毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
菅原真樹さんプロデュース 『特別美人塾合宿』 in 千葉
菅原真樹さんプロデュース
『身体の水の波動を高め、やまとなでしこボディを取り戻す特別美人塾合宿』 in 千葉


2011年春にハワイ島で開催した菅原真樹さんの美人塾リトリート。なんと、この春、東京駅から約1時間で行ける緑豊かなリゾート施設での開催が決定しました。

美人塾合宿では、『身体の滞りを自分で知り、自己変容ができるような身体を取り戻す』ことがまずは目標。

アゴがずれている、お腹が出ている、姿勢が悪い、疲れが溜まりやすい、肩や首がいつも凝っている、身体が冷えやすい、便秘がち、内臓に疾患がある、ストレスが溜まりやすい、社交性に欠ける、体重を常に気にする・・・

これに当てはまった人は、身体のどこかに滞りがある可能性があります。

美人塾合宿の定員はたった16名。それは真樹さんの目が届き、お一人お一人の心と身体をケアできるのが、だいたいこの人数。水のワークは2グループに分けて行いますので、本当に少人数の充実ワーク!

真樹さんとの指導のもと、プールで行う『水の中で浮遊しながら行う水中ワーク』、『筋肉や骨をほぐしながら行う陸上ワーク』、静寂の声と自分の内なる声を聴きながら行う『瞑想と祈りのワーク』。この3つを組み合わせながら、日頃の疲れと身体の歪みをほぐし、心と身体と魂を整えていきます。

古武道の師範でもある真樹さんから日本女性(やまとなでしこ)としての心得、しぐさ、身体の使い方を学び、さらに、ハワイ伝統の「Ka Wai Ola」(*講師からのメッセージ参照)で自分の体内の水の波動を高め、意識を自然、宇宙に同調することで、自分の中に眠っている女性力、生命力を呼び覚ましていきます。

金曜日の午後、もしくは夕方、会社をちょっと早めに出て、都会の喧噪を離れ、風薫る4月の新緑の中で、真樹さんと一緒に特別な3日間を過ごしませんか?


日程 2013年4月19日(金)~4月21日(日)の2泊3日
   *4月20日(土)―21日(日)の1泊2日でのご参加も可能

募集人数:16名(女性限定)

参加費
 3日間充実(2泊3日)  コース 68,000円
 2日間たっぷり(1泊2日)コース 52,000円
     
★早割特別価格:3月18日(月)正午までのお振込に限り
 3日間充実(2泊3日)  コース 64,000円
 2日間たっぷり(1泊2日)コース 48,000円
 (含まれるもの:ワークショップ、宿泊費・滞在中の食費・施設利用料)
      
会場:生命の森リゾート(千葉県長生郡)
c0125114_1293938.jpg

 
お申込はこちらから 


【テンプルで開催した美人塾に参加して下さった方々の声】
『美人塾のあとでお尻まわりが4cmも減りました。感動です。帰って主人と体操を一緒にやったところ腰痛がかなり良くなりました』T様

『ヒップが4cm、へそ下が5.5cm減りました! でもエクスサイズよりも日本人としての心構えを教わったことがとても嬉しく感謝しています』N様

『腰痛がひどく昨日腰痛用のベルト(7000円)を買いましたが不要でした。腰も楽になったしアゴも楽。ウエストも6cm減です!』メイ様

『毎日、自分に声をかけ、ありがとうと感謝の気持ちをたくさん伝えたいと思いました。サイズはダウンしました。今を生きることの大切さを今日身体を動かしたことで改めて感じました。呼吸の大切さも深く理解できました』O様

『極度のO脚で膝の間が6~7cm空いていましたが、終了時には4~5cmになっていました。一番体感できたのは巻き肩で猫背だったのが、かなり自然に胸がはれたことです。ヨガなど経験がなくこわごわの参加でしたが、来て良かったです。』A・J様

『2日間通しで美人塾に参加しました。本当に参加してよかったです。気の流れのことや自分の身体を大切にすること、水の大切さを教わりました。そんなに派手な動きをしているわけではないのに、お腹の中から温かくなってきてビックリしました。真樹さんから教えていただいたこと、毎日少しずつやっています。そのおかげで片寄って立っていたのが、足の裏に均等に力が入り、立っているのが楽になりました。』 平本様

テンプル主催で開催したハワイ島リトリートの3日目の様子
c0125114_121292.jpg

c0125114_12115139.jpg



【菅原真樹さんのプロフィール】
現在ハワイ島在住。フリーダイビングナショナルチームの元監督をつとめるほどのダイビングの実力者であり、セラピスト、水中写真家、ナチュラリストとしても世界的に活躍中。ネイティブハワイアンの王族の血を引き継ぐ人々と共に、かつてハワイの王族の居住地であった聖地を復興するプロジェクト、ハワイの島々を7隻のカヌーと共に、祈り、廻るという7カヌープロジェクトに関わるなど多岐にわたって活動をされています。

もっと詳しいプロフィールはこちら(音声がでます)
少し古いインタビュー
 
◆講師よりメッセージ
「私たち人間の体は、胎児で体重の約90パーセント、新生児で約75パーセント、子どもで約70パーセント、成人では約60~65パーセント、老人では50~55パーセント が水で満たされています。細胞内に存在する細胞内液は、体内水分の約3分の2を占めています。水には意識や呼吸、動作に反応、順応し、形を変えたり、体全体のエネルギーの波動を高めたり、最近は水は光をもつということが世界的な水の研究者から伝えられている程、私達人間の呼吸をする空気は水であったりもします。

心地よい意識や、嬉しい、優しい気持を水と自分に伝えること。それはハワイで伝わる「Ka Wai Ola」の心・・・。

「Ka」とは 神々、生命、あらゆるもの。「Wai」とは 水、「Ola」とは 調和循環。この3日間で蘇らせるのは、地球誕生から古代から受け継ぐあなたの体内の「水」。 地球を循環する「水」と、水を調和させるための「美」。その最も深い部分を開花させる事に繋がる事でしょう。

今回、初の関東での特別美人塾。
そのプログラムを皆さんに十分に満足して頂けるように生命の森リゾートをセレクトさせて頂きました。
Ka Wia Olaは美のコア、動きの基本の基本、意識を自然、宇宙に同調するハワイと日本の叡智をチューニングさせたあたらしいヒーリングの形です。

生命の森リゾートさんと一年間の交渉の結果、特別に許されて、フリーダイビングのエッセンス、器材を取り入れた、水にもっとも心地よい部分を皆様に伝えられるようにしたいと思っております。また、交流会では私のトークやヒーリングセッションや瞑想タイムもあり、ハワイのクジラやイルカの海の話やカヌー話などハワイエッセンスタップリとなっております。

素晴らしい緑に囲まれた自然豊かな充実した施設での、確実に本物の美を手に入れることができるプチ週末ハワイ旅行をぜひお楽しみください。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。」



【予定しているスケジュール】(変更になる場合があります)
1日目 4/19(金)
15:00生命の森 フロント集合
        15時に集合できない方は、19時を目安にいらして下さい
15:00~15:45チェックイン・コテージ移動
16:00~17:30:美人塾(陸上)①  
            大和魂をとりもどす。自分の心身の軸はどこか?
18:00~19:30:水中ワーク ①  
            快眠へ誘う呼吸法・水面で重力からの解放・リラクゼーション
20:00~21:00:夕食
21:00~22:00:翌日の確認、瞑想など
22:30: 就寝 各コテージ

2日目 4/20(土)
1泊2日の方は、10:00もしくは14:00からのワークから合流。
(10時からの参加でも、14時からの参加でも参加費は変わりません)

8:00~9:00朝食
9:00~10:00 ウォーキング(天気がよければ。希望者のみ)
10:00~11:00美人塾(陸上)② カラダほぐし・脂肪燃焼のエクササイズ
11:30~13:00: 水中ワーク②Aグループ
       からだの硬直をとる・水と親しむ。「太古の水のリラクゼーション療法」  
       Bグループはフリータイム(生命の森主催のアクティビティ体験も可能)
13:00~15:00昼食&フリータイム
15:00~16:30 水中ワーク ②―Bグループ
       からだの硬直をとる・水と親しむ。「太古の水のリラクゼーション療法」  
       Aグループはフリータイム(生命の森主催のアクティビティ体験も可能)

17:00~18:15 ハワイの今、これから~お話し会~
18:30~20:00 夕食・交流会
20:30~21:30 美人(陸上)③ 
            大和撫子を支えるカラダ作り。瞑想ワークなど
22:30就寝

3日目 4/21(日)
7:00~8:30朝食
8:30~9:00準備 エクササイズ、朝食、散歩、着替えなどフリータイム
9:00~10:30 水中ワーク ③―Aグループ
     セルフコア矯正マッサージ、 フィンやマスクをつけてのフリーダイビング
     Bグループはフリータイム(生命の森主催のアクティビティー体験も可能)
11:00~12:30昼食
12:30~14:00 水中ワーク ③―Bグループ
      セルフコア矯正マッサージ、 フィンやマスクをつけてのフリーダイビング
      Aグループはフリータイム(生命の森主催のアクティビティー体験も可能)
14:30~15:00プログラムのまとめ、シェアタイム


【特別美人塾合宿、ここがおすすめ!】
室内、プールの両方の施設が使用できるので、通常の美人塾のプログラムで行うエクスサイズだけではなく、水中にいることで可能なエクスサイズも取り入れ、水陸両方からのアプローチでより心身に働きかけます。泳ぎや水が苦手で、あまり海やプールに入ったことがない人でも大丈夫。ダイビングのプロでもある真樹さんと一緒なら大丈夫! 水の気持よさ、心地よさも体感して下さい。

日本国内にいながら、ハワイで実施しているリトリートを体感できる! GWより一足早い「心身のためのゴールデンな週末」!

●水中で行う主なエクスサイズ
*水中での呼吸法
*セルフコア矯正マッサージ、
*リラクゼーションエクササイズ
*「太古の水のリラクゼーション療法」(水の恐怖感やトラウマがある方、泳げない方も安心してできる療法です)
*フィンやマスクをつけてのフリーダイビングの超初心者レベルのレクチャー

●心と魂を整えるための瞑想と祈り、古武道と「Ka Wai Ola」の心
講師の菅原さんが伝えるメソッド「Ka Wai Ola」は、今、ハワイ島から、全米、ヨーロッパに向けてリトリートを計画しているものだとか。将来には、ハワイ島で医師と連携した、ホスピスケア、リハビリ、水中出産などに適したKa Wai Olaを伝えるために、話が進んでいるそうです。

大和魂をとりもどし、心身ともに大和撫子に変身!!
「大和の魂や武士道の心が、自分を見失いがちな人々にもう一度魂を吹き返す力を与えてくれると思います」by真樹さん


★参加していただくことで、ハワイの様々な活動支援になります。
美人塾での収益金のほとんどは、ハワイ島の森の維持、植樹プロジェクトの準備資金、ハワイの伝統航海術を次世代に伝えるマカリイでの活動になっています。

【ご参加に際して注意事項】
☆ご参加費に含まれないモノ
合宿会場までの往復交通費・個室ご希望者の宿泊費・個人的な飲食代

☆水中ワーク時の注意点
各自ご準備頂くもの
・水着(水の抵抗が少なく動ける競泳用が最適ですが、いまお持ちの水着で大丈夫です)
・スイムキャップ(あればなお可)
・タオル(「スイムタオル」がコンパクトで乾きやすいです)
*連日使用するため、余裕があれば水着やタオルは2セット持参されると安心です。


宿泊施設は相部屋のバンガロータイプとなります。
お一人でのご宿泊をご希望の場合は、同じ敷地内のホテル泊となります。ご希望の方は別途ご相談下さい(個室使用の追加料金あり)


お問合せはb-shop(あっと)caycegoods.com 担当:スイヅまで
お申込はこちらから
*満席となりました。ありがとうございます。
by hiroshimapop | 2013-02-23 12:16 | テンプル最新情報 | Comments(1)
超はじけてる『ニレ茶』体験談
長年の友人で小説家の平安寿子から、ニレ茶の体験談が届きました。

長いけど、面白いので、そのままご紹介します。
さすが小説家。あっという間に、これだけ書いてしまうんだな~。


長年のアトピー持ちで胃弱のため、ニレ茶はテンプルで発売当初から愛飲中。
あっという間に体調が良くなった、というわけではないけど、いい感じなので、お守りみたいな感じで続けてます。

昨年あたりから、父親から譲り受けた高コレステロール、高血圧体質(肉や脂もの、甘いものはほとんど食べないのに、身体が悪玉コレステロールをどんどん生成してしまう。そのため頸動脈に動脈硬化傾向あり。血圧も同様に、基本高い)、加えて狭心症持ちと発覚したため、医者に処方された薬を飲んでます。

実は主治医が検査好きで毎月、血液検査したり、超音波で心臓や頸動脈の様子を見る。わたしは自分の体内を客観視するのが面白いので、苦にならないのです。

血液検査で『アレルギー反応してます』の数値がいつも標準超えだったのに、去年の夏頃から『アレルギー出てません数値』になったのよ。

そういえば、四季折々の変わり目には、必ず顔にアトピー反応がでて、赤み、痒み、皮膚全体の発熱が強く出るので、そのときだけ皮膚科でステロイドを出してもらう習慣が、もう10年以上続いていたのに、それがなくなった。

ニレ茶のおかげか、還暦近くなってアレルギー反応装置が衰えてきたのか、わからないけど。(ただ花粉が舞うようになったら、また出ました)。

これはもう、しょうがないですね。中国からもいろいろ飛んできてることだし、アレルギー反応は、センサーなので神経質にはなりません。

とにかく、激しいかゆみはない。あ、それから、湿疹は全然出てません。
それはもう、ずっと出てない。


けど、顕著なのは胃のほうかな。
胃酸の出過ぎで胸焼けは毎度のこと。

胃薬と縁の切れない胃弱体質なのに、飲むのも食べるのも好きで、食べるの優先としてきたのだが、胃薬の出番はなくなったなあ、そういえば。

それはもう、8年くらい前からです。

テンプルのメルマガ読んで、ビールをやめてワインに変えたせいもあるかな(テンプルが教えてたのは炭酸の弊害で、決してワインがいいといっていたわけではないので注意)。

なので、体感としては、ニレ茶は粘膜系統にいいんじゃないかなと思ってます。劇的に効くわけじゃないけど、ゆるやかに守られてるって感じ・・・。

海外に行くときも持っていくけど、この間、一週間ほど出かけたときは忘れた。そしたら、てきめんに毎日胃薬飲むことになりました。

海外に行くと飲食が増えるうえ、生野菜をとれないので(主に行くドイツは葉もの野菜がない! ジャガイモとキュウリとトマトしかない!)、便秘はないけど、腸が堅くなる感じ。帰るとすぐにヒマシ油湿布します。
 

それにしても、狭心症が出て、ますます、おじいちゃんと同じだなあと感心。あの小沢一郎も狭心症持ちだからね。

そうとわかって付き合っていけば、おじいちゃんみたいに丈夫で長生きできる持病です。一病息災といいまして、人間、持病があるほうが無事に暮らせるようですよ。

おー、胃腸のことでしたね。

きっかけは、光田さんの友達なのでテンプル創業時から知っており、胃弱でアトピー持ちのわたしはいろいろ購入する客でした。

ニレ茶は、前のメールで書いたとおり。
ストレスが攻撃するのは、粘膜なんでしょうね。
胃腸にストレスの病がよく出るから。

わたし的には、ニレ茶は粘膜を守ってるんじゃないかなと思う。それが結論。
粘膜、大事でしょう? 
劇的な体感はないけど、習慣にすると、じわじわと体調を整えてくれるんじゃないかい? 

わたしの場合は、身体のシステムに組み込まれてると思います。
それから、コレステロールを下げる薬、血圧を下げる薬など、副作用のリスクがある処方薬を習慣的に飲んでるけど、副作用はまったく出ない。
これも、もしかしたら、ニレ茶や、同じく愛飲しているピュアシナジーの効果かも? 

処方薬の効くべき作用だけが働いてます。頸動脈の壁にべったりついていた血栓の元になるカスも減った。

コレステロール生成を阻止するとか、血圧を下げるというような処方薬を飲むのは、実は抵抗があったけど、頸動脈のヘドロを見せられたら。そっちのほうが怖くなってね

副作用が全然出ないのは、基本的な身体の許容量が大きくなったからか、と自分では感じてる。

アレルギーを招く物質も、処方薬も、外部から来る異物。
それを「これくらい、平気」と呑み込む図太さというかな。いちいち神経質に反応するのが、心身を痛めるわけでしょう? 体質も太っ腹になるのがいいと思います。


平安寿子が愛用してくれているのは、こちら
ニレ茶
ピュアシナジー


友達自慢になりますが、平安寿子の下記の作品は、韓国映画や日本のドラマの原作になりました。
個人的には、『素晴らしい一日』、『くうねるところすむところ』、『あなたがパラダイス』は好きな作品。亡くなった私の母も平安寿子のファンで、新作はいつも楽しみにしてました。

韓国映画
素晴らしい一日
アドリブナイト(「素晴らしい一日」に収録)

日本のドラマ
くうねるところすむところ
by hiroshimapop | 2013-02-19 16:53 | テンプル最新情報 | Comments(0)
死にゆく友に書いた手紙
ご報告が遅くなりましたが、昨年末、ケイシー療法に基づき『乾癬』の治療を行い、高い治癒率(95%前後)を上げられていたジョン・パガノ先生がお亡くなりになりました。

私は1998年あたりにバージニアビーチでお会いして以来、日本に招いて講演会を行ったり、NYでお会いしたり、あるいはメールでのやりとりをしたりと、ずっと親しくさせていただいていました。

ホントは昨年6月、バージニアビーチでインタビューをする予定だったんですが、急遽手術をすることになったからとインタビューは中止。体調がよくなったらスカイプを通じてでもできますね、なんて思っていた12月、秘書の方からこんな内容のメールをいただきました。

『ドクターパガノの人生の旅路はそろそろ終わりに近づいています。もはや彼は食べることも喋ることもできません。が、まだ文章は読むことはできます。彼にぜひ最後のメッセージを送って下さい』と。


体調が少し良くなっているとメールをもらったのは秋。邦訳出版されている先生の本の著作権について、2、3のメールのやりとりをしていましたから、よもや、こんな早い別れが訪れるなんて、思ってもみませんでした。

パガノ先生に残された時間はごくわずか。友人に手伝ってもらい、すぐにこんなメールをパガノ先生に書きました。

Dear Dr. John Pagano,

I received an email from your secretary the other day, she wanted to let me know that you are not well and in pain. It seems like you are at the end of your journey on this earth,

I don’t remember the exact reading, but a reading Cayce said that we cannot go to heaven alone, and that our way to heaven is helped by the hands of the people we have supported in our lives. I know that you have many hands who will bring you to heaven. You have served and helped so many people throughout your journey.

I know we will meet again. In this life, I need a dictionary in order to communicate with you, but in heaven, I’m sure we will talk freely in the same language.

I remember meeting you on the street in New York, purely by chance. So I’m sure I will be able to find you again in heaven, once my journey on earth has finished.

Thank you so much, it is an honor to know you.



こんな内容です・・・。日本語にするとちょっと変です。

『・・・ケイシーは、人は1人では天国に行けない。生きている間に助けた人の手によって私たちは天国に引き上げられると述べています。パガノ先生には、この人生で先生が助け、天国に引き上げてくれる多くの手があります。 NYのストリートでバッタリお会いできたように、先生とは天国で再び会えることを確信しています。今生では辞書なしにはコミュニケートできませんでしたが、天国では何の不自由もなくお喋りが楽しめますね・・・。本当にありがとうございました。』

他の方はどんなメールを送られたのでしょう?

はたしてこの内容が適切だったかどうか、私には分かりません。秘書の方に確認してもらったあとでパガノ先生に送信したので、問題は無かったと思いますが・・・。



死を目前にしている人と、死に行くことを前提にメールが送れる、サヨナラも言える、というのは私にはとても新鮮で、言葉足らずの表現ですが「気が楽」でした。

もう十分に頑張って生きている人に『頑張って』と言う必要もなく、もう回復は望めないと分かっている人に『元気になって下さい』とか『回復を祈ります』と言わなくていいんですから・・・。嘘をついたり、後ろめたいと思いつつ、もっと生きて、と励まさなくていいので、清々しさすら感じました。


死は敗北でも命の消滅でもない、次なる魂の再生のため古びた肉体を脱ぎ捨てるだけ。死は終わりではなく、縁があればまた来世でも会える・・・。人が死を悲しんでいるとき、天国では魂の帰還を祝福している・・・。そんなことを知っているだけで、死に対峙したとき、死を忌み嫌ったり、避けたりすることがなくなるように思います。自然のサイクル、自然の流れの1つとして、死はあるわけで・・・。


死を前にして、死にゆくことを前提に明るく会話ができる・・・。そんな家族や友人関係が築けたら、なんて素晴らしいんでしょうね。


死にゆく人が通り過ぎる心理的な過程については、ターミナルケアの先駆者、エリザベス・キューブラー・ロス博士が「死ぬ瞬間」という書籍にまとめられています。私はロス博士に生前「亡くなったら、ハッピーバースデーを歌って祝ってあげます!」と約束してました。そして実際、空に向かって歌いました。
by hiroshimapop | 2013-02-15 01:32 | 日記 | Comments(0)
スーザン・オズボーンのボイスセラピーの旅
締め切り直前なのですが、シアトルの北のオーカス島という小さな島で、スーザン・オズボーンさんのボイスセラピーを堪能できるツアーが3月にあります。

通訳は桐島洋子さんの娘さんでヨガやアロマの講師もされている桐島ノエルさん。朝はノエルさんのクンダリーニヨガで1日がスタートするそうです・・・。

スーザン・オズボーンさんが日本の童謡を歌われた「和美」のCD、お気に入りの1枚で、昔はよく聴いていました。ですから、彼女から直接ボイスヒーリングを受けられるなんて夢のようです。

さらに、桐島洋子さんの本は高校時代からずっと読み続けているので、ノエルさんの成長は雑誌や本を通してずっと追っていました。ノエルさんがヨガインストラクター&通訳なんて「そんな贅沢ありですか?」の一言につきます。

というわけで、偶然にこのツアーを見つけて速攻で申込み済みの私ではありますが、実はこのツアー、まだ最少遂行人数10名に達していないそうなのです~。行ったら絶対いい体験ができると思うんですが、会社員には3月は休みずらい時期かもしれませんねぇ~。

有給休暇がまだ余っている方、ご一緒しませんか?

内容はこんな感じだそうです。


2013年3月16日(日)~3月23日(土)

1日目:シアトル空港集合 午後フェリーにてオーカス島にはいる
    スーザン オズボーンとのオリエンテーションと 晩餐

2日目:モラン州立公園、Mt. Constitution 散策
     スーザン オズボーンとのボイスセラピー Session 1

3日目:桐島ノエルさんのヨガレッスン
     スーザン オズボーンとのボイスセラピー Session 2 & 3
  
4日目:桐島ノエルさんのヨガレッスン
     スーザン オズボーンとのボイスセラピー Session 4 & 5

5日目:桐島ノエルさんのヨガレッスン
     スーザン オズボーンとのボイスセラピー Session 6
     島内観光

6日目:オーカス島から シアトルへ移動、シアトルで自由行動

7日目:シアトル空港解散


ツアーの詳細、お申込はこちらまで
by hiroshimapop | 2013-02-14 00:10 | ただいま海外で体験中! | Comments(0)
日本の寝室事情(後編)
カナダから来日中のマークの風水講座、9日(土)から3日連続で開催。
連日、濃くて深い内容に、朝10時に始まったと思ったら、フト時計をみるとすでに夕方。火曜日の朝礼でスタッフ水津も「3日間が2時間くらいのように感じた」と言ってました。

あの3日間、風水講座の空間だけは、時計の針が高速回転してたのかも・・・。

日曜の朝には「実は、昨日帰って真夜中まで家の中を片付け、その後ネットで見つけたアート作品をプリントして、額に入れて飾ってきました~」とご報告下さる強者もいらっしゃいました。

昨日は、こんなメールもいただきました。皆さん、鉄は熱いうちに打て!状態ですね。

『週末のセミナーもありがとうございました。早速、寝室の鏡を撤去し、段ボール一箱ぶんくらいの本と、45リットルゴミ袋3つ分の不用品を捨てました。これまで受けたどのセミナーよりも、深い部分で影響を受けているように思います』(えり様より)


マーク自身は火曜日に休息をとり、今日から3日間個人コンサル、16日からの3日間は風水のアドバンスクラス。今回は、3日講座、3日個人コンサル、3日アドバンスクラスという日程です。


さて、前編のままになっていた日本の寝室事情、ようやく後編突入。

今回は、特に独身の寝室(ベッドの置き方)について・・・。


日本のアパートや賃貸マンションは、1つの部屋が小さく、ベッドをゆったり置くだけのスペースがないことが多いです。部屋数が少ない場合には、ベッドの脇に机やタンスも置くことになり、部屋を効率よく使うため、ベッドは壁にくっつけて置きがちです。いえ、そもそも部屋の中心に、壁から直角にベッドを設置しようというて発想すらないかも。ベッドは片側を完全に壁につけ、常に一方からベッドに出入りするものだ、という思いこみがある気がします。

マーク曰く、壁にくっつけてベッドを置くのは子供の世代まで。大人はヘッドボード(頭)を壁につけ、壁に対し90度の角度で置くのがいいとアドバイスしています。そのため、できるなら、寝室という役割にだけ一部屋確保することが望ましい・・・。

今、寒いこともあり、私はベッドにパソコンを持ち込んで仕事をしたり、ベッドサイドに本も置いていますが、本来は、それすら置かず安眠とリラックスの時間を過ごせる空間を作ったほうがいいようです(本棚は撤去しましたが、読みかけのものを枕元に置いたまま寝落ちしてしまうこと数知れず・・・)。

スペースの関係で、壁に沿ってベッドを置かざるをえないときにも、横がすぐに壁というふうにはせず、ベッドの左右には多少の空間をつくり、どちらの側からでも人がベッドに入れるよう(なイメージ)にします。

現在パートナーがいる人はもちろん、異性との出逢いや結婚を望んでいる人は、ベッドの両脇に、おそろいのサイドテーブルとランプを。ついでに枕も2つ(シングルベッドでも枕は2つ!)。

いつでも自分の人生にパートナーを招き入れられるよう、精神的にも物理的にもそのスペースがある部屋づくりをしておく、というわけです。


私自身、マークのコンサルを受けるまで、シングルベッドを壁にくっつけて寝てました。子供の頃からずっとそういう位置で寝ており、なんら疑問も違和感も感じませんでした。マークに置き方を変えるように言われても、部屋の用途が狭まるし、ベッドが部屋のスペースを取りすぎる感じがして、「え~、なんで?」と思ったほど。でも、ベッドの置き方を変えただけで、寝室の印象がグンと変わりました。そんなふうにベッドが置いてある部屋は学生寮や子供部屋を彷彿させます。「未成熟」「経済的に自立していない」というメッセージを日々発しているかもしれませんね。

親が自分のことを子供扱いするとお嘆きだった30代の女性。部屋を拝見すると、『シングルベッドを壁にそって置き、枕元にぬいぐるみと漫画本しかない』部屋でした。客観的に見れば、そんな部屋は『子供部屋』。親にちゃんと自分を大人として扱ってほしいなら、部屋も大人仕様にしないと・・・ですね。

安いビジネスホテルはベッドが壁にそって置かれてますが、ある程度のグレードの高いホテルに泊まると、ベッドは壁に頭が来るよう置かれ、しっかりとしたヘッドボードと左右にサイドテーブル、ベッドランプが設置されてます。

ベッドの配置を変えるだけで、学生寮やビジネスホテル仕様の寝室から、シティホテル仕様の寝室にグレードアップ。やるっきゃないですね。


先月、アドバンスクラスの生徒さんと無料コンサルをさせていただいた方も、ベッドは壁に沿って置かれていました。きちんと片づいており、部屋には十分なスペースがありましたので、さっそく置き方をチェンジ。

                          ビフォー
c0125114_15333394.jpg

  1分後!(90度の角度に設置し、緑色のベッドカバーを取りました)。
c0125114_1533468.jpg


この方のベッドのヘッドボードは、空間が大きく空いてしまっていますが、これからベッドを購入する人は、頭にしっかりと守りがあるようヘッドボードに隙間の無いものを選んで下さい(ヘッドボードに隙間が無くなるよう厚手の布をかけるようアドバイスしています)。

たったこれだけのことで、寝室の印象もずいぶん変わりました。さらにベッド全体が覆えるような厚手のベッドカバーをかけ、両サイドにサイドテーブルとランプを置けば、全く違った部屋になります・・・。

*畳の上に寝ている方は、ヘッドボード代わりに頭のあたりにクッションを置かれるといいです。昔の日本人は頭のあたりに小さな屏風を置いてましたよね。あれって風水的に理にかなってますし、昔の日本人はエネルギー的に何かを感じて、頭上に屏風を置いて寝ていたのかもしれませんね~。


寝室の色については、マークが推奨しているコンテンポラリー風水では、家を9つのエリアに分け、そのエリアごとに使いたい五行の色があります。・・・が、たとえどこのエリアに寝室があろうとも、カーテンや寝具に避けたい色は黒や濃いブラウンなど暗い色、そして青と緑。


緑系は自然をイメージするのでナチュラル派の人が使いがちですが、肌がくすんで見える、肌色を美しく見せないのでNGなのだそう(つまりここでもパートナーと過ごすことが前提になっていますね)。夜寝ている間は潜在意識も無防備になっています。黒や暗い色が心にどんなインパクトを与えるかを想像してみれば、暗い色より明るい色を選ぶ理由は明解ですね。


そして、決して、決して、決して寝室に使ってはいけないのが、意外なことに青系のカーテンや寝具。

青は色がキレイなのと、男の子の色とされているので、子供部屋や10代の男の子の部屋に使いがちですが、マークの経験から、青いカーテン、青いシーツで寝ている人は、心が落ち込みやすいし、鬱にもなりやすい。

「ブルーな気分」と言うように、青色はブルーな気分を引き寄せやすいんですね。

青はクールダウンの色ですから、心も身体も冷えることに。パートナーといても、気持ちを熱くさせるのに(ホットになるのに)他の色よりはエネルギーを必要とする。もしかしたら、青色率の多い部屋に住んでいる人はクールで、なかなか情熱的になれないかもしれません。

今回のマークの風水講座の後、現在、息子さんが引きこもり状態だという方お二人のお母さんからお声かけいただました。そのお二人とも息子さんの部屋が、まさにカーテンと寝具が青色。

数年前に参加された方は、ご主人が精神的に不安定で鬱がち。そのご主人の寝具やラグ、カーテンなど部屋中が青色だらけなんです、と驚かれていた女性がいました。

青系の寝室と心の関係はもっと研究されてもいいかもしれません・・・。


寝室に壁に飾る絵や写真も、青空をイメージするようなデザインなら大丈夫ですが、海を連想させる絵や写真はNG。身体や心が冷えやすく、気分も海の底に沈んでいきやすくなるかも・・・。


上記でご紹介したお部屋の持ち主さんは海が大好きで壁には一頭で泳ぐイルカの写真が貼ってありました。

ご本人はイルカが大好きなのですが、残念なことに、それは海のイメージ。結婚を望んでいるなら、一人、一匹、一輪・・・と何かが「一つ」でいるもの(モナリザの絵も一人です!)は避けます。

青い海+一頭のイルカの写真は、とてもキレイでしたが、独身の寝室にはふさわしくないモチーフ、ということになってしまいます(また壁の大きさに比べて貼ってある写真が小さすぎです。バランスよく、もう少し大きな写真を額に入れて飾ります)
*ついでに、クッションが3つ、3つの電球など、自分とパートナーの間に誰か他人が入りこんでいることをイメージさせる3という数も避け、何か置くなら「2つ」ずつペアで。


他にも寝室、ベッドについてアドバイスをするなら
*健康上の理由から、パイプベッドは避ける
 私は、某ブランドのパイプベッドの可愛さに一目惚れして、引っ越しを機にそのベッドに買い換えたことがあるんですが、金属は電磁波や電気を集めてしまうということで、速攻撤去。たしか7万円くらいしたと記憶してますが、半年くらいでふたたび買い換えになってしまいました。

*本、パソコン、携帯などは熟睡、安眠を妨げるので置かない
 私は全然気になりませんが、マークは枕元に本が1冊あるだけで、眠りが浅くなってしまうそう。不眠がちな人は、情報を発しているもの、電磁波を発するものは寝室に置かないようにします。

*鉄筋のマンションは、梁があるので、梁の角がベッドに直接向かわないよう、角をカバー。植物を置いたり、布をかけたり・・・。

*寝室に家族写真は飾らない。
  「親の写真を寝室に飾っていたら子作りのプレッシャーを感じちゃうし、誰かに見られていると思ったらパートナーと熱い夜なんて過ごせないよ~」ということらしいです。こういう視点があるのも、やはりマークは欧米人だなぁと思います・・・。同様の理由で仏壇や神棚もできたら無いほうがいいです・・・。


マークに聞けば、もっと山のように答えてもらえますが、取り急ぎ、多くの方に共通しているところでのご紹介。もうすぐアドバンスクラスの生徒さんが卒業。そしたらマークに学んだ風水コンサルタントの卵たちが生まれます。自分の部屋も見てもらいたい、という方は、もうちょっと待っていて下さいね(*まだ卵なので、スキルも経験も少ないことはご容赦ください。でもその分、かなり格安でコンサルが受けられると思います)。

ネットで見つけた悪い見本のような寝室、
デザイン的には面白いですが、この部屋では熟睡できそうにありませんね~。
c0125114_17193953.jpg

by hiroshimapop | 2013-02-13 11:30 | マークの風水講座 | Comments(5)
日本の寝室事情(前編)
マークの風水講座、アドバンスクラスもいよいよ次回は卒業クラス(レベル4)へ。次の講座では、プロとして、どのようにコンサルをしたらいいのかの講義と、生徒さんがこれまでに行った無料のコンサルの検証(ビフォー&アフターの写真を見ながら各自のコンサルの内容を再確認)を行います。


マークの来日、いよいよ来週。
基礎講座はすでに満席ですが、2月11日の応用編はまだ残席があります(詳細はこちらから)。マークが行うミニコンサルの受付は終わりましたが、参加者のお宅の写真を見ながらするマークのアドバイスを聞くだけでも十分面白いですよ!


2011年にマークの風水を受けられた石塚ともさんが、ご自身のブログで、
最初はふむふむという感じだったのが、
だんだんボディブロウのように効いてきて、
最後に右ストレートもばしっと入ったという感じでした(笑)

と書いて下さっていますが、風水コンサルがボディブロウのようにじわじわと、でも確実に心に効いてくるのは何故なのか? ぜひ学びにいらして下さい。


11月末のブログで、アドバンスクラスの宿題と実習も兼ね、ご自宅の風水コンサルをさせていただけませんか?と呼びかけたところ、5名の方からお申し出があり、3名の方のご自宅にうかがわせていただきました(私もご一緒させていただきました!)。


いやぁ~、風水コンサル、面白い!

当たり前ですが、お宅はみんな違います。
それぞれに個性があって、それぞれに好みや趣味も違います。間取りも大きさも、持っている家具も、そして抱えている家族の事情も違います。

その制限のある中で、いかに創造性を発揮できるか、クライアントさんの人生を良くするために、見えている世界をどう変化させていくか、潜在意識にネガティブなインパクトを与えているところを、どうポジティブに変換するか・・・。

マークの風水コンサルでは、快適であること、動線がスムーズであることを考慮しながら、その場でどんどんモノを動かしたり片付けたりします。なので、2時間のコンサル時間内に、部屋の印象やエネルギーの変化を実感。目で分かるし、感覚でも分かる。だから面白いんですね~。


さてさて、前置きが長くなりましたが、今日のトピックはマークの風水を通して見えてきた日本の寝室事情。

マークの風水を学び、いろんなお宅に行くようになって気がついたことの1つが、日本の寝室は、そのほとんどが寝るためだけにある。もしくは自分の時間を過ごすためだけにあるってこと。寝室なんだから、当たり前じゃないと思った人は、もしかしたら、寝室のもう1つの役割をすっかり忘れているのかもしれません・・・。


テンプルで制作して販売している『ライリーマッサージを学ぶDVD』。
このDVDは、撮影を担当したカメラマンさんのご自宅(バージニア・ビーチ)を使って撮影しました。玄関を入ってすぐ脇にあった彼の寝室がすごかった。なんせ、キングサイズくらいのベッドを覆っていたのは、光沢のある濃いワインレッドのシーツとベッドカバー類。ベッド脇のランプの灯もあやしく、部屋全体がドキドキするくらいセクシー! あの寝室を見る前は、50代のお腹の出ているフツーのおじさんにしか思えませんでしたが、あのクラクラするほどセクシーな寝室を見てからは、この人はもしかして、様々な浮き名を流している人なのかもしれないって思いましたよ(独身でした)。あの寝室は、寝ること以上に、パートナーと熱い夜を過ごすためのお役目があった気がします。

同じくバージニアビーチのお宅。何度か泊まらせていただいた女性(30代独身)の寝室にも、パートナーとの甘い時間を過ごすための一工夫がありました。主寝室が1階のリビングの横にあるという間取りのためか、いつ誰に見られてもいいよう清潔感漂う雰囲気のコーディネイトでしたが、その奥にあったプライベートのバスルームは色っぽかった。赤く薄ぼんやりした灯りとキャンドル・・・。トイレに行ってドキドキしてしまったのは、私だけでしょうか?


話を日本に戻すと・・・
今回、コンサルに同行させていただいた3軒のお宅のうち、2組は新婚さん。うち、お一人は6畳の畳の部屋にシングルのお布団を2組並べてお休みでした、

日本の住宅は、だいたい6畳が基本。が、タンスの位置、梁や押し入れの位置を考えると、2組の布団を並べるにはスペースがギリギリ。あーでもない、こーでもないと、どっちを頭にして寝るかを風水講座の生徒さんと考えていたんですが、ふと、素朴な疑問が湧いてきて、クライアントさんに聞いてみました。「何故ダブルのお布団をお使いにならないんですか?」と。クライアントさんは、新婚ですからなおさらの疑問です。

そのお返事はこうでした。

「え?ダブルのお布団ってあるんですか?」

ダブルベッドは知っていても、ダブルのお布団の存在を知らなかったそうなのです・・・。

ファミリー用サイズの布団があることを知ったときにもにも驚きましたが(夫婦の間に子供たちが眠れるように大きなサイズになっている)、新婚時代も夫婦別々にシングルで寝て、子供ができたらファミリーサイズっていうのは、先進国では日本だけじゃないでしょうか?

                     こんなお布団です↓
c0125114_18284296.jpg


両親は田舎のオジサンとオバサンでしたが、ずっとダブルの布団で寝てました。父は外まで響き渡るようなイビキをかく人でしたから、その隣でよく寝ていられるもんだと子供ながらに感心してました。大人なのに二人で寝て、子供は1人っていうのは変だなぁと思ったこともありましたが、自分が大人になって廻りを見回してみると、ダブルベッドやダブルのお布団を使っている夫婦は意外に少ない。新婚当時は別として、40代以降、一緒に寝ているっていう夫婦の割合はどんどん減っていく気がします。

これって、日本の少子化問題や草食男子が増えている現実を暗示しているような。
*同じ部屋でシングルの布団を2組並べて寝ているご夫婦はまだマシかも。別々に子供と寝ている夫婦もかなり多いです。私の友人にも小学生の娘と寝ている父親、息子と寝ているお母さんなどなどいます・・・。


日本の住宅事情を考えると、それでなくとも狭い空間に家族がひしめきあっているし、1つの部屋に昼と夜で別の顔があったり、お舅さん、お姑さんが一緒だったりして、なかなか色っぽい寝室は作れない環境ではあります。

かといって、寝室に親や子供が(物理的には入らなくても)ずんずん侵入してくるのはどうでしょう?あるお宅は、寝室が孫のおもちゃで埋め尽くされてましたし、あるお宅の寝室は、布団の横に仏壇が置かれていました。

夫婦の寝室の役割と、そこは「二人で過ごす大人の空間である」ことを意識してみると、これからの時間をどう二人で過ごしていくのか、二人の関係性も含め、見えてくることがあるんじゃないでしょうかね。
by hiroshimapop | 2013-02-02 22:22 | マークの風水講座 | Comments(3)