毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
夢講座(吉祥寺)・占星術講座(横浜)・発酵教室(シドニー!)
テンプルの主催ではありませんが、友人たちが講師となる講座が6月にいくつもあります。。。

どれもお薦めのものばかりなので、この場を借りてご紹介。



6月3日:ドリームワーク指導者養成無料体験コース

アメリカの大学院でトランスパーソナル心理学の博士課程を取得して帰国した田尻さんが夢のワークショップを開催します。 
※田尻さんの大学院時代の様子はこちら

日時:6月3日(日)13時ー15時
場所:バベル吉祥寺オフィス
内容:ジェレミー•テイラーのプロジェクティブドリームワークを指導するための無料体験ワークショップです。
申し込み:ttajiriphd@gmail.com  件名に”無料体験”と書いて送ってください。

主催:プロジェトランスパーソナル
後援:バベル翻訳大学



西洋占星術初級コース by有澤 七梨


第2回の開運女子会にご参加下さった方は、七梨さんの占星術メッセージに圧倒されたのではないでしょうか? その七梨さんの占星術初級コースの講座が横浜であります。占星術は初めてという方、ホロスコープが読めるようになりたいという方、おすすめです。

 
「占星術初級コース」日曜日コース 全4日間 6/17、6/24、7/1、7/8

時間:10時~17時 
会場:横浜市内(お申込みの方にご連絡差し上げます)

受講費用:53,000円 ⇒ 48,000円(ピースリンク初開催記念価格)
お申込み:ピースリンクカンパニー
メール:peacelink.info@gmail.com
電話:045-548-4370

有澤七梨 プロフィール
西洋占星術学研究家。実占歴20年以上。
西洋占星術学を石川源晃、松村潔の各氏に師事。
タロット講師を長年務めながら、マルセイユタロットと西洋占星術による個人鑑定も積極的に行っている。軽快な語り口と豊富な経験、発想豊かな例え話が楽しい人気講師。


発酵教室 in シドニー!

実は、6月16日からオーストラリアを旅行します。初オーストラリアです!
帰りにシドニーにちょっと寄るのですが、その間に、友人が発酵食教室を開催します。

シドニーでも塩麹、流行ってますかね・・・?
我が家のキッチンでは、塩麹ならぬ塩酒粕と、柑橘の酵素ドリンクが発酵中です。去年作成の1年ものの梅の酵素ドリンクもまだ残ってます・・・・。

まだざっくりとしか決まっていないのですが、だいたいこんな感じです。定員はいずれも約10名。参加費はいま調整中です。東京でもまだ参加していない発酵教室に、なんとシドニーで参加して帰ります。
シドニー在住のお友達がいらっしゃる方は、ぜひお声かけ下さい。
連絡先:美保さん mihoofoz@gmail.com

6月22日(金):ランチタイムあたりに塩麹講座
6月23日(土):午前中に味噌講座
6月23日(土):午後に塩麹と味噌講座
by hiroshimapop | 2012-05-28 23:48 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)
タロットを習っていました
マークが帰国した直後のこの週末、私は仲良しの雪乃さんからタロットを習っておりました。。。。

私が習っているのはタロットに書かれている人物の視線を追うという、ちょっと不思議なマルセイユタロット系列のもの。これがなかなか奥深くて面白い。

キネシードライト
の慶太さんが、このタロットをよくやっていて、実は慶太さんとのコラボイベントをするときには、必ずタロットを引いて決めていたのであります(するかしないか以外に、日にちやセミナー価格なども)。

1年半くらい前に1度教えてもらったことがあり、それからは何か気になることがあるたびに、一人でタロットカードを引いてます。ただカードの展開はできても解釈がなかなか出来ず、流れが読めないときには、出たカードを写真にとって、あとで雪乃さんとか、タロットをやっている人にアドバイスをしてもらうので、ちょっと時間のかかることも・・・。


考えたら、私は自分の人生の様々な局面で、占星術や、易、気学、タロットカードにお世話になっているんですね~。全ての選択ではないですが、気になるときには、友だちネットワークを駆使してアチラの世界からのメッセージを占いを通じて聞くこと多し。

たとえば

*テンプルを始めたときにも、最初は友人と共同で会社を作る予定だったのを、ウイリアムの占星術アドバイスによって共同経営は止めて、一人で始めることにしたし
*高円寺から奥沢に引っ越したときには、知り合いがウイリアムの占星術で見つけた場所を半分借りることになったし
*選択に困ったときには、何度も、NYのウイリアムにホラリー占星術で見てもらったし
*奥沢から横浜に移転するときには、タイミングを気学の先生をしている知り合いに見てもらったし
*いま、スタートしているプロジェクトは易のアドバイスだし
*細かいことは、タロットひいて決めてるし・・・


「自分の人生、占いで決めているんですか~?」と聞かれそうですが、実にまったく「YES」なんですね~。

今回、ご縁があって見ていただいた易のアドバイスなんて、全く予想外の、自分では決して思いつかない回答だったんですが、コレも自分の枠を超えるきっかけかなぁと、素直に翌日から動いています。

今回、タロットのデモで「あまりの石頭ぶりにちょっと会いたくないなぁと思っている某社、社長さんとのご縁は復活したほうがいいか・・・」という質問に、タロットは三重まるくらいのGOサインが出てしまったので、勇気を出して、ご挨拶してきます・・・。

何事も経験。人生、楽しまなくっちゃ・・・・。


次回、雪乃さんにお会いするのは1ヶ月後。
それまでに切磋琢磨だわ。
by hiroshimapop | 2012-05-27 23:56 | 日記 | Comments(0)
マークの風水イベント、次回も楽しみ!
2日間のワークショップのあと、引き続き開催していた風水のアドバンスコース、レベル1とレベル2。

私は横で仕事をしながら小耳にはさむ程度でしたが、それでも十分ワクワクして聞いてました。参加者の皆さんも、だんだん、マークのコンテンポラリー風水の奥深さ、面白さにズブズブとはまってる感じ。マークは我が家に何度も来てますしベッドルームもどんなのか知ってますから、もしかして、マークは私以上に私のことが分かっているのかも。考えたら、チョーはずかしー。

マークの風水、日本で普及してしまったDr.なんとかさんの西に黄色・・・みたいな表面的な風水でも、**さんの部屋や玄関にゴチャゴチャといろんなものを置く風水でもなく、そこに住む人の心に新しい風を呼び起こしますね。それに何より美しく、そしてクリエイティブ!

基本はありますが、ここは、これじゃなくっちゃダメってことがなく、これもいい、あれもいいという「出来ることから始められる」柔軟さがあります。


部屋は自分を映す鏡と以前から分かっていましたが、これほどまで・・・!と思うほど、部屋は住む人の深層心理や思いクセを顕していますね。

見合いしたら、100回デートするより、その人の部屋にさっさと行ったほうがいいかも。しかも突然に。

マークの風水は夢解釈と一緒。マークはさしずめ、その部屋が語っているメッセージや言葉を分かりやすく伝えてくれる通訳さんです。


マークのコンサルを受けられた方が

『Markのアドバイスは、単なるインテリアの配置や色の組合せだけではなかったです。彼のセッションを受けていて、自分は「自分が選択してきたように生きてきたのだ」と痛感したのと同時に、これから、ありたい自分に変われる流れを自分で作り出せることがわかって、本当に励まされました。』と送って下さったんですが、まさにそう!

風水って、自分で自分の人生に流れを起こすことなんですよね。


さて、最後にすぐに実行できるマークのアドバイスをご紹介。マークの名言はたくさんありますが、ここに書いたのは、私自身が思い当たるフシ多いにあるものばかり。

*壁に飾っている絵や置いている置物はときどき変える。
キレイに整っていても、そこが「固定」してしまっては、新しい流れは起こせない。季節ごとに絵やインテリアを変えてみる。配置をちょっと変えるだけでも十分効果あり!

本棚の本、キチンと整理整頓されている棚も、ときどき中身を配置がえ。家の中に、エネルギーが止まったままの場所はまだまだありそう・・・。

ちなみにマークは3ヶ月ごとに自宅のアートは取り替えているそう。


*壊れた時計、点かない電球があったら直すか処分
壊れたままの時計は、「自分ずっと過去に留まっている」ことの顕れだそう。点かない電球も、潜在意識はそこを通るたびに「点いてない」と気にしてるので、気が散漫して集中できない。クリアなマインドを保つためにも、壊れたものはさっさと直す。
  ↓
これを書いた直後、ずっと消えたままだった蛍光灯を変えてもらいました。


*目に入らなくても潜在意識は知っている
よくやってしまいますね~。ゴチャゴチャをクローゼットに押し込めて見ないフリをしてしまうの。でも潜在意識は知っています。トイレ掃除で有名になった鍵山秀三郎さんは、道路掃除のときも側溝の中間で徹底的にお掃除されます。それは「見えなくても潜在意識は知っている」のと「そこからマイナスエネルギーはいつも出ている」から。またそういう場所があるのに無いフリをしているってことは、自分で自分を騙していることになりますよね。

どこにそんなジャンクを溜め込んでいるかで、またその人の思いクセが分かったりするんですが、それはちょっと横に置いといて、実は私も「見ないフリをしてる場所」があるんです~。

そこに何が入っているかというと、数年前、海外から買ってかえってそのまま納めっぱなしにしてあるサプリメントがずらり。封さえ開けてないので、なんとなく捨てられず・・・でしたが、これを機に、やっぱり思い切って処分することにします。買い物の失敗を素直に認めて次に進まなければ・・・。


マークの次回の来日は秋の予定です。
決まりましたら、またブログやメルマガなどでお知らせしま~す。
by hiroshimapop | 2012-05-22 16:58 | マークの風水講座 | Comments(4)
金環日食:豊かな1日になりました
今日はどんな1日を過ごされたのでしょう?

私は個人的にはとても豊かな時間を過ごさせていただいた気がします。

さっき慶太さんと電話で話をしたんですが、慶太さんも「いろいろ大変なことが起こったけど、いい時間になったよ~」と言っていました。日食の間、どう過ごしたらいいか、慶太さんを通じて事前にキネシでチェックしてもらって本当に良かった!


それぞれが、おもいおもいの時間を過ごされたと思いますが、私はこんなふうに「その時」を過ごしました。そのいったんをご紹介。


6時前に起床・・・ホントは5時半に目覚ましをならしていたものの、前日1時過ぎまで起きていたので、やはり起きられず。

すぐに猫たちの朝ゴハンとシャワー。前回の日食のとき、友人は松果体に影響を受けたと聞いていたので、ひまし油で松果体のあたりをマッサージ。夕べ、お風呂に入りながら「我が家には最強のエネルギー防御グッズがあるではないか!」とひまし油マッサージを思いついていたのでした・・・。

ついでに、松果体だけではなく、顔と身体もひまし油でマッサージ!(ホントは全身をひまし油でマッサージしたかったものの、全身に塗りたくるとベタベタでフランケンシュタインみたいに部屋の中を歩き回ることになるので、顔と身体のチャクラのあたりを中心に・・・)

7時になるまで「少年日本史」を音読したのち、トイレの水のタンクの上、保存用の水の上に置いていたキャンドルに点火。火が安定しているのを確認して、自室に戻り、神様に手紙を書き始める・・・。

・・・「少年日本史」は三枝龍生先生に日本人の集合無意識に訴え、日本人としての魂を呼び起こすので、ぜひ輪読してください、少なくとも音読してください、と言われていた本で、amazonで文庫になったものを購入していたものの「あの重さがいいのです・・・」と言われていました。先日、ひょんな場所でこの「少年日本史」を見つけ、購入。ちょうど日食の前に読む本としていいかなぁ・・・と。

私は肺活量がないので、一人で音読していると、呼吸がゼーゼーしてしまいますが、ともかくも三枝先生の言い付けを守って音読して時間を過ごしました。

キャンドルに火を灯したら、今度は「神様にお手紙」の時間。

実は「神様に手紙を書こう」と決めていたものの、いったい何を書くかは全く決めていませんでした。

が、「神様へ」と手紙の冒頭に一言書いたら、あとは一気。8時までの約50分間、まさしく一心不乱で「あること」を書き続けていました。


いったい何を神様に書いたかというと・・・。

友人、知人、家族、学校の友人、同級生、テンプルのお客様、過去から現在までテンプルを支えてくれた(くれている)テンプルスタッフ、取引先、卸しの方々、旅行などで出逢った方々など、ともかく、これまでご縁をいただいたありとあらゆる方々、もちろん我が家の猫たちにも、今生でご縁をいただけたこと、ご縁が繋がったことに感謝。そして、その方々が健康でいること、活躍されていること、お客様がケイシーと出逢えたこと、健康を取り戻されたこと、など、ともかく、思いつく全てのことに感謝を書き続けていたのです。

50年近くも生きていれば、ご縁をいただいた方々の数は数えきれず。そして一人の名前を書けば、その人と出逢うキッカケを作ってくれた人にも感謝が及び、この人に出会えたのはこの人のおかげ、あの人に出逢えたのは、この人とのご縁があったからこそ・・・と、次々芋づるで名前と感謝の言葉を書き連ねることになりました。感謝リストは膨大!

たとえば・・・

いま風水講座をしてくれているマークに感謝を書いたら、マークを私に紹介してくれたクリスにも感謝。そしたらクリスと結びつけてくれた神田昌典先生(カリスマ・マーケッターやコンサルタントとして活躍されている)にも感謝が及び、神田先生を紹介してくださった小阪先生にも感謝・・・・と、次々ご縁の連鎖がでてきます(結局、マークに感謝を書いたら、ご縁の連鎖は、たま出版の瓜谷社長、韮澤さんにまで到達しました!)。

時計が8時になったのでストップしましたが、あとで電車の中で「あ、あの人にも、この人にもご縁をいただいたことに感謝だわ」と、まだまだ延々と長い感謝リストが書けます!

最後は


光田家の先祖の皆様、ありがとうございます。
水木家の先祖の皆様、ありがとうございます。
この地球に生まれてくる機会を与えてくださり、ありがとうございます。
この時代に生まれてくる機会を与えてくださり、ありがとうございます。
この日本に生まれてくることができましたこと、感謝します。ありがとうございます。
あの両親のもとに生まれてくることができましたこと、感謝いたします。ありがとうございます。
神様に日々、護られていること、心から感謝いたします。ありがとうございます。
神様がますます発展されますことを。神様が日本を護り、地球を護り、宇宙の平和を護って下さっていること、神様が私たちの魂ひとつ残らず見守って下さっていることを感謝いたします。ありがとうございます。

ありがとうございます。


で、最後を結び、9時すぎに出かけるために、仕度を始めました。

書き始めて実感しましたが、ありとあらゆることに「感謝」が溢れていますね。私はパソコンを打つのは早いほうですが、それでも打つ手が間に合わないくらい、後から後から、感謝したいこと、感謝したい人が出てきました。


今日、日食が起こらなかったら、慶太さんに日食の時間の過ごし方を聞いていなかったら、こんな時間を私は過ごすことができなかったので、50才を迎える直前、中間地点(?)として、思い出す限りの人やご縁に感謝を書き出すことできて、個人的には本当に良かったと思います。

まだまだお名前リストはできそうなので、今度の金星の太陽通過のときに、この続きをしようかなと。といっても、私はその時間、アメリカにいるので、時差の関係でできるかどうかは定かではありませんが・・・。


で、その後のマークの風水アドバンスクラスの実習も素晴らしかったです。その気づきはまた折りをみてご紹介できたらと思います。


今回の金環日食、昨日までいろいろ気がかりなこともありましたが、それがこんな1日になるなんて・・・・!予想外! 日本という全体の単位を考えたら、まだまだ予断は許さない気がします。少なくとも日食の影響が弱まってくる半年後くらいまで、注意が必要かも。。。。


ともかくも
今日という1日を私に与えてくださり、ありがとうございます。

今日、ご縁をいただいた全ての人に感謝いたします。
今日、テンプルにご注文をしてくださった全てのお客様に感謝いたします。
テンプルとお取引してくださっている取引先の方々、商品をテンプルに、そしてお客様に運んでくださっている宅急便会社の皆さんに感謝いたします。

そして私の留守の間、テンプルをしっかり支えてくれているスタッフに感謝!です。


今日の金環日食後、体調が優れない人や、どうしても気になる方は、慶太さんのセッションを受けてみてはいかがでしょう・・・?
by hiroshimapop | 2012-05-21 21:33 | 日記 | Comments(3)
金環日食。見るか、見ないか・・・?
明朝に迫る金環日食。

学校では、日食をみるために全校生徒、朝7時登校になったり、あるいは自宅で見て登校できるように、1時間目が休みになったり・・・。

大人たちは日食メガネを買った・・と思ったら不良品だから使わないようにと警告されたり、なんだかんだと毎日、日食のニュースでざわついています。

見るか見ないか・・・。

日本人のうち、8000万人が目撃予定と言われている大イベント。

こんなに盛り上がるのは、きっと東京が日食通過のルートになっているからなんでしょうね。これが日本の離島とか、端っこだけの通過だったら、ここまで盛り上がることなく終わったことでしょう・・・。

が、この時期、なぜ東京をはじめ、日本を縦断するような日食が起こるのか。

単なる「偶然」でおさめるには、なんだか嫌な感じです。

さらに、6月4日の部分月食、6月6日の金星の太陽通過(ヴィーナストランジット)と、立て続けに天空ショーが日本から観測可能。

天下泰平さんのブログには、今回の金星の太陽通過で天空には見事な「五芒星」が描かれるということが詳しく説明されています・・・。

天下泰平さんは、この現象について、こう書かれています。

~ブログ引用~
121年前の「ヴィーナストランシット」で作られた「五芒星」は、今回の形とは真逆であります。この121年間の間に世界中では大戦争が引き起こされ、急速に科学と経済、そして文明が発達して近代社会が築き上げられました。

日本では、前回の「ヴィーナストランシット」の直前に「明治維新」が起こり、そして調和と循環社会が出来上がっていた「江戸時代」が崩壊して、この121年間で偽りの日本が形成されました。

今回の真逆の「ヴィーナストランシット」は、明治維新以後の偽りの日本から本来(本当)の日本を取り戻すこと。本来の日本、日本人を取り戻し、本来の政治、経済、社会を築き上げていくことです。

これから大きな天変地異や社会の大きな変革も次々に起こってくるかと思います。一見それは「今の日本」が崩壊していく姿に映るかもかもしれません。

ただ、先述したように「今の日本」が「本当の日本」の姿ではないと思っています。真実を知れば知るほど、今の社会、現実が偽りであったことに気づきます。

天界(宇宙)での準備は整ったので、これからは容赦なしに偽りなものは淘汰されていきます。

引用終わり


前回、天空に五芒星ができたのが明治維新前・・・?

ん??明治維新の前? 

今年の2月、海王星が魚座に入りましたよね。その出来事が前回起きたのも明治維新直前。海王星が魚座に入った時代はモノより精神が重視される時代。見えないもの、霊的なもの、精神、志が人の心を動かす時代に入ります。

海王星が魚座に入ったとき、私はこれから吉田松陰が作った松下村塾や、そこで学んだ志士たちのような人々がこれから日本に出現し、新しい日本のリーダーとして活躍してくれるのでは?と思ったんですが、さらにそれに天空の「五芒星」の影響も加味してくるとなると、江戸が明治になったような意識の大変革、時代の大転換が起こるのは必然のような気もしてきます。

その大変革の序章が、3.11だったのでしょうし、明日の金環日食が第1章のスタートなのかもしれません・・・。

歴史から学ぶとするなら、そのような大変革が起こる、ということを前提に、フレキシブルに、流れる水のように、日々起こってくることを「経験」として楽しむしかないって感じです。


・・・さて、明日の金環日食。

見るかみないか、について、ある人がブログに「見るかみないか自分で決めるべき」「自分の中心にいるなら、見たって大丈夫」って書いていました。が、そんなに簡単に「自分で決めたらいい」「自分の中心にいればいい」なんて言っていいのかなぁ。

だって、霊的には多くの人は昏睡状態だと言われてます。興味がある、というくらいなら4歳児くらい。瞑想を始めたり、霊的な道を歩き始めたとしても、せいぜい10歳児程度。

だったら霊的に4歳児、10歳児の私たちは、昔の子ども達が意味も分からず「論語」を暗唱させられたように、意味は分からないけど、霊的な大人たちが「見ない」なら「見ない」・・・にしたほうが安全です。霊的に成長すれば、ネガティブエネルギーを自分で対処できるようになるかもしれませんが、それまでは、先人の知恵を尊重しておいたほうが懸命です。

それに・・・・
「自分の中心にいる」ってどういうこと? そういったトレーニングしている人ならいいでしょうが、突然「自分の中心にいれば見ても大丈夫」と簡単に書かれても・・・と私は思います。

金環日食の影響について、逗子の石川真樹夫先生が、心療内科ドクターとしてこうアドバイスしています。


~ブログ引用~

金環日食を見ることは精神に良い影響を与えません。特に低体温の人や、睡眠リズム障害のある人、パニック障害のある人、腎機能障害のある人、うつ傾向やうつ病のある人などは見ないようにしてください。

引用終わり


アーユルヴェーダの先生も、見るなと書かれていますね。


私は、今夜は洗腸をして腸内をキレイにしておき、明朝、日の出前に起きるのはちょっと難しいのですが6時前には起床して(でもカーテンを開けず)、日食がスタートする前にはトイレとシャワーを終え、柑橘系のジュースをちょっと飲み、7時すぎからはキャンドルを用意し、静かに手紙を書き始めようと思っています。

そして終わったらシャワーを浴びて外出。9時15分には外出しないといけないのですが、曇りでも日傘を持って行こうと思っています。

金環日食の間は外出禁止でお籠もりを

金環日食の過ごし方


日食は、あとでテレビやインターネット、雑誌で嫌というほど目にするでしょうから、それで「確認」することにします。
by hiroshimapop | 2012-05-20 14:54 | 日記 | Comments(23)
シトラス・ジューサー便利!
20代の頃から、私は半分冗談ながら、こう言っていました。
「私にも結婚したくなる瞬間がいくつかある。1つは瓶詰めのフタが開かなかったとき、1つは天井の電球が替えられなかったとき」

これに最近、もう1つ、新しい項目が加わっておりました。
「大きめの柑橘をジュースにするのに疲れたとき」

このジュースというのは、切り込みが入ったドーム状のレモン絞りに柑橘系の果物をギューと押しつけて絞って作るジュースのこと。

ケイシーは柑橘系の果物を勧めることがとても多いのと、グリーンスムージーに私はレモン果汁を入れているので、我が家では、レモン絞りは常に流しの水切りの上。柑橘系の果物は1年中、何か美味しい旬のものが出回るので、朝は柑橘系の果物の登場率がとても高い。

ただ、それでなくとも慌ただしい朝。ゆっくり優雅に食べている時間はとてもないので、ジュースにして飲むことが多いんですが、力がないので、ジュース絞りには時間と力が必要。もう1ヶ絞りたいなぁと思っても、腕が疲れてしまって1~2ヶ絞って終わることも。

ジュースを絞ってくれる力持ちがいない我が家には、贅沢だけど、外国みたいに柑橘専用のジューサーが欲しいなぁと思っていた先日、見つけました。amazonでお買い得なシトラスジューサーを。お値段、なんと980円!(さっき見たら1481円になってました。時々値段が変わるのね) あまりに興奮して注文したためか、届いてみればamazonの箱の中にシトラスジューサーが2つも入っている。間違えて2ヶも注文してました。

が、会社に1ヶ、自宅に1ヶあってもいいなと、早速自宅で使用開始。

見た目はとてもチャチイです。色も素材のプラスチックも見るからに安っぽい。でも、けっこう使えます。洗うのも簡単。

ジューシーな小ぶりの柑橘はすぐに。ハッサクや夏みかんで水分の少なそうな柑橘でも、自力で絞るよりはとっても楽。おかげで届いてから、毎朝、サマーフレッシュとセミノールのジュース。

自力で柑橘ジュースを作るのに疲れてため息ついてましたが、たった980円で解決。これでまた縁遠くなってしまいました~。

*追記:値段チェックしたら、また値上がりしてました(980円で買えたのはラッキーでした!)。
今は、こっちのジューサーのほうが安いです。


c0125114_1264091.jpg



ちょっと前から、私は三重県南牟婁郡の寺西農園さんにまとめて柑橘類を注文させていただいています。先日も無農薬のセミノールとサマーフレッシュが届いたばかり。この2週間だけで20Kgも注文してしまいました(もう、無農薬のものはないかも)。 美味しいうえに低農薬、無農薬、有機のものが中心なので、とっても安心。お値段もスーパーで購入するより安いので、柑橘好きの方は、お薦めです。注文先は → tamakiku@zc.ztv.ne.jp
by hiroshimapop | 2012-05-18 01:41 | こんなものを買いました | Comments(0)
金環日食の過ごし方(お籠もり中の過ごし方)
5月21日の金環日食。

アチコチで日食観賞用メガネが売られています。どれも500円とか1000円とか手頃な値段。しかもテレビではサングラスや下敷きでは失明する可能性がありますから見ないで下さいと盛んに言っているから、なおさら買いたくなる・・・。今回のこの金環日食。いったいどれくらいの経済効果があるんでしょうか?

160年ぶりに日本で、東京で日食が見られる! 経済効果がある!と日食特需を喜んでいてばかりもいられません。

ブログやメルマガ
で書きましたが、「日食」が起こっている時間っていわゆる魔の時間。

昨日、キネシオロジストの齋藤慶太さんと日食について話していたんですが、日食の時間って、陰陽のマークでいうと、白い陽の部分が全部真っ黒になる時間。円の中で残るのは黒色の陰の中に目のようにある白い小さな○だけなので、その時間はほとんどが陰の気に覆われてしまうってこと。慶太さんの会社は、なんと日食が起こる21日は臨時休業。慶太さんはこういった天体エネルギーにとても敏感なので、どうせ出社してもまともな仕事はできそうもないからスタッフ含め、全社員休みにするんだとか。

日食の日に臨時休業する会社は、そうはないでしょうね。

そんな日食の時間。私は自宅で過ごすから大丈~夫!なんて先日までは思っておりました。が、先日、オステオパシーの治療に行ったついでに、キネシオロジーで21日の影響があるかどうか調べてもらったところ「家の中にいるくらいでは影響は逃れません」と。

我が家は木造。しかも私はいつも窓辺で過ごしているので、そのせいかもしれませんが「だったら家の中心あたりで、魔よけになりそうなものを持っていればいいのかしら?」とブツブツ考えていた昨日、慶太さんにお会いしたついでにキネシオロジーでチェックしてもらうことができました。

以下、日食の時間帯の過ごし方です。
これは私に当てはまると当時に、他の人にもおおいに有効と出ましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

大事なこと
●その日は朝起きてもカーテンを開けない。太陽の光を浴びない。
 トイレやお風呂など、カーテンがない部分って家の中にいくつかあることを今朝実感。この日は、日が昇る前、暗いうちにシャワーですね。

日食の時間の対処法
●トイレの水槽タンクの上でロウソクに火をともしておく
●水槽タンクがないタイプの人(水槽タンクに水が流れていて、そこで手を洗うようになっている人)は、代案としてトイレの便器の上にロウソクを置いて火をともす
●お風呂に水を溜めている人は、お風呂のフタの上にロウソクを置いて火をともしておく

つまり、私たちの心、身体、魂の成長にマイナスの影響を与える「邪悪なエネルギー」(どう呼んだらいいのかちょっと迷うところではありますが、ここでは便宜上、「邪悪なエネルギー」と書きます)は水経由で家の中に入ってくるようなので、水にその邪悪エネルギーが進入するのを火で防ぐ・・・というわけなのです。

家の中に水を溜めている人は、日食の時間は水に要注意。ポットや水差しにいつも水を入れている人は(私もそうだ)、その時だけはポットには水を入れておかない。タンク式あるいは保存用に水を置いてある人は、気になるようでしたら、その上に板でも置いて、ロウソクに火をともしておくと安心かもしれません。
※火の元には十分注意して下さいね。

さて、これが家に対してできる対処法。

ではその間、人間はどう過ごせばいいのか・・・・
これもキネシオロジーを使って慶太さんに探ってもらいました。

人間は、日食が起こっている時間帯、好ましいのは、好きな人(気になる人)に手紙やメールを書くこと。ただし、メールを書いている時間は、パソコンのネット通信は遮断しておくことが必要です(Wifi、ワイアレスは切っておく。携帯は受信不可能にしておく)。

好きな人に文章を書くことが重要なので、書き終わったものは送信しなくても大丈夫だそうです(日食が終わったあとなら、送信してももちろんOK)。

嫌いな人に書く場合には、メールではなく手書きの手紙をしたため、日食が終わったあと、それを燃やすことで一種の浄めの儀式になる。もちろん、好きな人への手紙を手書きで便せんにしたためても大丈夫。

ということが、慶太さんとのセッションで出てきました。

「好きな人に手紙やメールを書く」って意外ですが、いい対処法。大好きな人、尊敬する人のことを思う時間にするって、いいなぁと私は感動すら憶えました。だって瞑想の場合、普段、瞑想してない者にとっては「気がついたら妄想にふけっていた」ってことが十分ありそう。しかもそういう妄想はネガティブに傾きやすい・・・。でも好きな人のことを考えるっていうのは、妄想でも、いつのまにか笑顔になってる妄想ですから気持ち的にはプラスです。


私のブログを読まれたらしい人が「日食は、家の外に出ず、家の中からチラリと見るだけにする」みたいなことを言われていたんですが、単に家の中にいるだけ(あるいは家の中から見る)では、やはり影響はあるみたいです。

慶太さんは特に月や天体の影響を受けやすいので、21日をどう過ごそうかと考えるだけでネガティブモードになっていたみたいです。でもその時間帯、トイレにキャンドルを燃やして、自分は家の中で好きな人に手紙をしたためればいいって分かったから、なんだか日食が楽しみになってきました。

日食のピークは5分足らずのものですが、日食のスタートから終わる時刻まで、キャンドル&手紙が続けられる人は続ける。そうはいってもずっとは手紙は書き続けられないって人は、ピーク時前後30分くらいはやってみてはいかがでしょうか。

以上、日食の過ごし方最新情報でした。


追伸:森井啓二先生のツイッターで紹介されていた動画。

過去に出現したミステリーサークルの中には、この2012年5月21日の日食を注意するように促したものが2つあるとか。これまで日食は何度も地上に起こっているのに、今回の日食に限り、何故にこんなに以前から注意を促されていたのでしょう・・・・? 動画では時差の関係で-1日となっていますが日本時間では日食は5/21に。金星の太陽通過は6/6になります。
東京の真上を通過する今回の日食。日本人約8000万人が見るらしい・・・。いいんでしょうか?こんなに浮かれていて・・・。


by hiroshimapop | 2012-05-16 07:35 | 世界は不思議に満ちている | Comments(13)
マークの風水講座は大好評でした!
この12(土)ー13日(日)の週末、テンプルの定番講座となったカナダ人の風水コンサルタントマーク・エインリーの風水講座を開催。

いつも定員は80名前後に設定しているんですが、今回は出来るだけ多くの方に参加していただきたく大会場を使用。両日とも約130名の方にご参加いただきました。

今回マークは今回の講座のため、内容もプレゼンテーションに使用する部屋の写真も新しいものに構成しなおしていました。ですから、人生をマイナスの方向にしてしまう部屋、良い流れを作る部屋がビジュアル的にもさらに分かりやすく、また参加者が自分で考えたり感じたり・・・という時間もあったので、講座が始まったら、もう皆さん、前のめり状態。居眠りしているヒマはないくらいの充実ぶりでした。、

私はマークの講座は全出席。何回参加しても毎回面白いと思っていますが、面白いだけではなく内容が濃く深い! こんなに話して、アドバンスクラスでは教える内容はまだ残っているの?っていうくらい、余すところなくマークの経験と知識が公開されています。その上、自宅に帰ったらすぐに実践できる、即効性のあることばかりが話されているんですから、講座が終わる頃には「帰ったら、あそこを変えよう、ここもこうしよう」と皆さん、家路を急ぐ、急ぐ・・・。

通訳つきということで、マークの講座は通常のテンプルのセミナーより参加費が高くなってしまうのですが、参加費以上のお得感は絶対にあると私は思っています(さらに、これからの人生の質が全然違ってくるわけですから・・・!)。

次回の来日はおそらく秋くらい。来日中には日程を決めたいと思っていますので、次の来日のときには早めにスケジューリングしておいて下さいね。


今からすぐに出来るマークの風水アドバイス

1)トイレを使わないとき常にフタを閉めるのはよく知られているところ。さらにトイレで水を流すのはフタを閉めてから。使用直後の香りやバイ菌がトイレ内に飛び散らないように。特に洗面所と一緒のトイレは要注意。

2)トイレや洗面所、お風呂には青いタオルや青いマット、トイレカバーは使わない。すでに水の要素が多い場所なので水の要素を増やさないため。

3)寝室にペットのトイレは置かない。健康上の問題を引き起こしやすくなる。猫のトイレはフタつきのものを。


              部屋の中は参加者の熱気で室温も上昇!
c0125114_1145228.jpg

      今回は耳が不自由な方が、手話通訳つきでご参加下さっていました!
c0125114_11455847.jpg

by hiroshimapop | 2012-05-14 11:53 | マークの風水講座 | Comments(2)
シンシア・ビッショッフ博士来日のお知らせ
過去、何度か日本に来日し講演や個人セッションをされたことがあるシンシア・ビショップ博士が来日します。
案内が届きましたので、以下、貼り付けます。

テンプル主催ではありませんので、お問い合わせ、お申込は必ず、末尾の主宰者までお願いします。

シンシア・ビッショッフ博士来日

皆様、お待たせ致しました。あのシンシア博士が2012年、夏に来日することが決定致しました。
今回は、アメリカで14年間に、1000人以上の人が受講した待望の大人気
①「ハートリビングクラス」を、日本で初めて東京で、開催することになりました!

シンシア博士がヒーリングの方法として、使っている「レイキ」が自分で使えるようになる
②「レイキクラス」を皆様の声にお応えして、名古屋にて再開させて頂きます。

大好評の③「リーディング」も受け付けております。    


①ハートリビングクラス 東京(修了証書付)定員25名


ハートリビングクラス  東京(認定書付)定員25名
忘れかけた自分のハートとの関係を とりもどしてみませんか?

シンシア博士が仕事を始めて最初に作った、ハートリビングクラス。待望の大人気クラスを日本で初開催。
14年間で1000人以上の人が受講し、今も多くの人々が受講し続けているのには、理由があります。

①自分のハートとの関係を取り戻す事によって、外側の世界が変わる。
②外側の世界に振り回されるのではなく、自分が主導権を持って人生を生きられる。
③ハートの中に溜まっている、不要になった不安/恐れを取り除く。
④不安/恐れがないと、人生は驚くほどスムーズになる。
⑤今まで思い込んでいたものとは、違う人生のストーリーが出てくる。
⑥今まで思い込んでいた自分とは、違う本来の自分を思い出す。
⑦「今、この瞬間」をハートで感じ生ききることができる。
⑧本来の自分が主導権を持って、この瞬間を生ききる事から、人生の大きな車輪がスムーズに回り出し、今まで自分が予想もしなかったような、ワクワクする事が人生に起こってくる。

以上のような経験を多くの人がしているのです。これは、頭で知識として考えるだけでなく、実際に経験して実感すると、本当の良さが分かると思います。

<シンシア博士の特徴>
・インスピレーションと類い稀なるサイキック能力を使い、参加している方々に必要な情報を、ベストタイミングで、提供することができる。
・大学で教えていた経験もあるので、クラス内容が分かりやすく、整理されている。
・思いやりのある人柄、一人の女性としての生き方が多くの人に希望を与えている。

<授業構成>
・話し合い
・講義
・エクササイズ(学んだことを自分の人生と具体的に照らし合わせて、練習問題を行う)


日程 :7月1日(日)(ワークショップ)
時間:9:00〜17:00
料金:37,000円 前金20,000円
早割5月31日(木)までに全額お振込の方   35,000円
場所:島根イン青山:ローズフォーラム室
行き方: http://www.shimane-inn.com/access/
   

②レイキ1クラス(2日間)名古屋(修了証書付)定員12名


使えば使う程、自分も相手も癒される臼井式レイキ(少人数クラス)

シンシア博士が長年いつもヒーリングの際に使っている「レイキ」。一度伝授(アチューメント)してもらえば、一生その効力は消える事はありません。

<レイキとは?>エネルギーの「橋渡し」
1922年に臼井甕男(ミカオ)氏が、京都鞍馬山にて21日間の断食を行い、その後確立されたもの。現在600万〜800万人もの人々がレイキを利用しているとも言われています。自分のエネルギーを使って相手を癒すのでなく、 自分がパイプ役となり、宇宙のエネルギーを通して 相手を癒すので、自分も相手もそのエネルギーに癒される事となるのです。

<クラスではどんなことをするの?>その日から自分や他者に使えます
レイキはレベル1〜3まであります。そのすべてのクラスでアチューメントと呼ばれるエネルギー調整があります。レイキ1では、初めてのアチューメント、2では、遠隔ヒーリングが可能となるシンボルを始め、合計3つのシンボルを習います。3(レイキマスター)では、最後のシンボルを習います。また、レイキティーチャー1〜3では、自分が他者にアチューメントできるようになります。

<シンシア博士のレイキの特徴>
シンシア博士は大切に敬意を持って使っています。
・アチューメントの際、定評の高いサイキック能力から得た情報を、教えてもらえる。
・臼井氏の直弟子の高田ハワヨ女史から数えてシンシア博士は、三代目となる。よって、受講者の皆さんは4代目となる。(これ程臼井氏に近い先生に出会うのは難しい)
・何千人もの人をヒーリングして来ている経験から得た豊富な知識/技術を、分かりやすく、丁寧に教えてもらえる。
・レイキはシンプルですが、奥が深いので2日間かけて、一生大切に使えるように、練習をしたり、実際に使う際の留意点等を具体的に教えてもらえる。

日程:7月14(土)〜15日(日)
料金:78,000円 前金40,000円
早割5月31日(木)までに全額お振込の方 76,000円 
時間 : 9:00〜16:30 →14日(土)/9:00〜14:00→15日(日)
場所:N&Kグループ総合研究所
〒464−0804 名古屋市千種区東山元町2−78
行き方: http://n-k.moo.jp/access/
名古屋駅より地下鉄東山線にて「東山公園」下車3番出口より徒歩約7分


③「リーディング」 東京/名古屋
おかげさまで定員に達しました
人間が発信する情報をよみとります(占いや宗教ではありません)
♥未来 ♥ハイアーセルフ(守護している存在)天使 ♥過去世(魂の歴史)などをエネルギーから読み取ります

「何言われるかこわい」という方が多いですが、セッション後は「全然こわくない」「夢が広がった」「天使がついてるなんて!」「めったにない経験ができた」「みてもらってよかった!」というありがたい感想が多数です♪♪

類い稀なるサイキック能力はアメリカ・ヨーロッパで高く評価される
★アメリカ全土プロフェッショナル女性経営者最優秀賞
★州の名誉賞3回受賞
★世界的有名人と契約
★警察に協力
5年目の来日:政治家・芸能人など、色々な方々をリーディング

日程:7月3日 (火)〜5日 (木)   東京:新宿
  7月7日 (土)〜8日 (日) 名古屋
   7月10日(火)〜12日(木)  名古屋
①9:00〜10:00 ②10:15〜11:15 ③11:30〜12:30 ④14:00〜15:00 ⑤15:15〜16:15
⑥16:30~17:30

料金:32,000円 前金15,000円     
早割5月31日(木)までに全額お振込の方 30,000円
               ※通訳なしは2000円引き
時間 : 9:00〜16:30の間のいずれか。予約の際にご相談下さい。(受付終了)
場所:ヒーリングアート 虹の羽根:予約確認後に交通案内等詳細をお伝えします

連絡先: nijinohane@qc.commufa.jp    携帯番号: 090-6079-9224    
ホームページ : http://www.nijinohane.com/   
FAX : 0561-53-3242 代表取締役 伊藤 史帆


by hiroshimapop | 2012-05-11 21:17 | 日記 | Comments(0)
パラレル
秋以降のスケジュールを手帳に書き込みながら、フト思う。
果たして、この東京に普段どおりの秋は来るのかと。

ケニアツアーから帰って、すでに2014年の旅行の話も出ているけど、果たして2014年、安心して日本をあとにできる、そんな状況が続いているかと一瞬、そんな不安が頭をよぎる。

OL時代、私は来年の社員旅行の話をされるのがとても苦手だった。仕事が面白くても、お給料がよくても「来年、私はこの会社にいないかも」と漠然といつも思っていた。来年も、同じ時間に起き、同じ時間の電車に乗り、同じ会社に行く、ということを変えたくなってしまうのだ。

先の計画はあまり立てない、**年後のビジョンは白紙、いつも流動的でいるのが好き。

でも、それは、明日もあさっても、1年後も10年後も平和で穏やかな日々が続くと信じられたからこそ思える明るい未来だったんだなぁと今になると分かる。3.11以降、そしていつ崩壊するか分からない福島原発を抱えて暮らしていると、今日、そして、明日、何事もなく1日が終わることはありがたく、そして特別なことのように思えてくる。

いま私は先の予定を手帳に書き込みながら、同時に、それができないもう1つの未来を横に見ながら日々を過ごしている。

先日、ジョン・タイターが残したという「10分以内に永遠に自宅を離れなければならなくなったらどうするか?」という命題についてご紹介した。実は今、「今日は地震の特異日」「今日は何か起こるかもしれない」という日が友人を通じて事前に知らされることがある。

それは夢だったり、瞑想中に見たビジョンだったりサイキックの予知だったり、あまり科学的ではない方法の特異日ではあるものの・・・。

そんな特異日。では私は何をしているかというと、実は何もしていない。普段通りに起き、普段通りに会社に行く。

先日の特異日だった日も、私がしたことといえば、地震のとき床に落ちて壊れないよう机の上に置いてあったパソコンを床の上におろしただけ。

それをしながら「これしかないのか、アホか私は」と自分で自分に突っ込みを入れたほどだけど、私もギリギリのタイムリミットを目の前で切られない限り何もしない、何も動かない人間の1人なんだなぁ・・・。

同じ「来年のことは予想できないと」という思いでも、明日もあさっても、来年も再来年も平和な日々が続くと信じられていた過去の自分と、もしかしたら明日、突然の大災害が起こるかもしれない緊張感を抱えている今とでは全く日々の緊迫感が違う。

冒頭の話題に戻りますが、今の生活の延長にある未来と、そうではない、今とは全く違う別の未来とをパラレルで見ながら、たとえ、明日、今回の人生がぶった切られたとしても悔いなく今日を生きる、それしかないなと改めて考えたりする。
by hiroshimapop | 2012-05-10 22:04 | 日記 | Comments(0)