院にて占星術講座講師。
2001年より松村潔氏の主催する「占星術虎の穴」にて占星術初級講座、2003年より中級講座を担当。
2003年より旧・タロット大学(現・イシス学院)にてタロット初級講座講師。
以降、西洋占星術講座、タロットリーディング会を主催し、個人鑑定も積極的に行っている。

料理人
本道佳子さん:ヒーリング料理人、ハリウッドの映画制作現場、来日アーティスト、アイリッシュダンス、トリニティーの専属ツアーシェフ、野口法蔵氏の料理人など他、国境なき料理団:湯島食堂にて運気上昇ディナーシェフとして活躍中。


開運女子会には、ご参加資格があります。


ご参加いただける方
*20歳以上の大人の女性
*霊的な成長に興味がある方
*受け取ったアドバイスは真摯に受け止め実践するという意志がある方

参加をご遠慮いただきたい方
*男性
*未成年
*興味本位でのご参加
*霊的な成長に興味がない方


<企画・申込み>
開運女子会   担当:光田(みつだ)菜央子、河野真理子
  ※ご注意:テンプルの主催ではありません。個人的な活動です。 
    ご連絡は必ず、メールにてお願いします。

<お申込方法>
メールにて以下の情報をお書き添えの上、お申込下さい。
*お申込内容(昼か夕方か)
*初めてのご参加か、過去に参加したことがあるか
*お名前(ふりがな)
*日中連絡のつく電話番号
*出生情報(西暦での生年月日、出生時間、出生場所/郡・町の方は一番近い「市」の名前)


必ずメールにてお申込下さい(テンプルにお電話いただいてもお申込の受付はしていませんので、ご注意下さい)。


<申し込み先>
メール:voice(あっと)caycegoods.com 
    (件名は必ず、「8月11日、開運女子会(昼の部or 夕方部)申込み」と書いて下さい)  

なお、できるだけ多くの方に開運女子会にご参加いただきたいので、今回は開運女子会の参加が「初めて」という方を優先して受け付けさせていただきます。

只今より、20日(木)午前9時までは「初めて参加」の方のみの受付
20日(木)午前9時以降は、過去ご参加いただいた方のお申込受付も開始します。

お申込のタイミングによっては、お申込時、すでに定員に達していることがあることをご了承下さい。定員に達した場合にはキャンセル待ちリストに加えさせていただきます。

<参加費のお振込方法>:昼の部、夕方の部とも9800円(銀行振込のみ)
参加費は事前振込になります(受付メール送信時にお振り込み先をメールでお知らせします)。
お振込をもって正式なお申込となります。
*利益の一部は、人道的活動や動物保護の団体に寄付をします。
 

<事前のお願い>
1) 限られた時間内に多くのメッセージをお伝えしたいので、事前に出生情報をお知らせ下さい。事前にパソコンにデータ入力しておくことでチャートを素早く確認、星からのメッセージをお伝えすることができます。出生時間が分からない方は、正午でチャートを作成します。
2)開運女子会までに、各テーマにそって、ご自身の人生をどのように生きていきたいのか、結婚したいのか、仕事を変わりたいのか、自分がやりたいことを実現したいのか、等々を熟考する時間を作り、自分の人生を見直す作業をしておいて下さい。参加者の「積極的な姿勢」がより充実したセッションを生み出します。

<キャンセルポリシー>
定員の少ないイベントのため、お申込後、参加のご都合がつかなくなった方は、至急お知らせ下さい。料理の材料準備の関係で8月8日(木)正午以降のキャンセルは、参加費の半額がキャンセル料となります。
by hiroshimapop | 2013-06-19 11:43 | 日記 | Comments(0)
7月18日(木)イケメンシェフに教わる重ね煮教室
前回4月、参加者の皆さんに大好評をいただいた岡山『わら』直伝の重ね煮教室、またまた横浜で開催します!そして今回も講師は、イケメン料理人2人(つまり、若くてハンサムな男性シェフ×2)


数種類の野菜を細切りにし、それを何重か重ねて弱火でコトコト数十分。ダシなし、砂糖なし。作り方はいたって簡単な『重ね煮』ながら、これがなかなか奥が深い。

私も料理の本を見ながら過去何度か作りましたが、料理本を見ながら作っていた重ね煮とは似て非なるものでした。表面的には全く同じ料理なんですが、食べたときの体感がまるで違う。

例えば、前回の重ね煮教室では、試食のとき、身体の芯から温かくなっていく(というより熱くなる)体感があった方多数。カレーや強い香辛料が使われている料理を食べたときに生じる汗が噴き出す熱さではなく、身体の内側からポカポカする感じ。食べてすぐに、こんなに身体の芯が温まるなんて・・・。冷え性の方にはぜひ学んでほしい・・・。

そして、野菜だけで、こんなに甘いなんて! 前回はきんぴらゴボウも作ったんですが、塩と醤油しか使ってないのに、きんぴらが甘くて美味しい! 重ね煮のきんぴら、残ったものをテンプルスタッフでも試食したんですが、重ね煮きんぴらの味に一同感動! さっそくスタッフも真似して作ってました。


「重ね煮」って何?

1. 砂糖も化学調味料も使わないで、野菜や本来持っている「うまみ」をひきだすことができます。
  たとえば、ごぼうのアクもうま味に変わり、丸みのある味を引き出してくれます。
2. 水をほとんど入れないで作るので、一週間ほど日持ちします。バリエーション豊富な重ね煮!! 
 一人暮らしでも料理が楽で、食材が無駄になることがありません。

『わら』とさらに詳しい重ね煮についてはこちらをご参照下さい。
c0125114_7231267.jpg



この重ね煮教室ではまな板の前に立つその姿勢、包丁の持ち方から学びます。4月の講座では、50代、60代の主婦の方もいらっしゃいましたが、立ち方、包丁の持ち方に皆さん感動! そして野菜を切る時間はまるで動の瞑想でした。

この姿勢を知って実践するだけでも、その後の健康の質を変えてくれるハズ。家族の食と健康をあずかる主婦の方にも参加していただけるよう、平日の日中に時間を設定しています。ぜひご参加下さい。


当日の講座は、こんな流れになります。

 *食べ物、野菜に備わる癒しの力
 *料理に向かうときの心の持ち方で身体はこんなに変わる
 *包丁の持ち方、立ち方から教わる重ね煮の極意
 *野菜に感謝して調理をする
 *香りで出来上がりを感じてみる
 *美味しい試食(おみそ汁、ご飯つき)


重ね煮料理教室詳細
●2013年7月18日(木) 11時~15時(所用時間:4時間)
●会場:横浜市都筑区 横浜市営地下鉄線 センター南駅より徒歩 (参加者に後日ご連絡)
●参加費;8800円(材料費含む。 お申込後、お振込をお願いします)

お申込はメールにて:
 voice(at)caycegoods.com (at)を@に変換してください。 担当ミツダ
 お名前、日中連絡のつく携帯番号をご記入のうえ、お申込下さい。
定員となりました。早速のお申込ありがとうございます。


重ね煮の先生はイケメンシェフのお二人
船越耕太さん(こんな男性です
「姿勢(至勢)がかわると生き方が変わる」をそうじ道や料理道を通して伝えるセミナー主催。「うどんや繋火」店主、和楽プロジェクトリーダー、「国境なき料理団」団員
c0125114_7262117.jpg


山室顕規(あきのり)さん
和楽プロジェクト」代表
毎年、東北の子供たちの受入れを軸に世界の次世代を担う「生きる力を育む実践型体験合宿」開催
c0125114_7271167.jpg

by hiroshimapop | 2013-06-18 07:30 | テンプル最新情報 | Comments(2)
メルマガ出席簿
金曜日に配信したメルマガ489号。読者登録が14000人を超えた記念に、メルマガ初の試みとして読者の「出席」をとっています。


・・・ご想像通り、私のメール受信箱はすごいことになっているらしい。

らしいというのは、配信後すぐに私は出かけてしまい、今朝も朝一の飛行機で出雲に来たので、スタッフに会社の私のパソコンでメールを受信をしてもらうよう、頼んで来たのです。

今朝の段階では、1000通以上の未読メールが私のPCの受信ボックスにはあったようです。

外出前に受信したものと、その後も続々と届いているものも合わせると、月曜日出社したときには2000通くらいのメールになっているかも。

ちなみに、旅先で受信できた分と、フェイスブックの書き込みは、全部、目を通しています。来週出社したら、ちゃんと最初から目を通すつもりにしているので、選挙の清き一票、じゃないですが、「出席」のお返事、お待ちしておりま~す。


思いつきでやっちゃった、この「出席確認」企画、画期的かも。

それに、なにより嬉しい!

「読みました」だけではなく、何行かでもコメントを書き加えて下さっている方も多く、そのコメントや励ましがあったかくて、感動してます。


友だちへのメールに書いたんですが、今回のこのお返事、大事にとっておいて、私が死んだときに棺桶に一緒に入れてもらいたいくらいですよん。


    こんな感じ(合間にメールでの「出席」が入ってますが、それは消してます)
c0125114_23143736.jpg


フェイスブックでの出席はこんな感じ

*テンプルのメルマガ登録画面はこちらです。
by hiroshimapop | 2013-06-15 23:18 | 日記 | Comments(1)