毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

カテゴリ:今日のニコさん( 93 )
朝の風景・・・・
パソコンで脳みそが疲れたら、ときどき、人ん家の猫を見に、アチコチ、ブログを旅してます・・・。

なんで、あんなに可愛い写真が撮れるんでしょう?

私なんて、親ばかなので、毎日毎日、ニコさんや福ちゃんを見ては「きゃ~可愛い!」と叫んでいるのですが、「ちょっとその姿ストップ~!そのまま動かず待ってて~!」と、ふたりに言い置いて、カメラを取りにいって戻ってみると、もう、その可愛いニコさんと福ちゃんの姿はないのです。

だいたい私が動けば、ふたりもくっついてくるし・・・。

そんな中、おとといのふたりの写真は、スタッフに大受けでした。
これは朝の風景。ちょっとピンぼけですが、ニコさんが福ちゃんの肩に腕(前足)を廻してます。
竹布毛布の上がふたりのお気に入り場所。
c0125114_17193863.jpg

by hiroshimapop | 2009-04-21 17:23 | 今日のニコさん | Comments(0)
お仕事DAY
今日は朝から仕事がらみでずっとご来客あり。

好奇心旺盛の2匹の猫たち。お客様の荷物に首を突っ込んだり、リビングを走り回ったり、机に乗っかってきたりと嬉しくってしょうがない。

だけど、人間世界では、それはちょっとダメなのよ~。

というわけで、しばし、私の仕事部屋に閉じこめられてしまった・・・・・。

                   出してコールをふたりで大合唱してみたり・・・・
c0125114_17272663.jpg

                      ニコさんは静かに目で訴えてみたり・・・・
c0125114_17281279.jpg

                            福ちゃんは実力行使
c0125114_1730598.jpg

by hiroshimapop | 2009-04-19 17:31 | 今日のニコさん | Comments(0)
猫と暮らす
このお休み中、映画「グーグーは猫である」を見た。
この映画を作った犬童監督さん。猫と暮らしたこと、ないのかな? 猫のグーグーがずっと可愛いだけの置物で、まるで生活感が感じなかったのがとっても残念。

猫は好奇心旺盛なので、猫と暮らし始めると、あらゆる生活の場面に猫はからんでくるのです。

たとえばうちのニコさんと福ちゃんのばあい・・・。

本を読んでいると・・・・本の上にゴロリン
机でノートに書き物をしていると・・・ノートの上にゴロリン。ペンをカジカジ
パソコンを打っていると・・・キーボードの上にゴロリン。あるいはモニターの前を行ったり来たり

宅急便屋さんが来ると・・・玄関までお出迎え。箱を開けてと催促!催促。中身をまだ出してないのに、さっそく箱の中にジャーンプ!

キッチンにたつと・・・流しにあがり、何を作っているかしばらくチェック。時には肩の上に乗って料理の指揮までとってくれる

ゴハンを食べていると・・・食べられるものが無いかどうか毎回チェック!自分には食べられるものが無いと確認できるまで、材料1つ1つをくまなくチェック!

キッチンで洗い物をしていると・・・水道の蛇口から直接お水を飲みたがる

トイレに入っていると・・・失礼します・・・とばかりに可愛い手がドアに差し込まれ、開けて入ってくる
お風呂に入っていると・・・濡れるのは嫌いだけど、何をしているのか必ず見にくる

寝室に移動すると・・・すかさず彼らも寝室に移動。福ちゃんは毛布の下にもぐるのが、ニコさんは毛布の上に寝ころぶのが大好き。


もちろん猫がいることで、壁はジャギジャギ、イスもジャギジャギ。
ベッドサイドテーブルに置いてあったステンドグラスのランプは2つとも、ニコさんが落として割り、アメリカ製のお高いジューサーもニコさんが落として壊し、おかげで床には2つの大きなへこみができ・・・。
いたるところでモノは落ち、押入の中身はひっくり返り、床には小物が散乱し・・・・。

でも、これが猫と暮らすことなんだなぁ・・・・。

犬童監督。グーグーの映画では、ねことの暮らしじゃなく人間の暮らしが描きたかったんですかねぇ。
c0125114_18253321.jpg

by hiroshimapop | 2009-03-25 13:35 | 今日のニコさん | Comments(0)
いのちやら祈りやら・・・復活!はち君
作詞家の森さんのブログに、猫にまつわる2つの奇跡の物語が紹介されています。

1つは、森さんちのロシアン・ブルー、ノエルちゃんの首廻りの皮膚病。
大人猫になったあたりで発症し、それからずっと何をやっても、よくならなかったのに、なーんと、この前、アレレっていう間に治癒していたのです。

森さんは、これはホ・オポノポノのおかげかも~って書いてありますが、これはもうホ・オポノポノをやり続けた森さんやパートナーのフランキーさんの愛の勝利ですね~。写真をみると、首の皮膚病がなくなって首にいつもしてあったバンダナが取れたせいか、ノエルちゃんの表情が和らいで、女の子っぽくなった感じ。

私が猫語が話せたら、ノエルちゃんに、いったいいつから首のカイカイは無くなったの?何があったの?今はどんな感じ?って、じっくりインタビューしたい気がする。

奇跡って、ホントに一瞬に起こるんですね~。


そして、さらにスゴイ奇跡が、森さんのお知り合いの音楽プロデューサーさん、藤家の愛猫、はち君に起こりました。はち君のストーリーは、森さんのブログや、藤さんのブログに一部始終が書いてありますが

はちくんですが、3日間飲まず食わずで、昨日から完全に寝込んだ状態になってしまい、
瞬き一つ出来ず、瞳孔も開きっ放し、口を開き、舌までずっと出ちゃうという状態です。
意識もほとんどなくなりました。
呼吸も時間を追うごとに浅くなり、何度か呼吸が止まったりもしました。
家族みんなで、何度「はちが死んじゃった…」って泣いたことか…


ってところから見事に復活!

昨日の最新情報では、元気すぎていい写真が取れないくらい元気になってます!

こんなことがあるんですね~。
はち君の回復を願う多くの人の、祈りやら「気」やら、ヒーリングやら、そしてホ・オポノポノやら・・・。
全部ひっくるめて、すごいパワーとなって、はち君のいのちに、力を与えたようです。

はち君、自分の名前やトイレの仕方をどうやら忘れちゃったらしいですが、新生はち君。新しいいのちの息吹で、長生きするかもしれませんね~。

はち君が人間だったら、こんなときは、きっと臨死体験や見てたに違いない不思議な夢について語ってくれると思うんだけど、昏睡状態の間、どんな世界にいたのかな~。

ノエルちゃんにしろ、はち君にしろ、あの小さないのちのかたまりに、人間の私たちのほうが、圧倒されてしまいます。

いやぁ。ホントに、いのちって、素晴らしいなぁ。

ついでに書くと、うちのニコさんは、ただいま私の膝の上で、フミフミゴロゴロ状態。ニコさん爪切りが大っきらいで、全然爪を切らしてくれないから、彼のフミフミはちょっと痛いです・・・。
福ちゃんは、甘えモードのときも不思議とフミフミをせず、ゴロゴロ言いながら頭によじ登ってきます。
by hiroshimapop | 2009-03-11 20:15 | 今日のニコさん | Comments(4)
腰痛-膝痛の朝
昨日、目が覚めたら、足が動かない・・・・!
金縛り・・・ではなく、猫たちのせい。

福ちゃんがモモの上に。ニコさんがスネの上に、合計2匹が私の両足をベッドに寝ていた。

どちらかが私の足を枕に寝るのは毎晩のこと。ときには、2匹がベッドのど真ん中を占領してしまい、私は寝るスペースさえ無くなってしまうことさえあるけど、2匹が同時にこの3号サイズの足の上に乗ってくれると、とんでもなく重い!さすがに起きたあとしばらく膝が痛い、腰も痛い・・・・。まるで老人のようにヨタヨタ歩き。
そんな苦労を知らず、2匹は「あさごはーん」と泣いておりました。
c0125114_0405124.jpg

by hiroshimapop | 2009-02-21 00:46 | 今日のニコさん | Comments(0)
福ちゃんとかくれんぼ
                    福ちゃんはど~こ?

                        みっけ!
c0125114_2102135.jpg

                        みっけ!
c0125114_212084.jpg

by hiroshimapop | 2009-01-30 02:12 | 今日のニコさん | Comments(2)
福ちゃん、昼寝ちゅ~
                福ちゃん、とろりん、まどろみの中・・・
c0125114_125267.jpg

            中国雑伎団に入団できそうな、この柔らかさ!
c0125114_12546.jpg

by hiroshimapop | 2009-01-29 01:05 | 今日のニコさん | Comments(0)
昼間のニコさん
                      ニコさん、昼寝ちゅ~!
c0125114_21242831.jpg

               シャッターの音で目を覚ましてしまった
c0125114_21244938.jpg

                      ふわふわのお腹
c0125114_21251799.jpg

  出かけようと仕度していると、ニコさんは、古葉監督になる・・・。
  心配そうな顔をちょっとだけのぞかせてジッとみてる・・・・。
c0125114_21283566.jpg

by hiroshimapop | 2009-01-24 21:29 | 今日のニコさん | Comments(0)
心優しきニコさん
先週の半ばあたりから、福来ちゃんが、なんだかシャンシャンと変な咳をしはじめた。
ゴハンはちゃんと食べてるけど、あまりに咳の回数が多いので、木曜日の朝、近所のクリニックに行って診てもらった。

人間でいうと、7度5分くらいの微熱。ロシアンのなかには、喘息持ちの猫もいるらしく、もともと気管支が弱い種類らしい。きっと風邪をひいたんでしょう、と注射を2本打ってもらって帰ってきた(注射を打ってもらうときも、ちょっとニャンって泣いただけで、暴れもせず、とってもお利口さんでした)。

注射が効いたのか、金曜日からは咳の回数も減り、安心していたら、また夕べから咳が始まった・・・。(また明日、クリニックに行って相談してみます・・・・)

そんな福ちゃんが咳を始めると、ニコさんは、自分がゴハンを食べている途中でも、遊んでいる途中でも、昼寝中でも、すぐさま福ちゃんのもとに駆けつけて、顔や身体を舐めてやっている。

な~んて心優しき騎士なんだ。ニコさんは!

今朝も、2匹の猫と小の字になって寝ていたら(私の左右に猫たち)、福ちゃんが咳を始めた。そしたら、すかさずニコさん、私のカラダを飛び越えて、福ちゃんのもとへ参上!大丈夫だよ、とばかりに、しばし顔を舐めてやってました。

ホントに君は優しい猫だね~と、私は、そんなニコさんが、愛おしい。

反対に、ニコさんが咳をしても、福ちゃんはグースカ寝ているんだけど、、それがもう、福ちゃんなんだな~。
c0125114_202613.jpg

c0125114_1974643.jpg

by hiroshimapop | 2009-01-19 19:09 | 今日のニコさん | Comments(0)
男の子は繊細
甘えん坊の笑来くん(ニコさん)は、すごいママっ子。
私がいないと、たとえ1泊でも、とたんにお腹が緩くなってしまう。

今回の旅行もキャットシッターさんから、さっそく2日目あたりにご連絡。
またニコさんの下痢が始まってしまいましたと・・・。
私が帰ると、とたんにその下痢は治まるので、本当に神経性の下痢。

経理の河内さんの甥っ子は、家族旅行に行こうとすると、とたんに熱を出してしまうそう。
その甥っ子を河内さんたちに預けて、それでも家族は旅行に行ってしまうんだけど、そうなると、ますます甥っ子は、熱を出すまいと緊張して、熱を出してしまうらしい・・・。

たしか私の兄も、3歳のとき保育園に入園したら、登園当日、1日中保育園の中で泣き続けてしまって、あまりに可哀想で、1日で退園したこともあったらしい(4歳になったら大丈夫だった)。

やはり男の子は繊細なのね~。
福ちゃんは、全然大丈夫。いつものとおりのマイペース猫でした。

1週間の不在から戻った昨日は、私は2匹の猫たちにモテモテ。2匹が入れ替わり立ち替わり、抱きついたり、よじ登ったり、頭付きをしてきたり・・・。

福ちゃんは膝の上に乗ったらそのまんま、1時間でも2時間でも寝ているし、ニコさんも膝の上に乗ってきて、抱っこ人形のように腕に抱きついて離れない・・・。
腕に抱きつかれると、何もできなくなるので、腕に巻き付いているニコさんの両前足を離そうとすると、またすぐに抱きついてくる・・・。

いつもは、クールを気取って、高倉健と呼ばれているニコさんも、今週ばかりはマザコン猫なのでした。
by hiroshimapop | 2009-01-07 15:48 | 今日のニコさん | Comments(0)