毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

カテゴリ:ソマティック・エナジェティクス( 16 )
ソマティックのセッションその後の体験談
先月、マイケルさんのソマティック・エナジェティクス(以下、SE)のセッションを受けられたという女性から、こんな体験談が届きました。
SEのセッションを受けたのは、初めてだったそうです。

マイケルさんのSEのグループセッションに参加してしばらく時間が経ってから、これはSE効果?と思える体験をしました。

セッションは1月18日に参加しました。その後31日に「何か周囲の見え方がいつもと違う! 愛に包まれている」と感じていたら、パーンとハートが開き、私はクジラになっていました。

ふとんの上に横たわると、自然に身体が波打つように動き始め、どんどん海の底に潜っていきました。そこは癒しの場で、クジラになって、初めて自分が予想していたより深く傷ついていることに気づきました。

クジラになった私は、たまに海面に出て潮を噴いたりしますが、ほとんどは海の底にいて、それは今でも続いています。

ゆっくりゆっくり癒されているように感じます。

今まで心を閉ざしたまま生きてきたことにも気づき、自分を知ることができました。SE効果でしょうか?

愛に包まれているっていう体感って、なんと素晴らしいんでしょう! それが約2週間後に起こり、今もずっと癒され続けているなんて。

セッション中、同じような体験をされた方は他にもたくさんいらっしゃるようで、クジラやイルカになったというお話しは何名からかお聞きしました。自分が生まれるところを再体験したり、宇宙創世あたりを体験したり、あるいは天使や亡くなった家族と会話したりと、ふかーいふかーい魂の旅を体験をして戻ってきた方のお話しは興味が尽きないですねー。

マイケルさんの次回の来日は7月。次回もぜひ楽しみにご参加下さいませー。

by hiroshimapop | 2017-02-15 13:55 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)
新屋山神社と富士山の旅

ソマティックのすべての予定が終了した月曜日、雪をたたえた富士山を見たいというマイケルさんのリクエストを叶えるため、通訳さんやソマティックのプラクティショナーとなった面々と山中湖にドライブに行ってきました。


まずは通訳さんオススメの新屋山神社に。ここは『いやしろち』であると船井幸雄さんが勧められていた神社だとかで、しかも、別名は「金運神社」。車は必須な場所でしかも平日の昼間なのに、参拝者はひっきりなし。明らかに遠方からいらしたと思われる参拝者も多く、人気の神社のようでした。


せっかくなので「ソマティック・エナジェティクス」の名前で神主さんにご祈祷をしていただきましたが、あとでマイケルさんに聞いたところ、ご祈祷中はエネルギーの海に溺れそうだったそうです!


ご祈祷が終わり、本殿を出たら空は小雨模様。鳥居をくぐるあたりまで小雨がパラパラと続き「これは祝福とお清めの雨かしら~?」などと云いながら車道に出たところで今度は虹を発見! お浄めの雨と虹を両方いただき、神の祝福とみんなで歓びあいました!



ランチ後は富士山が見えるカフェでマイケルさんのインタビューを1時間。ラッキーなことに月曜日はポカポカとよい天気。山中湖とは思えないほど暖かい日射しのなか、カフェのウッドデッキで太陽と富士山のエネルギーを浴びながら1時間以上過ごすことが出来ましたから、マイケルも私たちも大満足のドライブとなりました。


マイケルさんのインタビューは、次回来日までにアップしたいと思います。乞うご期待!

                

c0125114_16551118.jpg
c0125114_16555783.jpg
c0125114_16553998.jpg
c0125114_16562184.jpg
c0125114_16565666.jpg
インタビュー中! 眩しいのでサングラス着用!
c0125114_16563429.jpg
c0125114_16564673.jpg

by hiroshimapop | 2017-02-01 08:20 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)
ソマティックで劇的な変化が(お客さまの声)
今回、代官山でのリトリートを2日連続で受けて下さった方から素晴らしい体験談が届きました!この方は、この後、2回グループセッションを受けに来て下さったのですが、毎回、満面の笑顔でお帰りになられていたので、まさか、こんな大変な20年間を過ごされていたとは・・・!

お母様を通じてマイケルさんとの出逢いがあったこと、心からよかった~と思います。

ソマティック・エナジェティクスはすべての不調を魔法のように解決するものではありませんが、他にも同様の体験談を聞かせていただき、ソマティック・エナジェティクスだからこそ為しえる何かがあることを今回しみじみ実感しました。

ちなみにこの体験談に登場するお母様は、私にはもう「愛の人」としか感じられないほど慈愛に満ちあふれていらっしゃいます。リトリート中も他の参加者さんを抱きしめたり励ましたり、たくさんの愛を送っていらっしゃいました。人は何歳になっても、どんな状況でも変わることができるんですね。

以下、いただいたメールです。
私は今回初めて、マイケルさんのリトリートに2日間、2時間のソマティックのグループセッションに2回参加させて頂きました。

今回マイケルさんのソマティックを受けるきっかけとなったのは、母でした。母は20年以上会社を経営してきて3年前に引退しました。そこから母の、本当の自分そして自分が本当に幸せを感じられる人生を見つける旅が始まりました。

母は事業では大きな成功をおさめることはできましたが、それは母にとっては心から幸せを感じられる人生ではなかったのです。母は、自分の内面を見つめ向き合うこと、読書、さまざまなセミナー、セッションを受けるなど自分の幸せのためにありとあらゆる努力をしていました。少しずつ幸せになっていっている母でしたが、何か大きな足かせが、まだ母を縛っているようでした。

しかし半年前にマイケルさんのソマティックを受けてから本当に短期間の間に、母が劇的に変化してしまいました。今までだったら母が怒りを抱えそうな出来事にも自然に穏やかに受け止め対応し、とても小さなことに幸せを見い出し、いつも柔和な笑顔で穏やかに1日1日を過ごすようになったのです。

前は私が待ち合わせに少しでも遅刻するとイライラし怒っていたのが(遅刻する私が悪いのですが…)「ゆっくりでいいわよ~。」と歌い出しそうな軽やかな口調で言うのです。あまりの変化に驚きました。その母の姿を目の当たりにし、マイケルさんのソマティックには人を幸せに導く何かがあるのではないかと思い、今回受けさせて頂きました。

マイケルさんは「今日この場で変化するか、それが1日後なのか1週間後なのか1ヶ月後なのかは分からないけれど、必ずあなたの中で何かが変化しているはずだよ。」と皆に言いました。私自身は受けた翌日から、すでに変化を感じました。

私が今回マイケルさんのソマティックを受けた目的はふたつありました。ひとつは身体のためでした。私は、ある辛い出来事を経験してから、自分の身体を自分の身体と実感することができなくなり、また何かに身体をブロックされたように常に身体を何かに縛られ自由ではなく、さらに常に体重以上のすごい重さを感じていました。それは20年近く続いていました。その間、どうにか身体を良くしたいと毎日欠かさず30分以上のストレッチや筋トレ、針治療、オイルトリートメントなど、やはり身体のためにありとあらゆる努力をしてきました。少しずつは良くなっていってはいるのですが、何か強固に変わらない何かが私の身体にはありました。

しかしマイケルさんのソマティックを1日1日と受けるうち一番感じたのは、私の身体を縛っていた何かがどんどん解き放たれていく感覚でした。すると身体がみるみる軽く、自由に伸びやかに動きはじめたのです。私の身体って本当はこんなに軽かったんだ!こんなに自由だったんだ!と感動してしまいました。やっと20年の時を経て、自分の身体とつながれた気がしています。

そしてもうひとつの理由は、その苦しい体験で抱えたネガティヴな思いを解放したい、流したいとの理由でした。

頭ではそのネガティヴな思いを解放して流したいと思っても、心や実感としてちゃんと解放して流せていない自分を感じていたからです。これについて、マイケルさんのソマティックを受けて1番感じたことは、自分があまりにも頭で物事を捉え判断し、頭で自分自身をコントロールし、心や感情を実はあまりにも置き去りにしてきていた自分の姿でした。そしてマイケルさんのソマティックを受けてから、急激にそして大きく、日常の中で自分の心と感情を大切にしよう、しようとする流れと動きがでてきています。これは私にとってはすごく大きくうれしい変化です。これから自分がますますどのように変化していくのか、今は楽しみでしかありません。

今回たくさんの方と一緒に、2日間のリトリートをご一緒させて頂きました。初日には、笑うことを忘れてしまったかにように能面のような無表情だった方が、リトリートの終わりには弾けるような笑顔で皆と抱き合っている姿、自分の人生に起きたあまりにもつらく苦しいことを受け止めきれず大きな怒りを抱えていた方が、最後には何か憑き物が取れたように穏やかな柔和な笑顔で皆と抱き合っている姿を見た時、やはりマイケルさんのソマティックには人を幸せに導く何かがあるんだと感じました。そしてその何かはきっと言葉で説明できるようなものではなく、マイケルさんのソマティックを受けた人にしか分からない何かなのだと思いました。

今回こうして自分を大きく幸せな方向に導いてくれたマイケルさんとの出会いを作って下さったテンプルビューティフルさんに心から感謝しています。




マイケルさん、たくさんの奇蹟を起こしたあと、無事昨日ハワイに向け発たれました! 次回の来日は7月の予定です!
c0125114_13303057.jpg

by hiroshimapop | 2017-01-31 13:36 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)
マイケルのセッションは摩訶不思議
16日から毎日ソマティック・エナジェティクスのセッション会場に通っているので、今日もまたソマティックの話題です。

まずは、週末に開催したリトリートに参加して下さった男性からのご感想。
この方、本屋に行ったら、なんだか光っている本が棚の上の方にあり、手に取ったらそれがソマティックの本だったというソマティックとの不思議な出会いがあった方。
なんとも言えない不思議な世界というか、
まだまだ体がどう感じているのかよくわからないところですが、
とても興味ある内容だったと思えます。。

自覚された一番大きな変化は右の顎関節で口が大きく開くようになり、顎の形状も変わったのか、右下の奥歯あたりが軽い痛みと腫れがあの時間の間に出てきたことです。本当にあれだけの軽い大雑把?な触り方でこうした効果が出てくるのがとっても不思議です


あれだけの軽い大雑把な触り方で・・・・と書かれてますが、ホントにそう。
もし、セッション会場に一緒にいるチャンスがあったら、いったいこれは何だろう? 何が起こっているんだろう?って思われると思いますよ。

なんせ、マイケルさんはちょんちょんと軽く身体にタッチしながら、20台のマッサージベッドを歩き回っているだけなんですから・・・!


週末のリトリートには男性のご参加が数名あったんですが、2回目のセッションでは「男は人生で3回しか泣かないものなのだ!」と言っていた70代の男性が、号泣というよりは慟哭となり、また一緒に受けられていたもうお一人の男性も慟哭状態となり、それを見ていたマイケルも感動して泣く、サポートしていた日本人プラクティショナーも泣く・・・・。

同時に、並んでいる別のベッドでは・・・
ある人は歌い、ある人は泣き、ある人は踊りだし・・・と、それぞれのプロセスが進んでいるので、同じ会場で、なんとも不思議でシュールな光景が広がっておりました。


しかし、自分は泣かない!と信じていた男性が、ほんの1時間のセッションの間に、あそこまで心と感情をひらいてしまうなんて。。!  

ホントに不思議です。 


過去、身体の同じ個所には、何度もセラピーや治療で触られているのに、こんな感情解放はかつて起こったことがない。なぜ、ここではそれが起こるの?と質問した人がいましたが、マイケルの答えは「分からない」。

後で、マイケルに同じような質問をしたら、その人の準備の度合いかなぁー。自由になる準備ができている人にはすぐに起こり、準備ができてない人は時間がかかるってことかなぁと云ってましたが、私に言えるのは、人の身体って不思議がいっぱいってこと。


私はこの1月は咳をしすぎてぎっくり腰になってしまいましたが、どうやらこのぎっくり腰、単なる咳のし過ぎの腰痛ではなく、魂的な別の意義や意味もあったようで。。。しかも、1人ならず、2人、3人と同じことを云われるので、そうだとしたら、これからの私の人生、いったいどうなるの?状態ではありますが、ともかくも、立春までは、私は大浄化の時期のよう。

そんな大浄化の時期にマイケルが来日してくれて、私にはグッドタイミングですが、きっと、ソマティックに出会って今回受けられた参加者の皆さんもそれぞれ変化の時期なんでしょうねぇ。


水曜日からはトレーニングセミナーがスタート。さらに深いダイビングが始まります!


by hiroshimapop | 2017-01-23 21:56 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)
ソマティックは詩集のようなセラピーです!
昨日でいったんソマティックのグループセッションは一休み。
今日から2日間は、朝から夕方まで参加者がソマティックのエネルギーに浸り続けるリトリートを開催します。


今回のグループセッション、子供さんと男性のお申込みが多いのが前回と違うところ。しかも1回受けた方が2回目、3回目の申し込みをしてお帰りになるので、予約表は手書きで追加したお名前がだんだん増えてきました。


ソマティックエナジェティクスは、マイケルさんが一人の身体に直接触るのはほんの少し。

前回私の友人が受けにきてくれたんですが、彼女は1時間なら1時間ずっとセラピストに身体を触ってもらいたいので、少ししかマイケルさんに触ってもらえないのがつまらない・・・と帰っていきました。

確かにふつうのマッサージなどは、1時間なら1時間、ずっとセラピストさんが何かやってくれているわけですから、それを期待してしまうと、アレレ?と感じてしまうのも理解できます。


うーん、でも、そういうの、どうやって説明したらいいのかなぁと思っていたら、今日、いつも受けて下さっている男性のクライアントさんが素敵な表現をして下さいました。


いわく、ソマティックは、ちょうど本でいうと、1ページに数行、もしくは何か心に沁みる一言が書いてあるような、言葉の少ない詩集のようなセラピー。

でも、その文字のない空間や行間には何もないかというと、そのゆったりとした行間があるからこそ、読者の心の中でそれぞれの心象風景なり物語が進行していく・・・。

文字もページ数もたくさんある読み応えのある本が好きな人もいれば、空間がゆったりとられていて言葉の少ない詩集が好きな人もいる。


それと同じように、ずっとセラピストさんに身体に触って働きかけてもらいたい人もいれば、内側で起きることに委ね、まかせるのが心地よい人もいる。

ソマティックは、身体にマイケルさんが直接触れている時間は少ないけど、だからといってその間、身体に何も働きかけがないわけでも何も起きてないわけではない。一人ひとりの内側で豊かに自分の物語や内なる癒しが進んでいるから、身体を押すとか触るとか、外側からのタッチをされていない間も、内側ではとても大きく動いている・・・。


なるほどー、詩集のようなセッションかー!

確かにそうかもー。いい表現ですよねー。


ソマティックは、あまりクライアントさんの身体に触りすぎないようにする、というのが実はトレーニング生への注意事項だったりします。身体の不調を物理的な働きかけによって改善するワーク、というよりはもっとエネルギー的なワークで、実際、昨日、今日と連続でご参加くださった女性は、マッサージベッドに横になったとたん、身体の自動運動が始まってました。

直接的な身体への働きかけが開始される前に、ソマティックのエネルギーに触れたことで身体の内部で動きだしたものがあった、ということですから、摩訶不思議としか言いようがないですーー!

私はいまだ、絶賛トーン4中で、解放起きず、ですが・・・・(苦笑)


イナバウアー状態のスタッフスイヅ。マッサージベッドから落っこちそうで落っこちない!
c0125114_2231365.jpg

by hiroshimapop | 2017-01-20 08:15 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)
今日からマイケルさんのソマティックセッションがスタート!
今日から2週間、私とスタッフのスイヅは、ほぼマイケル漬け。代官山に通う毎日が始まります。今日は午前中にマッサージベッドのセッティング。午後から早速、グループセッションが始まりました。

マイケルさんのソマティック・エナジェティクスは一度に20名ほどの人が一度にセッションを受けます。慈愛のエネルギーの中で静かに内なるプロセスを受け止めている方あり、泣いたり笑ったり、あるいは身体が動きだしたり、異言を話し出す人あり・・・と、ときに賑やかで静かな会場とは言えなくなるときもありますが、複数の方々に起こっている内なる変容や解放のエネルギーのうねりはそれはそれは素晴らしく、あれはソマティックならではの「場」でしょうねぇ。

私は年末、奈良でひいた風邪をこじらせ、あまりに咳をしすぎて、実はぎっくり腰になってしまいました。が、このタイミングでマイケルの来日!私には自己解放というよりはまずはぎっくり腰解放ですが、時間が許す限り、皆さんと一緒にマッサージベッドに横になって慈愛のエネルギーの中で過ごしたいと思いますー!

今日は1グループだけの、しかも初参加の方が多いセッションでしたが、あとでお聞きすると、ほんの短いセッションの間に何万年にもわたる魂の旅をして帰られていた方も。みなさん、すでに変容の準備ができていらしたんですねー。


『不思議な体験でした。身体が本当に勝手に動いていく。感情が沸いてきて解放されていくのが分かりました。1回のセッションでもすごい!と思いました。ありがとうございました』初参加 KAZUE様

『音楽がかかり、ゆったり和やかに始まり、最初に背中と首を軽くタッチされただけなのに、いま、自分の考えていることがズバリ…! どうしてわかったんだろう? セッションが進んでいく中で、一緒に受けている人たちの大きな解放があったとき、自分も一緒に泣きそうになり、この人たちと繋がっていて、一人ひとりが受けているけど他人の解放も自分に繋がっているのかなと感じました。最後に、やはりそこか!という課題のメッセージをマイケルさんから頂きました。痛いというセッションではないので、安心して委ねて受けられるといいと思います』初参加 YOSHIE様

『1度めのセッションで顔の傾きが少しよくなったようで、ずっと変わらなかったところなので驚きました。今回は腰と首の痛みがあったのが楽になりました。頭で考えるのではなくハートで感じられるようになるのがこれからの課題です。また受けたいです。少しずつでも変われたら良いなと思います』 リピート参加 ゆう様

『マイケルさんのセッション、久しぶりに受けました。何回受けてもその都度、新しく解放のアドバイスがあり興味深いです。腕の故障があることも、何も伝えていなかったのに見つけられて流石です。毎回、終了後は身体が楽になりきもちよいです』 リピート参加 ゆうこ様

               セッティングも終わり、皆さんのお越しをお待ちしているところ
c0125114_20442849.jpg
                  日本人プラクティショナーとの癒しのハーモニーと共に
c0125114_20444275.png
マイケルさんの個人セッションはまだ受付中のものもあります。興味が沸いた方はぜひこちらをご確認下さい。

by hiroshimapop | 2017-01-16 21:20 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)
Dr.マイケルのソマティック情報(2017年1月)
今年の夏から来日イベントの主催を担当することになったDr.マイケルのソマティック・エナジェティクス(*SEと略します)。


SEとは、どんなボディワークなのか、一言ではなかなか説明がしにくいのですが、3つあげるとすると、こんなことが身体の中で起こってきます・・・。

*神経系をクリアにすることで、神経系の働きが向上し、体が本来の働きを取り戻し始める
*未完了の感情等、古いエネルギーが動くことで、新しいエネルギーが流れ込む余地が生まる
*慈愛に溢れるバイブレーションに触れて、頭、体、心がリラックスすることで、より健康で、より自分らしく生きることに繋がる


ソマティック・エナジェティクスの特徴は、神経系へのアクセスが生命を慈しむ愛の波動と共になされるところにあります。
神経系の働きがよみがえる時
古く滞った感情のエネルギーを解放する時
私たちは自分を感じ、世界を感じ、愛を感じます



Dr.マイケルの来日プログラムは2017年1月16日から。
今回は2週間という短い来日期間ですが、心と身体と魂に働きかけるSEを体感しに是非いらして下さい。


【過去を癒し、本当のあなたを目覚めさせる1DAYリトリート】

夏、2泊3日で開催したリトリート。1月は東京にて1日ずつのリトリートを開催します。前回のリトリートは「変容」がテーマでしたが、まさに変容とも云うべき体験をされた方が数名! テンプルスタッフの水津(すいづ)も、Dr.マイケルのセッション中身体が勝手に動きだし、また号泣するという体験をしていました。

1月のリトリートのテーマは『過去を癒し、本当のあなたを目覚めさせる』。分厚い鎧や作り出してしまった制限、限界を脱ぎ捨て、本来の魂のきらめきを取り戻して下さい。

  前回のリトリートのご感想


朝から夕方までDr.マイケルと共に魂に働きかけるワークを行い、数回のセッションを受ける1日は、あなたのこれからの人生の分岐点になることでしょう。

平日が都合が良い方、週末が良い方のために、リトリートは金曜日と土曜日に1日ずつ開催します。1日のみ、2日連続で、と好みにあわせ、お申込下さい。

場 所:東京、代官山
参加費:48,000円(1日のみ) 92,000円(2日連続参加)
    ベジタリアンのランチ代込み
定 員:各日16名

お申込はこちらから



【グループセッション】

SEでは、1度に数名~20名ほどのセッションを同時に行っていきます。直接身体に触れていない時にも、内なるセッションは続いており、かえって、ダイレクトに身体に働きかけすぎないよう、セラピストは注意しているくらいです。

複数で受けることで互いが共鳴共振しあい、一人が深い癒しのレベルまで達すると、廻りの人も、その余波を受け、一人だけのセッションでは達し得ない速さで癒しが起こる、ということが起こり得ます。

セッション中は、静かなプロセスに入られる方もいらっしゃれば、身体の不随意運動が起こったり、涙が流れてきたり、あるいは意識の中で天使と出逢ったりと人それぞれ。

今年7月に初めてテンプルで主催をさせていただきましたが、セッション中の体感があまりに恍惚として素晴らしいと、回を重ねるごとに、何度もセッションを受ける方が増え、最終日は施術台が足りなくなった程でした(私は床に寝て受けました(笑))。

とはいえ、何も感じなくても、何も特別なことは起こらなくても、癒しのプロセスは始まっていますからご安心を!

Dr.マイケルのソマティック・エナジェティクスはどういったセッションなのか、百聞は一見にしかず。
ぜひ1度ご体験下さい。

  7月に開催した夏のセッションはこんな感じでした。


日 程:2017年1月16日(月)・17日(火)・18日(水)・19日(木)、22日(日)・23日(月)
セッション:2時間(14歳以下は1時間)
参加費:Drマイケルセッション18,000円(税込)
    日本人認定プラクティショナー 12,000円(税込)
    キッズセッション(0~14歳まで) 9,000円(税込)

※前回、リピーターが多かったこともあり、リピート割と回数券も始めました!

詳しくはこちらから

グループセッションのお申込フォームはこちら


【トレーニングセミナー】

ソマティック・エナジェティクスの施術者になりたい方、もっと自分を知りたい方、いま行っているセラピーに更なる深みをもたらしたい方、ソマティックって、いったい何なんだ!?と思われている方のための4日間のトレーニングコース。

トレーニングセミナー中は、講義のほか、2時間のグループセッションを4日連続で受けることになります。

期 間:2017年1月25日(水)~28日(土)
受講費:194,400円(180,000円+税14,400円) テキスト代金込み
再受講:155,520円(144,000円+税11,520円)

詳しくはこちらから



体験者の声
2013年に書いたブログはこちら


c0125114_13431639.jpg



by hiroshimapop | 2016-11-13 13:43 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(2)
八ヶ岳リトリート(ご感想が届きました!)
今月初めに八ヶ岳で開催したソマティック・エナジェティクスのリトリートに参加して下さった方(男性)から、こんなステキな感想が届きました。

マイケルさんやスタッフの方々がとても、温かく愛にあふれた方でリトリート自体がとても温かい雰囲気にあったのでとても過ごしやすかったです。大自然の中のコテージが会場というのも良かったですし、そのなかでのジュースによる断食もさらに良かったです。

マイケルさんは、今回の参加者は13人くらいでしたか、マッサージベッドに寝ている私たちを巡回しながら、何度も、その人に応じたように軽く背骨などを軽くタッチしていってくれます。

それを続けていると、本当に、軽くタッチするだけなのに、初日は、なぜか、悲しみの感情がでてきてずっと涙を流していました。

なにかを思い出したり、何かを話したりしなくても、体が、マイケルさんのタッチで整えられ、そういうものを出そうとしていく・・。不思議です。


2日目は、またもや同じような軽いタッチをしてもらっていくのですが、手を動かしたり、足をぶらぶらさせたりと、いろいろ動く中、この日は思考や、感情などを超えた奥底になにか、静かな湖面のようなゆるぎないなにかを感じました。

そして、それは、小さい時から、どんな時も、どんなにしんどい時も、死にたい思っていた時でさえ、ともにいてくれ見守ってくれていた・・そのように感じたとき、あまりに圧倒的な愛というか温かさに涙が止まらなくなりました。そして、その湖面自体が私本体であったという感覚も少しですが感じました。

3日目、この日はとなりの方が声をだしておられたので、私も大声を出したくなり、おなかの底からうなるような低音の声を出し続けました。

グループでやる良さは、みんなで分かち合い影響しあって相乗効果があるようなことを言われていたと思われますが、それも3日目は特に感じました。

リトリートでは本当にハートが開き温かくなった感じがありました。

そして、リトリートから帰ってしばらくたって、リトリートで感じたあの感覚は薄れてしまったのですが、しかし、なにかゆるぎない何かがあったことは確かです。ハートがあたたかったのも確かなことです。

そして、これを書いている今、リトリートから約3週間ほどたったのですが、あれから、たくさんの気づきが起こってきています。いままで気づかなかった大きなことも。

たとえば、ぼくなんかいなくていいんやという、究極の無価値観。そして、好きなことをやったら、自分らしくしたら、すごまれるという恐怖感。それが、小さい時からあり、それを何とかするために、また、それに触れないために、本当の自分の気持ちを押し殺してきたことに気づきました。

人にあわせて、だれかの機嫌を損わないことだけに力を注いだり、だめな自分は好きなことをやる資格もないし、自分の好きなことをしたらいけない、とずっと信じ、そのように何十年もいままで生きてきたのだと気づきました。これからどうなるのかわかりませんが、気づいたうえでの人生、なにかが変わったような気がしています。

このタイミングで気づきがあるということは、(他の要因もあるのかもしれませんが)、マイケルさんのリトリートのおかげも大きいと感じています。

何も、話していないのに、やさしいタッチだけでいろいろなことが、調整され、本来の姿に戻っていく・・。すばらしいセッションであり、それを連続で受けられるリトリートはすごいものだったと感じています。

マイケルさんや、スタッフのみなさん、そして参加者のみなさんにとても感謝しています。本当に参加させてもらって良かったです。

そして、また、参加したい気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。


この方と知り合ってもう10年以上経つでしょうか。いつも穏やかに静かに話される方で、決して大声を出したり、人を威圧させる雰囲気は決してない方なんですが、セッション中、お腹の底から出たような、力強いうなり声がずっときこえてきて、あー、**さんもこんな声が出る方だったんだーと感動してました。

他のセッション中にも、男性が、それこそ慟哭といっていいくらい号泣されたこともあり、マイケルさんが身体に触れるのは極めて軽いタッチなのに、なぜ、そのような感情があふれ出してくるのか、しかも、普段人前では決して涙を流せないような男性すら慟哭してしまうような力強いうながしが起きるのか、本当に不思議です。


今回マイケルさんの来日中、セッションを5回受けにいらした方がいらっしゃいましたが、その方も毎回号泣モードで、そのカタルシスたるや・・・。

すでに次回の彼の来日が楽しみになってきています。


本の中には、このワークが出来るようになる方法は解説されていませんが、人の不思議さのいったんには近づけるかも・・・。

by hiroshimapop | 2016-07-25 14:18 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)
マイケル祭りも無事終了。ホッと一息
Dr.マイケルの3週間にわたるイベントが終わり、ホッと一息ついてるところです(これからまだ膨大な経費計算が待っておりますが・・・)。

私は6月中旬から、ソマティックのトレーニングセミナーに使う80ページのテキストの翻訳監修の仕事にどっぷり浸かっていたので、この1ヶ月間はずっとマイケル祭りでありましたー。

Dr.マイケルは、一度に20人、30人と同時にセッションを行います。なので、そのマッサージベッドの準備、配送、搬入、撤収と、それだけでも一仕事。さらに期間中は、セッション中にクライアントさんが使用するタオルを何度かコインランドリーに行って洗うということもあり、予想外に大変でありました。

これ、一人で始めたYUKIさん、ホント、すごいわ。頭が下がる。


さて、Dr.マイケルのグループセッション。
「何も感じなかった~」と帰っていく方あり、至福の2時間だったと恍惚として帰っていかれる方あり。感想さまざま。至福のセッションとなった方は、やはりリピート希望が多くなりましたが、日程も最後に近くなると、満席でお受けできない、ということも。

至福体験をした友人には「感想書いて!」と頼んでいるので、送られてきたらまたご紹介しますねー。

1つ、ご家族に体調の悪い人がいるので・・・と、トレーニングセミナーに参加された方(女性)の体験が素晴らしかったのでシェアさせていただくと・・・、その方、マイケルのセッション中、涙が溢れてしまうことが数度。

でも「私は普段、人前で泣くような人間じゃないから、セッション中に涙が溢れるって普通はありえないの。自分でもビックリ~!」と驚きの感想が・・・。さらにトレーニング3日目には、ここ10年ほど腰にずっとあり、もうこれは治らないでしょうと云われていた「押すと痛いポイント」が消えたらしく、「マイケルにも誰にも云っていなかったし、この痛みが消えるなんて期待もしてなかったのに、なんで消えたの~?」と、心も身体も弾ませてお帰りになり、4日目には、マイケルから「至福のトーン7に入りましたね-」と云われたそうで、私もその方からVサインを頂戴しました~。

このセッションで変わろうとか、変わりたいとか、あるいは治そうとか、自分に強い期待がなかったのがかえってよかったんでしょうかねぇ。

マイケルは、考えることと感じることは同時にはできない。頭で感じようと考えたとたんに感じられなくなると云っていましたが、考えることを手放せた人に、至福がやってくるのかも。


私は相変わらずのトーン4真っ最中ですが、エネルギー的に身体が満たされるのか、お腹が空く感覚があまりなかった3週間だった気がします。実際、片づけのあと用事を済ませて自宅に着くのが夜9時、10時すぎ。それから何か作って食べるには時間が遅すぎ、かといって、あらためて外食しに行きたいお店も近所になく、夜は夜でギリギリまで新しく作成しなおしたテキストのチェックもあり・・・で、ジュースを少し飲んでそれで終わりにした夜も何度かありました。

そんな夜でも、特に空腹で目を醒ますということもなく、朝はスッキリの目覚め。毎日、バタバタとメールチェックだけして会場に向かい、一日食べるのはランチだけという日が続いても全然大丈夫でした。


マイケルさんと過ごした3週間で、ソマティック・エナジェティクスがよりよく分かるかと思いきや、ソマティックのセッションにも、人間の身体についても、ますます不思議が深まっています。

これは受けていただかないと、想像ができない部類のものでしょうね。

もともとカイロプラクティックのドクターですから(*日本ではカイロプラクティックは国家資格ではありませんが、アメリカは理系の4年制大学を卒業後、カイロプラクティックの専門大学(最低3年4か月)を卒業して、D.C.(ドクター資格)を得ることになります)、骨格の歪みがあるかないかはもちろん診断されますが、物理的な骨格の状態プラス、その身体を持っている人はどのような心理状態にあるのか、どのような人生を送っているのかもあわせて見ていきます。

そして、ソマティックでは、一度に複数の人のセッションをしていくので、一人にコンタクト(施術)をしていくのは、ほんの数秒×数回という少なさ(一人あたりの施術の時間や回数が多くなると、「過」になってしまい、かえって良くないんだとか)。でも、複数の人が同じ場にいることで、場の力がものすごく上がり、他の人のセッションの変化が別の方に波及していくという現象が起こります。セッションを受けていないスタッフまで自動運動が起きたこともありました・・・。

これってホメオパシーみたいだなと感じましたが、コンタクトが多ければ良い、時間が長いほどいい、という世の中の常識とはどうやら次元の違うセッションのようです。


Dr.マイケルが世界や人をどう見、どう感じているのか、私にはさっぱり想像もできませんが、その世界を垣間みれたら・・・と思っています。

次回の来日は来年1月後半。寒い時期なのでリトリートはありませんが、それに代わるものを考えています。
秋には詳細が決まりますので、決まったらまたお知らせします。

次回の来日を楽しみにしてて下さいね。


      25台のマッサージテーブルが並んだ会場は壮観ですー
c0125114_1661791.jpg

           トレーニングセミナーのひとこま
c0125114_1663211.jpg

  Dr.マイケルとの最後の食事はマイケルさんお気に入りの回転寿司でしたー。
c0125114_16142776.jpg

by hiroshimapop | 2016-07-22 17:40 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)
エジプトの過去生
私とスタッフのスイヅは今、マイケル漬けなので、Dr.マイケルの話題が続いてしまいます。今日もマイケルネタです。

私は絶賛トーン4中で、ハートで感じるより思考とコントロールを手放せないでいることは昨日書いたのですが、Dr.マイケルは、そんなガチガチの私のセッション中、何故か、毎回エジプトの映像が見えてくるんだとか。

チラリと聞いた話だと、ある時は、私がかつてハトホルの神官(女性)だった時の過去生が見え、ある時は、ヒエログラフが映像でみえ、ある時はエジプトの音楽が聴こえ・・・。とにかく、毎回エジプトに関連するものが出てくるのが不思議なんだよねーと。


我が家も会社の私の仕事部屋もエジプトから買ってきた置きものや絵だらけだし(もちろん、ハトホル神もある!)、スピ系の人に会うと『エジプトの過去生、絶対ありますよねー』と云われるし、ケイシーはもちろん過去生でエジプトの神官だったし、何より、テンプルビューティフルという会社名は、ケイシーがエジプトで作った神殿兼病院兼大学のような場所の名称ですから、私自身、過去、エジプトで暮らした人生は絶対あっただろうなーと思っています。

おそらく数回はエジプトでの過去生があったと思います。でも、1つ、あまり思い出したくない辛い人生となった過去生もあったので、マイケルが見ているのが、どの人生なのか、私には定かではありませんが、もしかしたら、私が無意識でブレークスルーを強く拒んでいるのは、その辛い人生となったエジプト時代を通過しなければならないからかもーと、このブログを書きながら考えたりしたんですが、さて、どうなのか。

実際、古代エジプト時代で味わった艱難辛苦とその魂の傷は、12000年以上経っているというのに、いまだ私の現在の肉体と魂に残っており、時々その傷が浮上して疼いています(この2年でかなり楽になった)、あれは確かに再通過したくはないなぁー。


ともかくも、Dr.マイケルもエジプトが大好き。Dr.マイケルの来日セミナーを主催することになったご縁も、もしかしたらDr.マイケルと私の魂の繋がりから来ているのかもしれませんねー。

エジプトや中東の情勢が不安定なので、ツアーを組んで、というのはなかなかハードルが高いところではありますが、Dr.マイケルと行くエジプトツアーなんてかなりディープで得難い時間になるでしょうね。

近い将来なのか遠い将来なのか、エジプトツアーはきっと、そのうちに。



by hiroshimapop | 2016-07-11 09:03 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(12)