毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

カテゴリ:ソマティック・エナジェティクス( 20 )
ソマティックの会場はトーン7で溢れている
昨日でDr.マイケルのソマティック・エナジェティクスの全スケジュールが終わり、今日、マイケルさんは都内観光。夜の飛行機でマウイに帰られます。

ちょうど1年前から引きついだソマティックの主催。マッサージベッドが1度に20台以上必要ということも含め、何から何まで初めて尽くし。スタッフ総出で2か月前くらいから準備を始めましたが、それでも去年はアップアップのバタバタでした。

その主催も今回で3回目。ようやく進行にも余裕ができてきた感じです。

それにしても、何度体験しても不思議すぎるソマティック。

エピソードは数々あれど、今日は、トレーニングセミナーで毎回ランチボックスをお願いしているAKIRAさんの体験談をシェア。

ソマティックが、肉体を扱いながら、肉体を通して肉体以上の何かにアクセスし、癒しを起こしていることを想像していただけるのでは?と思います。


さて、毎回美味しいベジタリアンのランチを作って持ってきてくださっているAKIRAさん。いつも会場のドアの前でお弁当を受け取っているので会場の中に入ったことは一度もないのに、こんな体験をされていたそうです。

ある日、AKIRAさんがソマティックの会場となった代官山の地下駐車場に着いたとき、ビル全体に白い光の柱が立っているのに気がついたんだとか。そして上のほうから、白い光が滝のように地下駐車場に流れ込んでおり、光の柱がビルに対し結界のような役割をしていた…。

いったいこれは何だ?と思って上階に上がり、ソマティックの会場を開けたところ、まさしくそこが光の柱の発信源。さらに、ランチを配達した帰り、車で10分ほど走ったところで、突然、異言が自分の口からこぼれはじめ、身体の内側からも歓喜が溢れて止まらなくなり、その歓喜のエネルギーで車の運転ができなくなってしまったそうなのです…。

ランチは運んでいたけれど、そこで何が行われているかをよく知らず。
家に戻って検索して、ようやくソマティック・エナジェティクスなるボディワークを知って、興味を持った。

そんなお話しをして下さいました。

AKIRAさんはもともと高い直感力を持つ、宇宙的な方ですが、ソマティックの会場に入っても、セッションを受けてもないのに、ソマティックの慈愛のエネルギーに触れて、しっかり受け取られていたわけですから、なんとも羨ましい限りです。

部屋に入ったとたんに、涙を流される参加者さんも何人もいらっしゃいましたが、慈愛のエネルギーはビル全体を覆っていたんですねー。


そして・・・
私は今回、毎日休憩時間やセッション時間に更衣室に閉じこもってパソコン仕事をしようと、毎日重いパソコンを肩にかけて代官山まで通っていたのに、全くパソコン仕事ができない、という(私にはあり得ない)体験をしました。

パソコン画面に映る数字や言葉を読んだり書いたり解読したりということが、なんともやりにくく、こんなにパソコン仕事ができない期間はかつて体験したことがない、というくらい、パソコン仕事がダメ。

ちょうど、尼崎サロンの予約申し込みのスケジュール調整が2か月分あったんですが、この人は、この日時がOKでこの日時がダメ、この方の希望はここで、ここは入れられない、というジグソーパズルのような日程調整も普段は何でもなく出来るのに、今回はなんとも四苦八苦。

もともとパソコンを開けられる時間も少ないうえに、開けても仕事にならないので、ご連絡がずいぶん遅れてしまいました。

日本人プラクティショナーさんのYUKIさんが、今日のソマティックのセッションはトーン7に溢れて素晴らしかった~と云っている隣で、トーン4全開のパソコン仕事は出来ないのは当たり前だわと思ってましたが(トーン4、トーン7については、こちらをお読みください)、AKIRAさんの光の柱のエピソードを聴くにつれ、そんな光の柱と光の滝の中では、なおさら、パソコン画面見つめて、左脳重視の仕事はできないのも当然ですねー。

八ヶ岳のリトリートに、現役時代は、日本中に支店を作り、ビジネス界の成功という成功を手中に収めていた女性がご参加になっていたのですが、その方に、ソマティックを慈愛のエネルギーに浸って自分を解放できるのは、ビジネス界を完全に引退したからよ、現役だったら難しいわねーと云われてました。

トーン7のエネルギーを浴びながらトーン4の仕事は無理というか、もったいない。


次回のリトリートは、パソコンも仕事も手放して、十分、そのトーン7のエネルギーに浸るとします。

by hiroshimapop | 2017-07-19 17:09 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)
ソマティック参加者さんからのメール
マイケルさんのソマティック・エナジェティクスのグループセッションが始まりました。
毎日、代官山に通う日々です・・・。

ソマティックは初めて、という方が多いのに、今回は全体的に、変容の準備ができている方の割合が高い気がしています。初めてなのに、ふかーく自分の内側に入られ、セッションが終わっても、その「あわい」からなかなか意識が戻ってこない、戻りたくないという感じで、セッション自体は終わっているのに、皆さんのお目覚めをながーくお待ちしていたこともありました。

テンプルが主催するようになって今回で3回目。何か代官山のあの会場に「ソマティックの場」ができ始めているような気さえしています。もちろん、それにチューニングできなければ何も感じないのでしょうが、Michaelさんや日本人プラクティショナーさんと一緒にいることで、形成されているその場にすぐに皆さんが感応される、というか・・・。

何度も受けている方は、会場に入っただけで涙を流される方もいらっしゃいますし、Michaelさんがソマティックのセッションを始めると「エネルギーのウエーブに触れて泣きそうになる」という方もいらっしゃいました。

ハートが開いた方は、慈愛のエネルギーに触れると、それが涙となって溢れてくるんでしょうかね。

そんな今回のソマティックのセッションを受けられた方から、素晴らしい体験談が届きました。ご本人に掲載の許可をいただきましたので、以下でご紹介します。

こんにちは、7月2日にグループセッションに参加させていただきました。
とても素敵なセッションをありがとうございました。

セッションが終わった後はもうなんだか別世界に来たような....不思議な感覚があります。思考が静まり、ああ、これが自然で、中心なんだな~とわかり、日常でもこの感覚を忘れないようにしたいです。

セッションの初めに、マイケルさんに背中をチェックしてもらったときに、「ヨガをやっているね、神経系が開いている」とズバリと言い当てられてしまいました。ただ触れただけなのに驚きでした。

セッション中は意識はあるものの、意識とは別のところで体が勝手に動きました。わたしの場合は肩甲骨の関節や腰を動かしたがったりしました。また、お腹の底から何度も口で息を吐きたい感じで、「ふっふっふっふっ」とそれが連続して続いたのですこし頭がぼーっとしてしまいました。

周りの方と同調しているのが少しわかりました。セッション中、私はあまり声を発しませんでしたが、身体が動きたがっている時と、周りの方が号泣したり大笑いしているタイミングは同じでした。調整の仕方は人それぞれなんだと思いました。

エネルギーがどんどん入っていくのがわかり、眉間や頭上から抜けたがっているかんじで、もう、どうしようもなくなって第一チャクラのほうから頭上まで流れるように手で促していました。

マイケルさんに「高い周波数に合わせる準備ができている。エネルギーが波のように入っていったね。」というようなことを言っていただけました。

実は、セッション前日から感情の古傷が出ており、恥ずかしながら元彼に対して怒りと憎しみの感情が出ていました。
不思議なことに、セッション中は「もう、一緒に自由になろう!」という気持ちになり、わたしだけでなく、元彼の方も癒しが起きたような気がしました。

今回の体験を書いているだけでも、セッション中の感覚に引き込まれそうになり、身体がまた動きたがっているようです。初めてセッションを受けましたが、たいへん面白い体験でした!今後の変化を楽しみにしています。

マウイリトリートに参加できたら...本当にミラクルな体験になるだろうな~と思いました^^

また宜しくお願いいたします。

素敵な時間を過ごしていただいたようで、嬉しいです。ご感想もありがとうございますー。スタッフみんなで嬉しく読ませていただきましたー!

ソマティックのグループセッションは、受けられた方が、お帰りになるときに2回目、3回目の予約を入れて帰られることも多いのも特徴。

今日も「他にも色々なボディワークを受けてきたけど、ここでしか味わえない、体験できないことがある」と云って2回目の予約を入れてお帰りになられた方がいらっしゃいました。

2時間のセッション中、ソマティックのバイブレーションの中に全く入ることができず、「何も感じなかった」とお帰りになられる方ももちろんいらっしゃいます。マイケルさんは、頭を離れ、ハートで感じてみて下さいとよく云ってますが、日々、思考中心で生きていますから、考えるのではなく感じる、いうのが、なかなか難しいんですよねー。

今週末からはトレーニングクラスが4日間、来週はリトリートを代官山と八ヶ岳でやります。濃いスケジュールが始まるのは、これから。
まだまだ変容の旅は始まったばかりですー!

Michaelさん滞在中のグループセッションの詳細、お申込みはこちらから

c0125114_21205539.jpg

by hiroshimapop | 2017-07-04 21:23 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)
Tya-Tyaさんのお話し会(7月1日の夜)
7月のマイケルさんの来日イベント準備に、そろそろ、てんてこ舞いが始まりそうなテンプル社内。

そんな今月、マイケルさんとマウイで出逢い、マイケルさんを日本に招へいしてソマティックのバイブレーションを日本に広めるきっかけを作ったTya-Tyaさんの本が出ました。

Tya-Tyaさん、ソマティックを受けているさいちゅう、シホさんという不思議系の生徒さんに触れられたとたんに『宇宙語』としか呼べない言葉が溢れだしました。その言葉はどうやら、シフォアさんという高次元存在からのメッセージらしい・・・。

宇宙のバイブレーションを、日本語というあまり口の筋肉と舌を使わず話す言語で表現するのは、宇宙人も苦労してるんじゃないかしらと思いますが、それがどんな言葉なのか興味が沸いた方は、ぜひ7月1日の夜、代官山へGO。

Tya-Tyaさんのお話し会を開催します。

実はソマティックのセッション中、Tya-Tyaさんのように宇宙語を話し始めた人が、他にも数名いらして、微妙に違うその言語でお互い会話しあったり笑い合ったりと、なんともシュールな風景がときどきソマティックの会場では見られます・・・(苦笑)。いったい何が起こっているのか、鈍感タイプの私にはさっぱり分かりませんが、何かがクライアントさんのカラダに起こっているのでしょうねぇ。

当日は、宇宙語の話もきっと出ると思いますが、その前に、ソマティックの講座の1つとして、ソマティックを知ったあと、Tya-Tyaさんの心と身体に起こったこと、体験したこと、そして、クライアントの皆さんがどんな風に変化、変容していったのか・・・。そんなお話しをしていただきます。

お時間のある方はぜひ!

Tya-Tyaさんの『シフォア・コズミック・チャンネル』はこんな本です。
突如、宇宙語が降りてきた!
“シフォア"という高次存在が語りかける宇宙語とその通訳を介しての 驚くべき対話録。

宇宙語の時代が始まった! ? 宇宙船との遭遇や、ETとの交流に備えて、 読んでおくと役立つ日がくるかもしれない内容。

さあ、宇宙の無限の愛に耳を傾けましょう。
この本は物語でも小説でもありません。
この本はラジオみたいなものです。

光のネットワークを広げる同志への呼びかけ、意識変換のためのメッセージ。
「気づきや体感が人生にとっていかにパワフルか。生命の手ごたえを感じて生きている時間が、生活の中にどれ位あるだろう。
宇宙語のバイブレーションと共にもたらされたのは、ヨロコビのバイブレーションだけではなかった。ヨロコビを知り、悲しみを知り、葛藤を知った。
けれど「生」と「愛」の表現の世界の豊かさを、 宇宙に存在する多様な波動と恩恵を、この本を通じて伝えることができればいいなと思う。」

Tya-Tyaさんのお話し会はこちら
日 時:2017年7月1日(土)18:15~:19:45(開場18:00)
会 場:ヒルサイドウエストB棟 http://somaticenergetics.jp/access/
  • 参加費:3,500円(税込)/中学・高校・大学生は2,500円(税込)
  • 定 員:30名

  • お申込はこちらから

    Tya-Tya さんによるソマティックセッションを受けたい方は、7月11日(火)の
    セッション日がそれに当たります。(スケジュールはこちら



    by hiroshimapop | 2017-06-13 01:01 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)
    7月のマイケルさんの来日イベントスケジュール(予告)
    ソマティック・エナジェティクスのマイケルさん。次に東京に来られるのは6月末の予定。翌7月1日(土)から、東京(代官山)と八ヶ岳(山梨)でソマティックのセッションやリトリート、トレーニングセミナーを開催します。

    ふと気がつくと、もう4月。
    そろそろ7月の予定が入り始めた方も多いと思いますので、スケジュールだけ先にお伝えします。参加費や時間などの詳細や申込受付はGW明けくらいから。次回の来日イベントのWEBもそろそろ準備を始めないと、あっという間にGW突入ですー!

    7月1日(土)午後:Kidsセッション(約50分)、グループセッション×1        夜YUKIさんのお話し会(1.5時間)
    7月2日(日)Kidsセッション(約50分)、午前、午後:グループセッション
    7月3日(月)~5日(水) 午前、午後:グループセッション
    7月7日(金)~10日(月) トレーニングセミナー 
    7月11日(火)午前、午後:日本人プラクティショナーによるグループセッション
    7月12日(水)午前、午後:グループセッション
    7月13日(木)代官山リトリート(終日)
    7月14日(金)Kidsセッション(約50分) 午後:グループセッション 
    7月16日(日)~18日(火)八ヶ岳リトリート(2泊3日)
    ★7月1日(土)の夜は、マイケルさんではなく、日本人プラクティショナー第1号のYUKIさん(チャチャさん)のお話し会を予定しています。YUKIさんのソマティック体験、宇宙語を話し始めたエピソードなど興味深い体験が多数(現時点で、YUKIさんだけでなく、宇宙語としか呼べない摩訶不思議な言葉で会話しているクライアントさんが複数名。スタッフスイヅも、セッション中、ゴニョゴニョ言い始めてます)。

    ★7月は子供さんのセッションは大人のセッションと別に設けます。赤ちゃんや乳幼児は変化が早いので、セッションそのものは15分で終わることも。子供たちだけのセッション時間を作ることで、子供も大人もそれぞれがリラックスしたなかでセッションができると思います。

    ★7月のリトリートは、東京での1DAYリトリートと2泊3日の八ヶ岳リトリートの2パターンからお選びいただけます。

    ★ソマティックのプラクティショナーになるためのトレーニングセミナーは4日間。合計3回トレーニングセミナーを受講したあと、自分でも友人や家族にセッションを行い、準備ができたら認定試験を受けることができます。

    ★ソマティックのグループセッション中の様子は、こんな感じ。お二人ともトランス状態となり、海の中を漂っている感じですよねー。現在、ヨーロッパの方の方が日本人の動きよりもおとなしいそうで、日本でのセッションは、時に、もっと賑やかになります(笑ったり泣いたり、跳ねたりする方もいるので・・・)。


    そして・・・

    さらに秋の予定になりますが、マウイでのソマティックリトリートを企画中です。最初、マイケルにはエジプトかペルーでやりたいと云われたんですが、どちらも今の私にはハードルが高いです。なので、マイケルさんの地元でもあるマウイに決定!
    マウイはこんなに美しい島です。

    現時点のスケジュールは、
    10月7日(土)マウイの現地ホテル集合。
    10月8日(日)~11日(水)の4日間がリトリート。12日(木)に現地を出て時差の関係で13日(金)に帰国します。

    現地集合なので、飛行機代は自費。参加費は22~24万円くらいにはおさめたいと思っています。滞在中は、現地にお住まいの日本人シェフに地元野菜をたっぷり使ったベジタリアン料理を作ってもらうよう手配中です。

    会社勤めの方は、10日~13日の4日間の休暇申請をしていただくことになりますが、マウイの濃いエネルギーのなか、マイケルのセッション漬けの4日間になります。

    こちらもGW中旬までには詳細を決めたいとホテルやマイケルさんとやりとりをしている最中。興味がある方は、この期間の予定を空け、貯金も始めて下さいませー。

    c0125114_14545892.jpg

    by hiroshimapop | 2017-04-05 07:40 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(9)
    ソマティックのセッションその後の体験談
    先月、マイケルさんのソマティック・エナジェティクス(以下、SE)のセッションを受けられたという女性から、こんな体験談が届きました。
    SEのセッションを受けたのは、初めてだったそうです。

    マイケルさんのSEのグループセッションに参加してしばらく時間が経ってから、これはSE効果?と思える体験をしました。

    セッションは1月18日に参加しました。その後31日に「何か周囲の見え方がいつもと違う! 愛に包まれている」と感じていたら、パーンとハートが開き、私はクジラになっていました。

    ふとんの上に横たわると、自然に身体が波打つように動き始め、どんどん海の底に潜っていきました。そこは癒しの場で、クジラになって、初めて自分が予想していたより深く傷ついていることに気づきました。

    クジラになった私は、たまに海面に出て潮を噴いたりしますが、ほとんどは海の底にいて、それは今でも続いています。

    ゆっくりゆっくり癒されているように感じます。

    今まで心を閉ざしたまま生きてきたことにも気づき、自分を知ることができました。SE効果でしょうか?

    愛に包まれているっていう体感って、なんと素晴らしいんでしょう! それが約2週間後に起こり、今もずっと癒され続けているなんて。

    セッション中、同じような体験をされた方は他にもたくさんいらっしゃるようで、クジラやイルカになったというお話しは何名からかお聞きしました。自分が生まれるところを再体験したり、宇宙創世あたりを体験したり、あるいは天使や亡くなった家族と会話したりと、ふかーいふかーい魂の旅を体験をして戻ってきた方のお話しは興味が尽きないですねー。

    マイケルさんの次回の来日は7月。次回もぜひ楽しみにご参加下さいませー。

    by hiroshimapop | 2017-02-15 13:55 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)
    新屋山神社と富士山の旅

    ソマティックのすべての予定が終了した月曜日、雪をたたえた富士山を見たいというマイケルさんのリクエストを叶えるため、通訳さんやソマティックのプラクティショナーとなった面々と山中湖にドライブに行ってきました。


    まずは通訳さんオススメの新屋山神社に。ここは『いやしろち』であると船井幸雄さんが勧められていた神社だとかで、しかも、別名は「金運神社」。車は必須な場所でしかも平日の昼間なのに、参拝者はひっきりなし。明らかに遠方からいらしたと思われる参拝者も多く、人気の神社のようでした。


    せっかくなので「ソマティック・エナジェティクス」の名前で神主さんにご祈祷をしていただきましたが、あとでマイケルさんに聞いたところ、ご祈祷中はエネルギーの海に溺れそうだったそうです!


    ご祈祷が終わり、本殿を出たら空は小雨模様。鳥居をくぐるあたりまで小雨がパラパラと続き「これは祝福とお清めの雨かしら~?」などと云いながら車道に出たところで今度は虹を発見! お浄めの雨と虹を両方いただき、神の祝福とみんなで歓びあいました!



    ランチ後は富士山が見えるカフェでマイケルさんのインタビューを1時間。ラッキーなことに月曜日はポカポカとよい天気。山中湖とは思えないほど暖かい日射しのなか、カフェのウッドデッキで太陽と富士山のエネルギーを浴びながら1時間以上過ごすことが出来ましたから、マイケルも私たちも大満足のドライブとなりました。


    マイケルさんのインタビューは、次回来日までにアップしたいと思います。乞うご期待!

                    

    c0125114_16551118.jpg
    c0125114_16555783.jpg
    c0125114_16553998.jpg
    c0125114_16562184.jpg
    c0125114_16565666.jpg
    インタビュー中! 眩しいのでサングラス着用!
    c0125114_16563429.jpg
    c0125114_16564673.jpg

    by hiroshimapop | 2017-02-01 08:20 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)
    ソマティックで劇的な変化が(お客さまの声)
    今回、代官山でのリトリートを2日連続で受けて下さった方から素晴らしい体験談が届きました!この方は、この後、2回グループセッションを受けに来て下さったのですが、毎回、満面の笑顔でお帰りになられていたので、まさか、こんな大変な20年間を過ごされていたとは・・・!

    お母様を通じてマイケルさんとの出逢いがあったこと、心からよかった~と思います。

    ソマティック・エナジェティクスはすべての不調を魔法のように解決するものではありませんが、他にも同様の体験談を聞かせていただき、ソマティック・エナジェティクスだからこそ為しえる何かがあることを今回しみじみ実感しました。

    ちなみにこの体験談に登場するお母様は、私にはもう「愛の人」としか感じられないほど慈愛に満ちあふれていらっしゃいます。リトリート中も他の参加者さんを抱きしめたり励ましたり、たくさんの愛を送っていらっしゃいました。人は何歳になっても、どんな状況でも変わることができるんですね。

    以下、いただいたメールです。
    私は今回初めて、マイケルさんのリトリートに2日間、2時間のソマティックのグループセッションに2回参加させて頂きました。

    今回マイケルさんのソマティックを受けるきっかけとなったのは、母でした。母は20年以上会社を経営してきて3年前に引退しました。そこから母の、本当の自分そして自分が本当に幸せを感じられる人生を見つける旅が始まりました。

    母は事業では大きな成功をおさめることはできましたが、それは母にとっては心から幸せを感じられる人生ではなかったのです。母は、自分の内面を見つめ向き合うこと、読書、さまざまなセミナー、セッションを受けるなど自分の幸せのためにありとあらゆる努力をしていました。少しずつ幸せになっていっている母でしたが、何か大きな足かせが、まだ母を縛っているようでした。

    しかし半年前にマイケルさんのソマティックを受けてから本当に短期間の間に、母が劇的に変化してしまいました。今までだったら母が怒りを抱えそうな出来事にも自然に穏やかに受け止め対応し、とても小さなことに幸せを見い出し、いつも柔和な笑顔で穏やかに1日1日を過ごすようになったのです。

    前は私が待ち合わせに少しでも遅刻するとイライラし怒っていたのが(遅刻する私が悪いのですが…)「ゆっくりでいいわよ~。」と歌い出しそうな軽やかな口調で言うのです。あまりの変化に驚きました。その母の姿を目の当たりにし、マイケルさんのソマティックには人を幸せに導く何かがあるのではないかと思い、今回受けさせて頂きました。

    マイケルさんは「今日この場で変化するか、それが1日後なのか1週間後なのか1ヶ月後なのかは分からないけれど、必ずあなたの中で何かが変化しているはずだよ。」と皆に言いました。私自身は受けた翌日から、すでに変化を感じました。

    私が今回マイケルさんのソマティックを受けた目的はふたつありました。ひとつは身体のためでした。私は、ある辛い出来事を経験してから、自分の身体を自分の身体と実感することができなくなり、また何かに身体をブロックされたように常に身体を何かに縛られ自由ではなく、さらに常に体重以上のすごい重さを感じていました。それは20年近く続いていました。その間、どうにか身体を良くしたいと毎日欠かさず30分以上のストレッチや筋トレ、針治療、オイルトリートメントなど、やはり身体のためにありとあらゆる努力をしてきました。少しずつは良くなっていってはいるのですが、何か強固に変わらない何かが私の身体にはありました。

    しかしマイケルさんのソマティックを1日1日と受けるうち一番感じたのは、私の身体を縛っていた何かがどんどん解き放たれていく感覚でした。すると身体がみるみる軽く、自由に伸びやかに動きはじめたのです。私の身体って本当はこんなに軽かったんだ!こんなに自由だったんだ!と感動してしまいました。やっと20年の時を経て、自分の身体とつながれた気がしています。

    そしてもうひとつの理由は、その苦しい体験で抱えたネガティヴな思いを解放したい、流したいとの理由でした。

    頭ではそのネガティヴな思いを解放して流したいと思っても、心や実感としてちゃんと解放して流せていない自分を感じていたからです。これについて、マイケルさんのソマティックを受けて1番感じたことは、自分があまりにも頭で物事を捉え判断し、頭で自分自身をコントロールし、心や感情を実はあまりにも置き去りにしてきていた自分の姿でした。そしてマイケルさんのソマティックを受けてから、急激にそして大きく、日常の中で自分の心と感情を大切にしよう、しようとする流れと動きがでてきています。これは私にとってはすごく大きくうれしい変化です。これから自分がますますどのように変化していくのか、今は楽しみでしかありません。

    今回たくさんの方と一緒に、2日間のリトリートをご一緒させて頂きました。初日には、笑うことを忘れてしまったかにように能面のような無表情だった方が、リトリートの終わりには弾けるような笑顔で皆と抱き合っている姿、自分の人生に起きたあまりにもつらく苦しいことを受け止めきれず大きな怒りを抱えていた方が、最後には何か憑き物が取れたように穏やかな柔和な笑顔で皆と抱き合っている姿を見た時、やはりマイケルさんのソマティックには人を幸せに導く何かがあるんだと感じました。そしてその何かはきっと言葉で説明できるようなものではなく、マイケルさんのソマティックを受けた人にしか分からない何かなのだと思いました。

    今回こうして自分を大きく幸せな方向に導いてくれたマイケルさんとの出会いを作って下さったテンプルビューティフルさんに心から感謝しています。




    マイケルさん、たくさんの奇蹟を起こしたあと、無事昨日ハワイに向け発たれました! 次回の来日は7月の予定です!
    c0125114_13303057.jpg

    by hiroshimapop | 2017-01-31 13:36 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)
    マイケルのセッションは摩訶不思議
    16日から毎日ソマティック・エナジェティクスのセッション会場に通っているので、今日もまたソマティックの話題です。

    まずは、週末に開催したリトリートに参加して下さった男性からのご感想。
    この方、本屋に行ったら、なんだか光っている本が棚の上の方にあり、手に取ったらそれがソマティックの本だったというソマティックとの不思議な出会いがあった方。
    なんとも言えない不思議な世界というか、
    まだまだ体がどう感じているのかよくわからないところですが、
    とても興味ある内容だったと思えます。。

    自覚された一番大きな変化は右の顎関節で口が大きく開くようになり、顎の形状も変わったのか、右下の奥歯あたりが軽い痛みと腫れがあの時間の間に出てきたことです。本当にあれだけの軽い大雑把?な触り方でこうした効果が出てくるのがとっても不思議です


    あれだけの軽い大雑把な触り方で・・・・と書かれてますが、ホントにそう。
    もし、セッション会場に一緒にいるチャンスがあったら、いったいこれは何だろう? 何が起こっているんだろう?って思われると思いますよ。

    なんせ、マイケルさんはちょんちょんと軽く身体にタッチしながら、20台のマッサージベッドを歩き回っているだけなんですから・・・!


    週末のリトリートには男性のご参加が数名あったんですが、2回目のセッションでは「男は人生で3回しか泣かないものなのだ!」と言っていた70代の男性が、号泣というよりは慟哭となり、また一緒に受けられていたもうお一人の男性も慟哭状態となり、それを見ていたマイケルも感動して泣く、サポートしていた日本人プラクティショナーも泣く・・・・。

    同時に、並んでいる別のベッドでは・・・
    ある人は歌い、ある人は泣き、ある人は踊りだし・・・と、それぞれのプロセスが進んでいるので、同じ会場で、なんとも不思議でシュールな光景が広がっておりました。


    しかし、自分は泣かない!と信じていた男性が、ほんの1時間のセッションの間に、あそこまで心と感情をひらいてしまうなんて。。!  

    ホントに不思議です。 


    過去、身体の同じ個所には、何度もセラピーや治療で触られているのに、こんな感情解放はかつて起こったことがない。なぜ、ここではそれが起こるの?と質問した人がいましたが、マイケルの答えは「分からない」。

    後で、マイケルに同じような質問をしたら、その人の準備の度合いかなぁー。自由になる準備ができている人にはすぐに起こり、準備ができてない人は時間がかかるってことかなぁと云ってましたが、私に言えるのは、人の身体って不思議がいっぱいってこと。


    私はこの1月は咳をしすぎてぎっくり腰になってしまいましたが、どうやらこのぎっくり腰、単なる咳のし過ぎの腰痛ではなく、魂的な別の意義や意味もあったようで。。。しかも、1人ならず、2人、3人と同じことを云われるので、そうだとしたら、これからの私の人生、いったいどうなるの?状態ではありますが、ともかくも、立春までは、私は大浄化の時期のよう。

    そんな大浄化の時期にマイケルが来日してくれて、私にはグッドタイミングですが、きっと、ソマティックに出会って今回受けられた参加者の皆さんもそれぞれ変化の時期なんでしょうねぇ。


    水曜日からはトレーニングセミナーがスタート。さらに深いダイビングが始まります!


    by hiroshimapop | 2017-01-23 21:56 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)
    ソマティックは詩集のようなセラピーです!
    昨日でいったんソマティックのグループセッションは一休み。
    今日から2日間は、朝から夕方まで参加者がソマティックのエネルギーに浸り続けるリトリートを開催します。


    今回のグループセッション、子供さんと男性のお申込みが多いのが前回と違うところ。しかも1回受けた方が2回目、3回目の申し込みをしてお帰りになるので、予約表は手書きで追加したお名前がだんだん増えてきました。


    ソマティックエナジェティクスは、マイケルさんが一人の身体に直接触るのはほんの少し。

    前回私の友人が受けにきてくれたんですが、彼女は1時間なら1時間ずっとセラピストに身体を触ってもらいたいので、少ししかマイケルさんに触ってもらえないのがつまらない・・・と帰っていきました。

    確かにふつうのマッサージなどは、1時間なら1時間、ずっとセラピストさんが何かやってくれているわけですから、それを期待してしまうと、アレレ?と感じてしまうのも理解できます。


    うーん、でも、そういうの、どうやって説明したらいいのかなぁと思っていたら、今日、いつも受けて下さっている男性のクライアントさんが素敵な表現をして下さいました。


    いわく、ソマティックは、ちょうど本でいうと、1ページに数行、もしくは何か心に沁みる一言が書いてあるような、言葉の少ない詩集のようなセラピー。

    でも、その文字のない空間や行間には何もないかというと、そのゆったりとした行間があるからこそ、読者の心の中でそれぞれの心象風景なり物語が進行していく・・・。

    文字もページ数もたくさんある読み応えのある本が好きな人もいれば、空間がゆったりとられていて言葉の少ない詩集が好きな人もいる。


    それと同じように、ずっとセラピストさんに身体に触って働きかけてもらいたい人もいれば、内側で起きることに委ね、まかせるのが心地よい人もいる。

    ソマティックは、身体にマイケルさんが直接触れている時間は少ないけど、だからといってその間、身体に何も働きかけがないわけでも何も起きてないわけではない。一人ひとりの内側で豊かに自分の物語や内なる癒しが進んでいるから、身体を押すとか触るとか、外側からのタッチをされていない間も、内側ではとても大きく動いている・・・。


    なるほどー、詩集のようなセッションかー!

    確かにそうかもー。いい表現ですよねー。


    ソマティックは、あまりクライアントさんの身体に触りすぎないようにする、というのが実はトレーニング生への注意事項だったりします。身体の不調を物理的な働きかけによって改善するワーク、というよりはもっとエネルギー的なワークで、実際、昨日、今日と連続でご参加くださった女性は、マッサージベッドに横になったとたん、身体の自動運動が始まってました。

    直接的な身体への働きかけが開始される前に、ソマティックのエネルギーに触れたことで身体の内部で動きだしたものがあった、ということですから、摩訶不思議としか言いようがないですーー!

    私はいまだ、絶賛トーン4中で、解放起きず、ですが・・・・(苦笑)


    イナバウアー状態のスタッフスイヅ。マッサージベッドから落っこちそうで落っこちない!
    c0125114_2231365.jpg

    by hiroshimapop | 2017-01-20 08:15 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)
    今日からマイケルさんのソマティックセッションがスタート!
    今日から2週間、私とスタッフのスイヅは、ほぼマイケル漬け。代官山に通う毎日が始まります。今日は午前中にマッサージベッドのセッティング。午後から早速、グループセッションが始まりました。

    マイケルさんのソマティック・エナジェティクスは一度に20名ほどの人が一度にセッションを受けます。慈愛のエネルギーの中で静かに内なるプロセスを受け止めている方あり、泣いたり笑ったり、あるいは身体が動きだしたり、異言を話し出す人あり・・・と、ときに賑やかで静かな会場とは言えなくなるときもありますが、複数の方々に起こっている内なる変容や解放のエネルギーのうねりはそれはそれは素晴らしく、あれはソマティックならではの「場」でしょうねぇ。

    私は年末、奈良でひいた風邪をこじらせ、あまりに咳をしすぎて、実はぎっくり腰になってしまいました。が、このタイミングでマイケルの来日!私には自己解放というよりはまずはぎっくり腰解放ですが、時間が許す限り、皆さんと一緒にマッサージベッドに横になって慈愛のエネルギーの中で過ごしたいと思いますー!

    今日は1グループだけの、しかも初参加の方が多いセッションでしたが、あとでお聞きすると、ほんの短いセッションの間に何万年にもわたる魂の旅をして帰られていた方も。みなさん、すでに変容の準備ができていらしたんですねー。


    『不思議な体験でした。身体が本当に勝手に動いていく。感情が沸いてきて解放されていくのが分かりました。1回のセッションでもすごい!と思いました。ありがとうございました』初参加 KAZUE様

    『音楽がかかり、ゆったり和やかに始まり、最初に背中と首を軽くタッチされただけなのに、いま、自分の考えていることがズバリ…! どうしてわかったんだろう? セッションが進んでいく中で、一緒に受けている人たちの大きな解放があったとき、自分も一緒に泣きそうになり、この人たちと繋がっていて、一人ひとりが受けているけど他人の解放も自分に繋がっているのかなと感じました。最後に、やはりそこか!という課題のメッセージをマイケルさんから頂きました。痛いというセッションではないので、安心して委ねて受けられるといいと思います』初参加 YOSHIE様

    『1度めのセッションで顔の傾きが少しよくなったようで、ずっと変わらなかったところなので驚きました。今回は腰と首の痛みがあったのが楽になりました。頭で考えるのではなくハートで感じられるようになるのがこれからの課題です。また受けたいです。少しずつでも変われたら良いなと思います』 リピート参加 ゆう様

    『マイケルさんのセッション、久しぶりに受けました。何回受けてもその都度、新しく解放のアドバイスがあり興味深いです。腕の故障があることも、何も伝えていなかったのに見つけられて流石です。毎回、終了後は身体が楽になりきもちよいです』 リピート参加 ゆうこ様

                   セッティングも終わり、皆さんのお越しをお待ちしているところ
    c0125114_20442849.jpg
                      日本人プラクティショナーとの癒しのハーモニーと共に
    c0125114_20444275.png
    マイケルさんの個人セッションはまだ受付中のものもあります。興味が沸いた方はぜひこちらをご確認下さい。

    by hiroshimapop | 2017-01-16 21:20 | ソマティック・エナジェティクス | Comments(0)